秋のお知らせ

10月もあと10日になりました。秋が深まって気温が少しずつ下がり、羽布団をしっかりと胸元まで引き上げて眠ったり、室内履きを暖かな秋冬のものに変えたりと何となく寒さを感じるようになりましたね。

10211本屋さんへ行ったら、今日は「すてきにハンドメイド」の11月号のテキストの発売日でした。特集は「手作りで冬支度」ということでかわいいつけ襟やハンドウォーマーが掲載されています。
そして、一番後ろの来月号の予告には!!!
「おとなかわいい棒針編みのルームシューズ」のことが!
そうなんです、来月の21日発売の12月号には私のルームシューズを4点掲載して頂く予定になっています。
公文美和さんのかわいい写真や step- by-stepの丁寧な作り方、実物大型紙など、初心者の方でも編んで頂けるようになっているので、是非みなさま楽しみになさっていらしてくださいね。私も実物のテキストを手に取るのが楽しみで、今からワクワクドキドキしています。11月末には放送もあります。:)
そして、11月のKeitoのワークショップも今日から受付開始です。♡
10212
アラフォスロピで編む木の葉のショルダーバッグ!
こんな大きなバッグが2時間のワークショップで作れるの? いえいえ、レッスンの間には基本の模様編みを習得して頂き、中袋の作り方や全体のまとめ方は実物を見ながらの説明になります。
でも、説明思い出してプリントを見ながらお家で仕上げて頂けるように単純な作りなので、どうぞご安心を。
アイスランドの素朴な毛糸アラフォスロピの風合いや透明感がある色合いが好きな方は多いと思うけれど、ロピで編んだこんな感じのバッグは他にないかも!しっかりとした中袋も作るので、A4サイズのファイルなどを入れてどんどん出かけましょう。
今年のコートの色に合わせてどうぞ。
詳細はこちらから。
10213_2昨日は家の近くの丸山珈琲に2014年の「ワールドバリスタチャンピオンシップ」優勝のバリスタの方が来店して、実際に世界一のコーヒーが飲めるということでお出かけの帰りに一休みしてきました。
この頃、珈琲を飲もうかな?と思っても、自分の体が「本当?ちょっと辛いかも」と躊躇しちゃう感じだったけれど、コクがあるけどさっぱりとした丸山珈琲だったら大丈夫。
コスタリカの生産者の方と世界に挑戦して作った豆で作ったカプチーノは酸味が強いけれどフルーティで香り高く、一口飲むと「わぁ!♡♡♡」という味わいでした。
美味しかった!
明日(22日)も丸山珈琲の尾山台店で井崎さんのコーヒーを飲むことが出来るんですって。明日も行っちゃおうかな。だって、世界一の珈琲ですぞ!
そして、今週の金曜日にはレバノンで暮らすシリア人難民のためのファンドレイジングイベント[ GREAT WINE BLUFF]があります。
ご興味のある方は是非RIJ(国際難民支援会)のサイトをご覧下さいね。

| | コメント (0)

秋ですもの

昼間は気温が上がって暑くても、もう10月も半ばを過ぎ朝晩はぐっと寒くなってきました。少しずつ紅葉が始まり木々が色づいてきましたね。

蓼科で拾った真っ赤な葉っぱを木の葉のモチーフを散らしたクッションの上に乗せてみました。かわいい!

10181 木の葉をイメージして編地を考える時、ラグラグを作る時、フェルティングや刺繍やどんな技法を使う時も、写真や図鑑よりも何よりも、私は本当に自分で触れた葉っぱを心に思い描きながら手を動かしていることに気がつきました。だから山の生活が好きで大切に思うのでしょう。先日も山で見つけた小さな木の実やきのこ、秋の花や苔類の色や質感を感じ取って帰ってきました。そして、いつかその色が作品になるのでしょうね。楽しみ!:)
10182 来月のKeitoのワークショップの作品をちょこっとご紹介します。これはロピーヤーンで編んだショルダーバッグ。
今回イメージしたのは北欧の雰囲気を感じられるパターン、木の葉のような雨だれのような感じ。そして、ロピーヤーンだからと言ってもカジュアルにならず、お出かけバッグにもなること。
寒くなると手袋や何やらで荷物が増えるけれど、今回のこのバッグはA4サイズが入る大きさ!そして、しっかりとした作りだから本や書類を入れても大丈夫、これから作品展の準備などでいつもノートやスケッチブックを入れて出かける私にもぴったりです。良かった!:)
募集は多分今度の火曜日辺りからのはず。
是非Keitoのサイトをチェックなさって下さいね。
10183
そして!
いよいよ始まりました。ずっとずっと楽しみにしていたウフィッツィ美術館展!!!
大好きなボッティチェリの絵が見られるなんて幸せ。♡
今回の目玉はこの「パラスとケンタウルス」だけど、私は「聖母子(海の聖母)」をとても楽しみにしていました。
さぞや混んでるでしょう、と思って行ったけれど、遅めの夕方だったせいか案外ゆっくり見ることが出来ました。
「聖母子(海の聖母)」の可憐な少女っぽい雰囲気の素朴なマリア様の表情や細かな衣装のディテールが素敵。背景が海なのも珍しいし!
ウフィッツィの名画に触れたら、久しぶりに本棚から辻邦生の「春の戴冠」を引っ張りだして読みたくなりました。
「フィレンツェに行きたいんだったら、この本を読んでからにしなさい」とロンドンに住んでいた高校生の頃に父から譲り受けた大切な上下巻です。もう一度読み直して心に16世紀のフィレンツェを感じながらもう一回ウフィツィ展へ行きましょ。あぁ、楽しみ!

| | コメント (0)

山の秋

先週の木曜日の夕方に東京を出て蓼科へ行ってきました。

きれいな紅葉が見られるかしら?でもまだ10月の半ばですものね、少し早いかな、と思いながら家を出たけれど、実は蓼科へ向かう道中に大きな心配がありました。
10151
今回のメンバーは伯母と伯母の愛犬Nana、そして私と愛猫Zowieです。2匹は蓼科で一緒に夏を過ごしたから仲良しだけど、狭い車の中で3時間、大丈夫かしら?
久しぶりに会った2匹は良い距離を保ちながら無事に山荘へ到着。あぁ、良かった。
そして、翌日からはこんなふうに仲良しに。
いえいえ、これはのんびり椅子で休んでるNanaにZowieがちょっかいを出してるところ。Ha~,ha~!!!
そして「隣の芝生が青く見える」のは、どうやら動物も同じらしくNanaはZowieのまぐろのキャットフードをガツガツと食べ、Zowieも茹でた鶏のささみに夢中!(今まで子猫用のキャットフードしか食べたことがなかったのに〜!)
そんな2匹の様子に伯母も私もクスクス。:)
10152 蓼科は秋真っ最中。
真っ赤に紅葉した葉っぱやナナカマドや山法師の実がきれい。山の秋ってホントに美しい。もうキノコの季節は過ぎたけど、山の恵みに溢れていて楽しい毎日でした。
この頃少しオーバーワークだったから少しのんびり出来たらいいな!って思っていたけれど、実は山の秋はとっても忙しいんです。♡
原村のクラフト市へ行ったり、自由農園で秋のメニューの南瓜のスープやタルトタタンを食べたり、バラクラへ満開のダリアを見に行ったり、横谷渓谷へ紅葉狩りに行ったり!!!
朝、2匹に「ちょっと出かけてくるわね」と声をかけて2-3時間留守にする予定が、「ただいまぁ」と帰って来るのは毎日陽が傾きかけた頃。:)
10153 だって、バラクラには色取り取りのきれいなダリアが広いお庭に何百株も咲いているし、自由農園では真っ赤に熟れた地元のリンゴが出始めています。
お散歩に出れば、山法師やナナカマドの真っ赤な実にドキドキして、さらさらと舞い落ちるカラマツの金色の葉っぱに目を奪われてしまいます。
そして、色づき始めたモミジと真っ白な白樺とのコントラストの美しさ!あぁ!!!
ちょっとのんびりのつもりが今回も大忙しの滞在でした。だって、楽しくて美しいんですもの。長野って素敵!
さぁ、明日はKeitoのワークショップです。どんな色のGirlyなショールが生まれるのでしょう。楽しみ!

| | コメント (0)

楽しい八ヶ岳

木曜日の夕方に東京を出て暮れてゆく空と共に蓼科へ来ました。着いた時は既に真っ暗だったけれど、その分翌朝窓を開けた時の嬉しさと言ったら!!! わぁ~い、Hello! 山~!!!っていう感じ。:)

10111

今回も東京から大きなバッグ2つ分の仕事道具を抱えて来たのに、今日も朝からいそいそとお出かけ。向かった先は八ヶ岳自然文化園で開催中のクラフト市です。

今日は見事な快晴!山の木々も少しずつ色づき始め、美しい秋の山の景色が広がっていました。そんな中、朝から手作り好きが大勢集まりクラフト市は大賑わいです。「あ、去年この方のグラスを買ったわ」「わぁ、今年の作品も素敵」と一軒一軒のテントを丁寧に覗きながら会場をぐるぐる回っていたら、1軒だけ人だかりがして賑わっているところがありました。そうっと覗いてみたら、何とそこはお花屋さん!♡

10112

小さなテントの中はオーストラリアやアフリカから空輸された珍しいお花や山で採って来たような野バラの実もあって楽しい。:)しかもホットピンクのケイトウや銀色っぽい葉っぱの色がめちゃくちゃ私好み!!! そして、黒山の人だかりの訳はその場でひとりひとりのリクエストに応じて作って下さる素敵なブーケにありました。

思わず私も列に並ぶと、何と10番目。1-9番の方達はどんな注文をするのかしら?と見ていると、みなさん「おとなかわいく」とか「これとこれと、それからあれも入れてシックな感じに」とか「この花をメインに個性的に」とか…リクエストの内容も色々です。作って下さるのは、ちょっとサムライ的雰囲気も持つ青年。テントを取り巻くギャラリー達は、どんなブーケが出来上がるのかしら?と興味津々!

彼の手の中に1本ずつ足されてゆく花達が最後に見事に調和して、リクエスト通りに出来上がるのを見ているのはホントに楽しくて贅沢な時間でした。

10113_2

そして、いよいよ私の順番がきました。全ての花はドライフラワーにできる、というお話だったので、「11月の末から代官山の古民家ギャラリーで開く手編みの作品展に飾るブーケを。まだ一ヶ月以上先だからドライフラワーとして飾れるように。初冬の森のようなイメージで。」とお願いしました。こんなふうに出来たら良いな、でも彼の感性に任せましょ、と待つこと10分、こんな素敵なブーケが出来上がりました。♡

10114

わぁ、ステキ!順番を待っている間に「どんなふうにお願いしようかしら」といろいろいろいろ考えてリクエストをしたけれど、ストン!と心にはまるピッタリな出来上がりです。本当に素敵。穴沢史雄さん、ありがとう。:)

大きなブーケを抱えて車へ戻るまで、何人の方に「わぁ、きれいな花ですね!」「どこで買われたんですか?」と聞かれたことやら!!! 自分で作った訳でもないのに何だか鼻高々な愉快な気分でした。楽しかった!Ha~, ha~!!!

穴沢さんは福島県在住だけど、旅する花屋 [ハヤシラボ] としていろいろなイベントに出店しているんですって。今度はどこでお会い出来るでしょう。楽しみ!

楽しい楽しい八ヶ岳クラフト市は八ヶ岳自然文化園にて13日(月)まで。

| | コメント (0)

久しぶりに

今週もバタバタと始まり、火曜日は午前中のお稽古の後ダッシュをして銀座へ向かいました。

1091 大切な用事を済ませ、ご褒美はこれ!
Pierre Malcoliniのマロンナッティパフェ。♡
ショコラティエの中でも一番好きなピエール•マルコリーニの秋の定番のこのパフェはホントに久しぶり!アーモンドミルクのアジアンな香りとキャラメリゼしたホールアーモンドのほろ苦さとカリッとした食感!マロンクリームにカシスジャムがアクセントになって美味しい!
パフェを完食したのに、食べた後はスッキリ。大人のパフェでした。
秋ですもの、美味しい栗のお菓子が溢れているけれど、今のところ、とらやさんの栗粉餠とこのパフェが私の2topね。日本って美味しい。:)
そして、昨日は毎日指折り数えて待っていたものが届きました。
1092 じゃじゃ〜ん!!!!!
来月末に予定している作品展[ Happy Everyday ]のハガキです。
デザインを担当してくれたYちゃん、Cちゃんに私の希望を伝え、色、紙質、字体を決め、裏面の地図のイラスト、切手を貼る所の小さなイラスト、文章etc, etcを相談し、おふたりのお陰で待望のハガキが出来上がりました。嬉しい。♡♡♡
「ニットの編地だからザラザラ感のあるマットな紙が良いかも」「角は丸くすると値段が変わっちゃう?」と何もわからない私の希望にも快く「良いですよ〜」とにこにこと、そして迅速に対応してくれたおふたりに感謝です。ホントにありがとう。♡
こんなかわいいハガキが出来たんですもの、手にした方は絶対いらして下さるだろうし、きっと期待に胸を膨らませて見えるはず!と言うことは、私達も責任重大です。頑張らなくっちゃね。ファイトッ!
1093_2 そして、久しぶりと言えば、このツーショットも!
ソファを買い替えたので、ふたりが新しいソファをチェックしているところ。
Zowieは気に入って、すぐにのんびり体を延ばしてお昼寝をしていたけれど、ハギオはどうかしら?背中の針が少し立ってるから、ちょっと緊張してるのかもしれません。Ha~, ha~! : )
さぁ、今から中央道をブンブン走って山のお家へ。今回はZowieも一緒だから賑やかな滞在になりそうです。Nana(プードル)と車の中でドタンバタンと大騒ぎしないでね、お願いね。
今週はせっかくの連休なのにお天気が余り良くない予報です。でも、山の家にいるだけで幸せ。あの空気と水と静けさと!楽しみ!!

| | コメント (2)

思いがけない月曜日

週末から台風18号のことが心配だったけれど、東京は思ったよりもさらっと通り過ぎ、お昼前から台風一過になりました。

1062 Zowieは朝から雨がざぁざぁ降る様子に興味津々。
太いしっぽをゆさゆさ降りながら熱心に外の様子を眺めていました。人間が大雨や大風にざわざわするとしたら、猫にとっては人間が感じる以上に大ごとなのかしら?(体の大きさと比例して)
ふむふむ、それとも猫は人間みたいに天気予報とかの情報がないから、「あれ?今日は何だか変だぞ」くらいなのかしら。知りたい、知りたい!Zowie、教えて!:)
1061 そして、私にはもうひとつ台風の進路が気になる理由がありました。
遅い夏休みをとってイタリアへ行っていた家人が日曜日の最終便で帰ってくるのを迎えに行かなくちゃだったのです。「トリノへ行くのなら美味しいものお願い!」「あとイタリアの手芸誌!」「ドーハ経由(!!!)ならばカタールのファッション誌も見てみたい」と頼んだのに、お土産はこちら。
Astiの知人のワイナリーの美味しそうな赤ワインを1本、Albaで買ったハチミツ、そして、特大のGianduiotti! ヘーゼルナッツをミルクチョコレートに練り込んだトリノの銘菓ジャンドゥイオッティ、久しぶり!楽しみ!
そうよね、頼んだ物よりも選んで買って来てくれたお土産が一番ね、Grazie mille!!!

1063

今日は大忙しの月曜日でした。今週は連休前から山へ行くから、その前にやっておかなくてはいけないことも山積みだし、材料も買いに行かなくちゃだし、作品展の備品のリストを作って買い出しに行ったり、お知らせの原稿のチェックも欠かせません。
これは来月のKeitoの作品。無事に本体は編み上がって、あとはマチを編んで内袋を縫って、回りにチェーンを縫い付けて...。余った糸でタッセルも作っちゃお!
やっぱり手仕事って楽しい!♡ まず、頭の中に出来上がっているバッグになるべく近づいて、そして、それを超えるものを作りましょ。
糸を手にしているうちに浮かんでくるイメージを大切に、あぁでもない、こうでもない、と試行錯誤をするのが醍醐味ね。
今晩はお月様がピッカピカ。ウサギのダンスが見られるかしら?
タラッタラタラッタ ♪♪♪〜
 

| | コメント (0)

10月になって

10月になって大分涼し1031くなって来たかと思ったのに、日中は半袖を着たくなる暑さに逆戻り。

そんな中、ご近所のお庭で頑張って咲いている朝顔があります。家から出て角を曲がると必ず目に入るので、毎回「あ、朝顔」って思います。
それが、低いテンションで「あ、朝顔」なんです。+_+
夏の始めの頃だったら「わぁ、朝顔!♪」となるのに、同じ花なのに...何故でしょう。初物好きな日本人気質のせいなのか、秋には秋の花を、と思うのか.....。思いがけないことって嬉しいはずなのに...人の心って勝手ね。
もうホントに最期の花のはずだから「頑張ってねぇ〜」とエールを送りましょ。それに、季節はずれでも、とってもきれいですもの。♡
1032 これは、今取り組んでる編地のひとつ。
アラフォスロピーで冬のバッグを編もうと色々試し編みをしているところです。
頭の中には完成している姿が出来ていて、それをノートに描きながら、棒針にかかってる編地を見ては「う〜ん」と考え中。
アラフォスロピー独特の素朴な柔らかさと、バッグという実用に耐えうる強さを兼ね備えた魅力溢れる編地にしなくちゃね。それと、もちろん私らしさも!!!
それと平行していくつも抱えていることがあって、頭の中がごちゃごちゃ。
そんな時は、心の中で「ゆっくり、ゆっくり」と唱えます。ひとつひとつのことを丁寧にゆっくりと。物事には必ず私以外の方も関わっている訳だから、自分がオーバーワークだからと言ってご迷惑をかけることにならないように、と。:)
1033 Ha~, ha~!!! これはFlying Tigerで見つけたハリネズミのスリッパ。
いつもだったら、かわいい、けど買わない。見るだけ。
それなのに、この目に見つめられて家へ連れて帰ることにしました。我家のインテリアに合わないから仕事部屋onlyにしようかな。それともお山のお家で?
今は部屋の隅で出番を待ってるけど、目が合う度に何だかにっこりしてしまいます。
良いのよね、大人でも。たまにはね! :)
*Keitoの10月のワークショップは満席になりました。ありがとうございます。
NHK文化センター町田教室のティコゼーのクラスはまだ空きがあります。
この冬、美味しいミルクティを飲むためには是非ティコゼーを!

| | コメント (0)

秋の色 その2

この頃の日中の暑さは何でしょ。

せっかく秋のお洒落を楽しもうと思って長袖を着ても、暑くて何だか閉口してしまいます。+_+
そんな時には気分だけでも秋にね!
9303
これは芙蓉の花を表したとらやさんの「秋の初花」という生菓子。もちっとした羊羹の中に白餡が隠されていて、黒文字で切った時に思わずハッとします。
この木型、美しい。
いつのものかしら。「秋の初花」は1918年初出のお菓子だから、きっとその時のものね。素敵!
そして、明日から10月!何て早いのでしょう。
10月も予定が詰まっていて、きちんと毎日を過ごさないとあっと言う間に過ぎてしまいそうな予感です。
10月のKeitoのワークショップは16日(木)。そして、作品はこちら。かわいい!!!
9301 Lana Gattoのカシミア+メリノウールの毛糸VIPとHasegawaのシルク混の極細モヘアSEIKAで編んだGirlyなストール。
それぞれ30色くらい色揃えがあるから自分の組み合わせを必ず見つけられるし、難しいベージュやグレー系の色が素晴らしくきれいでほうっと溜息が出ちゃいます。
このモヘアの素敵なところは、この透明感のある色はもちろん、こんなレーシィな縁編みをしてもシャキッと美しく編目が開いて模様を形作ってくれるところ。襟元を華やかに縁取ってくれるので気分もUP!↑
9302
軽くてふわふわでバラの花のような雰囲気もあり、この冬ヘヴィローテーションで登場しそう!このピンクは華やかな感じだけど、同系色にしたらエレガントだし、グラデーションも素敵。
このモヘアは通常受注制作なので、ご興味がある方は是非keitoへいらして毛糸をご覧になり、ご希望の色をおとり置きをなさってくださいね。当日「編みたい色がない〜」となってしまうよりも、せっかくですもの、色数豊富な糸の組み合わせをお楽しみ下さい。
サイズは幅31cm X 長さ135cmとくるっと首に巻くのに丁度良い感じ。そのままふわっとはおっても肩周りを暖かく包んでくれます。♡
詳細は明日のお昼過ぎ頃Keitoのサイトにアップされる予定です。
当日、モヘアの花編みの部分を練習してするため、お手持ちの中細糸2色とかぎ針を(4,5号くらいのもの)お持ち下さいね。:)
さぁ、明日は映画の日。久しぶりに銀座で映画よぉ! ♪♪♪

| | コメント (0)

少しずつ..

昨日は楽しみにしていたKeitoのワークショップでした。いつものようにカラフルな編地がたくさん生まれ、今頃立体的な縄編みが少しずつ出来上がって来ているはずです。来月が楽しみ!

9271_2 11月の末に計画中の作品展の準備も進んでいます。これはラグラグのタペストリーになる予定。ひとり1枚ずつ毛糸をフックしたミニタペストリーを作り、全員の分が揃ったら縫い合わせて大きな1枚になる予定です。
作品はちょっとずつ出来て来たけれど、これからはDM作り、展示方法、ミニワークショップの準備などなど、細々したことがたくさん山積しています。
でも、大丈夫。今回は個展じゃないんですもの、グループ展だからみんなで助け合えるからどんな難問でもへっちゃらです。外部にも強い味方がいて、いろいろな方面から助けてるくれるから大船に乗った気持ち。嬉しいな。:)
9272_7
そして、これはニッティングクラスの作品達。
同じシェットランド島の毛糸を使っているのに、デザインによってそれぞれ全く異なった表情を持っています。面白い。
カラフルなフェアアイル模様、丹念にビーズを編込んだもの、立体的なモーチーフがモダンな印象のもの、クラシカルな英国調の花を編込んだものなど、個性的なニット達が並ぶ予定です。素敵!
さぁ、このニット達をどんなふうにあのレトロな雰囲気が漂う空間に展示しようかしら?
Happy Everydayのロゴを何かにプリントしたりするのもかわいい!といよいよ具体的な夢が膨らんできました。楽しみ〜!!!
でも、このところちょっと急がし過ぎてオーバーワーク気味。。。
でも、そんな私にご褒美が.....。:)
9273_2高島屋へ注文していたものをピックアップに行ったら、「大北海道展」を開催中でした。
お目当てのボタン海老が乗ってるものは売り切れだったけど。このひかり寿司の漁場弁当のタラバガニや雲丹も美味しかった。♡
やらなくちゃならないけないことが満載だけど、美味しいものを食べて一度ゆっくり休まなくちゃね。それから元気モリモリ頑張りましょ。:)

| | コメント (0)

秋のおしゃれ

秋になるといくら気温が高くても風は涼しいし、やっぱり秋の装いをしたい気持ち。

9241 それに朝から晩まで毛糸を手にしているので、早くセーターを着たいなぁ、いろいろぐるぐる巻きたいなぁ、と想う毎日です。
今年はアラン模様が気になって、今月のKeitoのワークショップもアラン模様のバッグだし、今、取り組んでいる編図もハニーカム模様。
街のお店のディスプレイにもニットが見られるようになり、いよいよお洒落な秋の始まりです。そんな中にもアラン模様がたくさん!今年のトレンドのひとつなのね!!! わぁ、楽しみ!
夏の暑さに参っていたZowieもこの頃は太陽のぽかぽかした暖かさを感じたくて一日中窓際でお昼寝をしているし、寒がりのハギオにも少し暖かい巣を用意しました。:)
9242
小鳥用の小さな藁の巣がとっても気に入ったみたい。良かった!藁の香りで少しでも草原にいるような気分を感じてくれると良いのだけれど、どうかしら。
余り欲求を表さないハギオを見ながら、ハリネズミの幸せは何かしら、と考えました。♡
そして、鳥の巣、といえば、今とっても気になっているものがひとつ。
この頃ずっと「どうしても欲しいもの」がなかったけれど、これは「ちょっと良いなぁ」と思っています。
9243
Kate Spadeのバードケージバッグ。
今年の秋冬のKate Spadeは扇形のエナメルのクラッチバッグやHELLO TOKYOのロゴがかわいいバッグなど、「きゃぁ〜」と思わずニコニコしちゃうデザインがたくさんだけど、その中でもこのHello Shanghaiシリーズの鳥かごバッグに私はドキドキ!
だって、小さい頃から大好きな岩波の子どもの本シリーズのサマーセット•モームのお話「9月姫とウグイス」の鳥かごそっくりなんですもの! あの武井武雄が描いたお姫さまが小鳥を飼っていた鳥かごみたい。素敵!近々銀座へ行くからお店に寄ってみようかしら。
いえいえ、その前に仕事を終わらせなくちゃね。さぁ、もうひと頑張り!

| | コメント (0)

«秋の色