12月になりました

12月の声を聞いたと途端に気温がぐっと下がって思わずぶるぶる。

この2-3日は曇ってるけれど、先日よく晴れた日の夜には月がポッカリ夜空に浮かんでいました。

Img_12031

桜と紅葉越しの満月。日本では夜空だけれど、地球の他のエリア、太陽が照ってるところでは青空なのねーと想像できるような空でした。Londonに住んでいた頃もホームシックになると「この空は日本とも繋がってる」と恋しく空を眺めたりもしていたっけ。Ha-, ha-!! そんなふうに空を眺めるのも楽しいこと。♡

Img_12032

 何度も「ほどいては編む」を繰り返していたニットもようやく出来上がりました。メリヤス編み、1目ゴム編み、イギリスゴム編み、ガーター編みを部分的に使って、シンプルだけれど洒落た作品になりました。ゴム編みなのでフリーザイズだし、編む針の号数を変えることでサイズ調整もしやすいし、老若男女どなたにでも楽しんでいただけると思います。来月(2021,1月)のKeitoでのワークショップの作品です。どうぞお楽しみに〜。

Img_12033

今日は横浜ヴォーグ学園のレッスンでした。「できましたー!」と先月の作品を持ってきてくださった方達のクリスマスのお人形たちをパチリ。みんなお友達ができてうれしそう。同じ作り方でも作り手の個性が溢れていて楽しく、私もうれしい1日でした。皆様、ありがとうございました。今日から「ロバ」ですね。編図をじっくり読み解いて取り組んでくださいね。1月には何頭ものロバが生まれると思うとこちらも楽しみです。♡

私のZINE作りも佳境に入り、もう少しで私のパートは終わりそうです。さぁ、熱いミルクティをいれてエネルギーチャージをしたら作り方ページの最終チェックをしましょう。もうひと頑張り。心の中で自分に向かって大きな声でエールを送ろうっと!

 

| | コメント (0)

晩秋の週末に

今日で11月もおしまい。不思議な時間の流れの2020年ももうあと1ヶ月で終わるのですね。

Img_11301

早くに目が覚めてしまった週末の朝はZowieと夜が明けてくるのを静かに待ちました。金星がキラキラと瞬くのを眺めながら、いろいいろな音に耳をすませる時間は「大切なことは変わらないから大丈夫」と思わせてくれました。

Img_11303

毎日毎日ひたすら机の前で作品を作ったり、なんとか年内に印刷を終えたいと頑張っているZINE作りの手を休めて、週末は家族の誕生日のお祝いをしました。取り寄せたのは瀬戸内海の離島 大崎上島の塩田の跡地で育てられた牡蠣。小粒だけれどミネラル感が強くなんとも言えない美味しさでした。メインにはイタリアから届いたトリュフたっぷりのリゾットを作り、もちろん上にはシャカシャカとトリュフを削りかけました。(牡蠣の奥にあるのがトリュフのスライサーです)日頃は忙しくてゆっくり話せない家族とも美味しいワインを飲みながらの良い時間を過ごすことができました。感謝。♡

Img_11302

日曜日にはまた机の前に戻って一日中ひたすら編んでいました。夕方になり、今日は寒いからカリフラワーのグラタンを作りましょ、ホワイトソースを作りオーヴンで焼いている間にHenriと一緒に「ダーウィンが来た!」を見ました。相変わらず「ダーウィンが来た!」の大ファンのHenri。ピタッと動かずに熱心に見ている姿に番組制作の方達に写真を送りたくなるけれど、全国のいろいろなお家でこんな光景が見られているのではないかしら?と思ったらなんだか楽しくなりました。そんな週末でした。♡

さぁ、明日からは12月。今週はいろいろな場所でお稽古やワークショップがある忙しい毎日。いろいろなことに気をつけながら元気に楽しくね!

| | コメント (0)

産みの苦しみ???

11月も残すところ数日になりました。今は翌々月の作品作りの日々です。

スケッチブックに書き溜めたラフもあるし、日々頭の中の引き出しにいろいろ詰め込んでいるからアイディアはたっぷり?!はい、アイディアはたっぷりなのですけれど、それを思っている形にするのが難しい時もあり。。。。

Img_11261

うわぁーん、もう何回ほどいていることでしょう。首元から肩先までをすっぽりおおうあたたかな小物を編みたいと、スケッチ程度の編図で編み始めたのは良いけれど、1玉編み終わった頃に「うーん、なんか違う」。でも、これはほどかないで取っておこう、と新しい毛糸を手にして「1目ゴム編みだけだとちょっと単調なのが原因ね」と部分的にイギリスゴム編みにしてみたけれど、これもうまくない。うーん。深夜に粘っても良いことなし!と翌日気持ちを切り替えて臨んだけれど、またまたほどきたい気持ちになってしまいました。

Img_11262

そんな様子を厳しい目で見つめるHenri. 編みぐるみのライオンとのんびりお昼寝していたはずなのに、私が「うわぁ〜ん」と叫んでいるのが聞こえたのかしら。作りたいものにたどり着く、どうやら今日はうまくいきそうな予感です。心の中に湧き起こる小さな波に乗れることができれば大丈夫。♡

Img_3842

先月Keitoのワークショップや横浜ヴォーグ学園の教室に「できました!」とアラフォスロピのバッグを持ってきてくださった生徒さんたちがいらっしゃいました。そう、こうして楽しみに編んでくださり完成した作品を笑顔と一緒に見せてくださることはとってもうれしいこと。だから、少しでもみんなが「作りたい!」と思ってくださるものを作り出さなくちゃ。さぁ、皆さまに背中を押されて今日もこれからがんばろうっと!

12月のキラキラふわふわマフラー、まだお席がありますよー。コロナが心配だけれどキットもあるので、是非是非。♡

http://www.keito-shop.com/workshop/2020/12/06/23097

http://www.keito-shop.com/workshop/2020/12/09/23054

ZINEも少しずつだけれど進行中です。クリスマス頃までにはできるかな。ご期待ください。

| | コメント (0)

ロバを作る

3日を通してお天気が良かった連休、「どこか行きたい〜」と心の中がざわざわしてたけれど結局は庭へ出ること以外は机の前で過ごしていました。あれもこれも、と途中のものに取りかかったり、夢中でこんなものを作ったり。

Img_11241

ジャジャーン!ピンクのロバができました。かわいい。♡

4本の足をどうやって編むの?立体的な顔はどうやってできてるの?

今日は作りながら撮ったステップバイステップの写真で説明しちゃいます。

Img_11246

まずは、こんなふうに顔のあごの部分(針の左にかかってる小さなパーツ)を編み、そして片方の足を編み、その後もう片方の足を編みます。次の段で後ろ足を編みながらお腹の増し目を作り、そのまま前足を編みます。このまま編図通りに進みながら指定の段まで編めたらあごと繋ぐという感じ。

Img_11245

それから頭を先に編み、その後お尻の丸みを編んで片面が出来上がり!

Img_11244

ロバはこんなふうに8枚の編地でできています。ボディ2枚、お腹1枚、頭のマチ1枚、耳(外、中)2枚ずつ。フェルトで作ったら簡単だけれど、編図を読み解きながら編むのも楽しいこと。ここまで出来上がると、もう少し!と俄然ワクワクしてきます。

Img_11243

パーツを中表に合わせてしつけをしてから(ピン打ちではなく、しつけ糸で縫い合わせることが大切です)細いかぎ針で引き抜いて全体を閉じます。私はこの頃になると「あぁ、かわいい♡」と心がホワホワしながら作業をしています。

Img_11242

縫い合わせてからお風呂に入れて(いえいえ、フェルト化の作業です)ゴシゴシしてるので全体に編地が少し縮絨しています。丸みを出したいところ、少し尖らせたいところなども半乾きの間に形を整えます。乾いたらいよいよ綿を入れましょう。そして、目を縫い付けて、たてがみ(Instagramの写真を見てくださいね!アカウント名Hiroko Ibuki)と耳をつけて出来上がり!

わたを詰めている時も目や耳のパーツを縫い付けている時も、とにかく「かわいくなぁれ」「良い子になぁれ」と気持ちを込めながらの作業です。多分編むことよりも何よりもこの気持ちが大事。いつもねじり鉢巻をしめながらの私もこの仕上げの作業の時は、誰が見ても「なぜ彼女はあんなに嬉しそうなの?」という表情をしています。楽しくてうれしい編みぐるみ作り。是非是非。

このロバをヴォーグ学園横浜校で12月&1月の講習で作ります。(グレーバージョン)まだお申し込みいただけると思うのでご興味のある方は是非。

そして他にもたくさんの動物たちが勢揃いの本はこちらから。https://www.amazon.co.jp/棒針編みのあみぐるみ-編み地を楽しみながら作る動物のぬいぐるみ-伊吹-広子/dp/441661893X/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=カタカナ&dchild=1&keywords=伊吹広子&qid=1606176626&s=books&sr=1-1

| | コメント (0)

晩秋の毎日

11月ももう後半なのに、今日の気温は24°Cまで上がるんですって。どうなってるの?

Img_11192

先日久しぶりに青山のBenoitへ行きました。スタッフはみんなお揃いのかわいい真っ赤なマスクをして、私たちもパクパクしていない時はマスク。これがしばらくの間の日常なのね。今はいろいろ気を使いながらの毎日だから、幼い頃からの友人との時間は肩の力が抜けた楽しいひと時でした。そしてデザートはこの季節ならではの和栗のモンブラン!ものすごくボリューミーなのにメレンゲもサクサク軽く、細ーく絞り出した栗も甘さを控えた和栗本来の味、そして添えられた柚子のグラニテが美味しかった〜!こんなランチもこの分ではまたずっと先のことになりそうね。

Img_11191

そしてもちろんZINEの方も進めています。今度は玉編みをフィーチャーした本なので、先日はこんなプロセスページを撮りました。編んでるのはCちゃん、私はiPhone片手に今まで仕事でプロセスページを撮っていただいたときのことを思い出しながらカシャカシャとシャッターを切りました。今は編図の最終チェックをしながら、グラフィックデザイナーの方にレイアウトをお願いしているところです。前回の[ Tiny Tiny]は手書きだったし、ZINE(作者自身が作るミニブック)らしい感じだったけれど、今度はもっと本のようになる感じが見えてきました。ドキドキ!

Img_11193

この頃の夕焼けもこんなふう。もわもわーっとしてる。仕事をしながら外が暮れてくるのを感じ、富士山の方に太陽が沈むのを見ると「今日も無事に終わるのね」と心が和みます。太陽は東から出て西へ沈む。でも本当は地球に住む私たちが西から東へ回っているのよね。夕焼けを見ながらそんなことを考えるのも楽しいこと。美しいことと科学は常に繋がってるんですもの。面白い。

さぁ、今週は連休です。お出かけはできなそうだから家の片付けと読書、それとお料理かな。静かな日々を。♡

| | コメント (0)

日曜日!

この頃毎日良いお天気!今朝も 洗濯をして、ちょっと水やりをして、と庭に出たら、そのまま1時間ごそごそ。

Img_11151

パンジーの花を摘んだり、枯れ葉をはいたり、雑草を抜いたり少しだけ庭で働きました。少しだけだけど庭もすっきりしたし、私は朝日の中で働いて清々しい気持ち。♡

Img_11152

今編んでるのはこんなもの。私はシェットランドの2plyの糸でアラン模様を編むのが好きです。複雑な模様が大きくなりすぎないところや編めたら水通しをして少しもわっとさせられるところがお気に入り。今回は袖付きのカーディガンとか被りのベストではなく、「まとう」感じに仕上げるつもりです。複雑な模様を編むこつはこの目数リングにあり! 模様毎に区切ることで間違いなく(いえいえ、間違えにくく)なりますよー。ぜひお試しあれ。

Img_11153

私が庭や仕事部屋でせっせ、せっせと働いていても猫たちはこの通り。良いなぁ猫は。でもこうして体や手を動かすことも人間としての喜びなのよ、と心の中で思いました。♡

お天気の良い日曜日、楽しい1日になりますように。

| | コメント (0)

寒くなってきましたね

今日はKeitoでワークショップがあったので朝から用意をして家を出たけれど、玄関のドアを出ただけでぶるっ!風が冷たくてびっくり。もう冬がそこまできてるんですね。

Img_111102

そういえば先日お散歩をしていた時にも山茶花が満開だったもの。「さざんか さざんか 咲いた道 焚き火だ 焚き火だ 落ち葉焚き♫」と思わず歌いたくなりました。幼い頃は祖母が私たちの来訪を待ち兼ねたように庭で焚き火をして焼き芋を作ってくれました。そんなことも今は「禁止」になってしまったからできないのね。秋になったら落ち葉を掃いて焚火をして、なんて「昭和」なことなのでしょう。楽しくて美味しいのに。

111102jpg

そして今日はKeitoで3回めの毛糸で刺繍をするワークショップでした。お久しぶり〜なんて笑顔が並んだり、楽しい1日でした。皆さまありがとうございました。チェーンステッチ刺繍って簡単だけれど可能性がいっぱい!お家に戻られてからも皆さまチクチクしてらっしゃるかしら。出来上がりが楽しみです。♡

Img_111103

明日11月12日の10時からは来月のワークショップの受付が始まります。詳細はこちらから。

http://www.keito-shop.com/workshop/2020/12/06

http://www.keito-shop.com/workshop/2020/12/09

ふんわり&キラキラ&暖かい、この3要素があれば他に何もいらないくらいのストールです。是非是非!

明日もよく晴れそうですけれど寒いかも。まだこの寒さに慣れていないから暖かくして過ごしましょ。♡

 

| | コメント (0)

楽しい週末

先週は木曜日の横浜ヴォーグ学園から始まりアトリでのお稽古、そして昨日のKeitoのワークショップまで連日レッスンの楽しい毎日でした。

Img_11091

これは昨日のKeitoでのワークショップの様子。あれ?机の上に毛糸が見当たらない? そうなんです。昨日はこんなふうに「厚紙とボンドとハサミをご用意くださいね」とポーチに図案を写すための型紙作りから始まりました。自分の好みに図案を置き換えたり、色を自由に選んだりというのも楽しいし、こういう作業はご自宅で何かを作るときのヒントにもなるはず。そして作った型紙を利用してブローチを作ったりセーターなどに毛糸で刺繍をしたりもできるんですもの、この一手間も楽しい!♡

Img_11093 Img_11092

2時間後にはこんなふうに下書きした上に毛糸でチェーンステッチをチクチク。少し刺し始めただけでもみんな色が違うんですもの、出来上がりはどんなにカラフルでしょう!!! 楽しみ!刺繍初心者さんも「刺繍って楽しいんですね!」と皆さまニコニコだったことも私にはうれしい1日になりました。皆さまご参加ありがとうございました。♡ 

Bzqp11094

来月のワークショップは棒針編みのキラキラストールです。編みもの好きさんたち、出番ですよー。交差編みと透かし編みだけの模様ですけれど、軽いモヘアで編むことで表も裏も立体感のある編み地になりました。軽くてふわふわであたたかい。是非是非。詳細は今週の水曜日(11日)の夕方にKeitoのサイトで公開になり、お申し込みは12日の10時からです。ワークショップの日程だけお知らせしておきますね。12月は6日(日)午前&午後と9日(水)午前 です。糸も美しい色揃いなのでどうぞお楽しみに〜!

さて、今日は月曜日。締まっていきましょ。

| | コメント (0)

秋の連休もあけて

この頃早く起きると秋の朝はこんなふうに始まっています。

Img_11042_20201105154401

仕事部屋の左の窓を開けると太陽が登ってくるのが見えます。まるで絵本のよう。丸い地球の周りを太陽がぐるぐる回ってるのね。

猫たち3匹と人間ひとりでその様子を静かに見つめているうちに小鳥の大群が円を描きながら空を舞い始め、昼間過ごす場所へと移動してゆきます。朝ってステキ。

11041jpg

今日はヴォーグ学園横浜校の講習でした。今日の課題はクリスマスドール。まず初めにドレスの裾から編み始め、肩まで編めたら袖を2枚編みましょう。そして靴を履かせ、髪を整え、柊のヘッドドレスを付けたら出来上がりです。「編み込み久しぶり〜」なんていう声も聞こえたけれど、皆さまスイスイ進んで楽しそうでよかった!私も楽しい1日でした。ありがとうございました。♡

Img_11043_20201105154401

机の上にメガネを置きっぱなしにしているとすかさず猫たちがおもちゃにしてしまうのですけれど、Lucaは目敏く作ったばかりのメガネを見つけて興味津々。グリーンやブルー、真っ赤やブロンズ、といくつもメガネを持ってるけれど、今回は透明。つけていることを忘れるほど軽いんですって。新しいメガネでサクサク仕事が進みますように。気分を上げていきましょ!

月初めのお稽古weekが始まりました。今日から連日お稽古が続きます。ということは皆さまの「出来上がりました〜」というニコニコ笑顔もたくさん見られるかも?楽しみ!!!

今月のKeitoのワークショップ、8(日)と11(水)の午前中のクラスは満席になってしまいましたけれど、8日の午後は若干数お席があります。キットでのお申し込みも受け付けていますよー。工作+刺繍のような今月の作品、刺繍初心者の方にも楽しんでいただけます。是非。♡

http://www.keito-shop.com/workshop/2020/11/08/22861

| | コメント (0)

John & Yoko

先日六本木で開催中の[Double Fantasy John and Yoko展]を見に行きました。

Img_01101

John Lennonの生誕80年を迎えた今年、彼の故郷LiverpoolからYokoの故郷東京へ展覧会がやってきたんですもの、絶対に見逃せません。

ふたりが出会う前のそれぞれの生い立ちから今までの音楽、思想、直筆のイラストや歌詞、そしてプライベートが垣間見えるJohnからYokoへのプレゼントなどが時代を追ったセクションに分かれて展示されていて、思わず見入ってしまいました。写真は生涯猫が好きだったJohnの愛猫と。

Img_01102

有名なこのシーンも!YokoがN.Y.で開いた個展にふらっとやってきたJohn。脚立に乗って天井に書いてあるメッセージを虫眼鏡で拡大してみる、そしてそこには[YES]と書いてあった、というのは有名な話。もしも、そこに違うことが書いてあったら何も始まらなかったかもしれない、とJohnが話しているように、ここから全てが始まりました。

Img_011013

何百もあるJohnの曲の中でも特に好きな[Woman]。僕たち知り合ってから色々あったね。今、もう一度ここからスタートしよう。という[Starting Over]という曲をはじめ、名曲揃いのアルバム[Double Fantasy]の中に入ってるこの曲が私は本当に好きです。こんなふうに誰かと分かり合えたら、とグッときたりドキドキしたりじわっとしたり。これはJohnの直筆の歌詞。Johnってこんな字を書くのね。そして最後に[I love you. Now and forever. JL]と書かれています。うわぁーん。♡ 私たちはリアルタイムで展示の内容を自分と照らし合わせて見ることができるけれど、大きなメッセージを伝えようとしているこの展覧会を今の若い人たち (!!!!)にも見てもらいたいと思いました。

Img_01104

そして家へ戻り、とらや がピエール・エルメとコラボレーションしたイスパハンの生菓子をおいしい紅茶を丁寧に入れていただきました。もちろん[ Double Fantasy]を聴きながら。♫ とらや のパリ店40周年を記念して作られたこのお菓子、洋と和の絶妙なマッチがJohnとYokoのようにお互いを深く愛し理解した味のように感じました。♡

[Double Fantasy John & Yoko] -2020. 01.11. 東京 ソニーミュージック六本木ミュージアムにて

[Woman]も是非。♡

https://www.youtube.com/watch?v=ZhfWiU8wGCc

 

 

| | コメント (0)

«冬の気配?