楽しい時間

梅雨ですもの、蒸し蒸しするのは仕方がないとはいえ、雨の毎日。。。
Img_06231
なるべく着た感じも見た感じも涼しいようにと心がけるけれど、電車の中やお店はクーラーが効いていて寒いし、ちょっと歩けば暑いし、なかなか温度調節が難しい毎日ね。
+_+
でも、こんな風になんでもない草に水滴のネックレスがかかってるのを見つけるのは楽しいこと。思わず立ち止まってにっこりしてしまいます。♡
昨日は6月のKeitoのワークショップでした。
いつものように2階へ続く階段を上っていたら、何やら先月とは違う雰囲気です。何かしら?とぐるっと見渡したら、こんなかわいいライティングがありました。
Img_06232 わあ!ステキ !!!
Keitoのスタッフがひとつずつ編んだカラフルなシェイドが並んでいます。大きさも色も編地もそれぞれで面白い。それにハンドメイド感たっぷりで、とっても楽しい雰囲気を演出しています。階段のあるお店でよかったわね〜!ちょっと時間がかかったけれど、良い物件に巡り合うまで待ってお引越しをした甲斐があったじゃない。パチパチパチ !!!:)
その他にもWalesの小さな毛糸会社コリネットがクローズしてしまうので、「コリネットの糸でみんなでメモリアルタペストリー を編みましょう」と入り口にはカラフルでかわいいコリネットの糸が籠いっぱいみなさんに編んでいただくのを待っています。その編地がスーパーかわいい !!! ゴージャスなのもさることながら、その色+質感がたまらない感じ♡♡♡。その編地に触発されて、ワークショップの後ひとり10カセずつくらい大人買いしてしまったほどでした。Ha~, ha~ !!! 🎶
Img_06233_2 これは昨日のワークショップの午前クラスのみなさま。今回は5パターンの色の中から選んでいただくという形だったのですけれど、サンプル色の白の他にも、 それぞれ珊瑚みたいだったり、木陰の葉っぱのようだったり、シックなチョコレートだったり、アジサイの花のようだったりでステキ。
同じ編地でもきっと全く違う雰囲気に編みあがるはず。みなさまぜひ出来上がったら見せてくださいね〜 :)
Img_06234
そしてこちらは午後のクラス。
レッスンは2時間だから目数が多い透かし編みだとそれほど捗らないけれど、少しずつパターンが見えてくるとみなさんとっても嬉しそうでした。
今回はウェアから小物までアレンジして楽しめる編地なので、細い細いレース糸で編むのも素敵だし、モヘアで編んでもピッタリ! いろいろ工夫して楽しんでくださいね。:)
どうやら週末に向けてもまだしばらく梅雨空の様子。*_*
そんな時にこそゆったり好きな音楽を聴きながら手を動かしましょ。
今日の気分は、思わずIcelandの人たちのセーターにも目がいっちゃうSigur Rosの Hoppipolla. ちょっと涼しい気分をどうぞ。♡

| | コメント (0)

大変、大変!

週末蓼科へちょこっとお花を見に行ってきました。山法師の花を見ながら「これって何かに似てるImg_06201、何かしら ???」と考えて、ピン!ときたのはかぎ針編みの連続模様。ね!似てるでしょ?

ふむふむ、人間が考えることって全て自然の中にあるのね〜 :)
週末は雨模様だったけれど、しばらく雨が降らなかった蓼科では恵みの雨!花が嬉しそうに雨に濡れていました。♡
私たちも「雨ね〜」と言いながらお蕎麦を食べたり、温泉に行ったりしてのんびり。
そして夜は信州牛のステーキと地元の取立ての野菜たっぷりのサラダとワインでモリモリ+グビグビ。Ha~, ha~ !!!
楽しい週末でした。:)
そして、7月の Keitoのワークショップのお申し込みは22日過ぎからだと思う、とお伝えしていたのですが、明日21日(火)の10時からになりました。
Img_06202
さらさら笹和紙のクラッチバッグです。詳細はこちらから。
「おおっ、ちょっと難しそう!」?いえいえ、凝った編地に見えるけれど、コツを掴めば大丈夫。かぎ針を左右に動かしながら新しい模様にチャレンジしましょ。
さらっとした糸を使って編んだ編地はマットで大人っぽい。洋装の時はもちろん、和装にもぴったりです。バックルの裏にはマグネット、中には麻の中袋が付いているのできっちりかっちりした仕上がりです。
今年の夏のお出かけに是非!
Prayers for Japan. ♡

| | コメント (0)

蓼科の色

まだ6月の半ばなのに天気予報によると「今日は真夏の暑さでしょう」ですって。関東地方の水瓶は半分しか水がなくて深刻な水不足が予想Img_06181されているし、今年の夏はどうなるのでしょう。*_*

そんな強い太陽を浴びながら花は美しく咲いています。これは先週蓼科のバラクライングリッシュガーデンに咲いていたバラ。ガーデナーの方とお話をしたら、「今年は特に良いですね」と誇らしげにお庭をぐるっと見ていました。はい、私もそう思います。:)♡
今日は午後から装束や決まりごとの説明付きというお能の入り口に立ちたい私向けの公演を観た後、蓼科へ向かいます。明日もお天気が良さそうだからフラワーショウも盛況でしょうね。楽しみ!
Img_06182 蓼科での楽しみはこんな食材に出会えること。
自由農園や農協のスーパーマーケットへ行くと、その季節ごとの地元の新鮮な野菜を、半分の値段で倍の量を買える感じだけれど、それにも増して嬉しいのはイギリスで食べていたものを手に入れることができること!
ルバーブやビーツ、こんなグースベリーやパースニップやスイスチャード、時には大好きなアーティチョークも!!!
食べることももちろんだけれど、私にとっては野菜それぞれの色が魅力的なんです。日本とは違う色の野菜を見ていると、イギリスの色はこんな野菜たちから生まれているのね、と実感します。毎日見ているものから何でも生まれるんですものね。うんうん!透明感があったりスモーキーだったりカラフルだったり!♡

Img_06183

天真爛漫でなんでも「僕も!僕も!」と割り込んでくるLucaも7ヶ月になりました。
我家の猫たちはみんな男の子だけれど、Zowieも Henriも優しいママみたいにLucaのことを可愛がっています。おかげで落ち着きがなかったLucaもこの頃じっとしていられるようになったかも ?!
そんな中私が今取り組んでいるのは9月から始める新しいレッスンのこと。いつものようにひとつの作品を作らず、サンプラーのように毎月ひとつのパターンをご紹介します。「これ、どうやって編むの?」という私独特の立体的でカラフルな編地をご一緒に編みましょう。詳細は7月末頃にお伝えできる予定です。どうぞお楽しみに〜!
この週末はとっても暑そうですね。
どこかへ出かけたくなるけれど、こんな時こそ家の中を片付けたりも良いのかも。
そしておススメは、夕方涼しくなってからアペリティーボへ!
Enjoy~!
Prayers for Japan.

| | コメント (0)

夏の入り口

今日は木曜日。

Img_06161 月曜日は「一週間の始まり!頑張るぞ」とキリッとした気分だし、金曜日はなんとなくウキウキ、そして週末は「お休みよ〜」とニコニコ。
だから一週間の真ん中の木曜日って、ちょっと立ち止まってみる感じ。:)
仕事が予定通り進んでいるかしら?とか、家のことや自分の仕事以外で任されていることの段取りや手順を確認したり。。。
小学生の頃って「前の夜に玄関に準備万端のランドセルを置いてから安心して寝る」派と「朝バタバタとその日に必要なものを詰めて走って学校へ行く」派に分かれたでしょ?(そう思うのは私だけ?)前派は私、後派は姉。バッチリ支度をしていないと心配なのに、思わぬ失敗をしたりおっちょこちょいなのも私。大人になった今もその性格が変わっていないことをこの頃また実感。。。+_+
Img_06162 そんな時は静かに集中して手を動かし、こんなバッグを作ります。出来上がったものを早速Henriが見にきて熱い視線で褒めてくれました?! Ha~, ha~ !!!
Henriは3匹の中で一番清潔好きで食の好みも他の2匹とは違うこだわり猫。Henriってすごく美しい。この透明なブルーの目とピンクの鼻!うっとりね。♡
これは7月のKeitoの作品です。和紙でできた糸を使って編んだクラッチバッグ。大人っぽくてオシャレで素敵!これだったら和装のお出かけにも似合いそう。:)
募集は来週の22日のワークショップ以降です。
「わぁ、作ってみたい!」と思われたら、Keitoのサイトをちょこちょこチェックなさってみてくださいね。
Img_06163 今週は雨の日が多くてものすごい湿気。
*_*
いつもは「今日は絶対これ食べたい!」と
元気な私もちょっと食欲が下がり気味。。。そんな時はこんなカプレーゼとキリッと冷えたスプマンテを。
大きなガラスの器いっぱいのフルーツトマトにモッツァレラと香り高い蓼科のバジルを。美味しかった。:)
さぁ、今週ももう一息。土曜日はお能を見に行った後、夕方東京を出発してちょこっと蓼科へ。よく働きよく学びよく遊びね。
あ、それともうひとつ「よく食べ」もね !
Prayers for Japan.

| | コメント (0)

蓼科日記 2016. その6

この前6月になったと思ったら、今日はもう13日。仕事はいつものペースなのに、どうしてこんなに毎日がビュービュー過ぎてしまうのかしら。

Img_06131
それは多分、今までずっと猫1−2匹だったのが猫3匹+ハリネズミになったこと、母の代わりに家の色々な事務的なことをするようになったことなど思い当たることもたくさん。+_+
先週は金曜日の午後から総勢6人で叔母の蓼科の山荘の片付けに行ってきました。6人の中には整理整頓が得意な人、力持ちの人、お料理が上手な人、いつも落ち着いて指示を出せる人、などそれぞれの持ち味を生かしてテキパキと働き、土曜日の夜にはすっかり片付いてさっぱり!:)
Img_06132 そして日曜日は朝からバラクラへ。
バラクラでは今週の金曜日からフラワーショウが始まります。スタッフの方達はみんな準備に忙しそうだったけれど、お庭の花たちも今週末に一番の姿を見せようと、蕾を膨らませていました。♡
これは都内でもよく見かける山法師の花です。ハナミズキにもよく似ているけれど、山法師はすうっとした花びらが美しい。自然の形ってホントに時々ビックリしちゃいます。余りにもパーフェクトなんですもの!
先日山法師を山荘の庭にも植えたから、今年の秋はあの甘くてかわいい赤い実をたくさん食べられるかも!楽しみ〜!:)
Img_06133 そして帰り道は週末の中央道につきものの渋滞にはまり家へ帰った時にはぐったりだったけれど、こんな超絶リラックス中のLucaを見たら思わずクスッと笑ってしまいました。:)
我が家の猫たちはみんなこんなふうにお腹を上にして安心しきって寝ているけれど、この脱力の仕方すごい。さすがピカイチに天真爛漫と評判のLuca!何かの形に似ていると思ったら、ヨガのシャバアーサナのポーズね。Ha~, ha~ !!!
今日は昨晩からの雨が1日振り続けて家中しっとりしている感じだったけれど、それも6月らしくて良い感じ。やっぱり紫陽花には雨が似合うのね、と窓の外を見たら紫陽花が嬉しそうに咲いていました。そして、こんな日には葉っぱの陰にきっとカタツムリがいるのね、と想像するのも雨の日の楽しみのひとつ。♡
今年の春から感じていたけれど、今年のバラクラの庭はいつにも増して美しいと思いました。もう直ぐ始まるフラワーショウがとっても楽しみです。植物にも私たちにも雨は必要だけれど、どうぞ花が痛むような強い雨になりませんように。
さぁ、週末に仕事がはかどらなかった分、今晩は少し遅くまで集中して頑張りましょ。
そんな私を応援するように、さっきから3匹が仕事部屋へ遊びに来ています。でもね、3匹でシャバアーサナされてもね...とほほ。。。*_*
蓼科高原バラクライングリッシュガーデン
フラワーショー 2016. 6.17(金) - 6.21(火)

| | コメント (0)

蓼科へ

朝早くから大騒ぎをしながら3匹の猫とハリネズミのゴハンや世話をするのは毎日のことだけれど、今朝はそれに加えて小さなトランクに着替えを詰めたりもしていました。

Img_06101_2 今日はお昼過ぎから蓼科へ!
とは言っても、今回もお片付け。。。
床をフロアリングにしたり、キッチンをリフォームしたりの大工事が終わったと連絡があり、「それっ!」とみんなで夏前の準備に行ってきます。:)
中央道をブンブン走り、途中でパンやミルクや卵を買って、山荘のドアを開けるのはきっと早い夕方になりそう。
家具を移動したり食器やお鍋類を新しいキッチンに戻したり、フィルムをくるくると逆回転させるみたいに全てを元の位置に戻す作業です。
私の部屋も床を張り替えたので、まずは家具を戻すところから。夜までに寝られる部屋になるかしら...。*_*
そして明日も一日中お片付けをして明後日には東京へ戻るという弾丸スケジュール。時間があったらお散歩をしたり、バラクラへ行ったり、お蕎麦を食べに行ったりしたいけれど、どうかしら?
Img_06102_2
そして、もちろん仕事も持って出かけましょ。これは7月の  Keitoの作品を編んでいるところ。SASAWASHIという熊笹でできている糸でクラッチバッグを作ろうと思っています。この糸、初めて使ったけれど張りがあって小物を編むのにピッタリね。お洒落な大人のバッグが出来そうで楽しみ〜!♡
その後ろにいるのは、この頃あまり登場しないハギオ君。かぎ針を持つ手を少し休めて、気分転換にハギオの絵を描いてみました。:)
蓼科へ弾丸で片付けに行くのに仕事まで持って大変そう?いえいえ、 寝る前に静かに好きな音楽を聴きながら編物をするのは至福の時間。♪ 体が疲れていても、自分の好きなことにちょこっと集中すると気分もすっきり。そしてベッドに入り本を少しだけ読んで眠ります。
きっと山荘の部屋の外には鹿やキツネが遊びに来ていて、屋根の上には満天の星空が広がっているはず。そんなことをぼんやりと想像しているうちにスランバーランドへ。Zzzzzzz.
ではでは行ってきます。
Have a nice weekend~ !
Prayers for Japan.♡

| | コメント (0)

職業病???

昨日から首があまり痛いので病院へ行ってレントゲンを撮ってきました。

Img_06081_2 上海のマッサージ屋さんでおネエさんが私の首を指差して「不好」(ココが悪い)と言う度に、「うんうん」と頷きながら、心の中では「だって私は手芸家なんだもの、首が凝ってしまうのは仕方がないの」と思っていたけれど、今日レントゲン写真を前にDr.が眉をひそめて「う〜ん、首が悪いねぇ、変形してますよ。こことこことここ!」と指摘なさったのにはびっくり。*_*
今回の痛みには他に原因があったけれど、何十年も手元を見つめて仕事に精を出しているうちに、いつの間にか自分の首の骨の形が変わっちゃっていたなんて!おぉ、生物はこうして少しずつ変化してゆくのね、と変な風に感心したり。Ha~, ha~!!!
Img_06082_2 とは言っても仕事はしなくちゃね。
家に戻り、早速ミシンの前に座りタッタカタ〜ッとかぎ針ケースを縫いました。
大分前からリボンを切って用意していたのに、やっと取り組むことができてよかった〜。かわいい出来上がりにも大満足。これは来月のお稽古の作品です。きっと皆さん気に入ってくれること間違いなし!楽しみ。:)
でも、これからどうしましょ。
Img_06083_2首を守るために机の高さを上げて、手元の位置を変えたらどうかしら?
でも、それだと何だか肩が凝りそう。+_+
これから色々工夫してみようっと。
何かいいアイディアがあったら教えてくださいませ。♡
今月の Keitoのワークショップのお席は午後クラス1席になりました。午前クラスもウェイティングができます。いつも1-2席動きがあるので、ご興味のある方はお早めにお申し込みください。
今度のワークショップの時に「私はこんな風にしています」というのを教えてね。
ワークショップの詳細はこちらから:
Prayers for Japan.

| | コメント (0)

お稽古始め

明日は六月六日。

「子どもは六歳の六月六日に稽古を始めると良い」言われているのはなぜ?と調べてみたら、なるほどね!と思う話をみつけました。
Img_06061 親指から順に指を折って数を数えると、丁度「六」のところで小指が立つでしょう?そのことから「子が自立するようになる」って言うそうな。
芸事を身につけて自立する。おぉ!厳しいけれど素敵なことね。:)
そんなことを考えながら道を歩いていたら、こんな無花果に遭遇。無花果が大好きな私は思わず立ち止まってジロジロと観察してしまいました。この無花果の木があったのは果樹園ではなく、蔵前の道端です。しかも発泡スチロールの箱を利用しての道端園芸。この前も等々力の駅の傍にたわわに実をつけた大きな大きな枇杷の木を見つけて「いいなぁ〜」と見上げていたけれど、果物の木って素敵。どんどん実が成長するのを見られるのが楽しいし、それに何と言っても熟れたら食べられるもの!♡
この頃日本画に心惹かれている私が気になっている絵がこれ。(↓絵の一部です)
Img_06062 速水御舟の「天仙果」(山種美術館所蔵)。繊細な色やたらし込みも美しく、しかもなんだか色っぽい。うっとり。♡
日本画を習ってみたいけれど、まずは観察力を養わなくちゃね。*_*
天仙って天にいて自由に雲の中を飛べる仙人のことでしょ?ということは、イチジクは不老長寿の食べものだし、仙人の好物なの?Ha~, ha~!!!
いえいえ、天仙果はコイチジクで厳密に言うとイチジクとは違うものでした。でもネーミングが素敵ね。
それにしても古くはAdam & Eveも「イチジクの葉っぱで....」というお話もあるし、メソポタミアでは6000年も前から栽培されていたというし、イチジクって面白い。蔵前で見つけた一本の小さなイチジクの木から頭の中でいろいろな世界が広がりました。:)
Img_06063 そして今日から募集がはじまるのが今月のKeitoのワークショップです。
暑くなるとどこもクーラーがかかっていて寒かったり、外の強い夏の日差しは避けたいもの。そんな時に持ち歩きたいのは、こんなサラッとした素材で編んだマーガレット。葉っぱの模様の透かし編みとヴォリュームのある玉編みがエレガントでかわいい。難しそう?いえいえ、模様の編み方を覚えてしまえば、増減なしの長方形ですもの、ぜひチャレンジしてくださいね。
詳細はKeitoのサイトをご覧ください。
(Keitoは明日(月)はお休みです。)
雨も上がったし、今日はどこかへ展覧会を見に行こうかな。
山種美術館で始まった「日本画アワード ー未来をになう日本画新世代ー」展にも興味津々。楽しみ!

| | コメント (0)

6月になりました

5月はカレンダー通りのお休みの方が多かったとはいえGWが長かったので、何だかぴゅうっと過ぎてしまいましたね。

Img_06021
朝から気温も上がって外は暑いけれど、爽やかな風が気持ちのいい季節です。窓際が大好きなHenriは一日中こんなふうにのんびり。
2階の仕事部屋でねじり鉢巻で頑張ってる私が「お腹すいちゃった、お昼作ろうっと」とか「おやつ〜 ♡」と下へ降りてくると目に入るのはこんな光景。
「これが猫と暮らすということ」と実感するのはこんな時。
ギュっとなっていた頭がゆるゆる.....。:)
Img_06022 5/末はお誕生日だったので家族とレストランよねむらへバースディディナーに行きました。米村さんのセンスが大好きで時々お食事に伺うけれど、この一皿は初めて!魚介類がのっている生パスタのようなシートは何と昆布なの。びっくり!
この昆布に好みのお刺身と大徳寺納豆がパラリとかかっているアイスプラントを乗せ、ワサビをちょこっと、そしてレモンをキュッと絞ってオリーブオイルとお醤油にちょんちょんとつけて食す、というもの。美味しかった〜。
それにこの器が素敵でした。木をくりぬいた丸いトレーの上に和紙のような雰囲気の磁気の器、貝の形の小さな銀器、それを邪魔しないガラスの小皿。米村さんの作られるものってホントに総合芸術ね。美味しい勉強でした。♡
Img_06023_2
そしてバースディの日にはCちゃんや甥を誘って友人が関わっているスペインワインナイトへ行ってきました。
入り口でグラスを受け取って色々なブースを回りながら試飲したり試食をしてスペインの食を満喫するというイベントです。
彼はスペインワインを改革した立役者と言われているスペインワイン界のスーパースター、テルモ⭐︎ロドリゲス氏。♡
ホントはカタログ片手に好みのワインをチェックしたり、ディストリビューターの方たちにそれぞれのワインの特徴を伺ったりしなくちゃだったのに、我々はひたすら「わぁ、このハモンセラーノ美味しい!」とか「おぉ、ボッタルガ!」ともぐもぐ&グビグビ。+_+
その後友人のお店へ繰り出し、またシャンパンでお祝いしてもらいハッピーな一夜でした。
SNSを通してもメッセージを頂戴し、みなさまありがとうございました。:)
食べたり飲んだりしながら、もちろん仕事もきちんとしています。Keitoのサンプルも出来上がり(すごくかわいい!) 今日はパピーさんの展示会へ行きがてらKeitoへも。
明日からは今月のお稽古です。シャキッと気分を切り替えて6月を始めましょ。楽しみ!
Prayers for Japan.
 

| | コメント (0)

紫の季節

この頃「何曜日の何時から」と覚えていて見るTV番組はほとんどないけれど、よく見るのは幅広い年代に向けて趣味や教養を色々な角度から捉えて面白い番組を作っているEテレ。:)

そんなEテレの番組の中でも心にずっと残るインタビューを見せてくれるのが「こころの時代」。先日は京都の染色史家の吉岡幸雄さんが出演していらっしゃいました。

Img_05301

日本は継続の文化であり、400年前に花開いた技術を研究し、その技を当時と同じ天然素材のみで復元することの大切さと難しさをお話しくださいました。
そして、五月は藤から始まり、菖蒲、杜若、桐など紫の季節であること、新緑の緑が一層紫の花を美しく見せていること、色は自然そのもの、毎日自然と共に生きていることを色が認識させてくれること、天然の染料は見えている色の裏にまた色が見える、自分たちの眼球の中の裏にまで色が入ってくるように見える、とも。短い番組の中で「美しいこと」や「大切なこと」をたくさん教えていただいた気持ちになりました。♡
以前ロンドンのアンティーク店にとっても美しい紅色のシルクのドレスが飾ってあるのを見つけたことがありました。そのドレスのお話が聞きたくて勇気を出してお店に入り(だって、それはそれは入りにくい雰囲気のお店だったんですもの!*_*)それが17世紀に天然の染料で染められたもの、天然のものだけで作られているから色を失わずに現代まで残っていると店主に教えていただいたことを思い出しました。
今度蓼科へ行ったら、今一度ゆっくり周りを見渡して色を感じてきましょう。♡
Img_05302これは、とらやさんの季節の羊羹、湿粉製棹物の「紫陽花」。
とらやさんの中でも餡をそぼろにした湿粉ものが大好きな私は、店頭に湿粉製棹物が並んでいるのを見ると ついついお財布の紐が緩んでしまいます。この「紫陽花」もしっとりとした白小豆の風味が口の中に広がってホントに美味。:)
万葉集にも歌われた紫陽花の語源は「あづ(集)」「さ(真)」「あい(藍)」にあり、青い花が集まって咲くことから名付けられたそうな。ふむふむ、なるほど。こうして日本はずっと自然の中にいろいろなことを見つけたり、感じたりして文化を育ててきたのね、としみじみと実感。♡
そんな中大急ぎで編んでいるのがこれ。
Img_05303_2
来月のKeitoのワークショップの作品です。先日「一週間くらいで上げるから待っててね〜」とスタッフと約束をしたのに半分くらい編みあがったところで、「やっぱりこの編地やーめた!」と初めから やり直すことにしてしまいました。*_*
でも今、大車輪で編んでるから大丈夫。それにやり直してよかった!今の編地とってもいい感じなんですもの。:)
頑張って明日の夕方までに仕上げなくちゃね。
そして明日の夜は「スペインワインナイト」へ。よく働きよく遊び (?)のためには食が大切。スペインの食文化を感じてきましょ。ha~,ha~!!! : )
紫の月も明日まで。六月は何色なのでしょう。楽しみ。
 

| | コメント (0)

«Keitoな1日