新年快楽!

日本ではもう新しい年を迎えてから1月半が経ちました。

Img_02121
これは京都の亀屋吉永さんの今の季節のお菓子。かわいい!
お散歩をしているとこんなお菓子や美しい椿や愛らしい梅の花が咲いているのに出会います。そして、何と言っても楽しみなのは少しずつ芽を出し始めた桜です。あの細い枝の一本一本の中で、あんなにたくさんの花が咲くのを待っているのかと思うと自然の不思議を想います。:)
Img_02122 昨日のお休みは溜まっていた庭仕事を片付けようと、朝から張り切って枝切り鋏や小さなノコギリを片手に奮闘すること数時間。おやつの時間の頃には「もう動けない〜」とギブアップ!縛った枝の大きな山を見ながら、それにしてもよく働いたこと!と自分たちにご褒美をあげたくなりました。Ha~,ha~!!
こんな時にはおいしいものを食べましょ、と向かったのは春節を迎えて賑わう中華街。広東料理のお気に入りのお店で北京ダックや飲茶を甕出し紹興酒と一緒にもりもり+ぐびぐび...。*_*
猫たちがお腹を空かせて待ってるはずだから急いで帰らなくちゃね、と電車に飛び乗り家へ着いた私に飛び込んできたのはこんな光景!!!

Img_02123

机の上にあったパッケージからビスケットを盗み出し立ち去ろうとするLuca!!もうっ!
今まで何匹もの猫と暮らしてきたけれど、生後3ヶ月でこんなことをするチビ助は初めて!やっぱり三男坊なのね、なんでもお兄ちゃま達のことを見てどんどん知恵をつけています。この1ヶ月で体重も倍になったし、あっという間に大きくなっちゃいそう。
さぁ、今日は材料の買い出しにも行きたいし、[ To do]のリストも長いのに、こ、腰が......。普段運動不足なのに昨日調子の乗って働き過ぎたことが原因なのは一目瞭然.+_+
今日はバランスボールに乗って仕事をしましょ。体の中心を元に戻さなくちゃね!:)

| | コメント (0)

2月って。。。

2月になったと思ったら、もう明日は10日。

しかも2月は他の月よりも短いから、きっとすぐに3月になっちゃうのね。。。
Img_02091 そんな中せっせと編んでいるのが、このフェアアイルのニットです。
何だかこの頃バタバタとしていてじっくり時間が取れないでいたけれど、やっと落ち着いてきました。
「わぁ、難しそう〜」って言われちゃいそうなこんな編み込み模様も編みもの好きな私たちにとってはリラックスの素!
眠いのは大敵だけれど、ギュッとなった頭をほぐすのにはこれ!寝る前に編針を手にとって集中して編みものをすることは至福の時間よね!!! ♡
机の上にティコゼーに包まれたお紅茶があればもっと素敵!寒いからハチミツにつけたジンジャーも忘れずに。:)
先日京都で待望のHOSOKAWAのフルーツサンドイッチをいただきました。
もちろん東京でもフルーツサンドイッチは食べられるけれど、京都のはひと味違うらしいと聞けば下鴨本店まで行かなくちゃね!

Img_02092

この時期ホソカワさんでは定番メニューの他にもこんなベリーズサンドがあります。果物の中でも特にベリー類が好きな私は迷わずこれをチョイス。: )
ふわふわのサンドイッチパンにはさまれているのはイチゴ+ラズベリー+ブルーベリー+イチゴのコンフィチュール。♡
甘すぎないクリームにイチゴの酸味やコンフィチュールの甘さが加わって美味しい。夏になったら宮崎マンゴーのサンドイッチがあるんですって。素敵!
京都っていいなぁ、と思うのはこんな豆餅も気軽に 食べられること。

Img_02093

ここは出町のふたばさん。いつも長蛇の列だけど、やっぱり食べたいの。京都の味が合うのね、きっと。♡
東京でわざわざ遠くまでサンドイッチやお菓子を食べに出かけない私なのに、京都では地図を片手にあっちへ行ったりこっちへ行ったり。Ha~, ha~ !!! 
上海で1930年代に建てられたフランス租界のアパートを借りていた私が密かに考えているのは「もしも京都に住むのならばどの辺りがいいかしら」と言うこと。上海に住んでいた時のように、色々な国籍の様々な人と新しく知り合って暮らすのも楽しそう。古い町家を借りて、かみ添さんに唐紙をお願いして、京料理のお教室にも通いましょ...。
街を歩きながら、そんなことを妄想するのも楽しみのひとつです。:)
さぁ、空想ごっこはここまで。Back to workです。頑張ろうっと!
HOSOKAWA 下鴨本店 京都市左京区下鴨東本町8  水曜日休み
フルーツサンドイッチは京都高島屋のお店でも食べられます 。:)

| | コメント (0)

春の準備を

立春も過ぎ、庭の梅の花も毎日少しずつ開いてきました。

何だか春の予感!:)

Img_02061 そんな時にはこんなものを作りたくなります。
これは市販のランプシェイドとベースの組み合わせにオリジナルのカバーを被せたもの。かわいい!!! ♡
ニットって、ウェアや巻きもの、バッグやアクセサリィはあっても、なかなかインテリアに関するものってなかったでしょ。編んでもクッションくらい。。。
そこで、ジャジャ〜ン!ランプシェイドの登場です。
あみもの好きな方だったら、きっと「きゃぁ!」って飛びつきたくなっちゃうはず。:)
このランプシェイドを来月Keitoのワークショップでご一緒に作りましょ。
Img_02062
スイッチを入れるとこんな感じ。
ランプなんですもの、照明器具としての機能も立派に果たさなくちゃね、と電気器具売り場のスタッフの方に相談して一番明るい電球をご用意しました。
お家のインテリアの色って皆さん違うから、毛糸の色もこのラブリーなピンクの他にひまわりのような黄色とシックなライトグレーがあります。
詳細はこちらからどうぞ。
お申し込みは今日の10時から〜!
ちょっと人気になりそうなこのシェイドです。
ご興味のある方は、どうぞお早めに !!! ♡

| | コメント (0)

気になる形

先日京都から戻ったら3匹がこんなふうに出迎えてくれました。

Img_02051 右からZowie, Henri, Luca. おぉ、かわいい!
今回は京都の街中であまり猫を見かけることがなく寂しかったけれど、私の留守中はこんなふうに仲良く暮らしていたのね。:)
家から離れている時は、猫たちに会えなくて寂しい気持ちになるけれど、それよりも何だか手が猫を触れないことを寂しがる感じ。Ha~, ha~!!!
+_+
京都へ行くと街の中を歩きながら、普段東京では出会えない色や形を発見するのも楽しみのひとつです。
Img_02052
これは木屋町あたりで見つけたアンティーク屋さんのウィンドウ。美しい色。♡
5月生まれのせいか、私はグリーンがとっても好き。そして、パンジーやアネモネやすみれも大好き。エメラルドグリーンとアメジストの組み合わせってホントに素敵! うっとりね。
そして、思わずシルエットをなぞりたくなるような形にも注目です。
この形に布を切り抜いて アップリケをしたくなっちゃう。編み込み模様のニットを編んでもかわいい かも !!!
わぁ!と感激したことをきちんと心の引き出しの中にしまって、翌日は大好きな丸太町あたりの器のお店へ遊びに行きました。
そして出会ったのがこのお皿。
Img_02053 矢島操さんのモノクロプレートです。かわいい。:)
セカンドスパイスさんのご主人のチョイスに絶大な信頼を置いている私にとって、あのお店は京都へ行ったら絶対に外せないけれど、とっても危ないお店でもあります。伺えば必ずや毎日の生活が楽しくなったり美しくなったりする器に出会えるけれど、家の台所や居間のキャビネットを思い浮かべると、もう小さな小皿一枚も増やせない感じなんですもの。。。*_*
きっと今、私はこんな器のシルエットが気になるのでしょう。その時は気がつかなくても、家に戻って撮った写真の整理をしている時に、あ!と思います。
手芸の仕事のアイディアって色々なところに溢れているのね。自分が気になる色や形をしっかり受け止めて心の引き出しにしまいながら、必要な時にはとり出せることが大切。そんな勉強の場所、京都でもありました。♡

| | コメント (0)

或る日の出来事 in Kyoto

先日とってもお天気が良かったので鴨川に沿っておさんぽをしてみようと考えました。

Img_02021
ここは出町柳あたりの風景。右奥に見えるのは下鴨神社への入り口。
亀の飛び石をトン!トン!と小さくジャンプしながら渡り、おさんぽのお供には美味しいお菓子よね、と左奥の出町のふたばで豆餅を購入。
そして 鴨川のほとりでのんびりしましょと向かったのは良かったけれど、そこで思わぬ事態が起こりました!鴨川はトンビが多い、とは聞いていたけれど、大空を何羽ものトンビがピィヒョロロ〜と飛び回り、松の木を見上げると上の方にも何羽ものトンビがとまっていて、その迫力に私はちょっと緊張気味。。。
川にはカイツブリを始め、たくさんの渡り鳥が賑やかに泳いでいて楽しそう。♩
Img_02022_2
そんな鳥たちの様子をニコニコと眺めていたら、何やら見慣れない動物を見つけました。んんんんっ?これ何?ビーバーかしら???でも、尻尾が違う、大きなネズミみたい...と眺めていたら、地元の方達が「珍しいのが出てきてるなぁ、ヌートリアや」。え〜っ、ヌートリア??? あのブラジルとかにいる、あのヌートリア?びっくりして思わずヌートリアを凝視していたら、相手も私の顔を見ながら少しずつ土手を登ってきて手を伸ばせば届きそうな距離に!!!バッグの中にはおいしそうな出来立ての豆餅を持っているのがバレちゃったかしら?Ha~, ha~ !!!
良く見たら「ヌートリアに食べものを上げないでください」と看板まで立っていたから、きっともう何年も住み着いているのね。1匹じゃなくてたくさんいるのかな。大雨の後はオオサンショウウオ(在来種ではなく中国のもの)も「ぎょうさんおるで」と聞くし、生態系が変わっちゃいそうで心配...。案外ワイルドな鴨川なのでした。:)

Img_02023

そして、ヌートリアの住む鴨川のほとりから5分ほどのところにはこんな素敵なお店があります。これは憧れの「骨董&ギャラリー 川口美術」さんで頂いてきた今年のお年賀状。
裏面には「京都の町がお金優先の開発の名の下に、壊されてゆきます。」と昨今の開発を憂う文章が書かれていました。
先日伺った時もウィンドゥには大きな韓国の鉢に花が生けられていて、「美しい」というのはこういうこと、としっかり心に刻みました。
美味しい庶民のお菓子とたくさんの生物が暮らす川と静かで美しい骨董の店がお互いに至近距離にある京都。美味しいものと動物と美しいものが好きな私にこれ以上の場所はないのかも!!! だから京都が好きなのね!♡♡♡
さぁ、明日から2月のお稽古の始まり。このお教室でこの話をしたらびっくりするかしら?楽しみ !! : )

| | コメント (0)

京都は楽し

京都へ来ています。

Img_01302今回も早起きをして朝一番の新幹線に乗り、10時頃にはホテルに到着。そして「祇園たに本」の谷本佳美先生が教えてくださる京料理のお教室に参加するために大急ぎで錦市場へ向かいました。

今月のお題は「酒の肴」。今は酒の肴の食材が美味しい時期なんですって。楽しみ!
一番出しの取り方から始まって、雲子の湯葉巻きの揚げもの、なまこ酢、てっぱい、鴨のつみれが入ったお雑煮、お赤飯などなど、品数も多く、私たちは同時に進められてゆくプロセスについていくだけでも必死な感じ。*_* 
テキパキと動く常連の生徒さんたちに色々助けていただきながら無事に全て時間内に出来上がり、皆さんで試食。美味しかった。:)
そして、先生が手を動かしながら「丁寧にしたことは味に伝わる」「どうしたら美味しく食べられるかをいつも考えている」とお話ししてくださったことにじわっと感動。♡
丁寧に包丁の持ち方から教えてくださる先生のファンになった私たちは既に次回はいつにしようかと思案中。大人ってイイナ!Ha~, ha~!!!
Img_01301 そして、私が京都は好きな理由のひとつはこんなお店のウィンドウを見られること。:)
寺町を歩きながら美しい様子に思わず足が止まってしまいました。後ろのお軸もとっても素敵でうっとり。。。♡
ここは古美術のお店だけれど、京都ではどんなお店にも季節の花がいけられていて心が安らぐし、何よりも勉強になります。気軽にいけられるようになりたいと思っているだけではダメなのね、と実感。ちゃんと自分の手で花に触れなくちゃね。:)
この頃「なかなか予約が取れないお店」よりも、地元の方が贔屓のカウンター割烹が好きな私がお腹を空かせて向かったのは、四条河原町近くの喜幸さん。20年くらい前に母に教えてもらってから時々お邪魔していたけれど、肩の力を抜いて楽しめるようになったのは最近のこと。ちょっとは大人になったのね!
冬の京都で外せないのはもちろんかぶら蒸し。
Img_01303_4
たっぷりとした熱々の餡の中の真っ白でふわふわのかぶ。そして、その中に宝探しのように色々な具材が隠れているのも楽しみ。♡
色々なことを教わった後だから、なおさら丁寧でやさしい味を深く感じられた嬉しい一夜でした。:)
いつもは中京区の中を上ったり下がったり、右に入ったり左へ入ったりしているけれど、今回は大山崎山荘美術館まで足を伸ばして「三国荘展」を見たり、大徳寺の方へ行ったり、木屋町のステキなBarで飲んだりと、ちょっといつもと違う冬の京都を楽しんでいます。
やっぱり京都は美味しくて美しくて楽しい。♡
今年はいつもの自分の仕事の他にもいろいろあって忙しくなりそうだけど、心の栄養をたっぷりとったから今年も元気に仕事ができそう。よかった!

| | コメント (0)

楽しい1月!

年明けから急に家族が増えたり、1月らしからぬ暖かい日が続いていたけれど、この頃やっと空気もピンと冷えて冬らしくなったし、猫たちも落ち着いてきました。ふう。

Img_01261_2 久しぶりにコツコツとフックしたチェアマットも無事に出来上がりました。光沢のある生地で花や鳥をフックし、地色はマットなチョコレートのフリースをチョイス。
カラフルな色の布を見ているだけでも嬉しいけれど、布を絵具のように使って絵を描くようにフックするのはホントに楽しいこと。:)音楽が聞こえてきそうな絵柄をフックしているうちに、自然に浮かんだタイトルは「メロディ」♪
チェアマットとして作ったけれど、しばらくはミニタペストリーとして壁にかけて楽しみましょ。ワクワク!:)
ZowieもHenriも子猫の時は「遊んで食べて寝る」を繰り返して毎日が過ぎていったけれど、Lucaも同じね!
Img_01262_2 トトトトトッと階段を駆け下りたり、ツツツツッと爪を立てて布を登ったり、ストッと高いところから飛び降りたりする音が聞こえない時は、こんな風にくぅくぅとお昼寝中。かわいい。♡
夜になると寝ている私の胸元あたりまでやってきて、くるっと丸くなってスヤスヤ...Zzzzz。まだまだbabyだから母親の心音を聞きたいのかしら、と思うと、私も朝まで動かず(と言うよりも動けず)じっとしているうちに眠る....という毎日です。
*_*
そんな或る日、少し足を伸ばして湘南T-SITEへ行ってきました。
Img_01263_2 何だか楽しいらしい、という噂は聞いていたけれど(?!)素敵な ミナ・ペルホネンのお店があったり、様々なイベントが開催されていてわくわく目を輝かせながら見て回りました。Fab Spaceでは3Dプリンターやスキャンカットを体験できたり、何とUVプリンターまであるんですって。楽しそう〜!
そしてランチはもちろんTable Oginoで!何とこの日はラッキーなことにBuffet de legumesの日でした。テーブルの上には北海道から沖縄までの厳選された野菜を使って野菜本来の味を生かした美味しくて美しいお料理がずらり!「お腹がはちきれそう〜」と言いながら「ホントに美味しかった!」と大満足でした。:)
次回のBuffet de legumesは2月の15日〜19日まで。行きたいなぁ...。あ!何と19日はKeitoも参加する「湘南ニットラウンジ」の日ではありませんか?!わ〜い、Keitoのスタッフの陣中見舞いと称して遊びに行きましょ。楽しみ!
SHONAN T-SITE
神奈川県藤沢市辻堂元町6-20-1
*みなさーん、Keitoのエンジョイニットコンテスト、まだまだ募集中です。Keitoのスタッフととっても楽しみにお待ちしています。是非是非!:)

| | コメント (0)

ようやっと...

チビ助Lucaがやってきてから2週間経ちました。

Img_01241
お兄ちゃま猫たちはチビ助の勢いにグロッキーになっていたし、人間側も初めての猫3匹の生活にバタバタしていたけれど、やっとこんなふうに落ち着いてきました。:)ホントはLucaは栄養価の高いベビーフード、ZowieはPhコントロール食、Henriは普通のゴハンなのに、全員揃って食欲旺盛にZowieのご飯を食べています。獣医さんに相談しても「ハハハ!大丈夫ですよ」とニコニコ。
おかげさまでLucaはみるみるうちにこんなに大きくなりました。まだまだ生後75日の子猫だけど、何でも2匹のお兄ちゃま猫たちのマネをして、ものすごいスピードで学習中!!! Ha~, ha~!!! :)
そして留守にしていた時に届いた荷物を取りに郵便局へ行ったら、こんな切手を見つけました。
Img_01242 大好きな酒井駒子さんの切手! かわいい。♡
「童画ノスタルジーシリーズ 第1集」(2015.9月発売)ですって。
近くの郵便局へ行くと必ず新しく発売された切手をチェックするのに見逃していたのね。この頃 手紙を書く人が少なくなったから、郵政省もあの手この手で色々な切手を出すけれど、まさか酒井駒子さんの切手があるなんて。再配達を頼まずに郵便局へ行って良かった!こんなことがあると、小さなことなのにちょっとうれしくてにっこりしてしまいます。:)
Img_01243
久しぶりにラグラグのチェアマットを作ろうと下絵も描いて材料も準備したのに、大きなお邪魔虫が鎮座していて作業を断念。*_*
しかも、一生懸命引っ張って土台布を木枠にピンと張ったのに、このままじゃ緩んじゃいそう〜! でも、この頃「ひとりでいたい」と誰も寄せ付けなかったZowieがこんなふうにそばに来てくれて私も一安心。ようやっとホントにチビ助を受け入れてくれたのでしょう。3匹の生活はやっと始まったところ。これからどんなふうな毎日が待っているのでしょう。楽しみ!!! ♡
そして、毎日のようにシリアの難民のニュース報道されています。
私の友人も世界の難民のために支援活動をしています。是非サイトを覗いてみてくださいね。よろしくお願い致します。:)
Refugees International Japan 国際難民支援会
(右上の「日本語」をクリックしていただくと日本語のサイトに切り替わります)

| | コメント (0)

1月の或る日

先日予報通り東京でも日付が変わる頃から雨が雪になり、朝起きたらこんな雪景色でした。

Img_01211巷は交通が麻痺して大変だったけれど、私は仕事部屋の窓からZowieと一緒に雪が積もった庭を眺めていました。チビ助がやってきてから生活のペースを乱されて少しunhappyなZowie。体は大きいけれど、優しくて繊細なZowieは疲れ気味なのね。ゆっくりしましょ。+_+
雪が降ると、いつもの梅がこんなふうに日本画に描かれた梅のように見えます。うぅむ、なるほどね。「わぁ、きれい」とにっこりするだけじゃなくて、滅多にない機会ですもの、しっかり観察もしましょ。:)
Img_01212 今一番のびのびと楽しそうなのはチビ助Luca。少し大きくなりました。♡
Boys3匹組になった我が家は長男は気を使ってちょっとグロッキーに、次男Henriは真ん中らしく上と下と様子を見ながら、三男Lucaはお兄ちゃま達の手下になったり我がもの顔の王子になったり。そして我関せずマイペースなのはハリネズミのハギオ!Ha~, ha~!!
小さな猫が1匹増えただけなのに、我家の様子はちょっと乱れ気味。早く落ち着かないかな、と一番気を使っているのは私かも...。*_*
そしてそんな中、春に向かってこんなものを作っていました。
Img_01213 さてさて何が出来上がるのでしょう?
これはウェアやバッグではなくてお部屋に必要な或るものです。しかも電化製品に関係があるもの!
昨夜無事に完成し、とってもかわいくできたので一刻も早くご紹介したいのですけれど、来月まで我慢、我慢。
これは3月のKeitoのワークショップの作品になる予定です。どうぞお楽しみに!:)
元気がないZowieは連日獣医さんに通い、いろいろな検査をしても異常がなく、点滴をしていただいて、やっと顔つきがいつものZowieに戻ってきました。今も、私の仕事部屋の窓から外の様子を静かに眺めています。Zowieのために大きく開けた窓からは遠くで鳴く鳥の声やひんやりとした冬の空気が入ってきます。私もドリトル先生みたいに動物と話せたら良いのに。そんな冬の或る日でした。♡
エンジョイニットコンテストの締め切りまであと10日。
たくさんの作品が集まるとうれしいな、とKeitoのスタッフと話しています。
是非応募してくださいね!お待ちしています。:)

| | コメント (0)

ステキな未来

先週の金曜日、友人に招かれてステキなレセプションへ行ってきました。

Img_01181 六本木ヒルズで開かれている フォスター+パートナーズ展の会場には、彼らの代表的な50のプロジェクトの模型やスケッチ が展示されていて会場中は熱気でいっぱい。
これはベルリンにあるドイツ連邦議会新議事堂。昔からの建築を生かしながら、現代に合うようにリノベーションされていて、とっても素敵。ガラスのドームの中は螺旋状の展望デッキのような感じで市民の憩いの場になっているんですって。楽しそう!:)
私が気になったのはこれ!↓
Img_01182_2
ロンドンの街を通り抜ける新しい自転車専用道路 Sky Cycle。既存の鉄道路線の上に全長220kmもある幅の広いデッキを作るという計画案です。
なんだか未来都市みたいね!でも、奥に見えるコクーン形のリ本社ビルが現実のものであるように(このビルもフォスターの作品)近いうちにこのスカイサイクルも実現するかも ?!!! 20世紀を代表する工学者、思想家のバックミンスターに大きな影響を受けたフォスターは「伝統と未来」「人間と環境」というテーマを常に追求しながら世界中に建築や都市を造り続けているそうな。思わず私も興味津々!
Img_01183
そして窓の外にはこんな夜景が広がっていました。偶然東京タワーに男性と女性のシルエットが写り込んで、ちょっとかわいい。♡
今まで余り積極的に設計の展覧会へ足を運ぶことはなかったけれど、今回のフォスター+パートナーズ展を見て考えが変わりました。「うわぁ、こんなビルが建ったら景観が変わっちゃう」と眉をひそめて眺めていたビルが、少し経つと自然に街の中に溶け込み、それが今の私たちの街になってゆくのね。そして、それはとっても素敵な風景です。:)
プレゼンテーション案として月や木星の住居も展示されていたけれど、そのうち実現するのでしょうね。
Img_01184
その晩はフォスター展を見て気持ちが高揚していた私にピッタリな こんなカラフルなバーニャカウダをいただきました。Ha~, ha~!!!
ガラスだらけの鏡のような建築物なんて!と思っていたけれど、そこに周りの建物が写り込むことによってクラシックな街の雰囲気は変わらず、しかもカッコ良くなることを実感できた楽しい夜でした。:)
いろいろな問題がたくさんあるけれど、地球のいろいろなところでこんなワクワクするプロジェクトが進行しているのね!
今度ロンドンへ行ったらフォスターの作品を探しながらお散歩してみようかしら。新しいワクワク見つけちゃった!楽しみ。♡♡♡
[フォスター+パートナーズ展 都市と建築のイノベーション] 森美術館  スカイギャラリー 六本木ヒルズ 52階 〜2月14日(日)

| | コメント (0)

«うれしいこと&たのしみなこと