大寒の日に

昨日は大寒でした。東京でも雪の予報が出ていたけれど、朝から冷え込んでいてぶるぶる 。

Img_01201 昨日は仕事部屋にこもって集中して進めなくちゃいけない仕事があったのに、どうしても自由が丘で用事がありました。
小雪がちらつく中、無事に用事を済ませた後「おやつタイムだし、ちょっと温まりましょ」と甘味屋さんでsweetをいただくことにしました。: )
何にしようかと迷ったけれど、チョイスしたのは白玉入りのお善哉。美味しそう!
白玉も柔らかくてうっとりだし、甘さもちょうどよくて良い感じ。う~ん、でも、何かが足りない。何でしょう?それはね、塩昆布!!シソの実もなし! どうして???
甘味屋さんというよりも和Cafeではあるけれど、でも、でもっ!
ここのお店の方たちはスイカにもお塩をかけないのかしら?それとも若者たちはお善哉やお汁粉とのペアリングはコーヒーなのかしら?お善哉で温まるというよりも、何だか腑に落ちない気持ちになって家路を急いだのでした。とほほ。。。
これからは正統派の甘味屋さんの「竹むら」や「梅園」へ行きましょ。あぁ、粟ぜんざい食べた~い! ♡
Img_01202
そして家へ戻り仕事部屋のドアをバタンと閉めて何時間も編図とにらめっこをしていました。
今まで考えだしてきたたくさんの花のパターンの中から選りすぐりのものを4つ選び、17.5cm X 15cmに描きなおしています。これが案外至難の技。* _ *
ウェアと違って小さな画面の中でひとつの絵を完成させなくちゃなので色々考えながら進めています。細かいけれど楽しい作業です。出来上がりを想像しながら1目ずつ書き込んでいく感じ。このワークショップは春に始まる予定です。どうぞご期待下さいね!
Img_01203
時計の針はとっくに25時を過ぎているのに私はまだ机の前で奮闘中。それなのにLucaったら! 今日はとっても寒いから家中を暖かくしているのに、Lucaは私の机の横の小さな足元用のヒーターの前でごろ~ん。Ha~, ha~! +_+
やけどしちゃうわよ、と時々心配になるけれど、本人はとっても気持ち良さそう。
でも、もしかしたらLucaは何時間も仕事に集中している私のそばでナイト役を務めている気持ちなのかも???  確かにこの姿を見ると和むものね。ありがと、Luca.
さぁ、今日の仕事はここまで。
明日は楽しみにしている鋤田正義氏のイベントへ。どんなDavidの話が聞けるのでしょう。楽しみ!

| | コメント (0)

とっても寒い日に

冬なんですもの、寒いのを楽しまなくちゃね!と思って毎日過ごしているけれど、先週末はさすがにブルブル凍えそうでした。+_+

Img_011811 そんな時には友人たちと美味しいランチが得策です。幼稚園からの幼馴染身のお友達と久しぶりに青山のビストロBenoitへ。
Benoitは開けた道に面したビルの10階だから、晴れている日は太陽が光が窓からたっぷりと入り外の寒さを忘れてしまうほど!
しかも、この時期は黒トリュフをこんなふうに席でスライスして下さるオプションも。冬の楽しみね!: )
のんびりとした日曜日の午後に長年の友人たちと美味しい昼食をいただいた楽しい1日でした。♡
そして、家へ戻ったら「寒い寒いこんな日にどこへ行ってたの?」と人待ち顔のHenriとLuca.

Img_011821「猫は暖かいところが原産だから、冬は風邪をひかせないように気をつけてくださいね」って獣医さんにもアドバイスされるけれど、彼らには多分そんな心配は無用ね。

いつも家の中で一番日当たりの良い暖かいところ、ハギオのケージ(ヒーター付き!)や私の部屋のキルトの上、と上手にお昼寝の場所を変えている我家の猫たち。
でも、優しいZowieは弟たちにそんな場所を譲ってポツンとしている時があります。
おぉ、 Zowie、そんな顔しないでね。
丁度暖かくてステキなネックウォーマーが出来上がったのよ。: )
Img_011831うーん、Zowieには少し大きいかも。
しかも、早速nosy Lucaがやってきました。どうしてLucaってこうなんでしょ。何でも「何?何?何してるの?」と一番に飛んでくる詮索好きな性格です。*_*[Curiosity killed the cat]っていう諺知ってる?好奇心もほどほどにね。
夕方になるとぐっと気温が下がって寒くなるこの頃。今日は暖かくて栄養のあるスープを作りましょう。
でもね、寒い毎日の後には暖かくて穏やかな春がやってきます。庭の梅や香り水仙も咲き始めました。
そんな春のために、今、一生懸命考えているワークショップがひとつ。
さぁ、前へ!

| | コメント (0)

興味津々

先日[David Bowie is]を見に行くために天王洲アイル駅から寺田倉庫へ向かっていたら何だか気になるお店を見つけました。その名も[ PIGMENT ]。ピグモンって言えばウルトラ怪獣???と頭の中がハテナになったけれど、まずはDavidのもとへGO!

Img_01151_2
そして落ち着いてからもう一度その場所へ行ってみたら、なんとそこは画材屋さん!しかもモダンで素敵な内装は隈研吾氏によるものだとか。おぉ!
これは4200色もの顔料が並んでいる棚です。この顔料を油で溶かすと油絵具になり、アクリルで溶かせばアクリル絵具、そして膠(にかわ)に溶かすと日本画で使う絵具になるんですって。なるほど、そうだったの。: )
色が大好きな私は目を輝かせてこの棚の前を右へ行ったり左へ行ったりしながら、ワクワクドキドキ!  圧倒的な色の美しさにうっとりでした。 ♡
Img_011521 そしてこんな刷毛や筆の展示も!その他にも色々な膠や硯なども美しく展示されていて、お店というよりは何だかミュージアムに行ったみたいな気分になりました。素敵!
ピグモンでは色々なワークショップも定期的に開催しています。今の所なかなか日が合わなくて残念だけれど、近いうちにまた色に触れに行ってみましょ。楽しみ!♡
そうそう、PIGMENTって顔料とか色素っていう意味なんですって。謎が解けてよかった!Ha~, ha~!!
Img_011531 寒かったこの週末はこんなものを編んでいました。これは2月のKeitoのワークショップの作品です。
早く暖かくならないかな、って思うけれど、いえいえ、近年2月& 3月は1月よりも寒いでしょ。だからネックウォーマーにしました。チクチクしない糸を選んだので素材はBaby Llama 65% & シルクの柔らかくて気持ちの良い糸。そして模様がクッキリと浮き出るように2本取りにしました。うん、良い感じ! : )
この色、和名はなんていうんでしょう。ターコイズブルーに少しだけグレーが混ざったような色。今度PIGMENTへ行ってみてこなくちゃ。知る楽しみが増えるステキな場所を見つけました。にっこり。♡
PIGMENT TOKYO
品川区東品川2-5-5 TERRADA Harbor Oneビル

| | コメント (0)

2017年のLessonの始まり

今週は2017年のお稽古始め。

今日もお休みの間に編んだ作品を持って[PATTERNS]のメンバーの皆さまが元気にKeitoに集まってくださりました。
Img_01121
今日は昨年の9月から5カ月連続のワークショップ[ PATTERNS ]の最後の回でした。
見て!見て!!! かわいい!♡
Img_01122 師走やお正月の時期で忙しかったと思うのに、みなさんきっちり宿題を仕上げて立派!
いつも感じるのは、私が考えたデザインや色なのに、Workshopに参加してくださった皆さまが編まれた編地はすでに私の手を離れて皆さまのものになっていること。それがとっても嬉しくて、いつもとってもハッピーな気持ちになります。
そして、特にこのワークショップは5カ月連続だったので、とっても親しい暖かい繋がりが生まれたことも素敵なことでした。そして、「今日で終わりなんてさみしい~」という皆様からの熱い(!)リクエストにお応えして、早速次の企画もスタッフと話し合い、近いうちに実現しそうです。おたのしみに~ ! ♡
Img_01123
そして今週は「出来ました!」と昨年秋の[Happy Everyday2展]の時に販売したチェリーのバッグのキットの完成した姿を持ってきてくださった方たちもありました。最初は「難しそう+_+」と言っていたのに、すごく上手に仕上がっていて素敵!
こうして皆さまに励まされて私は仕事を続けてこられたのね~とじわじわと喜びが込み上げてきた嬉しいお稽古の始まりでした。ありがとうございます。: )
そして、そんな毎日に感謝して今年も頑張りましょ!と夜空に光る満月を見ながら決意を新たにしました。Ha~, ha~!!!
さぁ、明日と明後日もお稽古、そして日曜日は友人たちとランチの予定。
今年もよく働き、よく学び、よく遊びましょ。

| | コメント (0)

Oh, David!

昨日は1月8日。

Img_01091David Bowieの70歳のお誕生日でした。
でもDavidは今はもう天国。。。
朝からみぞれが降りそうな寒さの中、天王洲アイルに向かった私はそんな複雑な思いを抱えながら[ David Bowie Is]のチケットを握りしめていました。
「LondonのV&AのExhibitionがそのまま東京に来るなんて!おぉ、ステキ! 」と昨年から初日の切符を予約していた私は、7日の夜は横になっても遠足前日の子供のように寝付かれない感じでした。ドキドキ!
Img_010928日はアクセサリー、バッグ、ウェアなど全てDavid を意識したものに身を固め、いざ寺田倉庫へ Go!
う〜ん、V&Aとは違う感じに観る前からちょっとテンション下がっちゃったけれど、家人から「Londonと比べることなかれ」と注意され、気持ちを切り替えて会場へ。*_*
日本大好きなDavidは東京での開催を雲の上で喜んでる喜んでるだろうな〜なんて、始めはのんびり気分でいたけれど、だんだんDavidの世界に浸ってくるうちに堪えきれない寂しさがこみ上げてきました。そして最後の360°に映像が流れている会場では、もうDavidは地上にいなくて、もう絶対に新しい作品を見られない寂しさにグスッ。うわぁ〜ん。:_;
Img_01094 そんなふうにグスグスしている私を励ますようにDavidからこんなメッセージが。
いえいえ、これは[This is uncle David wishing you a very Happy Birthday]って バースディメッセージのVTRが流れていたものを写したもの。「祈ってるよ」ってバツグンのシャッターのタイミングにびっくり!Oh, David.  私、頑張る。♡
そして、会場のグッズに満足できない方は、ぜひ代官山の蔦屋書店で開催中の[ BOWIE : FACES]展へ。
Img_01093
limited number入りのプリントにはなかなか手が出ないけれど、見るだけでも価値ありです。
LondonのV&Aに展示されていた写真(東京会場では見られないもの)も一部あったり、こんなカッコイイカタログも入手できます。:)
グラムロック好きなおませな小学生だった私が'74からLondonに移り住み、それからずっと空気を吸うように私はDavid Bowieと共にいました。私の一部はDavid Bowieでできています。ハイ。♡
しばらくDavid Bowie関連のイベントが開催されるみたいで楽しみ。明日はDavidが帰天して1年だけれど、こんな大騒ぎの東京の様子をお空から見てにこにこしてるのかな。R.I.P. David, miss you lot.
そして、
I'm with David.
Aren't you?

| | コメント (0)

1月が始まって

年が明けたら!と楽しみに待っていたことがひとつありました。

それはお能を見に行くこと。歌舞伎は好きな演目がかかる時や贔屓の役者さんが出るときはいつも積極的に観てきたけれど、今まで能楽堂へ足を運んだのは数回のみ。。。
Img_01061 この1年くらい、ずっと気になっていたのだから、きっと私にとっての「観る時」が来たのです。
向かったのは国立能楽堂。この日は能も狂言も新年らしいおめでたい演目が並び、楽しく拝見することができました。:)
Img_01062そして幸いなことに終演後はバックステージを見せていただくことができました。持参した白足袋に履き替えて研修用の舞台に上がって色々興味深いお話を伺いました。
ここは「鏡の間」。衣装をつけたシテが面を見つめてじっと精神を集中させる場所です。準備が整うと、「おまぁ〜く〜」という声と共に揚幕が上がってお囃子方から舞台へ登場、ということになるんですって。ふむふむ。。。
この後、実際に面を顔に当てさせていただき、面をつけた時の視野の狭さや面が案外軽いことにびっくりしました。これは体験してみないとわからないこと!おぉ!! *_*
スリ足をしながら舞台の上で動いてみたり、切戸口から出入りしてみたりとはしゃぐ私たちに能楽への扉を開いてくださったスタッフの皆さまに感謝でした。ありがとうございました。♡
Img_01063
今、編んでいるのはこんなもの。
フェアアイルの模様を次々と色を変えながらストライプに編んでいます。実はこのデザインのベースにあるのは「断捨離」。
家中に溢れている作品や材料を少しずつ整理しようと考えていた時に「あ!きっとみんなも同じ悩みを持っているはず」と気づき、新しく糸を買わずに、もしくはキーになる色だけ買い足して編める作品を提案すれば一石二鳥ね!と考えました。
ちょこちょこ残っていた色や廃番になってしまった色を集めて広げてみたら、その色と量の多さにびっくり!その中から相性の良さそうな色を選び出し、その中から「これとこれ」とどんどん組み合わせて編んでみたら、わぁ、かわいい〜。♡やっぱりフェアアイルっていいな!
昼間は600年以上続く能楽の世界にトリップして、夕方からは遥か北の小さな島に思いを馳せた一日でした。にこにこ。:)
明後日1月8日はワクワクMAXな日!
日本で[ DAVID BOWIE IS ]が始まります。 とってもとってもとっても楽しみ!!!

| | コメント (0)

2017年になりました

あけましておめでとうございます。

2017年が平和で穏やかな一年になりますように。♡
Img_01031
これは元旦の夕方。多摩川の河川敷を散歩していたら、細い細い月と金星が空で待ち合わせをしていたみたいに見つめ合っていました。見えるかしら?木の少し上に小さな月があって、その左上の点が金星。この月と星、夜にはもっと近づいたんですって。ステキ。:)
夕暮れを背景にした 桜の木のシルエットも美しい。春になると淡いピンクの花で覆われる枝も今の時期は葉っぱ一枚もなくて何だか寒そう。でも私はこんな木の姿も好きです。木そのものの姿を見ることができるのも、この時期だけですものね。枝の先までピンと広がった姿に強い生命力を感じて「すごいなぁ!」って思ったり、この木の中には、もう春の気配がいっぱい詰まっているのだと思うと、とっても愛おしい気持ち。♡
Img_01032
そして、このお正月私が何をしているかというと、こんなこと。
元旦は家族とミサに行き、その後は北海道から取り寄せた海鮮や家に伝わる長崎風のお雑煮と共にシャンパンや日本酒をひたすら食べたり飲んだり....!くぅ〜、美味しかった。でも、いささか食べすぎでした。*_*
というわけで、二日は仕事モードになり、2台のPCに溜めてあった写真の中から「これとこれ!」「あ!これも」とプリントアウトし、テーマ別に分けました。さて、これが何になるかはお楽しみ!
Img_01033
そして、今年の運勢は? Eテレの2355のたなくじは「何をやっても大吉」ですって!わ〜い!!!
新年に引いたおみくじも[大吉]。「する事なす事幸いの種となって、心配事なく嬉しい運」と書いてありました。おぉ!!! :)
とは言っても何もしなくて良い事が起こるはずもなく、一層努力しなくちゃね、と嬉しいけれど身が引き締まる思いになりました。+_+
今年の抱負は?
2017年もかわいくて楽しい作品を作りたいと考えています。色々な場所で皆さまと一緒に手を動かすことができますように。:)
そして、近くにあるなんでもないものにやどる美しさや、毎日の小さなことに幸せを感じることができますように。♡
新年に改めてレイチェル・カーソンのこのパッセージをもう一度心の中に刻みたいと思います。
「子どもの世界は、いつも生き生きとして新鮮で美しく、驚きと感激にみちあふれています。残念なことに、わたしたちの多くは大人になるまえに澄みきった洞察力や、美しいもの、畏敬すべきものへの直感力を鈍らせ、あるときはまったく失ってしまいます。
もしもわたしが、すべての子どもの成長を見守る善良な妖精に話しかける力を持っているとしたら、世界中の子どもに、生涯消えることのない『センス・オブ・ワンダー=神秘さや不思議さに目を見張る感性』を授けてほしいと頼むでしょう。
この感性は、やがて大人になるとやってくる倦怠と幻滅、わたしたちが自然という力の源泉から遠ざかること、つまらない人工的なものに夢中になることなどに対する、かわらぬ解毒剤になるのです」(「センス・オブ・ワンダー」  新潮社刊)

| | コメント (0)

Bye Bye 2016

今はまだ30日の深夜。

でも12時を過ぎたから、もう大晦日です。

Img_12311

ということは、2016年もあと24時間ないのね。*_*
今年はどんな一年だったかしら?と振り返ると、世田谷での教室とKeitoでのWorkshopを中心にいろいろなものを作りました。:)
教室の生徒の皆さま、KeitoのWorkshopにご参加くださった皆さま、いつもBlogを見てくださった皆さま、心から御礼申し上げます。♡
ありがとうございました。
そして、私の仕事に関わってくださった皆さま、ありがとうございました。
Img_12312
仕事以外の部分でお付き合いくださった皆さまにも感謝。
友人や家族のヘルプや励ましなしでは元気に毎日を過ごせなかったと思うし、「美味しいもの食べに行こ!」と誘ってくれた友人たちには私から心からの♡♡♡を送ります。:)
今、来年に向かって考えていることがあり、その準備の真っ最中です。今日も大慌てで家電量販店へ滑り込み、プリンターのインクを買いました。
この何年かの写真をじっくり見返してみたら、私は毎日「色と形」を集めているのね、と思いました。そして、自分が体験したことや見た景色が作品作りのインスピレーションになっているということも。
Img_12313
2017年も自分を信じて作品を作っていきたいと思っています。
来年も教室やワークショップで、かわいくて楽しい作品をご一緒に作りましょう。いつも楽しみに皆さまのことをお待ちしています。:)
実は今日も一日中仕事をしていて、お正月の準備もまだまだです。どうしましょ!+_+
2017年のお正月はちょっといつもよりも簡単になりそうだけれど、それもその時に合わせれば良いこと。
2017年はどんなことが待っているのでしょう。
とっても楽しみです。
どうぞ、皆さまも良い新年をお迎えくださいませ。♡
Thank you everyone for everything you have done for me during the year 2016.
Wishing you all the best for the coming year!!!  Love Hiroko XOXO

| | コメント (0)

にっぽんな一日

年の瀬も押し詰まった今日、久しぶりに長年の大親友のMちゃんに会いました。

Img_12281 待ち合わせたのは銀座松屋の8階。
今日は仕事納めの方も多いかしら?と思っていたけれど、なんだか街はもうお休みモードで、銀座へ向かう地下鉄も展覧会会場も空いていてびっくり。*_*
「どんな豪華な衣装でも ぴったり身について
ふだん着のように見えればしめたもの
そういうことを「着こなし」というのです」
と仰ってらした白州正子さんのきものは、ホントに彼女らしい、彼女が一番似合うものばかり。
ほうっとため息が出てうっとりというよりも、気楽にきものを着こなしている姿が目に浮かぶ素敵な展覧会でした。
父方の祖母とイメージが重なる部分も多く、心の中で「オバァちゃま♡」と祖母に呼びかけながら会場を巡りました。:)
Img_12282
そしてお腹を空かせたふたりが次に向かったのは「銀座 よねむら」。
「今年もよく仕事をしました。お疲れさまぁ〜!」と乾杯をして、次の瞬間には「ね、ね!それで、今年はどうしてたの?」と3時間にわたってお互いに近況報告をしました。
ふたりに共通したのは「この歳になったからこそ解ったこと」。若いときはわからなかったわよね〜と大笑いしたり、でも、今、気がついたから大切にしたいと思ってる、とうんうん頷きあいました。Ha~, ha~!!!
「どうぞ良いお年を。来年もお待ちしてます」お店の方の京都のアクセントに、うわぁーん、京都行きたい!!!と思いました。♡
Img_12283
そして抱えている仕事をちょっと放ってでも手にしてじっくり読みたいと思ってるのがこの2冊。
大きなものは古本屋さんで見つけた、金春流の薪能を何年も追い続けた写真集。新年早々にお能を見に行く予定の私は、良い機会だから少しお勉強をしましょ、と図書館から子供向け〜初心者の大人向けの本を何冊も借りてきてあるけれど、まずこの本から始めましょう。この写真集、とってもステキ。思わずうっとり見入ってしまいます。♡
もう一冊は家人からのプレゼントの「よい匂いのする一夜」池波正太郎。[「旅」好きな著者が、日本各地とヨーロッパに、ゆかりの宿を再訪して、誇り高く、折り目正しい人々と出会う喜びの旅。よいものは何故よいのかを、明確に語る随筆集]ですって。うーん、いいチョイス!:)よいお正月を迎えられそうです。:)
今年ももうあと3日。お片付けとお掃除を、そして新年を迎える用意をていねいに。ね。

| | コメント (0)

Christmasに

今日はクリスマス。

今年のChristmasは3つのプレゼントがありました。
昨日のミサでメキシコ人の神父様が「ニュースを見ていたら初めて聞く言葉がありました。みなさん、ごぞんじですか?『クリぼっち』」と仰られてびっくり!*_*
Img_12251 「人はひとりではありません。必ず誰かと一緒です」と、いつも神様と一緒なことをお話しなさいました。これは宗教に関係なく言えることですものね。Christmasにそのことをもう一度想うのも大切なこと、と思いました。これが1つ。
そして2つめ。今日、父の実家で長い間お手伝いさんとして働いてくれていた方から電話があり、「今年はいろいろ大変でしたね。来年は溢れるような幸せが広子さんのところへまっすぐに向かってきますよ」と労ってくれました。
なんて温かい言葉なんでしょう。思わず、グスッ。♡ 私は短い電話の中で彼女に何か優しいことを伝えられたかしら。。。
3つめのプレゼントは家人から。私が欲しがっているCDは既に購入済みだけれど、私が好きそうな本をプラスしたいこと、けれど何が良いか選びかねているということを伝えてくれました。大きな本屋さんで書棚を眺めている姿が思い浮かびうれしい気持ちになりました。:)
 
親の世代と入れ替わる年代になったとはいえ、ひとりでババ X 2はキビシイ〜!と、怒ったりイライラしたり少し暗い気持ちになったり、と自分の気持ちを持て余していたけれど温かな気持ちになりました。感謝。♡
何よりのプレゼントって人のことを想うことなのね、と感じた2016年のChristmasでした。私からもそんなプレゼントができますように。
Merry Christmas. :)

| | コメント (0)

«Greetings!