春の気分

今年のお天気はなんだか変!いくら三寒四温って言ったって、霙のような冷たい雨の降ったすぐ後に4月のようなぽかぽか陽気になったり、春一番が吹いてほっと一息ついていたら、また吹き飛ばされそうな大風が吹いたり。。。もうっ!Img_02201

せっかく芽を出し始めた草花が強い風になぎ倒されたりしていないかしら?と庭に出たら水仙が咲いていました。
あぁ、水仙ってすがすがしい。♡
花ってそれぞれ美しかったり、かわいかったりするけれど、水仙はすうっとした気持ちになります。だって、すがすがしいって「清清しい」って書くんですものね。
紙に書いてみようかな。何だか一層気分が良くなりそう。漢字ってステキ。 : )
この頃ババXババのことで自分の時間がほとんどなく、仕事もたまりがち。。。* _ *
Img_02202
先月からとっくに頭の中では出来上がっていたワークショップクラスのバッグの材料が揃い、やっと人数分の材料を数えて分けたり、計って切ったりしました。
来月のKeitoの 3 WAYバッグのチェーンも専門店で色々相談しながら1本の持ち手としての材料を組み上げたのですけれど、今回のこのリボンのバッグも材料を何件ものお店で「こんなものありますか?」「こんな感じのものが欲しいんですけれど」と相談しながら材料を集めました。材料集めって楽しい~!!!
Img_02203
こうしてリボンが並ぶと春♡っていう感じでしょ。これがね、あぁなって、こうなって、そしてくるんとひっくり返すとコロンとした四角いバッグになるんです。縫い合わせる部分やみんなが苦手なファスナーはあまり難しくならないようにと、アシスタント嬢と相談したから大丈夫。: ) どうぞお楽しみに!
この次はラベンダーのような優しいモーヴの帆布に大人のアップリケをしましょ、と計画中。材料も大体揃ったし、頭の中には完成図があるし、あとは手を動かすだけ。
世の中どんどん便利になるけれど、手芸は「手の芸」ですものね、自分の手で工夫しながら作りましょ。あとは時間のやりくりね。でも、それがいつも一番の難題なのでした。とほほ。。。+_+

| | コメント (0)

春一番が吹きました

今週は暖かな日が多く、昨日は春一番が吹きました。

春一番って、こんなだった???と思うほど、一日中大風が吹きまくり、やっと静かになったのは暮れる頃。。。はぁ。
Img_02171 そして「今日もよく働きました。ちょっと休憩ね」とピノノワールとパルミジャーノでアペリティーヴォを。: )
んんっ?グラスの淵からじっとパルミジャーノを狙ってる小さな黒猫を発見。Ha~, ha~!
これはVeloceでもらったふちねこ。結構癒されます。♡
そして、先週から一生懸命に編み、縫い、出来上がったのがこのバッグです。
コットンの爽やかさとカシミアの柔らかさを併せ持った糸, Gently。大人っぽくて良い感じ。
Img_02172
シンプルな編地だけれど、バッグにはたくさんの用途をもたせました。
だって、3 WAYよぉ。肩にかけてショルダーバッグとして、このままハンドバッグのように手に持って、そして開いて持ち手を持って下げればA4サイズも入る手提げバッグになります。
そして、抱えればクラッチね!ということは4 WAY? おぉ!!!
もちろん接着芯や中袋はしっかりしたものを使って、張りのあるシャンとしたマニッシュなバッグに仕上げました。
ステッチやシルバーのボールチェーンがますますマニッシュな雰囲気を醸し出してCoolな感じ! Yeah!
Img_02173 裏と表で色を変えているので、日によって青を表にしたり、グレーを表にしたりと気分で表情をガラッと変えられるのも面白いでしょ?
まだ2月ですもの、もう少し寒い日がありそうだけれど、このバッグのレッスンは3月。出来上がったら、ちょうど良い季節ね。その日の気分で持ち方を変えて颯爽と街へ繰り出しましょう。: )
今日の夜(2/18, 土曜日)にKeitoのホームページに詳細がアップされ、明日(2/19, 日曜日)の10時から受付です。 どうぞお楽しみに~ !
[PATTERNS 2 花編]は満席になりました。お申し込みいただいた皆さま、ありがとうございます。そして、電話をしたのに繋がらなくてお席がご用意できなかった皆さま、楽しみにしてくださっていたのにごめんなさい。また、いつか機会を設けてご紹介できたら良いなと考えています。♡
来週はお能を見に行く予定があり、今から楽しみ。一人で集中して静かな時間を。。。大人の愉しみよん。: )

| | コメント (0)

今日のお題

昨日はValentine's Dayでしたね。

みなさまHappy & Lovelyな一日を過ごされましたか? I hope so! ♡

Img_02141

私が毎年この時期に楽しみにしているのはパリのとらや限定の「羊羹 au chocolat」。「世界にいろいろお菓子はあれど、この一口サイズの羊羹はきっとずっと好き」と思えるほど大好き。: )
そして、この時期の生菓子といえば予約をしてでも食べたい椿餅。
源氏物語の中にも明記されているこのお菓子、とらやさんでも慶安四年(1651年)から作り続けているそうな。。。おぉ!
道明寺粉に混ぜ込まれたニッキの香りが美味しいし、椿の葉の縁の小さなギザギザや厚くて光沢のある葉っぱの様子に毎年うっとり。。。この美しい葉っぱだけで「あぁ、とらやさんって素敵」と思います。♡
そして、右下の湿粉製お菓子の菓名は「一重梅」(とらや)。平安時代の貴族の衣装であるかさねの色にも使われていた一重の梅をお菓子にしたものなんですって。今年も美味しくてお勉強にもなった良いValentineでした。Ha~, ha~!
因みに左のお菓子はたねやさんの「春しぐれ」。ほろほろと溶ける金柑風味の黄身しぐれも美味でしたぞ。: )
Img_02142 これはやっと出来上がった作品の裏面です。リズミカルな面白い表情の編地の雰囲気に、思わずこのまま裏面を表にしたくなる感じ。: )
実は表面もちょっと手を加えてマニッシュなカッコイイ編地になりました。
そう!みなさま、[マニッシュ:Mannish]です。私がマニッシュなんて珍しいでしょ?
でも、良い感じのできあがりにちょっとウキウキ。♬♬♬
本当は今月のKeitoのワークショップでご紹介したかったのですけれど、ちょっと家でバタバタがあり、編図をじっくりチェックできなかったので、もう少しお待ちくださいませ。
Img_02143 そして今日の夜にKeitoのホームページで公開になり、明日16日(木)から募集が始まるのが[ PATTERNS 2:花編]。
こちらは前回に引き続き、毎月1つのパターンを色違いで2枚ずつ制作し、5回が終了すると大きなニットのクッションが出来上がるというもの。
今回もLovelyなパターン揃いなので、是非是非お申し込みくださいませ。♡
毎日のように解決していかなきゃならないことが出てくるけれど、もしかしたらヒントは小さな和菓子の中にあるのかも?
丁寧に清らかな心を持って努力すれば道が自ずから開くのね。ふむふむ。。。心しましょ。
PATTERNS2の詳細はこちらから:

| | コメント (0)

目出度い日に

東京でも雪の予報が出ていた木曜日、ずっと楽しみにしていた歌舞伎座の公演に行ってきました。

それはこれ!「猿若祭二月大歌舞伎」そして注目の演目は、もちろん「門出二人桃太郎」。5歳の三代目中村勘太郎、3歳の中村長三郎の初舞台!!!

Img_02111

兄弟助け合いながら立派に初舞台を務める二人の桃太郎たちの様子に幹部連中は揃って目を細めているし、客席はかわいい桃太郎たちの様子に勘三郎さんを想って目頭が熱くなったり、かわいくてニコニコしたり、舞台の上も客席もみんな泣き笑いな感じ。* _ *
 
そんな中、私が胸を打たれたのはパパ、勘九郎さんの様子。幹部連中が口上を述べる間、微動だせずに頭を下げ続け「どうぞ、どうぞこの二人を末永く宜しくお願い申し上げます」と心の中で唱えているのが伝わってきました。そんな勘九郎さん、オジジ七之助さんの想いを受け止めて「大丈夫、私たちみんなでしっかり見守ります」「ずっと中村屋を贔屓にしますよ~」と歌舞伎座にいた観客2000人全員が熱く 思ったに違いないと思いました。♡
まだあと二週間以上も公演があるのですものね、「日本一の桃太郎」くんたち、体調に気をつけて、日本中を喜ばせてくださいね。: )
Img_02112
次にこの4人の役者が揃って舞台に立つ日はいつなのでしょう。先日の芝翫さんの襲名も三人の息子も揃ってということで華やかだったし、歌舞伎がますます楽しみになりました。: )
相変わらず家では色々色々あるけれど、小さな桃太郎たちにパワーをもらって頑張って取り組んでいるのが3月のKeitoのワークショップの作品。
糸を選んだ時には春らしい巻ものを編もうと思っていたけれど、編地を考えているうちに「あ!そうそう、これにしましょ」と全く違うものを作ることにしました。編地を「あぁでもない」「こうでもない」と悩んで時間がかかったけれど、とってもいい感じになりそうで楽しみです。
Img_02113 糸はコットン&カシミア。色も大人っぽくてシックな感じ。乞うご期待~.
糸っておもろい。編み方次第でかわいくなったり、カッコよくなったり、エレガントになったり、暖かかったり、涼しかったり、本当にいろいろ。
だから太古の時代から地球の様々なところで編まれてきたのね。
私の作るものは何十年先に博物館には陳列されないけれど、みなさまの心に届きますように。♡
さぁ、もうひと頑張りしましょ。
江戸歌舞伎三百九十年 猿若祭二月大歌舞伎 
歌舞伎座 ~2月26日(日)

| | コメント (0)

春への準備

立春も過ぎたし、早く皆さまに見ていただきたいとせっせと編んでいた春のクッションがやっと出来上がりました。Yeah!!! : )

Img_020911 Designer's Guildのカバーがかかったオットマンの上に乗せ、いざ写真を撮ろうと思ったらZowieが「ちょっと待った!」とこんな顔。猫たちにしてみれば、この頃ずっと机の前に座ったきりだった私が「出来た~」とニコニコしたかと思うと、「さぁ、次は写真、そして宅急便」とバタバタしているのがNGなのでしょうね。
「了解!」とZowieと向き合い、「このクッションどう思う?」「春への想いをいっぱい込めて色やデザインを決めたの」「形も良いでしょ?」「裏も編んだの、頑張ったでしょ」と話しました。HenriとLucaも集まってきて「やっと出来たの?おめでとう」とみんなニコニコ。よかった!♡
Img_020912
そして自分で出していた外出禁止令(!)も無事に解けて友人と食事に出かけました。
向かったのはおいしいゴハンで大人気なアダン。オーナー氏は私が10代の頃からの兄貴分なので気心知れたリラックスゴハンになりました。ほかほかゆでたての明石の蛸やカワハギのお刺身を肝醤油で食べた後の〆は特製穴子飯。蓋を開けたらふわっと香る穴子と三つ葉と山椒!おいしかった~!!!
みんなでワイワイと'70年代~今現在のカルチャーシーンの話や音楽の話をして夜が更けてゆきました。
Img_020913 そして、やっぱりデザートも食べなくちゃねと特製みつ豆も!んんっ?マンゴー杏仁豆腐だったかしら? Ha~, ha~!
先月KeitoのPATTERNSの最終レッスンが終わった日から頭の中では出来上がっていたけれど、いろいろ仕上げやバランスで悩んでいた作品がSuperかわいく出来上がったので、一層ゴハンも美味しく、温かい友人たちに囲まれて楽しい一夜になりました。感謝。: )
PATTERNS 2[ Flowers ]の募集開始は16日(木)の予定です。
今回も5回(3/23, 4/20, 5/25, 6/22, 7/20全て木曜日)の予定です。実際に春から夏の花を観察したり愛でたりしながらの日程です。おぉ、楽しみ!
今日は歌舞伎座へ。今月は「門出二人桃太郎」三代目中村勘太郎、二代目中村長三郎初舞台。これから何十年も応援したいお二人の初舞台ですもの、見逃せません。
さぁ、今月もよく働きよく学びよく遊び! 頑張りましょ。
アダン 港区高輪2-12-54  03-5444-4507

| | コメント (0)

立春を迎えて

2月になり立春を迎えました。

今年は4月のように暖かい日があったり、急に冷え込んだりと寒暖の差が大きく、その上インフルエンザも大流行。どうしましょ。
Img_020612 でも、そんなことも考えてみたら毎年のこと。三寒四温の日々を過ごしているうちに春がやってくるのですものね。
そんな中、私は大忙しで毎日毎晩製作中。
先日ちょっと不調で予定よりも少し遅れ気味になってしまっているのを取り返そうと、週末も一歩も家から出ずに黙々と手を動かしていました。
そんな時のおやつはこんなかわいいお豆。色も形もかわいくてほっと一息です。: )
Img_020611 右手に消炎剤を塗りながら編んでるのが3月からKeitoで始めるPATTERNS 2のクッション。今度は3月から7月までだからテーマは「花」!
カラフルでかわいい花のパターンにちょこちょこっと手を加えてknit+といった感じ。♡
もう今日にも仕上がるので、週末あたりから募集になるのではないかと思います。ぜひご参加くださいませ。: )
Img_020613 そして今朝もLucaが窓から梅を見ています。
いえいえ、これはちょうど去年の今頃の写真。Lucaは生後2ヶ月ちょっと。毛もふわふわでまだBabyぽい感じ。かわいい。
今はもう少年になり体つきもかっちりと逞しくなったのに、性格は相変わらずで、毎日「もうLucaったら~」とみんなに呆れられています。Ha~,ha~!
でも、猫は一年でこんなに成長するんですものね。私もLucaを見習って今日も頑張りましょう。
今週は楽しみにしている中村家の「勘太郎&長三郎襲名公演」もあるし、楽しみ!!!
さぁ、今週も元気で楽しい一週間になりますように。お天気もいいし、きっと大丈夫。♡

| | コメント (0)

2月になりました

2017年が始まって1ヶ月経ちました。

お正月は随分前のような気がするけれど、もう2月だなんてびっくり。+_+
Img_02032_2
Zowieは毎朝こんなふうに窓の外を見ています。
きっと春を待っているのでしょう。この窓の外には梅の木があり、暖かな日差しに今年は早々と梅の花が満開になりました。そこに遊びに来るメジロを見つめるZowie。
私たちには暦があるけれど、猫や鳥は前の日には蕾だった花が咲くことや、温度の変化によって毎日の変化を感じ取っているのでしょうね。風邪で遅れ気味な仕事にキリキリしていた私も、そんな小さな変化を教えてもらいたいとZowieの隣に暫く寄り添って外を眺めました。静かで幸せなひととき。。。: )
今年は色々なことがありそうなので、早め早めに物事を進めなくちゃね、とアシスタント嬢と一緒に蔵前辺りへ材料の買い出しに行ってきました。
Img_02031
道の両側に並ぶ様々な材料屋さんに御目当てのものがないかと探しながら歩いていたら、こんな花を見つけました。これは「ミツマタ」。
初めてこの植物を見たのは20年くらい前の京都の哲学の道。この植物は必ず枝が3つに分かれて大きくなっていく、という話を聞いて、「本当?」と疑り深い私は、根っこから枝の先まで「3つでしょ、ここも3つ、そしてこれも3つ」と数えたのを思い出しました。Ha~, ha~!
ミツマタは和紙の原料なんですって。不思議がいっぱいの植物なのね。おぉ、ステキ!
Img_02033 そして私が待っているのはこれ。
[ Just For One Day ](Photo by 鋤田正義).
代官山の蔦屋で開催中の[ BOWIE : FACES ]展で予約したDavid Bowieの写真です。
先日納入時期の連絡があり、私の部屋の壁を飾ることになるのはどうやら月末になりそう、とのこと。楽しみは待っている時間もうれしいもの。: )
外は寒いし、家の中では色々色々色々色々あるけれど、春は必ずやってくるもの。
Zowieのように心静かに待ちましょう。
寒い日があってこそ、暖かい春の訪れがより一層うれしくなるんですもの。日本の四季の移り変わりを感じながら、春に想いを寄せて今の寒さを楽しみましょ。♡
今日は節分です。
いくつお豆を食べましょか。: )

| | コメント (0)

油断大敵

先週から風邪気味でちょっと体調がダウンしていたけれど、仕事も山積みだし、寝てはいられないと週末はベッドにPC&編物道具を持ち込んでいました。

Img_01311 Dr.へ行ってノロウィルスでもインフルエンザでもないことを確認して一安心だったけれど、でもなんだかだるくてぐずぐず。。。そんな時に食べたいのは美味しいアイスクリームやプリン。♡
Piscariaのイタリアのピスタチオで作ったジェラートやMarlowのなめらかなプリンを思い出し、うつらうつらしながら鼻をクンクンさせていました。Ha~, ha~!
起きたかと思うと少し仕事をして、またくぅくぅと寝る私のそばで猫たちが心配そうに寄り添っていてくれたけれど、なんといっても3匹合わせると20kg以上なんですもの、ビクともしないお布団をかけているようでした。あぁ。。。+_+
Img_01313_2
The断捨離セーターと名付けた編み込みのセーターも少しずつ出来上がってきました。とっても手持ちの糸で編んだとは思えないかわいさに仕上がりそうでにっこり。: )
1玉はない半端な糸を生かすために段数の少ないフェアアイルの模様を選んで、カラフルなストライプのような感じだけれど、それがまた良い雰囲気。毛糸も喜んでる感じ。♡
Img_01312_2今日は久しぶりにアシスタント嬢との打ち合わせランチに出かけました。二子玉川の蔦屋に用事があったし、ベジタリアンな彼女とのランチですもの、お野菜メインなお店にしましょ、と今日のチョイスはRISEのAWKitchen。
ランチはこんなカラフルな野菜のバーニャカウダをセルフサービスで楽しめます。野菜ってこんなにカラフルなのね、と嬉しくなっておかげさまですっかり元気になりました。良かった!
昨日の日中は春のような陽気だったけれど、夜は風が強くてものすごい寒さになったし、今日も夕方近くになったらグングン冷えてきて油断大敵。風邪をぶり返さないようにしなくちゃね。
でもね、実はちょっとうれしいことがあってひとりでにこにこしてるんです。
もしも実現したらとっても忙しくなるから、今からしっかり体調管理して頑張りましょ。るんるん。: )

| | コメント (0)

長いお散歩

お手芸の仕事をしていると、どうしても家にこもりがち。それではいけない!とお散歩に出ることにしました。

Img_01271 目的地はここ、駒沢のBOOKS & GALLERY SNOW SHOVELLING。名前の意味は「文化的雪かき」ですって。面白そう! Keitoで本のセレクションを見て気になっていたけれど、駒沢?う~ん、歩くのにはちょっと遠いかも?と思っていました。
でも、この日はマフラーをしっかり巻いて北風の吹く中元気に出発。 家からとっとこ歩き出し30分で到着。運動目的のお散歩にはちょうど良い距離かな。 : )
ケーキ屋さんのNAOKIの上って聞いていたけれど、どこから入れば良いの?とウロウロし、無事に駐車場奥の階段を見つけて「こんにちは」とドアを開けました。そんなプロセスも楽しい。Ha~, ha~!
Img_01272 お店の中は所狭しと本が積んであるし、置いてある小物も楽しいし、何か面白いものが見つかりそうと心の中でにんまり。♡
まずはどんな感じか、ずらっと並んだ本棚を左から右へ、そして上から下までゆっくりチェック。気になる本を手に取ってちょっと読んでみたり、「あ~ 、この本懐かしい」と嬉しくなったりしました。: )
そして家へ連れて帰ることにしたのは、この2冊。「新しいご馳走の発見は人類の幸福にとって天体の発見以上のものである。サヴァラン 『美味礼賛』」と表紙に書かれた「新しい天体」開高 健 (昭和49年)と70年代の懐かしい話が満載の「表参道のヤッコさん」高橋靖子(2006年)。
他にもたくさん読みたい本があったけれど、一度に全部手に入れちゃったらつまらないものね。またの機会を楽しみに。♡
Img_01273
お散歩の範囲に趣味の合う本屋さんがあるということはうれしいこと。良かった!
そして、本を抱え家に着いた頃にはとっぷり日が暮れていました。熱いミルクティで一息入れてから、お鍋に材料を入れてしまえば簡単に出来ちゃうアクアパッツァ(この日の魚はかさご)を作り、その間ゆっくりソファで本を開きました。: )
夜になったら何だか少しゾクゾクして怪しい感じ。ついに風邪をひいてしまったみたい。体調が悪いと棒針も重く感じられるし、色を選ぼうとしてもぼうっとして決められない感じ。あぁ。。
今週末はちょっと体を休めましょ。幸い面白い本もあるし、暖かくしてゆっくり静かな時間をね。
SNOW SHOVELLING
2F 4-35-7,FUKASAWA,SETAGAYA,TOKYO JAPAN 1580081
+81 (0)3-6325-3435

| | コメント (0)

海辺にて

この頃色々あって頭の中がぎゅうっとなっていました。+_+

外は寒いけれど眩しいほどの青空で、なんだか部屋の中で鬱々しているよりもどこかへ行きましょ!と決心。
Img_01252 まだお昼にはちょっと早いから、今出れば十分ね、と車に飛び乗りハンドルを握って第三京浜へ。
そして向かったのは、前から行ってみたいなと思っていた葉山のシチリア料理のお店 Piscaria。
車だったから残念ながらワインやリモンチェッロは飲めなかったけれど、美味しい前菜(冷たいのと温かいのと)、アオリイカのオーヴン焼き、パスタ、ピスタチオのジェラート、すべて本物で、すべて美味しくて大満足でした。
空は青いし、お腹はいっぱいだし、次は海ね。
Img_01251
あぁ、気持ちいい!!!
季節外れだから駐車場にもスイスイ停められたし、ビーチにはほとんど人影もなし。
遠くにゆったりと見えているのは富士山。
思い切って来てよかった。♡
思い切って、って思ったけれど、実は車で1時間もかからないんですもの、これからはもっと気軽に海に行きましょ。: )
風がびゅうびゅう吹いていてとっても寒かったけれど、ビーチをお散歩していたらこんな石を見つけました。
Img_01253
かわいい。
拾い上げてみると思ったよりも軽いのにびっくり。軽いから波にコロコロ転がされてこんなふうに丸くなったのね。
丸い石が好きでいつも思わず拾ってきちゃうけれど、この日もひとつずつ拾いながらなんだか穏やかで優しい気持ちになりました。
自然の力に感謝。♡
石を探しながらビーチを歩いていたら、思ったよりも遠くまで歩いていて、海風の中で体を動かしたせいか気分もスッキリ!
Img_01254 さぁ、帰りましょ、と車に向かう途中でこんな出会いがありました。
まるで、ちょっと浜辺でお昼寝しているお魚みたい。カワハギのようなマンボウのような....かわいい!!! Ha~, ha~!!!
少し元気がなかった私に「そんな顔しなさんな」と 自然が笑顔をプレゼントしてくれたようでした。 Thank you. : )
来週はもう2月が始まるんですものね。頑張りましょ。それに今週は楽しみにしているカンバーバッチの映画が封切りよぉ。楽しみ!Yeah~!

| | コメント (0)

«毛糸の名前