猫に名前をつけること

The Naming of Cats    by T.S. Eliot  

Poppy 「猫に名前をつけるのは、全くもって難しい。
 休日の片手間仕事じゃ、手に負えない。
寄ってたかってこのわしを、変人扱いしとるけど、
 いいかね、猫にはどうしても、3つの名前が必要なんだ。」(池田雅之 訳)
ミュージカルCatsの素になったT.S.Eliotの詩集Old Possum's Book of Practical Cats(ポッサムおじさんの猫とつき合う法)の最初の詩[ The Naming of Cats]はこんなふうに始まります。
「まずは、家族が毎日使う名、
  たとえば、ピーター、オーガスタス、アロンゾ、それともジェームズ、
あるいは、ヴィクター、ジョナサン、ジョージ、ビル•ベイリー。
  まぁ、どれも、ありふれているけれど、まずまずの呼び名さ。」と延々と猫の名前のつけ方に付いて講釈が続きます。
ロンドンの高校で散々暗記したこの詩を思い出しながら、私も新しく我家へやって来た猫の名前を考えました。
Zowie4jpg
このノーブルな顔の子猫にはどんな名前が似合うでしょう?
まず、一目見てピン!と来た Zowie,
そしてJasper, いたずらっ子ぽいGigi,
Luca, Henry, Giannni, Ginger, Alberto,
Lorenzo(これは家人の好み)それとも英国王室に習ってGeorge????
「もっとしゃれたのをお好みならば、もう少し気のきいた、紳士に最高、淑女にぴったりの、
たとえば、プラトーにアドメートス、
エレクトラにディメーター。
まぁ、どれもありふれているけれど、まずまずの呼び名さ。」ですって。
でも、見て下さい、この耳の大きさ、ひげの長さ、キリッとした顔立ち!素敵!♡
しかも、今は小さいけれど、大人になったらしっぽまで入れると1mにもなる大きな猫になる予定です。ふむふむ、ということは大人になってからも似合う名前にしなくちゃね。
Zowie3 Zowieはこうして私の仕事部屋へ来てはお昼寝をしているように見えるけれど、どうやらそれは間違いみたい。T.S.Eliotによると
「ほら、猫ってよくもの想いに耽っているだろう。
そのわけは、いつも同じことさ。
猫は自分の名前に付いて、うっとりと瞑想に耽っているんだ、
考えに考えて、考えに考えあぐねて、
いわく言い難い、言えそで言えぬ、
深遠で謎めいた、たったひとつの名前はないものかとーーーーー」
と言うことらしいの。♡
我家でも考えに考えてZowieという名前に決まったけれど、先日ブリーダーさんから届いた血統書には見慣れない文字が....。
「猫名:JYUNICHIRO 」んんっ?ジュンイチロウ?ええーっ?じゅんいちろう???? Ha~, ha~!!!
いえいえ、我家の子になったんですもの、私達がもう一度名前をつけましょう。
Zowie です。ぴったりね。
T.S. Eliotも言ってるでしょ。
「とは言うものの、猫様には、もうひとつ格別の名前が必要だ。
  いっぷう変わっていて、しかも、威厳のある呼び名がね。
 そうでなきゃ、どうしてしっぽをまっすぐおっ立てて、
  ひげも左右にぴんと張りつめ、誇りを保っていられるのかな?」ってね!
*お知らせです。
4月21日に発売された「すてきにハンドメイド」5月号のイベントレポート(p.112)に先日のラ•ケヤキの様子をちょこっと紹介して頂いています。是非ご覧下さい。

| | コメント (0)

春なのに

この3-4日のお天気ったら何でしょ!

春なのに、まるで季節が逆回りしてしまったような寒さです。
セーターを着込みたいほど気温は低いけど、気持ちは春だから余り厚手なものに袖を通したくない気分ね。でも、寒い...。
Zowie1 そんな中、Zowieは相変わらず、呼べばビューツ!とどこかから飛んで現れ「なぁに?ご飯?」「それとも遊んでくれるの?」と大騒ぎをして、ものすごい勢いでご飯をたいらげ、ひとしきり遊んだらこの通りぐっすりと夢の中...。かわいい!♡
我家に来てまだ1週間なのに、生まれた時からずっと一緒に暮らしていたかのよう。
Zowieも私達もお互いに安心しきってる感じが「縁がある」っていうことなのかも、と思ったりしています。
Hagio1_3 そして、こちらは我家へ来てもうすぐ一ヶ月のハギオ君。
寒いのに初めてのお風呂に挑戦しました。
「ハギオが挑戦」というよりも、「私が挑戦」という感じ。ボゥルにぬるま湯を張ってから動物用シャンプーをもこもこに泡立てて、そろりそろりとハギオにお湯をかけシャンプーの泡を全身にまんべんなくぬりました。ふむふむ、ここまでは問題なし。ハギオもリラックスしています。
そして、顔からしっぽへ向かってジョリジョリと洗い(針をなでるとジョリジョリと音がします)お湯をしっかりかけて終わり!
ハギオが嫌がって針を立てちゃったらどうしましょ、と恐る恐る始めたけれど、無事に終了し、ハギオもさっぱり気持ち良さそうでした。
あぁ、良かった。♡
こんなふうに最近の私の生活の何分の一かは飼育係のようになっているけれど、そんな中でももちろんしっかり仕事もしています。
Zowie2_2
5月のKeitoのワークショップはこれ!
コリネットのコットンの糸Wigwamで編むルームシューズです。お洒落で素敵!:)
ダブルになった大きなリボンがポイントだけど、今回のルームシューズは履き心地にもこだわっています。内側と外側両面に強度の違うフェルトの芯を縫い付けたり、トゥの部分にも秘密がいっぱい!
今日からKeitoで募集が始まりました。あっ、でも明日は月曜日、Keitoの定休日です。お申し込みは火曜日の11時からお電話でどうぞ。
詳細はこちらから。
さぁ、今度の金曜日から暫く山の生活です。楽しみ〜!
でも!その前にしっかり仕事進めなくちゃね。頑張りましょ。

| | コメント (0)

girlyな一日

春になると玄関から一歩出ただけで小さな花が色々な場所に咲いているのに出会えてホントに楽しい。♡

Viola_3

いつもの駅までの道を歩くだけで何度も足が止まってしまいます。
「わぁ、スミレ!」「きゃぁ、たんぽぽの綿毛、かわいい〜」と、毎年同じ光景なのに、毎年同じように感激しています。だって、春なんですもの!
我家は先月までは大人だけの生活だったのに、この頃は早起きの子猫のZowieに「起きて〜、お腹すいたよぉ」と起こされるようになりました。「Zowie,ご飯よ」と呼ぶと、どこかからビューッと走って来て、見事な食欲であっと言う間に平らげてしまいます。子供の溢れるようなエネルギーって気持ちいい!:)そして、その後Zowieが羽根つきおもちゃで食後の運動をしている間に、ハリネズミのハギオに声をかけてケージの中を掃除します。ハギオが家へ来てからもうすぐ一ヶ月です。ハギオも毎日モリモリ食べるから随分大きくなり、10cmくらいだったのが13cm位になりました。見るからに一回り大きくなった感じです。う〜ん、何だか私は飼育係になったような気分。でも、楽しい毎日です。:)
昨日は楽しみにしていたKeitoでのワークショップでした。
Doll1 かぎ針でボンネットをかぶった女の子を編んでハンカチに縫い付けたり、ブローチに仕立てたり、というのが昨日の作品。
これは11:30のクラスの女の子達。
こうして並ぶとまるで舞踏会のようね。かわいい!
「冬糸で作っても良さそう」「いくつか並べてバッグにつけても素敵」などどお互いの作品を見ながら夢が膨らみました。:)
そしてこれは14:30クラス。
Doll2 不思議なことに今回は2クラスとも赤、ピンク、ブルー系になりました。そしてオレンジも!
やっぱり女の子のイメージってそうなのかも。
みなさん「わぁ、ブランケットステッチするの久しぶり!」「ブランケットステッチ、楽しーい!」とにこにこ。:)
女の子のモチーフを細いかぎ針で編んだり、スカラップがかわいいハンカチに刺繍をしたり、girlyでかわいい大人の手芸部のような雰囲気の一日でした。
ご参加下さったみなさま、ありがとうございました。余った糸を使って針の号数を変えたり2本取りにして大きなモチーフを編んでみたり、いろいろ工夫をして楽しんで下さいね。♡
そして、5月のワークショップの募集ももうすぐ始まります。5月は2段重ねのリボンがかわいい、コリネットのコットンの糸で編むルームシューズです。今回は冬バージョンに改良を加えてみました。さてさて、どんな工夫をしたのでしょう。どうぞお楽しみに〜!

| | コメント (0)

Sageからの贈りもの

Poppy春なんですもの、ふんわりとした毎日を過ごしたいのに何だかこの頃忙しいのか忙しくないのか解らないような日々を送っていました。

それって、どういうこと?
実際は忙しくて夜寝る頃にはぐったりなのに、仕事は余り進んでいなくて、では他のことが進んでいるのかと言えばそうでもない、何もしていないのに毎日があっと言う間に過ぎちゃう感じ。。。

先月半ばからSageの体調がいよいよ下り坂になり、解ってはいたけれど覚悟を決めながらの毎日だったこと、ハリネズミのハギオを飼い始めたこと、Sageが天国に召され、入れ替わりに犬2匹を1週間預かったことなど、多分いろいろなことが重なったのでしょう。何にも集中できない感じ。。。

Taira

そんな中、昨日は夕方の羽田便で香港へ戻るという甥と一緒に久しぶりにゆっくりお昼を食べました。

「和食が食べたい」という甥のリクエストで白金の鯛良へ。鯛良はお寿司はもちろんトビキリ美味しいけれど、その前のいろいろが好き。

これは突き出しのノレソレ。つるっとしたノレソレとサクサクした細切りの山芋、オクラの青臭さがベストマッチでした。その後も次々と「美味しーい!」と思わずにっこりしちゃうお料理が出て全員大満足!:)

日曜日のお昼にお酒を頂きながら久しぶりに揃った家族でのんびり。美味しかった!

そして、一度家へ戻りいろいろと新しい家族を迎える準備をして、今度は恵比寿へ。

Zowie1

彼は昨日から私達の新しい家族になったメインクーンのZowie.

20年くらい前にロンドンの友人が飼っていたメインクーンを初めて見た時から、いつか飼ってみたいと思っていたメインクーンが我家へやってきました!♡♡♡!!!

Zowieのブリーダーさんからのメモには体長60cm,体重10kgになる予定とあります。ということはしっぽまで入れたら1mね!きゃぁ、素敵!

今はまだ3ヶ月のBabyだけど、もう少し大きくなったら赤身の肉を食べさせて「大きく大きく大きくなぁれ♪」と歌って育てましょう。私の大好きな手足がしっかりした大きな猫になりそうです。楽しみ!

Zowie2 しかも性格はハギオと同様、ものすごく人懐っこい!

昨日は初めての家で寝る訳だから「リビングで寝るかしら?それとも2階の私の部屋で?」といろいろ準備していたけれど、自分からタタターッと階段を駆け上って私のベッドですやすや。。。Zzzzzz~ ♡

そして今日はいつもお世話になっている獣医さんへご挨拶に行き「おぉ、良い子だねぇ、うん、性格がいい!」と太鼓判を押して頂き、外へ出たので疲れたのか仕事をしている私のところへやってきたかと思うと腕の中ですやすや。Zzzzzz....。

子猫ですもの、食べて遊んで寝るのが仕事。:)

Sageが天国から「あ〜ぁ、ダメだよ、みんな、そんなに暗い顔してちゃ」とZowieを届けてくれた気分です。いえいえ、きっとそうなのでしょう。甥に写真を見せたら「えっ、Sageと同じだね」とびっくりしていたもの。:)

今もZowieは机に向かっている私の膝の上ですやすや眠っています。Zowieも私達家族に出会って良かったと思っているかしら。安心しきっている子猫を膝に乗せながら、改めてSageのいない寂しさとゆっくりその穴が埋まってゆき元気が湧いてくるのを感じています。それに私以外の家族も昨日から見ていられないくらいデレデレな顔になっています。良かった!Ha~, ha~!!! : )

さぁ、Zowie、これから元気に楽しく暮らしましょ。

みなさま、伊吹 Zowieです。ハギオ共々宜しくお願いいたします。♡

そして美味しいお寿司を食べたくなったらこちらへ。

鮨 鯛良

http://sushitaira.jp/shirokane/

 

| | コメント (0)

それぞれの時間

ずっと、早く春にならないかしらと待ち遠しかったのに、いつのまにか桜はすっかり葉を茂らし始め、季節はどんどん移っています。

Spring15 季節って毎日少しずつ変わって行くから楽しくて、特に日本のように南北に渡って国土があるとその様子を間近に感じることができますよね。♡
我家の小さな庭でも次々に花が咲き、しだれ桜は終わって、今は八重が見頃を迎えています。足下ではこんなふうに小さな花達が朝の光に花びらを開く準備をしていました。かわいい!
そんな中、伯母が珍しく旅行に出たので犬達を預かることになりました。
Time1
うーん、蓼科ではしょっちゅう一緒に暮らしているし大の仲良しではあるけれど、伯母抜きで大丈夫かしら? 私はもちろん犬も大好きだけど、何と言っても猫しか飼ったことないし... と不安でいっぱい! でも、お陰様で無事に1週間が過ぎそうです。良かった!
動物を見ながら時々私が首を傾げて考えるのは動物達の時間と人間の時間の速さの違いのこと。
ハツカネズミの心臓は1分間に600-700回も動き、ネコは0.3秒に1回、ヒトは1秒に1回、馬は2秒に1回、ゾウは3秒に1回なんですって。
どうして同じ生命なのに(しかも同じほ乳類なのに)生きる長さが違うのか、そして、それはどうやって決まっているのか、を知りたいと思っていたら、それは心拍数の数に鍵があるそう。。。
「心拍数の数を時間の長さ」と考えるのならば、平均寿命が2-3年のハツカネズミも70年のゾウも同じ長さを生きて死ぬ、ということなんですって。
だから、大好きなペットが天国に行っても「それは十分寿命を全うした」ということ。
Rshoes11 猫と人間が同じ長さの時間を生きることが出来たなら、と考えるけれど、身体の大きさを考えると同じ心拍数では生きられない訳で...。
人間も自分に与えられた時間をどんなふうに過ごすかは本人次第ですものね。頑張らなくちゃ。:)
来週は楽しみにしているKeitoでのワークショップがあります。その時までに5月のワークショップの作品を仕上げなくちゃです。
でも、犬達に「お散歩行きましょ」と小さな声で言うだけで、ものすごーく喜ぶから春の陽気に誘われてウキウキと外へ出かけちゃうし、帰ったらハギオに外の様子を報告したり、それはそれは忙しいんです。Ha~, ha~!!!
今週末は伯母に犬達を届け、香港から弾丸帰国をしている甥とランチをし、Zooから我家に新メンバーがやってくる予定です。お披露目は来週に!
何だかこの頃、夏のように暑いかと思ったら夜はすごく寒かったり...。何でもずっと一定なことってないから、気持ちをゆったり、ゆとりを持って過ごしましょ。そうすればきっと大丈夫。
楽しい週末を〜! : )
 

| | コメント (0)

春の遠足

今日は風もなく暖かいのでハギオを連れてお散歩に行くことにしました。丁度今日は4月8日、花祭りですもの、等々力不動へ行きましょう、とポケットにハギオを入れて出かけました。

Hagio9
ハギオの正式な初めてのお出かけです。(アメリカから飛行機に乗ってやって来た時を除いて、ね!)
ほら、ハギオも嬉しそう。:)
もう殆ど葉桜になっちゃったけれど、「ここからの眺めはまるで吉野山のよう」と評判の境内で記念写真をパチリ。
等々力渓谷中が柔らかな青葉に包まれて余り気持ちが良いので、一度等々力の駅の方まで出てピクニックの材料を買うことにしました。
そして、バゲットとバゲットにはさむ材料とベルギービールを買い込み、今度は芝生の公園を目指してテクテク。
Hagio10
こんなふうに、ところどころでハギオを地面へ下ろしてみました。
初めての土の匂いにハギオは興奮して背中の針が少し立っています。Ha~, ha~!
通りすがる方達も「あらっ、ネズミかしら?」「おい、野生のハリネズミだぞ」と立ち止まってハギオを眺めていました。:)
Donguri きれいな桜ばかりに目がいってしまうけれど、こんなところでも芽吹いていました。
湧き水でひんやりと涼しい木陰に落ちたドングリ達からもすくっと伸びた芽が育っています。
持って帰って植木鉢で育てようかと思ったけれど、ここで大きな木に育った方が幸せですものね。大きな木の間から漏れてくる太陽の光を浴びて大きく育ってね。こんな小さなドングリが育って、この渓谷の深い緑を作っているのね、と何だか愛おしい気持ちになりました。♡
もしも、ハギオが野生のハリネズミだとしたら、こういうところに住んでいるのかしら?ハリネズミはモグラ科で、蓼科の庭にはいくつもモグラの掘った穴があいてるから、蓼科へ行ったら喜ぶかしら???ふむふむ...。
Hagio11_2
そして、満開のしだれ桜の下でバゲットのサンドイッチを作りホワイトビールと一緒に食べました。美味しかった!:)
私はハギオと一緒に出かけられて楽しかったけれど、果たしてハギオはどうだったのでしょう?
我家に来て17日。また少し大きくなりました。
さぁ、私は Back to work!
仕事もしなくちゃね!
A Happy Spring Day でした。
Ciao, ciao~!!

| | コメント (0)

春の週末に

せっかく桜が満開になったのに何だかこの頃毎日お天気が不安定。青空がだんだん暗くなったと思ったらジャーッと雨が降ったり、強い風が長いこと吹いたりです。ふぅ。

Spring21 それでも庭に出るフランス窓を開けると思わずにっこりする情景に出会えます。こんなふうにイチゴの花が咲いていたり、梅の木には小さな青梅の実が沢山なっていたり、八重桜や木香バラのつぼみが膨らみ始めていたり。やっぱり春って楽しい。:)
今週は月初めなのでお稽古ウィークで連日忙しかったけれど、春の陽気に誘われてお花見をしたり映画やご飯に出かけたりと、普段家にいることが俄然多い私としてはお出かけの多い1週間でした。楽しかった!♡

Hagio8

そして、もちろん仕事にも精を出して毎日ちくちく縫ったりサクサク編んだりしています。

これはハギオが私の机の上を散策しているところ。かわいい!
でも、じっとしてくれていたら良いのに、あっちへこっちへとちょこちょこ歩き回るのが困りもの。私も仕事の手を休めてハギオの様子を「ふぅん、ハリネズミって後ずさりも出来るのね」とか「いつも落っこちるときは背中からなのかしら?」(危ない!危ない!!) などと観察しています。Ha~, ha~!!  : )
お稽古にいらした生徒さん達も一様に「かわいーい!」と一目惚れの様子。良かった、みなさん、かわいがってくださいね。♡
Bag02_2
そしてKeitoのスタッフにお願いして16日のワークショップのボンネットの女の子のモチーフのブローチの写真を撮ってもらいました。ハンカチにつけるだけではなく、こんなふうに持っているバッグにつけてもかわいいでしょ。
私はランジェリーバッグにつけたり色々な場所につけて楽しんでいます。
タオルハンカチも便利だけど、こんなモチーフのついたハンカチをバッグに忍ばせているだけで気分がUP↑ すること間違いなし!!!
11:30~のクラスにキャンセルが出てお席が出来ました。14:30~のクラスもまだ募集中です。4月は色々なことが始まって忙しいけれど、是非ご一緒に小さな女の子を編みましょう。詳細はどうぞこちらから。

| | コメント (0)

春爛漫!

せっかく昨日は4月1日、April foolだったのに一日まじめに過ごしてしまいました。:)Ha~, ha~ !

子供の頃は何日も前からいたずらを考えたのに、昨日はApril foolだということに気がつきもせず過ごしてしまいました。あーぁ、余裕がないのね、と反省。。。
Spring11 これは、今朝の庭の様子です。
春ってホントに素敵ね。朝の優しい日差しに柔らかなバラの葉っぱもうれしそう。
仙台枝垂れも満開でそよ風にゆらゆらと揺れているし、その足下ではクリスマスローズやプリムラ、ムスカリが咲いています。
この前いつものお散歩道を歩いていたら子供達が忙しそうに網を持って騒いでいました。「ははぁーん、おたまじゃくしが生まれたのね」と覗いてみたら、まだホントに小さくて生まれたて。いろいろな生物が生まれる春って楽しい。
春はイースターや花祭りがあって復活や誕生の季節なんですものね。世界中でみんなが色々な形で春を待ち望んでいることを感じます。♡
Spring12 昨日は朝から天気予報で「明日は全国的に夕方から雨の予報です。お花見は今日がおススメです。」なんて連呼してたから、急遽夜桜を見に行きましょ、ということになりました。
暖かいコートに着替えて自由が丘の桜バルへ。ここはご飯を食べながら桜を眺められる夜桜スポット!春野菜のフリットやたっぷりのパテ•ド•カンパーニュをつまみながらワイン+ワイン!昨日思わず「わぁ、これおいしーい!」と目を丸くしたのはヒジキと砂肝のバルサミコ煮とアジとアヴォカドのなめろう。2皿とも食べたことのない味!和食出身のシェフ考案の味ですって。今度私もお家で作ってみましょ。
Hagio6 そして、今日のハギオ。
朝はこんなふうにハギオ専用のベッドで寝ています。
これはハーブを育てていたハリネズミ型植木鉢。でも、ハギオのベッドにぴったりね。本人も気に入っている様子です。良かった!:)
我家に来て10日。少し大きくなりました。♡

| | コメント (0)

3月の終わりに

お花見日和の土曜日に何処へ行こうかと朝から考えていたけれど、家でいろいろあり、それならばじっくり仕事をしましょう、とミシンを出してきました。

Curtain11_2 タンタカターン!と縫ったのはカーテンのフラットバランス。金曜日に自由が丘のBeautiful Daysへ行ってピンクのタフタの生地を買い、その他の必要なものをユザワヤで揃えてミシンの前へ。

昨年せっかく仕事部屋のカーテンを新調しようとロンドンで生地を買って来たのに、すっかりカーテンボックスの存在を忘れていてバランス分の生地は日本で調達、しかも「このくらいだったら自分で縫えるかも?」と作ってみました。案外簡単に出来て、無事にカーテンボックスに設置済み。何でも「やってみよう!」とトライしなくちゃね、と再確認でした。:)

春は引っ越しの季節だから業者さんが混んでいて、肝心のカーテンの仕上がりは少し先になりそうですけれど、出来上がりが今から楽しみ!

そして、今週末出来上がったものがもうひとつ。

Mohair5 これは極細モヘア2色を2本取りで編んだロングカーディガンです。

ちょっとだけ糸が足りなくて仕上がっていなかったのを、やっと糸を手に入れて出来上がりました〜!アクアブルーとライトグリーンを2本取りにしたら、玉編み部分はまるで大好きなロザリオビアンコ(ブドウです)みたい!!! ♡

全体は軽い印象の透かし編みに、そして襟や袖口は玉編みにして暖かく。これからの季節にぴったりね。

そしてボタンはIRIS for Keito(と勝手に私が名付けているのですけれど)のクリーム色のもの。Keitoのオリジナル色で2サイズ X 5色あります。オレンジやグリーン、ブルーもきれいな色で迷ったけれど、やっぱり春ですものね、クリーム色に決まり!

今日は春の嵐だから予定変更で家で手を動かしましょ。この前のKeitoのワークショップの作品、リボン型のクラッチバッグの色違いの糸を買ったから、まずあれを編んで、5月のルームシューズの1つめのサンプルがもう少しで出来上がるから、サイズを変えて2つめを編みましょう。

Hagio4 そして、1週間経ってハギオは少し大きくなりました。かわいい! ♡

今日は少し寒いからヒーターをつけて毛布をすっぽりとかけたケージの中でくぅくぅ寝ています。でも、夕方になったら起こして一緒に遊びましょ。

恐がりのくせに興味津々、お腹はすべすべで柔らかいのに背中は針でいっぱい。弱くて強い感じ。Ha~, ha~ !

こんな雨の日は代官山の蔦屋へでも行って本の森を彷徨いたいけど、作りたいもの沢山だからお家で遊ぼうっと。さて、何から始めようかしら?頑張りましょ。

| | コメント (0)

桜の頃に

ニュースでは毎日桜の開花情報を伝えているし、日本人としてのDNAなのか、陽気のせいなのか、きっとみんなお花見の計画を立てるので忙しいのではないかしら?

そんな中、先日私は穴子の桜蒸しを作りました。
「四季の味」春号に載っていた桜餅のようなふんわりとした穴子の桜蒸し、食べたーい!でも、道明寺粉って使ったことないし、どうしましょ。

Sakuragohann

食べたいのならば作らなくちゃね、と決心してお台所に立ったら、あらあら、思ったよりもずっと簡単!買って来た焼き穴子を使ったから簡単だったんだけど、きちんと銀餡をはったお椀に入れたら、ほら、ちょっと素敵。
甘い穴子にワサビが効いて絶妙の味だし、ちょこんと乗せた桜の花も春〜ね!ホントに美味しかったです。:)
そして、我家の新住人とSageがどんなふうな感じかというと。。。
Ohagi4
ケージに入ったハギオを「これは何だろう?」と眺めるだけで我関せず、というふう。ハギオはと言うと、ハリネズミは夜行性なので昼間はずーっとお昼寝。Zzzzzz...。夕方になって「もうそろそろ起きたら?ね、一緒に遊ぼ!」と私が声をかけるともぞもぞと動きだし、ご飯を食べて水を飲みます。
そして、私がケージに手を入れると、まるで手乗り文鳥のように手に乗ってケージから出て、トコトコと手のひらを上って来てセーターをどんどん登って襟足にたどり着きます。私がじっとデスクワークをしている時は私の襟足辺りでのんびりしてるけど、キッチンでお料理するときはエプロンのポケットに入ってカンガルーのベビー状態です。ふぅん、ハリネズミ飼うの初めてだけど、みんなこんなふうかしら?

Ohagi5

これは、私の手首のところで寝ているハギオ。小さい。。。ここが私がブログを書いたり、パソコンに向かっているときのハギオの定位置になりそう。Ha~, ha~!!!
今、私が取り組んでいるのは5月のKeitoのワークショップの作品です。
みなさまのリクエストにお答えして夏のルームシューズを製作中!!!乞うご期待〜!
その前に4月のワークショップへのご参加もお待ちしていますね。
Keito44
お問い合わせとお申し込みはこちらまで
週末のお天気はどうなのかしら? 色々心配事もあるけれど、春に触れに外へ!
その前に仕事、仕事!

| | コメント (0)

«新参者登場!