蓼科日記 2016. その2

明日から ゴールデンウィークの始まりなのに、天気予報通り今日の蓼科は大雨で気温が低い上、朝起きたら濃い霧が立ち込めていて窓の外は真っ白〜。*_*

一昨日、 雨が降る前にとバラクラへ行ってきました。

Img_04281

この写真だけ見ていると、まるでイギリスのお庭のよう。

青空が広がるとっても気持ちのいい日だったのに連休前の平日のせいか、この日はバラクラのお庭を独り占め!甘い香りの春の花に溢れたお庭をのんびりと歩き回ったり、木陰で足を止めてベンチでひとやすみしたり、豊富な知識の庭師の方とお話をしたり、ティルームでクロッテッドクリーム&スコーンを食べたりしました。:)

先週はイギリスからバラの専門家の方たちが何人も見えて、バラの枝の剪定や誘引をテキパキとこなしたそうな。今年のバラの見頃は6月の中頃ですって。カレンダーに大きな◎をつけなくちゃ!

バラクラへ行くとイギリスに戻ったような気持ちになるのは、やっぱりイギリス人のガーデナーが手を入れているお庭だからなのね。日陰に咲く花のチョイスや自然に種がこぼれ落ちて毎年咲く野の花がイギリスらしい。メインの花も大切だけれど、こんな小さなディテールがもしかしたら一番ゴマカシが効かないところなのかもしれません。小さなことの積み重ねがイギリスらしい空気感を作り上げているのね。素敵。♡

Img_04282

すっかり心が満たされてぽわん!とした気持ちで山荘に戻り、車のエンジンを切って外へ出ようとしたら、何やら強い視線を感じました。「ん?なぁに?」と視線の方向を向いたら、お隣のお庭に20頭近い鹿が遊びに来ていました。ドキッ!*_*

鹿までの距離は10mくらい。2-3頭だったら[Hello!]とニコニコ挨拶をするけれど、20頭:1人だとちょっと緊張。。。向こうは警戒してじっと見ているから、私はあまり目を合わさないようにしてさっと家に入りました。かわいいとばかり言っていられない鹿と人間の関係。これからどうなるのでしょう。

ね、お願い、買ってきたばかりのライラックの小さな木をを食べないでね。

いつものように仕事もたくさん持ってきている山での生活。

Img_04283

昨日はこんなものを仕上げました。「編むのは良いけれど、中袋が~!」と悲鳴をあげる方々におススメなのが市販のバッグを利用すること。今年はこんなふうにサイザルバッグをアレンジしています。

これはかぎ針で編んだバッグでサイザルバッグ全体をカバーしてしまおうと、アンダリアの編地で革の持ち手を包んでいるところ。この後サイザルバッグの上にパイナップル編みのバッグをすっぽりとかぶせて完成。シックな仕上がりに大満足!:)

次はKeitoのワークショップの作品を仕上げなくちゃ。頭の中では出来上がってるのですけれど。。。しっかり時間を確保して頑張りましょ。でも、実はちょっと今、心ここに在らずな気持ち。だって八ヶ岳小さな絵本美術館で、小さな頃からずっと大好きなヨゼフ・ラダ展を開催しているんですもの。きゃぁ!温かくてユーモラスな「きつねものがたり」や「黒ねこミケシュのぼうけん」の原画を見られるのかしら?楽しみ!!!

さぁ、ギュギュッと集中して仕事をして、その後は原村へ~!

Prayers for Japan. ♡

| | コメント (0)

蓼科日記 2016. その1

半年ぶりに蓼科へ来ています。

Img_04252

去年の11月に叔母の山荘を閉め、冬の間はずっと訪れることがなかった山荘に半年ぶりに風を通しました。雨が降る中、猫3匹を連れて休みことなく中央道を走り(事故渋滞に遭ってしまったせいで4時間以上もかかりました*_*)無事に懐かしのビレッジに到着。

今年はちょうど今、桜が満開を迎え春爛漫!!!♡ 聖光寺の茅葺の民家もこんな感じ。:)

桜の淡いピンク、八重桜の濃いピンク、山吹やタンポポ、水仙の黄色、雪柳の白、一斉に咲いています。かわいくて、美しくて、運転をしながらひとりで「きゃぁ~!♡♡♡」と叫んでいます。Ha~, ha~!

仕事の道具さえ持ってくれば東京にいなくても大丈夫だけれど、イコールお休みがないことにもなりかねない私。今回も色々持ってきました。

でも、机に向かわずにまず最初に取り掛かったのはIKEAの棚の組み立て。

Img_04251

大工仕事も苦にならず、むしろ積極的に取り組む私はIKEAの家具の組み立てもお手のもの。何かが出来ていく過程を楽しむ、という意味では編物と一緒かも!:)

IKEAの説明書って世界中の人たち向けだから、文章はなし、イラストレーションで全て説明してあります。シンプルな絵に「わぁ、簡単そう」、と良く注意しないで始めると必ず失敗するから、イラストをじっと見て板にあいている大小の穴や溝の向きを確認することがとっても大事。

Img_04253

IKEAの家具がベストではないのかもしれないけれど、全てが揃ったキットとはいえ自分で一生懸命説明書を読み解いて組み上げた満足感もプラスして山荘のベッドルームには十分。:)

IKEAのものを組み立てながらいつも思うのは、この同じ家具を世界中の人が使っているのね?ということ。

どんな人が、どんな部屋で、どんな用途に使っているのかしら?興味津々!世界中の IKEAで「私はこんな部屋でこんなふうに使ってます」っていう写真を募集しないかな。楽しそう!

棚も出来上がり他の小さなこともセットアップできたし、家中に水仙やスノードロップ、ラナンキュラスやクリスマスローズをいけて、やっと一段落。:)

さぁ、明日から仕事しましょ。

でも…庭には冬の間に落ちた大きな枝やら何やらが散乱していて、窓から外を見ると気もそぞろな感じ。。。体を使って働くと、その後では手がうまく動かないから、朝起きたら細かい仕事、その後に枝拾いやお庭のお掃除ね。了解。頑張りましょ。

| | コメント (0)

Prayers...

熊本でも地震が続き、東京でも突風が吹いたり、多摩川で事件があったりの毎日だけれど、昨日はDavid Bowieに続いて Princeが天国へ召されてしまいました。今日はアースディだけれど、世界中がグリーンではなくパープルに染まってる。。。

Img_04221 今朝はJ-WAVEでジョン・カビラさんがtributeを組んで下さっているので、私も朝からずっと聴き入っています。きゃぁ、[Last December]♡♡♡!!!
アメリカのアーティストに余り興味がない私が唯一コンサートにも出かけ、仕事中にも良く聴く大好きなPrince. Rest in peace.
先日お散歩の途中にスズランを見つけました。
根っこには毒がある植物だけれど、花はこんなに愛らしい。刺繍をしたり、私の作品のモチーフにも度々登場する花だけれど、実は来月から編むカーディガンにも編み込みたいと思案中。花びらの端がクルンと丸まってる感じがうまく出せるかしら。
そんなふうに迷っている時にDavid Bowieや Princeの音楽を聴くとギュッと集中力が高まって、ワンステップ自分の中に降りていける感じ。彼らの体は天国にあっても、彼らの音楽はいつも心の中に。  ♡
Img_04222 今、見に行きたい展覧会がたくさんあり、時間をやりくりして見に行かなくちゃね。根津美術館の燕子花の屏風を始め、三菱一号館美術館のオートクチュール展、ルノワールやカルバッジョももちろんのこと、昨日から始まったメディチ家の至宝展は絶対に見逃せません。
しかも大好きな白金の庭園美術館での開催ですもの、雰囲気がぴったり!おぉ、素敵。
今年は日伊国交樹立150周年だから、ボッティチェッリやカルバッジョ、ポンペイの壁画展があったり、素敵なコンサートがあったりするのね。
ロンドンのV&Aへ行くとジュエリーのお部屋を必ず訪れ、思わずじぃっとその細工の素晴らしさに魅入ってしまいます。宝石を所持することには全く興味がないけれど、小さなブローチやネックレスに費やされた時間と素晴らしい技術にほうっとため息が出ます。人間って素晴らしい。♡
Img_04223
いつもその時代ごとの表現が世界中にあり、何世紀も前の作品を手に届くところで見られることに感謝です。朝から一喜一憂している私を「どうしたの?」と見ているLuca & Henri. ん?この雰囲気、ローランサンの絵の少女達みたい。色もね!:)
いろいろなことがあっても自分にとって大切なことを守ったり、ぼんやりと失わないように改めて触れたりすることも大切。悲しいことがあっても頑張りましょ。
来週には桜が満開な蓼科へ。
地元の知り合いの方から「こっちはまだ夜は槇ストーブ炊いてるよー」と連絡がありました。暖かいセーターも忘れないようにしなくちゃね。楽しみ!
Prayers for Japan.

| | コメント (0)

季節の恵み

先週家族のお誕生日を祝いに分とく山さんへゴハンを食べに行ってきました。

Img_04191 美しい八寸や美味しい鯛のお頭の煮物、名物の鮑の磯焼き、次々と供される野崎流和食に舌鼓を打ちつつ、「もうお腹いっぱい〜」という頃に「お待たせしました」とこんな炊き込み御飯が登場。
土鍋の蓋を開けた途端に桜海老の香りが漂い、食欲が湧いてきます。:)
今の時期だったら筍ご飯かしら?と思っていたけれど、もう季節は更に進んでいたんですね!
桜海老の上のグリーンは山椒の花。
「山椒の花はホントに短い間にしか咲かない、今の時期だけのものなんですよ」という説明を伺いながら頭の中で「あ、では明日は庭をチェックしなくちゃ」と考えました。
Img_04192
我が家の庭には大きな山椒の木があり、丁度筍や若布が出回る頃になると、小さな芽が出始め、和のハーブとして毎日大活躍をします。
今まで葉っぱの先に咲いた、この小さな花を食べようと思ったことはなかったけれど、せっかく分とく山さんで教えていただいたんですもの、食べてみましょ。♡
でも...農家の方が丹精込めて作った分とく山さんのものと我が家の花山椒は何だか違う。。。それに、花をすべて積んでしまったらは実はならないっていうことでしょう?うーん、どうしましょ。*_*
外でご飯を頂くと、こんなふうに小さなことでも新しいことをプロの方から教えていただけるのも嬉しいこと。いろいろ楽しくお勉強にもなった夜でした。
Img_04193 そして、ピマデニムで編んだサマーニットも出来上がりました。まだ着るにはちょっと寒いから仕事部屋に飾って眺めてはニヤニヤ...。模様の中心のボッブルが私らしいし、ほとんど長四角のようなシンプルな形がデニムの持つ雰囲気とよく合っています。ちょっと良い感じ。:)
出来上がってすぐに思ったのは、「あ、これは細いモヘアで編んでもきっと可愛い!」ということ。そこで早速スケッチブックにラフデザインを描きました。♡
お料理も手芸も応用の幅をどれだけ広げられるかも大切なことのひとつ。
自分のテイストを保ちつつ、常に新しい自分を作り出さなくちゃね。頑張るぞー!
さぁ、桜海老買ってきましょ。:)
Prayers for Japan. ♡

| | コメント (0)

この頃...

4月も半ばになるとこんなふうに八重桜と青いもみじが重なって目を楽しませてくれます。季節は少しずつ初夏へと移ろっているんですね。

Img_04164

ソメイヨシノの 可憐な淡いピンクではこの新緑の緑に負けちゃうけれど、ピンクを幾重にも重ねた八重桜の色は勢いがあって新緑にぴったり。
前回京都へ行った時に「桜もいいけれど新緑のもみじも美しい」と勧められたし、お寺の磨き上げられた黒い床に新緑が映り込む「床みどり」も見たいな。
5月の京都のお料理教室の案内も届き、「蓬豆腐、穴子炊きおこわの粽、油目と青唐の揚げ浸し」とおいしそうなお献立を見ながら、慌ててカレンダーとにらめっこしてみたり。
京都行きたい〜!:)

Img_04162

木曜日は新しく浅草橋にオープンしたKeitoの内覧会でした。
今度は1階は毛糸売り場、2階がワークショップスペースというゆったりしたお店です。そんな素敵なお店の様子をお伝えしたいのに、うっかり写真を撮り忘れてしまいました。+_+
でも、忘れなかったのは5月のワークショップの糸選び。お店の中をぐるぐる歩き回りながら、こんな糸を選びました。
今、頭に描いているのは、この3種類の糸を3本どりにして編むかぎ針のバッグ。新しくなったKeitoでの1回目のワークショップの作品ですもの、something specialにしなくちゃね!
どうぞ楽しみになさっていらしてくださいね。♡
Img_04163木曜日から続いている九州での大地震。
震源も移動しているということだし心配が続いています。
自然の力に人間は抗えないとわかっていても、これ以上被害が大きくならないようにと祈ります。
Prayers for Japan.

| | コメント (0)

花の宴

先月からずっと心の中にてるてる坊主をぶら下げて「穏やかな天候に恵まれますように」と願っていた日がついにやってきました。

Img_04121_2庭のバレリーナアップルの花も咲き、朝から気持ちよく晴れたこの日は甥の結婚披露宴!

先日両家族だけでの結婚式をハワイで挙げているから、ふたりは既に夫婦ではあるけれど、やっぱり皆様に正式に御挨拶をしないと落ち着かないもの。
控え室を覗いてみたら、準備に大忙しの甥達はニコニコ嬉しそうにしながらも、ちょっと緊張した雰囲気でした。:)
披露宴を開いた八芳園のお庭の先には、昔、私の曽祖父の家がありました。(今は都ホテルになっています) 今は曽祖父が住んでいた洋館は影も形もないけれど、叔母はとても懐かしそうに八芳園のお庭の向こうを眺めていました。時代は移り変わるものですものね。。。
Img_04122 お庭の中にある白鳳館は和風のしつらえがとってもステキ!様々な国からお祝いに駆けつけてくださった甥の友人たちも日本の「おもてなし」を五感で感じとって下さった様子。みんなニコニコ 。♡
お料理は壷中庵のシェフが腕をふるって作ってくださいました。
カラフルで繊細なお料理に舌鼓を打ち、上手に編集されたビデオに大笑いし、そして何よりも、甥の仕事の先輩や恩師の方々、そして大学時代のルームメイトのスピーチの中に今まで私が知らなかった逞しくて頑張り屋の甥の姿を感じてホロリ。♡
皆様のお陰でとても暖かくて良い披露宴でした。感謝。
Img_04123 そして一安心して家へ戻った私を待っていたのは、こんな光景。*_*
ヒーターが付いている暖かいハギオのケージの上は猫たちの人気スポット!でも、それにしてもLucaの格好ったら!Ha~,ha~!
キャンディジャーのバッグも出来上がったし、少しずつ進めてきたデニムのサマーニットももう少し!
昨日また新しい材料を買ってきたから、この次の作品に取りかかりましょ。
その前に今日はこれから歌舞伎座へ!
仁左衛門さんよぉ〜。楽しみ!!!

| | コメント (0)

花の国

この頃家を一歩出ると、途端にとってもハッピーな気分になります。 だって道端には小さなスミレやポピーが健気に咲き、見上げればはらはらと花びらを散らしながら最後の花を咲かせている美しい桜、かわいいナズナの花が群生して咲いていたり、とにかくそこかしこ、すべての場所に花があふれているんですもの。♡

Img_04091 お花見に行った時に思ったけれど、これだけ多くの樹齢何十年という大木の桜が東京の街の中にある、と言うことは日本人はホントに昔から花が好きということ。自然を愛でながら生活を楽しむ、ということが基本なのね。ステキ!
きっと色々な開発の時にも「この木は残そう」とか「この並木は守ろう」とか、ずっと緑や花を大切にしてきたのでしょう。だから、今この季節に日本中に花が溢れてるのね。うっとり。:)
そして、そんな様子を世界中の人たちが知り、今こぞって日本を訪れているということなのね。
中目黒も夜桜見物の人で溢れ、それを整理しようと大声で叫ぶ警備の人たち、お客を呼び込む屋台の声etc,etc,etcで麗しい雰囲気は何処へやら!近隣の方も大変ね〜と思いながら、早々に目黒川から退散してスペインバルへおいしいゴハンを食べに行きました。:)
先日図書館の子どもの本のところでこんなかわいい植物の本を見つけました。♡
Img_04092
私は子どもの本が大好き!図書館や本屋さんで「どれにしようかな」と 子供達に混ざって本棚の前で熱心に本を選んでいます。私が子どもの頃に好きだった本を隣の子供が手に取ると「やった〜!その本おもしろいのよ〜」と喜び、せっかく手にした本を本棚に戻してしまうと「うわぁ〜ん、ちょっと待って。試しに借りてみて〜」と心の中で懇願したり。+_+
先日借りたこの本でも大きな発見がありました。「のびる」のページを開いたら、「のびるのむかごを酢漬けにしたものはスモークサーモンに欠かせない香辛料」とあります。???と言うことは、あのケイパーはのびるなの ????? おぉ!こんなふうにひょんなことから謎が解けるって楽しい。るんるん。:)

Img_04093

我家の猫たちも毎日こんな風に3匹で集まって窓の外を眺めています。
この窓の外には今にも花開きそうな八重桜があるから、花の香りがするのかしら?
いえいえ、 きっと彼らの興味は他のこと。柔らかな芽を出した草やいい匂いの花に集まってくる小鳥や虫たちを眺めている様子。
「仲間に入れてね」と私も割り込んで外を眺めるけれど、ふぅむ、窓の外は何も変わり映えないように思います。*_*
私には見えない小さな動きを感じとって、じいっと見ているのでしょうね。
猫たちは同じように、私が面白いと興味津々なことを「何が面白いのかな?」と思っているかしら?Ha~, ha~ !!
さぁ、今日は昨日買ってきた蕗や筍を煮なくちゃね。庭の山椒の木も丁度芽吹いてきたところ。楽しみ!:)

| | コメント (0)

桜な毎日

今日は風もなく穏やかで暖かく絶好のお花見日和!

Img_04061 先日近くの公園へ行ったら、強い風が吹く度に桜吹雪がふわーっと舞ってとてもキレイでした。
その下では小さな子供たちが楽しそうに桜の花びらを追いかけていて、のどかな春の光景に思わず私も嬉しくなりました。:)
ホントは今日も多摩川の土手沿いや等々力渓谷へお散歩に出たいけれど、先日から「あと1-2日もあればできる」と思っていた作品に時間がかかっていて、どうやら今日は1日机の前になりそう...。*_*
ハギオや猫達にも美しい桜を見せてあげたいけれど、動物達の目にはどんな風に映るのでしょう?確か猫は青や緑は見えるけれど赤系は認識しなかったような...。と言うことは、私もブルーやグリーンの服を身につけていた方が彼らにとってはカラフルに映るのかしら?知りたい、知りたい!♡
Img_04062
お散歩の帰りにオーボンヴュータンへ寄ってイチゴのアイスクリームケーキを買い、「丸山コーヒーよ〜♬」とお湯を沸かしているうちにcurious Lucaが早速匂いをクンクン。去年の冬に生まれたLucaにとって毎日たくさん「初めてなこと」があるけれど、Lucaは猫一倍 (?!) 何にでも興味津々。:)
いつも家の中を大きな音を立てて上へ下へと駆け回り、何にでも突進していき、もの凄いスピードでゴハンをたいらげ、揺すっても起きないほど深く爆睡しています。毎日少しずつ体が大きくなったり、いろいろなことを覚える様子に、これが成長と言うことなのね、と私も実感。でも家の中が目紛しい〜!+_+
Img_04063 今日は久しぶりに親友とお花見+ゴハンです。彼女に会うのは久しぶり!20代から一緒に泣いたり笑ったりしてきた彼女に会うと、どんな時でも帰りには気分がすっきり軽くなっています。仕事がバリバリできてカッコイイ彼女だけれど、静かで優しくて面白い。♡
きっと今日もふたりでで大笑いしながら良く食べ良く飲む夜になるのでしょう。楽しみ!!!
その前にこのバッグを完成させなくちゃ。頑張ってこそのご褒美ですものね。桜な毎日ももうあと少し!

| | コメント (2)

Pinkな日々

3-4日前まではとっても暖かくて、このまま初夏を迎えそうだったのに....寒い〜!

Img_04032 花冷えっていう言葉もあるくらいだから、桜が咲いて浮かれている人間の気持ちとは裏腹に、昔からこの季節は案外寒いのね。*_*
外へ出ると家の周りも電車の窓からの風景も、いろいろなところにぽっ!ぽっ!と絵具を垂らしたかのように街が色づいているのに気がつきます。かわいい。:)
足元に咲く小さな花も青空をバックに咲く花もみんな楽しそう。歌を歌いたくなっちゃう。♬
今度の日曜日は甥の披露宴があり、先日から2着のドレスのうち、どちらを着ようかと迷っていました。
Img_04033
「せっかく桜の季節なんですもの」と、この淡墨桜のようなドレスに決定!もう一枚はネイビーブルーだから季節も問わないし、もうちょっと先になっても着られそうだからとクローゼットにしまいました。それから、あちらこちらの引き出しを開けたり、「あらら?ここにあったはずなのに???」と部屋の中をウロウロして、やっとドレス用のランジェリィやアクセサリィ、バッグや靴も決めて一安心。
ちょっとしたお出かけはあっても、結婚式よりも黒い服を着るオケージョンが多くなった年齢の今、久しぶりのドレスアップも楽しい気持ち。♡
ロンドンに住んでいた頃は公園へオペラを見に行く時も、友人宅でのパーティも家族でのディナーにもロング丈をしょっちゅう着ていたけれど、日本にいると余り着るチャンスがなくて少し寂しい気持ちだったんですもの。+_+
今年はコットンのロング丈のスカートを縫って着ようかな。
うーん、良いかも! 楽しみ。 : )
Img_04031 そして今週中に仕上げなくちゃと思っているのが、先日から制作中のバッグです。
これはロンドンからトランクに詰めて持って帰ってきたカーテン生地のプリントを切り抜いたもの。
ポップでスィートな瓶詰めのお菓子にキュンキュンしちゃいます。今のピンクな季節にピッタリね。♡
ロンドンの春のイメージは一斉に街じゅうに咲く水仙の黄色だけれど、日本の春はやっぱりピンク!他の国はどうなのかしら?今度誰か教えてね!:)

| | コメント (0)

明日から

明日から4月。

4月っていろいろなことの始まりだから気持ちも新たに明日を迎えたいもの。始まりって何だかワクワク!楽しみ。:)
Img_03311 そして今、日本中がワクワクしているのがお花見ね。
昨日は等々力渓谷の書院のお庭で楽しみにしていた Knit Picnicをしました。枝垂れ桜はまだ咲いていなかったけれど、暖く晴れた中、手を動かしたり、飲んだり食べたり( !!!)と楽しく過ごしました。参加してくださったみなさま〜、ありがとうございました。:)
今度は是非紅葉の頃にでも !♡
ここは自由が丘へのお散歩道の途中にある公園。実は今この小さな池の中はおたまじゃくしでいっぱい ! 柄杓を持って飛んで行きたいけれど、今の我家にはエネルギーが溢れた元気な猫が3匹。ただでさえ以前の平穏な日々が懐かしい気持ちなのに、おたまじゃくしを守りきれるかしら、と思案中。*_*
Img_03312
先日から取り組んでいるのは5月のワークショップの作品です。昨日もドライアプリコットを入れたフルーツティを飲みながら夜なべをしていました。
ロンドンからトランクに入れて持って帰ってきたカーテン生地からかわいいプリント部分を切り抜いて、両面接着芯を貼ってバッグにアップリケをする予定です。
その前にミシンでタッタカタ〜とバッグを縫って、というところなのですが、今回はコンフェクショナリー(お菓子)がテーマなので、ふんわりと全体を膨らませたいと試行錯誤をしています。少し刺繍を加えたいけれど、余り複雑になりすぎないようにとも思ったり。上手く頭の中にあるイメージを実現できるかしら。。。じっくり集中して考えましょ。
Img_03313
そして休憩時間にはこんなページを広げてのんびり。:)
暮しの手帖 4-5月号のあんこの作り方のページをじっくり読んでるうちに、昔祖母が作ってくれたいろいろなおやつのことを思い出しました。
雑誌の1ページから小学生の時に祖母の家でおはぎを食べた時の夕暮れの光や日本間の空気感がうわっと心の中に広がるのって凄い。その後いくつものおはぎをいろいろな状況で食べているのに、昨日の私の脳は「あんこ→おはぎ→学校帰りの祖母の家」ってリンクさせたのね。来週はきっと同じページを見ても違うことを思い出すはず。
う〜ん、不思議。こんなふうに自分のことだって予測がつかないんですもの、人のことで悩むのはとてつもないことね。Ha~,ha~!!!
さぁ、明日から4月です。フレッシュな気持ちでスタートしましょ。♡

| | コメント (0)

«今日一日のこと