Keitoな日々

今週は久しぶりにKeitoでワークショップがありました。

今月は棒針で編む夏のバッグ!

Img_07051 Img_07052

今日ご参加くださった皆さまの編地です。カラフルでかわいい! 今週は水曜日クラスもあったのに、久しぶりだったせいか写真を撮るのを忘れてしまいました。Sorry-!!  作り目の数が多いので時間内には少ししか編めなくても、今頃はどんどん進んでいるはず?! 今回のバッグは市販の透明バッグを少し改造して使っているので、編地が編めたらもうすぐに出来上がり!楽しみ!♡ お家で作るキットをご購入下さった皆さま、ありがとうございます。このバッグのポイントはB色のガーターを境にして二目一度の方向が変わるところです。表目とかけ目がキレイに斜めに移行していくのを楽しみながら編んでくださいね!♡

そして今日は初めてのインスタライブもありました。どんなふうにしたら良いのかもわからず「始めまーす」「はーい」とスタート。もっとコメントにお返事するとか、分かりやすく大きな声でお話しするとか、あとで画像を見て反省しきりでしたけれど、うれしいコメントも寄せていただきありがとうございました。そんな様子はInstagramのKeitoのアカウントから見ていただけます。

Img_07053

これは8月のKeitoのワークショップの作品の2タイプのスカーフです。パープルはCable5(コットン)、手前の水色はSEIKA(シルクモヘア)で編んであります。ひんやりすっきりのコットン、そして天の羽衣のようなふわふわなモヘア、お好きな方を編んでくださいね。かぎ針初心者の方はまずはコットンの方から始めるのがおススメです。詳細はこちらから。

http://www.keito-shop.com/workshop/2020/08/02

http://www.keito-shop.com/workshop/2020/08/05

そして今日は9月のワークショップの糸を選んで帰ってきました。頭の中にはとびきりかわいい作品が出来上がっています。どうぞこのままお稽古やKeitoのワークショップを続けることができますように。♡

Tiny Tinyのキットも追加して再販しています。是非是非!

| | コメント (0)

この一週間のこと

梅雨時とはいえ熊本では大雨になったり、私の家の付近も今日はすごい強風でドキドキ。私たちはいろいろ落ち着かない毎日を送っているのだから、どうぞ平穏な日々を〜と思わず空を見上げてしまいます。

Img_07043_20200704184501

今週は月初だったのでお稽古やワークショップの日々でした。これは私のアトリエでの作品。身近な素材を使って今年らしいバッグを作りましょう、というテーマでおなじみの山道テープとグログランリボンを使って洒落たバッグを提案しました。「山道テープの半山を確実に見えるようにリボンと重ねて縫う」しかも「まっすぐに!」と素材や作り方はシンプルだけれど、縫うことにじっくり集中して取り組みたい作品です。みんながんばれー! ♡

Img_07041_20200704184501

この1ヶ月近く玄関にデン!と陣取っていた「古着でワクチン」の袋をお稽古の前に送らなくちゃ、と大慌てで家中あっちもこっちも探してぎっちり上まで不要な古着や靴などを詰め込みました。「いつか着るかも?」や「思い出がいっぱい!」の気持ちを「子供たちの笑顔」に変えて、なかなか手放せなかったものを思い切って詰めました。一回ではクローゼットがすっきり!とまではいかなかったけれど、おかげさまで気持ちは十分すっきりしました。よかった! ♡

Img_07042_20200704184501

そして、この季節の私の好物はこれ!Zowieがクンクンしてるのも無理はないかも。だって良い香りがふわぁ〜っと漂ってるんですもの。お米のベッドに埋まってるのはサマートリュフです。♡ 昨日はドフィノワ、鴨南蛮そば、アスパラガスとふわふわスクランブルエッグを作り、その上にシャッ、シャッっとトリュフを削って食べました。Stay homeもまた良しね!♡

さぁ、明日はKeitoでワークショップです。もしかしたらInsta liveをするかも?ワークショップの内容をliveでお伝えするのではなく、久しぶりのワークショップの様子を「こんな感じで元気にやってます」とちょこっと画面からご挨拶する感じになると思います。時間はまだ未定なのでKeitoのInstagramを時々覗いてみてくださいね。楽しみ!

東京は今日も感染者が増えてしまいました。みんな細心の注意を払っているのに...という気持ちです。これからもニュースを注視しながらWith Covit19で暮らしていきましょ。溜息出ちゃうけど元気にね!

| | コメント (0)

7月になりました

大雨の予報だった今朝は振り分け荷物でKeitoへ向かわなくてはならずどうしましょと思っていたけれど、結局外にいるときには雨に降られずラッキーな7月の始まりになりました。

そして何がラッキーだったかといえば、少人数だったけれど久しぶりにKeitoでワークショップができたこと!お馴染みのお顔と「久しぶり〜!]」とニコニコ、そして初めての皆さまと「初めまして」とニッコリ。ご参加ありがとうございました。♡

Image0_20200701205101

生徒さんがチェリーのバッグのキットの出来上がった写真を見せてくださり、「わぁ、この色もよかったわね!」「私も冬物この色で編もうかな」とワイワイ。ワークショップ楽しいなぁ。♡ そして、お家で編んでいただくキットも、わかりやすいようにスタッフがディテールを撮影してくれたプリントを添えてお送りします。お申し込みいただいた皆さま、もうすぐお手元に届くのでお待ちくださいね。♡ 

Img_07012_20200701205101

これは今月の作品を復習(予習?)していたところ。家にあったJuteで編んでいます。こわこわした糸なのでかなり編むのは力仕事だけれど、また違うかわいさがあります。今月の作品はクリアーバッグを中袋として使っているのがおしゃれな感じですけれど、これはトマトやズッキーニなどカラフルな野菜をじゃかじゃか入れて持ち歩きたい感じ。もしくはビーチに行くときにマスクやフィンを入れるのも似合いそう。

Img_07011_20200701202701

カラフルな野菜といえば、先日見つけたこのラディッシュがあまりかわいくておもわずパチリ。今、私は身の回りや自然の中にある丸い形を写真に収めようとしています。さて、丸い形を集めて何にするのでしょう?それはこの秋までのお楽しみ。実はこうして皆さまに「秋に何かあるぞ!」と宣言することで自分に「プレッシャー!!」をかけています。Ha-, Ha-!!!! 

今週は家でのお稽古もあるし、日曜日はKeitoでのワークショップ。そして明日から即日完売状態になっていたTiny Tinyのキットも発売します。さぁ、ネジ巻いて頑張りましょ。楽しみ!

| | コメント (0)

楽しい週末

外出自粛も取れたので久しぶりにお山にちょっとだけ行ってきました。

今回は次に考えているZINEの写真を撮りに!

Img_06281

仕事で必要な写真を撮れたらと思っていたら王子さまと出会いました。どこに隠れているのでしょう?

Img_06282

ココ! Ha-, ha-!!!!お話の中でも「おやゆび姫」や「カエルの大さま」が好きな私には、どうしてもこの小さなカエルが邪な魔女に魔法をかけられた王子さまに見えてしまいます。いつか魔法が解けて変身するのかしら? お天気が良い日には会えなかったはずですもの、雨上がりって素敵ね。♡ 小さいころはこんなカエルをそうっと捕まえて、手の中のカエルに話しかけていました。そんな様子もわあっと思い出した午後でした。

Img_06283

原村の小さな絵本美術館ではTiny Tinyのアイディアの元になったエルンスト・クライドルフの原画展を見ることができました。なんてラッキーなんでしょう。クライドルフはスイス人だし、男性なので少し硬い感じ。でも、その静謐な絵がホントに素晴らしくてうっとりでした。そしてどんなデザイナーブティックよりも私が熱を持って見て回るのがここのミュージアムショップです。この日は愛する長新太の「サラダでげんき」とベスコフの「おりこうなアニカ」の2冊を購入しました。この色、この線、この雰囲気。どれもそのうち私の作品に反映されてくるはずです。

たった2日間のお山でしたけれど、たくさんの色や形を心の引き出しに足すことができた幸せな週末でした。感謝。♡

今、Keitoで開催中のTiny Tiny展のキットは完売していしまいましたけれど、7月2日からまた店頭に並びます。是非是非!

アルプスを愛した絵本画家 エルンスト・クライドルフ展 −7月12日(日) 八ヶ岳絵本美術館https://www.ba-ba.net/企画展/

| | コメント (0)

ねむれない夜には

ねむれないときってどうやってもねむれない。

Img_06251

猫たちはいつだってどこでだってこうして気持ちよさそうに寝てるのに。

羊を数えようとしても「顔が黒い羊なの?」「茶色の羊なの?」「毛は長いの?それとも刈ったあとなの?」と編みものする人あるあるの悩みで数える前からややこしいし。。。Ha-, ha-!!

多分理由はこれね。

Img_06252

先日から大好きなSEIKAで幅も丈もたっぷりな巻物を編んでいて、昨日は一日中その縁編みを編んでいました。楽しくサクサク編んでいたけれど、何時間も動かずにひたすら集中していたから多分目や首や腕がガチガチになっちゃったのかも。でも、出来上がりは素晴らしく、軽くてふわふわで雲を纏ってるみたい。♡ これは真夏のワークショップの作品になる予定です。もう色違いが編みたい気分がムクムク湧いてきちゃった。どうしましょ。

Img_06253 

火曜日から始まったKeitoでのTiny Tinyのイベントもおかげさまで初日で材料セットはほとんど売り切れました。皆さまありがとうございます。ご好評にお応えして材料セットをもう一度作る予定です。1つの人形にも色々な種類の材料を使っているので揃えるのに少し時間がかかります。発売日が決まり次第おしらせしますね。どうぞお楽しみにー!

雨がしとしと降ってるけれど、もう空はすっかり明けて朝になりました。さっきグラグラっと揺れてちょっとドッキリ。今日もしっかり頑張りましょ。

そうそう、先日友人に「7月のKeitoのワークショップのバッグって網みたいになってるの?」と聞かれました。棒針で網みたいに編んでるのですけれど、中には透明バッグが入ってるので使い勝手もバッチリです。軽いし濡れても大丈夫。こちらも是非。♡

http://www.keito-shop.com/workshop/2020/07/01

http://www.keito-shop.com/workshop/2020/07/05

 

| | コメント (0)

しとしとざぁざぁ

今日は梅雨らしく朝から雨。

私たちは「雨なのねー」となっちゃうけれど、紫陽花やこのアナベルはうれしいのかも。

Img_06221

先日見かけたアナベルがあまりキレイなので思わず近寄って見ていたら何だか紫陽花とどこかが違う。「あ、アナベルって花びらが3枚なのね!」とびっくり。小さなことだけれど大人になって新しい発見をするのは楽しいこと。なんだかうれしくてその日は一日ご機嫌でした。Ha-, ha-!!!♡

Img_06223

昨日は久しぶりにKeitoへ行ってきました。大きな箱から出てきたのはTinies! 明日からKeitoで私の初めてのZINE [ Tiny Tiny ]と、いちご、きのこ、バラ、そして写真の一番左のナースのキットを販売いたします。気持ちは「是非是非お店へ!」とお誘いしたいところですけれど、いらしてくださったらうれしいし、もしも難しかったらお電話でも購入することもできます。数が少ないので、どうぞお早めに〜!♡

今日は雨の月曜日なので、こんな詩はいかがでしょう。

[ 六月 ]

どこかに美しい村はないか

一日の終わりには一杯の黒麦酒

鍬を立てかけ 籠を置き

男も女も大きなジョッキをかたむける

 

どこかに美しい街はないか

食べられる実をつけた街路樹が

どこまでも続き すみれいろした夕暮れは

若者のやさしいさざめきで満ち満ちる

 

どこかに美しい人と人の力はないか

同じ時代をともに生きる

したしさとおかしさと怒りが

鋭い力となって たちあらわれる

茨城のり子

 

古今東西世の中にはいろいろなことがあるけれど、美しくて強い言葉は力なのね、と思います。

良い1週間になりますように。♡

Tiny Tinyのイベントの詳細はこちらから。

http://www.keito-shop.com/note/2020/06/11319

| | コメント (0)

この週末

来週の火曜日からいよいよKeitoで[ Tiny Tiny ]の人形たちが店頭ステージを飾ることになり、みんなワクワク!

Img_06201_20200620223201

いちご、きのこ、バラ、ナースの4種類の材料セット(ナースは編図付材料セット)の準備も終わり、ようやっと一息。私は「作ること」を主にしているので、販売はどうしても数が少なくなってしまい、今回も各5-10個程度のご案内になります。どうしても「キットを作る時間」を「作品を作る時間」に、という思いもあり、数が少なくてごめんなさい!

Img_06202_20200620223201

そして今週はいろいろ忙しいのに思わずこんな表情になってしまうこともあったりで、気持ちがゆらゆら。わかるけど、わかってるけど....。とイライラシクシクしながらでしたけれど、おかげさまでもう大丈夫!このコロナ騒ぎできっと誰でも、みんな「今まで通り」にはいかないわけで、そんな時に思うことは人それぞれで....。それでも大笑いできる家族や友人もいてくれるので、もうすっかり元気になりました。♡

Img_06203

エアリズムマスクは買えなかったけれど、さっきの藤田嗣治や、このAndy WarholのUniqloのCats are PurrfectTシャツを購入。なんだか少しだけ嬉しい気持ちになりました。今週はいろいろいろいろあったけれど週末にFoujitaやWarholのTシャツに巡り合ったり、自由が丘でいつも通りにゴハンを食べられたり、「大丈夫」と思うこともありました。みんな「After Covit19」で戸惑ってる。 気もちに余裕を持って深呼吸をしようっと。

週明けの23日(火)からKeitoでTiny Tinyのイベントがあります。人形たちみんなでお待ちしています。お電話での対応もKeitoで23日からはお受けしています。そして七月のワークショップも少し工夫が出来たらと考え中です。またおしらせしますね。♡

| | コメント (0)

梅雨のあいまに

東京はどうやら今日まで晴れて明日からは降ったり曇ったりになる予報。

Img_06171_20200617082301

朝の木漏れ日を受ける紫陽花。あぁ、かわいい。

このごろ暑いので朝は早くから始動開始。今朝はカラッとして気持ちのいい朝。等々力渓谷にお散歩に行きたいけれど今週は大忙しです。

Img_06173_20200617082301

色決めをしたのはいいけれど他のことが忙しくてまだ出来上がっていないこのバッグ。簡単だけれど大人にピッタリなかわいい作品になる予定です。楽しみ! 

昨晩のNHKのプロフェッショナルは陸上競技選手の山縣亮太さんのことでした。恒例の「プロフェッショナルとは?」という質問に「自分がやっていることに愛情を持てるか、ということ」「愛情があれば深く知りたいと思うから」という趣旨のことを話していました。普段からあまりスポーツに興味のない私なのに「あ、そう!!!そういうことよね」「私も編みもの大好き、手芸大好き!!!」[I love love love knitting and making things!!]と山縣選手に賛同して「Yeah---!!!!!」と心の中で叫んでいました。♡

それにしても20代で「愛情があれば深く知りたいと思うから」という言葉。うーん、すべてに共通することを山縣選手はもう知ってるのね。♡

Img_06172_20200617082301

前から決まっていたんだから早く取り組めばいいのに、またギリギリになってバタバタやってます。来週の火曜日6月23日の10時からKeitoの入り口を入ったところの店頭ステージで[ Tiny Tiny ]のイベントが始まります。私の初めてのZINE(出版社ではなく作者本人が作る小さな本)[ Tiny Tiny ]の販売と人形たちの展示、人形の材料セット(いちご、バラ、きのこ)とナースの編図付材料セットの販売を予定しています。
材料セットはそれぞれ数が少ないのですけれど、いつもの私の作品のように材料の種類が多くてひたすら糸を巻き巻きの日々です。

[ Tiny Tiny ]には書ききれなかったそれぞれの人形作りのポイントなどをまとめたプリントや、それぞれのセット用の写真を準備したりとアナログな作業もいっぱいで、「こんな時にPCでささっと編集できたらなぁ」とスキルアップを夢見たりしていました。Ha-, ha-!!!

そして、昨日から始まったKeitoの夏のバッグのワークショップ・キット販売ですが、おかげさまで大勢の方にお申し込みいただきました。ありがとうございます。♡ まだお席、キットともに十分ご用意があるようなので、ぜひKeitoのHPをご覧になってみてくださいね。[ Tiny Tiny ]のイベントの詳細もアップされています。http://www.keito-shop.com/note/2020/06/11319

さぁ、今日も仕事がたっぷり。山縣選手のように今日も自分の仕事に愛情を持って頑張るぞー! おーっ!! ♡

| | コメント (0)

しとしとジメジメ

梅雨入り予報が出ていたから覚悟していたとはいえ、しとしとザァザァジメジメな毎日。

そんな時には梅雨明けの太陽が眩しい日々を思わなくちゃね!

Img_06151_20200614103201

ジャジャーン!!!7月のKeitoのワークショップの作品、リリアンのような糸に蛍光色のボッブルがついたポップな糸で編んだ夏のバッグです。元気でかわいい! ♡

どうやって編んでるの?ハイ、棒針編みの基礎が編める方ならばどなたにも編める簡単な技法でできています。そして、遠方の方や、まだワークショップに参加するのはちょっと...という方にも是非作っていただきたいので、スタッフと相談して、実際にお店へいらっしゃらなくても作っていただける方法も考えました。(Zoomとかではないのですけれど)元気な色の糸を編むと心にパワ−!!!が溢れてきます。♡

お家時間が長い今、ご家族で「ここどうするの?」と教えたり教わったりしながら色違いのバッグを編んで、夏になったら海へ山へと出かけてくださいね!写真は海へ持っていきたいとバスタオルを入れて写したものです。バッグの大きさがわかりやすいかも?そうそう、内袋には既製の透明バッグを使っているのでソーイングはちょっとね、という方にもうれしい作りですよー。♡

Img_06152_20200614103201

先日注文したお菓子がとらやさんから届きました。これは嘉祥蒸羊羹。江戸時代には厄除招福を願ってお菓子をいただく日があって、これはその日のために江戸時代に宮中に収めていたお菓子を再現したもの。蒸羊羹のもっちり感と黒糖のコクに「うーん、美味しい!」とにっこり。

そして夜にはこんなデザートを。Img_06153_20200614103201 Img_06154

これは父の日のために考案された「琥珀のしらべ」。とらやさんらしく美しい。上は小豆にブランディを練り込んだ羊羹、下の層はクチナシで色をつけたGoldの琥珀羹。シックな味わいにうっとりでした。水玉模様のネクタイのように見えるパッケージもかわいくてプレゼントにもぴったりね。明日6月16日は「和菓子の日」。「嘉祥蒸羊羹」もこの「琥珀のしらべ」も明日までの限定商品だそうなので、今年食べることができるのも明後日まで。おおっ!

ジメジメの日々も美味しいお菓子をいただいたり、楽しいワークショップのお知らせができることでだいぶ明るい気持ちになりました。感謝。♡

Keitoのworkshopの詳細は今日のお店閉店後に詳細をKeitoのHPで公開、6/16(火)からお申し込み受付が始まります。是非是非。

KeitoのHPに詳細がアップされました。

7月1日(水)クラスhttp://www.keito-shop.com/workshop/2020/07/01/22108

7月5日(日)クラスhttp://www.keito-shop.com/workshop/2020/07/05/22162

| | コメント (0)

梅雨入り前に

 先日のStay Home期間に集中して庭の手入れや家の片付けをしてだいぶさっぱりした気持ちになっていたけれど、夏のような日差しや気持ちの良い風に勢いよく雑草や新芽が伸びてきました。自然は毎日動いてる。

Img_06111

先日ババ攻撃にあい、ちょっとしょぼんとしていたので仕事も進まず。。。そんな時にいつも聴いているイギリスのクラシック専門のラジオ局から「夏の夜の夢」の序曲が流れてきました。イギリスでは夏になると学校の劇からロイヤルバレエまで国じゅうのいたるところで[ A Midsummer Night*s Dream]が上演され、私も何度この曲にワクワクしながら耳を傾けたことでしょう。妖精たちが森で踊っている様子が目に浮かぶようなこの曲を聴くと瑞々しい気持ちが心にあふれ、今のいろいろな状況にも対応する元気が出てきました。タイムワープができる音楽の力に感謝です。♡

Img_06112_20200611104101

大整理大会の間に編みかけのフェアアイルの編地が出てきました。多分これはセーターの身頃になるはずだったもの。編図を探す手間よりも手っ取り早くスヌードに仕上げましょ、と真夏日の中せっせと手を動かしこんなふうに出来上がりました。良い感じ。

Img_06113_20200611104101

注文していたリボンも届き、グログランリボンと山道テープを組み合わせたバッグの材料も揃ったので、そちらもしなくちゃね。材料が揃う頃には頭の中に作品の姿が見えているので、あとはディテールを詰めながら手を動かすだけ。考えるのは一番の楽しみ、作るのは出来上がりに向かっての楽しみという感じです。To Doリストにはやらなくちゃいけないことがいっぱいで、気持ちをそこに持っていくのが大変なこともあるけれど、今週はお楽しみがたくさんあります。まずは明日の夜にロイヤルバレエが大好きな振付家 Frederick Ashton の[ La Fille mal gardee] しかもCarlos Acostaバージョンの映像を公開するし♡♡♡、土曜日の夜には宝生和英さんの「生田敦盛」の配信もあります。いろいろな形での楽しみを受け取ったら、こちらからも出さなくちゃね。私もいろいろ進行中です。どうぞお楽しみに!

| | コメント (0)

«6月になって