once in a blue moon

毎日暑くて参っちゃうけれど、夏の暑い日の夕焼けって、ご褒美みたいに美しい。
07311
昨日の夕方、きれいな夕焼けに思わず足を止めてにっこり眺めていたら、反対側から歩いて来た方も空を見上げて「きれいですね」と微笑んでゆかれました。何だかちょっと嬉しい気持ちになりました。:)
今晩は満月です。しかも、ひと月のうちに2回満月が観られるめずらしい日!
英語でとっても珍しいことを[onece in a blue moon]って言うけれど、1年に一度は思い切り好きなものを食べたい、と先日玉川高島屋でこんなものを買いました。
まるで、夏の夕焼けのようなオレンジ色のものは今が旬のエゾバフンウニ。♡

07312

「雲丹が食べたいな」と思いながらデパ地下を歩いていたら、視界の中にオレンジ色の箱が並んでいるのが見えて、しかも、何だか呼ばれている感じ。15cm角のプラスティックケースに詰まっていたのは礼文島の島雲丹でした。
1年に一度ですもの、と1人一個買って帰り、美味しい冷酒も用意して、いざご飯!
何もつけずにそのまま一口。海水の塩の味がまず口の中に広がって、その後に圧倒的な雲丹の甘みが!!思わず家人と顔を見合わせ「おいしーい」とにっこり!:)なかなか礼文島には行かれないけれど、アザラシが泳ぐ北の冷たい海を感じられる美味しい美味しい海の幸でした。♡
07314 そして、今日のお稽古では先月の消しゴムハンコハンカチを生徒さん達が「出来ました〜」と持って来て下さいました。
「手芸教室で消しゴムハンコなんて、みんなどう思うかな?」と心配だったけれど、みなさん「すごく楽しかった!」ってニコニコしてたから良かった!feed backも大切ですものね。
この3-4日で8月のお稽古がすんだら、来週の半ばには猫達を連れて蓼科へ。
さぁ、そろそろ支度を始めなくちゃ。今度は少し長い滞在予定だから、秋のお稽古の作品作りに必要なもの全てを持って行かなくちゃね。糸や針だけではなく、資料類や定規、ハサミ、ペン、トレーシングペーパーなどの文具類も重要だし、CDや本なんかもね。それと、もしも時間があったら絵の練習もしたいし…。
さぁ、今日は外へ出て空を眺めましょう。
Blue Moonを観ると好いことがあるんですって。「好いこと」って何かしら、あんなこと?こんなこと?? 楽しみ! 
礼文島のエゾバフンウニのお店:
島の人 玉川高島屋S.C 地下1F 03-6411-7150

| | コメント (0)

憧れの土地

毎日お暑うございます。

07281_2 今年も我家のバレリーナアップルは少しだけ実をつけました。食べて美味しいリンゴではないけれど、やっぱり庭に果樹があるのは楽しい気持ちです。:)
そして、こんな暑い日に見たいのは涼やかな日本画ね。
先日、山種美術館主催の山口晃さんの講演会「私見 展覧会を観て」に行ってきました。
山種美術館で開催中の「前田青邨と日本美術院」展について、山口晃氏が即興で絵を描きながらユーモア溢れる解説をして下さったとても贅沢で楽しい時間でした。:)
そして昨日は友人と「駅から外へ出ないところ」と言うことでヒカリエでランチ。少し早めに家を出て、ヒカリエの8/で[d design travel KYOTO exhibition]を観ました。D&Dが出版している『d design travel』の最新号は京都!8/にはD&Dセレクトの京都が紹介されていました。
例えばこんなもの。
07282_2 これは内藤商店。三条のお店の前を通る度に「わぁ、素敵!」と用の美に溢れた棕櫚のマットや束子や箒にうっとり。今度京都へ行ったら、やっぱり箒買おうかな。家や部屋を整えることは清潔で美しい生活の基本ですものね。♡
そして、何よりも心を惹かれたのは美山のこと。20年位前から美山を訪れてみたいと思っているのに、いつも京都市内だけで帰って来ちゃうから、この次はきっと!
そして海へも。以前BRUTASでも紹介されていた美しい伊根町の舟屋の里。お部屋のすぐ下が海の舟屋に泊まることのできる舟宿 鍵屋さん。行ってみたいな。憧れです。♡♡♡
07283
そして、ランチの後は京都繋がりで然花抄院でかき氷!
凄いボリュームにびっくりしたけれど、お喋りをしているうちにするすると体に収まって、いつの間にか完食。*_*
とらやさんや福光屋さんの氷に次ぐ美味しさでした。:)
秋になって涼しくなったら京都行こうかな。。。
そして、出来れば美山へ。足を伸ばして伊根町へも。
そのためにはまず仕事をしなくちゃね。Chotto Keitoから大好きなハセガワシルクのモヘアを買って来たし頑張ろうっと!さぁ、机の前へ。:)
[前田青邨と日本美術院 -大観•古径•御舟-]展
山種美術館 −8月23日(日)
d design travel KYOTO EXHIBITION
d47 museum ヒカリエ8階 −8月2日(日)

| | コメント (0)

暑い日には

雨ばかりだった時は、太陽を恋しいと思ったけれど、最近のこの暑さは何でしょう。

夏は暑いもの。だから、口に出して「暑い」というのは野暮ですもの、なるべく言うまい、と心掛けているのに、思わず「あちぃ」とつぶやいてしまいます。+_+
07251
そんな中、ひとり元気なのがHenri.
朝早くからピョンピョン家中を駆け回っています。今年の2月生まれのアンリにとって、この暑さは初めてのこと。いくら元気一杯でも流石に暑さで息が切れるらしく、口をあけてハァハァと休み、少しすると、ダーッと階段を上ったかと思うと転がるように駆け下りて来たり、松ぼっくりで飽きずにひとりサッカーをしています。:)
猫って、どうしてこうなんでしょう!
どんなものでも箱があれば入り、袋にも潜り込み、こんな小さなゴミ箱にも無理矢理すっぽり。Ha~, ha~!!!
この後暫く、潜水艦から頭だけ出して監視しているみたいに厳しい顔をして回りをグルグル見回していました。水兵さんごっこかな…。:)
07252
そして、これから夏本番だというのに、秋の準備をしています。先日Chotto Keitoでこの糸を見たとたんに作りたくなったクラッチバッグです。
これは大好きなALP DAZZLE.
1本の糸なのにどんどん太くなったり細くなったり、ふわふわだったりキラキラだったりするのがホントに楽しい!
余った糸でタッセルも作ってみました。
タッセルと言えば、今発売中の「すてきにハンドメイド」8月号テキストの5周年企画、[タッセル•ア•ラ•カルト]是非ご覧くださいね。私もかわいい花の妖精をイメージしたタッセルを提供しています。♡
07253 そして、暑い日のご飯はこんなふう。この日はちょっとベジタリアンな気分。
先日プチトマトを箱買いしてしまったのでズッキーニ、パプリカ、マッシュルーム、茄子などをくたくたに煮込んでソースを作り、湯剥きしたトマトを加えたペンネを作りました。ベースをアラビアータ風にピリッとさせたので、夏バテしそうな体にぴったり。1箱分のプチトマトを湯剥きする作業は結構大変だったけれど、たっぷりトマトが美味しくて満足、満足。:)
いくら暑いとは言え、一皿じゃね、とウルトラ簡単サラダも。今日は塩レモンで合えた豆苗を京都の俵屋さんで見つけた透き通ったグリーンのガラスの器と合わせました。涼しそうで、これだけでもご馳走に見えたけど、ここにポーチドエッグか温泉たまごを乗せても美味しそう。
今晩は何を作りましょう。最近トマトが欠かせないからガスパチョもいいな…。
デザートはAux Bon Vieux Tempsのアイスクリームケーキを!おぉ、楽しみ!!!

| | コメント (0)

赤いたべもの

この頃暑くて暑くて猫達も玄関のタイルの上で一日中お昼寝の毎日。07231

そんな中、昨日はChotto Keitoへ材料を買いに行ってきました。
四谷駅からの道は大きなケヤキの木がたくさんあるから涼しいかしら?と期待していたけれど、わんわんと響き渡る蝉の声に頭がクラクラ。入道雲がむくむく湧いている空と蝉の声、The 夏!っていう感じね。
こんな時、さらっと一句詠めたら楽しいかも、と考えているうちにChotto Keitoへ到着。
お目当ての毛糸がお店にはなかったので、急遽デザインを変更したり、久しぶりにケイトのスタッフとお喋りをしてから、次は浅草橋&蔵前へ。
暑いからなるべくエネルギーを温存して、と思っていたのに、色々な材料を目の前にしたら楽しくなって、あちらのお店、こちらのお店とついつい足を延ばしてバテバテになっちゃったけど楽しかった!:)
07222 こんな猛暑の毎日にはビタミンが必要。そして、この頃好んで食べているのは赤い食材。
この日はラディキオとフルーツトマトのサラダと自由農園で手に入れた生のビーツを使ったリゾットを作りました。
縁に銀彩を施したガラスの器と銀のフォークがひんやりと涼しそう。フルーツトマトの甘みとラディキオのほんのり感じる苦みが好い感じで美味しいサラダでした。:)
これはビーツのリゾット。美味しそうに写真を撮れなかったけれど、(ちょっとユッケみたいに写っちゃってる…*_*)ホントは夏バテしそうな体にぴったりな優しい美味しさ。♡
07223久しぶりに手に入れた生のビーツで何を作ろうかしらと考えた末、リゾットにしてみることにしました。いつものように作るだけじゃつまらないから、少しだけバルサミコを入れてみたら、ビーツの甘さに良く合って思わずにっこり。大成功でした。美味しかった!:)
そして昨晩は久しぶりに、親戚のように仲良くして頂いている父の友人宅にお呼ばれし、フランス人のゲストと共に日本語、フランス語、英語、イタリア語、スペイン語が飛び交うディナーを楽しみました。おばさまが作って下さったのはもちろん赤いもの、ニンジンのサラダや大きな海老がたっぷりのパエリャ!美味しくて楽しい夜でした。Hファミリー、ありがとうございました。♡
さぁ、カラフルな毎日を過ごして、元気にこの猛暑を乗り切りましょ。
明日の東京は久しぶりの雨。ちょっとほっとできる1日になりそうです。
頑張って仕事しましょ。:)

| | コメント (0)

海へ!

台風の進路を絶えず気にしながら、先週伊豆へ行ってきました。

07191 1年に1度は海水に浸かりたい私とCちゃんの恒例の大人の海水浴です。:)
夏休みが始まる前の浜辺は殆ど人がいないし、ホテルのプールも大人だけの静かな空間です。
それなのに!ずっと楽しみにしていたのに台風だなんて!!!
海は波が高くて波打ち際でちょこっとバチャバチャしただけだったけれど、それでも海水は特別!気持ちい〜い! ♡
お天気が悪そうだったから、本やパソコン、そして、もちろんこんなものも持って出かけてきました。
07193 プールサイドで編物。。。Ha~, ha~!!
私にとっては編んでいるのがリラックスタイムでもあるけれど、開いた本や解きかけのクロスワードから目を離して「あら、こんなところで編物?」とプールの向こう側から興味津々の視線を感じたり。:)
私はどこへでも編むものを持って出かけるけれど、浜辺の木陰でみんなで編物するのも楽しそう。編み疲れたら、目の前の海へ飛び込んでリフレッシュ。海辺のKnit Out! そんな企画もイイナ!
プールも楽しいけれど、海ってやっぱり特別な感じ。
少し泳いで行けば、自分の足の下に空と同じ位大きな世界が広がっていて、未知の生物が生きているという生命の不思議にわくわく&ドキドキしちゃいます。
07192 台風の強い引き潮の浜辺を歩いていたら、こんな不思議な光景に出会いました。
波が引いた後の砂がところどころ群青色に光っています。美しい。♡
どうして?どうして??とS氏に伺ったところ「粒子の重さが一番軽いのが上に積もっている」状態だそう。ふーむ、なるほど。面白い!
この模様や色をしっかり心の中にしまったから、いつかニットの模様として出て来るかしら?:)
ビーチコーミングを楽しんだ後は、絶景の露天風呂がある赤沢温泉へ。空と海とお湯が一体となったかのような露天風呂は、まるで大海原に浮かんだ舟に乗っているみたいな気分でした。
07194
タイ古式マッサージですっかりリラックスした後は海鮮たっぷりのご飯を。
そして、頭の中でぐるぐる考えていたこの秋からのことや来年の予定をCちゃんと話し合い、短いお休みをフルに満喫して元気一杯になりました。Cちゃん、ありがとう。:)
さて、21日に発売の「すてきにハンドメイド8月号」の「すてきにハンドメイド」5周年記念企画「タッセル•ア•ラ•カルト」に私も作品を提供させて頂いています。何と、全作品読者プレゼントです!是非、ご覧下さいね!♡♡♡
さぁ、今週は机の前へ。

| | コメント (0)

蓼科の恵み

今日は大きな台風が日本へ近づいていて全国的に大荒れのお天気。

こんな時には心の中にこんな青空を!
07161 元気な夏空。遠くには八ヶ岳も見えます。気持ちいい〜!♡
一昨日こんな青空の中を東京へ帰ってきました。
家へ帰るといつもは玄関で出迎えてくれるのに右前足の指にヒビが入っていたことが解ったZowieは憂鬱そうな顔…。猫にギブスは出来ないからなるべくおとなしく、というDr.の指示だけど、ピョンピョンHenriと一緒だとそれも難しいし....+_+
そんなZowieにはこんなお見舞いの花束をプレゼント。♡
07162 蓼科の庭の花の色ってステキ。
野生の花って、その土地にあったものが自生する訳だけど、この透明感のある優しい色は本当に蓼科にピッタリ。どうしてこんな色の組み合わせになるの?手の中に自然に出来た色にうっとり。
もう少し遠くまで散歩をすると、もっと色々な花に出会えるけれど、今日は東京へ大急ぎで帰らなくちゃね、と車に乗り込みました。
今年は長雨でお野菜や果物の出来がいまひとつ、と蓼科辺りではみなさん話していたけれど、それでも自由農園に並ぶ地元の野菜達はとっても美味しそう!
自由農園の前を素通り出来ない私はビーツやプルーンやルバーブ、箱いっぱいのトマトや大きな大きなズッキーニを買い込み、自由農園の旬の野菜と果物をフルに使ったランチをお隣の808 Kitchen & Tableで頂きました。
07163
これは旬のスープ。今はトマト!この冷たいスープ、ホントに大好き。♡
トマトの自然な甘さ+トロトロモッツァレラが心にしみる美味しさです。
この頃、トマトのカレーの販売を始めたから、いつかこのスープもテイクアウトできるようになると良いな。:)
東京の家に戻り、自由農園の旬の野菜をたっぷりトマトのカレーに加えて夜のご飯にしました。急に暑くなってバテそうな体にしっかりとビタミンを取り入れて元気になりました。:)
そして、痛みをこらえてじっと目をつむっているZowieを見ながら、Zowieには何を食べさせてあげたら良いのかを考えました。
Zowie, 早く元気になぁれ!
808 Kitchen & Table
長野県諏訪郡原村18113 -1
0266 70 2055 水曜日はお休み

| | コメント (0)

夏の始まり

金曜日に蓼科に着いてびっくりしたのは、いつもはヒンヤリしている2階の部屋がみんなむうっとした空気でいっぱいだったこと!

梅雨の間ずっと続いた雨の後、この2-3日急に温度が上がったこと、そして庭の木を伐採して屋根に陽が燦々と当たるようになったことで、いつもよりも家の中の気温が上がっていたみたい。。。*_*

07131 それでも、翌朝はヒンヤリとした空気で目覚め、伯母の犬とお散歩をしてから朝ご飯を頂きました。♡ いつもはヨーグルトとミューズリと果物派の私も、蓼科にいる時はこんなヴォリュームたっぷりの朝ご飯です。自由農園名物の直径15cmくらいもあるズッキーニを厚くスライスして、中心をくり抜いてから卵を落としてグリルしたもの&プロシュート&フルーツトマト!ズッキーニがとろとろで半熟卵とベストマッチでした〜!♡そして、大好きな808の今月の季節のジャムはアプリコット!甘酸っぱくて美味しかった。:) そして土曜日からの3日間は、とにかく良く働きました。
07132 1日目は、茅野まで買い出しに出かけ、小さなものから大きなものまで車一杯に買いこみました。帰ってからは、家中のカーテンやマットをお洗濯。一日中洗濯機を回しっぱなしにして、かんかん照りのウッドデッキの手すりにカーテンを広げて干して、乾いたらアイロンをかけてまた窓にかけました。これが案外大事業で夜はベッドにバッタリ。+_+ 2日目はいつも庭の草刈をお願いしているオジサンにミニ耕耘機を持って来てもらい、花壇を作るために土を掘り起こしてもらいました。そして、午後は建築業者の方と秋に待ってる屋根の修繕についての打ち合わせ。残りのカーテンを洗ったり&干したり&アイロンをかけたり、家中の片付けをして、また夜はベッドへバッタリ。 3日目は「工事がやっと終わった後の掘り起こした土がむき出しになっているのは、ちょっとね」と農協の園芸店へ芝生や花を買いに行き、造園屋さんにもゴールデンアカシアを植えてもらうように電話をしたら、芝もゴールデンアカシアももう時期が遅すぎて、今から植えてもつかないとのこと。うわぁ〜ん、「こうしたい、ああもしたい」と夢いっぱいだったのに!!! 山の気候について改めてお勉強になりました。そして1袋10kgもある肥料をどんどん車に積んだり(積んだら下ろさなくちゃだし…)、水やりをしたり、雑用もいっぱいで目が回るような1日でした。 
07133でも!!!! 躊躇しながらも思い切って沢山の木を伐採した庭は明るくなって気持ちいい!風通しが良くなって桜や小梨の枝がゆさゆさと風に揺られて気持ち良さそうです。 そして、夕方になって少し涼しくなってからウッドデッキに出てのんびりと深呼吸をしました。今回はただただ働きに来た感じだったけれど、その甲斐があって家の中はこざっぱりとして気持ちが良いし、庭はまだまだこれからだけれどスタート地点に立てた感じ。読みたかった本も、編もうと持ってきたチェリーのニットも殆ど手に出来ずだったけれど、成果がたくさんありました。よかった!:)
 
さぁ、明日は東京へ戻ります。帰りに自由農園に寄らなくちゃ。大好きな808のトマトのスープを食べて帰りましょ。よく働いたご褒美ね!:)

| | コメント (0)

暑中お見舞い

今日は10日ぶりに太陽が姿を現しました。シトシト雨の毎日も、雨の歌を思い浮かべて楽しんでいるけれど、やっぱり太陽の光って特別ね。何だか元気が出る気持ち。:)

07101 今日の七十二候は温風至(あつかぜいたる)。蓮が咲き始める前のこの時期は、梅雨空からのぞく強い日差しに夏が近いことを感じる季節です。
昨日郵便局でこんなキレイな夏の切手を見つけました。わぁ!これで暑中見舞いを書きましょ、とハガキを買って嬉しくなって帰って来たけれど、家へ帰って郵便局のハガキにはもう切手が印刷されていることに気がついてしょんぼり。
*_* そんな当たり前のことを忘れているなんて。とほほ…。早速無地のハガキを買って来なくちゃです。あぁ。
07102
今月のワークショップクラスの作品は消しゴムはんこ。
「彫刻刀を手にするのは小学生以来〜」とドキドキわくわく。始めは硬い表情だったけれど、1つめが出来上がった頃から笑顔になり「楽しい〜」とみんなにっこり。良かった!:)
今月は工作教室なの?いえいえ、手芸教室ですもの。ローンのハンカチにかぎ針で縁編みをして、自分で作った消しゴムはんこをプリントしましょ、という提案です。♡
まずはシンプルな図案から。こんな簡単なペンギンでもインクの付け方でいろいろな雰囲気になるし、みんなそれぞれ表情や仕草が少しずつ違ってかわいい!
私も今年の暑中見舞いにはペンギンにしようっと!そして表には貝の切手を。ぴったりね!:)
07103 そして、ちょっと久しぶりに登場のハギオ君。お陰様で元気です。:)
昨日はZowieが右前足を少し痛めてしまって慌てて病院へ行ったりしたけれど、軽い捻挫で一安心。*_*
体は大きいけれど静かなZowie,甘えた声で鳴きながらピョンピョン飛び回るHenri,そして
そんな彼らのことは全く構わずひたすらマイペースなハギオ。そんな彼らと1日でも離れるのは寂しいけれど、今日から少しだけ蓼科へ行ってきます。緑が一段と濃くなって、色々な夏の花が咲き始めているかしら?
夏の果物や野菜もお店に並んでいるかもしれません。楽しみ〜!!!
さぁ、山へ!

| | コメント (0)

梅雨の楽しみ

昨日は七月七日。せっかくの七夕だったのに、まだ梅雨が明けずシトシト雨の夜でした。旧暦で祝ったらきっと晴れているのに。いえいえ、梅雨の中「今夜は晴れますように!」と願いをこめて空を見上げる方が楽しいかしら。♡07071

地上では雨でも、雲の上はいつも青空だから実は織姫と彦星は会えていたのかも?!!! でも、地上が雨だったら私達の願いは届かないのかな…。+_+ そして、雨の日に嬉しいのは、こんなステキな光景を見られること。草に残った雨粒が美しい。♡ その美しさにいつも思わず見入ってしまいます。
07072この小さなガラスのカエルとかたつむりも雨の毎日を喜んでるみたい。日本では昔から昆虫や生物達を描いたり刺繍をしたりして花鳥風月を身近に感じてきたけれど、そんな日本の文化をアールヌーヴォーの頃に取り入れたのがDaum やGalle。彼らの作品が日本人の心にもしっくりくるのも納得ね。
この頃は雨の日でもカエルやかたつむりに出会えないから、昨日はこの小さなガラスを手のひらに乗せてにっこりしていました。: )
07073
今年の秋に冷たい風が吹き始めたら、さっと着られるようにと、先週からせっせと編んでるのはチェリーのカーディガンです。今年らしい色と糸が楽しくて順調に進行中!全体で250個くらい(1つ1つがペアのチェリーだから500個の実!)編み込むから、手がこんでいるし、時間もそれなりにかかります。でも、楽しい〜!!!
お稽古ではそれぞれ自分の好きな色で編むから、秋にはバリエーションに富んだチェリーのカーディガンが出来上がっているはず。きゃぁ、楽しみ!!!
この頃、「来年の秋頃、またみんなで作品展しようかしら。」と思ったり。来月のお稽古の時に相談してみようかな。:)
今年の七夕は、みんなどんな願いをしたのでしょう?私も穏やかな世界や家族の健康を心に想いながら空を眺めていました。
でも、今週末から山へ!海へ!の私の現実的なお願いは「早く梅雨が明けて、良いお天気の毎日になりますように」でした。Ha~, ha~!!! 
梅雨ももうあと少し。毎日楽しく過ごせますように。 :)

| | コメント (0)

日々の楽しみ

先日ミッドタウンへ乾山展を見に行った日は、「六本木を楽しみ尽くす日」でもありました。

まず、スタートはとらやさんから。
07051 とらやのミッドタウン店のギャラリーでは、いつも素敵な展示を見せてくださるけれど、今開催中なのは「未来の羊羹〜わくわくシェアする羊羹」です。未来の羊羹ってどんな感じ???と興味津々に六本木へ。♡
そして、展示してあったのはテキスタイルデザイナーや建築家、プロダクトデザイナーの方達がイメージしたカラフルな羊羹たち。縞X縞模様が美しい布のような羊羹、切り分ける場所によって違う図柄が楽しめる物語を感じる羊羹、そして、一口サイズに切り分けられ扇のような形のスタンドが美しいピンチョスみたいな羊羹。
07052 贈答品のイメージが強い羊羹を、もっと身近に、もっとワクワクするものに、と考えた企画にとらやさんとifs未来研究所が協力して作ったんですって。
創業して500年近い歴史を持つとらやさんが伝統だけに縛られず、常に今を、そして未来を考える姿勢がとっても素敵だと思いました。
ロンドンに住んでいた頃もお土産に頂く「夜の梅」を家族みんなで大事に食べていたし、上海のフランス租界の古いアパートでもミニ羊羹やお干菓子を欠かさないことで自分の生活をキープできていた気持ちでした。
そんなふうにずっと「とらや」の羊羹と暮らして来たけれど、これからもずっとずっと一緒、しかもこうして未来の羊羹も生まれてくるのね!と感じた楽しい展示でした。:)
そして、その後とらや菓寮でかき氷→サントリー美術館の「乾山展」→福光屋さんでHappy Hour→魚真でご飯と六本木を楽しみました。♡
07053
後日、Cちゃんからこんなかわいいグラスをいただきました。アンリが不思議そうに覗き込んでいるのは「未来の羊羹展」の制作者のおひとり、D-BROSの渡邊良重さんデザインのもの。
こうして見ると、女の子とオオカミが楽しそうに森の中でダンスしているみたいだけれど、グラスですもの、水を入れなくちゃね。
07054
すると、とたんに「きゃぁ〜!!!」と赤ずきんちゃんの悲鳴が聞こえてきそうなグラスに大変身。
光の屈折のマジックを利用した楽しいグラスです。かわいい!
他にも魔法使いのお婆ぁさんに捕まりそうな白雪姫のグラスもあるけれど、お婆ぁさんよりもオオカミに捕まりたいものね!Ha~, ha~!!!
7月になって、「今年の夏はどこへ行く?」「何して遊ぶ?」とワクワクしたいけれど大人になるとそう簡単にはならないこともあるもの。でも、こんなふうに未来の美しいお菓子を見に行ったり、魔法がかかってるグラスを使って楽しみましょ。
毎日は工夫次第ね!:)
「未来の羊羹〜わくわくシェアする羊羹」とらや 東京ミッドタウンギャラリー
~ 8月3日(月)
*D-BROSの「童話を飲む方法」のグラスも会場で販売しています

| | コメント (0)

«植物の不思議