秋の始まり

まだ8月は終わっていないのに、何だか今年は肌寒くて早々と秋の雰囲気です。夏の終わりを惜しむかのようにまだまだ半袖の人、ひんやりするからと長袖の人、そして素敵な薄手のコートを羽織っている人、とみんなの出でたちも様々ね。

08271
そんな中、涼しくなって気持ちが良いのか猫達はそれぞれお気に入りの場所でお昼寝中。
Henriは玄関の隅の方で夢の中。片足をさっと伸ばして何だか踊ってるみたい。 Henriっていつもこんな感じ。無邪気な姿に思わず笑っちゃう。Ha~, ha~! 
HenriとZowieは相変わらず仲良しだけど、Henriが大分大きくなったせいか、いつも2匹でベタベタ一緒という時期は過ぎてしまったみたい。この頃はこんなふうに別行動の時も多くなりました。
それではZowieはどこかしら?と探してみたら…。
08272
Zowieは福岡センセの「動的平衡2」を抱えてすやすや。:)
メインクーンのことを「静かな巨人」と言う表現をするけれど、Zowieはホントにそんな感じ。
大きな体からは想像できないほど優しくて穏やかな猫です。犬ならば多分ゴールデンリトリーバーやラブラドールみたい。Zowieと一緒にいると私もゆるゆるのんびり。♡
08273 そんな夢見心地の二匹のそばで今日も私はひたすら編んでいました。+_+
2015年バージョンのチェリーのカーディガンは、チェリーの数も多いし、丈も長いし、袖口や襟ぐりには玉編みがびっちりだから、編んでも編んでも終わらない気分だったけれど、やっと、ホントにやっと無事に編み上がり、あとはボタンをつけるだけになりました。わーい!!! :)
でも、この「やった〜!!!」という気分は束の間のこと。編み上がると何だか寂しくて、すぐに次のものを編みたくなってしまいます。次はアランね!今日まではカラフルな編込みだったけれど、明日からは一本の糸で立体的な模様編みの世界へ。楽しみ!
そして、今日はお知らせがひとつ。
08274
昨年の冬にNHK「すてきにハンドメイド」で紹介され大人気だったあのルームシューズを編む講座がこの秋開講されます。
NHK文化センター町田教室にて10/14&11/11(水)13:30-15:30
詳細はこちらから:
「わぁ、こんな形からこうなるの?」という驚きと楽しさがいっぱいのルームシューズを是非ご一緒に編みましょ。(お申し込みは8/26から始まっています)
秋風が吹き始めると、いよいよニットのシーズン到来ですね。るんるん。:)

| | コメント (0)

もうすぐ秋

この頃急に涼しい風が吹き始め、夏の間は猫達も「暑いよぉ」とお腹を見せて寝ていたのが最近は丸くなって寝ています。いよいよ今年の夏も終わりなんですね。

08241 そして今、私の心から離れないのがこれ。
10月9日から始まる[ LIBERTY IN FASHION ]展。行きたいな!行かれるかしら?
どうして躊躇しているかというと、だって開催地は永遠の憧れZandra Rhodes主催のFashion & Textile Museum。そう、ロンドンなんですもの。
LIBERTYは単に洒落たものを扱うお店としてだけではなく、イギリス人にとってはいつでも美しいものを見られるインスピレーションの源として考えられているところ。この展覧会では1875年から140年に渡る美しいドレスやLIBERTYならではの花柄&ペイズリーの布はもちろんのこと、Jean Muir, Casharel, Yves Saint Laurent, Vivienne Westwood達とのコラボレーション作品を一同に見られるのが素敵!♡
期間中はきっとリバティに因んだワークショップもあるはず。要チェックね。
08242
V&A(Victoria & Albert Museum,London)のメンバー向け季刊誌にもFTMのリバティの展覧会の記事がありました。:)
10/14と11/11にはV&Aのメンバー向けのギャラリートークがあるんですって。
軽食付きって書いてあるから、ワインやカナッペを片手にユーモアいっぱいの解説を聞けるのね!楽しそう〜!! ♡
イギリスの博物館や美術館のギャラリートークって歴史的な裏話を上手に作品にからめて話してくれるし、とにかく面白い!
靴好きな私としては、V&Aで開催中の[SHOES: PLEASURE & PAIN]にも非常に興味有りです。行きたいなぁ、行けるかしら。
ルブタンのインタビューのビデオなども見られる素敵なV&Aのサイイトはこちら。↓
08243 そして、この頃ずっと家に缶詰になって編んでるのがこのチェリーのカーディガンです。
やっと「もうちょっと」と言うところまで編めました。ふぅ。
編みながら、今年の秋のこと、そして冬のこと、来年1年の予定を考えています。
夏の終わり、そして秋の気配を感じ始めた今、旅行もしたい、どんどん作品も作りたい、美味しいものも食べたい、友人達にも会って近況報告をしながら笑いたい。秋が楽しみ!
東京がこんなに涼しくなって来たんですもの、山はもう秋が始まっているのでしょうね。
棒針をサクサク動かしながら、頭の中はロンドンや蓼科のことでいっぱい。行きたいなぁ、行けるかしら。そしてもちろん京都へも。:)
LIBERTY IN FASHION at Fashion & Textile Museum, London
9th Oct.2015 ~28th Feb. 2016

| | コメント (0)

秋の気配 その2

蓼科から戻り、いつもの東京での生活のペースにセットしなおすのに一番手っ取り早いのは本屋さんへ行くこと。

08211 しかも、出来ればなるべく大きな、そして自分の興味のあるジャンルの本の蔵書が多いところがベストです。
そこで、早速蔦屋書店へ。
この日に見つけたのは大好きなTABLE OGINOの荻野伸也氏の野菜料理の本。きゃぁ!
普段からお野菜たっぷり、そして蓼科では殆どベジタリアンに近いご飯の私にとって、とっても嬉しい一冊です。♡
どうしても自分の限りある野菜料理のレパートリィでは飽きてしまいがちだけれど、200種類ものセンスの良い美味しそうなレセピに思わずわくわく+ドキドキ!
今年は運良く生のビーツをたくさん買うことができたので、早速色々作ってみようっと!
最初は作りたいもののページに付箋を貼っていこうと思ったけれど、付箋だらけになっちゃいそうだから、[Julie& Julia]のジュリーみたいに最初のページからひとつずつ作ってみようかしら。
面白いと思ったのは序章の「野菜から発想する『味』の構築法」。私の仕事にも通じるポイントが多くて、すごくインスピレーションを得られそう。ゆっくりじっくり読みたい感じです。:)
そして、これは8月17日に発売になった「手づくり手帖 Vol.6 」。(日本ヴォーグ社)
08212 今号の特集は「青と白の手づくりの世界」ですって。ページをめくると、フラ•アンジェリコのブルーから始まって、夢二の藍&愛のこと、そして吉岡幸雄さんや赤木明登さんの素敵なエッセイや藍染めや刺繍などの手作り作品など、すべてが青と白に因んだことばかり!
「手づくり手帖」は手作りのHow toの本とは違って、例えば「藍」についての深い記事を読んでその歴史や成り立ちについて勉強できたり、作家の方達のインタビューによって作品に託された想いなどを知ることもできるのね。素敵!
そして、その中の「手づくりとアイディア」のP96&97ページに私のティコゼーを掲載して頂いています。「今回は『手づくり手帖」だし、テーマが『青と白』だから、魅力的な大人っぽい作品を」と依頼されて作ったのがこれ。
08213
プリーツティコゼーです。かわいい!♡
上から写すとお花みたいね!横から見ると、ちょっと北欧っぽい色を意識した変わりストライプのティコゼーです。こちらは注ぎ口と持ち手がスリットから外に出るタイプ。もう1つはオフホワイトのアラン模様のティコゼー。こちらは、すっぽりかぶせるタイプです。
少し涼しくなって秋の気配を感じるこの頃、是非ティコゼーを編んでみて下さいね。:)
*プリーツティコゼーの方は1つ分の糸がセットになっているものが読者プレゼントになっています。(3名様)P.116をご覧下さい。
さぁ、8月もあと10日。国立科学博物館の「生命の大躍進展」にも行きたいし、富士サファリパークのプールで泳ぐ象やライオンのベビーも見たい!! 秋になる前に行かれるかな…。もう夏も終わり、なんてメランコリックになっていないで、Mary Poppinsが良く言うように[Come on, Spit Spot!]。:):):)
 

| | コメント (0)

山での日々

8月いっぱいは山で過ごす予定だったのに東京で用事ができてしまい、雨と霧でまるで水墨画のような中央道を戻ってきました。ドキドキ。*_*

08181
今年の夏は全国的に暑かったから、蓼科の山荘でも大慌てで扇風機や夏掛けを買ったりと大騒ぎでした。
いつもだったらハンモックで本を読んだり、そのままお昼寝をしたりしてのんびりと過ごすのに、今年は何だかバタバタ…。
仕事を山ほど持って行ったせいもあり、用事をこなしに茅野方面へは下ることはあっても、今年の夏は一度も白駒池へも車山方面へも出かけず終い。だから、夏休みのような夏休みじゃないような消化不良な日々でした。あぁ…。
08182
山での生活の楽しみは新鮮な野菜たっぷりのご飯!地元の農家の朝採れの野菜が並ぶ農協は大人気!私も冷蔵庫の様子を思い浮かべながらカートいっぱいに買い込んでしまい、山ではほとんどベジタリアンな日々です。:)
この日のお昼はモロヘイヤのお酢のものと茄子と茗荷の冷やし汁、キャベツとキュウリの浅漬け、そして枝豆+紫蘇+茗荷+胡麻のご飯でした。
夜は少し涼しかったので豆乳のお鍋にしました。メインの野菜はクレソンとレタス。胡麻味の豆乳とクレソンの苦みが良く合って美味しかった!♡
そして、何と言っても山での生活をフルに楽しんでいるのはこの3匹!!!
08183 伯母の犬はペット用ベッドでスヤスヤ、Henriは暖炉の前でリラックス、Zowieはソファの上でのんびり….。いいなぁ。
さぁ、今日からは東京。いつもの日々を取り戻しましょ。遅れ気味の仕事を頑張って、久しぶりに友人達にも会いたいし、映画やご飯もね。
残り少ない夏です。楽しみましょ。:)

| | コメント (1)

8月15日に

今日は8月15日。色々な意味で大切な1日。

今日は私の近しい家族の六回目の命日でもあるので、1日静かに祈りを捧げたい気持ちです。♡

08151

先日久しぶりにバラクラへ行ってきました。お盆休みでどれほど混んでいるかと心配していたけれど、大雨の予報が出ていたせいか園内はひともまばらで、ゆっくりと夏の花を見ることが出来ました。:)

鮮やかな花も良いけれど、こんな涼やかな雰囲気も素敵。

そして、いつもは大人ばかりのバラクラに子ども達の賑やかな声が聞こえているのも夏休みならではのこと。

「私、この花が好き!」「このお花かわいい!なんて言う名前なの?」「あ、これは同じ花だけど、さっきのと色が違う」と元気な声が飛び交っていました。

08152

私は「そうそう、この色を心にしまっておいてね」「お庭には虫もたくさんいるのよ、見つかるかしら?」「葉っぱの形も面白いでしょう?ギザギザなのやとんがってるのや丸いのや、みんな形が違うの」と声をかけたくなっちゃったけれど そこはグッと我慢。バラクラでは大人のためのガーデンツアーを時々開催しているけれど、子どものためのもあったら良いのに。きっともっと自然に興味を持つんじゃないかしら。

そしてこの日はタイミング良くサックスの演奏を聴くこともできました。何と奏者は元MadnessのメンバーのSteveTurner氏。日本の長野県のハーブの香りが漂う気持ちの良いお庭で、イギリス人のミュージシャンが奏でるジャズ風にアレンジされたLife on Marsを聴けるなんて、何だか不思議な気持ち。楽しかった!:)

08153

この子はHerbal Noteの猫です。三毛ってかわいい。

猫と1日入れ替わってみたいな。猫もそんなふうに思ったりするのかな。

猫って人間から見るとすごくのんびりと過ごしているように見えるけれど、猫の1日ってどんなふうなのかしら。と、こんなことを考えているのは仕事が思うように捗っていないせいかも。。。

チェリーのカーディガンをせっせと編んだり、かぎ針編みの襟の編図を描いたりしなくちゃなのに、山の光の強さに目が弱ってチカチカ&しばしば…。*_*

こんなふうにPCと向かい合っていないで、目を休めなくちゃね。

では、今日はここまで。

平和な世界に祈りをこめて。

| | コメント (0)

秋の気配

立秋も過ぎ蓼科では急に涼しい風が吹き始めました。

08111

なんだかこんなふうに秋桜が似合う頃になったんですね。

山の中にいるとふとしたことで季節が移ろう様子を感じ、「あっ、秋?」って思ったりします。

夕方になって太陽が山の麓に沈み始めると急にひんやりとしたり、太陽に向かって咲く向日葵よりも風にゆらゆらと揺れる秋桜を身近に感じたり…。

今朝もお散歩の途中にこんなささやかな秋の気配を見つけました。:)

08112

小さな小さな栗です。鮮やかな緑の柔らかい毬がかわいい! ♡

今週の蓼科辺りは1年で一番混み合う時です。山荘にいてもメルヘン街道やビーナスラインをバイクでブンブン行き交う音が聞こえて来たり、どこのお家にも車が止まり家の中の電気が灯っています。賑やかで元気な夏休み!っていう感じ。

でも、そんな人間達をよそにきっと自然界では秋の準備が着々と始まっているのでしょうね。

上野の科学博物館の展示に、日本の様々な四季の移り変わりについての展示があったような気がするけれど、こんな時に「見たい!知りたい!!」って思います。リアルに感じてることを学術的に理解したい気持ち。

08113

そんな私の疑問をよそにZowieとHenriはのんびり。♡

朝5時過ぎに2匹で私の部屋へやってきて「お腹すいた、すいた!」「ごはん、ごはん!!!」と大騒ぎをして1日が始まるけれど、猫達にとって人間の1日は3日分らしいので猫達はこんなふうに1日に何度も夢の世界へ。

私は早朝に起こされても、お昼寝もしないまま1日忙しくしているから、途中でぼうっと眠くなったり、ヘトヘトにエネルギー切れになったり。でも、こんなふうにHappyそうな猫達の様子を見られることも私の幸せ。:)

さぁ、明日からお客さまの毎日が始まります。実はちょっと仕事の予定が遅れ気味。どうしましょ。

美味しい野菜でパワーアップしてるもの!きっと大丈夫。:)

| | コメント (0)

夏真っ盛り!

猛暑日更新やら仰天しそうな最高気温のニュースを毎日のように聞くけれど、今年は蓼科もご多分に漏れず暑い夏です。

08091

朝6時前から犬のお散歩組の足音が聞こえ始め、私も早起きをして涼しいうちにと長い長いホースを持ち出して水やりをしたり、ぐるっと山荘の回りをお散歩をしたりしています。朝の空気はヒンヤリしていて気持ちいい!

毎日少しずつ変わる自然の様子に思わず足をとめたり、普段は少し苦手な蝶々も楽しく感じたり、小さな花の可憐さにきゅんとしたり。♡

そして、どんどん気温が上がり始める頃にはHenriもZowieも家の中で一番涼しい場所でお昼寝。

08092

もうっ、Henriったら!!! 1週間過ごすうちに家の中で一番気持ちの良い場所を見つけたのね。日本間の麻のお座布団の上!!! それにしてもHenriの要領の良さには呆れちゃう。♡

友人達に「蓼科も暑いのよ~」とメールをしたら、美味しい鮎の背越しを食べた話やら青森の新鮮なソイを食べた話が返って来て、山の中にいる私はちょっと羨ましい気分…。Ha~, ha~!!!

08093

イチゴ&イチゴ&イチゴ!!!

先日自由農園で箱一杯の加工用の小さなかわいいイチゴを手に入れました。キッチンシンクの横にスツールを持って来て座り、ペティナイフ片手にひたすらイチゴのヘタを取ること小一時間。その後スムージー用に冷凍したり、少しだけお砂糖を加えてコンポートにしたりしました。こんな作業も山での生活の楽しみのひとつです。:)

そして、キルト作家の阪本あかねちゃんが近くの山荘に作品制作のために籠りに来ているのを、「お茶に来ない?」と誘い出し、ふたりで爆笑手芸談議をしました。:)

08094_2

せっかくあかねちゃんが来て下さるのならば、とタピオカ餠&ココナッツミルクのデザートを作り、出来立てのイチゴのコンポートも添えました。そして、もちろんハーバルノートのMidsummer Teaをキリッと冷やしたものもね! このハーブティ、ホントに美味しい。スッキリしていてやさしくて大好き。

今週末からはお客さまの毎日になるから、その前にと「籠りに来ている」あかねちゃんを誘惑をして、パラグライダー&ラズベリー摘みに行く予定です。パラグライダー???とびっくりしないでね、もちろんタンデムです。:)

遊ぶ時間を作るためには今晩はせっせと編まなくちゃ。さぁ、夜業!

| | コメント (0)

猛暑&大雨

いつもは夕方になると長袖を着たくなる蓼科も今年は暑くてふぅふぅ。

でも、そんな太陽のお陰でヴィヴィッドな色のかわいい花が道沿いにも農家の畑にも溢れんばかりに咲いていてとてもキレイです。08061

先月は長梅雨で雨ばかりだったから「今年は果物の出来が今ひとつ…」と聞いていたけれど、連日のこの暑さで桃も大きく甘く育ち、お店に並んでいる野菜もビタミンいっぱいで元気そう。思わず買物に行く度に嬉しくなって、色取り取りの果物や野菜をカートいっぱいに買い込んでしまいます。

今日の朝ご飯は、ガゼボでフレンチトーストにプラムを添えたものを食べました。:)

先日、今まではただのタイル張りのテラスだったところをガゼボに改装しました。だって、テラスを有効に使いたいのに、朝から太陽が照りつけて暑くて座っていられないし、ジャムの瓶を開けでもしたら甘い香りをハチやアブが嗅ぎ付けてすぐにブンブンとやってくるんですもの!>_<

08062

だから今年は開閉式のシェードを取り付けて直射日光を遮り、四方にはぐるりと蚊帳のように薄いカーテンを張り巡らせて虫が入ってこられないようにしました。効果満点の涼しくて虫のいない空間の出来上がり!わーい、これで悩み解決+仕事をしたり本を読んだりする場所を確保することができました。

ということは、仕事をしなくちゃね!

08063

今は9月のレッスンで作るモヘアのフリルを製作中。1色目は出来上がってるけれど、1枚目は試行錯誤しながらだったから、編図の確認のため2枚目を編んでいます。実は既に3枚目の糸も購入済み!楽しみ〜!Ha~. ha~!!!

そして、チェリーのカーディガンも頑張って編まなくちゃだし、アランのベストやバッグのデザインも。頭の中では何ヶ月も前に出来てるんだけど….ちゃんと紙の上で製図にして手を使って形にしなくちゃね。

今年の長野はものすごく暑い上、夕方になるとゴロゴロと雷が鳴り始め、少しするとバケツをひっくり返したような大雨になることが多く、連日「大雨」「雷」「洪水」注意報が出ています。うわぁ~ん、こんなことじゃ楽しみにしている八ヶ岳文化自然園の星空の映画祭に行かれないかも。

今日も5時頃からピカッと稲妻が光ったので大慌てで窓を閉めようとしたら、庭の真ん中にキツネがぽつんと座っていました。そして雨足が強くなって来たらおもむろに立ち上がり、すうっと庭を横切ってどこかへ消えてゆきました。ヨゼフ•ラダの物語のキツネのように木のうろに隠したハムを取りに行ったのかしら。そうだったら良いけれど。Ha~, ha~!!!

明日は外用の椅子にオイルステインを塗らなくちゃ。夏は大急がし。きっとこんなふうにバタバタしているうちに秋になってしまうのですね。おぉ、大変!ふぅふぅ言っていないで元気に暑さを楽しまなくちゃ。:)

| | コメント (0)

温度の不思議

この頃年々気温が高くなって来て、小学生の頃に夏休みの絵日記に書き込んでいた温度よりも大分高い感じ。ふぅ…。

08031
そんな中、我家の猫達はこんなふうに狭い椅子の上でピッタリとくっついています。見るだけで暑い…+_+.
Zowieは長毛種なのにクーラーが余り好きじゃなくて、いつも窓からの風にうっとりと気持ち良さそう。
犬は暑さに弱そうだけれど、猫は元々エジプトに居たんですものね、なるほど暑さに強いはず。納得。:)
先日、福光屋さんでかき氷を食べながら温度の不思議について考えました。
この頃連日36度を超える猛暑だけれど、36度と言えば人間の体温。
お風呂の36度なんてぬるくて冷えちゃうのに、気温の36度は暑くてたまらないでしょ。どうして???
08032 どうやらそれは、温度を伝えるものに秘密があるみたい。お風呂の水にはどんどん体温を奪われちゃうけれど、空気は体温を奪わず、逆に皮膚から放熱出来なくて暑いんですって。I see.
これは、福光屋さんの日本酒の仕込み水で作った「百年水のかき氷」!
とっても迷ったけれど、甘酒とジンジャーシロップベースのかき氷にあずきとジンジャーピールをトッピングした「甘酒しょうが」に決定。ピリッとしたジンジャー味のかき氷が大人っぽくて美味しかった!:)
そして、やっとひんやりして家に戻り、届いたばかりの毛糸と対面。
08033
これはPuppyさんに注文していたイギリスから届いたばかりのARAN用の毛糸。これはクラッチバッグ用。色が素敵。♡
お教室では秋からクラッチバッグを編んだり、ロングベストを編む予定なんです。楽しみ!!
でも、その前に幾種類もの模様の試し編みを作ったり、編図を描いたりと準備を沢山しなくちゃね。
さぁ、明日から1ヶ月山の生活です。今年の夏は山も暑くて、そして夕方からはスコールなんですって。昨日は雷がすごくて停電になったとか!
どうしましょ。*_*
ご多分に漏れず蓼科近辺にも手芸店が一軒もないから、必要なもの全てをしっかりと持って行かなくちゃ。ガソリンも入れたし、あとはパッキングね。仕事の長い[to do]リストがあるけれど、お客さまも多そうだし、何だか忙しい山での生活になりそうです。でも、爽やかな空気、冷たい水、暗い夜、満天の星、鮮やかな花、山のいきもの、全部楽しみ!:)

| | コメント (0)

once in a blue moon

毎日暑くて参っちゃうけれど、夏の暑い日の夕焼けって、ご褒美みたいに美しい。
07311
昨日の夕方、きれいな夕焼けに思わず足を止めてにっこり眺めていたら、反対側から歩いて来た方も空を見上げて「きれいですね」と微笑んでゆかれました。何だかちょっと嬉しい気持ちになりました。:)
今晩は満月です。しかも、ひと月のうちに2回満月が観られるめずらしい日!
英語でとっても珍しいことを[onece in a blue moon]って言うけれど、1年に一度は思い切り好きなものを食べたい、と先日玉川高島屋でこんなものを買いました。
まるで、夏の夕焼けのようなオレンジ色のものは今が旬のエゾバフンウニ。♡

07312

「雲丹が食べたいな」と思いながらデパ地下を歩いていたら、視界の中にオレンジ色の箱が並んでいるのが見えて、しかも、何だか呼ばれている感じ。15cm角のプラスティックケースに詰まっていたのは礼文島の島雲丹でした。
1年に一度ですもの、と1人一個買って帰り、美味しい冷酒も用意して、いざご飯!
何もつけずにそのまま一口。海水の塩の味がまず口の中に広がって、その後に圧倒的な雲丹の甘みが!!思わず家人と顔を見合わせ「おいしーい」とにっこり!:)なかなか礼文島には行かれないけれど、アザラシが泳ぐ北の冷たい海を感じられる美味しい美味しい海の幸でした。♡
07314 そして、今日のお稽古では先月の消しゴムハンコハンカチを生徒さん達が「出来ました〜」と持って来て下さいました。
「手芸教室で消しゴムハンコなんて、みんなどう思うかな?」と心配だったけれど、みなさん「すごく楽しかった!」ってニコニコしてたから良かった!feed backも大切ですものね。
この3-4日で8月のお稽古がすんだら、来週の半ばには猫達を連れて蓼科へ。
さぁ、そろそろ支度を始めなくちゃ。今度は少し長い滞在予定だから、秋のお稽古の作品作りに必要なもの全てを持って行かなくちゃね。糸や針だけではなく、資料類や定規、ハサミ、ペン、トレーシングペーパーなどの文具類も重要だし、CDや本なんかもね。それと、もしも時間があったら絵の練習もしたいし…。
さぁ、今日は外へ出て空を眺めましょう。
Blue Moonを観ると好いことがあるんですって。「好いこと」って何かしら、あんなこと?こんなこと?? 楽しみ! 
礼文島のエゾバフンウニのお店:
島の人 玉川高島屋S.C 地下1F 03-6411-7150

| | コメント (0)

«憧れの土地