手仕事のこと

毎日は24時間を刻みながら必ず過ぎてゆき、もうあと一週間もしないうちに12月です。わぁ。

Img_112611

2月から通い始めた金継ぎのお稽古で初めて自分で継いだお皿ができました。金の丸粉仕上げ。せっかくだから金で、と思ったけれど、実力的には金を使うにはまだまだまだまだまだまだ早かったかも。でも、先生に丁寧にご指導いただいたおかげで欠けていたお皿がまた食卓に乗ることができるようになりました。あぁ、漆での本金継ぎを初体験、っていうのが感想かも。これからです。Yeah!!!

Img_112621

ピンポ〜ンとチャイムが鳴って郵便屋さんが届けてくれたのはかわいいカゴ2つ。八ヶ岳の麓に住むバスケットムーンさんからです。♡一緒にジンジャーティが入っていたので早速頂きました。あぁ、美味しかった。この頃頭も体も忙しかったり悩んでいたりだったので、一杯のお紅茶のおいしさがじわじわと心に染みて感謝。: ) これから私が編み地を考えて、編んで、この小さなカゴをピンクッションとして完成させます。来年のワークショップになる予定です。本当に楽しみ!バスケットムーンさん、ありがとうございます。

Img_112631

今日も一日バタバタだったので簡単ごはん。ブロッコリのショートパスタを継ぎ終えたお皿によそってテーブルに置いた途端に飛んできたのはLuca.バターやチーズの香りに誘われたのだと思うけれど、本当にLucaは何にでも興味津々。こうして継いだお皿をもとのように使ってみたら、病院に入院していたお皿がすっかり元気になって戻ってきたように思いました。自分で継いだので愛着もひとしお。♡手仕事って本当に素敵でありがたい。Kotsugu先生ありがとうございました。: ) 

びゅーん!と過ぎてゆく時間もあるし、ゆっくりゆったり過ぎてゆく時もあります。どちらも自分が作るもの、と思いました。

Have a nice weekend~!

Stay Strong & Stay Safe. : )

 

| | コメント (0)

勤労感謝の日に

11/23 は「勤労感謝の日」。改めて意味を調べてみたら「勤労を尊び、生産を祝い、国民互いに感謝する日」ということでした。

そんな日、我が家では....。

Img_11233

はい、Lucaがいつものようにのんびり。Zzzzzz.今朝は 大雨の後気持ちよく晴れたので庭仕事をしたかったけれど、月末までの仕事が山積みで、朝7:30には机の前に座って編図を書いていました。途中まで編みながら書いていた編図をを最後まで仕上げ、あとは編むだけ。先週半ばから試し編み、そして編んではほどきを繰り返して、この2日は一日中編んでようやっと編み上がりました。Yeah!!!!! 

編んでいたのはKeitoの1月のワークショップの作品の三角形のショール。シェットランドレースのような透かし模様が美しく、とっても素敵に出来上がりました。どうぞ楽しみになさっていらしてくださいね。:)

Img_11231 Img_11232

仕事の合間のティブレイクには「もしも引っ越したらこんなインテリアの部屋に住みたいな」とInstagramを見ながら気分転換。この頃仕事以外にも考えること、決断しなくちゃいけないことが多々あって、即決しなくてはいけない訳ではないけれど、自分の人生の方向を考える時が来たようです。どうしようかな、できるかな、と思ったり、新しいことは楽しいかも!と感じたり、気持ちがゆらゆら。

そんな時も一枚のショールが思い通りに出来上がると元気になって勇気が溢れてきます。仕事ができることに感謝した「勤労感謝の日」でした。♡

さぁ、11月も後一週間、大忙しの毎日。頑張りましょ。: )

Stay Strong & Stay Safe.

 

 

| | コメント (0)

11月の週末に

11月も駆け足で過ぎ去ってしまいそうで、そんなにビュンビュン過ぎないで、slow downしてと願うような日々です。

Img_11201

先日「あ、そうだ!月食見なくちゃ」と机を離れ外を眺めたらこんな夕焼けが広がっていました。真っ赤な空の向こうには富士山のシルエットがくっきり。手前の定規で引いたような電線が恨めしいけれど、見渡す限り真っ赤な空はちょっと怖いようでした。この日もバタバタと忙しく結局肝心の月食は最後の方をちょこっと見られただけだったけれど天体ショーはいつだって面白い。 : )

Img_11202

今日はヴォーグ学園 東京校の2回目の「まとうねこ」のレッスンでした。ベージュや明るいグレー、ピンクっぽいグレーな地色に編み込まれた猫たちがかわいい!♡ 何百もの玉編みを編みながらなので結構大変だったと思うけれど、皆さま見事に順調に編み進まれていて来月の仕上がりがますます楽しみになりました。今日は1月から編む新作の色も決め、みんなニコニコ楽しい土曜日になりました。ありがとうございました。: )

Img_11203

午後はもう一仕事した後に茗荷谷の友人とNUTTY's Cafeでティタイム。N.Y., London, 上海に住んでいた時期を除けば、東京生まれ東京育ちなのに文京区辺りのことは何も知らず、「わぁ、この辺りって素敵!」と播磨坂近くを散歩しました。これから新しいエリアに引っ越して生活することは冒険だけれど、まだまだ未知の部分が多い東京、そして日本を知りたくなりました。忙しいけれど、その中には新しい刺激や喜びもあるのね〜と感じた1日でした。感謝。♡

来週も頑張りましょ。

Stay Strong & Stay Safe.

 

| | コメント (0)

大忙し!

この頃いつもにも増して何だか忙しい毎日です。

Img_11182_20211118111201

今大急ぎで取り組んでいるのが1月のKeitoのワークショップのためのもの。作品をバーッと何ヶ月も先まで作ってしまうこともあれば、「あ、大変!」と翌月のものを大急ぎで作ることもあります。でも、その場合はすでに頭の中に作品が出来上がっているわけで、あとは手を動かすだけ。とは言え、頭の中にあるのは「イメージ」。実際にイメージを詰めて編み図に起こしたり、お店の糸の在庫を考えて使える糸の量は予め決まっているので、いろいろなことを考えながらの作業になります。うわぁ〜ん!

Img_11183_20211118111201

そんな時に思い出すのはこんな一皿。これは御殿場のMaison Keiでいただいたもの。桜肉のタルタルにエスプーマ仕立てのトマトのソース、そして上には幾種類ものカラフルなハーブやエディブルフラワー、そして揚げた黒米(だったような)がアクセントにトッピングされています。月の表面のような、泡立った水面のようなお皿ともマッチして何ともラブリーで美味しい一皿でした。その時は「わぁ〜♡!」と驚きながらパクパクしたけれど、今感じているのはその緻密に計算され尽くした美しさや美味しさ。「表現する」ということでとても勉強になりました。: )

Img_11181_20211118111201

そして彼らもね!これは猫あるあるな様子。忙しいと家に篭る率が高くなるわけで、ちょっと休憩と称してネットショッピングでポチッとしてしまうことも。。。*_* そして届いた箱から中身を出すと、次の瞬間にはこうして猫が入っています。Ha-, ha-!!! 箱の方が遥かに小さくて歪んでるのに無理してでも入りたい。どうして?教えて教えて!と思わず笑ってしまいます。

Keitoの12月のワークショップも早々に満席になり、皆さまお申し込みありがとうございます。お席のご用意は叶いませんがキットでのご参加は受付中です。(その後毎月フォローアップクラスもあります。隔月の水曜日、または日曜日の午後)是非是非〜!

さぁ、今日もがんばろうっと!

Stay strong & Stay safe.

 

 

| | コメント (0)

甘い思い出

秋晴れの日々が続いていますね。秋って本当に気持ちが良い。

Img_11141

先日こんなクッキーを戴きました。筆記体でお店の名前が入った紙袋の時は気がつかなかったけれど、ピンクの缶を見て「もしかしたら???!!!」。そう、やっぱり村上開新堂のお嬢さん山本道子さんのものでした。だって、開新堂と同じピンクですもの。♡

祖母が開新堂の方と同級生だったこともあって幼い頃から折りあるごとに食べ続けてきた開新堂のクッキー。学校から帰ってきて机の上にあの小さな缶が乗っているともう大変!母と姉と時には父も加わってバトルが始まりました。特に銀紙に包まれたバニラの香り高いビスケットは一人1枚と決まっていて、誰かがその約束を破ることは絶対許されないことでした。: )

Londonに住んでいた頃もお誕生日や入院をした時などは航空便で祖母からピンクの缶が送られてきて、そんな時は大いばりで「今回は私のもの!」と缶を抱きしめていました。道子さんの細長いピンクの缶を見ただけで村上開新堂のレストランへ家族で出掛けた時のことや美しい夏のゼリー、かわいい小さな趣向を凝らしたケーキを詰め合わせた箱のことなど甘い思い出がわぁーっと蘇ってきました。感謝。♡

Img_11142

これは御殿場のMaison Keiのヴァシュラン。春と初夏に伺ったけれど、季節によって素材が変わるのでいつもとっても楽しみ!この時は栗とカシス。サクサクのメレンゲ、栗のほっくり感、酸味のあるカシスにとらや の餡が加わって何とも美味しくしかも美しいデザートです。スプーンの背でコンコンとメレンゲを叩いて割り、いろいろな味や食感をスプーンに乗せて口の中で広がる世界を楽しむ感じ。机の上に小林シェフが作り出す世界は、人間の持つ五感を感じ再確認できることが素晴らしいなぁといつも感じます。: )

Img_11143

11月8日(月)は細い細い月と金星が接近した美しい夜空でした。昨日は半月に近かったけれど秋の夜空は美しく空を見上げながらいろいろなことを考えていました。心配なことはたくさんあるけれど楽しみもたくさんね。

金曜日から受付が始まったKeitoの12月のワークショップ、3クラスとも現在キャンセル待ちになっているようです。皆さま、お申し込みありがとうございます。引き続きキットでのご参加、各クラスのキャンセル待ちは受け付けています。♡

ヴォーグ学園横浜校のクラスに空きが出ました。12月はパンチニードルでpopなとらのバッグを作りますよー!お問い合わせはヴォーグ学園横浜校までお願いします。https://www.voguegakuen.com/course.php?prc=detail&f_school_id=2&sid=16420&f_search_kind_id=&cmd=search

12月は他にもOnlineでの講習会を予定しています。どうぞお楽しみに〜!

Stay Strong & Stay Safe.

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

12月のKeito

明日、11月12日(金)の10時からKeitoの12月のワークショップの受付が始まります。

作品はこちら。

Img_111101 Img_11111_20211111173601

そう!来年の干支、とらをモチーフに作った作品です。かわいい。♡

パンチニードルペンを使って絵を描くように刺していくので、12月は棒針やかぎ針を置いて楽しみましょう。これからの季節は毎日巻物をぐるぐる、そんな時にこのとらをアクセントにつければ寒くても元気いっぱいになること間違いなし!そしてバッグにつければ注目度抜群!ユーモラスな表情のとらを連れていれば北風なんてなんのその。: ) (アランのバッグは私の11月のワークショップの作品、巻物はKeitoの作品)。

とらのアウトラインをゴールドのブレードでぐるりと囲み、裏面は黒いフェルト、そしてわたを詰めてふんわりとさせました。とらの周りの色は写真のターコイズブルー、またはお正月らしい赤の2色から選べます。お申し込み時にご希望の色を伝えてくださいね。

日程は12月1日(水)午前クラス

https://www.keito-shop.com/workshop/14820/

12月5日(日)午前クラス

https://www.keito-shop.com/workshop/14776/

12月5日(日)午後クラス

https://www.keito-shop.com/workshop/14819/

キットでのご参加も可能です。KeitoのHPをご覧くださいね。

私も今からワクワク!♡

 

Stay Strong & Stay Safe.

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

冬の足音

朝起きるとまず猫たちが窓を開けてとせがむので、今朝もいつも通り窓を開けたら、さあーっと冷たい風が入ってきてびっくり。ぶるぶる。

Img_11101 Img_11102

冬の足音が聞こえてきたらささっと作りたいのが冬に持つバッグですよね。
そんなあたたかな手編みのバッグを今日Keitoで編み始めました。11月のワークショップの作品はアラン模様のショルダーバッグ、午前クラス、午後クラスともに最初から皆さまスイスイサクサク進んで2時間経った頃にはもう模様のコツをすっかり掴んでにこにこ。ね、写真を見るとその様子が感じられるでしょう?見本色以外にも暗い夜空のような色や若草のような黄緑色、ベーシックなグレージュやグレーがかった水色など、シェットランドヤーンらしい美しい色が並んだ楽しい一日でした。今月も皆さま、ワークショップ、キットでのご参加ありがとうございました。♡

Img_11103

昨日は1日家にこもって12月に開催されるオンラインでのワークショップの作品を作っていました。いつものように頭の中には出来上がりがあり、あとは手を動かすだけ、という状態だったけれど、土台布を変えて2種類作ったりしたので朝から深夜まで机の前でチクチク。おかげさまでとても可愛く出来上がりましたよ。: ) ワークショップの詳細を公開できる時がきたらすぐにお知らせしますね。刺繍初心者さんでも気軽に参加していただける作品です。どうぞお楽しみに〜!

そして明日の夕方には12月のKeitoのワークショップの詳細が公開になります。明日私もSNSでお知らせしますね。来年の干支のとらをモチーフにパンチニードルペンで作る2WAYのとらです。猫と暮らす私なので猫族のとらはお手のもの、ワクワクしながら作ったとら、是非是非!

Stay Strong & Stay Safe.

 

 

| | コメント (0)

冬の気配

今週は楽しいお稽古week。

まずは木曜日の横浜校から始まり、お稽古、そして今日はKeitoへ〜。: )

Img_11061

10月のシザーキーパーが「出来上がりました」と早速持ってきてくださったのでパチリ。机から持ち上げにくいことが悩みだった大きなハサミ、小さくて無くしてしまいそうだったハサミなど「シザーキーパーがついてよかった!」と皆さまにこにこ。秋のお稽古らしいきのこたち。かわいい、かわいい。♡

Img_11062

こちらは「まとうアラン」の黒バージョン。黒でまとめたシックな装いに貝ボタンがキラッと光るアランのニットがとても素敵でした。編地も良いけれど、やっぱりウェアーは着ていただいた時が一番その魅力が出ているのだと思いました。袖のない形のこのニット、今はブラウスの上に羽織って、冬になったら大きめなコートの下にも着ていただけます。そしてお家では手放せない1枚! ヴォーグ学園東京校で編んでる「猫バージョン」も同じ形です。楽しんでくださいね。: )

Img_11063

猫といえば、昨日の夜書いていたのが12月に予定しているレッスンの下絵。急なお仕事なので大急ぎで進めているところです。まだ詳細はお伝えできない段階なのですけれど、初心者の方にも作っていただけるような技法を使って全国の皆さまにお家でご参加いただける形です。楽しみにしていただけるとうれしいです。♡

さぁ、これからKeitoへ。そのあとはこの猫を作るための材料を買いに行って、それから、それから。。。大忙しの秋ですけれど、楽しみもたくさん。頑張ろうっと!

Stay Strong & Stay Safe.

 

| | コメント (0)

11月になりました

バタバタと過ごしているうちに暦がぱらりとめくれ11月になりました。

Img_11031

毎年 かわいいなぁ♡と眺めているご近所の花の名前を調べたら「ウキツリボク」お花屋さんでは「チロリアンランプ」と言うんですって。ヴィヴィッドな色の小さな花が風に揺れるさまは本当にかわいらしく、前を通るたびに楽しくなります。グリーンX赤X黄色でチロリアンなのね、とネーミングに感心しながら、ちょっとクリスマスっぽいとも思ったり。: )

Img_11032

11月になったらそろそろ準備をしなくちゃね、と毎年作るのがクリスマスツリーに飾るオーナメント。今年はパンチニードルを使って毛糸でもみの木を刺し、そこに雪が舞い始め少しずつもみの枝に積もってゆく情景を小さな小さなビーズを刺繍して表しました。作品を作っているときはいつも心の中にいろいろな情景を思い浮かべながら手を動かしているけれど、今回も1粒ずつ小さなビーズを縫いとめながら自分が静かな森の中にいるようで、森のひんやりとした空気が感じられるような気持ちでした。♡

Img_11033

この頃暖かな良いお天気が続いているけれど、猫たちのこんな様子を見ていると気分がほっこり。: ) 猫たちのベッドも冬のものに変え、それぞれお気に入りのベッドですやすや。もふもふのHenriがふわふわのベッドに寝ているのを見ると寒い季節が始まったことを感じます。私たちも冬への準備をしなくちゃね。

さぁ、明日からお稽古weekが始まります。まずはヴォーグ学園横浜校から。お稽古やKeitoでのワークショップ、そして 東京校と続きます。楽しみ!頑張ろうっと!

Stay Satrong & Stay Safe.

 

| | コメント (0)

憧れの地

先日何年も焦がれていた熊野古道へ行ってきました。

Img_10311

早朝の飛行機で和歌山県へ降り立ち、空港からバスに乗り紀伊田辺を経て来栖川へ。今回はいわゆる「中辺路」を歩くことにしていて、一日多い日でも7kmくらいの初級ルート。

来栖川バス停からいよいよ熊野古道歩きが始まったのですけれど、いきなりの急坂に早くもゼイゼイ...*_*。

でも高原の景色も素晴らしく、見慣れている長野の険しい山々とは違う穏やかな里山の風景に見惚れながらテクテク歩いてきました。

Img_10312

これは近露エリアにある牛馬童子像。牛と馬にまたがる花山法皇の熊野詣での旅姿と言われているこの像は、古道から少し入ったところにあり、「ここかな?」と探しながら歩き、出会ったときのこのお像のかわいらしさにほっこり。♡ ここから石畳の道を歩いてゆくと近露の集落に着きました。この日は近露泊。泊まった民宿の前には川が流れ、秋は紅葉、春は桜がさぞや見事だろうと思われる素晴らしい場所でした。お夕飯も美味しく、夜は東京では見られないような星空が広がっていて久しぶりの旅行にじんわり。: )

 Img_10313

近露には国際的にも有名な建築家ユニットSANAAが設計した熊野古道なかへち美術館があり、何百年も続いている風景の中にガラスの箱のような近代建築がしっくりと収まっている様子はとても面白いものでした。

この後熊野三山の熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社を訪れ、毎日何百段もの石段を登ったり降りたりしました。夜は温泉で体を休め、美味しい地元のご飯と地酒、寝る前には星空を眺めました。天の川まで手にとるように見える星空を見たのは何年ぶりだったでしょう。♡

素晴らしい那智の滝、地元の方たちに親切にしていただいたこと、自分の体力と向き合ったことなど感じることが多い数日でした。感謝。

この経験はいつか私の作品に表れるのでしょうね。さまざまな色や形となって。

さぁ、明日から11月です。11月はいよいよ冬らしい作品が並びます。どうぞお楽しみに〜。: )

Stay Strong & Stay Safe.

 

 

| | コメント (0)

«花の形