冬の支度

アドヴェントの時期になるとイタリアではパネトーネを、そしてドイツ語圏の国々ではこんなシュトーレンを毎日少しずつ食べながらChristmasの訪れを待ちます。

Img_12101 今年は東京会館のシュトーレンにしてみました。フルーツケーキが有名な東京会館ですものね、シュトーレンも美味しい。:)でも、だからこその問題が...。まだChristmasまで2週間以上もあるのに、このままじゃその遥か前になくなっちゃいそう!*_*もう一つ買いに走らなくちゃかも!  Ha~, ha~!!
Img_12102 Img_12103
これは、今月のKeitoのワークショップの羊のティコゼーの皆さまの羊の顔いろいろ。
かわいい。:)
それぞれ違う色と長さのリング編みで様々なキャラクターの羊たちの顔ができました。今頃はきっと羊の本体と耳や足、尻尾などのパーツも編みあがり、ユニークな羊たちが生まれていることでしょう。来月、ぜひ写真を見せてくださいね〜!楽しみ!
Img_12104 12月は仕事も忙しいけれど、友人たちに会う機会もいつもよりも増える楽しい季節です。
いつもは殆ど家にいる私も、今月は朝からキャットフードを山盛りにして「夜までいい子にしててねぇ〜」なんていう日も多い毎日です。
この日は幼馴染みと恵比寿のHUGO DESNOYERへ。「パリのカリスマ肉職人」の呼び声高いHugo.なかなか美味しいランチでした。:)今度は1階のミートバーで仔牛肉を買ってこようかな。ロンドンに住んでいる頃はお肉屋さんで普通に買えたVeal(仔牛)を量り売りで買えるんですものね。腕まくりしてお料理しましょ。♡
その他にも友人たちと生牡蠣&焼酎、鴨すき&ワインのペアリングを楽しんだりと美味しい一週間でした。ごちそうさまでした。:)
さぁ、無事に猫ドアもついたし、落ち着いて仕事に取り組みましょう。
今、作っているハートのポーチももうあと少しでできあがり。これが、とってもかわいいの! リボンのバッグも目処がついてきたし、あれもこれも一度に出来上がりそうです。来年はハートやリボンなど、ラヴリーな年明けになりそうです。楽しみ!
♡:)

| | コメント (0)

風と水のおくりもの

お天気の良い日曜日、横須賀に行ってきました。

仕事のリストがあるのはわかっていたけれど頭と心の中が悶々としていて、矢野顕子の歌じゃないけれど「こんなところにいてはいけ〜な〜い♩」という感じだったんですもの。
Img_12071 向かったのはここ。
横須賀美術館で開催中の「新宮晋の宇宙船展」。これは、海を前にした美術館の庭に並んだ風の力で動く彫刻たち。
「無限に広がる宇宙に存在する数え切れない星の中でも、色彩豊かで、様々な光や音が響き合う、とびっきりユニークな星、地球に、一人の人間として僕は生まれた。これはどう考えても、奇跡としか言いようがない」と今回の展覧会に際してご本人がおっしゃっているように、水の重みや風の力で動く作品たちを見ていると地球の呼吸を感じるような気持ちでした。
作品を見ていたら、子どもの頃、父と一緒に作った立体凧のことを思い出し、楽しかった思い出に心が温まりました。♡
強い風の時はぐるぐると、弱い風の時にはゆったりと動く様子は、まるでコンテンポラリーダンスを見ているよう。風の形が見えてくるような感じ。
家の近くに今、こんな花が咲いています。
Img_12072 ブロック塀に垂れ下がっている姿はホントにかわいい。ずいぶん長い間咲いているけれど、前を通るたびに嬉しくなる感じ。:)
きっちりと閉じた蕾が開くと、ベルベットのような赤い花弁の下に黄色い花びらが現れて花は2重構造になり、山折り谷折りになった様子は折り紙で作ったランターンのよう。
何て言う名前なのかしら?きっと英語だったら、何とかLanternって言うんじゃないかしら?
時計草の花も、その立体的で複雑な構造に驚くけれど、自然って本当に不思議なことで溢れてる。
この日は新宮晋の作品を見た後だったので、細い茎の先で風に揺れる花たちの様子を、立ち止まってしばらく見ていたくなりました。ゆらん、ゆらん。
Img_12073 久しぶりにとらやさんの主菓子をいただきました。しかも大好きな薯蕷饅頭!
これは「柚形」。もうすぐ冬至ですものね。柚の皮をすりおろして加えたお饅頭の皮の中には白小倉餡。美味しかった。:)
とらやさんのお菓子には必ずストーリーがあるので、いつもそのお菓子の背景を楽しみにしているのですけれど、この「柚形」が初めて作られたのは天保11年(1840年)ですって。今から180年近く昔のお菓子。おぉ!
新宮晋さんの作品も、道端の小さな花も、こんなお菓子も全て地球からのおくりものなのね。色々イライラ悶々することもあるけれど、こんなことに出会えた喜びの方がずっとずっとずーっと大きいと思いました。Thank you. ♡
風と水の彫刻家 新宮晋の宇宙船 横須賀美術館 〜2016. 12. 25(日)

| | コメント (0)

Christmas is coming!

12月になり華やかなイルミネーションに街じゅうが輝いています。

大きなツリーにデコレーションをしたりはしないけれど、私もクローゼットの上の棚から[ CHRISTMAS ]と書いてある箱を下ろして少しだけ部屋を飾りました。♡
Img_12041 本棚ではこんなふうに猫+天使の楽隊が賑やかにキャロルを演奏しているし、窓際にはコマドリと猫たちのガーランドをかけました。かわいい!:)
Img_12042 Keitoのウィンドウも楽しくて踊りだしそうな感じ!
小さな女の子はみんなかわいい着せ替え人形で遊ぶけれど、子供の頃から動物&工作好きだった私はいつも嫌がる猫にマントを作って着せたり、Keitoのウィンドウにあるような動く人形を厚紙で作って遊んでいました。懐かしい〜!♡
日本も昔から精好なからくり仕掛けのものを作ってきたけれど、ヨーロッパにもオートマータと呼ばれるからくり人形がいろいろあります。イギリスでもユーモア溢れるものやちょっとドッキリするような仕掛けがあるもの、ビスク人形にカラクリを仕込んだ高価なものなどをアンティークマーケットや博物館で見かけることがあり、どんな風に動き出すのかといつも食い入るように見入っていました。Ha~, ha~!!!
Keitoの人形たちを見たら、思わずそんな思い出がわぁっと溢れ出し、ワクワクドキドキ楽しい気持ちになりました。:)
先週は月初めだったのでお稽古の毎日でした。
Img_12043 これは先月の[PATTERNS]の編地。[PATTERNS]では毎月1つのデザインをご紹介し、色違いで2枚ずつX4回編み、最後にセンターピースをプラスして編みあがった9枚を5回目に1枚につなげて完成させます。今月のテリアが4回目で、来月はいよいよ5回目、仕上げね〜!
12月はただでさえイベントや大掃除、新年を迎える準備などで忙しいはずなのに、「来月までにセンターピースも編んで、来月のレッスンの時に仕上げられるようにします」と皆さまからの意欲に溢れたご希望もあり(!!!)5枚目のプリントは配布済み!おぉ!!! 素晴らしい。♡
確かに「編む」のは習えば簡単だけれど、「まとめ」は技術とセンスも必要ですものね。5回目はそこに重点を置いてしっかり仕上げましょう。Yeah!
いえいえ、どうぞ皆さまご自分のペースでどうぞ。おひとりずつの編地に合った仕上げ方を伝授しようと、私、 密かに今から張り切っています。:)
これから猫用のドアの作り方を研究しなくちゃ。私の部屋のドアは大工さんに作ってもらったものだから、小さな穴を開けて、そこからキコキコ小さなノコギリで上手にくり抜けるはず。でもね....絶対に失敗できないし、どうしましょ。*_*
小さな時から「あーでもない、こーでもない」と工夫して色々作っていたことを思い出して、さぁ、頭と手を動かして頑張りましょ。Zowieたち、待っててね。:)

| | コメント (0)

12月になりました

わぁ、もう10月、きゃぁ、もう11月なんて言っているうちに12月になってしまいました。おぉ!

同じことを毎年言っているような気がするけれど、本当にびゅーびゅーと音を立てて時が経ってしまうんですもの。
Img_12011
そして今年も出来ました。自家製干し柿。:)
見た目はあまり美しくないけれど、味はバツグン!今年は蓼科の寒風に晒したのはほんの数日だったけれど、東京でせっせと外に吊るしたり、干せない日は家の中の涼しい場所で扇風機の風に当てたりとまめに世話をしたせいか、とってもいい感じ。よかった!
仕事の合間に中国茶と干し柿のティタイムを楽しんでいます。♡
いつも「お料理って科学ね」と思うけれど、「干す」ということも然り。
自分の庭の柿ではないけれど、こうして自分の手で時間をかけて出来上がったものを食すのは格別な味わいがあり、ニマニマと喜びながらのおやつタイムです。:)
Img_12012 そして最近かかりっきりなのがこれ。立体的に小さなリボンを編みこんだバッグ。糸を選び、編図も出来上がったので、今日はいよいよ副資材選びです。う〜ん。迷っちゃう。
小判型のバネ口金と真っ黒なプラステッィクチェーン、それから上海の手芸市場で見つけた広幅のシフォンのプリーツテープやキラキラ光る細いコードなど、いろいろな素材のものをあちらこちらの引き出しから探し出して、机の上であれやこれや並び替えてようやく決定。とってもいい感じに仕上がりそうで楽しみ!
そしてカチカチになった体をほぐしに溶岩浴ヨガのレッスンへ行ってきました。
Img_12013 あ〜、気持ちよかった!と外へ出たら北風がピューピュー吹いていて寒いこと!*_*
思わず道を渡ったところにある帽子屋さんへ飛び込み、こんな帽子を買いました。
他にもかわいい猫耳のキャップや大きなファーのポンポンがついたものなどがあったけれど、大きな鏡の前に立ち、帽子屋さんのスタッフと「年齢と用途にあったもの」+_+という条件のもと、これを選びました。(実はちょっと猫耳に惹かれていたのですけれど!)似合って暖かいのが一番ね!そして月明かりの下、スキップ気分で家へ戻りましたとさ。Ha~, ha~!!!:)
さぁ、今日はPatternsの4回目、テリアです。
技法的には難しくないけれど、色がいっぱい!まず、編図を色鉛筆で塗るところから始めましょ。♡

| | コメント (0)

あと34日

11月も今日を入れてあと3日。ということは今年はあと34日なのね。おぉ。

Img_11281 週末はハギを病院へ連れて行ったり(太りすぎでお腹に傷ができていました〜*_*)ちょっとバタバタといろいろあり、今日は月曜日なのに朝から頭の中がグルグル。。。+_+
そんな私にプレゼントが!
朝、玄関の扉を開けたらこんな葉っぱが一枚落ちていました。
グリーンの時は何でもない見過ごしてしまうような葉っぱなのに、こんなふうに虫食いの葉っぱが紅葉するとかわいい! :)
思わず拾い上げて家に入り、猫たちに「見て、見て!」と自慢したけれど、みんな関心がなさそうでした。*_*
「んんっ?これ、何かに似ているかも?」とじっくり表を見てみたり、裏にひっくり返してみたりして、気がついたのがこれ。
Img_11282
夏糸で編んだりモヘアを混ぜて編んだり、とお気に入りのスズランの模様編みをグリーンのメリノウールで編んでいるもの。ちょっとメランジェっぽいグリーンで編むならば、葉っぱのような感じにしましょ、とボッブルなしで編んでいます。いい感じ。♡ 透かし編みの部分がなんとなく葉っぱの虫食いみたいね。
うわぁ〜ん...とメソメソ気分だった月曜日の朝も、1枚の葉っぱのおかげでしっかりと顔を上げて頑張れる気持ちになりました。自然の力って有難い。:)
Img_11283 今月いたずらLucaも1歳になりました。
もう、誰が誰だかわからないくらいみんな大きいけれど、Lucaは3匹の中でも一番体がかっちりしている感じ。首まわりなんて大きなマフラーを巻いてるみたいにお肉がもこもこしています。
獣医さんへ行ったらハギみたいに「少し体重を減らしましょう」なんて怒られちゃうかしら。+_+
それにしても、この利かん気の強そうな顔!どうなんでしょ。
光に輝く一本一本の毛を眺めながら、猫って本当に美しい動物なのね、と驚嘆するばかり。♡
そして「かわいいLuca~, こっちへいらっしゃい。何かおいしいもの食べる?」と甘やかしてしまうのでした。 Ha~, ha~!
さぁ、今週は[PATTERNS]の4回目や毎月のお稽古もあるし、元気に頑張りましょ。楽しみ!:)
そうそう、Keitoの「おくりものてん」のかぎ針ケースのキットのお申し込みはあさって11月30日(水)の18時までです。ご興味のある方は是非〜!

| | コメント (0)

さてと...

昨日は東京でも積雪を観測するほどの雪が降りびっくり!

慌てて我が家でも猫たち用のヒーターを出したり、エアコンがあまり好きじゃない私はビーフシチュウを作って温まったり。:)
Img_11251 この頃の朝ごはんのお気に入りはこれ。
寒くなったら朝から暖かいものを食べたいけれど、あまりたくさんは要らないし。。。「朝のリンゴは金」だものね、たっぷりのバター(*_*)をしっかり溶かしてからリンゴをソテーしましょ。夜のデザートだったらラム酒やカルバドスをかけて、ゆるく泡立てたクリームを添えたいところだけれど、朝ごはんにはこれで十分。あとはソイラテをね!♡
毎年Christmasに向けて小さなものを作るけれど、今年はこんなものを作りました。
Img_11252
クローバーから今年発売されたロゼットメーカーを使えば、ほら、この通り!あっという間に平らなリボンがこんな風に出来上がります。お教室でみんなで作った時も「おぉ〜!」と歓声が上がり、全員にこにこ。:)
そして大人ですもの、中心にはリネンの刺繍用布に細かなクロススッテッチを刺しましょう。刺繍用の布はいろいろな種類があって、これは細かすぎるかしら????と迷ったけれど、これにしてよかったと納得の出来上がりに嬉しい気持ちになりました。♡
Img_11253
今度の日曜日はChristmasの4週間前、いよいよ待降節が始まります。子どもの頃は毎日アドベントカレンダーの小さな窓を開けてかわいいイラストレーションやお菓子を見つけるのがとっても楽しみでした。毎日お手伝いをしたり、約束を守ったり、兎に角いつもよりもこの時期はとびきりいい子にしていなくちゃねと思ったりしていたのも楽しい思い出。:)
まだ、何もChristmasのデコレーションをしていない我が家を見ながらHenriはこんな顔。きっと「手伝うから早く飾ろうよ」とでも思ってるのかな。Ha~, ha~!!!
OK, クローゼットの中からデコレーションを出してきましょう。いたずらLucaがいるから「揺れるもの」や「壊れるもの」は避けたいし、どうしましょ。う〜ん。+_+
今日は寒いけれど、太陽が出ていい気持ち!エネルギーが湧いてきます。
さぁ、[To do]リストと向き合ってひとつひとつね。
Have a lovely weekend~ !

| | コメント (0)

冬のお知らせ

今日は朝から机に向かって新しい編地を考えていました。

「こんな感じ」とスケッチしたラフを見ながら グラフ用紙を記号で埋めて、それを実際に編む...。でも、なかなかイメージ通りのものができなくて、「う〜ん」と試行錯誤しているうちに、あっという間にお昼の時間。あぁ〜。*_*

Img_11221

ランチの前にメールをチェックしなくちゃね、とPCを開いたらKeitoからメールが届いていました。
あら?何でしょう?と読んでみたら嬉しいお知らせが!今日から始まった「おくりものてん」で販売した私のかぎ針ケースのキットが1時間もしないうちに全て完売してしまったんですって!
おぉ!!!
これは編む面積も小さいし、平面だし、それに何と言ってもかわいくて実用的!それに、このくらいの大きさだったらささっと編んで、お友達へのクリスマスのプレゼントにするのにもぴったりですものね。♡
せっかくですもの、大勢の皆さまに編んでいただきたい!と、キットを追加で作ることにしました。:)
受付期間は「おくりものてん」の最終日の11月30日(水)の18時まで。お店へ行かれない方もお電話で予約ができるとのこと。是非是非。
そして、こちらもまだまだ募集中。♡
Img_11222これは12月のKeitoのワークショップの作品「もこもこ羊のティコゼー」。
先日蓼科の牧場でじっくり観察して冬の羊の感じをリアルに再現したからHenriも思わず「んんんっ?」とチェック中。 Ha~, ha~!!! 今の時期の羊は、毛の表面から地肌まで優に10cmはありそうなくらい、ホントにもっこもこ。だから、リング編みもちょっと長めにね!:)
このリング編み、覚えておくと便利な技法です。例えば、ミトンやカーディガンの袖口に編みつけてもかわいいし、バッグの編地にしてもぴったり。♡
そんなお役立ち感いっぱいの羊の詳細はこちらから:http://www.keito-shop.com/workshop/2016/12/07
今日はお知らせでした。:)
明日からぐっと寒くなるみたいです。
風邪をひかないようにふんわりニットで暖かくお過ごしくださいませ。♡
ではでは。

| | コメント (0)

もうすぐ...

もうすぐ...って、もうすぐ何なの?

今日の答えは「もうすぐ年末」です。
どうしてそう思ったかというと、それはこれ!

Img_11213

国立劇場で上演中の忠臣蔵の切符をいただいたのでワクワクしながら観に行ってきました。ね、忠臣蔵=年末でしょ!
今回は通し狂言だったので体力勝負、途中で休憩があるとはいえ5時間とっぷり忠臣蔵の世界へ。
今日は第二部だったので、おかる勘平の切ない話や一力茶屋での由良之助のお話。音羽屋さんの演目って余り自分では観てこなかったけれど、菊之助さんのおかるは愛らしいし、菊五郎さんの演技は素晴らしくて、一日じっくりと歌舞伎に浸りました。来月の第三部も観に行こうかな。だって、この先に山場があるのですものね。ドキドキ!
それはそうと、このゆるキャラ、国立劇場の黒衣(くろご)ちゃんです。日本って面白い、どこにもゆるキャラがいるのね〜。Ha~, ha~!:)
Img_11212 先週の土曜日は私が幼稚園からロンドンへ行くまでの間を過ごした学校の食事会でした。
今年は私も幹事だったので色々と相談したり、皆さんに連絡をしたり、急な出席や欠席に対応したりとてんてこ舞いだったけれど、無事に済んで一安心。♡
女性が3人も集まればかしましいのに30人以上も集まったんですもの、大変な騒ぎでした。Turandotのお店の方達、Sorry~!
*_*
同級生たちと話すうちに懐かしくて幸せな気持ちになったり、様々な人生にびっくりしたりの一夜でした。みんなが私が手芸の仕事をしていることを知っていて「いつも応援してるのよ〜」と声をかけてくれたのも嬉しいことでした。ありがとう。♡
Img_11211 こんな夕焼けを見るとやっぱり「もうすぐ年末」なのね、と思います。
だって、この暮れ方、冬ですもの。富士山が遠くに見えて、その前のビルはRISE,
私の仕事部屋の前の松まではバッチリなのに、電線が。。。京都とかは景観を壊すような電線とかは埋め込んでるのかしら?今度行って見てこようっと!
12月のお料理のお稽古、行きたいな。。。
さぁ、今から仕事しましょ。一日に一度は何かを手にとって静かに手を動かしたいものね。編まなくちゃなものはたくさんあるけれど、今日は山のカーディガンの続きを。楽しみ!: )

| | コメント (0)

明日から

この頃とってもいいお天気。

昼間は暖かくてお出かけ日和だし、夜になるとキチッと寒くなって星が出てきます。
Img_11181 冬の気配を感じてドキドキ!
今年の蓼科はいつもよりも早く雪が降り、小諸方面へ抜ける麦草峠は早々と道を閉じました。冬山を目指す登山者以外の人間はいなくなるから、これからは野生の王国ね!おぉ!
雪の蓼科、行きたい!でも、雪道の運転が....。*_* 
「慣れれば大丈夫」とみんなが背中を押してくれるし、いつかトライしないと「慣れる」日はこないんですものね!よしっ!
さて、前回「星の王子さま」からの一節を引用して
Img_11182
「ゾウをこなしているウワバミ」をご紹介したから、今日はこれを。
はい、ゾウとウワバミです。Ha~, ha~!
有名な箇所ではあるけれど、毎日の中にはこんなことがいっぱい。子どもはママやパパに特別なことをたくさん教えてくれるから、お散歩中や公園で遊んでるファミリーのそばに行くと思わず耳ダンボに!「ねぇ、ねぇ、ほら見て!」と子どもが指差す先には大人が見えないものが見えているはず。ステキ!♡
もう我家に小さな子どもはいないから、窓際に並んで熱心に外を見ている猫たちの間に割り込んで、「何を見てるの?」「何が聞こえるの?」と私もアンテナをピクピク。子どもの想像力とは違うけれど、猫たちの観察力も楽しいもの。:)
Img_11183 そして、これが前回ハギの隠れ家になっていたもの。そう、ただの羊ではありません。「テイポットを飲みこめる羊」。いえいえ、私たちが長い時間美味しい紅茶を飲めるようにティポットを温めていてくれるかわいくて優秀なティコゼーです。:)
先日ハギがこの中に入ったまま歩き出したので、まるで本当に羊が生きて歩いているようでした。かわいかった〜!♡
そして、これは来月のKeitoのワークショップの作品です。日時は12月7日(水)。詳細は今晩Keitoのサイトにアップされるのでご覧くださいね。募集は明日の10時から。
詳細はこちらからどうぞ:
かわいくて優秀な羊と一緒にこの冬を過ごしましょ。「メェ〜、温かいお紅茶をどうぞ」と机の上にいる羊を見たら、楽しくなってどんなに寒い冬でも大丈夫!あぁ、良かった。:)

| | コメント (0)

もぞもぞ

いつもバタバタとしているけれど、この頃毎日いろいろあってちょっとバテ気味。。。

Img_11161 そんな時に嬉しいのはかわいくておいしいお菓子。先日も松本や北海道のお菓子を頂戴し、嬉しいティタイムでのんびり。感謝!:)
これは松本の開化堂の「白鳥の湖」。蓼科にいても、なかなか松本へ行かれないので、スワンに会うのは久しぶり!思わず水紋の小皿で泳がせてあげました。かわいい。♡ 
そして机に戻り、せっせと来月のKeitoのワークショップの作品を仕上げました。
ヤッタ〜、出来上がり〜!と喜んで、写真を撮ろうとセットをしているうちにハプニングが !!!
Img_11162 闖入者です!Ha~, ha~ !!!
寒くなったのでケージにヒーターをつけてもらったハギはいつもぬくぬく状態。だから、ちょっとでもケージから出ると、こんな風にすぐに暖かな場所を見つけてもぐりこんでしまいます。それにしても見つけるのが早いこと!
さて、これは何でしょう?今日のKeitoのワークショップでは種明かしをしてしまったけれど、ヒントはこれ。
Img_11163 もっとわからなくなっちゃった?*_*
これは、「星の王子さま」のウワバミ。
正確に言うとゾウをこなしているウワバミ。
「ぼくは、鼻たかだかと、その絵を大人の人たちに見せて『これ、こわくない?』とききました。
すると、おとなの人たちは『ぼうしが、なんでこわいものか』と言いました。
ぼくがかいたのは、ぼうしではありません。ゾウをこなしているウワバミの絵でした。おとなの人たちに、そういわれて、こんどは、これなら、なるほどとわかってくれるだろう、と思って、ウワバミのなかみをかいてみました。おとなの人ってものは、よくわけを話してやらないと、わからないのです。」という箇所に大ヒントが!
いえいえ、ワークショップの作品はその中身ではなく外側です。
次回ご紹介できるかしら?
どうぞお楽しみに〜! :)
今日もワークショップにご参加くださった皆さま、ありがとうございました。♡
今日のマーガレット、ささっと編んで着ましょうね!私もグリーンの糸を買って帰り、ショートヴァージョンを編もうとワクワクしています。楽しみ!

| | コメント (0)

«Keito界隈にて