京都な1日

楽しかったことってなるべく長く新鮮な気持ちで覚えていたいのに、たいていホームグラウンドへ戻ると色々な用事が待ち構えていてすぐにいつもの日常になっちゃいます。

Img_09281 でも、京都から戻って一週間経った今も「あれって何だったんでしょ?」と思い出し笑いをしちゃうのが、この恵文社のカフェでの出来事。。。
この日のランチメニューはただ1つ、ドライカレーのみ。
そしてオプションのトッピングはというと、チーズ、温泉卵、おみくじ。んんんっ?おみくじのトッピング?面白そう、とお願いしたら、小さなバスケットにグリーンの折り紙をパチンとホチキスで留めたものを持ってきてくださいました。では、と1枚選び、しばらくして出てきたのがこのプレート。「引かれたのは『魚』でしたので、ハマチのお刺身がつきまーす」とのこと。確かにおみくじの絵は「魚」。でも ????? 私がびっくりしていたら「まぁ、今日はそんな感じということで」とお店の方。Ha~, ha~!!! 京都ってワンダーランドね。:)
そして一乗寺の駅に向かう手前にAvrilさんを発見。三条から4月に移転されたそうな。家には作らなくちゃいけないものがたくさんあるのに、ついつい袋いっぱいの糸を購入。*_*
そして、叡山電車に乗って出町柳まで戻り、三本木通りのHedgehog Books & Galleryへ。
Img_09282
ここは大好きな画家 junaidaさんのお店。[ LAPIS ]の画集を買おうと楽しみに来たのに、なんとこの日はお休みでがっかり。junaidaさん、いつか展覧展があったら、是非作品を見てみたい方です。♡
過去の偉人の作品も素晴らしいけれど、同時代の作家の方たちの作品を身近で感じながらの生活も楽しいもの。
今回いそいそと恵文社へ向かったのも、東京ではなかなか作品を入手するのが困難なKIYATAさんの個展[ KIYATA Circus ]を見に行くためでした。
最終日だからもう何も残ってないかも?とドキドキしながらドアを開けたら、たった一つだけバスケットがありました。
Img_09283まるで私のことを待っていてくれたようなキツネのバスケット!小さな木彫りの「ごんぎつね」に出てきそうなかわいい子ぎつねと、蓋に刺繍された「農場のアヒルどもは俺様が一羽残らず食ったぞ〜」と言い出しそうなちょっと怖いキツネのコントラストが不思議で楽しい。:)
作品展が終わり、大切にグルグル巻きになって我が家へやってきたキツネ君。蓼科だけではなく、銀座や自由が丘や代官山へも一緒に行きましょうね。楽しみ!
来月のお稽古の準備やKeitoのイベントの作品やキット作り、他にもたくさん用事があっててんてこまいの毎日ですけれど、足下にはキツネ君がいてくれるので、なんとなく嬉しい。
私もみなさまにこんなふうに喜んでいただける作品を、といつも心の中で考えています。私の思いがどうぞ伝わりますように。♡
さぁ、頑張りましょ。:)

| | コメント (0)

秋の色

この頃ずっと雨の毎日だったけれど、今日は予報通り太陽が顔を出しました。やっぱりなんだか嬉しい。

Img_09251久しぶりに感じる光の強さにびっくりしたり、太陽の力ってすごいのね、もしも太陽がなかったら今の地球はないのね、なんてカーテンを開ける手を止めてしばし考えたり。。。*_*
東京にいるとこんなふうにのんびりと太陽を見上げて感慨にふけったりしているけれど、もしもお山にいたら全く違う朝です。
太陽が出ているのを確認したら、「それっ!」とばかりに大急ぎでバスケット片手に出かけなくちゃね。だって、雨の後の晴れた日は絶好のキノコ狩り日和なんですもの。うわぁ〜ん、お山へ行きたい !!!
これは食べられないキノコ(多分)だけれど、色や形がステキでしょ。この茶色、かわいい。♡
心の引き出しにしまいましょ。
Img_09252
そしてこれは先日京都で教えていただいた「鯛糸造り 湯葉和え」。「こういうものは、もうちょっと食べたいと思うくらいがちょうどええんや」と先生が盛り付けられたお見本はほんの一口。
(これは私たち生徒用のたっぷり版)
昆布締めした鯛、極限まで水分を取った胡瓜、お出汁や甘酢につけて下味をつけた茗荷、人参、きくらげなど、材料は全てに一手間もふた手間もかかっているものばかり。「京料理で大事なのはやっぱり色」と先生。その季節の材料を使って表現することの大切さをしっかりと感じました。先生から教えていただいたことも心の引き出しへ。:)
Img_09253 来月10月27日 〜30日 にKeitoで開くイベントのための作品が出来上がりました。Yeah!!! : )
期間中にワークショップも開きます。
そして、これが今年の私の秋の色。おぉ、あのキノコの茶色なのね。そしてお料理教室やいろいろな展覧会で感じてしまってきた色なのね。
作品の色や材料を選ぶ時に、静かに自分の中に降りて行って「あの時感じたあの気持ち」を掴めたら大成功。
色が溢れる秋になりました。
さぁ、目と耳と心を開きましょ。♡
*イベントの詳細については近日中にKeitoの サイトにupされる予定です。
 どうぞご期待下さい。

| | コメント (0)

食べる京都

秋に京都へ行ったら、そう、食べなくちゃね!
Img_09221_3 これは塩芳軒のお菓子。
お抹茶の器も秋らしくて「京都に来たのね〜」と喜ぶ東京モンひとり。。。Ha~, ha~!!

今回の京都旅行の目的のひとつに錦の有次さん通いがありました。

有次さんへ通うってどういうこと?だって、あそこは老舗の刃物やお鍋のお店でしょ?今月はお料理教室の前日に包丁の砥ぎ教室もあると伺って両方にお申し込みをさせていただいたのでした。お勉強、お勉強....。
祖母から引き継いだ立派な包丁のセットがあるのに今は菜切り、柳葉、出刃包丁の出番は殆どなく三徳のみ、下手すると大きめのペティナイフで全てのお料理をする毎日。+_+
そんな日々をリセットしようと伺った私に「研ぐ時の音によく耳を澄ませてくださいね。」と丁寧に指導をしてくださいました。せっかく教えていただいたコツを忘れないうちに早速家中の包丁を研がなくちゃね!:)
Img_09223
そして今月のお料理教室も秋の素材をふんだんに使ってのお献立でした。♡
上から鱸の煎り雲丹焼き、子持鮎の甘露炊き、銀杏昆布かご。
先生はいとも簡単そうに「こんな子持鮎の炊いたん持ってお友達の家行ったら喜ばれますよ〜」と仰るけれど、う〜ん、いつの日か!一つ一つのことは難しくないけれど、時間と手間がかかっています。丁寧は美味しいということ。
その他にも鯛の和えものや萩に見立てた真丈のお椀、穴子の柳川鍋など、すべてとっても美味しくて大満足でした。感謝。♡
今回もう一つ楽しみにしていたのはモダンスパニッシュのお店に伺うこと。
私がそのセンスに絶大な信頼を置いているSecond Spiceのご主人が「あそこは美味しい!!」と大絶賛してらっしゃるんですもの、ワクワクしながら京都文化博物館界隈へ向かいました。
Img_09222_2 これは七日間熟成させた鰆。ホースラディッシュのムースをつけていただくという一品。最初から終わりまで、今まで食べてきたスパニッシュって何だったの?という驚きのお料理でした。松茸にハモンセラーノを巻いたフライとかのどぐろのパエリアとか、思い出すだけでお腹がグゥ〜となっちゃう。:)
今回の京都は大雨の毎日だったけれど、やっぱり京都はステキ!
まだ秋は始まったばかりですもの、晩秋に、または初冬に京都へ行かれるかな。
行きたいな。♡
さぁ、仕事。

| | コメント (0)

初体験⁈!

京都へ来ています。
今回はイベント続きの毎日。しかも、初日からハプニング!
昨日は新幹線に乗ろうとしたら何と翌日の切符を取っていたことが判明し、大慌てで交換して頂き、しかも5分後出発ののぞみが午前中分のラスト1席と言うギリギリぶり。*_*
無事に京都駅へ着き、梅小路公園のくるり主催の京都音楽博覧会へ〜!

Img_09182

スタートはくるりから。そしてテテ、矢野顕子、Mr.Childrenと続くうちに段々雨脚が強くなり、ついに雷が‼︎肝心のアーティスト達のコラボレーションが始まりかけた時に中止になってしまいました。グスン。

そして、今回は初めてのAirbnbよぉ〜。四条烏丸近くのお家を借りてみました。

Img_09181_3どんなところかちょっとドキドキだったけれど立地は抜群、お家の中も清潔でニッコリ。WiFiに上手くつながらずPCのお仕事が全くできなかったけれど、ホテルよりもリラックス出来て次回もAirbnbしようと思いました。床の間に錦で買ってきた秋明菊を飾ったりして、すっかり自分のお家みたい。:)

と言うことは、長い期間借りれば京都の住人気分も味わえるっていうことでしょ。例えば、錦で材料を買ってきてちょこっとお料理をして、Second Spiceさんや阿閑堂さんで見つけた 器に盛ってご飯を食べるとか。わぁ、楽しみ〜!

京都の新しい楽しみ方見つけました。♡

| | コメント (0)

いろいろな模様

今週は蓼科やコンサートへ行ったりしたせいもあって一週間がビューッと過ぎて行きました。+_+

Img_09181 久しぶりにゆったりと鈴虫の音に耳を澄ませながら、今日のブログにはどの写真がいいかしら?と考えていたら、「あ、これっ!」と思うものがありました。
それがこの蓼科での1枚。この時は霧が深くてスモーキーな空気の中、少し紅葉を始めた葉っぱがきれいね、と思って撮ったのに、よく見たら全ての葉っぱが虫食い穴だらけの水玉模様。
虫食い穴から空が見えて模様になっているのね。かわいい。♡
虫に弱い私だけれど、こんな模様は大歓迎です。寂しい秋の風景が何だか楽しく見えてくるもの。

Img_09182

そして、これは来月のKeitoでのイベント用作品です。先月から始まった5回連続レッスン[ Patterns ]の模様にも全て玉編みが入っているけれど、これはその編地を使っての応用作品。
丸くてころんとした形がかわいいチェリーのポーチは、小さいけれど案外いろいろなものが入りそう。:)
そして、テリアはチェーンや持ち手がつけられるタイプの口金なので、思い切りサイズを大きくしてみました。
「かわいい♡」と思わずニコニコしながら編んでいたけれど、中袋をつけて口金にはめ込んでみたら、急に立体的になって「きゃぁ〜!!!」と心の中で叫んじゃうかわいさに仕上がりました。:)
「がま口型の口金って何だか苦手...」という皆さま、是非この機会にチャレンジしてみましょう。だって、出来上がりがこんなにかわいいいんですもの、大丈夫、きっとうまくいきますよ〜。
Img_09183根を詰めて頑張った日のおやつにはJoel Robouchonのアイスクリームを。ジョエル・ロブション監修のアイスクリームが近くのコンビニで買えちゃうなんて、さすが日本ってグルメ大国なのね。:)ホワイトチョコレートがちょっと甘かったけれど、フリーズドライのイチゴがクランチーで楽しい食感でした。
そしてアイスクリームを食べながら、玉編み好きだから自然の中で丸く穴のあいた葉っぱに目が行くことのかしら?それともお山で見ている風景が作品に反映されて玉編み好きになったのかしら?と考えました。きっとどっちもね! Ha~, ha~!
さぁ、明日から久しぶりの京都です。楽しみ。
猫たちに見つからないようにパッキングを始めなくちゃ。見つかったら3匹で交互にトランクの上に座って荷造りを阻止されちゃうんですもの。*_*
だから静かに、そうっとね。♡
 

| | コメント (0)

蓼科日記 2016, その15

あらら?夏も終わったのに蓼科日記?

Img_09151 そうなんです。お山は夏も涼しくて良いけれど、秋は山の恵みがたくさん!♡
去年のメモを見たらちょうど今頃がきのこの季節と書いてあります。すわっ、とばかりに大急ぎで予定を調整して一泊で蓼科へ行ってきました。
せっかく早起きをしたのに天気予報通り朝から雨。*_*
しかも様子を見ているうちに雨脚が強まってきました。どうしましょ。
でもお山の天気はくるくる変わるから、もしかしたらあっちは晴れてるかもね!と無理やり自分を鼓舞しハンドルを握って中央道へ。
どんどんどんどん雨が強まってドライバーズシートの位置を直して走らなくちゃいけないほど緊張したドライブだったけれど、諏訪南で降りた頃には弱い雨になっていてホッとしました。
Img_09152_2 山荘に着きコーヒーとビスケットを食べてからお散歩へ。霧が深かったけれど、いろいろな秋の色を見つけることができてうっとり。雨上がりの森はホントに美しいんですもの。紅い実や蒼い実、少し紅葉を始めたヤマボウシ、何種類もの食べられないキノコたちと食べられるキノコたち。
「これは美味しくて安全な食べられるキノコ」と私が自信を持って言えるのは、このジコボウとサマツだけ。。。
ジコボウはこんなふうに生えています。かわいい。:)
そして、これは今回の収穫。♡
Img_09153 翌日は午後から晴れて暖かくなったからムクムクとキノコたちが土の中から姿を現しました。もう1日居られたらきっともっともっと大収穫だったと思うとちょっと残念だったけれど、これだけ採れただけでも大満足でした。:)
東京へ戻り玄関から猫たちに「ただいまぁ」と声をかけたら、たった一晩留守にしただけなのに「どこへ行ってたの?」とそれぞれ挨拶にやってきました。私もお山へ行ったのに君たちがいなくて寂しかったのよ、と目を見つめてお話をしたけれど、こうして離れた時間を持つのもたまにはいいかもね!Ha~, ha~!!!
今晩は中秋の名月よ。そして天満敦子さんのコンサートです。楽しみ !!!

| | コメント (0)

進行中!

この頃とにかくバタバタとした毎日だけれど、やっぱり秋ですもの、創作意欲もむくむく。

Img_09121これは以前作ったリボンのバラのバッグを皆さまの熱烈リクエストにお応えして新しい形のバッグを作っているところです。
バッグの形や口金や布やリボンの色などを今年の作品として考え直し、ちょっといい感じのものが出来上がりました。:)
久しぶりのリボンリーだったけれど、やっぱりリボンを触っているのは楽しいこと。
何となく優しくて淑やかな手つきになっています。こんな作品を作る時のポイントは何と言っても笑顔。「かわいくなぁれ」「美しくなってね」と唱えながらリボンをくるくる。♡
Img_09122
そして、こんなものも。
これは来月のKeitoでのイベント用の作品です。秋らしい色が楽しいし、少しずつ形になっていくとテリアが嬉しそうな様子なのもワクワクします。:)
これはハンドバッグにもなりそうな大きなポーチに仕上がる予定なので、どうぞお楽しみに。
Keitoのイベントは10月の27日(木)~30日(日)の予定です。まだまだ他にも製作中の作品もあり、自分でもまだ全体像をつかめていない感じだけれど、かわいくなるのは間違いなし!!!
カレンダーに大きな大きな丸をつけて楽しみにしていらしてくださいね。:)
Img_09123
そして、いつか「進行中!」になりたいのがこの壁紙。大好きな William Morrisのもの。♡
先日代官山のD.I.Y.のお店へ行ったら色々な壁紙やインテリアのグッズが所狭しと並べてあり、インテリア大好きな私はドキドキ!
けれど今は家の中のどこにもこの壁紙を張れる場所はなし。ちょっと古くなっちゃったところは近年貼り直したし、もしも張り替えるとしたらキッチンかな。。。でも、壁紙を張り替えるとしたら、もちろんカーテンも変えなくちゃだし大仕事ね。*_*
でも、わざわざイギリスへ買いに行かなくてもいつでも代官山へ行けば大丈夫、とわかっただけでもHappyな気持ち!:)
でもね....英国の壁紙も良いけれど京都の紙添さんの唐紙もいつの日か。♡
うーん、現実の毎日は+_+&*_*だけれど、心の中に「いつの日か」の夢があるから大丈夫。
そうそう、今週は楽しみなコンサートへ出かけます。
天満敦子さんのチャリティコンサートです。
中秋の名月ですもの、美しいヴァイオリンを聴きにぜひお出かけください。

| | コメント (0)

秋の予定

秋になりました。台風の影響もあって相変わらず湿度も高くて暑いけれど、きっと山の中ではキノコがむくむく出始める頃。

Img_09091 これは去年の今頃の蓼科。
雨が降った日の翌日がもしも晴れていればきのこ狩り日和 !!! 茅野市街からも「それっ!」とばかりに登ってくるし、それよりも早く鹿もいるし、きっともっと早く虫たちが嗅ぎつけて食べごろのきのこをいち早く見つける季節がやってきました。♡
東京にいると天気予報を見ながら山の様子を想像するだけだけれど、もしも蓼科の山荘にいたら天気予報を見ながら「明日は早起きをしてバスケットを持って出かけましょ」とワクワクと プランを立てています。:)
夏前から[10月の末にKeitoでミニイベントをする]と決めているのに、この頃やっと準備に取り掛かり始めました。
Img_09092 先日もアシスタント嬢と1日中型紙を作ったり大忙し。でも、そんな日のおやつは前日伊勢丹で見つけた祇園おくむらの抹茶栗あんぱん。:)
以前は京都へ行くとおくむらへゴハンを食べに行っていたけれど、この頃はもっとローカルなお店が楽しくなっちゃってちょっとご無沙汰。*_*
暫し京都に思いを馳せながらのんびりとして、栗あんぱんのパワーいっぱいで仕事を再開しました。やっぱりおやつは大事ね!Ha~, ha~!!!
一目ずつ編まなくちゃだからなかなか進まないけれど、だんだんだいたいのディテールも決まってきて楽しみになってきました。: )
Img_09093
かわいい!これは先日のKeitoでのワークショップの様子。この前は模様編みのかぎ針ケースだったので、みんな同じ色。進み具合は色々あれど、みなさん異口同音に「模様ができてくると楽しい〜!!!」とニッコリ。♡ 私も同感〜!
今頃みんなお家でサクサク編んでいらっしゃる頃かしら?私も頑張ろうっと。
あぁ、今日はきっと長野県も晴れているはず。きのこ、出てるかな。
お山に行きたいな....。ネジ巻いて仕事したら、ちょこっとだけ行かれるかしら?どうかしら?もしかしたら ???:)

| | コメント (0)

秋の始まり

9月のカレンダーの一週目は終わり、夜、窓の外からリンリンリーンと涼やかな鈴虫の音が聞こえてきます。日中は暑いけれど、やっぱりもう秋なのね。

Img_09061 先日麦草峠の野草園にはこんなにたくさんの吾亦紅が咲いていました。松虫草の淡い紫と良く似合ってステキ。ここは鹿が花を食べちゃわないようにとフェンスで区切ってあるからいろいろな高山植物や野草が一面に咲いていたけれど、別荘地辺りに花が少ないのは鹿が食べちゃっていたのね。う〜ん、鹿と自然と人間の共存って難しいのね。。。*_*
Img_09062 写真を見ながら山での毎日を思い出していたら、私の足元ではLucaがすやすや。Zzzzzz. くすぐっても起きないくらいぐっすり寝てるけれど、お山の夢でも見ているのかしら?かわいい。♡
この頃の携帯はカメラの性能がいいから、すっかりデジカメを持ち歩かなくなっちゃったけれど、スマートフォンの良いところは、撮った写真をスワイプすると結構拡大できること!
このままじゃ見えないけれど、上の写真の中心くらいの吾亦紅にはトンボが止まっています。
そして、Lucaのことも拡大して見るとホントに猫って美しいと惚れ惚れ...。♡♡♡
胸からお腹ののやわらかな細い毛にうっとりしたり、指先の丸さにキュンキュンしたり、いろいろな長さや硬さの毛があることに驚いたり、拡大して観察しながら楽しんでいます。でも、きっとこんなことが絵を描くときに役立つのよね。観察眼って大事、大事。:)
Img_09063 そして先日、友人に「知り合いがお店を開いたから行かない?」と誘われて荒木町へ行ってきました。先週オープンしたばかりの遊猿(youーen)は和の素材を中華料理にアレンジしたお料理がお得意のシェフのお店。神楽坂の有名中華料理のお店ENGINEから独立した彼が新しく作ったのは、紹興酒に漬け込んだ雲丹と湯葉、ホタテのネギ生姜和え、和牛イチボの山椒ソースなどなど、どれもオイシカッタ〜。:)
「女性ふたりだもんね、どのくらい食べられる?」と聞くシェフに「私たち結構食べるのよ」と友人とふたりで胸を張って答え、さらにフカヒレと干し貝柱の春巻きや温かい蒸し鶏も !!!Ha~, ha~!! :)
きっとすぐに予約が取れないお店になりそうだから、近いうちにもう一度行こうっと。あぁ、やっぱり秋なのね、食欲増進....。大丈夫、よく動いて新陳代謝を良くしましょ。:)
遊猿 Chinese Restaurant 
新宿区荒木町6-39 tel: 03-6274-8987

| | コメント (0)

秋への準備

昼間はまだクーラーが必要な毎日ですけれど、朝夕の風は大分涼しくなりました。

9月になったんですもの、もう直ぐ東京も秋(のはず...)。
Img_09031 蓼科から戻ってまだ何日も経っていないけれど、きっとその間にもお山では気温が少しずつ下がり始め自由農園の店頭にも秋の作物が並び始めているのではないかしら?
今年は桃がとっても美味しかったけれど、ぶどうもいい出来!大好きなシャインマスカットもホントに美味しかった〜!ぶどうを買いにお山 へ戻りたいくらい。:)
Img_09032
そして東京へ戻ってからの数日は集中してこれからの作品を作ったり、レッスンの準備をしたりしていました。
これは今月の1日からKeitoで始まった [Patterns ]の一回目のレッスンの編地を編んでいるところ。ピンクのチェリーがかわいい!
[Patterns ]では同じパターンを毎月2枚ずつ仕上げ、5ヶ月目に大きな一枚のサンプラーに仕上げます。ということは、レッスン中に1枚目に取り掛かり、「2枚目はお家で編んでくる」という宿題付き!おぉ、大人のお宿題なんて楽しそう。♡ 今頃皆さん編んでいらっしゃるかしら?フレーッ、フレーッ!!!とエールを送りましょ。:)
Img_09033
昨日は「近いからいつでも行かれる」けれど「いつも満席で予約が取れない」鳥の唐揚げ専門店のとよ田へご飯を食べに行ってきました。メニューは砂肝と胸肉とモモの唐揚げときゅうりのお漬物と焼きおにぎりだけという清さ!普段あまり唐揚げをいただかないけれど、とよ田の唐揚げは流石評判になるだけあって美味しかった!
そして飲み足りない私たちはオープンエアのテラスでワインをぐびぐび。。。*_*
そして、その後場所を変えてまたロングカクテルをクイクイ。。。+_+
ちょっと飲みすぎちゃったけれど楽しい夜でした。
さぁ、10月のイベントの内容も徐々に固まってきたし頑張ろうっと。朝の涼しいうちにシャキッと編図を描いて色も決めましょう。楽しみ!

| | コメント (0)

«東京へ戻って