秋の色 その2

この頃の日中の暑さは何でしょ。

せっかく秋のお洒落を楽しもうと思って長袖を着ても、暑くて何だか閉口してしまいます。+_+
そんな時には気分だけでも秋にね!
9303
これは芙蓉の花を表したとらやさんの「秋の初花」という生菓子。もちっとした羊羹の中に白餡が隠されていて、黒文字で切った時に思わずハッとします。
この木型、美しい。
いつのものかしら。「秋の初花」は1918年初出のお菓子だから、きっとその時のものね。素敵!
そして、明日から10月!何て早いのでしょう。
10月も予定が詰まっていて、きちんと毎日を過ごさないとあっと言う間に過ぎてしまいそうな予感です。
10月のKeitoのワークショップは16日(木)。そして、作品はこちら。かわいい!!!
9301 Lana Gattoのカシミア+メリノウールの毛糸VIPとHasegawaのシルク混の極細モヘアSEIKAで編んだGirlyなストール。
それぞれ30色くらい色揃えがあるから自分の組み合わせを必ず見つけられるし、難しいベージュやグレー系の色が素晴らしくきれいでほうっと溜息が出ちゃいます。
このモヘアの素敵なところは、この透明感のある色はもちろん、こんなレーシィな縁編みをしてもシャキッと美しく編目が開いて模様を形作ってくれるところ。襟元を華やかに縁取ってくれるので気分もUP!↑
9302
軽くてふわふわでバラの花のような雰囲気もあり、この冬ヘヴィローテーションで登場しそう!このピンクは華やかな感じだけど、同系色にしたらエレガントだし、グラデーションも素敵。
このモヘアは通常受注制作なので、ご興味がある方は是非keitoへいらして毛糸をご覧になり、ご希望の色をおとり置きをなさってくださいね。当日「編みたい色がない〜」となってしまうよりも、せっかくですもの、色数豊富な糸の組み合わせをお楽しみ下さい。
サイズは幅31cm X 長さ135cmとくるっと首に巻くのに丁度良い感じ。そのままふわっとはおっても肩周りを暖かく包んでくれます。♡
詳細は明日のお昼過ぎ頃Keitoのサイトにアップされる予定です。
当日、モヘアの花編みの部分を練習してするため、お手持ちの中細糸2色とかぎ針を(4,5号くらいのもの)お持ち下さいね。:)
さぁ、明日は映画の日。久しぶりに銀座で映画よぉ! ♪♪♪

| | コメント (0)

少しずつ..

昨日は楽しみにしていたKeitoのワークショップでした。いつものようにカラフルな編地がたくさん生まれ、今頃立体的な縄編みが少しずつ出来上がって来ているはずです。来月が楽しみ!

9271_2 11月の末に計画中の作品展の準備も進んでいます。これはラグラグのタペストリーになる予定。ひとり1枚ずつ毛糸をフックしたミニタペストリーを作り、全員の分が揃ったら縫い合わせて大きな1枚になる予定です。
作品はちょっとずつ出来て来たけれど、これからはDM作り、展示方法、ミニワークショップの準備などなど、細々したことがたくさん山積しています。
でも、大丈夫。今回は個展じゃないんですもの、グループ展だからみんなで助け合えるからどんな難問でもへっちゃらです。外部にも強い味方がいて、いろいろな方面から助けてるくれるから大船に乗った気持ち。嬉しいな。:)
9272_7
そして、これはニッティングクラスの作品達。
同じシェットランド島の毛糸を使っているのに、デザインによってそれぞれ全く異なった表情を持っています。面白い。
カラフルなフェアアイル模様、丹念にビーズを編込んだもの、立体的なモーチーフがモダンな印象のもの、クラシカルな英国調の花を編込んだものなど、個性的なニット達が並ぶ予定です。素敵!
さぁ、このニット達をどんなふうにあのレトロな雰囲気が漂う空間に展示しようかしら?
Happy Everydayのロゴを何かにプリントしたりするのもかわいい!といよいよ具体的な夢が膨らんできました。楽しみ〜!!!
でも、このところちょっと急がし過ぎてオーバーワーク気味。。。
でも、そんな私にご褒美が.....。:)
9273_2高島屋へ注文していたものをピックアップに行ったら、「大北海道展」を開催中でした。
お目当てのボタン海老が乗ってるものは売り切れだったけど。このひかり寿司の漁場弁当のタラバガニや雲丹も美味しかった。♡
やらなくちゃならないけないことが満載だけど、美味しいものを食べて一度ゆっくり休まなくちゃね。それから元気モリモリ頑張りましょ。:)

| | コメント (0)

秋のおしゃれ

秋になるといくら気温が高くても風は涼しいし、やっぱり秋の装いをしたい気持ち。

9241 それに朝から晩まで毛糸を手にしているので、早くセーターを着たいなぁ、いろいろぐるぐる巻きたいなぁ、と想う毎日です。
今年はアラン模様が気になって、今月のKeitoのワークショップもアラン模様のバッグだし、今、取り組んでいる編図もハニーカム模様。
街のお店のディスプレイにもニットが見られるようになり、いよいよお洒落な秋の始まりです。そんな中にもアラン模様がたくさん!今年のトレンドのひとつなのね!!! わぁ、楽しみ!
夏の暑さに参っていたZowieもこの頃は太陽のぽかぽかした暖かさを感じたくて一日中窓際でお昼寝をしているし、寒がりのハギオにも少し暖かい巣を用意しました。:)
9242
小鳥用の小さな藁の巣がとっても気に入ったみたい。良かった!藁の香りで少しでも草原にいるような気分を感じてくれると良いのだけれど、どうかしら。
余り欲求を表さないハギオを見ながら、ハリネズミの幸せは何かしら、と考えました。♡
そして、鳥の巣、といえば、今とっても気になっているものがひとつ。
この頃ずっと「どうしても欲しいもの」がなかったけれど、これは「ちょっと良いなぁ」と思っています。
9243
Kate Spadeのバードケージバッグ。
今年の秋冬のKate Spadeは扇形のエナメルのクラッチバッグやHELLO TOKYOのロゴがかわいいバッグなど、「きゃぁ〜」と思わずニコニコしちゃうデザインがたくさんだけど、その中でもこのHello Shanghaiシリーズの鳥かごバッグに私はドキドキ!
だって、小さい頃から大好きな岩波の子どもの本シリーズのサマーセット•モームのお話「9月姫とウグイス」の鳥かごそっくりなんですもの! あの武井武雄が描いたお姫さまが小鳥を飼っていた鳥かごみたい。素敵!近々銀座へ行くからお店に寄ってみようかしら。
いえいえ、その前に仕事を終わらせなくちゃね。さぁ、もうひと頑張り!

| | コメント (0)

秋の色

あさっては秋分の日、いつのまにかすっかり秋になりました。

9221 コスモスは秋桜とも言うけれど、あの透明感のある花を見ると「秋なのね」と感じます。茅野から山へと続く道を登って行くと、どんどんコスモスの数が増え、色も鮮やかになってホントにきれい。
東京で仕事部屋に缶詰になっている私は、空を見上げながら「あぁ、長野に帰りたい」とシクシク...と泣かないまでも、あの光や風の中に戻りたい感じです。
部屋にこもりっぱなしの私の様子を見にZowieが時々やって来るけれど、机の上には[ To do ]の長いリストがあって、部屋から出るのはご飯の時だけ。でも、頑張ったかいがあって、先が見えてきました。良かった!:)
9222
10月のKeitoの作品も無事に出来上がりました。
先日途中経過をお見せした時には、まだこのhot pinkの縁編みがついてなかったからベージュのエレガントなかぎ針編みのストールという印象だったけれど、出来上がりはこの通り!私らしいちょっとキッチュでロマンティックな感じになりました。♡ 色合わせで全く雰囲気が変わるから何色も編みたくなりそう〜! しかも、このカシミア&メリノウールの糸もシルクモヘアの糸も色の展開がたくさんあるから迷っちゃう。
今から、今週のワークショップの時のみなさまの反応が楽しみ!
いくら忙しくてもみんなのニコニコ笑顔を想うと楽しくなります。♪♪♪
そして、そんな私のお三時の友はこれ。
9223_2 大好きな鉱泉せんべいとみすず飴。どちらも長野県のお菓子です。:)
お米ではなく小麦粉で出来ている鉱泉せんべいはぱりぱりとしてて、ほんのり甘い。
ほうじ茶やミルクティにぴったりね。
そして明治の頃から作られているみすず飴は甘さを控えた果物のゼリー。ゼラチンじゃなくて寒天で固めたゼリーをオブラートで包んであります。どちらも小さい頃から時々食べてるのに、東京ではなかなか見かけないのは何故かしら。
この前自由農園で見つけたみすず飴は小諸のいちごで作ったいちご味入りの復刻版!
興味津々になって飯島商店のサイトを見てみたら、何と私が一番好きないちご、紅ほっぺのジャムが!でも既に今年は完売済み....。あぁ。+_+
ルバーブやフルーツほおずきのジャムも美味しそう。
長野ってホントに美味しいものがたくさんね。
今日の日曜美術館でも工芸家の方々が口々に「鹿の鳴き声を聞いたり、花の色を感じながら制作をすることが大切」というようなことを仰っていたものね。私もそのうち長野在住になろうかな。美味しくて美しい長野へ。
さぁ、明日は友人のJaneが主催する難民救済のトークイベントです。長野から世界の難民問題へ頭を切り替えましょ。まず始めは無理なく出来ることから。

| | コメント (0)

男もつらいよ???

1月生まれのZowieも8ヶ月を越え青年になりました。

9181 青年になった、ということは乗り越えなくちゃならないことがひとつあります。前日の夜から絶食をし、翌朝何もわからないまま獣医さんへ連れて行かれ、「大丈夫よ、先生はとってもお優しいし頼りになるから」といつもそばにいるはずの私も家へ。あぁ。。。
そして数時間後、手術が無事に済んだZowieを迎えに行き、「さぁ、お家よ。何か美味しいものを食べましょう」と呼んでもZowieはいつになくおとなしい。自分の運命について物思いに耽っているかのように窓の外を長い間眺めていました。
ふむふむ、矢野顕子の歌に「おとこもつらいけど、おんなもつらいのよ」という歌詞があるけれど、そうね、今日は「男はつらいよ」の日だったわね。よく頑張りました。:)

9182_2

そして、その間に私は溜まっていた用事を済ませるために近くでお買い物へ。
ITO-YAへ行ったり、999.9でメガネを作ったり、この秋冬に履きたい靴を見つけワクワクしたり...最期に和久傳で秋のお菓子を買いました。♡
これは「くりの葛焼」。少し温めてからいただくので栗のほっこりとした甘みが際立って美味しい。
Zowieのことで私もドキドキした一日でしたけれど、こんなお菓子にほっと心が和みました。良かった。:)
朝からバタバタと出かけ夕方まで机の前に座らなかったけれど、お夕飯の後にはまたかぎ針を手にしてせっせと仕事を始めました。
9183_2 これは来月のKeitoの作品。
カシミア&メリノウールとシルク&モヘア、という高級糸(!!!)の組み合わせで編んでいます。
まだ細めのマフラーの幅だけど、もう少し幅広になるまで頑張って編もうと思っています。
来週の金曜日は9月のワークショップですね、皆さんがどんな色を選ばれたのか私も楽しみ!そうそう、10月のワークショップは月初めではなく中頃に変更になりました。来週のワークショップの時に詳しいことをお伝え出来ると思うので、どうぞお楽しみに〜!
乾いた風が心地よい落ち着いた秋になりました。さぁ、お仕事頑張りましょ。

| | コメント (0)

It's a wild life!!!

秋の始まりが美しい蓼科から東京へ戻りました。

9151 うわぁーん、巷は3連休なのに仕事が山積み!せっせせっせと働きましょ。
「だって、今まで蓼科で遊んで来たでしょう?」と思われるかもしれませんね。でも答えは、NON! もちろん、キノコ狩りへ行ったり、温泉へ行ったり、と美味しいことや楽しいこともたくさんあるけれど、山ですもの、冬になる前にしておくこともあります。
山での生活は素敵なこともたくさんだけど、思いがけないことも待ち受けているんです。
9152 テラスでお昼を食べながら、「大きくなったカラマツを少し切って太陽の光が入るようにして、来年はゴールデンアカシアを植えましょう」とのんびり庭を眺めていたら、あらあら大変!伸びた小梨の枝が電線にかかっています。
このまま冬を迎えたら雪の重みで電線が切れちゃうかも?! わぁ、屋根の上には結構な量のカラマツの大きな枝が溜まっているし、落葉も山盛り積もっています。:(
隣で伯母は「オバチャマが若い頃はさっさと屋根に上って落としたんだけど」と眺めているし。。。。
え〜っ、屋根に上るのは無理だけど、どうにかならないかしら、と思案して、ヘルプを頼んで小梨の枝を切り落とし、暖炉用にとっておいた枝の中から一番長いものを選んで屋根の枝を落としました。届かない枝はどうやって落としましょ、と熊手を探しに物置へ。
あった〜、これで大丈夫、と外へ出ようとしたら強烈な痛みと同時に目の前に星がチカチカ!!!!☆☆☆
落葉を落とす時に目を守らなくちゃ、と大きな帽子を冠っていたのに、屋根の枝&落葉のことで頭がいっぱいですっかり視野が狭くなっていたのを忘れていたのでした。結果は出口に勢い良く激突して、おでこが真一文字にコブのようにふくらんでしまいました。あーぁ。おでこにぺったりとヒエピタを貼ってフラフラしながら木の枝と格闘している私を伯母はクスクス笑いながら見ていたけれど、そんなことも楽しいことでした。
9153 そして、頭と言えばこれ!!!
これはお散歩中に見つけた日本鹿の角です。鹿の角が毎年春になると自然に落ちるのは知っていたし、山荘の回りにはたくさんの鹿が住んでいるけれど、こんな落としものは初めて!
こんなふうに3つの又に分かれているのは4歳以上の鹿のもの。50cm以上もあって重さも結構あります。ふむふむ、鹿のオスって、こんな重い角を2本も頭の上に持って生活しているのね。蓼科に住む動物のことを前よりも少し近くに感じました。:)
上の写真は山栗の雄花。イガの中からしゅしゅしゅっと伸びた形がかわいくて持って帰ってきました。松本の陶片木の酒器台に乗せてみたら、何だか素敵なオブジェみたい。かわいい!♡
まだおでこは真一文字に膨らんでいて触るとズキズキ。あぁ、明日大事な撮影があるのにどうしましょ。この顛末を話したら、きっとみんな大笑いね!Ha~, ha~!!!

| | コメント (0)

秋の恵み

今年の蓼科は雨ばかりで、いつものようにテラスで朝ご飯を食べたり、お庭のハンモックで本を読んだり、そのままお昼寝をしたり…なんていうことは全く出来ず。。。まだ9月の半ばにもなっていないのに暖房をつけたくなったり、羽布団を厚手のものに変えたりする感じです。

9111

でも、雨が多いと森には湿気が多い訳で、そうするとキノコがたくさん生えて来るということ!

今朝、伯母が「今年はもうキノコが出てるのよ。でも、一昨日全部採っちゃったから今日はもうないかもしれないわね。でも、雨上がりだから行ってご覧なさい」と教えてくれました。去年キノコ採りに目覚めた私はドキドキわくわく!!! にこにこ張り切ってバスケットを用意して出かけました。:)

「出かけました」と言っても、まずお庭、そしてお隣や回りの小道程度。そして、狙うのはお日様が余り当たらない日陰や松の根元辺り。

お庭へ一歩出るとこんなふうにキノコが密集して生えている切り株がありました。わぁ! かわいい。食べられるかしら? 見た感じは大丈夫そうだけど、キノコは怖いもの、やっぱりやめときましょ。

9113


9112

これは知ってる。毒キノコ。パスね。

これも悪そう。パス。

鹿や虫達もこんな毒キノコはパスするみたいで誰も口をつけていないの。自然のルールね。

9115

これは知ってる! ジゴボウです。

ジゴボウはこんなふうに表は栗色でツヤツヤしていて、裏はスポンジみたいな黄色です。解りやすいから自信を持ってバスケットの中へ。たいてい1本だけではなくて何本か固まって生えているから、回りもよーく見て、ちょこっと出た栗色の頭を探します。森の様子に少しずつ目が慣れて来て、キノコを次々と見つけられるのも楽しい。

流石に松茸はないけれど、「松茸に勝るとも劣らない」とも言われるサマツもいくつか採れました。:)

9116

ほら、こんなにたくさん!美味しそう。♡

夕方の信州のニュースでは、「今年は雨が多かったので茸が豊作になりそうです」と報じていました。やっぱりね!

お夕飯は何を作ろうかなと思案したけれど、シンプルにサマツたっぷりのすき焼きとジゴボウと茄子のお汁も作りました。いつものように仕事をたくさん抱えての滞在ですけれど、仕事の合間の茸採りや秋の恵みのお夕飯に舌鼓を打った楽しい一日でした。

素敵な秋が始まる予感です。いろいろ忙しいけれど頑張りましょ。:)

| | コメント (0)

高いところがお好き?

猫はみんな高い場所が好きで、我家の猫達もみんな本棚の上や階段のてすりに登るのが大好きだったけれど、Zowieはまた格別高いところが好きみたいです。

9091 登っているのは私の仕事部屋のカーテンボックスの上。材料が入った箱の山から本棚へ、そして1つ目のカーテンボックス→2つ目→3つ目へジャンプして移り、そして最期のボックスの上でターンして2つ目で落ち着いたところです。これは机に向かっている私を丁度真上から見下ろせる位置。このところ、私がスーパー忙しいのでZowieは余程つまらないのでしょうね。「全然遊んでくれないけれど何をしてるの?」と見に来たのでしょう。もちろん私もZowieがこうしてそばにいてくれるのは大歓迎。でもね、大切な毛糸の玉で遊んだり、並べてある作品を順番に落としたり、大事な布の上でお昼寝するのはやめてね。Ha~, ha~!!!
そして、高いところと言えば、今日はスーパームーンね!!!
お月様好きな私はワクワクドキドキ!
ヨガの先生が「女性は満月の時はどうしても引力の関係でむくんだり、いつもよりも身体が重く感じられたりするけれど、それは月のせいなんですよ。」と教えてくれたっけ。ふむふむ...。
9092 だから、甘いものを食べても大丈夫というわけではないけれど、こんなお月様のようなお菓子を見つけました。これは中里の「揚最中」。器は京都のうるわし屋さんで見つけた塗りもの。
胡麻油で揚げた最中の皮の中には粒あんがぎっしり。そして伊豆大島の塩がパラリとまぶしてあります。
「オーブントースターで温めても美味しい」と書いてあったので、温めてみたらパリッと香ばしい皮にアチアチの粒あんが更に良い感じ!:)お汁粉に添えられた塩昆布のように、皮にまぶした塩がホントに素敵なアクセントになっています。あぁ、幸せ。日本人で良かった〜。♡
明日からちょこっと蓼科へ行くので締め切りが早まってきゅうきゅうだったけれど、さっき無事に全て出来上がって一安心。のんびりスーパームーンの月明かりを浴びながら自分の好みに合わせて作ってもらった枕で寝ましょ。楽しみ!
さぁ、明日は蓼科へ!
*ご連絡
今月のKeitoのワークショップへご参加下さるみなさまへ
「12号の棒針は当日は使わない」とお伝えしていましたが、ゴム編みから始めるので必要です。12号&15号棒針をお持ち下さい。:)

| | コメント (0)

コリコリ

先週は水曜日に打ち合わせとヨガをしに代官山に行ったきり、ひたすら家でレッスン+仕事をしていたので、今日は久しぶりに外へ出ようと考えていました。

9071_2 今日は雨だからデパートとかは混むものね、朝一番で行かなくちゃかしら?と思いつつ日曜美術館を見た後そのまま机の前へ。
そして、お昼ご飯を食べたら行きましょう、と思ったけど、そのまま仕事。キリの良いところで行きましょう、と時計をちらちら見ながら編んでいたけれど、結局もう7時。外は真っ暗、リンリンコオロギが鳴いています。
そんなにどこへ行きたかったの?実は枕を買いに。
もともと眠りが浅い上、この頃のお天気のせいか、忙しすぎて頭がギュウギュウなせいか、良く眠れない感じなんです。
肩のガチガチ、背中のバリバリ、腕のだるさは職業病みたいなものだけど、いつも治してもらっていた自由が丘のお気に入りのSpaは閉店しちゃうし、上海のSpaも遠くなっちゃったし、どうしましょ。
そうだ!枕をオーダーメイドすれば良いかも!!と思いつき、今日こそ行こうと思っていたけれど、まず仕事を終わらせなくちゃね。とほほ。。。
9702 そんなねじり鉢巻な気分で仕事中の私に家人から差し入れがありました。
おおっ!栗三昧ね、素敵。これは、とらやさんの栗粉餅、栗蒸し羊羹、栗鹿の子。
どれも美味しかったけれど、裏漉しした栗と白餡を混ぜたそぼろを求肥包みの餡のまわりにつけた栗粉餅がしみじみと美味しくてうっとりでした。♡
忙しくてもいつでも心にゆとりを持たなくちゃね。キリキリしていたら一生懸命作ってもかわいくなくなっちゃうもの。美味しいものを頂いて、ちょっと反省。
あぁ、でもこのコリコリは治したいな...やっぱり明日は枕を注文しに行きましょ!
楽しみ。:)

| | コメント (0)

夏の終わりに

9月になり久しぶりに太陽が戻ってきました。乾いた柔らかな光が、もう秋になったことを教えてくれます。

9031_2

上海へ行きたい、と時々思いながら、アパートを引き上げてからもう1年が経ってしまいました。その間に帰国した上海での生徒さん達が私に会いにケヤキや Keitoへ来て下さり、みなさんが新しい赴任地で元気に暮らしていらっしゃる様子を伺ったのも嬉しいことでした。時は過ぎてゆくのね。。。ナイナイ(大家さんのおばぁちゃま)お元気かしら?
うわぁーん、上海へ行きたい!
ひとりで右往左往しながらSpaやタクシーやご飯屋さんでトンチンカンな中国語と日本語でやりとりしながら「そのぐらいの中国語、解るのよっ、もう!」と憤慨したり笑ったりするのも楽しかったし、年代を超えた上海人の友人達と遊ぶのもワクワクしたし、何と言っても手芸市場や布市場での材料探しやお洋服作りに創作心が刺激されました。:)
みなさんに助けて頂きながらの生活だったけれど、毎朝「さっ、今日も頑張ろう」と自分に言い聞かせシャキッとしたり、ひとり暮らしにのんびりしたり...。あぁ、上海行きたい!♡♡♡
9032
そんな季節の変わり目のアンニュイな(?)毎日に必要なのはこれ。giovanniの COOL MINT LEMONADE salt scrub. いつもバスタイムにgiovanniのチョコレートフレーバーのスクラブは欠かせないけど、今の時期にはこれが気持ちいい。
先日お店で「ふむふむ、こんなレモンフレーバーもあるのね。」と手の甲に乗せクルクルしてみると、おおっ!!!!と思うほど一段肌が明るくなりすべすべになりました。しかも、この頃の不安定な気候に疲れた気分がレモンの爽やかな香りにリフレッシュされる感じ。その上洗い流した後は少しひんやりさっぱりします。
さぁ、風邪も殆ど治ったしこのスクラブでゴシゴシしながら元気を出して頑張りましょ。Ha~, ha~!!! : )
9033 そうそう、先日こんな光景を見かけました。どうしても家ではできないコピーを取りに雨の中出かけたら、きれいな花の中で小さな蝶々が雨宿りをしていました。雨に濡れた花がきれいだからと写真を撮ろうと思ったのに、思わず気持ちがふんわり。
風邪引いてるから外へ行くの嫌だなぁ...としょぼしょぼ家を出た気分はどこへやら。すっかり嬉しくなった出来事でした。小さな幸せ。嬉しいな。:)

| | コメント (0)

«秋になる前に