秋になる前に

この何日か東京はずっと涼しくて夏物をしまおうかしら?と思うほど。

いえいえ、でも油断は禁物ね。私はすっかり風邪をひいてしまいました。
8311_2水曜日あたりから「何となく怪しい」と感じ始め、木曜日の夜には「風邪引いちゃったの」としょぼしょぼ。食欲がないことを友人に伝えると、その場で強力なアメリカの栄養剤を飲ませてくれ、すっかりその時は元気になり、金曜日の午前中くらいまでは大丈夫だったのに...やっぱり風邪のようです。
でも、寝込むほどではなく、かと言って外へは出られず、という感じ。
今週はお稽古weekだし、明日から9月ですものね、いよいよ忙しくなるからしっかりしなくちゃ。
大きいものに取り組むエネルギーはないけれど、小さなものならば、とこんなものを作りました。

8312

「うわぁ〜ん、だるいよぉ」と思いながら机に向かったのに、いざ手を動かし始めたら頭が仕事モードに切り替わりエネルギーが湧いてきました。:)
この糸も良いけれど、他の素材でも作ってみようかしら?と頭の中に色々なイメージが浮かんできてワクワク! そうなのね、こんな風邪の時には何よりもの薬は仕事かも???
いえいえ、明日から始まる9,10,11月の大忙しの毎日の前にちょっと身体を休めなさい、という風邪なんだからベッドに戻らなくちゃ。
久しぶりにのんびりゆっくりの日曜日。明日から頑張りましょ。♡

| | コメント (0)

Must have!

今朝は短いお知らせをひとつ。

Keitoの9月のワークショップのお申し込みが今日の10時から始まります。
作品はこのバッグ!
9261 FEZA社のアルプオリエンタルという毛糸で編んだショルダーバッグです。
大きな丸い玉をくるくるほどきながら編んでいくと次々と色が変わって行くのが楽しい!しかも「この玉にはこんな色が隠れていますよ〜」とひとつの玉に含まれる糸がタッセルになっています。これを使わない手はないでしょ?という訳で簡単なコサージュにしてみました。
もちろん中袋はポケット2つ付き、まちもたっぷりあるので長財布もスマートフォンもハンカチも入ります。
今回胸を張って「えっへん!」と説明したくなるのが入れ口に使った金具。小判型に開くので使い勝手もバツグンです。:)
この秋、Must have!のバッグを作るワークショップの詳細はこちらから。
*「素敵だから2つ作りたい」「お友達や家族にも編んであげたい」という方は、是非お申し込みの時に副資材(中袋用材料、チェーン)とバネ口金具を必要なだけお申し込み下さいね。(キャンセル不可です)
アルプオリエンタルは7色もあるんですもの、迷っちゃう!
私は次は何色を編もうかしら?ウキウキ! ♡

| | コメント (0)

秋なの???

東京も昨日から急に涼しくなり、今朝はクーラーはもちろんのこと、扇風機もいらないかしら?と思うほど。もう秋なの?

いえいえ、どうやらこのお天気は今週いっぱい、また月曜日からは30度を超す気温の予報です。
8271 この涼しさ、今この秋冬の作品作りに追われている私には好都合!
暑い中ふぅふぅ言いながら編むよりも、ミルクティを飲みながらの方がぐっと良い感じです。
そして今朝、ピンポーン!と届いたのがこのカラフルなかぎ針達。
これはクロバーさんから新発売のかぎ針。
色々な工夫が編みやすいし色も楽しくて大好きなアミュレシリーズに仲間が5サイズも増えました。
先日「今度アミュレに7.5号と9号、それからジャンボの7mm.8mm,10mmが出るんです」と説明をして下さった時に、思わず「7.5号ってなぁに?まるでハリー•ポッターのホグワーツ行きの列車のホームみたいね!」と頭がハテナになったけど、今日並べてみたら「なるほど〜」と思いました。
ずっと0.5mm単位で作られているのに4.0mmの7号の次は5.0mmの8号、その次は10号で6.0mm。ふふーん、そうよね、4.5mmや5.5mmが欲しくなります。という訳で、4.5mmの7号と5.5mmの9号が誕生しました。すごい!これで完璧!!!
でも、このカラフルなかぎ針達、リボンを縫い合わせて作ったケースに入りきらないから、新しいものを作らなきゃね。Ha~, ha~!:)
8272_2
そして今、私の机の上には編みかけの編地や毛糸の他にこんなものも。
これは来月のワークショップの作品を作っているところ。右下のプラスティックの板のようなものはクロバーさんから発売されたばかりのカード型ビーズ織り機。
蓼科で難しい模様をたくさん考え、1つに何時間もかかって織ったけれど、ブローチの形にまとめ始めたらシンプルな方がかわいいかも?!と全てを作り直しました。
そして出来上がったのはこれ。
8273 かわいい!! まだまだたくさん作りたくてウズウズしちゃうけど、図案を整理してキットを作って、他のクラスの準備もして、明日までにサンプルの編地をたくさん編んで...。おぉ、忙しい。。。
今日から町田のNHK文化教室の一般お申し込みが始まります。
詳細はこちらから。
そして、9月のKeitoのワークショップのお申し込みは明日からです。
今年の秋も楽しみがたくさんね!♡

| | コメント (0)

Workshops + Hagio

昨日は毎月楽しみにしているKeitoのワークショップでした。

作品はかぎ針編みのプチショール!発色の良い国産の極細モヘアを2本取りにして、まず16目鎖目を作るところからスタート!2本取りだから1玉ずつ違う色にすることもできるから、ミックスして素敵なオリジナルカラーで編んでいらっしゃる方もありました。そんなふうに自由に糸を選べることもお店でのワークショップの楽しさね!:)

そして、Keitoのワーショップでの楽しみは、こんなふうに以前のワークショップの作品を仕上げて持って来て下さるのを見られること。

8241

今月はズパッゲッティで作ったラグラグのイチゴ&透かし編みのジレ!

8242

イチゴはモチーフを2つを合わせた立体感のあるかわいいミニクッションとトータルな色と雰囲気がバツグンのバッグ!!!そして優しいモーヴと鮮やかなホットピンクのジレは同じ編図なのに雰囲気がガラリと違ってそれぞれがとっても素敵!
ワークショップの間にみなさんが選んだ糸が少しずつ形になって行くのを見るのも楽しいことだけど、出来上がりを見せて頂くのは「わぁ、素敵!良かった!♡」と思わず嬉しい気持ちになります。お荷物になるのに、いつも見せて下さってありがとうございます。来月も楽しみにしていますね!:)
そして、来月と言えば....
8243_2
ちょこっとだけお知らせを。これは来月のKeitoの作品です。色々な糸が次々と出て来て面白いFEZAで編んだショルダーバッグ。
もう作品はスタッフにお渡ししたので、今週中に募集が始まると思います。
バッグはいつも人気ですもの、今週のKeitoのホームページをチェックなさって下さいね。
明日は月曜日、Keitoはお休みだから、きっと募集開始は水曜日辺りかしら??? どうぞお楽しみに〜!
8244
そうそう、「最近ハギオ君の写真が余り出ないので寂しいです」というリクエストにお応えして、最近のハギオです。小さく見えるけど、もう15cmくらいはあります。
相変わらずマイペースです。Ha~, ha~!:)
さぁ、明日はこの秋の大切な仕事の打ち合わせがあります。忘れものがないように準備して、アイデイアも整理しなくちゃね。
楽しみ!

| | コメント (0)

宝物発見?!

2週間ぶりに東京へ戻ってきました。

8211 せっかく蓼科に夏らしさが戻って来たから帰るのが少し残念だったけれど、さぁ、張り切って明日から東京で仕事です。
Zowieを乗せてるから暑い日中は移動をさけて早く出なくちゃと思っていたのに、伯母と思わぬことで盛り上がり、蓼科を出たのは11時近く。車に容赦なく照りつける太陽にZowieは目をパチクリしていました。
そして、その「思わぬことで盛り上がった」ことの原因はこれ。。。
8212
祖母の箪笥の中に敷いてあった昭和10年の東京日々新聞。
記事の内容も何だかのんびりしているけれど、この宣伝は2つとも今も続く会社ね。右の山葉オルガンは YAMAHAだし、左の服部時計店はSEIKOで東京銀座4丁目とあるから和光のことね!(2つの広告の間は見ないでね):)
服部時計店のアールデコっぽいイラストが素敵!昭和10年っていうことは1935年、わぁ、母もまだ生まれていません。おぉ!
「雇入」のところは特に興味津々!「芸妓募集」の隣に「毛糸副業」なんていうニッターさんの募集が載っていたり、土地の値段が書いてあったり、一番当時の世相が垣間見えて楽しく、伯母とふたりで「わぁ、見て見て〜!」なんて大笑いしていました。(それで出るのが遅くなっちゃったけど!)
そして、今日はお知らせをひとつ。
8213 この秋に、町田のNHK文化センターでこの女の子のティコゼーを作る短期講座を受け持つことになりました。
11月のグループ展の前の大忙しの頃だけれど、ギャラリーへも大勢の方にお越し頂けるようにと思って。♡
今日21日からWeb限定の先行予約、そして27日から一般のお申し込みが、Web、お電話、窓口で始まります。町田方面のみなさま〜、どうぞよろしくお願いします。
昭和10年の新聞もお宝だけど、この女の子のティコゼーも自分だけの宝物になります。お人形を作るのって1目1目が嬉しくて、何だか心の中で話しかけながら作っている感じです。だから、出来上がった時の喜びもひとしお!!! 今回はスカート部分、ボディ部分と2回に分けてゆっくり作ります。是非、ご参加下さいね。楽しみにお待ちしています。
詳細はこちらから。
さぁ、明日から東京モードに戻って仕事&仕事!明後日はKeitoでのプチショールのワークショップです。楽しみ〜!ルンルン♪

| | コメント (0)

晴れっ!

8181

ホントに今年の蓼科の夏は雨ばかり。毎日シトシト、時にはザァザァ、そしてゴロゴロピカッ、なんていう時も!

毎朝「今日は晴れていますように!」と片目をつむって祈るようにカーテンを開けるのに大概毎日曇り空でがっかり。でも、今日は先週の水曜日以来の晴れ!何だかそれだけで嬉しくて朝からウキウキ気分でした。

今週の半ばに東京へ戻るので、それまでに色々しておかなくてはならないのに「今日のお昼はテラスで食べましょうよ」と伯母に声をかけると、伯母も「そうしましょ!」とにこにこ。:)

冷蔵庫に少しずつ残っていた有り合わせの野菜でパスタソースを作り、頂いたシフォンケーキに添えるために生クリームをゆるく泡立てラム酒漬けのレーズンをトッピング。「わぁ、青空~」「見て、あの雲!モクモク力強くて真っ白~」とパスタをフォークでつつきながら二人で青空を仰ぎやたら感激しながらのお昼ごはんでした。Ha~, ha~!!!

8182

今年の夏はまだ一回もハンモックでのんびりしていないし、バラクラへもご無沙汰、何枚も持って来たサマードレスも一枚も着ていません。明日のお天気は解らないからまずバラクラへ行ってみましょう、ダリアが見頃かもしれないし、とお着替えをして向かったけれど、あらあら、雨続きだったせいか、バラクラのお庭は花はたくさん咲いているけれど、いつもよりも少しだけ雑然とした感じ。でも、相変わらず様々な花が咲いていて美しいし、乾いた風が気持ちの良い午後でした。

バラクラへ行くと、晴れていても曇っていても、春でも夏でも秋でも、イギリスの湖水地方にいるような気分になるのは何故でしょう。私にとって、もっと馴染み深いロンドンやバースではなく何故だかウィンダメアの辺り。バラクラのテラスで濃いめのミルクティを飲みながら、鮮やかな花にとまってる蜂や蝶々をのんびりと眺めるのも夏の蓼科の楽しみです。

8183

今日はやっと夏らしいお天気に恵まれ、夜になっても少し蒸し暑い感じです。窓を開けようとカーテンを少し開けたら外は真っ暗闇!とっても怖くて外へは行かれない感じ。。。人が山で暮らすのはこういうことなのね、と思いました。人が作った色々な発明や知恵で水道や電気や居心地の良い家があるけれど、それがなかったら怖くて闇の中に少しでもいられない、ということ。猫や犬は天井裏や庭のかすかな音に反応しているから、小さな動物達も暮らしているのでしょう。別荘地の中でも庭に鹿が入って来られないようにフェンスを設けるお家も多くなってきました。山にお邪魔しているのは人なのにね!

さぁ、Zowie, もうすぐ東京へ帰るのよ。ハギオ、楽しみに待っててね~!

| | コメント (0)

星空の映画祭?!!!!

この頃ずっと気になっていて、マスターしてみたいと思っていたのがビーズ織り。

8151

木製の小さな機織り機のような器具を使ってのエレガントなビーズ織りは何となく手を出し辛かったけれど、クロバーさんが開発したこの小さなプレートを使ってならば何だか簡単に楽しめそう。

今日はこんなふうにフェアアイルのベストに編込んだティポットを作ってみました。

自分で好きな図案を描いたら必要な本数の縦糸を渡し、そこに図案の色通りにビーズを通して縦糸の間にはめ込み、更に帰ってくる時に糸をビーズの中にくぐらせる…ふむふむ、了解。

「わぁ、面白い!」と良い調子に始まり、「あ、いけない、ここは茶色ね」と戻ったり…。まだまだ試行錯誤しながらだから小さなピースを作るのに結構時間がかかるけれど、ちょっと嵌りそうな予感です。楽しい!♡

そして、そんな私のことなど全く構わずお昼寝中なのはZowie. かわいい。

8152

それにしても、ナナの椅子を取り上げリラックスし過ぎでしょ。Ha~, ha~!!!

今日は楽しみにしていた原村の星空の映画祭へ行ってきました。

夕方八ヶ岳自然文化園に電話をして天気予報を確認すると、「今は曇りの予報ですが、念のため雨具をお持ち下さい」とのこと。ウルトラライトダウンと大きなクッション、毛布やシートを用意して、映画を上映する広場の石段の上に陣取り夜が訪れるのをわくわくしながら待ちました。

8153

それなのに!!!スタート10分前からポツリ、ポツリと雨が降り始め、映画が始まってすぐにジャンジャン降りになってしまいました。うわぁーん!

でも、せっかくですもの、傘を広げ、フードを被り、伯母と身を寄せ合いながら[LIFE!]を見ました。無事に映画が終わり、「思いがけず面白かったし、こんな大雨になるなんて、みんなに話す笑い話が出来たわね」と車に乗りいざ山荘へ。

でも…雨に濡れて疲れていたのか、曲がり角を間違え、行けども行けども知らない道。どうしましょ。回りはキツネやタヌキに化かされそうな真っ暗闇。その上伯母は「ヒロちゃん、落ち武者が現れそうね」なんて言うんですもの!!!  きゃぁ~!!!

ナビの地図を見ながら暗闇に目をこらして運転し、無事にいつもの道に戻りました。

ほっとする間もなく、目の前をちょこちょこと何かが横切りました。

タヌキです。「化かしてごめんね」とでも言うように私達をチラリと見て草むらへ姿を消したタヌキに、伯母とふたりで車の中で大笑い! : )

星空の映画鑑賞とはならなかったけれど、伯母と楽しい思い出ができた夜でした。良かった!

星空の映画祭

八ヶ岳自然文化園にて  ~8月24日まで

| | コメント (0)

しとしと ざぁざぁ

今年の夏の蓼科は雨ばかり。

8124

先週、東京から向かった時は快晴だったけれど、翌日から毎日曇りか小雨。台風が通り過ぎた昨日は午後からやっと晴れたかと思ったら、今日は朝から大雨でぐっと冷えた寒い一日でした。

そんな日はのんびり家で手芸に勤しみたいところだけれど、東京からお客様がいらしていたので雨の中をお散歩した後、尖石遺跡へご案内したり、ひなびた温泉に行ったりと蓼科の中をぐるぐる。。。

森も山も台風の大風の後の大雨で、全てが洗われて何だかさっぱりした感じ。緑が一層きれいな一日でした。そんな光景を見られたことで、「雨の中のお出かけ、ちょっと大変ね」と思っていたことが「ラッキーで楽しいお出かけ」になりました。ふむふむ、全ては感じ方なのね。♡

8122

Zowieはと言えば蓼科の家でも毎日マイペースで楽しそうに過ごしています。キッチンの窓に飾った山の花を不思議そうに眺めたり、足長コオロギを追いかけ回したり、果敢にカミキリ虫に挑んだり! Ha~, ha~!!!

犬と猫はお互いのご飯が羨ましいらしく、ナナはZowieのビスケットを欲しがり、Zowieはナナのジャーキーに興味津々。

いよいよ山荘暮らしに慣れて来たZowieは飾ってある置物の間をジグザグに歩いてみたり(その様子を見た私は大慌てで割れそうなものをしまったり)、吹き抜けの廊下の欄干に乗ってどうにかして下までジャンプできないか思案したり。。。東京の家では見られないZowieの様子に私も楽しい気分です。:)

8123

そして、いよいよナナに慣れてきたZowieはひとつの椅子を仲良くシェアして座っています。

いえいえ、実はこの椅子は二匹のお気に入りで、Zowieは先に陣取っていたナナにどうにかしてどいてもらおうと考えているところなんです。この後、Zowieから何度もちょっかいを出されて優しいナナはやむなく撤退…。

私は無事にKeitoのサンプル2つは出来上がり、リボンのカーディガンも時間が出来た時にせっせと編んでるけれど、もうひとつ持って来た仕事は手つかずのまま。わぁん、どうしましょ。なかなか自分の時間が取れない毎日ですけれど、ここではいつもの自分の仕事以外のお勉強をたくさんしている感じなので大丈夫。それに何と言っても、晴れても雨が降っても美しい自然の色に囲まれているんですもの。それが何よりものことだと感じる毎日です。お天気ばかりではなく、時々自分の気持ちもしとしと ざぁざぁしちゃうけれど、透き通る冷たい小川のほとりに咲いていた小さな花を見て「とってもしあわせ」と思った一日でした。さぁ、明日は晴れそうね、楽しみ!:)

| | コメント (0)

森の中で

蓼科に来ています。

今回は伯母とふたりであることを計画していました。

881

それは伯母のプードルと我家の猫を会わせて暫く一緒に暮らすこと。

Zowieがまだ小さな子猫だった時に2匹はちょこっと会ったことがあるけれど、今のZowieはすっかり大きくなって太い手足とふさふさの立派なしっぽを持つ青年猫です。さてさて力関係が変わった今、ご対面は上手くいくかしら。。。

思った通り始めはお互いに警戒していたけれど、少し経つと随分慣れて、翌日は仲良く並んでご飯を食べるようになりました。良かった!

ビーツのへたの部分からすくすく生えて来た葉っぱのように、動物達も順応性に長けていて逞しいのですね。心配して躊躇しているよりも、やってみると案外すんなり行っちゃうのね。ふむふむ、なるほど。。。

それにしてもビーツの葉っぱって美しい。毎朝そのヴィヴィッドで透明感のある色にうっとりです。♡

882

これは今月のKeitoのワークショップのプチショールを色と素材を変えて編んでいるところ。レッスンをどんなふうに進めたら解りやすいか、どこがポイントかを時々手を休めてメモをしながら進めています。:)

それに、光沢がエレガントなこの糸でずっと編んでみたかったんですもの!Plassard Nature の[MUZE]、これはイタリアの糸だからスペルがMUZEだけど、英語だったらMuse, ギリシャ神話の芸術を司る女神ミューズのことね? わぁ、ネーミングも素敵! それもそのはず、この糸は70%モヘア、30%シルクという贅沢な糸です。 HASEGAWAの細くて長くて軽いモヘアの次には是非こんな糸でもプチショールを編んでみて下さいね。蓼科滞在中に頑張って仕上げてワークショップの日にお見せする予定です。どうぞお楽しみに~!

883

そして、これも一度編んでみたいとずっと前から興味津々だった糸[FEZA]。

大きな毛糸玉を編んでいくと次々と予期しない色が現れて楽しい!!! しかも何種類もの糸が引き揃えてあって、その意外な組み合わせにもわくわくしちゃいます。ふわふわしてたり、キラキラしてたり!!! :)

これは9月のワークショップの作品になる予定です。ダイナミックにアラン模様が編込んであるこの編地は、この後バッグに大変身の予定!蓼科へ来る朝に大慌てで中袋や接着芯を用意してきたから、もう後ひと頑張り。

頭の中にはしっかり出来上がり図があるけれど、その完成図にどのくらい近づけるでしょう。今のところ、すごく良い感じだから大丈夫!明日から雨だからお部屋の中でせっせと作りましょ。楽しみ~!

でも、実は昨日から2歳と1歳のかわいいboysが泊まりに来ていて、一緒に紙飛行機を飛ばしたり、猫や犬と仲良しになる方法を伝授したり大忙しなんです。Ha~, ha~!!! 何をしても笑い転げる彼らを見て、彼らのママが「この子達、どうしちゃったのかしら? 今日一日で一年分笑ってる!」と首を傾げていました。そんな様子に私達もにこにこ。:)

静かな森の中に笑い声が響いた楽しい夜でした。

さぁ、私は今からもうひと頑張り! 頑張りましょ。

| | コメント (0)

暑中お見舞い申し上げます

今日は8月6日。ということは「暑中お見舞い申し上げます」とお伝えできるのも今日まで。立秋を迎えると残暑見舞いになるのですものね。こんな風習から日本人は毎日の生活の中で自然に季節に敏感になっているのね、と実感。

そして連日の酷暑の中、少しでも涼しくなるようにこんなお菓子はいかがでしょう。
861
8月上旬のとらやさんの生菓子の中から「水瓜」と「びーどろ玉」をどうぞ。
いつも大好きなケーキ屋さんの前も今は食指が動かず通り過ぎてしまうけれど、こんなお菓子ならば思わず気持ちが動きます。美しいお菓子が目に飛び込んで来た時にピピッ!!!って身体が反応する感じ。♡
種に見立てた小豆と緑の琥珀羹が涼やかな水瓜と透き通った琥珀羹の中に煉切のビー玉が愛らしいこの2つの生菓子はどちらも平成になってから作られ始めたもの。何百年も前に考案されたお菓子も素敵だけど、今の私達の感覚にピタッと来るこんなお菓子もうれしい。今日は京都•寺町の清課堂の錫のお皿に合わせました。いかがでしょ。
862
昨日はお昼頃家を出てまず蔵前へ。
いつもは必要のあるお店以外にも何か面白い材料がないかと歩き回るけれど、昨日はこの夏一番の暑さだったから探していた口金を購入し、さっとKeitoへ移動。
9月と10月のワークショップの材料を決め、プライベートで使いたい毛糸も購入しました。どの毛糸がどんなふうになるのでしょう。この毛糸達で4つのものが出来上がる予定です。どうぞお楽しみに〜!
外は37度の暑さなのにKeitoの中は大賑わい!アフガン編みのショールのワークショップも楽しそうだったし、いろいろなお客さまがカラフルな毛糸を手にしてる様子に私もにこにこ+ワクワクでした。:)
そして今度は代官山の岩盤浴のスタジオでヨガを!
水素水をゴクゴク飲みながらの1時間で体中の水分が入れ替わったかと思うほどスッキリ!レッスンを終え外へ出るとこんな夕暮れが待っていました。
863 太陽も地平線の向こうへ姿を隠し、街がほっとしているかのよう。ひんやりとした風に吹かれながら坂を下って中目黒へ。秋の作品展のDMを作って下さるYちゃんと打ち合わせを兼ねてタイ料理を食べ、美味しくて楽しい夜でした。:)
さぁ、明日からは蓼科へ!
今日のうちに色々な連絡&仕事の整理をして、忘れ物がないように材料、道具、資料を用意しなくちゃです。茅野にあった唯一の手芸屋さんが閉店しちゃったから、棒針が1本なくてもアウトなんですもの、あれと、これと、それからこれも、と準備しましょう。それと!蜂に刺されないように白い服もね!!!!
 

| | コメント (0)

«The Sense of Wonder