蓼科日記 2016, その13

蓼科にいるのももうあと数日。

来週には東京へ戻ります。

Img_08251

蓼科あたりはお盆を過ぎると急に秋の気配が感じられるようになり、冬が早い長野県の小学校は2学期が始まりました。

先日麦草峠で見つけたこの花、何て美しいのでしょう。♡

セリ科の植物かしら?と見当をつけて「八ヶ岳の花」という植物図鑑を開いたら、ハイ、ありました。

これはシシウド(セリ科)ね。

セリ科の植物はどれもよく似ていて見分けがつきにくいけれど、「高原を占拠するかのようにダイナミックに咲く。見上げるほど大きくなる株もある。花火のような咲き方はセリ科特有のものである」なんていう説明文からも多分これはオオバセンキュウでもオオカサモチでもミヤマゼンコでもなくシシウド。

幼い頃から夏休みの自由研究は植物採集(手軽で簡単!)だった私は、大人になった今、植物の絵が描けたならどんなにか良いでしょうと思う毎日。。。

Img_08252

例えばこんな松虫草をささっと描けたらステキ !!

麦草峠の野草園はワレモコウや松虫草、トラノオやオミナエシ、ヤマユリやトリカブトが咲いて一面のグリーンに薄紫、海老茶色、青紫や黄色の花の色がミックスしてとってもとってもきれいでした。今年はいろいろな理由から、せっかくの山暮らしも夏休みであって全くお休みではないような毎日。。。*_*

そんな時にこんな風に自然の中で咲く花の姿に頭の中がゆるゆる。。。小さなスケッチブックと鉛筆を持って写生をして、家に戻ってから色をつけられたら?といつも思うのに、バスケットの中に入っているのは車の鍵やら日焼け止めやらサングラスやら、そんなつまらないものばかり。

Img_08253

そんな話をする私に叔母が見せてくれたのは祖母のスケッチブック。

叔母がこの山荘を建てたのは40年近く前のことだから、きっとその頃に祖母が描いた絵なのでしょう。

ということは、この絵を描いた祖母は80歳近かったのではないかしら?幼い頃から覚えている祖母の姿は着物姿でお琴やお三味線を弾いているか、絵筆を握って油絵や水彩画を描いているところ。美しくて厳しいオバァちゃま。♡

いつか山種美術館で「今日より日課として見るものを写生することにする」という92歳の奥村土牛の言葉に心を打たれて手帳に書き写してきたじゃない、まだ遅くないぞ、頑張れ広子!

こんな時は矢野顕子の「夏が終わる」を聴きましょ。

谷川俊太郎の詩が素敵な曲です。:)

https://www.youtube.com/watch?v=fcafZik-L1Y

| | コメント (0)

蓼科日記 2016, その12

お久しぶりです、と登場したのはハギオ。

Img_08221

もう2歳7ヶ月になり、ちょっと大人の顔つきになりました。

いつもは東京でお留守番のハギも今回は一緒に蓼科へ来ています。

色々なコードや家具をかじっちゃうウサギはサンルームに、そしてハギも草原の仲間だからとウサギと一緒の部屋にいたけれど、どうやら余りHappyではない様子。。。常にガリガリポリポリ音がするのが気になる見たい。*_* もしも私がドリトル先生みたいに動物の言葉がわかったらハギのキュゥキュゥという鳴き声の意味もわかるのにね。2階の私の部屋へ移動して少しHappyになったかしら?教えてね、ハギ。:)

Img_08223

蓼科の夏、毎年私が楽しみにしているのは原村で開かれる「星空の映画祭」⭐︎

雨がジャンジャン降っていてもオープンエアーの中で決行されるし、夜、暗くなってからの上映だからグングン気温が下がるから準備万端で向かいます。ノンアルコールのドリンクにチーズクラッカー、折りたたみの椅子とブランケットともしかしたら?の時のレインコート、そして寒かった場合のカイロも忘れずに。

今年は、まず80&90&90歳のババ様方と「ズートピア」を見に行き、その後ひとりで私にとって大切な映画「地球に落ちてきた男」を見に行きました。

[ The Man who fell to Earth ]は1976年に制作されたDavid Bowie主演の映画です、と言ってしまえば簡単だけれど、監督のNicholas Roegは私が通っていたロンドンのインターナショナルスクールの友人ニックのパパ !!!

撮影中にDavid Bowieがニックの家へ遊びに来た時に[Hiroko, 今、 Davidが来てるよ。遊びに来ない?」と電話をくれたのに、その晩は運悪く父が帰宅していて「こんな夜遅くにどこへ行くんだ、許さん !!!」とすごい剣幕。まだまだ子供だった私はしょんぼりと部屋に帰り(ホントはかなりムスッとして ?!)おとなしく家にいたのでした。これは一生の後悔ね !!! 翌日ニックがDavidのサインやスタッフTシャツをくれたけれど、うわぁ~ん、それ以来 Davidと直接会える機会は二度と訪れず…。あぁ。+_+ でも満点の星空の下、この映画を見られるなんて幸せ。星になっちゃったDavidも見てるかな。♡

Img_08222_2

そして星空の映画祭のラストを飾るのはNo.1カルトムービー [ Rocky Horror Picture Show ].Ha~, ha~!!

この2本のラインアップを見てもUKのカルチャー好きなスタッフがいるのね~とひとりでクスクス。:)

ロッキーホラーショウこそ、インターナショナルスクールのみんなで劇場へ出かけ、[ Let's do the time warp again ~♪]と踊った懐かしーい思い出いっぱいの演目。映画バージョンは見たことないけれど、去年UKで往年の名優たちが集まってパブリックヴューイングがあったほどだから、今はちょっとしたリバイバルなのかも?

さて、ちゃんと歌詞をブラッシュアップして出かけましょ。長野県の山の中だからコスチュームは着られないけれど、満天の星空の下で大きな声で[ It’s just jump to the left♪]と歌わなくちゃね。楽しみ~!!! ♡♡♡

| | コメント (0)

蓼科日記 2016, その11

美しいもの。

Img_08191

先日、三井の森の中にある恵泉蓼科ガーデンのオープンディへ行ってきました。

普段は恵泉女学園や恵泉のお教室の教育的ガーデンとして活用されているお庭が一般に公開されるのは一年に一度だけ。

お気に入りのハーブウォーターを買いにハーバルノートのえりこさんのところへ遊びに行ったら「今日が公開日よ~」と教えていただき、わぁ、ラッキー!!と早速伺いました。

見栄えの良いように季節ごとに花を植え込むのではなく、その季節にあった花が自然に咲くお庭には優しい風が吹きなんともいい雰囲気。♡

ガーデン長の方のお話にも頷けることが多く、彼女の人柄が現れたとっても素敵なお庭でした。:)

Img_08192

そして、お庭を歩いていたら、東京の家を建てた頃、近くにあった恵泉のガーデンセンターで家の庭を作ってもらったことを思い出したり、あの頃は私ももっとたくさんの時間を庭に費やして季節ごとの花を楽しんでいたことを懐かしく思いました。Kaffe Fassett氏が「僕は庭もやらない、ペットも飼っていない、僕の時間は全て仕事に使う」と言っていたけれど、それだけ庭も動物も仕事も時間とエネルギーが必要なのね。何を優先順位にするかはそれぞれのチョイス。どうしましょ。*_*

今は蓼科の自然や恵泉ガーデンやバラクラのお庭、そして東京や京都で見つける街中の自然が私の生活の中での潤いになっています。それも幸せなこと。♡

Img_08193

今週は麦草峠を越えて、気になっていた展覧会「安野光雅の世界」を見に小海町高原美術館へ行ってきました。

世界中の光景を淡い色調の水彩で描いたり、トリッキーだったり数学的だったりする不思議な絵の本で有名な安野光雅氏。実は今までそれほど興味がなかったけれど、野の花や信州の風景を描いた絵がとっても美しく、しかもその絵が描かれた信州の美術館でみられるなんて!とワクワクしながら向かいました。

「野の花と小人たち」の原画や安曇野の風景画などにうっとりした後、受付の前のテーブルに並んだ絵葉書を見ていたら、「あ、ここ知ってる」と一枚のハガキに目が留まりました。手にとって裏を返してみたら「バース近くの丘(イギリス)」と書かれていました。

あぁ、やっぱりね。15年以上も前に半年だけ住んでいたBathの町の近くの風景だけれど、思わず懐かしい気持ちでいっぱいになり、Bathの丘を吹く風や空気の香りが漂ってくるような気持ちになりました。

絵ってステキ。:)

風に揺れる葉っぱや移り変わる光の様子や風に乗って流れる雲、忙しそうに網戸を歩き回るカミキリムシや綺麗な小さな透明な羽のセミを毎日せっせと心の引き出しにしまっているけれど、それを私らしい形でいつか外に出すことができるかしら?

でも、まず感じる心が大切ね。Sense of wonderをいつまでも保つことができますように。♡

安野光雅の世界 野の花と信州風景そして不思議な絵

小海町高原美術館 ~2016. 8. 21

| | コメント (0)

蓼科日記 2016, その10

週末に久しぶりに夏の白駒池へ行ってきました。大好きな白駒池はいつ訪れてもその季節の美しさにあふれています。:)

Img_08161

この日も朝から真っ白な入道雲がもくもく湧いていて夏休み~っていう感じ!気持ちいい。♡

いつもはゆったりたっぷり食べる朝ごはんなのに、この日はバターと自家製ブルーベリージャムを乗せたカリカリトーストを食べて大慌てで車に飛び乗って出かけました。

お盆のお休み中だからどんなにか混んでいるかしらと心配していたけれど、早起きの甲斐があって人影もまばらな静かな湖に出会うことができました。:)

「おはようございます」とすれ違う方たちの中には重装備の山ガールもちらほら。あの様子だと2-3日は山を縦走するのかな….。私の未体験な世界ね。

Img_08162

そして今の時期は小さな種から芽を出したこんなかわいい植物の姿を見ることができます。ふかふかの苔に根を下ろしたこの小さな小さな樅は来年はどのくらい大きくなっているのでしょう。

いつも「X番目の木道の右から3本目の若木は私の木」と決めて、訪れるたびにその一本の木の成長を見守るのも楽しそうと思うのに、いざ白駒池への木道を登り始めると周りに広がる光景に夢中になって、そんなことをすっかり忘れてしまいます。*_*

日本には約1,500種類の苔が生息していて、その1/3に当たる500種類の苔が八ヶ岳には生息しているんですって。だから、木道を歩き始めた途端に東京では見ることのできない小さな小さなワンダーにすっかり心を奪われてしまうんですもの!Ha~, ha~!!! ♡

Img_08163

そして、こんなか素敵なピカピカの実をつけている小さな草を見つけました。今年芽を出したグミの木のチビ助かしら?こんなに小さいのに重そうな真っ赤な実を3つもつけて偉いなぁ。。。:)太陽の光もあまり届かない原生林なのに、私が通ったその時にはこの小さな植物にピンスポットのように明るい太陽の光が差し込んでいました。その一条の光のおかげでこの草は暗い原生林の中でひっそりと、でもとっても力強く生きています。あと4か月もしたらこの辺りの気温は-30℃以下まで下がります。そんな凍てつく大地でこの小さな植物はどうなるのでしょう。きっとすべてが凍ってしまう前にこの実が土に落ちて、来年の春には小さな種から芽吹くのね。:)

お客さまが多かったり、叔母や母の用事があったりと自分の時間を作ることがなかなか難しい毎日ですけれど、しっかり毎日を楽しみましょ、とこの小さな草を見て思いました。山に感謝。♡

| | コメント (0)

蓼科日記 2016, その9

蓼科に来て早8日。本当はのんびりと避暑に来ているはずなのに、結構朝から晩までバタバタと忙しい感じ。。。あらら....。*_*

Img_08131

でも、朝起きてカーテンを開けるとこんな光景が見られるのはうれしいこと。

これは庭へ遊びに来た新米ママ鹿と今年の春に生まれたベビィ。かわいい。♡ 

そぅっと窓を開けて静かに母と仔鹿の様子をしばらく眺めていました。母鹿はピンと耳を立てて周りの様子に気を配りながら、そして仔鹿は無邪気にのんびりと草に座っていたけれど、朝の光に包まれた二頭の鹿の間にはしっかりと絆があってなんだか私も暖かな気持ちになりました。:)あぁ、蓼科へ来ていてよかった。この光景はずっと心の中にある感じ。♡

ニコニコ嬉しくなって自分の部屋へ戻ると窓際はこんなふうに混雑していました。+_+

Img_08132

相変わらず我家の猫たちは仲良しなのね~と思わず笑みがこぼれたけれど、こんな窓のサッシの桟が痛いところじゃなくてふわふわのクッションや陽の当たる気持ちのいいソファの上でのびのびと体を伸ばして寝ればいいのにね!Ha~, ha~!!!

そうそう、先日お伝えした9月の Keitoのワークショップはあっという間に満席になりました。暑い中、お申込みありがとうございます。:)みなさん秋に向かっての準備も着々ね!私も今から9月のワークショップがとっても楽しみです。♡

Img_08133

そして山の中で夜な夜な机に向かって作っているのがこれ。

ベルベットのような布にフェルトの花をアップリケしています。フェルトならば簡単にスイスイね、と思っていたけれど細かいステッチにしたので結構大変…。*_*眠い目をこすりながら奮闘中。でも、その甲斐あってとってもとってもかわいいの!出来上がりが楽しみ。

Jamiesonの糸と極細シルクキッドモヘアの2本どりでリスや森の様子を編み込んだ編地も出来上がって気分は上々。それに今日はポストに9月の京都のお料理教室の案内も届きました。お献立は子持鮎甘露炊きや松茸の土瓶蒸しに穴子の柳川鍋ですって。きゃぁ、美味しそう。

それまでは山の中で夏の花や夏の虫、夏の野菜や果物を楽しみましょ。そう、もちろん夏の夜空もね! ⭐︎⭐︎⭐︎

Wishing you a great summer holiday~!

| | コメント (0)

蓼科日記 2016, その8

蓼科の朝は早くから始まります。

パチリと目がさめるとたいてい5:30頃。暑くなる前にとお散歩に出かけたら、こんな花が咲いていました。キレイね。♡

Img_08101

こちらに来てから早5日、デッキブラシでテラスをゴシゴシ掃除したり、立て付けが悪くなっていた食器棚を直したり、新しくしたキッチンに合うように照明器具を取り替えたり、注文していた棚板を受け取りに行ったり、リビングルームの模様替えをしたり、大洗濯大会をしたりと、とにかく毎日大忙し。

今日もよく働いた後ぐったりとソファに倒れ込み、「あーぁ、前はのんびりハンモックで本を読んだり、そのまま眠くなったらお昼寝をしたりしていたのに、この頃どうしてこんなに忙しいのかしら...。」とぼやいたら、すかさず叔母に「別荘を持つというのはそういうこと!」と一言ピシャリ。ショボンだったのでした。

*_*

そして、そんな中Keitoのスタッフからメールが届きました。

Img_08102

今日、8月10日から9月のレギュラークラスのワークショップの募集を始めるについての内容確認でした。

9月はこれ! フェアアイル模様のかぎ針ケースです。ポップな色合いが楽しいでしょ。:)

巻いてある姿はまるで忍法XXの術の巻物みたい。はい、その通り!このかぎ針ケースには秘術が隠されています。だって、こんなかわいいかぎ針ケースが出来上がったらなんだか途端に腕が上がりそうですもの. Ha~, ha~!!!   : )

しかも、今回はちょっと縮絨させてあるので編地もしっかりとしていい感じ。

Img_08103

くるくると紐解くと中はこんなふうになっています。おぉ、カラフルなアミュレのかぎ針がぴったりね。♡

ポケットももちろん模様編み、そして上にはタブが付いているのでかぎ針も飛び出さないという作り。かわいいだけではなく 機能性もバツグンなのです。

今年の夏はオリンピックで盛り上がって暑いうえ、実際の温度も連日うなぎのぼりでどうしましょ、という感じですけれど、暑い暑い夏の後には必ず落ち着いた秋がやってきます。[ Autumn leaves~ ♪]を心の中で唄いながらこんなかぎ針ケースを作るのもオツなもの。いかがでしょう?

詳細はこちらから:

http://www.keito-shop.com/workshop/2016/09/07

そうそう、Keitoも今週の金曜日12日から17日まで夏休みですものね、今日&明日が過ぎると次の営業日は18日。

ぜひ、早めのお申し込みをオススメします。:)

さぁ、叔母の山荘には明日から暫くお客さまの予定、そして週末にも甥夫婦が遊びに来ると連絡がありました。うわぁ~ん、私はいつ仕事をしたらいいの?と悩みながら、早起きをして机に向かったり、星を眺めながら夜なべをする毎日です。自分を役立てられるのはうれしいこと。頑張りましょ。♡

| | コメント (0)

蓼科日記 2016. その7

金曜日の早朝に東京を発って蓼科へ来ています。

Img_08072

蓼科で特に素晴らしいと思うのは朝!

眠りの深さが違う山の中ではいつもよりも早く目がさめるので、今朝もルンルンと空気が冷たいうちにお散歩へ出かけました。気持ちいい!♡ & : )

門を出た途端にガサガサッと音がしたので身を硬くしていたら、早速10頭くらいの鹿の群れが姿を現しました。向こうも人影にビックリしていたけれど、私もドキドキ。群れのリーダーらしき大きな雌鹿が警戒して止まってこちらをじっと見ていたけれど、私は見て見ぬ振りをしながらてくてくと通り過ぎました。それが蓼科ルールね!:)

夏の草花が咲いていないかしらと探したけれど、目に入ったのはこんな石。

Img_08073

こんな自然の色には色の組み合わせのヒントがいっぱい!キレイ !!

今、秋から編み始めるフェアアイル模様の色を考えているところだから、何を見ても頭の中には色がぐるぐる。苔むした石や乾いた木の幹、木陰のグリーンのグラデーションや小さなカミキリムシも美しい。♡

私が色々なことにうっとりしているうちに、おっちょこちょいの母がお隣の方の忠告をすっかり忘れてお隣の玄関にできたスズメバチの巣にうっかり近づき、もちろんチクン!

「痛い、痛い」と大騒ぎの母を乗せて大慌てで諏訪中央病院の救急外来へ飛び込んだり、山でも大騒ぎの母なのでした。あぁ。*_*

Img_08071

そして、動物たちはといえば…。

犬と猫たちは何度も一緒になっているので仲良しだけれど(アンリが時々思い出したように猫パンチをしてるのを除けば !) 心配だったのはウサギとのご対面。

ウサギはコードを噛まないようにサンルームに隔離されているけれど、猫たちはガラス越しにウサギに興味津々の様子。ふぅむ、この様子だったら一緒に遊べそうね。よかった。:)

害獣除けのネット&ポールを買いに出かけたり、リビングの照明器具を取り替えたり、庭に花の苗を植えたり、叔母が「ヒロちゃんが来たら」と長い[ To do]のリストを用意しているので、大きなコンテナーいっぱいに持ってきた自分の仕事になかなか手をつけられないでいるけれど、山での時間は長いから大丈夫。

さぁ、今晩は「星空の映画祭」へ。

夜はぐっと冷え込むからいろいろ準備をしなくちゃね。星空の下でひんやりとした空気に包まれての野外映画もオツなもの。バスケットの中には魔法瓶のコーヒーとパウンドケーキを詰めましょう。楽しみ!

| | コメント (0)

始まりましたっ!

猛暑の中こんなホットなイベントが銀座で始まりました。Img_08041今年はアードマンアニメーションズ設立40周年なんですって。Congratulations~ !!! ♡

切符もいただいているし、どうにかして行こうと楽しみにしていたけれど、もう今は4日の午後5時過ぎ。明日は夜明けと共に蓼科へ向かう予定なのに、まだまだまだまだ[ To do!]のリストには消してない項目がズラリ...+_+.
うわぁ〜ん、今回は大好きなグルミットに会いに行かれなそう。
普段は余りキャラクターものに興味がない私なのにグルミットのものを見つけると唯一即座に「買う」と決めてしまうのよね。Ha~,ha~.
でも集めているのは本場UKで作られたものだけ。
Img_08042
これは「ペンギンに気をつけろ」のペンギンと言わずと知れたショーン。ショーンは実はフットレストなんです。だから結構大きいし重い。誰かが家に遊びに来ると必ず「あ!あのショーンいいなぁ。どこで買ったの?」といつも注目の的 !
でもね、これは何年も前に表参道にUKのドラッグストアーの Bootsが日本で最初のお店をオープンした時に発売した限定商品なの。えっへん!:)
そして、ペンギンもロンドンに遊びに行った時に連れて帰ってきたもの。リモコン部分に歯ブラシを立てるようになっているのが楽しい。
今回の展覧会ではもしかしたらUKからの直輸入商品もたくさんあるのかもしれないと思うと気もそぞろだけれど、行かれない。グスン。*_*
Img_08043
ショーン展は8月22日まででしょ?どうして行かれないの?だって明日こんなWallace とGromitみたいに (?)いえいえ、車に猫3匹とハリネズミを乗せて蓼科へ行ったら東京へ戻るのは多分月末近くなんですもの、間に合わないんです。あぁ。
でも、その分夏の蓼科を楽しんできましょう。山荘では叔母が犬とウサギと一緒に待っていてくれているし、外にはいつものように鹿とキツネとタヌキはお約束。:)
みんなグルミットのように編物も得意じゃないし機械工学にも精通していないけれど、動物たちとのにぎやかな夏になりそうです。楽しみ。♡
Img_08044
そうそう、UKのマン島ではアードマンの40周年を祝ってこんな記念切手が発売されるそうな。かわいい!
UKの友人に頼もうかな。
さぁ、もうひと頑張り。忘れものがないように仕事のものをまずまとめましょ。それから読みたい本と涼しい夏服と涼しい時にはおるものを詰めて山へ〜!
ひつじのショーン展
アードマンアニメーションズ設立40周年記念
銀座松屋8階イベントスクエア 〜8月22日

| | コメント (0)

8月になりました

今日から8月になりました。

Img_0801
「今日から」と言っても今は1日の25:30だからホントは「昨日から」ね。
梅雨が明けたら入道雲がもくもく!急に暑くなって街じゅうが夏休み!っていう感じ。Yeah!!
今日は一日中大わらわで夜ご飯を食べたのも23時近くになってからという始末。疲れすぎて食欲がなかったけれど、ビタミンをとらなくちゃね、とトマトを食べたり桃を剥いたりしました。ふぅ。
毎日のこの蒸し暑さに猫たちもちょっと参っている様子。
Img_08012 Henriも毎日こんなふう。3匹の中で一番長毛のZowieは嫌々ながらもブラッシングをさせてくれるけれど、Henriは大の苦手。ちょっとブラシをするだけでするりと逃げ出してしまいます。毎日ちゃんとブラッシングをしたらきっと少しは涼しくなるのにね。
*_*
昨日はやっと9月の Keitoのワークショップの作品を仕上げました。今年は残暑が厳しそうだから、9月と言ってもまだまだ暑そうです。どうしましょ。
でも夏の次は秋、そしてその次は冬ですもの、着々と準備をしましょうね。というわけで、9月は明るいパステルカラーのフェアアイル模様のかぎ針ケースの登場です。
しかも編みあがってからちょっとフェルト化させたりして、とってもかわいいの!乞うご期待!:)
そうそう、暑くても素敵なことはこんなバッグを持ってお出かけできること。♡
Img_08013
後ろのは7月のKeitoの私の作品。そして手前の白バージョンはKeitoのワークショップでアシストをしてくれているCちゃんのもの。おぉ、白!素敵ね〜とうっとり。
どんなお洋服に合わせるの?どこへ?誰と?と矢継ぎ早に質問をしたくなっちゃう出来上がりでした。Well done!! : )
さぁ、今週末には山へ出発です。その前に済ませなくちゃいけないこと、準備することが山積みです。夏バテしないように栄養をとって適度に休みながら頑張りましょ。先日も養老孟司さんが「無理をすることは自分にも良くないし、周りにも負担がかかること」とおっしゃっていらしたものね。あとは体力!お〜!:)

| | コメント (0)

この頃。。。

昨日から太陽が戻り夏がやってきました。夏らしく朝夕は蝉の大合唱で大にぎわいです。Ha~. ha~ !!!

おかげさまで9月からの[ PATTERNS ]は早々と満席になりました。お申し込みいただいたみなさま、ありがとうございます。♡
Img_07291 今週は用事があって蓼科へ日帰りで行ったので自由農園によってきました。
今年は桃の当たり年らしくこんなふうに大きな桃が台の上いっぱいに並んでいました。美味しそう!808の大好きなトマトのスープを楽しみにしていたのに、何と水曜日は定休日!うわぁ〜ん、がっかり。
*_*
その代わりに近くの「傍」でお蕎麦を手繰ることに。Jazzが流れる気持ちのいい空間で生まれて初めてオリーヴオイルを垂らしたトマトベースのつゆにざるそばをチョンチョンとつけていただきました。これまた美味でニッコリ。:)
Img_07292 翌朝は自由農園で箱買いしてきた加工用のいちごでコールドプレスジュースを作りました。何も加えずにいちごだけ。一口飲むと「おぉ、イチゴ〜 !!!」と笑顔になっちゃいます。:)この頃忙しかったから「日帰りで蓼科...」とちょっと大変に思っていたけれど、冷たい空気でリフレシュしたし、桃やいちごやたくさんの野菜で冷蔵庫がいっぱいなのを見ては嬉しくなっています。やっぱり行ってよかった!♡
Img_07294 そして猫達&ハギもみんなそれなりに夏を過ごしています。生まれて初めて夏を迎えたLucaはこんな感じ。みんなクーラーが嫌いだから窓を大きく開けて扇風機をつけているけれど、そんな中で木のドアにピタリとお腹をつけて寝ているLuca.
まるで隠れん坊をしているみたいね。
さぁ、来週の半ばからしばらく蓼科になるからペースダウンしないで仕事を進めましょ。間に合うかなぁ....大丈夫、頭の中ではできあがってるものね! あとは手を動かすだけ。頑張りましょ!:)

| | コメント (0)

«大急ぎ!