行ったり来たり

10日間の蓼科滞在から東京へ戻りました。

7231 東京から蓼科へ行くと寒くて寒くて思わず羽布団を2枚重ねにしたくなるけれど、東京へ戻り梅雨が明けた気温に慣れるのも大変。頭では理解していても、何だか今朝は温度の差に身体が戸惑ってる感じです。
これは山の庭に咲いていたオダマキ。こんなふうにひっそりと自然に咲いている姿って本当に美しい。
庭に点々と黒土がこんもり盛り上がっているのはモグラが掘り返したもの。一度もモグラが土から顔を出したところを見たことがないけれどモグラは夜行性なのかしら。ハリネズミはモグラ科ですものね、ハギオの親戚よね、見てみたいなぁ。。。♡
こんなふうに山のことを思いながら蓼科から持ち帰った新鮮な野菜を薬味にしてお昼にお素麺を頂き、お食後には甘い桃を食べてほっと一息。
7232 これは蓼科のガーデンセンターで見つけたアーティチョークの花!!!!
アザミ科だとは知ってたけれど、実際に花を見るのは初めて!
有に20cmはありそうな大きなアザミの花に感激!!!
ロンドンに住んでる時は八百屋さんで生のアーティチョークを買って家で茹でで食べるのが大好きで、母の買物にくっついて行っては「ねぇ、アーチチョーク買って」とおねだりをしていたのを思い出しました。
花弁を1枚1枚剥がして根元をドレシングにちょこっと浸して食べるのも楽しいし、Artichoke Heartと呼ばれる中心の部分は肉厚でほくほくしてて美味しい!わぁ、お家で栽培出来るのね!素敵!
それにしても、どうして蓼科ではこんなふうにいろいろな西洋野菜や果物を作っているのでしょう?自由農園や農協でアーティチョークも気軽に買えるようにならないかしら?もしかしたら、もうあるかしら?今度聞いてみましょ。楽しみ!♡
7233 そして、東京へ戻り一回り大きくなったZowieと会い、ハギオにお土産の蓼科の桃をあげました。Ha~, ha~!!
さぁ、これから2週間東京です。集中して仕事、仕事!

| | コメント (0)

蓼科の週末

昨日から八ヶ岳自然文化園でのクラフト市が始まりました。「夏の市はいつかしら?」と去年の秋からずっと楽しみにしていた私達は朝ご飯を済ませると張り切って会場へ出かけました。

7191

入り口で出迎えてくれたのは蓼科周辺で一番美味しいモリノコーヒー!もうそれだけでテンションup↑です。香り高くさっぱりと美味しいコーヒーを片手にニコニコと何十ものテントが並ぶ会場へ。

去年私はベネチアングラスのようなぐい飲みをひとつ、それからピンクのツィードの生地の手提げをひとつ買いました。でも、今年の夏の市にはお二人とも出店していなくて、ちょっと残念。

でも、今年は銀の小さな花と葉っぱがかわいいブレスレットとアンクレットを買ったり、気泡の入った透明なガラスがきれいなこんな一輪挿しを買いました。

7192_4

クラフト市の楽しいところは実際にひとつひとつの作品を作られた作者の方とお話が出来ること。

この夏もいろいろな方とお話をしながらテントを見て回りました。きっと作者の方達も自分の作品を購入する人と実際に会って話すことは楽しいのではないかしら?広い会場の中で、自分が愛情を込めて作った作品に目を留め、そしてその作品を金銭と引き換えに手渡すのですものね、どんな人の手に渡るのか、私だったら興味津々!

朝一番に出かけたのでお昼前に既にお腹はペコペコ。すぐ近くの自由農園の808 Cafeでランチをすることにしました。

いつもここのパン屋さんで美味しいイギリスパンを買ったり、山のように野菜や果物を買うけれどカフェで食べるのは初めて。スモークサーモンとカマンベールのサンドイッチ(スープ付き)を注文して、待っている間に土手で小さな花達を摘み、早速買ったばかりの一輪挿しに挿してみました。

かわいい!!! こんな何でもない花達がとっても生き生きとして素敵! 思わず作者の方に「こんな花を挿してみました」と見せたくなりました。:)

7193

そして運ばれて来たのは「トマトとモッツァレラの冷たいスープ」。スプーンで華やかな赤いトマトスープをすくおうとしたら、その下には柔らかなモッツァレラが隠れていました。そのモッツァレラがなんとも美味しい!!! 初めての味でした。どうやったらあんなふうにトロトロになるのかしら?どうやって作ったの?と、一口ずつ考えながら味わったけれど解らずしまい。ふむふむ、何回か食べに来て謎を解明しなくちゃね!Ha~, ha~! ♡

大勢のお客様をお迎えした週末も無事に終わり、私も連休明けには一度東京へ戻ります。

蓼科には伯母の犬もいるし、毎日楽しいことがたくさんあるのに「Zowieとハギはどうしてるかしら?」と一日に何度も考えます。東京へ戻ったら、かわいい子鹿に会ったこと、ハチに刺されたこと、毎晩カラマツから落ちる雨音を聞きながらぐっすり深く眠ったこと、甘い甘い桃をたくさん食べたことを話しましょう。待っててね。

| | コメント (0)

蓼科の色

蓼科と言うと、中央道を諏訪で降りてビーナスラインをブンブン走り、右手に蓼科湖をちらっと眺め、そのままピラタスロープウェイ~白樺湖へ行ったりするのがガイドブック的蓼科かもしれません。2度目になったら東京よりも遅く訪れる春を楽しんだり、早足でやってくる秋の中をドライブするのも素敵です。

7171

でも、私にとっての蓼科はその「色」!!!

農家の庭先に無造作に咲いているひまわりやダリア!! 山の太陽に照らされてどの花も透明感のある強い色をしています。心を打たれる美しさに私は毎日ドキドキしたりうっとりしたり。

昨日農協で見つけたのは摘みたてのラベンダーやこんなきれいな白い花!そして、直売コーナーにはラズベリー!!!♡♡♡ うわぁーん、蓼科大好き!

7172

明日はお客様なので今日は一日中家の中と外のお掃除をして、ご飯の下ごしらえをしました。

夕方気分転換にドライブに出かけ、向かったのは三井の森のHerbal Note. お店に入ったら何やら素敵な香りがしてきました。わぁ、バラを乾かしてるのね!素敵! ピンクとベージュ、どこかで見た色です。そう、私が大好きなコリネットの[Raspberry and Cream]という名前の毛糸と同じ色ね。:)すっかり嬉しい気持ちになり、夏のフレッシュな香りのハーブティをたくさん買いました。Ha~, ha~!!!

7173

蓼科へ来るとお料理も楽しいことのひとつです。これはスイスチャード。ほうれん草のような野菜です。色が素晴らしくきれいでしょ。農協や自由農園へ行くとクレソンやバジルをものすごい大束や大袋で売っているし、ディルやチャイブス、フェンネルなどのハーブ類、フレッシュなビーツやルバーブもあるし、ラッキーだとラズベリーも!!!! 東京では手に入りにくかったりする食材が手軽+安価なんですもの。蓼科って素敵!私にとってはロンドンに住んでいた頃好きだったものを作って食べられることが最高にHappyです。:)

今回はクレソンのポタージュ、ビーツとオレンジのサラダ、ディルを混ぜたサワークリームで茹で鶏とキュウリを合えたもの、ズッキーニのリゾット、スイスチャードのソテー、ブルーベリー入りのブラマンジェを作りました。美味しかった!

今日は明日の食事会のために大きなザルにスライスした茄子を乗せて半日乾かした後マリネにしたり、リンゴのコンポートとブルーベリーのブラマンジェを作りました。明日は茄子のマリネにミントやバジルをたっぷり乗せてサーブして、ローズマリーで香りをつけた鶏のグリル、付け合わせはジャケットポテトにサワークリームとチャイブスを、そしてスープで軽く煮たズッキーニにミントとワインのソースをかけて頂きましょ。全部簡単だけど美味しそう。楽しみ!

美しい色の花とハーブのフレッシュな香りに包まれた嬉しい蓼科の毎日です。ランララン!♪♪♪

| | コメント (0)

山の教訓

土曜日からまた中央道をブンブン走って蓼科へ来ています。

6月に山荘へ来たばかりだから閉切った感じはないと思っていたのに先日の台風できっとすごく沢山雨が降ったのでしょう。何だか部屋の中全てが湿気を含んだ感じでじっとり。。。

714

雨戸を開けようと思ったら小さなハチが-3匹ブンブンしています。ハチに気がつかれないようにささっと2枚を戸袋にしまい、3枚目は様子を見ることにしました。

そして翌朝。シメタ!ハチはいないみたい!と3枚目の雨戸を戸袋に入れたとたんにハチが5-6匹勢いよく出て来たと思ったら、チクン!!!と額に強い衝撃が走りました! もしかして私刺されたの?!!!!パーカーのフードを慌ててかぶり、「うわぁーん、ハチに刺されちゃったぁ~」と伯母の元へ。「大変!先生へ行きましょう。」とハンドバッグを手にしたけど、昨日は生憎日曜日。Dr.はお休みです。。。

大急ぎで薬を塗って冷やしたけれど、余りの痛みに思わずじわっと涙が出て来ちゃいました。。。;_:大人になってどこかが痛くて涙が出ちゃうことなんて滅多にないのにズキンズキンと我慢しきれない痛みでびっくり。

大急ぎで管理事務所へ電話をしたら「ハチ専門のスタッフを向かわせます」とのこと。やって来たお二人は防虫ネットの帽子をかぶって果敢にハチの巣退治をして下さり、ハチ刺され用のクリームまで貸して下さいました。感謝。

小さい頃アブやブヨに刺されて泣いたことはあったけれど、大人になってハチに刺されて泣くなんて。みんなに「おぬし、油断召されたな」とからかわれちゃいそう。

教訓:ハチがいたら石になる。(キャアキャア騒がないでじっとする)

   もしも刺されたらすぐに冷やす。場合によっては病院で注射+点滴。

   小さなハチでも毒は強いので注意する。(この時の犯人は黒スズメバチでした。)

額の痛みも何時間も続いたけれど、顔半分がずっと少し痺れた感じだったし、その痛みが少しずつ目から鼻へ、そして何だか心臓までドキドキしてきたりして「どうしましょ」と初めての経験にちょっと緊張をした日曜日でした。ふぅ。

そして今日はまだ少し痛いけれど、もう大丈夫。でも買物に出たお店で「地元の私達でもハチに刺されたら救急病院へ行きますよ~」と言われ、またちょっとドキドキ。山での教訓を得た週末でした。

さて、Keitoのウェブサイトのワークショップカレンダーの8月23日をクリックして頂くと私の8月のワークショップの詳細がアップされています。

Keito81

いつだったか「花子とアン」の蓮子さまのショールが素敵ね~とみんなが話しているのを聞き、それならば「蓮子さまショール」を編みましょう、と考えました。

ワークショップで編むのはプチショールですけれど、かぎ針の号数を変えたり、糸の太さを変えればもっと大きなものも編めるし、素材も色々変えてバリエーションを楽しんで頂けます。

Keito82後ろ姿はこんな感じです。かわいい!

縁編みが立ち襟みたいなところも素敵でしょ。

しかも、今回の糸は受注生産のシルク入り極細モヘアの2本取りです。2本取りということは同じ色ではなく、自分の好きな色をミックスすることも出来るということ!うわぁーん、迷っちゃう!

是非Keitoの店頭で色を確認なさって下さいね。

ワークショップのお申し込みは明日Keitoがオープンする10時からお電話で始まります。

Keitoのウェブサイトはこちらから。

http://www.keito-shop.com/workshop/2014/08

さぁ、金曜日は山荘で9名のお客様です。晴れますように!と祈りながら、お家中のお掃除やメニュー作りの他に庭やベランダ、テラスのお掃除、お花を植えたり、小枝を片付けたりもしなくちゃね。昨日のハチ騒動で予定が遅れちゃったから仕事もちょっと遅れ気味。頑張りましょ。:)

| | コメント (0)

7月のお楽しみ

さて、毎年夏が近づくと海で泳ぎたくてウズウズする私。

今年もCちゃんが「予約が取れたから行きましょ!」と誘って下さったのは今井浜!
708先週から台風の予報でキャンセルしようか迷いながら「きっと大丈夫」と向かったら、海は波が少し高かったけれど青空でした。Lucky~!!
翌朝部屋から海を見たら案外静かな感じ。泳ぐなら今ね!と大急ぎでビーチへ。
「今日の海は気持ちいいッスね!」と犬を連れて爽やかに海から上がって来たサーファーの方ににっこりとご挨拶をしてから海へ〜!
やっぱり海で泳ぐのは格別楽しい、開放感が違う感じ!
そして、今井浜の良いところは、海から30秒でホテルのプールへ入れるところ。夏休み前の誰も泳いでいないプールにぽっかりと浮いてのんびりしました。楽しかった!:)
しかも、やっぱり海ですもの、お魚を食べなくちゃね!と向かう途中でお寿司、夜ご飯もお寿司、そして翌日東京へ帰る前にもお寿司!存分に泳ぎ、リーズナブルで美味しいお寿司を頂き、大人の楽しい海水浴でした。Cちゃん、ありがとう〜。来年は2泊にしましょうね〜!!!
昨日は東京に台風上陸かも?とドキドキだったけれど、無事にKeitoでのワークショップを開くことが出来ました。
711 今回は色のきれいなコットンの糸で編むジレ!
楽しい楽しいワークショップのはずなのに、あらら?この雰囲気、どうしたの?
いえいえ、今月の作品はちょっと凝った透かし編み模様なので、みなさん真剣!!!
編図って「表面から見たところ」が記号になっているから、偶数段を編む時は実際に目にしている記号の反対を編む訳なんです。
もしも、記号が表目だったら実際に編むのは裏目ということ。それに加え今回は掛け目と2目一度の数によって目数が増えたり減ったり、しかも2目一度が右上だったり左上だったりでちょっと複雑。Ha~, ha~!!!
でも、編み方が一度解ってしまえば気持ちいい!Aha!体験なんです。だから、端から見たら「何だか複雑そう」でも、私達にとっては楽しいストレス発散方でもあるんです。:)
ご参加下さったみなさま、ありがとうございます。今頃編んでいらっしゃるかしら?
頑張れ〜!♡
712 昨日はお家で一人ご飯。
台風の湿気と暑さで少しグロッキー気味。。。ちょっとエスニックなものが良いかしら、さっぱりしたものもいいかも、と冬瓜と鶏のスープを作り香菜を山盛り乗せ、大好物のふわふわ釜揚げシラスをご飯の上にたっぷりのせていただきました。
笹の絵が涼しそうなスープの器は上海のZENのもの。アンティークの器の写しの絵柄がお気に入り。あぁ、久しぶりに上海行きたいな。。。
さぁ、今日から蓼科です。
仕事を山ほど持って行きましょう。忘れものがないように大急ぎで支度しなくちゃ!
*8月のKeitoのワークショップのお申し込みは来週の火曜日、15日頃に始まる予定です。是非Keitoのホームページをチェックなさって下さいね!

| | コメント (0)

明日のこと

昨日お知らせした「もしかしたら11日のワークショップは台風の様子によってはキャンセル、または延期かも?」という心配はなくなり、明日は予定通りKeitoでのジレのワークショップを開きます。良かった!

私は10時頃に行こうと思ってたけど、明日の朝は悪天候なのでKeitoは11時オープンに変更ですって。
私も11時に行きます。
みなさん、ブログをチェックしてからいらして下さることを祈ります〜
どうぞ安全なレインブーツやしっかりした傘に身を固めていらして下さいね〜。:)
楽しみにお待ちしています。♡

| | コメント (0)

11日のワークショップ!

711 大変!大変!! 大型の台風の影響が大きくて、東京でもさっきから雷+大雨になりました。
明後日は楽しみにしているKeitoでのジレのワークショップなのに〜。
私のお稽古のみなさまにも「11日は早くからKeitoに行っています」とお伝えしているけれど、台風次第になりそうです。
どうぞ、早く台風の勢力が弱まりますように。そして被害が出ませんように。
これはKeitoからのお知らせです。↓

2014/07/09(水)

台風のによる営業変更のお知らせ

今回の台風の影響により、

7月11日(金)、12日(土)は

交通機関や風雨の状況に応じ、

営業時間の短縮や休業等の場合がございます。

あらかじめ、ご了承くださいますようお願いいたします。

また、ワークショップに関しましては予備日を設け、

開催日を変更させていただくことを検討しております。

(お申し込みいただいているお客様には、お電話にてご案内差し上げます)

詳しくは10日にHPにてお知らせいたします。

ご来店の際には、HP、またはお電話でご確認ください。


| | コメント (0)

枕の必要性???

代々我家の猫たちはどこかから枕を見つけて来て、小さな頭をちょこんと乗せて寝ています。

772
Zowieもご多分に漏れず、この日もいただいたばかりのお菓子の箱を枕にして気持ち良さそうにすやすや。Zzzzzz...。
猫に枕って必要なのかしら?
Sageもソファにいる時は必ずクッションの端に頭を乗せていたし、ベッドではいつも私の枕を愛用していたし、こんなふうに固い箱でも「どれどれちょっと寝てみよう」というふうでした。ホントに気持ちいいのかしら。何だか不思議。
ふむふむ、今度他のお家の猫たちの様子を聞いてみなくちゃね。
そして、そんなZowieの様子を見ながら私が編んでいたのはこれ。
773 8月のKeitoのワークショップの作品、通称「ミニ蓮子さまショール」です。Ha~, ha~!!
えぇ〜?8月の真夏の暑い暑い時期にモヘアのショールのお誘い???と思うでしょ。でも、大丈夫、予定している日はもうあと何日かで9月という時だし、それに秋風が吹き始めてから編んだら遅いもの。
肩までの小さなモヘアのショールなので子供ものとして編んでもかわいいかも!♡
まだ梅雨も開けないのに、秋のことを考えるのも楽しいこと。今週のケイトでのワークショップでご紹介予定です。お楽しみに〜!
そして、今日は七夕。
なのに雨...。織姫と彦星は逢えないのかしら?
一年にたった一度の逢瀬なのに。
私達の願いも叶わないのかしら....。いえいえ、大丈夫。
蓼科の四ツ葉のクローバーをどうぞ。
771 明日は楽しみにしている海水浴!いつも晴れ女の私達ですもの、予約キャンセルしないで祈りましょ、と願をかけてたら、どうやら明日~明後日は晴れの様子。わぁーい、楽しみ!!!

| | コメント (0)

7月になったけれど

7月になったのにまだまだ雨の毎日ね。梅雨明けが待ち遠しいけれど、こんな雨空も家にこもって落ち着いて仕事ができるから良い感じです。

751でも今年の梅雨はシトシトジトジトしているだけではなく、ひんやりしてて何だか風邪をひきそう。。。こんな時こそ暖かいものを飲んで身体を温めなくちゃね。

今週はお稽古week だったので毎日バタバタの1週間でした。秋の作品展へ向かっての準備が始まっているので連絡事項や今後の計画や予定について決めることが多く頭の中はギッシリ。

でも、クラスのひとりひとりのお顔が生き生きと輝いているのが嬉しくて、「作品展を計画して良かった〜」と、こんなきれいなレースのようなお花が心の中に咲いたような気持ちになりました。♡

752 これは6月のとらやさんの季節の生菓子「木陰の水」。最初に作られたのは大正12年(1923年)ですって。モダンなデザインもその年代を見て納得ね。正に'20s,世の中は大正モダン、Art Decoの時代ですもの。

きれいな青い琥珀羹と道明寺羹の涼やかな色合わせは、和菓子が五感の芸術って言われる通りにホントに美しい。

どんなお皿が似合うかしら?と迷ったけれど、この水紋を描いたものにしました。琥珀羹から透けて見える水紋が、まるで川の流れを覗いているような感覚になります。机の上の小さなお菓子から水辺を吹くひんやりとした風を感じました。和菓子ってこんなにシンプルなのに、豊かに情景を感じさせるところが素敵!:)

753 私がバタバタと朝から晩まで忙しくしている横でZowieは一日中こんな感じ。

大好きなおもちゃをしっかりと胸に抱きながら、今日もお昼寝。うっすらと眠そうな目を開けて私の様子をチラリと見て、またすやすや夢の中。

ハギオはと言えば、この梅雨寒に震えながらヒーターの下でごそごそ。

さぁ、今から極細モヘアのショールを急ピッチで編まなくちゃ。昨日まで編んでいた編地が、どうしても気に入らず編み直しです。頭の中にあるイメージにしっかりとたどり着くように始めからやりなおし。だから、「編み直し」はいいこと!楽しみなこと!! 

頑張りましょ。

| | コメント (0)

7月になりました

7月になると、何だか気分はもう夏! 6月30日にはそう思っていないのに不思議ね。ふむふむ、きっとそれだけ日本人は季節に敏感ということなのかもしれません。♡

0711 このバラ、葉っぱの色がきれい。キリッとした赤紫と濃いグリーンに思わずうっとりでした。そして、この鮮やかな星のようなピンクの花。素敵。
今年の七夕には何を願いましょうか。いろいろ心に思い浮かぶことはあるけれど...秘すれば花ですものね!ないしょ、ないしょ。
0712 そして今月のお稽古では少しずつこんなものが出来上がってきました。ビーズを編込んだポーチの編地です。かわいい!
これからどんどん色違いを見られると思うと楽しみ〜!
実は11月の末からお教室のみなさんと代官山で作品展を開くことになり、今、みんなでせっせと作品を作り始めています。
3月のケヤキは布や紙を素材にしたコサージュだったし、今回は冬の始まりだからウールの毛糸が材料です。
ラグラグもかぎ針も棒針も全部毛糸の作品!!!
そして小物だけではなくウェアーも!
頑張らなくっちゃ!
この頃、毎日バタバタしていて家に籠もりっきりではいられないけれど、運転をしていても、電車の中でも頭の中は「えーっと、これを伝えて、あれの編図を仕上げて、これとこれを送って、そして、そして....」と考えています。
それなのに家に戻るとこんな光景が。。。
張り切って仕事をしようと帰って来たのに、気持ちがゆるゆるしちゃいます。:)
0713 まだまだ子猫のZowieにとっては毎日が初めてのことばかりだけど、1月生まれの彼に今日の気温は「暑いよぉ〜」と言ったところなのでしょう。Ha~, ha~!!
それにしても大きくなったこと!
体長はまだ50cmもないけれどしっぽがフサフサで長いんです。身体と同じくらいありそうな感じ。我家の猫達は代々お腹には黒い水玉模様、あごの下は白く肉球は黒い。はい、Zowieも合格ね。:)
子猫を見て和んでいないで、さぁ、back to workです。
でも、ちょっとだけハギオと遊ぼうかな。
好物のサクランボをあげましょ。待っててね!

| | コメント (0)

«飽食な日曜日