2月の終わりに

今日で2015 年の2月は終わって明日から3月です。

02281 2月って、ほかの月よりもたった2日か3日短いだけなのに、何だか毎年ビューッと過ぎてしまうような気がします。それだけ一日一日って大切なのね。
それに加え今月は用事が多くちょこちょこ出ることが重なり、遊び相手がいないとZowieは不満そう。「家での制作の時間を確保することも大事だけど、外で人に会ったり、社会勉強も大事なのよ」とZowieを説き伏せ、昨日は国立新美術館で開催中のルーヴル美術館展へ行ってきました。
大作に向かい合うにはまずはパワーをつけなくちゃね、とTrattoria Il Figo Ingoldで美味しいランチを頂いてから会場へ。
02282
今回は「日常を描く」ということがテーマなので様々な角度から人間の生活を捉えた絵が展示されていました。
もちろんフェルメールの「天文学者」の前は人+人+人だったけれど、私も初めて「わぁ…」とフェルメールの絵に見入ってしまいました。
福岡伸一さんの本を読んで下勉強をして行ったこともあり、今まで見過ごして来たフェルメールの良さを感じ取ることができてにっこり。:)
そして帰りにはもちろんミッドタウンのとらやさんへ寄り、ルーヴル展へのオマージュのお菓子「ルーブルの光」を買ってきました。赤ワインと白ワインを使った美しい琥珀羹です。もっと透明で宝石のように素敵なのに上手く写真に出来なくてがっかり。是非、実物を見て食べてみて下さいね。日本とフランスのエスプリを感じられます。♡
02283
昨日は朝から用事があって出ていたので、家に戻った時にはぐったり。。。
でも、寝る前には必ず編針を手に取る私はいつものように机の前へ。眠い目をこすりながら頑張って編んだのに、今朝広げてみたら模様の位置が微妙にずれていました。うわぁーん!!! 嘆いていないでさっさとほどいてやり直しましょ。という訳で、今朝は編地の裏にはこんなほどいた糸の山ができましたとさ。
さぁ、今日は初めての落語会。楽しみ!
ルーヴル美術館展 日常を描く
国立新美術館 -2015. 6.1.(月)
ルーブルの光 とらやミッドタウン店限定 〜4月20日

| | コメント (0)

嬉しい反省…?

いつもは殆ど家にいるのに、私にしては珍しく先週から出かけることが多い毎日が続いています。そんな中楽しみなのは、電車で出かけると本を読む時間が増えること。今は、丸谷才一のエッセイ選「膝を打つ」を読んでるけど、ユーモラスな内容に電車の中でも思わずクスッと笑ってしまうことも度々です。Ha~, ha~!:)

02251 久々に家族でよねむら(銀座)へ食事に出かけてきました。春らしい蕗の薹のポタージュ、ハマグリのグラタン、海鼠&このこ&このわたの冷たいパスタなど、美味しくてにこにこ。冷製パスタには「日本酒が合うのでご一緒にどうぞ」と一口だけ冷酒が添えてあったのも嬉しいアレンジでした。
そして、いつも〆はジャコご飯かカレーなのに、今回は聞いただけで喉がゴクリと鳴りそうな「すっぽんのリゾットの河豚の白子添え」。とっても美味しくて、一口食べた後みんなで顔を見合わせて「美味し〜い!!!」とにっこりでした。:)
そして翌日は幼稚園からの友人と青山でランチ。4月並みの気温に渋谷から青山の急坂もウキウキ気分で上がり、大好きなBenoitへ。
02252
1 & 2月の特選食材は黒トリュフ!しかも、今年は滅多にない当たり年と聞いては出かけない訳にはいきません!
メインディッシュに「トリュフを」とリクエストすると、こんなふうにテーブルでフランス製のトリュフ専用のスライサーを使ってシュッ、シュッ、シュッ、とスライスして下さいます。しかも[Stop!]と声をかけるまで!♡
02254 一段と香り高くなった 大山鶏も何だか誇らしげね。:)
中学1年生で海外へ出てしまった私は、学校時代のお友達と中々会う機会がないけれど、久しぶりにのんびりと色々な話をした楽しい午後でした。そしてその後私は打ち合わせに。ちょっとややこしい話だったけれど、ランチで十分に栄養を取っていたので大丈夫。やっぱり食べることって大事ね!:)
そして明日から3月のKeitoのワークショップの募集が始まります。

02253

作品はこちら。
春色のクラッチバッグです。まだ部分しかお見せ出来ないのが残念だけど、簡単&スタイリッシュで初心者の方にもおススメ!
いつものように、中にはポケットのついた内布を縫い付けてあるので使い勝手も良いし、今回はストラップ付きで便利。糸はCable 5の3本取りです。Cable 5は45色くらいあるそうなので、当日は色々な組み合わせが見られると思うと、今からワクワク&ドキドキ!!! 是非、明日KeitoのHPチェックなさって下さいね。
先週から外食が続いていたので、今週はお家ゴハンで戻さなくちゃね。仕事のTo doリストも長くなって来たし、さぁ、仕事!ガンバルゾ!
土曜日は山種美術館主催の落語会へ伺う予定です。大人気の古今亭文菊さんですって。楽しみ!  : )

| | コメント (0)

楽しい金曜日

毎日机の前に座っているだけではかわいいデザインも素敵なテクニックも微妙な色合わせも浮かんで来ないもの。時々頭の中の引き出しを整理して、新しいものを取り入れなくてはね!と、友人に会いに出かけました。

02221 ポンテ•デル•ピアットで美味しいピエモンテ料理を頂きながらお互いの近況報告をしたり、思い出話にクスクス笑ったり楽しいランチをした後、仕事場へ戻るという彼女と一緒に山種美術館へ。

今、開催されているのは「花と鳥の万華鏡」展。かわいい小鳥や美しい花を描いた春を先取りするような華やかな日本画が並んでいてうっとり。♡

娘の初節句のために速水御舟が描いた桃の花に「春ね〜、かわいい!」とにっこりしたり、大好きな菱田春草の月の絵にほぉっと溜息が出たりしました。

竹内栖鳳の動物の一瞬の様子を見事に描き出した絵に見入ったり、日本画に惹き付けられてこんなに感情がいろいろに動く自分にも驚いたりしました。年齢と共に和食や日本画がしっくりくるのはやっぱりDNAのなせる技なのかしら?

そして速水御舟の写生の線や色の美しさを少しでも自分で真似してみたいと、江戸初期の植物のスケッチを収めた「草木写生 春の巻」の本を買ってきました。

02222 子どもの頃から絵を描くのがとても好きだったのに、この頃は仕事ばっかり。ゆっくり観察して絵を描きたいと思っても、思うように手が動かないことが解りきってて気が進まずにいました。でも、練習しなかったら何も始まらないのよね!:)

この本は線画のみの下絵も収録されてるし、岩絵具のどの色をどんな順でどんなふうに使って描いたかの解説まで載っているから読物としても楽しいし、もちろん絵の勉強にも!

墨と筆で描かれた線をなぞって色鉛筆や水彩絵具で塗るだけでも絵の練習になりそうだからやってみようっと!

02223 気持ちを新たに取り組んでいたら、すっかりご飯を食べるのを忘れていました。お腹が余り空いていなかったから何を食べましょ?と考えて「あ、そうそう!」と取り出したのは三越のライオン像の100周年記念で作られた「ライオン最中茶漬け」。

加賀の宝麩みたいにライオンにお湯をかけたら中から色々出てくるのね、でもその前にパチリ。何だか草むらに座ってるライオンみたいでかわいい。♡

この後ライオンの中からはアワビや大好きな林屋の海苔など、こだわりの具がたくさん出て来て美味しくて楽しいお茶漬けでした。

さぁ、毎日練習しないと手が動くようにならないから、今日も1枚だけ絵の練習をしましょ。楽しみ!:)

花と鳥の万華鏡 ー春草•御舟の花、栖鳳•松篁の鳥ー

山種美術館にて 〜2015年4月12日(日)

月曜日休館

| | コメント (0)

雨水の日に

今日2月19日は雨水。雪から雨へと季節が移り変わる日ですって。素敵。

02191 昨日はKeitoのワークショップでした。昨日の東京の予報は午後から雪!しかも都内も積雪5cmですって。どうしましょ。
ドキドキしながら向かったけれど、結局雨は雪にはならず、ほっと一息でした。
そんな寒い中、昨日もお陰様で楽しい一日を過ごすことができました。
これは、先月の作品を「出来上がりました〜」と持って来て下さったみなさまの作品。上手!それぞれ違う色の組み合わせがかわいい。:)
ワークショップ当日にわいわい編むのも楽しいけれど、こうして出来上がりを見られるのも嬉しいことです。♡

02192

2月の作品はウールと極細モヘアを2本取りにして編むルームシューズ。
ワークショップって、参加して下さったみなさまが選んだオリジナルの色の編地が少しずつ出来上がってくるのを目の前で見られるのがホントに楽しい。
これは11:30クラスの編地です。意外な色の組み合わせが良い感じの編地になっていくのを、みんなで楽しみました。:)
ワークショップが始まった時には、2つの別々の糸だったものが、こうして一緒に「編む」ことによって新しい色が生まれました。素敵ね。♡

02193

そして、これは14:30クラスのみなさま。
おぉ、全員暖色系の色ね。雪は降らなかったけれど、午後になって冷えて来たからかしら。あたたかそう。
このルームシューズはひたすらガーターで編みながら増目&減目をすると出来上がり。技法はとっても簡単なのに、いつの間にかこんな形が出来るのね!と、1本の毛糸から出来ることの可能性の楽しさを感じらる作品です。今頃片足編み上がった頃かしら?一足編めたら、その面白さにもう一色編みたくなること間違いなし! Enjoy~!!!
そして昨日みんなで笑っちゃったのはコレ!
02194 ジャジャーン!
私も含めて黒のパテントのブーツが6人揃いました。
毛糸の好みはいろいろだけど、靴のテイストは似てることが思わず楽しくなって「写真撮りましょ!」となりました。Ha~, ha~!!! 
昨日もお陰様で楽しい一日でした。参加して下さったみなさま、ありがとうございました。:)
来月の作品は40色の中から3色を選んで3本取りにして編みます。色選びに悩みそう、でも楽しい悩みね!♡
さぁ、明日は幼なじみの友人と広尾のイタリアンへ!ウキウキ!!!

| | コメント (2)

春の兆し

週末は風がビュービュー吹いていて寒かったけれど、今朝は穏やかで暖かな月曜日になりました。

02161 いつも私の仕事部屋の窓から熱心に外の様子を観察するZowieも、この通り!
暖かな日差しにうっとりとしています。Ha~, ha~!!!
Zowieの後ろに見えているのは梅の木。梅の枝って他の木々と全く違う様子をしているのが面白い。絵を描きたくなる気持ちになります。
今朝は花の蜜を食べにメジロが遊びに来ていました。真っ白な梅の花の間をちょこちょこ飛び回る黄緑色のメジロ、春ね!
我家にZowieが来たのは4月だから、彼にとっては初めての光景。何にでも興味津々のZowieだけど、季節の移り変わりを彼なりに感じているのかもしれません。♡
02162
そして、今食べたいのは日本で最古の和菓子と言われている椿餠。
紫式部の「若菜上」という帖にも、人々が蹴鞠の後に椿餠を食べる場面が書かれているそうな。1000年も前からあるお菓子なのね。平安貴族の生活を少しだけ近く感じられる風雅なお菓子です。素敵!
私、椿餠大好き!ニッキの香りが香ばしくてホントに美味しい。
わぁ、大変!とらやさんでの販売は24日まで!! 今週はバタバタ忙しいけれど、時間を作って買いに行きたいな。こんな小さなひとつのお菓子からも春を感じたい。 
02163
四ツ葉のクロバーのブレスレットも無事に出来上がり、余った糸でネックレスも作りました。かわいい!これが似合うのはコットンや麻ですもの。早く暖かくならないかしら。
そうそう、先日思わずクスッとしちゃう楽しいことがありました。
駅から商店街を通って帰宅中に、前を歩いていたオジィちゃま&マルチーズが急にピタッと止まってしまいました。「ほら、行くぞ」と飼い主がリードを引っ張るのに、マルチーズは梃でも動かない様子。何とそこはお肉屋さんの前!!! Ha~, ha~! ♡
おぉ、2月もあと2週間なのね。今日は月曜日、さっ、頑張りましょ。

| | コメント (0)

Longing to…!♡

寒い今はケージにこもりっきりで余り会えないのが我家のハリネズミのハギオ君。

02131
基本的にハリネズミは夜行性だから昼間はぐっすりお休み中。そして、夜になると「一日一度は一緒に遊びましょ」とソファで編物をしたり本を読んだりしている私の側に連れ出します。毛布の中にすぐ潜っちゃうけど、お互いの体温を感じながらのんびり。。。♡
さて、今日はハギオに関する質問コーナー!!!
Q:「ハリネズミって触っても痛くないんですか?」A:「怖がって背中の針を立ててる時はもちろん痛いけど、こんなふうに針が寝ている時は大丈夫」(前から後ろへ撫でましょう!!!) Q:「全身針に覆われているんですか?」A:「いいえ、顔やお腹(ベージュの部分)の毛はとっても柔らかです」Q:「まぶたはありますか?」A:「はい、良く瞬きをしています。眠る時はしっかり閉じて寝ています。」ハリネズミって知らないことばかりだったけれど、手足も案外長いし、鼻の穴は上向きについていて、舌もキリンみたいに長くてびっくりです。とっても怖がりだし、殆ど鳴かないけれど時々小さな声でキュキュッって鳴きます。Ha~, ha~!!!
02132 そして、もうひとつ滅多に会えないのはこれ。とらやさんの羊羹 auショコラ。羊羹にビターチョコレートとラム酒を加えたパリ店限定のスイートです。いつもはパリでしか手に入らないのにヴァレンタインの今の時期だけ日本でも限定発売中!羊羹? それともショコラなの?と思いながら口に入れると、ラム酒の香りがふんわりと口の中に広がり、食感は羊羹、でも溶けちゃう感じがするところがショコラ。美味しい!♡♡♡
昨年はラッキーにも食することが出来たけど、今年は無理そう…。うわぁーん。近くのとらやさんのお店では14日まで扱ってるから、明日の朝頑張る?でも、毎日限定70個、そして整理券は開店と同時になくなっちゃうんですって。どうしましょ。
02133 明日はヴァレンタインですものね。
今頃みんなドキドキ準備をしている頃かしら。でも、待つ方はもっとドキドキわくわくね!
夕方、庭に出たら八重桜の枝に芽が出始めていました。もう少しするとほんのりピンクになって、そしてまた少しするとどんどん膨らんでくるでしょう。冬の今の時期にだけ見られるこの風景も素敵!春への想いに気持ちが明るくなります。:)
フレスコ画のように柔らかに暮れてゆく空を見ながら会いたい人のことを考えました。チョコレートは届けられないけれど、今まで知り合った人たち、天国にいる友人や家族(&猫たち!) みんなへ Happy Valentine's Day! ♡

| | コメント (0)

春を待つ気持ち

寒い、寒いって毎日思いながら、実は私はもう春気分です。

寒いけれど春。これは、もしかしたら日本人の持つ独特の感性なのかも。
02101
春がホントに訪れる前に「春よ来い、早く来い」♪と心で思うのは世界中同じだと思うけれど、春が来たら本物には叶わない、と先取りするのが日本です。
いつだったか、末富さんのご主人も「桜が咲いたら叶わない」と仰っていらっしゃいましたね。:)
Zowieも目が覚めたら、こうして「窓を開けて!」とせがみ、「でも、寒いでしょ」と私。風邪をひいたらいけないからとショールをかけるけど、梅の香にゆらゆらしているのか、春を前にした猫達の様子に夢中なのか、何だかとっても熱心…. Ha~, ha~!!!
02102 2月10 日の今日は「ふきのとうの日」なんですってね。I love love love 蕗の薹の私は「Wow,そうなのね!蕗の薹のパスタ食べたい、天ぷら食べたい!!!」と思いました。だって、蕗の薹=春でしょう?
そんな「蕗の薹の日」に私は四ツ葉のクロバーのブレスレットを編んでいました。これは色によって四ツ葉のクロバーにもスミレにもなるわね、と思いながら。♡
02103
夕方外へ出たのでお花屋さんへ寄って土植えのヒヤシンスを買ってきました。江戸時代の器に入れて窓際へ。
こうして写真に撮ると、球根もそこからを芽を出して伸びてきた葉っぱも、何でもないのにそのままで美しい。
私達はただそこに近づこうと、近づきたいと思ってるだけなのね。
以前は光の画家フェルメールの良さが全く解らないでいたけれど、この頃少し「フェルメールを解りたい」と思うようになりました。
上野の科学博物館で開催中の「光の不思議展」へ行こうかしら。光溢れる季節になる前に、暖かい、柔らかな光を恋しいと思うこの季節にこそ光の不思議を知るべきなのかも。。。
明日はずっと楽しみにしていた金子三勇士さんのコンサートへ!
彼は光ってるものね、楽しみ!!!

| | コメント (0)

London旅行の副産物

この前のロンドン旅行は滞在中に高熱を出してウンウン寝込んだり、街中セールの時期で人が多く少しゲンナリしたけれど、やっぱり色々収穫もありました。心に残る色を記憶したり、「あ!」っと思ったアイディアソースをたくさんノートに描いて帰ってきました。:)

02071そんなロンドン旅行から生まれたのが、この今月のニッティングクラスの編地。:)
先日FTM(Fashion& Textile Museum)で開催していたニッティング展で見た編地からインスピレーションを得て考えたものです。
同じパターンを3色、9色、19色で編んでみました。色調も、トリコロールでモダンな印象なもの、パステルでふんわりやさしい雰囲気のもの、ヴィンテージを意識したマルチカラーのものと、いろいろ違って楽しい!♡
総編込みになるから袖はシンプルにしましょ、とか、後ろ身頃は単色で良いかしら?と思ったり、シェットランドヤーンは総編込みになっても軽いのが魅力だから、やっぱり後ろも編込みにしようかな、と試行錯誤の真っ最中。。。楽しい悩みね!
02072_2
そして、ワークショップクラスの今月の作品はこのバッグ。
ロンドンからトランクに詰めて帰ってきた生地にビーズ刺繍をして仕立てたもの。私のはオプションで入れ口にこんなフリンジをつけました。モダン&クラシックが混在した感じがロンドンぽいでしょ。:)
冬のコートに合わせるには軽すぎるから出番はもう少し暖かくなってからだけど、このバッグを持ってどこへ出かけようかしら。
まずはお散歩がてら自由が丘へ?楽しみ〜、早く暖かくならないかな。:)
02073 そして極め付きはこのフットレストカバー。子どもの頃からの憧れ、Designer's Guildでカットベルベットの生地を購入し、アシスタント嬢に仕立ててもらいました。Sさん、ありがとう。
あっと言う間にお部屋がグッとグレードアップした印象になりました。♡
みんなに「ロンドンで何を買ってきたの〜?」と聞かれるけど、答えは「生地」。私にとってD.Guildの生地は何よりものご褒美なんです。だって美しくて楽しいでしょ。毎日の生活がうれしくなる感じです。いつもは仕事部屋に籠りきりの私も、このカバーを見ていたくて、今もリビングで仕事中。Ha~, ha~!!!
夕方から冷たい雨が降り始めて冷えてきました。
さぁ、今晩はオニオンスープを作りましょ。:)
明日はYOGAへ!
*教室へのお問い合わせを頂いたのに、まだお返事が届いていない方がいらしたら、お手数ですがfax no.を明記の上もう一度メールをして下さいね。docomoの携帯からの場合私からの返事が時々届かないことがあるようです。Sorry~!

| | コメント (2)

2月になって

梅の花も咲き始め春の足音が感じられるようになりました。♪

でも、明日の予報は雪!2月って一年で一番寒い時期ですものね。ぶるっ!

02041

今日はずっと楽しみにしていた東京ドームで開催中のテーブルウェアフェスティバルへ行ってきました。
世界の中でも日本人は特に工芸品や食器が好きだけど、今回は美術品としてではなく生活の中で毎日使えるもののフェスティバルですもの、どんなものに出会えるのかドキドキ!
日本の代表的な焼物の数々、京焼、鍋島、有田、波佐見、信楽、美濃、織部など、そして様々な漆器や錫のものを一同に見られるのはとっても楽しいことだし、大好きなアウガルテンの絵付け職人の方の実演を見ることができたり、ノリタケや大倉陶園のブースもエレガントで素敵でした。:)
02042
もうリビングの飾り棚もキッチンの棚も引き出しもぎっちりで、1枚の豆皿さえも増やせない状態の私は、今日は「見るだけ!」と固く心に決めて会場を回りました。
一緒に行ったCちゃんが素敵な桃の形の鍋島や唐子のデミタスカップを購入しているのを「良いなぁ」と思いながら、「ダメダメ、何も入らないでしょ」と自分を宥めたり諫めたり。
それに、まずぎっちりの食器類を使いこなさなくちゃね、と猛反省でもありました。*_*
そして、そんな私に素敵な出会いがありました。以前から気になっていた真鍮の持ち手のティポットを特価で発見!!! しかも、そろそろ帰りましょ、と出口に向かっていた時に何の気なしに覗いたところで。Lucky me! ♡
早速家へ帰ってこんな嬉しいティタイムを楽しみました。:)
02043 でも実は家には病人が….いえいえ正確には病猫が。。。+_+
一昨日からお腹をこわしてるZowie…。
いつものように元気いっぱいだし、食欲もあるのにお腹だけが不調でこんな感じ。。。
素人判断は怖いので、頼りになる近所の先生のところへ行ってきました。
平熱だしウィルスも発見されず、注射をして頂いて帰ってきました。一安心。:)
でも、今晩から雪の予報です。暖かくして過ごさなくちゃね。超特急でZowie用の腹巻きを編もうかしら?あ、昨今はもう「腹巻き」って言わないのかしら?えーっと、ボディウォーマー、ね。Zowie, 早く元気になぁれ。♪♪♪

| | コメント (0)

2月になりました

2015年の1月がピューッと過ぎて2月になりました。

梅の莟もほころび始め、良く見ると陽当たりの良い上の方の花は咲いているのもあります。嬉しい。もうすぐ春なんですね!♡
0202
これはロンドンの中心地の地図をプリントした生地。先日私がロンドンのカーテン生地売り場で購入し抱えて帰ってきたものです。:)
私が地下鉄のマークにビーズ刺繍をしたのがSouth Kensington駅。そして、そこからBrompton Rd.を東へ行くとHarrodsなどのショッピングエリアがあり、北へ上がると博物館が3つあります。その中でも私のお気に入りは世界中の工芸品を集めたヴィクトリア&アルバート博物館。通称V&A!
人間の文明っていろいろな形で表されているけれど、ここでは主にファッションや生活にかかわるもの、そして人間の手で作られているものに絞られて収集されています。
02022 常設展も素晴らしいけれど、先日楽しみにしていたのは[ Wedding Dresses 1775-2014 ]展。1775年から現在までに作られた80着以上のウェディングドレスをいろいろなエピソードと共に紹介した展示は、とってもゴージャス&エレガント&ロマンティックでした。
ラクロア、ガリアーノ、ウェストウッドなどそうそうたるデザイナー達のオートクチュールのドレスも迫力があって素敵だったけれど、私が気に入ったのはVera Wangのもの。可憐でかわいい。♡
「冬の日の結婚式はおススメできないわ。なぜならば、みんなが覚えているのは美しい花嫁姿ではなく、寒さで鼻を真っ赤にした花嫁よ」とか「僕は君のためにすべてを新しくしたいんだ。だって、君と結婚したら僕の新しい人生が始まるから!」など、ドレスの横にちょこっと添えてある言葉もかわいくて心が暖まります。♡
いつもと違うのは小さな女の子&ママの姿が多かったこと。ドレスを見ているそばから聞こえて来る彼女達の会話に私は心の中で思わずクスクス笑ったり、うっとりしたりでした。:) 〜2015年3月15日まで開催中です。
02023 そしてこれは私が「V&Aの恋人」と密かに呼んでいるBodhisattava Maitreya。
私はこのクシャーン朝(1-4世紀)にガンダーラで作られたこの菩薩像が大好き。
ギリシャ&ローマの彫刻の影響を受けたこの仏像は彫りの深い顔立ちやウェービィな髪、そして華麗な装身具や王族のような衣装が特徴的。美しい。♡♡♡
この菩薩像は常設展示なので、いつもV&Aの正面入り口から左方向へ行った廊下に展示してあります。V&Aへいらしたら是非!
私はいつも通りがかりに[Ciao!]とご挨拶をするのですけれど、今日は「私達のことを見守って下さい」とお願いしたい気持ち。人々を救済するために人間界に留まっていらっしゃる菩薩ですもの、きっと大丈夫。
Queen Elizabethもクリスマスのメッセージで仰っていらしたように「Reconciliation=和解」の気持ちを持つことが出来ますように。

| | コメント (0)

«持つべきもの