« 春よ来い!♪ | トップページ | ミモザギャラリー! & 作品展のお知らせ »

My Shanghai 18

おいしいジモティごはん!


Bulls5_2
この酷(cool!)なお店はお洒落なbar?  いえいえ、ここは台湾名物の牛肉麺の専門店です。
このお店があるのは、私の上海での住処、フレンチ租界の中でもお洒落なお店が軒を並べる富民路と長楽路の角を少し曲がったところです。

以前にMy Shanghai 4でご紹介したとっておきのB&B QuintetのオーナーのFとすっかりお友達になった私は、この日も「もうご飯食べた?まだなら一緒に食べない?」と彼女に電話をしました。そして、すごく素敵なブティックホテルを一人で運営していて忙しいはずなのに、いつも明るく元気で、しかも独特のゆるーい雰囲気がかわいい彼女が案内してくれたのがここでした。

「接待用のお店じゃなくて、Hirokoとは友達だからここにしよ!美味しいのよ!」と彼女が開けてくれたお店のドアを入った私は、「わぁ、カッコイイお店!どんなメニューがあるのかしら?」とワクワク!
席について、メニューを見てびっくり!ここのメニューに載っているお料理は、いわゆる地元の人たちが食べてるお店は麺が5元位だったりするのに比べれば、「高い」?のかもしれないけれど、ここの名物の牛面(麺)は25元(1元=¥15だとすると¥375くらい)だし、他の物も全て同じ位でした。

このお店の自慢の牛面。

Bulls2
おいしそうでしょう?
私は、「平たい麺」で「ちょっと辛めに」とリクエスト。辛いのが苦手なFは「細い麺」で「辛くしないで」と頼みました。そして、お料理が来るまで、再会を祝ってcheers! & girls' talk (お喋り)の始まりです!


Bulls1

これは、前菜2品。
炒めたレタスに牛そぼろがかかったものと、薄味に昆布を煮たの。各5元。


Fは台湾育ちなので、メニューに載っているお料理を良く知っていて「これも美味しいし、あっ、これも!」と美味しそうな物を次々と選んでくれました。そして、「まだ、お腹に余裕がある?」とにっこり笑って頼んでくれたのが、これ。

Bulls3

台湾風のかき氷。色々な豆類の煮たのとかが細かい氷に乗ってて美味しかった!

私は、幼い頃に2年間アメリカ+少女期に7年間イギリスに住んでいたし、Fは中国本土国籍のご両親のもと台湾で生まれ、アメリカに移り住み、それから大学卒業後に→台湾→上海という経歴の持ち主。私たちの共通の話題は「アジアに居ると欧米に戻りたくなるし、欧米に居ればアジアに帰りたいよねー!今はどこに住みたい?」「パートナーに選ぶとしたら、アジアン?それとも?」という事。アジアのアイデンティティと欧米の価値観を持っている私たちは、上海という華洋折衷の街ですっかり意気投合したのでした。

そして、回りを見渡したら!

Bulls4

すっかりおしゃべりに熱中していた私たちは、気がついたらお店で最後のお客になっていました。

外は冷たい雨が降っていて寒かったけれど、私にとってはとっても暖かくてhappyな夜でした。

Fの素敵なBed & Breakfast, Quintetからは、そのまままっすぐ長楽路を歩いて7-8分くらい。
狠牛 Noodle Bull 富民路291号1楼3B 11:00-24:00
Quintet 808 長楽路 http://www.quintet-shanghai.com/

|

« 春よ来い!♪ | トップページ | ミモザギャラリー! & 作品展のお知らせ »

My Shanghai」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春よ来い!♪ | トップページ | ミモザギャラリー! & 作品展のお知らせ »