« 雨の日のご褒美 | トップページ | I love cherries!! »

My Shanghai 26 + I love UK!

日本にはない2つの英国 in Shanghai!

上海には英国人が生活するのになくてはならない2軒のお店があります。
1つ目はここ、B&Q!

Q0
一生のうちに自分のカントリーハウスを自分で作りたい、もしくは大掛かりな改装も自分でやってしまいたいと思っている人が多い英国には、沢山のD.I.Y.のお店があり、本があり、雑誌やTVの番組があります。
私の知り合いにも、週末ごとに田舎の建築中の家へ行き、ひとつひとつレンガを積むのが趣味な人がいるし(そして、その家がいつまでも出来上がらないのが楽しみ!)、ロンドンのデパートにも必ず大きなインテリア部門があって、カーテンや壁紙の注文ができます。

そして、欧米人が日本よりも遥かに多く住む上海にも2001年の8月に英国の大手D.I.Y.のお店B&Qの第1号店ができて、今では上海市内に10店舗以上あるようです。1軒ずつの店舗のサイズが大きいので少し郊外にあるのが難点ですけれど、もしも、お家の改装を考えていらっしゃるのならば、ぜひ行ってみる価値有り!です。


Bq1
これは、B&Qで見つけたシャンデリア。チェコガラスというわけにはいかないけれど、このクラッシックなお部屋にもモダンなインテリアにも似合いそうなこのシャンデリアは890元!!(¥13,000位)
こんな値段だったら、どんどんいろいろな趣向の内装にチャレンジしたくなってしまうでしょう?


Bq2
でも、お店の中はCONRANやIKEAのように、お店の提案するコーディネィトがきれいに展示されている訳ではなくて、こんなふうにまるで業者専門のお店のような感じです。でも、コンセントや電気のスイッチが何十種類もあったり、本格的に改装する方にはキッチンのシンクやバスタブ、蛇口やシャワーのノズルなんかもその場で持ち帰れるようになっていました。(ビックリ!!)

ただ、残念だったのは壁紙売り場やガーデンセンターがないこと!私は日本に居る時に念入りにB&Qの商品をネットで研究して、「今度上海へ行ったら、この壁紙を買いましょう。」と決めていたのに、お店へ行ったら壁紙は殆ど扱っていないということでした。。。そして、まだまだガーデニングをする人が少ない中国なのでガーデンセンターもなし。。。でも、いつかそのうち!
私が訪れた徐家汇店にストックがなかっただけなのかもしれないので、もしもいらっしゃる時はぜひお近くのお店を調べてからいらして下さいね。
http://www.bnq.com.cn/


そして、次に訪れたのがここ。


Ms1
 そして、こここそ英国人にとってはなくてはならないお店、Marks & Spencerです!


友人のイギリス人が「東京には何でもあるけれど、どうしても見つけられないものがあるの。。。」と、とっても困っていたのは彼女に合う素敵なソックスやアンダーウェアがないことでした。

「どうして日本人ってそんなに細いの?足が小さいの?」と少し大きめサイズの彼女はいつも嘆いていたから、去年の8月に南京西路にM&Sができてから、彼女と同じ悩みを持っていた上海在住の欧米人は驚喜しているに違いありません。
もちろん上海には既にZARAやH&Mがあるけれど、M&Sにはもっとベーシックな紳士物/婦人物の衣料品が揃っています。

好きなものをテイラーメイドしてくれる上海の布市場が大好きな私にとって、M&Sの衣料品を特別魅力的には感じないけれど、絶対にチェックしなくちゃ!と思っていたのは食品売り場です。M&Sの食品?って思われるかもしれないけれど、オーガニックなものも沢山あるし、パッケージもお洒落で美味しいんです。
そして、何と言っても小さな食品売り場なのに誇れるのはその品揃え!
すべての棚の上から下まで英国人にとっての国民食オンパレードなんです。例えば、6種類もあるマーマレード、17種類のお茶、100種類のビスケット(Jaffa CakeやChocolate Digestives!)、クリスプス(ポテトチップス、もちろんSalt & Vinegar味有り!)甘い甘いトフィー(飴)やYorkshire Aleなどなど!! アイスクリームも美味しそうなマンゴー味やココナッツ味があって美味しそうだったし、Kidney pieやFisherman's pieもあって、思わず買って帰りたくなりました。
私でさえ「わぁ! 懐かしーい、食べたい!!」という衝動に駆られたのですから、英国人だったらさぞや!と思いました。

そして、私が買ったのは。。。

Ms2


ラズベリーのジュースとTwiggyのエコバッグ、ピンクのトップ、そして紳士の国英国らしく靴下。
英国らしいキッチュさと伝統がミックスした感じがかわいいでしょう?

この上海のストアは1Fと2FがLadies' Wear, 3FがMen's, 4Fが食品、Cafe、リネンやタオルなどの売り場になっています。
MARKS & SPENCER 南京西路863号 近石門一路 021-821-6217

日本にも早くMarks & SpencerやB&Qが出来ないかしら?そうじゃないと、飛行機に乗って上海へもっと度々行きたくなってしまいそうです。
そして、全ての売り場を見てクタクタだった私が帰りのタクシーの中から見た上海の景色はこんなふうでした。

Sh1

ここは市内の目抜き通りのすぐ側なのに、まるで緑に包まれているようでしょう?ここは、フランス租界の中なので、特に木々が大きく緑が多いんですけれど、いつも上海へ行くと東京よりも緑が多いことに気がつきます。

先日の11日間の上海滞在で味を占めた私は、密かにもう少し長く行かれないかと手帳とにらめっこをしています。1ヶ月とかのショートタームで借りられる老房子(古いお家)はないかしら?
そうしたら、布市場へ行って仕事をして、帰りにM&Sで食品を買って、夜は友人達とパティオでご飯!なんていう英国育ちのアジア人の私にとっての理想的な生活も夢じゃないかもしれません。

夢を見るのは良いこと。だって、いつか叶うかもしれないんですものね。
頑張ろうっと!

|

« 雨の日のご褒美 | トップページ | I love cherries!! »

My Shanghai」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨の日のご褒美 | トップページ | I love cherries!! »