« 良かったね! | トップページ | なまえの不思議。 »

My Shanghai 32

夏にしておかなくてはいけないこと。

Jing2_2
この頃の上海は、青い空と夏の強い太陽をなかなか見ることができない毎日ですけれど、夏が終わったら確実に秋になります。そして私には、暑い今のうちにしておかなくてはいけない大切なことがあるんです。

上海へ行くと殆どの時間を大好きなフレンチ租界で過ごす私がお勧めなのが、巨鹿路、長楽路、新楽路、この平行に走る3本の道です。この辺りには、お洒落なシャンハイニーズ御用達の素敵なお店と美味しいお店が並んでいます。

巨鹿路にはお洒落なバー、 Velvet Loungeやテラス席が気持ちのいいmesa, 美味しいメキシカンのMAYAなど魅力的なお店がたくさんあるけれど、ゆっくり時間をかけて訪れたいのが、ここ、婧 Jingです。

或る日、お気に入りの本屋さんi life booksへ行くために巨鹿路を歩いていた私が、お店の中のきれいな色に惹かれて入ったお店がJingでした。以前、复兴西路にあった頃から素敵なニットのお店だったけど、その頃は気がつかないで通り過ぎてしまいそうな小さなお店だったのに、この新しいお店は広いし、商品もずっと見やすくなりました。

Jing1 

Jingはカシミアの専門店で、棚にはレディース/メンズの薄手のいろいろなタイプのカーディガンやセーターが並べてあり、その上にはきれいな毛糸がディスプレイされています。そして、この毛糸はただのディスプレィではなくて、糸のサンプルなんです。このきれいな毛糸の中から好きな色を、そして下の棚の中から好きな形を選んで、自分の好みのセーターを作ってもらえます。何て贅沢なんでしょう。
棚にはオールシーズン着られそうな薄手のカーディガンから、ちょっと厚手のパーカーやスウェットパンツタイプのものまであって、「わぁ、どれにしましょう!」とワクワク!!!

そして、私はいろいろ試して、散々迷ったあげく薄手のフューシャピンクのカーディガンとマリンボーダーのプルオーバー、それとケーブルを編み込んだ手袋を選びました。
そして、今度行った時には!と今から考えているのは、黒いプレーンなプルで、袖口がものすごく広いもの。でも、お店にあったのはピッタリとしたタートルネックだったので、私はもう少しゆったりした感じにしてもらおうかしら、と思案中。。。
だって、Jingはカシミアのオーダーメイドの専門店なんですもの。お店のサンプルをそのまま買うのも良いけれど、せっかくですもの、夏の今から秋に向かってお洒落の計画をたてましょう。
もう、私の中には、「あのセーターとあのパンツを合わせて、アクセサリーはこれ、髪は高めに結びましょう。」とイメージが出来上がっています。
Jingには、その他にもざっくり編んだ厚手のコートやショールなどもあるし、プレーンな大判のストールも素敵でした。
ニットキャップと手袋を、ずっとずっと先のお友達のお誕生日のプレゼント用に注文して、出来上がりをのんびりと待つ、なんていうこともJingならではの楽しみです。

Jing3
お店の方は中国語+英語(少し!)だけど、とっても親切なので、いろいろと相談してみて下さいね。自分の思う形や色を身振り、手振りを加えながら説明して、「有?没有?」と聞けば、きっと力になってくれるはずです。そして注文制作には、4-6週間くらいかかりますけれど、日本にも送ってくれるので大丈夫。
だからJingへ行く時は、どうぞたっぷりと時間をとっていらしてくださいね。きっと素敵な色と柔らかなカシミアの魔法にかかって、そう短時間ではお買物が済まないのは私の保証付きです。

婧 Jing Cashmere House 上海市巨鹿路822号  021-62486980

|

« 良かったね! | トップページ | なまえの不思議。 »

My Shanghai」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 良かったね! | トップページ | なまえの不思議。 »