« My Shanghai 34 | トップページ | My Shanghai 35 »

秋の気配。。。in Shanghai

今週に入ってからの上海は、昼間はまだ少し暑いけれど、風はもう秋が近いことを教えてくれています。
この頃私は、小さなワークショップを開いたり、日本での仕事のための材料を買ったりして、仕事と休暇を兼ねて上海へ来ているのですけれど、今日はちょっと違います。。。上海の出版社の仕事です。

Zhenqian


これは、今年発刊されたばかりの「Z真倩」という素敵なライフスタイル誌です。
今年の春、上海から帰国する時に空港でこの雑誌を見つけて、「記事も写真も考え方も全部素敵!」と惚れ込んで、帰国してから連絡をしてみたところ、あれよあれよという間にお仕事をすることになりました。


今日は、今度の10/末くらいに発売予定の第4号に掲載されるニットキャップやネックウォーマー、アクセサリーを、かわいいモデルに着せて撮影をしました。
その他にも、作り方のプロセス写真も丁寧に撮ったので、実際に写真を見ながら上海の読者の方たちに編んで頂けたら嬉しいな、と思っています。

撮影のやり方は日本と同じなので困る事はなかったけれど、撮影は街中のカフェだし、電気の設備が調子が悪くて2時間も待たなくちゃだったし、モデルの女の子のボーイフレンドは途中から遊びに来るし、全体的にゆるーい感じで、面白い経験でした。

Yinyin
これは、「Z真倩」誌の編集者のYin Yin(インイン)。
子供みたいに無邪気でかわいい彼女は、実はテキパキと仕事を進める敏腕編集者です。
私が「Z真倩」誌に惚れ込んだように、彼女も私が編んだニットキャップが大のお気に入りで、モデルを撮影しているとき以外は、いつも肌身離さずかぶっていました。

そして撮影終了後に、そのニットキャップをプレゼントした時の写真がこれです。かわいい!

その後、インインから「買い物に行くけど、一緒に行かない?」とお誘いがあり、シャンハイニーズの女の子3人と地元の子達御用達のファッションビルへ!
今日は朝から忙しい一日だったけど、初めてのことを沢山経験した楽しい一日でした。

「今度Hirokoが来たら、絶対踊りに行こうねー!」うーん、私の甥と同じ歳の彼女と?
それも、またきっと楽しいかも!

さて、今年の秋の上海では見逃せない公演が控えています。

Botanntei

素敵でしょう?
蘇州の昆劇(中国のオペラ)の代表作とも言える「牡丹亭」を坂東玉三郎さんが演じます。

毎年日本へ歌舞伎を見に来るシャンハイニーズの私の友人は玉三郎さんが大好きで、いつの日か上海で玉三郎さんの公演を実現したいと願っていました。そして、彼女の願いが叶って、いよいよこの秋「牡丹亭」が上海で上演されます。
もちろん私も既に大きな丸をカレンダーにつけて、準備万端です。本当に楽しみ!

彼と私ではいろいろな意味でとっても違うけれど、日本以外の場所で認められて仕事をする、そして、現地の人に喜んでもらいたい、という意味では同じなのかもしれません。外国で言葉が解らなくても心から願えば通じるし、良いものを作りたい気持ちはみんな同じだもの。

今日は、そんなことを考えた暖かい日でした。

坂東玉三郎 中国・昆劇 「 牡丹亭 」
2009 年11月17日〜22日 上海 兰心大戏院 Lyceum Theatre
チケットは9/15より発売予定 
日本語での予約: 上海/021-51075988

|

« My Shanghai 34 | トップページ | My Shanghai 35 »

My Shanghai」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« My Shanghai 34 | トップページ | My Shanghai 35 »