« My Shanghai 40 | トップページ | 再見! »

My Shanghai 41

市場巡りの毎日。
さて、上海にいる間に何回も布市場や豫园の近くの市場へ行く私は、昨日もZ誌のために材料探しに出かけました。
人民路の辺りには沢山手芸用品を売っている市場があるのですけれど扱っている物が少しずつ違うので、私はいつもペタンコな靴と動きやすい服を着て一日かけて全ての市場を回ります。

これは海宁の皮革城で見つけたFOXのかわいいボールと人民路近くの市場で買ったポンポン付きのテープです。かわいいでしょう?

Ribon2
大好きなパープルやターコイズを見ていると、何を作ろうかしら?とワクワク!


まだ上海に慣れない頃は、布市場や手芸材料の市場へ行っても欲しい材料が目に飛び込んでこなかったけれど、今は大分慣れて感が働くようになってきました。

ごちゃごちゃした市場の中から「ここよ!」と材料が話しかけてくる感じです。

「これはいくら?」「他の色はありますか?」「何m下さい。」「何個下さい。」「沢山買うから負けてねー。」「領収書を下さい。」これが、私が市場で使う中国語のボキャブラリーの全てです。
でも、向こうはダーッと中国語で弾丸のように言い返して来るので、私も負けずに筆談+計算機で返事をすると、「わかった、わかった。」と、なります。

東京に戻ってからも材料を見ると、「あの市場のあのおばさん」「あのお店のあのおじさん」というふうに顔が目に浮かんで来て楽しい気持ちになります。


Ribbon1


そして、これは中山一路にある手芸材料屋さんのリボンの棚です。
こんなふうなフローラルテープを上海で見つけられると思っていなかったので、びっくり!

こんなかわいいリボンがあれば、Z誌の仕事もやりやすくなります。良かった!

実は、私がこのお店に行った時には英国人デザイナーがお店のスタッフに「ロンドンでは、こんなやり方じゃダメだ!」と喧々囂々と文句を言っていて(通訳を通して!)ちょっと険悪な雰囲気でした。
でも、ここのお店のご主人らしき方が、その雰囲気に困惑している私にニコニコととっても親切に接客して下さったので大助かりでした。

その英国人デザイナーが言っていたことはもっともで、怒るのも解るし、私も上海で同じように感じたことは多々あったけれど、「郷に入れば郷に従え」で、上海へ来たら自分の国のやり方では事が進まないことも肝に銘じていなければならないのも事実です。。。

旅行に出たら、そして外国で仕事をするのならば、「思いがけないこと」を楽しむ余裕と度胸がなければいけないのかもしれません。私も、その元気と勇気がある日とない日があって、上海でも毎日が楽しいというわけにはいかないけれど、それでもやっぱり楽しい!と思える出会いや発見があります。


Ribon3


Ribon4
そして、このお店にはこんなかわいい刺繍のリボンやお花もありました。
材料を選んでいる時点で、これはこんなふうにここに使って、というのが私の頭に浮かんでいるので、作品はもう半分は出来上がったも同然です。
あとは、東京に帰って手を動かすだけ!

このお店は私が探していたフェルトも多色展開でおいてありました。
他にもフリンジやリボン、パーツなどなど。
Z誌のインインにも教えてあげなくちゃ!

さてさて、Shellyのアパートはインターネットの接続が不安定なので、今日はフェイのオフィスでblogを書いています。
そして今日は、午後からCathyと仕事の打ち合わせです。昨日、一斉に私の友人達が上海へ戻って来たので今日からは少し忙しくなりそう。さて、今から少し遅めのランチを食べに出かけましょう。
今日も上海はいいお天気です。

|

« My Shanghai 40 | トップページ | 再見! »

My Shanghai」カテゴリの記事

コメント

伊吹広子様

はじめまして。
まだ在上海でしょうか。

今年は夏前からずっと湿度が高く、洗濯物を扱いあぐね、クローゼットはかび臭くなり、と過ごしにくい気候でしたが、この3週間ほどはそれを一気に取り戻すかのような秋空が広がっています。
天高くモクセイの香気ただよう街を今日も闊歩していらっしゃるかしら、と思わずコメントせずにはいられなくなってしまいました。

ひょんな検索からこのブログにたどり着き、一気に読み進むうちに、肩の力が抜けて柔軟な魂が蘇ったかのような気分でおります。

上海というモチーフは何を思ってどう切り取るかで醜悪にも陳腐にもころびがち。
また適当に歳を重ねた人間には、日々の暮らしの質感を維持するのがまだまだ難しい現実もあります。
そういうことをよく飲み込んだ上で、こんな風にモチーフを扱われる伊吹様は、お仕事柄とはいえ、やはりさすがと唸りました。

こちらで作品展などの企画がございましたら、ぜひお知らせいただけると幸甚です。

お体お大事に、益々のご活躍をお祈りしています。

投稿: y | 2009年10月23日 (金) 09:46

広子さんこんにちは。ハーズ9月号で素敵な生き方をしている貴女を知り、とても刺激を受けブログを愉しませてもらっています。25日から5日間上海へ行きます。フローラルテープ可愛いですね。中国語も少し勉強しているので、ゆっくり一人でその辺りを歩いてみます。手芸が好きだったあの頃を思い出してます。
フカヒレの美味しい店にも行ってみるつもりです。
スパ、エステのいい所があれば教えてください。

投稿: kyoko | 2009年10月23日 (金) 23:28

Kyokoさん

上海へいらっしゃるんですね!
上海人全員が「今が一番良いとき!」と連呼するこの時期にいらっしゃるのは、とっても良いプランです。
フカヒレご飯も美味しいし、今は何と言っても上海蟹です。
私も帰って来たばかりなのに、またすぐに行きたくなりました。

SPAはピンキリですが、私は手頃で綺麗なEVER LASTING SPA(長楽路X襄阳北路)に行きます。
歩き疲れたら、ぜひマッサージを!
楽しんでいらして下さいね!

投稿: Ginger | 2009年10月24日 (土) 18:58

Yさん

こんにちは。上海在住でいらっしゃるんですね!
私は殆ど長楽路、新楽路、巨鹿路辺りを歩き回っています。
今、本当に街歩きが気持ちいいですね。ついついバスやタクシーに乗らず、もうちょっと!と歩きすぎて、家へ帰るとフラフラなんていうことも良くあります。
でも、歩きながら撮った写真や、見つけたものを家で見直すと疲れも吹き飛んで「明日はどこへ行こうかしら?」と地図を眺めたりしています。

来月、簡単な手芸の講習会を開こうと思案中です。blogに載せるので、ぜひよろしかったらご参加ください。
お待ちしています。 

投稿: Ginger | 2009年10月24日 (土) 19:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« My Shanghai 40 | トップページ | 再見! »