« ちいさなロシアin Tokyo | トップページ | plum gallery, Shanghai ! »

My Shanghai 49

Bから始まる2つの美味しい上海のご紹介。
Barba1

まず1つめのBは、「さて、ここはどこでしょう?」と、聞きたくなるような、このモロッコの宮殿ふうの建物です。
これは上海の街の中心、人民公園の中にあるBarbarossa(ITALIA語で赤髭っていう意味)です。
あの賑やかな南京東路のすぐ側の、いつも人が多いあの辺りに、こんな素敵なラウンジが隠れているなんて!というのも何だか楽しいでしょう?

私はなかなかこのエリアには行かないのですけれど、今回はこの近くに住む上海人の友人と「どこかへ軽く飲みに行かない?」ということになり、「久しぶりにBarbarossaへ行ってみる?」と、夜の人民公園へ出かけました。

1階は池の上に浮かんでいるような広々としたテラス席があり、昼間や暖かい季節にはとっても素敵です。そして、1階は中もしっかりと食事をするレストランです。
でも、私達は[drink+ light snack]なので、2階へ。。。


Barba2
薄暗い室内にはいくつものソファがあって、欧米人がモロッコの水パイプや葉巻をくゆらせています。
窓枠もこんな感じ。。。外に見えるUFOのような不思議な建物はラディソンホテルです。建築家の腕比べのようなデザインのビルが乱立している上海ならではの風景かも。。。

そして、私は友人と近況を報告し合ったり、クリスマスやお正月のプランを聞いたり、仕事の相談をしたりしていたら、あっと言う間に時計はもう次の日へ!大変、翌日は朝からばっちり仕事です。

ソファでひたすらのたぁと寛ぐ欧米人を後に、私達は家へ。。。。

2つめの素敵なBは、ここ。

Bb1

ここは私の上海の住処、長楽路にあるBistro Burgerです。
「え〜?上海でハンバーガー?」と言わないでね。
一人でお昼を食べる事が多い私にとって、無線LANがあって、私好みの音楽がかかっているこの辺りのcafeやお隣のNoodle Bullのような美味しくて気軽なごはん屋さんは便利だし、大事なんです。

Bistro Burgerでは、私がロンドンに住んでいた頃に聴いていた '70sや'80sの音楽が流れています。この日はBrian Ferryなどがいい感じにかかっていて、「疲れた〜、お腹すいた〜!」とドアを開けた私は、聴き慣れた音楽に思わずふぅっと力が抜けます。

まるでHard Rock Cafeのようなメニューの中から、アヴォカド+ハラペーニョ入りのメキシカンバーガーを注文して、「さて!」と周りを見渡すと、私と同年代の欧米人がミルクシェイクを飲みながらハンバーガーにかぶりついていました。

ハンバーガーというアメリカの食事を、米国以外の場所で食べる、という意味では、何だかこのお店にもロンドンと同じような異国感を感じました。
だから、私はここが好きなのかしら。。。

Bb2_2
ここは、友人FayのB&B Quintetの1階にあるカフェclose doorやcasa 13, Vergas Grill, Azurなど、上海で美味しいレストランを多く経営するEdwardo Vergusのお店です。
だから、late 30's&40's upの欧米人の気持ちをグッと掴むコツを心得てるんですね!
上海で心のオアシスを作ってくれて謝謝、Edwardo!


Barbarossa  南京西路 231号 人民公園内 tel:6318 0220
Bistro Burger 富民路291号 近長楽路 tel: 6170 1315

そうそう、Fayのblogに私達がQuintetのクリスマスストッキングを作った時の様子がupされています。ぜひ、覗いてみて下さいね。
http://www.quinte-shanghai.com/blog/our-limited-edition-holiday-gift-hand-made-christmas-stocking/

上海での個展まで95日

|

« ちいさなロシアin Tokyo | トップページ | plum gallery, Shanghai ! »

My Shanghai」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ちいさなロシアin Tokyo | トップページ | plum gallery, Shanghai ! »