« こんな日にはあまいもの。 | トップページ | 大好きなもの。 »

My Shanghai 61

さて、今日は先日blogの記事[My Shanghai 58]でもご紹介した、私の友人がマネージャーを務める素敵なB&B 雲 Yunのことを、もう少し詳しくお伝えしたいと思います。


Yun1

上海でもお洒落なお店が軒を連ねる准海中路から一本入った南昌路にあるこの小さなB&Bは、1943年に建てられた3階建ての一軒家を4部屋のB&B+supper clubとして6月の初めにオープンしました。

建築家である上海人のオーナーが、「この家をもっと上海へ来る方たちがゆっくり楽しめる場所に、そして上海に住む方たちの社交の場にしたい。」と考えた末、このB&B+Supper clubという形になったそうです。

Yunは小さな路地を入ったところにひっそりとあるので、大きなホテルに泊まるのとは全く違って本当に自分の家に帰る様な気分で上海滞在を楽しむことができます。

Yun2_2

そして、お部屋はこんなふう。これは2階のearth roomです。
素敵でしょう?1943年の建築当時のまま保存されている鉄枠の窓、木の床などに包まれると自然とゆったりとした気持ちになれます。
部屋に入ったら、必ず窓を開けたい私にとって、こんなふうに大きく窓が開けられるのは本当にうれしいこと。それに窓の外には樹齢100年の銀杏の樹!
上海の中心地にいるのに、こんなふうに葉が揺れる音や樹に遊びに来る鳥の鳴き声を身近に感じられるのはとっても素敵。

そして、何と言ってもYunの近くには大好きな复兴公園があるのも私にとっては大きな魅力です。

Fpark


上海へ行っても、なかなか「公園へ!」とは足が向かないかもしれないけれど、実はフランス租界の中には沢山の公園があって、その中でも一番きれいなのはこの复兴公園かもしれません。

租界時代にはフランス人で賑わったこの公園も、今は色々な人たちの憩いの場所。
先日私が毎日のようにお散歩に行っていたときも、まるでハイドパークのようにワインやパテ持参でピクニックをしている欧米人のファミリーや茶館でトランプをするご老人達、そして太極拳や Yogaのグループで大賑わいでしたよ。

でも、一番人気だったのは社交ダンス!

Fpark2
こんなふうに皆とっても楽しそうに踊っていました。
このカップルはとっても上手で、近くで彼らを見ながら練習をしている人たちも何人かいて、みなさんとっても熱心でした。

実はこの方は結構年配の方だったのですけれど、こんなふうにいつまでも真っ赤なドレスを着てダンスをするなんて楽しそう!と思いました。
そうですよね、だってこんなに足がきれいなんですもの!


この日はとってもお天気が良くて、公園中にお花が咲いていて、みんなそれぞれとっても楽しそうで、私もそんな彼らを見ていたら嬉しくなって元気になりました。

Yunは1階に朝食を食べるダイニングスペースとソファ、2階はearth room と私が泊まっていたwater room, そして少し小さめな部屋がひとつあります。そして3階はスィート1部屋だけのB&Bなので、お友達何人かでYun全てを予約してしまう、というのも素敵なプランだと思います。

何日かだけ、上海に自分の家を持ったような気分になれるのは、きっとここだけかもしれません。
そして、Yunはサパークラブなので、Yunを自分の家のように使ってパーティを開く事もできます。シェフと相談して、自分のゲストのためだけに美味しいご飯を作ってもらいましょう。
そんな素敵な経験を是非!
私も今度上海へ行ったら、いつも「Hi!Hiroko~!!」と笑顔で迎えてくれる友人達を呼んで小さなパーティをしようかしら。楽しみ!

Yun 雲 B&B Supper club
http://www.living-yun.com/

|

« こんな日にはあまいもの。 | トップページ | 大好きなもの。 »

My Shanghai」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« こんな日にはあまいもの。 | トップページ | 大好きなもの。 »