« 大好きなもの。 | トップページ | My Shanghai 62 »

カッケーもの?

先日家の前の道を掃いていたら、先生に引率された近くの小学校の子供達が通りかかりました。

小学校4,5年生くらいかしら? 課外授業に行く途中らしく、教室から飛び出して何だかとっても楽しそう!
女の子達は前の日に見たTVの話を、そして男の子達はサッカーの話をしながら歩く中、何人かの男の子が「うわっ、カッケー!」「おっ!ホントだ、超カッケー!!」と大きな声を上げて立ち止まりました。

私も思わず振り向いて彼らの視線の先を追ったら、それは!


Thistle_2
我家の塀のコンクリートを割って芽を出し、今では1mくらいに育って沢山の花をつけているのを、「抜くのは可哀想だし、でも塀が痛んじゃうし、どうしましょ。」と思っていた、このアザミでした。

でも、この男の子達はこの花がなんていう名前かなんて知らないし、もちろん「花」として見ていた訳ではなさそうでした。
ただ、スクッと伸びたその姿やこの尖ったトゲトゲに、思わず「カッケー!」と思ったのでしょうね。
何だか良いなぁ。

そんなアザミを英国のboysも[Wow! Cool!! ]と思ったりしているのかしら?
だって英国ではアザミはスコットランドの国の花だし、日常生活の中にもデザインとして色々な形で取り入れられていて、毎日使う紅茶のポットやカップに描かれていたり、カシミアのセーターや毛布に刺繍がしてあったり、銀や錫の細工物のモチーフとしてもとてもポピュラーなんです。だから、きっと誰かが「カッコイイ」とか「きれい」とか思った訳でしょう?

Thistle2

もしかしたら、この道端の「カッケー」花を見た日本の男の子達だって、将来何かを作る人になるかもしれません。だから私も、このアザミを抜かずにそっとしておくことにしました。
だって、プロダクトデザイナーや作家になって、こんな器を作るかもしれないものね。
いつの日か、「子供の頃に道端で見たトゲトゲの花をカッコイイと思ったことが始まりで」なんてね!? わぁ、楽しみ!


これは、いつだったかヨーロッパのアンティークマーケットで買った小さなガラスのジャグ。
マーケットをぶらぶら歩いていた時に、時を経たガラスの柔らかな感じとひとつひとつ引っ張って作った突起がカッコ良くて、思わず立ち止まって手に取ったことを思い出しました。

そしてこれは。
Thistle3
京都通いをしていた頃に、寺町の小さなクラフトショップで購入したもの。
若い作家の方が作ったもの、と伺いました。古風な感じとモダンな印象を併せ持つ感じが良くて、私のお気に入りの一つです。
きっとこの作家の方も、子供の頃から見たもの、感じたものが今作品になって現れているのでしょうね。

想像力ってすごいなぁ、っていつも思います。

私もいつまでも自分なりの曇らない眼差しと自由な感性を持っていることができますように。
そして、今年の夏も彼らのように私だけの宝物を見つけられますように。

|

« 大好きなもの。 | トップページ | My Shanghai 62 »

日常のこと。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大好きなもの。 | トップページ | My Shanghai 62 »