« 愛しの普段着 | トップページ | My shanghai 70 »

My shanghai 69

さて、私は今上海へ来ています。
いつもは仕事中心の私も、今回は久しぶりに母や友人達と一緒ということもあり、楽しいプランを沢山たてて日本を出発してきました。
そして、その中でも「晴れてくれたら嬉しいな。」と思っていたプランもいくつかあるのに、東京で週間天気予報を見ても何だか怪しい感じでした。。。

Doggy


そして、心配していた通り翌朝は小雨。でも、お散歩途中のこんなお洒落なレインコートに豹柄の靴を履いたテリア君が「どこへ行くの?」訪ねてきましたよ。
あのね、それはね。。。

Sways2


Let's go! と拳を振り上げているのが、この日の私達の隊長Thomasです。
そして、走る前から前傾姿勢ではりきっているのが私の母。
そうなんです。この日私達は以前にこのブログの記事 My Shanghai 60でもご紹介したクラシックなサイドカーに乗って上海市内を観光するという素敵なツアーを決行したんです。:)

でも、この日は朝からしとしと雨が降っていて何だかしょんぼり。
「Thomas,今日は雨だから少し先に延ばせる?」と聞いたら、秋は一番上海が気持ちの良い季節だからツアーの予約も一年で一番混んでいるらしく、キャンセルをしたら次のチャンスはもうずっと先になってしまうとのこと。う~ん、どうしましょ。

そして、「Hiroko, 雨でも楽しいツアーにするから行こう!」というThomas達の明るい笑顔に励まされて、アパートを出発しました。
Sways1

素敵でしょう?
まずThomasは、フランス租界の中心にある私のアパートから少し西の方の一般には余り知られていない、こんな素敵な個人のヴィラへ案内してくれました。今はギャラリーになっているこのヴィラは路地の奥にあるから、上海人の私の友人達もきっと知らないのではないかしら?
雨に濡れたお庭も、しっとりとしていて、とてもきれい。

こんな素敵なArt Deco様式のお屋敷が大切に保存され、こうして租界の中に点在していることも上海の大きな魅力のひとつです。

そして、その後も静安寺近くの緑に包まれた昔のアパートが立ち並ぶ路地や蘇州河沿いのクラシックな郵便局へ案内してくれました。
のんびりしていたら時間がなくなってしまったので、その後は少しスピードを出して、雨がすっかり上がった外灘から复兴路を走って急いで家へ戻りました。


Sways3_2

外灘をこんなふうにサイドカー付きのバイクで走るから、私達を見つけた観光客達も何だかわいわいと楽しそうでした。

そして、実はこの日の楽しい様子やShanghai Sidewaysの詳しい情報は、今月末に出る上海の邦人向け情報紙に掲載予定です。

今回は初めてだったので2時間というちょっと短めのコースにしたけれど、余り楽しくて味をしめた私達は今度はもっと遠くへ!と考えています。Thomasは上海に限らず、中国国内、いえいえ上海~パリ(フランスのParis!)までも、色々なツアーをアレンジしてくれます。
そして、フランス語や英語の他にも日本語が堪能なケンジさんや心強いスタッフがThomasをサポートしているので、言葉の心配も無用です。

「Thomas, 他にはどんなコースがあるの?」と、興味津々の私に、「Hirokoが行きたいところはどこへでも!」と、にっこり!:)

北京へ行ったことがない私に「万里の長城辺りを走るのも楽しいし、この前、雲南へ行ったのも良かったよ。」と魅惑的なコースを沢山考えてくれているThomas達と、今度はどこへ行きましょうか。わぁ、楽しみ!


http://www.shanghaisideways.com/

|

« 愛しの普段着 | トップページ | My shanghai 70 »

My Shanghai」カテゴリの記事

コメント

楽しそうですね

このサイドカー   私も乗ってみたいものです


上海でお待ちしてますね

投稿: ono | 2010年10月29日 (金) 17:00

小雨だったのが少し残念でしたけれど、とても楽しかったです。
ぜひ、今度乗ってみて下さいね。上海に長くお住まいでも、きっと新しい上海が見つかると思います。

投稿: ginger | 2010年11月 1日 (月) 15:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愛しの普段着 | トップページ | My shanghai 70 »