« My shanghai 70 | トップページ | My shanghai 72 »

My shanghai 71

さて、少しずつ寒くなって来た上海では、何だか街中そわそわ落ち着かず、みんな心ここに在らず、と言った感じです。そして、その訳はもちろん大闸蟹(上海蟹)!

そしてその中でも、李白も詩に詠んだ陽澄湖の大闸蟹は特別美味しくて、上海市内でも10月になるとあちらこちらに「阳澄湖の大闸蟹」と大きな看板を掲げているお店が次々と現れます。

そして、去年ツアーで阳澄湖へ行った時に食べた本場の大闸蟹の味が忘れられない私は、上海在住のH君にお願いして私達だけの「大人の遠足」を企画してもらいました。


Ych1

私達は准海中路を9:30頃出発、蟹渋滞で少し混んでいたけれど、1時間ちょっとで昆山市の西のほうにある阳澄湖に到着しました。

湖の回りには蟹の養殖をしているお店やレストランが何百と並んでいて、とても選びきれない感じだったけど、私達はH君の案内でその中の一軒へ。:)
そして、おじさんに「一番大きな蟹の籠を見せてね。」と頼んで、こんなふうに上がって来た籠から「これとこれ!」というふうに雄と雌を一匹ずつ買って、いざレストランへ向かいました。

そして、到着したのはこんな畑に囲まれた農家レストラン。
Ych5

この地方は地鶏が美味しいことでも有名なので、この日は農家の地鶏と新鮮な野菜+大闸蟹!が食べられるということで、私達は既にお腹がペコペコ+期待がmaxに!!

Ych2
そして、オス+メスX7人分=14杯の蟹が茹で上がってきました!
茹でたての良い香りに、みんな我先に手が伸びて食べ始めましたよ。
まずはメスから。う〜ん美味しい〜!

阳澄湖の大闸蟹は湖の水質が良くエサが豊富なので大きいこと、そして湖底が岩盤で出来ていて泥が少ないので美味しいと聞いていたけれど、1度食べたら必ず大闸蟹独特の濃厚なミソの味に病み付きになってしまいます。:)

Ych3
そして、続いてオスへ。
大闸蟹は10月はメス、11月はオスと言うから、まだオスには少し早いかしら?と思っていたけれど、美味しかった〜! きっと、上海市内ではこれほど新鮮で大きくて美味しい大闸蟹は食べられないのではないかしら?

そして評判の地鶏は、半分はスープに、もう半分は蒸し鶏にしてもらったけれど、どちらもすごく美味しくて「本当の鶏」の味がしました。

お天気の良い秋の週末のお出かけは、ぜひお友達を誘って阳澄湖へ!
翌日、上海人の友人達にこの日の遠足のことを話したら「え〜っ、Hiroko、阳澄湖へ行って大闸蟹を食べたのぉ?良いなぁ〜〜〜〜〜!!!」とみんな心底羨ましそうでした。:)

そして、忙しい中私達のためにこの美味しくて楽しい遠足を企画して下さったH君、非常感謝!

私達が行ったのは:昆山巴城阳澄湖大闸蟹交易市場 2号入口処41号

|

« My shanghai 70 | トップページ | My shanghai 72 »

My Shanghai」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« My shanghai 70 | トップページ | My shanghai 72 »