« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

3月の上海のレッスン!

お待たせしました。:)
3月の上海でのお稽古の作品ができました。
まずはプラムスタジオでのニットカフェの作品からご紹介です。
Knittedflowers


かわいいでしょ?
これはかぎ針で編んだ花のコサージュです。
素材や色を丁寧に選ぶことによって、かぎ針で編んだ花もこんなふうに大人の毎日に取り入れられるお洒落なものに仕上がります。
でも、そのためにはきちんと編むことやディテールにこだわることも大切!
そんなちょっとした私ならではのポイントを今回のニットカフェではお伝えしたいと思います。


Yarns
しかも今回は、こんなにたくさんの毛糸からお好きな色を選んで頂けるようにしました。
そして糸の殆どが、編みやすくて色も素敵なパピーの糸ばかり!どうぞ、自分だけの色と素材の組み合わせを楽しんで下さいね。

是非プラムギャラリーの新しいスタジオの大きなテーブルを囲んで、今年の春夏のお洋服に合うコサージュを作りましょう。スタジオにはいろいろな素材や作品があるので、何だか創作意欲もかき立てられそうだし、楽しみ!:)
Knit Cafe at Plum Studio
日時:3/17(木), 3/24(木) 10:00-15:00(この間の好きな時間にお越しください)
講習費:200元+材料費
持ちもの:4-6号程度のかぎ針(2,5mm-4,0mmくらいのもの)
場所:プラムスタジオ 南京西路1025、59号(伊勢丹前の小区内)

お申し込みはプラムスタジオ、または私まで。
plum studio call: 21-5213-6565 (英語/中国語)
       e-mail to: plumgallery.studio@gmail.com (英語/中国語)

そして、3月の私の老房子とプラムスタジオでの手芸教室は?

Spring1
「これ作りたい!」といつも声が聞こえて来るリボンのバラとパンジーです。
2つ作ってシュークリップにしても素敵だし、王道のコサージュに、そしてヘアアクセサリーに仕立てたり、仕上がりはご自由にどうぞ。

以前は貼って仕上げたバラも、今回はていねいに縫う方法で作ります。
*フランス租界の老房子でのレッスン:
 日時:3/10(木)、3/11(金)、3/14(月)、3/15(火)10:00-12:00 (午後クラスもご希望によって可)各クラス共4名
 講習費:230元(パンジー、ばら、コサージュ仕立てのどちらか1つの材料費込み、シュークリップなどパーツ別途)

*Plum Studio :3/19(土)、3/26(土)14:00-16:00
 講習費:200元+材料費
持ちもの:お裁縫道具(縫い針(細めのもの)、待ち針、はさみ、指ぬきなど)、お手持ちの縫い糸があればお持ちください。(ピンク、紫、グリーン系など)

お申し込み: プラムスタジオでのレッスンはニットカフェと同様にプラムか私まで、そして老房子でのレッスンは私までメールでご連絡下さい。
hirokoibuki@mac.com

さぁ、毎日少しずつ暖かくなって、もう気持ちは春ですね!
そんな心の中にある春を、毛糸やリボンを使ってコサージュにしましょ。

そして、かぎ針のコサージュを編みたいけどニットカフェの日はどうしても都合が悪いの...とお悩みの方、キッドモヘアファインで編んだあのストライプのロングマフラーが編みたい!、前回のティコゼーの仕上げをしても良いですか? 前のレッスンに参加できなかったけど、あのフェルティングのキノコを作りたい!そして、私のシグネチャー作品とも言える水玉のニットのバッグに挑戦したい!というリクエストの方、etc, etc 是非ご相談下さいね。何か方法を見つけましょ!

Let's Knit & Be Creative!!!! Spring is just around the corner~!

| | コメント (0)

春の始まり

今朝は風が強いけれどとっても暖かくて、明るい日差しが「もう春ですよ!」と告げているようですね。
Spring2

先月から咲いていたこの水仙達ももうお庭の主役を他の花達に受け渡す時が来たので、お部屋に飾ってみたら、お部屋の中に良い香りが広がってうっとり。

来月のラグラグクラスの課題はこの水仙を写したクッションです。頭の中では既に出来ていたけれど、細かい部分や水仙から受けるイメージを一度自分の中にいれてからいざ制作に取りかかろうと思ったら。。。。


Sage


こんなふうにSageが鉛筆の先を追いかけたり、切ろうと思っている布の上にどっしり座り込んだりと「ねぇ、こんなことしていないで遊ぼうよ。」とアピール。

わぁーん、だって忙しいんだもん!と思いながら、先日上海人の友人が言っていたことを思い出しました。
「ねぇ、知ってるHiroko、『元気?』って聞くと、みんな『忙しい!』って答えるでしょ?でもね、私はその度に恩師の先生が仰ったことを思い出すの。」「それはね、『忙しい』っていう『忙』の字は『心が死ぬ』っていう意味だから、いくら本当に忙しくても『忙しい』って思うのはいけない、っていうこと。」

ふむふむ、なるほどね。同じ漢字を使う私達日本人にもそれは良く解ること。
私達の毎日は、考え方や気持ちの持ちようで、忙しくて苦しい毎日にも、仕事に恵まれた充実した毎日にもなるということなのね!

OK! Sage、一緒に遊びましょ、と上海のアパートの敷地に住む猫達や猫カフェで会った猫達の話をしたりして少しのんびりしました。:)

Spring1


そして無事に水仙のクッションも出来上がり、次は来月の上海でのレッスンの作品を作らなくちゃね。
作品は現在製作中なので、まだお見せ出来ないのですけれど、日程は決定しました。

3/10, 11, 14, 15は老房子での手芸教室、時間は午前中のクラスは10:00-12:00, 午後は13:30-15:30です。
そして、南京西路のプラムギャラリーのアトリエでのレッスンは3/17, 24(木)10:00-15:00の間がニットカフェ、3/19, 26(土)14:00-16:00は手芸教室を予定しています。
(ニットカフェは10:00-15:00の間のお好きな時間にお好きなだけ参加して頂く形です。)

プラムでのレッスンは講習料と材料費が別なので、お好きなキットを購入して頂いて作る形になると思います。だから、今迄のレッスンのものでお作りになりたいものがあれば、それも可能ですし、1つだけではなくいくつか作ることも出来るのでお楽しみに!

3月のレッスンは春らしく、テーマはパンジー、ヴィオラ!
かぎ針で編むパンジーのコサージュ、そしてリボンや布で作る花を予定しています。
東京へ戻った夜から風邪をひいてしまった私ですけれど、何だか今日の暖かい風に誘われて、ぐっと仕事が進みそうです。良かった!:)

plum galleryのblog(英語/中国語)も是非ご覧下さいね!
http://blog.sina.com.cn/plumshanghai

| | コメント (0)

春の兆し

先週末くらいから少しずつ暖かくなった上海では皆が明るい顔をして「暖かいね!もう春ね!!」と挨拶を交わしています。
私もこの2-3日は、出かける時は決まって着ていた冬のコートには袖を通さず、クローゼットを開けて「何を着ようかな。」と嬉しい悩みを抱えてにっこりしていました。

Apt1
これは、私のアパートを准海中路のオフィスから撮ったもの。アパートの敷地の中を歩いていても大きな樹が沢山植わっていて、まるで小さな林の中にいる気分なのですけれど、なるほど上から見るとこんなふうなのね!と思いました。
その樹々がこの2-3日の暖かさで何だか嬉しそうに芽吹く準備をしているのを感じられます。

Apt2

たった10日前には粉雪が降る凍える寒さだったのに、日差しが明るくなって日が暮れるのも大分遅くなりました。太陽ってやっぱり私達の生活でとっても大きな存在なのですね。
そして、今朝はこんなきれいな青空になったので、みんな早起きをしてお洗濯に精を出していました。

来月は少し長めの滞在になりそうなので、どうぞまたお遊びにいらして下さいね。
2週目の週末には、いつも私を励まして下さる高田裕子さんのサロンで春のコートの受注会を予定しています。
初めてのことなので、サンプルが間に合うかしら?皆さんがいらしてくださるかしら?と今からドキドキしていますが、とってもかわいくて着やすい薄手のコートやハーフコートをご用意してお待ちしています。:)
Apt3

そして、もちろんレッスンも!
来月からは新しくNicoleが始めたplum galleryのスタジオでのレッスンも決定しています。
春らしく、新しく始める事もいろいろあって楽しみです。
寒い老房子の部屋でじっと暖かくなるのを待っていたヒヤシンスも、やっと花を咲かせました。そして、小さなお部屋だけど、春の香りが漂ってしあわせな気持ちになりました。

今回の滞在では、いつも大好きなel Willy, Sichuan Citizens, Lost Heaven, Amokka へ行ったり、モツ鍋や内モンゴルのお料理にも挑戦したりして楽しい毎日でした。

そして、かわいい猫カフェでの7匹の猫達とのニットカフェ、私の老房子でのお稽古へ参加してくださったみなさま、ありがとうございます。)
来月もお会いするのを楽しみにしていますね。

さぁ、今日からは東京に戻って来月のクラスの準備です。
私は上海であったことを報告して、そしてみなさんの近況を伺うのも楽しみ!
明日も暖かくなりそうですね。春の兆しを感じながら、頑張ろう、っと!:

| | コメント (0)

元宵節!

今週の木曜日、2/17は日本の小正月にあたる元宵節でしたね。
以前から「中国で春節を迎えられたことがありますか?」と聞かれると、「ううん、残念ながらまだないの。でも、一度経験してみたくて。」とお返事していた私でしたけど、木曜日の夜に自分のお部屋のすぐ外で、いきなりバチバチバチバチ!!!!! バチバチバチバチ!!!!!! と爆発音が炸裂した時にはびっくり!

きっと大晦日とは比べられない程少しの爆竹だったのでしょうけれど、それでも私はひとりでお部屋で怖くてキャァキャァ言っていました。:_;

Lantern2

そして元宵節は灯節とも呼ばれ、ランタンを飾って華やかな雰囲気を作り、邪気払いをしているんですって。ふむふむ、だから街中にはこんなふうにランタンが沢山吊るしてあるんですね。

こんなふうに、お正月の飾り付けの意味を少しずつ知ってゆくのも楽しいことのひとつですね。
私も今度日本の色々な習慣にまつわることを教えて上げよう、っと。我家に伝わるお雑煮の具の意味とか!


Lace

きれいでしょ。これは春の材料です。
先日まだまだ「新年好!」とお正月のご挨拶が飛び交う手芸市場で見つけたものです。

私が上海を大好きな理由のひとつは、こんなふうにいろいろな市場があること!
そして、時々思いがけない材料を見つけられること!
リボンや針や糸、何でももちろん日本の物の方が質は良いけれど、見た事がないようなリボンや刺繍をした幅広のテープを見つけたのも上海の市場の片隅で、です。

「何に使おうかな。」と考えているうちに在庫がなくなっちゃったり、せっかく張り切って買ったのにまだ使ってなかったり、なんていうことも多いけれど、元気と時間がある時は市場へ行くのも宝探しのようで楽しい!:)

Gfish

そして、そんな市場巡りの後は栄養補給をしなくちゃね。
遅いお昼を食べにお店へ入ってほっとしていたら、何となく視線を感じました。「???」と振り返ったら、「你好!」とこんな金魚がにっこりしていました。
私も余りかわいいので思わずパチリ。

市場巡りで棒のようになった足も、ぎゅうぎゅうなった頭も、こんな小さなことで何となくHappyになった一日でした。良かった!:)

| | コメント (0)

上海の毎日

先週末に上海に着いてアパートの鍵をカチャッと開けたとたんに、ナイナイ(大家さんのおばぁちゃま)が「広子、冷蔵庫のコンセントを抜いて帰ったでしょ、アイーが来て困ってたよ。」とお出迎え。
「わぁ!ごめんなさい、きっと帰る時に間違えて抜いちゃったのね。」と謝り、その後は「元気だったの?」「はい、ナイナイはいかがでしたか?」と笑顔でご挨拶をしました。

このお部屋を借りて半年が経ち、私の中国語は余り上達しないけれど、「東京と上海を行ったり来たりだし、言葉は出来ないし。。。」と私の事を心配していたナイナイとはすっかり仲良しになりました。


Lohas2yue2
そして、いつもバタバタとしている私に「ちゃんとご飯は食べてる?」「仕事は上手くいってるの?」と本当のおばぁちゃまのように色々と気にして声をかけてくれます。

そんなナイナイに「今月はこの雑誌に載ってるの。」と見せたのがこのLOHAS 2月号。
そして、今月はカルトナージュに挑戦です。
幼い頃から箱を作ったりは大好きで、工作用紙とカッターとボンドの扱いはお手のものだけど、きちんとした手順で大きな写真になる作品を、ということで今回は私にとってもお勉強でした。

Lohas2yue

LOHASでは毎日の生活をより充実したものにするための衣食住を提案しています。
私が毎月連載しているページも身の回りを少し楽しくさせる手作り小物をご紹介しています。
お手芸を余りしたことがない読者のために「簡単で素敵なもの」を、そして「手作りって楽しそう!」と感じてもらえるものをと、毎月編集者のYと相談して作品を決めています。

東京のお稽古は私に期待して下さっていること、そして私が提案したいことも皆さん理解して下さっているので、上海にいても安心していられます。それが、私がこうして上海にいられる大きな理由のひとつです。:)
でも、上海では何事も相手次第のところもあり、私も時々ペシャン!となってしまうけれど、お友達や生徒さんも増え、みなさんに「大丈夫ですよ〜」と励まして頂いています。良かった!謝謝!

Ringf

今月の上海のお稽古も半分終わり、あとは今日のニットカフェ、老房子での明日と土曜日のレッスンになりました。
かわいいでしょ?これは今月のお稽古のバッグハンガーを指輪に仕立てたもの。
ゴロッと大きいヴォリューム感が楽しい!まるで、自分の手にお花畑があるみたいです。

土曜日のレッスンはまだ少し空きがあるので、是非ご参加くださいね。

さて、昨日はplum galleryの新しいスタジオでNicoleと今後の打ち合わせをしてきました。そして、ギャラリーという形を閉じて、ワークショップスタジオとして再開したplumで3/17&24(木)10:00-13:00にニットカフェ、3/19&26(土)16:00-18:00にリボンと布の小物のお教室を開くことにしました。うれしい!

台湾で新しい事業を始める彼女はとっても忙しそうだけど、とっても充実してキラキラと輝いていました。去年のplumでの個展から丁度1年経つ今年の3月から、また彼女と新しいことを始めることが出来そうです。
ひとりじゃできないことも誰かと一緒だとアイディアも元気も倍増するのは何故なのでしょうね?

3月は他にもいろいろとプランしていることもあり、お楽しみ満載の一ヶ月になりそうです。♡
東京でも3/30(水)にちょっと楽しいクラスを計画中です。
お楽しみに!:)

| | コメント (0)

Happy Valentine's Day! ♡

明日はバレンタインディですね。:)
さて、バレンタインディにはどんな色が一番似合うのかしら?
街中に溢れる真っ赤なハートやショコラのSweetな茶色?
いえいえ、やっぱり私が好きなのはピンク! それも、可憐な桜貝のような淡いピンクでも素直でかわいい桃色でもなくて、hot pink, shocking pink, opera pink, fuchsia pink と呼ばれるピンクです。

だから、バレンタインの時だけではなくて、いつのまにか私の身の回りはそんなピンクのものばかり!
毎日使うノートやタオルの色を選ぶ時はもちろんのこと、こんなものまでピンクのものが集まりました。


Pink2_2


これはお正月にハワイで見つけたピンクなもの達。
水玉のベーキングカップやハート形のクッキー型がかわいいでしょ?
そして、Fashionistaっていうネーミングの通り、このピンクの箱の中にはハイヒールやハンドバッグ、大きなダイアモンドの指輪やワンピースのクッキー型が詰まっています。
今度時間を見つけて固めにクッキーを焼きましょう。そしてその上に、まるで絵を描くようにアイシングで色々なデコレーションをしたいな。。。楽しそう!

そして、ブロンドの色っぽいマーメイドはヘアブラシです。
このキッチュな感じがかわいい! それに、何だか年代がわからないようなレトロ感があってハワイっぽい感じでしょ?
これは、鏡台において大切に毎日使うというよりも、何年かたって何かを探している時に偶然見つけて、「わぁ、これ、あの時ハワイのあのお店で買ったのよねー!」と手に取るのが似合いそう。そして、マーメイドも「Hi! Long time no see.」とにっこり返事をしてくれそうです。

Pink1

この、箱から長い首を延ばしているのはガラスでできたウミガメのクリスマスオーナメント。
ウミガメ+ガラス+ピンク!私が好きな要素が3つも集まって出来ているんですもの、これからクリスマスの前にこの箱を開ける度に「かわいい!」と思わずうれしくなりそうです。

そして、これは最近お気に入りのKate Spadeのハワイ限定カラーのピンクの小さなバッグ。
この中にiPhoneとお金を少しとハンカチと口紅だけを入れて出かけましょ。

それなのに、実際はもうひとつバッグを持って、その中にはサングラスや手袋、手帳+ペン、デジカメや目薬、マスクやミントに鍵、とどこへ出かけるのにも大荷物。。。でも、やっぱりこんなふうに身軽に出かけたいものです。さぁ、今年はこのバッグだけで出かける練習をしましょう。そうしたら、毎日の生活の中でも本当に必要なものが見えてくるかもしれないものね!

そして、明日のバレンタインディは上海でお教室をしたりしながら、楽しく賑やかに過ごすことができそうです。
こんなふうに東京と上海で友人達や生徒のみなさまとHappyに過ごすことができて、私は本当にうれしいです。
先月あんなに私を悩ませていたことも、お教室のみなさまや友人達と過ごしていると、いつのまにか心から追い出されて、毎日の小さなことをうれしいことや楽しいことに感じる気持ちが戻ってきました。ありがとうございます。:)

Happy Valentine's Day to you ! ! ! 素敵な一日になりますように!
心からの感謝の気持ちと共に。。。。。

| | コメント (0)

上野の一日 平山郁夫と文化財保護展

月曜日は春のような暖かさだったのに、昨日は朝からとっても寒くて、霙まじりの冷たい雨が降っていましたね。
でも、そんな中私は久しぶりに上野へ展覧会を見に行ってきました。
向かったのは、東京国立博物館で開催中の「仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護展」。

Ueno1
展覧会の1部は、平山郁夫氏が創作活動と同じくらいの情熱を持って取り組んでいた世界各地で危機に瀕している文化財の保護活動に関わる活動を伝えるものでした。特に、インド、パキスタン、カンボジア、アフガニスタン、中国など、仏教伝来の道に沿って展示された仏像や壁画は興味深く、改めて自分達の文化のルーツを見直した気持ちになりました。

そして、2部では奈良の薬師寺に奉納されている大唐西域壁画を全て見ることができます。
今回の展示はガラス越しではなく、直接絵を見ることができるので、岩絵の具の質感とシルクロードの雰囲気や平山氏が施した技法が良く合っていてとっても素敵でした。

Mrs.平山が「何でもない風景を主人が描くと、それがたちまちかけがえのないものになる」という意味のことを仰っていらしたのを読んで、常に側で支え続けた彼女の幸せと努力を思いました。

そして、外へ出たらすっかり晴れてこんなふうに気持ちのよい青空が広がっていました。

Ueno2

これは、丸いドームが素敵な表慶館です。
明治末期の洋風建築を代表するこの建物を見ていると何となく上海のフランス租界の街並を思い出します。
そして、私はこんなふうに冬の間に葉っぱを一枚もつけていない樹の姿が好きです。
一本一本の細い枝がまるでレースのようでしょう?

そして、昨日の展覧会で私が一番好きだったのがこの像です。

Ueno3
かわいいでしょう?
これは、ラクシュミー女神像(シュンガ朝・前1-1C 平山郁夫シルクロード博物館蔵)です。
海の泡から生まれたラクシュミー(Lakshmi)は、ヒンドゥー教の美と豊穣と幸運を司る女神です。
仏教でも福徳安楽を恵み、仏法を護持する吉祥天として取り入れられていますよね。
と、いうことは??? 彼女はボッティチェリの絵でも馴染み深いギリシャ神話の美の女神 Venusです!
わぁ、こうんなふうに世界って繋がっているのね!アレキサンダー大王って凄い!!!と、思った一日でした。

さぁ、私も自分の道を頑張らなくっちゃね!

仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護展 〜3月6日
東京国立博物館 平成館 
9:30−17:00 月曜日休館

| | コメント (0)

初、八景島!

今日は本当に暖かくて、もう春になったような一日でした。
月曜日が晴れて暖かいと、どうしてこんなに嬉しいのでしょうね!
私も朝から家中の窓を開けて、「寒いから。。。」と先延ばしにしていたお掃除をテキパキとこなしました。:)

先月はちょっと気持ちが落ちることがあってクヨクヨグズグズしていたのですけれど、月初めのお稽古でみんなでワイワイ楽しく過ごしたり、友人達と話したお陰でムクムクと元気が湧いて来ました。

そして昨日は、気持ちを↑upさせる総仕上げに八景島シーパラダイスへ行ってきました。
実は私は今迄一度も八景島へ行ったことがなかったのですけれど、先日新聞でジンベイザメのニュースを読んでから、いつ行こうかとカレンダーとにらめっこをしていたのでした。

Jinbei
これが、その評判のジンベイザメです。
いつもはイルカのショーが見られる一番大きな水槽で悠然と泳ぐ彼らは5mもあり迫力満点でした。

そして、いつの日か、オタリアの群れが泳ぐバハマの海へ行きたい!、草食のシャチが住むカナダの湾でカヤックを漕ぎたい!という夢をもっている私は、広いシーパラダイスの敷地内にいる色々な種類の鯨類と海獣にウキウキ!:)

Goma
これは、大好きなゴマフアザラシ。♡!
旭山動物園のように、透明なトンネルを行き来できるしかけもあって楽しいし、それに何といっても私は彼らの笑っているような顔が大好きなんです。そして、そんな表情の彼らを見ていると、何だか自然に心が開いてゆく感じでした。

このふれあいラグーンでは400kgもあるセイウチやオタリアに実際に手で触れることができたり、シロイルカ達をすぐ側で見ることができるプールもあって大満足でした。

そしてこれは、ドルフィンファンタジー館のバンドウイルカ。
Dolphin
ここはアーチ状の水槽なので何だかちょっとだけ海の中にいる気分です。

ドルフィンスィムが大好きで、以前は小笠原諸島へ毎年通っていた私は、久しぶりに間近に会うイルカから目が離せない感じでした。
そして、やっぱり水槽越しではなく一緒に水の中で泳ぎたい!と、また強く思いました。今年の夏休みは小笠原へ行こうかな。。。

そして、昨日私が一番「わぁ!!!!!!」と思ったのは、水槽の中を楽しそうに軽々と泳ぎ回るホッキョクグマ!
TVのドキュメンタリーでは何度も見たことがあるし、日本の動物園でもそんな様子を見られるのは知っていたけれど、よもやシーパラで見られるとは思っていなかったのでびっくり+嬉しくてニコニコでした。

そんなクマ君の楽しそうな様子をiPhoneでビデオに撮ってきました。
You Tubeにアップしたので、是非ご覧下さい。
春らしくクレモンティーヌの「男と女」をBGMにどうぞ。

http://www.youtube.com/watch?v=rk8CUgA-SvY

さてさて、もうすっかり元気になったし、今週末からは上海です。
そして、是非ニットカフェへも遊びにいらしてくださいね。
レッスンの方は、14日は満員ですけれど、他の日は少しだけ余裕がありますのでご参加をお待ちしています。
詳細については2/1, 2/4の記事をご覧下さい。

八景島シーパラダイス 
横浜市金沢区八景島 045-788-8888

| | コメント (2)

新年好!

さて、今日は立春です。
東京は日中は暖かで、日が暮れるのも遅くなったのを感じた一日でした。

Newyear

そして春節を迎えた上海では、きっとこんなお正月飾りで溢れているのでしょうね。
今年は、どんなお正月を上海の友人達は迎えたのでしょう。
春節の今頃は上海人の友人達は全員実家に戻り、日本人のお友達も休暇に出かけ、上海のお店は軒並みお休みなので、私はなかなか上海で旧正月を過ごすのが難しいのですけれど、いつか一度はあの賑やかな爆竹の音と共に新年を迎えてみたいと思っています。

きっと、私のあの老房子の敷地内でも賑やかだったのでしょうね!
先日東京に戻る私を玄関迄見送ってくれたナイナイ(私の大家さん)はどんな新年を迎えたのかしら、と暖かな立春の夜空を見上げながら思い出しました。


Va_2


そして今、大好きなロンドンのVictoria & Albert Museum では、中国の旧正月の時期に合わせて、こんな素敵な展覧会が開かれています。
[ Imperial Chinese Robes from the Forbidden City ] 紫禁城の皇帝の衣装展。~2/27
きっと上海でも見ることができないような皇帝の素晴らしい衣装が沢山展示されているのでしょうね。

皇帝しか着ることが許されなかった黄色い絹の布に素晴らしい龍のの刺繍をしたものなどが、解りやすい説明や効果的な方法で展示され、すごく魅力的な展覧会になっているはずです。

上海って、とっても素敵な街なのに、まだロンドンのように魅力的な博物館や美術館が余り多くないのが残念だと思う私は、毎週V&Aから届くNews Letterに「わぁ、素敵!」「あ、これ見たい!」と思います。
それに、V&Aは私がロンドンに住んでいた頃はひと月に何度も通った場所です。あの廊下の先にはこの作品、階段を上ったあの角を曲がるとあの作品があるのよね、と時々お気に入りの作品を思い出しながら、「行きたいな。。。」と思ったりします。

でも、経済的成長が著しい上海ですもの、きっといつの日か「展覧会を見るのならば上海へ!」という日が来るのかもしれませんね。楽しみ!
The photo belongs to Victoria & Albert Museum, London.

Ring1

そして、私は旧正月明けには上海でこんな春らしいアクセサリーのレッスンを開きます。
先日の記事では同じ材料をバッグハンガーとして作ったものをご紹介しましたけれど、お好みでこんな指輪に作ることもできます。
ね、かわいいでしょ?

今週は東京のお稽古weekなのですけれど、この指輪やバッグハンガーは大人気!みんな声を揃えて「かわい〜い!」の大合唱でした。
私はそんなみんなのにこにこした様子を見ると、心から嬉しくなります。
そして、きっとこんな笑顔を見るためにお稽古を続けているのね、と思います。良かった!

さて、2/14-19まで、こんな春らしいバッグハンガー/指輪、そしてニットカフェを開きます。
詳しいことは2/1の記事をご覧下さいね。
楽しみにお待ちしています。:)

新年快楽万事如意!

| | コメント (2)

2月のレッスン!

わぁ、今日から2月!何て早いんでしょう。

そして外はまだまだ寒いけれど、2月になるともう私たちの気持ちは春!
だから、2月の上海でのレッスンではこんなものをご用意しました。

Bhanger1
お出かけ先で大切なバッグを床や椅子の背中に置かなくてはいけなくなると、「どうしましょ!」と少し悲しく思うでしょう?
そんな時に、いつも持っていたいのがこんなバッグハンガーです。
かわいい!!!
こんなふうにテーブルの上には小さなお庭が咲いたみたいだし、バッグは手元に下がっているので安心です。

フェルティングの台には、パリで購入した素敵なせともののお花や葉っぱ、そして蝶々、てんとう虫、わすれな草、四ツ葉のクローバー、パール、キラキラのパーツを山盛りにつけました。
かわいいけれど大人っぽくて、そして、とっても洒落た雰囲気に仕上がりましたよ! :)

Teacozy
そして、これはニットカフェで編むティコゼー。
私の朝はいつも濃いめにいれたミルクティを飲まなくては始まらず、朝ご飯を作りながらキッチンで1杯、ゆっくり新聞を読みながらもう1杯、そして今日の予定を考えながら更に1杯という感じです。

そして、紅茶の入れ方には様々な意見があるけれど、私にとって何よりも大切なのは「熱いこと」!
飲むものも食べるものも、暖かくあるべきものはぽっぽと熱く、冷たくあるべきものはキリリと冷えてなくてはね!

だから、ティポットにもこんなふうに暖かいカバーをかぶせて保温します。
そして、紅茶大国のイギリスではどこのお家でもこんなふうなそのお家のTea Cozyがあって、私はいつも「我家のティコゼー」を見るのが楽しみでした。
それにTeaがCozy(居心地が良い)なんて、ネーミングもかわいいでしょ?

この水仙をイメージしたティコゼーはガーター編みだけで出来ているので、思ったよりも簡単なのも魅力的!先月のリボンのポーチの10号針+テクニックも同じです。
でも、同じテクニックを2色使い+ちょっとした秘密の技法でギャザーを作っちゃうのでお楽しみに!

そして、今回の開催場所は猫カフェ Blissさんで!
猫達がのんびりしている中で、私達もゆったりと編物+お茶+girls talkを楽しみましょう。

Muffin


ティコゼーが出来上がったら、急にお菓子を焼きたくなって、こんなクルミとバナナのマフィンを作りました。
トップにはたっぷりのバターとラムでフランベしたバナナを乗せて!美味しかった〜!!
お菓子って出来上がって食べるのも楽しいけれど、焼いている時間の良い香りも大好き。

そして、そんな感じはお手芸も同じ。
出来上がって使えるのも嬉しいけれど、作っている間の時間がとっても特別な感じです。

さてさて、東京のワークショップでは、この2作品を3月/4月で作ります。
そして、上海のスケジュールは。。。

手芸教室:お花のバッグハンガー (指輪バージョンもあります)
日時:2/14(月) 2/15(火) 2/17(木) 2/19(土)
受講費:350元 (今回は材料が特殊なため)
時間:10:00-12:00のみ 各クラス4名限定
場所:Shanxi Nan Lu駅近くのアトリエにて
持ちもの:フェルティングニードル、マット、ニッパー、縫い針、ボンド(透明な速乾タイプのもの)

ニットカフェ:水仙のティコゼー
日時:2/16(水)11:00-15:00(この間のお好きな時間にどうぞ)
場所:猫カフェ bliss 太原路8弄1号  6437-4608 衡山路近く
受講費:230元 (その他にカフェでの飲物代)
持ちもの:10号棒針 はさみ
http://www.bliss-catcafe-shanghai.com/cat-cafe-bliss-home/猫カフェ-bliss/


お申し込みとお問い合わせはこちらまで:
hirokoibuki@mac.com

やっと作品も日程も決まり、一安心です。
上海のみなさまも「もうっ、先生。こちらはお正月で忙しいんですよ!早く決めて下さいね。」と思っていらしたでしょ。
今月は老房子でのお教室は午前クラスのみです。そして、ニットカフェは猫カフェでの開催なので、猫アレルギーの方はご相談下さいね。老房子でのレッスンもご相談にのります。

それでは、Happy Chinese New Year~!

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »