« 初、八景島! | トップページ | Happy Valentine's Day! ♡ »

上野の一日 平山郁夫と文化財保護展

月曜日は春のような暖かさだったのに、昨日は朝からとっても寒くて、霙まじりの冷たい雨が降っていましたね。
でも、そんな中私は久しぶりに上野へ展覧会を見に行ってきました。
向かったのは、東京国立博物館で開催中の「仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護展」。

Ueno1
展覧会の1部は、平山郁夫氏が創作活動と同じくらいの情熱を持って取り組んでいた世界各地で危機に瀕している文化財の保護活動に関わる活動を伝えるものでした。特に、インド、パキスタン、カンボジア、アフガニスタン、中国など、仏教伝来の道に沿って展示された仏像や壁画は興味深く、改めて自分達の文化のルーツを見直した気持ちになりました。

そして、2部では奈良の薬師寺に奉納されている大唐西域壁画を全て見ることができます。
今回の展示はガラス越しではなく、直接絵を見ることができるので、岩絵の具の質感とシルクロードの雰囲気や平山氏が施した技法が良く合っていてとっても素敵でした。

Mrs.平山が「何でもない風景を主人が描くと、それがたちまちかけがえのないものになる」という意味のことを仰っていらしたのを読んで、常に側で支え続けた彼女の幸せと努力を思いました。

そして、外へ出たらすっかり晴れてこんなふうに気持ちのよい青空が広がっていました。

Ueno2

これは、丸いドームが素敵な表慶館です。
明治末期の洋風建築を代表するこの建物を見ていると何となく上海のフランス租界の街並を思い出します。
そして、私はこんなふうに冬の間に葉っぱを一枚もつけていない樹の姿が好きです。
一本一本の細い枝がまるでレースのようでしょう?

そして、昨日の展覧会で私が一番好きだったのがこの像です。

Ueno3
かわいいでしょう?
これは、ラクシュミー女神像(シュンガ朝・前1-1C 平山郁夫シルクロード博物館蔵)です。
海の泡から生まれたラクシュミー(Lakshmi)は、ヒンドゥー教の美と豊穣と幸運を司る女神です。
仏教でも福徳安楽を恵み、仏法を護持する吉祥天として取り入れられていますよね。
と、いうことは??? 彼女はボッティチェリの絵でも馴染み深いギリシャ神話の美の女神 Venusです!
わぁ、こうんなふうに世界って繋がっているのね!アレキサンダー大王って凄い!!!と、思った一日でした。

さぁ、私も自分の道を頑張らなくっちゃね!

仏教伝来の道 平山郁夫と文化財保護展 〜3月6日
東京国立博物館 平成館 
9:30−17:00 月曜日休館

|

« 初、八景島! | トップページ | Happy Valentine's Day! ♡ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初、八景島! | トップページ | Happy Valentine's Day! ♡ »