« 見せるもの、見せないもの。 | トップページ | 一本の糸から »

My Shanghai 77

早いもので、私が上海のフランス租界の中に小さなお部屋を借りてからもうすぐ1年です。
そして、古くても小さくても自分だけのスペースを持つことによって落ち着いて仕事もできるようになりました。
東京の猫は寂しがるけれど、一人での気軽な生活や上海での仕事に魅力を感じてせっせと上海通いをしている私なのに、今月は東京での用事があり6月のカレンダーには「上海へ!」の大きな◎がついていないんです。
Deserts
そして、私が上海が恋しくなるのは些細なこと。
例えばこの東湖路と長楽路の角にある台湾風麺が美味しいNoodle Bullのかき氷とか。。。
このかき氷の上にはマンゴのシロップがたっぷりかかっていて、その回りには茹でたピーナッツ、緑豆、白インゲン豆、タピオカなどが乗っていて、上海で野菜不足になりそうな私の強い味方のデザートです。:)

そして、この長楽路/東湖路/新楽路辺りは、私が週に何度も歩く大好きなお散歩道です。
私が通うスパも、一人で気軽にご飯を食べられる美味しいお店も、DVDやお洋服のお店も全てこの辺り!
Corner

これは、友人達との午後のお茶や夏の夕方に「ご飯前に何か軽く飲みましょ。」という時に真っ先に思い浮かぶマンションホテルの屋上のテラスからの風景です。
新楽路と襄阳南路( Xiang Yang Nan Lu)の角に建つこのホテルは、このブログでも何回もご紹介しているけれど、私にとって「上海らしい」場所のひとつです。

私のお部屋は、このロシア正教会の左側にある小さな襄阳公園の奥辺り。
来年オープン予定の襄阳市場後の巨大なショッピングセンターを現在せっせと建築中だから、ここからの風景ももうすぐ変わってしまうのでしょうね。

便利になるのは良いのかもしれないけれど、更に物価が上がりそう。。。
でも、上海では近代的な建築物もどんどん建てられるけれど、租界時代の建築を大切に保存し、素敵に活用できているのも事実!
私のご近所がこれからどんなふうに変わって行くのか楽しみです。


Magnolia

そして、今頃上海ではこんな泰山木の花が満開でしょうね。
泰山木は上海市の花に指定されているせいか、色々な場所で大きな泰山木の樹を見かけます。
泰山木の花言葉は「前途洋々」、変わり続ける街、上海にぴったりでしょう?

先日、東京の家の近くでもきれいな泰山木の大きな白い花が咲いていました。
私は思わず立ち止まって、「わぁ、今頃上海でもあちこちで泰山木の花が咲いているのね。」と海の向こうの街へ思いを馳せていました。

そして、上海滞在中はいつも忙しくてバタバタとしているのに、こうして東京にいるとゆったりと上海のことを懐かしく想うのね、と梅雨空を見上げながら思いました。


泰山木の大きな樹があるのは:
Yong Fu Elite 雍福会
永福路 200号 021-6471-9181
お洒落をしてアフタヌーンティへ是非。

|

« 見せるもの、見せないもの。 | トップページ | 一本の糸から »

My Shanghai」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見せるもの、見せないもの。 | トップページ | 一本の糸から »