« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

My Shanghai 81

今日は安福路辺りのこと。
Sunflour
昨年上海での個展を開いたプラムギャラリーのNicoleに久しぶりに電話をしたら、「わぁ、Hiroko!私も丁度連絡をしようと思ってたの。」と、彼女のアトリエの近くでランチをすることになりました。

安福路辺りって、美味しいカフェやパン屋さん、素敵なレストランやワインバーが軒を連ねているので私も大好きで良く行く場所だけど、今迄は武康路近くには余りお店がない感じでした。
でも、流石上海!あっと言う間に武康路近くに美味しいレストランが何件もオープンしていてびっくり!

ここはそんなカフェの一軒Sun Flourです。
パンやケーキはすごく美味しそうだし、何と言っても種類が多いのも魅力的!安福路には既にBaker&Spiceもあるのに、1本の路に二軒も美味しいパン屋さんがあるなんて、上海ではすごくラッキーなことです。
良いなあ。

しかも、Sun Flour Cafeの右隣にはお洒落なレストランFood Centralがあるし、左にはDavid Larisの新しいレストランがオープンする予定です。わぁ、グルメ激戦区!

Bykl2
そして、美味しいランチや久しぶりに会ったNicoleからうれしいニュースや元気な活動の様子を聞いて気分が明るくなっていた私がにこにことお散歩をしていたら、Ba Yan Ka Laのお店を発見!

私の友人Fayが経営しているB&B Quintetのアメニティにも使われているBa Yan Ka Laの製品は、中医学を取り入れながら自然の材料と水にこだわって作られいるので安心だし、香りも抑えめなところがお気に入り。

Bykl1
そうそう、この週末がグランドオープンです。
今日29日と30日の日曜日の10:30~17:30まで、店内ではヤクのミルクで石鹸を作ったり、チベットの少数民族がヤクのバターで蝋燭を作るのを見ることができます。
アロマセラピストに自分に合うエッセンシャルオイルを選んでもらったり、楽しそう!

先日私もLiというバラやジャスミンをベースにしたエッセンシャルオイルを買いました。早速お水に数的垂らしてキャンドルで焚いています。
少し甘い香りが自然にキリキリした気持ちを落ち着かせてくれて、とてもいい感じです。

フランス租界の安福路辺りへいらしたら、是非立ち寄ってみて下さいね.

Ba Yan Ka La
長楽路1221号 10:00-21:00
+86 21 5403 6131

| | コメント (0)

大人の遠足

秋になると上海では、上海蟹を売る専門店が街角に次々と現れ、レストランも入り口に「本場陽澄湖の上海蟹有ります」と大きな看板を掲げ、街行く人も「もう蟹食べた?」と挨拶を交わします。
それほど誰もが大好きで、秋になったら一度は食べたいと思っている上海蟹の本場、陽澄湖へ先日連れて行って頂くことができました。:)

Kani
立派な蟹でしょう?
これは300gもあるオスの上海蟹。蟹を食べる時ってみんな夢中になって必ず無口になっちゃうけど、この日は一口食べると全員思わず「好吃!!!!!!!」「おいしーい!」「ウマイ!」とにっこり!

他にも新鮮な野菜を使った農家料理もたくさん頂けたし、お天気は上々、湖の上を吹く風も気持ち良くて素敵なランチでした。

Oldtown1

そして、帰り路には湖のすぐ近くにある巴城老街をお散歩しました。
ここは今、来年の春節に観光地としてデビューするために街中を治している真っ最中!まだ知名度も低いせいか、こんなふうに雰囲気のある細い路地や古くてのんびりした水郷の景色の中を歩いている観光客は私達だけでした。

街の中には中国の書や民族楽器の小さな博物館があったり、立派な五重塔があるお寺があったりと見所も多く、きっと来年の春節以降には街中観光客で賑わうようになるのでしょうね。

Oldtown2

そして、路地を歩いている途中に食堂の中をふと覗いてみたら、休憩時間にせっせと手を動かして大きなクロスステッチのテーブルクロスを刺している人たちがいました。
「日本にも十字刺繍(クロスステッチ)はあるの?」「あります。でも中国の方が盛んかも。でも、日本には他にもいろいろな手芸があるのよ。」とお喋りをしたり、お隣で編物をしているオバァちゃまには「私は日本から来た編物の先生です。これは何を編んでいらっしゃるの?」とお話をしました。

この前北京でも「手芸が好きな気持ちは世界中一緒ね!」と思ったけれど、この小さな老街で手芸好きな女性達と会うことができたのも楽しいことでした。

さぁ、今月の上海滞在ももうあと少し。今週は上海の地元の方たちとの打ち合わせがたくさんあるし、11月は18日&19日にニットのイベントを開くことも決まったのでうれしい!

東京でのお稽古の準備もできてるし、来週は東京の生徒のみなさまとお会いできるのが楽しみです。

昨日から上海は急に風が冷たくなりました。
暖かくして楽しい創作の毎日を過ごすことができますように。


| | コメント (0)

美しいこと

Bejart1
一昨日の夜は、ずっと楽しみにしていたモーリス・ベジャールのバレエ団の公演を上海大劇院に観に行ってきました。
少し前迄は、こうした欧米の招致演目というと欧米人が目立った客席でしたけど、この夜の8割くらいは中国人の方でした。こうした劇場の様子で世界経済が垣間見えるのも興味深いこと。

Dionysos(振り付け:モーリス・ベジャール、美術:横尾忠則、衣装:ジャンニ・ベルサーチ)もLa ou sont les oiseaux(振り付け:ジル・ロマン)もすごく身体の動きがきれいで、振り付けが洒落ていて、久しぶりにヨーロッパの文化を目の当たりにした気持ちになりました。そして、その場所が上海、というのも楽しいところ。

Bejart2

そして、きっとバレエには興味がなくても1981年に公開されたクロード・ルルーシュの映画「愛と悲しみのボレロ」をご覧になった方は多いのではないかしら?
ラヴェルの「Bolero」に合わせて踊るジョルグ・ドンの姿に誰もが魅了されてドキドキしたはず。

「今晩は誰がボレロを踊るのかしら?」と目を凝らしていたら、何と舞台の上には「もうボレロは踊らない」と言っていたシルヴィ・ギエムの姿がありました。私はその時点でもう涙が出るくらい大感激!
だって、彼女は本当に美しいんですもの。
そして、世界中から集まった東洋人、西洋人、ラテン系、とそれぞれ違う身体つきのダンサー達の姿を見ながら、人間の身体ってきれい、と思いました。

そして、ジル・ロマンも舞台に加わって、インターナショナルな観客の熱狂的な声援に応えた何回ものカーテンコール!楽しかった!

Yanan
そして、舞台の興奮も覚めないまま、この「トロン」に出てきそうな光景の上海の延安路の下を通って帰路につきました。初めて見たときは「どうして高速道路が青いの?」と思ったけれど、今は「上海らしくてきれい」と感じるようになりました。

そんな光景をタクシーの中から見ながら、「今月は玉三郎さんとベジャールのバレエ団、私がいつも「美しいこと」のお手本にしているアーティストを観ることができたとても幸せな一月ね。」としみじみ嬉しく思いました。:)

さぁ、そろそろ来月の上海のお稽古の予定も決めなくちゃです。
ジャピオンを見てお問い合わせを下さったみなさま、今月は参加して頂けなくてごめんなさい。
来月は3週目(11/14-19)辺りの予定です。

今日は晴れてて気持ちいい。
頑張ろう、っと!:)

Jacques Loussier TrioのBolero(1999)を聴きながら。。。

*バレエの写真はプログラムより

| | コメント (0)

My Shanghai 80

今日は久しぶりのMy Shanghaiです。
以前は上海で素敵なお店や美味しいレストランを見つけるとうれしくて次々に紹介したくなったけれど、上海へ来ることが日常になってしまってからは、「素敵なお店」も「美味しいレストラン」も日常になってしまっていました。

けれど、今日は初めてのロシア料理のお店のご紹介です。:)
Russia1


これはシンプルなサラダだけど、カラフルな野菜や香草の色がロシアっぽいでしょ。
この一皿だけでテーブルがパッと華やぐ感じです。

前菜はこの他にもサーモンのロシア風クレープ巻き+サワークリームのソース添えを頂きました。
食べるものとワインを頼んだら「ヴォッカは要らないの?」と聞かれて、テーブルの上にはワイングラスの他にヴォッカ用の小さなショットグラスがあることに気がつきました。
ふむふむ、なるほどロシアでは食事中に必ずヴォッカなのね!と楽しい発見。

Russia2
そして、これは大好きなチキンキエフ。
バターを鶏の胸肉で包んで揚げたものですけれど、ロンドンのコルドンブルーで習ってから暫く我家の食卓に頻繁に登場していた私の好物です。

だからメニューの中にチキンキエフ発見したときは何だかちょっとうれしい再会でした。:)

Russia3_2
上海の租界時代は上海を訪れる外国人はパスポートが不要な時期がありました。
そのためロシア革命後に新天地を求めて多くの白系ロシア人が上海に移住し、諸外国人と上海に多様な文化を生み出すことになりました。

私の仲良しの上海人も大学でロシア語を専攻していたというし、上海人にとってロシア料理は馴染み深いものなのでしょうね。
昨日はソフトオープンどころかお店の体裁が整ってやっと2日目というのに、「あら?こんなところにロシア料理のお店が?」と興味津々の人たちで満席でした。

上海の面白いところはこんなふうにいろいろな文化を楽しめることなのでしょうね。
是非エキゾティックなロシア語も聞こえて来るこのレストランで本場のロシア料理を!
昨日は「ありがとう=スパシーバ」を覚えたから、今度は「またね!」を習いましょ。楽しみ!!

Matryoshka Russian Restaurant & Cafe
静安区石門二路165号(今は夜のみの営業 18:00~)

| | コメント (0)

秋の上海

Leaf1

早めに準備を始めていたはずなのに、結局今回も空港へ向う直前にバタバタとトランクを閉めて上海へやってきました。
睡眠不足で疲れていたはずなのに虹橋空港からタクシーに乗ったら、急に気分がワクワク!
やっぱり私は上海が大好きなんですね!

上海は今頃が一年で一番気持ちが良い季節かもしれません。私のアパートのあるフランス租界の辺りも少しずつ秋が深まり、プラタナスの葉っぱがひらりひらりと舞っています。

そして、今月の上海でのレッスンは来週の月曜日から始まります。今回はどんな方にお会いできるのでしょう。楽しみ!

今月はフェルティングを浦東、虹橋の公寓で、そしてニットのレッスンを徐家汇のパピーのお店で開きます。そんな楽しいレッスンの様子が今週号のジャピオンの「カルチャー体験」のコーナーに掲載されています。
http://www.shvoice.com/watch/learning
ご協力くださったMさん、ありがとうございました。:)

今月は初心者のかたから上級者の方まで楽しめるカラフルなストライプのマフラーを編みましょう。
細いキッドモヘアで編むので軽くて暖かい!
Yarns

そして、何と言ってもお店の棚から自分の好きな色を選んで編めるのが楽しいところ。選ぶ色によってシックにもポップな印象にもなるから棚の前で迷ってしまいそう。でも、せっかく28色もあるんですもの、好きなだけ迷って下さいね!

初心者のかたは2色でリストウォーマーやミニマフラーを、上級者の方は色を次々と変えながら幅の広いストールに是非チャレンジしましょう。
Multicol

浦東と虹橋の公寓でのフェルティングのレッスンもまだお申し込み受付中です。
フェルティングって本当に楽しい!単純な作業だけど、細かいディテールを好きなだけ加えることができるし、手を加えるとどんどん羊毛の様子が変わってゆくのが面白いので、是非お遊びにいらして下さいね。

少しずつ深まってゆく秋の色を感じながら、サクサク編んだりチクチクフェルティングを楽しみましょう。
詳しい内容は10/3の記事をご覧下さいね。

お問い合わせ+お申し込みはこちらへ。
hirokoibuki@mac.com

さぁ、明日は秋の上海ならではの味覚、上海蟹を食べに本場の陽澄湖へ行きます。楽しみ〜!!!


| | コメント (0)

お休みあけ

東京も上海も連休だったので、お休みが明けた今週の始めから「レッスンの申し込みをしたのですけれど、お返事をいただいてなくて。。。」など、いろいろな方からのメールへの私の返信が届いていないことがわかりびっくり。
先日PCのメールの設定を変えたかしら。。。
という訳で、もしもメールを送って下さったのに私からの返事が届いていなかったら、是非ご連絡ください。

Sage2
そして、今週末から上海へ行く予定の私は「これを忘れずに持って行かなくちゃ。」「これも必要ね。」と
少しずつ用意を始めています。
だって、いつも空港へ向う何時間か前に「大変!大変!!]と、まるで「不思議の国のアリス」の三月ウサギのように慌てているんですもの!

そんな私の様子を「怪しいな。。。また留守にするのかな。」とSageが見ています。そして、だんだんと機嫌が悪くなって、トランクを出すとその真ん中に陣取りパッキングの邪魔をするのもいつものこと。
さぁ、今月はどうかしら。でもね、Sage,私も上海で淋しいのよ。


Appia
昨日の晩は甥のバースディを祝いに広尾のイタリアンレストラン Appiaへ行きました。
ここはChiantiの元スタッフの方たちがオープンしたところなので、昔、週に何度もアルカフェへ通っていた私にとって飯倉のお店の得意料理があって何だか懐かしい気持ちになりました。

ここの特徴は、新鮮な食材を自分の好みの調理法で好きな量を作ってもらえること!
だから、例えばボタン海老を選ぶと、冷たい前菜としてカルパッチョにも、暖かい前菜としてフライにしたり、香草と軽く焼いたりと、食材を前に出来上がりを想像してあれこれ相談するのが楽しい!
昨日も、家族全員がそれぞれ悩みながら注文する様子を聞きながら「ふぅん、そう。では私はこんなふうにしてね。」と前菜(暖かいもの/冷たいもの)、スープ/パスタ、メイン、デザートと自分だけのフルコースを楽しみました。美味しかった!

Mushrooms

そして、来週から始まる上海のレッスンでは羊毛をチクチクしてフェルティングの作品を作りましょう。こんなかわいいキノコもフェルティングのレッスンでは制作可能です。
出来上がったらオブジェとしてはもちろん、ピンクッションとしても楽しんで頂けます。かわいいでしょ?簡単でかわいいので、是非レッスンへお遊びにいらして下さいね。
詳細は10/3の記事をご覧下さい。

今日は初めてバレエストレッチのクラスへ行って、普段の自分のゆるんだ姿勢を先生がキリッと優雅なバレリーナの基本姿勢に治して下さいました。人間の身体って不思議!

そして、家へ戻り仕事をしていたら、空にはぽっかり大きな黄色い月が浮かんでいました。きれい。
窓の外から虫の声が聞こえて来て、何だかしんみりと日本の美しい秋を感じました。

Appia tel: 03 3444 5801 18:00-25:00

| | コメント (2)

秋の夜長に。。。

昼の間はまだ驚くほど暑い時もあるけれど、夕方になると急にひんやりして「秋ね。」と思うこの季節に恋しくなるのは、やっぱりグラタン。

という訳で昨日はジャガイモのグラタンを作りました。Atmn
チーズの量は減らさずに、でも少しだけカロリーを考えて豆乳で作ったから、ちょっと和風なグラタンになりました。
主菜のサーモンのムニエルを古伊万里のお皿にのせて、グラタン皿はLe Creusetというふうに和洋折衷なのがいつもの我家の食卓です。少し冷やした微発泡のLambruscoと合わせて、美味しい秋の夕食でした。:)

Felt2
そして、食事を終えるとすぐに2階へ上がり部屋にこもり羊毛をチクチクして作ったのが、このフェルティングのブローチ達。
かわいいでしょ。これは来週から始まる上海でのレッスンの作品です。

ひとつひとつは割と大きくて、キノコで縦横共に8cmくらい、バンビも7cm x 9cmくらいあります。
簡単そうに見えるものが以外と手がかかったり、難しそうなのが簡単だったり、作り方がシンプルなだけに思わず凝ってしまうのが楽しいところです。
レッスンでは、この中から1つ選んで作って頂きます。(2つ目から材料の販売有り)

Felt1
そして、こんなフェルティングのブローチはいかがでしょう。(8cmx4cmくらい)
私はバレッタ用の金具をつけて髪留めにして楽しんでいます。
これは、先日上海の手芸市場で購入したアラビアンナイト風のテープを利用しているので、以外と簡単に作れます。:)
秋のお洒落もこんなものから。。。

そして、編物好きな方にはこのふわふわのキッドモヘアのストライプのマフラーを。
Knit1
基本は2色だけど、この毛糸は実は全部で28色もあるんですもの。
パピーのお店でのレッスンは、全色揃った棚の中からお好きな色の組み合わせ、色数でどうぞ。(3色目からはextra)
色の組み合わせに迷ったら、もちろん私がご相談にのります。:)

さて、もう一度上海での今月のレッスンの予定を簡単に。
10/17(月)私のアトリエ 10-12:00 フェルティング あと1名
10/18 (火)浦東 東櫻花苑 9:30-11:30 フェルティング 受付中
10/19(水)徐家汇 パピー店 10-12:00 ニット 受付中
10/20(木)虹橋 虹橋公寓(メトロ2号線 娄山関路駅) フェルティング 10-12:00 受付中
10/21(金)浦東 東櫻花苑 9:30-11:30 ニットetc 受付中
講習費など詳細については、10/3の記事をご覧下さい。
今月から虹橋教室が増えて、虹橋エリアの皆様がご参加頂きやすくなりました。
どうぞ、お友達を誘って遊びにいらして下さいね。お待ちしています。

今週末には上海へ向かうので、道具などをご希望の場合は早めにご連絡いただけるとうれしいです。
お申し込みとお問い合わせは:hirokoibuki@mac.com


きっと今頃上海の歩道にはプラタナスの葉っぱがひらりひらりと舞い、街行く上海人の話題は「もう蟹食べた?」なのでしょうね。わぁ、楽しみ!!

| | コメント (2)

秋の一日

先日久しぶりにいつもの散歩道を歩いて自由が丘へ行きました。
秋晴れの気持ちの良い午後だったので好きな音楽を聴きながら機嫌良くさっさと歩き始めたら、何となくこの前歩いたときと違う感じ。。。そう、いつのまにか全てが秋になっていました。
Autumn1_2
もちろんもう10月だし、風は涼しく、夕方になると虫の声も聞こえてきます。
でも、映画みたいにすべての風景がこうしてするりと変わっているのを見るのは何だか新鮮でした。
秋って不思議な季節ですね。空が高くて気持ちが良いのに少し淋しいような。。。
Autumn2
そして自由が丘で用事をたして、本屋さんをのぞき、お気に入りの雑貨屋さんにも立ち寄ってから帰りも同じ道を歩いて帰りました。

同じ道なのに、行きと帰りは逆方向だから当然見える風景が違う訳で、そんな単純なことも楽しいことでした。
こんなネックレスのようなカラスウリを見つけたり、「あぁ、良い香り。これはあの角のお家の金木犀ね。」と思ったり。
そして、ちょっとだけ気になっていた悩みごとも「きっと自然に解決される」とゆったりとした気持ちになることができました。良かった。

Tama
そして、今日は楽しみにしていた「坂東玉三郎特別舞踊公演」を観てきました。
美しい。本当に、本当にきれいでした。
女性の色気、可憐さ、妖艶で優雅な様を玉三郎さんならではの世界感で表現された素晴らしい舞台でした。

今朝、Steve Jobsが亡くなりましたね。
20年前に「これならば君でも大丈夫。」と買ってもらったパソコンはmacでした。それから私はApple一筋。パソコンはもちろんのこと、iPod, iPhoneとAppleの製品は私が唯一喜んで触る電機製品かもしれません。
こうして楽しみながらblogを書くことが出来るのも、撮った写真を簡単に加工してアップできるのも全てSteve Jobsがいたから。
1台のパソコンが今も私に新しい世界への扉を次々と開いてくれています。
ありがとう。

[Stay hungry, Stay foolish.]というSteveの言葉を大切に胸に。。。
Ip4S I pray for Steve.

10月の上海でのレッスン、只今受付中です。
是非お遊びにいらしてくださいね。
楽しみにしています。

坂東玉三郎特別舞踊公演
~10月26日 日生劇場

| | コメント (2)

10月の予定 in 上海!

さて、中国は国慶節のお休みの真っ最中ですね。
上海在住者はこぞって旅行に出かけ、そして市内は中国の地方から観光に訪れる人たちでいっぱいになります。私の住むフランス租界の辺りのお店は全て閉まるし、人も少なくてガランとした雰囲気になるけれど、豫园や外灘辺りはきっとすごい人混みです。

そして、私もやっと今月の上海でのお稽古の詳細が決まりました。でも、きっとみなさんお出かけ中だから見て頂けるか少し不安。。。;_:

この2-3日で急に寒くなってニットが恋しくなってきましたね!
そこで、簡単+かわいい+便利なストライプのミニマフラー(またはスヌード)はいかがでしょう?
Knits
パピーのキッドモヘアファインという軽くて暖かい素敵なモヘアの糸2色でストライプのミニマフラーかスヌードを編むのが今回の基本のレッスン。でも、私が愛用している全11色のカラフルなロングマフラーを編みたい方は毛糸を買い足して是非チャレンジして下さいね。

この毛糸は淡いパステルからヴィヴィッドな色まで28色も揃っているので、自分だけのオリジナルストライプを作って頂けます。棚いっぱいに並んだ中から好きな色を選んで頂けるのは直営店ならではの豊富な品揃えがあってのこと!楽しい!! :)
Broach_2
これは手芸クラスのフェルティングのブローチです。好きな形に羊毛をチクチクして少しだけスパングルやビーズをアクセントに縫い付けただけだけど、すごくかわいい!
私もサンプルを作りながら楽しくてにこにこしていました。
これは子供っぽくならないように丁寧に作るのが秘訣!そして、1つ1つを少し大きめに(10cmくらい)作ってモードな雰囲気にするのも大切なポイントです。

この他にも、猫やシロクマ、ハリネズミなど動物も作ろうかしらと只今思案中。お楽しみに!

Alpaca_2

そして、これは先日製作中のところをご覧頂いたみなさまから「私も作りたい!」とリクエストが出たラグラグのアルパカのブックカバーです。個数限定でキットを作る予定です。
ご希望の方はどうぞご連絡下さい。

さて、日程です。
10/17(月)私のアトリエ(准海中路近く)4名 10:00-12:00 フェルティングのブローチ 250元
10/18(火)浦東 東櫻花苑 9:30-11:30 12名 フェルティングのブローチ 250元
10/19(水)パピーのお店 (徐家汇)12名 ニットのレッスン ストライプのミニマフラー 290元
10/20(木)虹橋公寓 15名 10:00-12:00(予定)フェルティングのブローチ 250元
10/21(木)浦東 東櫻花苑 12名 9:30-11:30 ニット 290元/ラグラグ 250元

*持ちものについて
レッスンは基本的な材料は講習費に含まれていますが、編み針、フェルティングニードル+マット、お裁縫道具などはご自分でお持ちください。
*ニットの場合、マフラーは8号2本針、スヌードは8号輪針をご用意下さい。パピーのお店でも購入可能です。
*フェルティングニードル+マットをご希望の方は私までご連絡下さい。セット70元(日本製)
*ラグラグは刺繍枠(内径18cmくらいのもの)とかぎ針4号をご用意下さい。ラグラグ用のフック200元、クランプ50元、木枠S4サイズ50元 ご希望の方には日本からお持ちすることも可能です。

レッスンのお申し込みは既に受け付けています。
アルパカのキット、道具などをご希望の方はどうぞ早めにご連絡下さいね。

さて、今月はどなたにお会いできるかとっても楽しみです。
ニットは初心者のかたはミニマフラーを、経験者の方はどうぞオリジナルカラーのロングマフラーに挑戦して下さいね。私は今年は何色にしようかしら。フェルティングのブローチももっと作りたいし。創作の秋です。楽しみましょ!

お問い合わせとお申し込みは:
hirokoibuki@mac.com

そうそう、私時々Tweetしています。(本当に時々ですけれど。。。)HiyaHirokoで探してみて下さいね。:)

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »