« 秋の上海 | トップページ | 美しいこと »

My Shanghai 80

今日は久しぶりのMy Shanghaiです。
以前は上海で素敵なお店や美味しいレストランを見つけるとうれしくて次々に紹介したくなったけれど、上海へ来ることが日常になってしまってからは、「素敵なお店」も「美味しいレストラン」も日常になってしまっていました。

けれど、今日は初めてのロシア料理のお店のご紹介です。:)
Russia1


これはシンプルなサラダだけど、カラフルな野菜や香草の色がロシアっぽいでしょ。
この一皿だけでテーブルがパッと華やぐ感じです。

前菜はこの他にもサーモンのロシア風クレープ巻き+サワークリームのソース添えを頂きました。
食べるものとワインを頼んだら「ヴォッカは要らないの?」と聞かれて、テーブルの上にはワイングラスの他にヴォッカ用の小さなショットグラスがあることに気がつきました。
ふむふむ、なるほどロシアでは食事中に必ずヴォッカなのね!と楽しい発見。

Russia2
そして、これは大好きなチキンキエフ。
バターを鶏の胸肉で包んで揚げたものですけれど、ロンドンのコルドンブルーで習ってから暫く我家の食卓に頻繁に登場していた私の好物です。

だからメニューの中にチキンキエフ発見したときは何だかちょっとうれしい再会でした。:)

Russia3_2
上海の租界時代は上海を訪れる外国人はパスポートが不要な時期がありました。
そのためロシア革命後に新天地を求めて多くの白系ロシア人が上海に移住し、諸外国人と上海に多様な文化を生み出すことになりました。

私の仲良しの上海人も大学でロシア語を専攻していたというし、上海人にとってロシア料理は馴染み深いものなのでしょうね。
昨日はソフトオープンどころかお店の体裁が整ってやっと2日目というのに、「あら?こんなところにロシア料理のお店が?」と興味津々の人たちで満席でした。

上海の面白いところはこんなふうにいろいろな文化を楽しめることなのでしょうね。
是非エキゾティックなロシア語も聞こえて来るこのレストランで本場のロシア料理を!
昨日は「ありがとう=スパシーバ」を覚えたから、今度は「またね!」を習いましょ。楽しみ!!

Matryoshka Russian Restaurant & Cafe
静安区石門二路165号(今は夜のみの営業 18:00~)

|

« 秋の上海 | トップページ | 美しいこと »

My Shanghai」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 秋の上海 | トップページ | 美しいこと »