« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

東京へ戻って

さて、上海でのお仕事を無事に終え、先週末に東京へ戻った日は丁度母のお誕生日でした。

ちゃんと母親のお誕生日迄に家へ戻るなんて親孝行でしょ?と言いたいけれど、私の家は「お誕生日は家族と過ごすこと」と父が厳しく、今でも家訓としてそれを守っているという感じです。

そして、家へ戻ってすぐにみんなで向ったのは、「ふぐといえば麻布十番のふぐ武」というファンも多い昭和41年創業のふぐ武さん。
Fuku1


思わず写真を見ても「ゴクン!」となってしまいそうなふぐ刺し!
この日のふぐは静岡で獲れた天然のとらふぐでした。

てっさはやっぱり1枚では味がしないから、2、3枚一緒にお箸でつまみ、皮や芽ネギと一緒にすだちのきいた特製ぽん酢をつけて食すのが一番。
シコシコモチモチしていておいし〜い!!!とみんなにっこり。

そして、これは大好物の白子の網焼き。:)


Fuku2

「温暖化のせいで、やっと昨日辺りからこのくらいの白子が手に入るようになったんですよ。」とのこと。
ふむふむ、こんなところにも温暖化の影響があるのね、とその後暫くみんなでecoについて話したりしました。
私が話したのは、上海で私がデザインを提供しているBuy 42(buy for two)というボランティア団体のこと。中国の経済的に発展が遅れている地域の人々を援助するために私も自分のできることで協力しましょ、とバッグのデザインや制作の指導をしています。
まだ少し先ですけれど、私のデザインしたエコバッグをBuy 42のサイトで販売予定です。楽しみ!

ふぐの白子はとろとろで仄かな甘さが何にも代え難い美味しさでした。:)

他にももちろんひれ酒や唐揚げも堪能して、最後はお決まりのふぐちり。

Fuku3

以前少し年上の友人達が「やっぱりお誕生日でも和食よね。」と話すのを聞いても、「いえいえ、お誕生日はやっぱりフレンチかイタリアンがいいわ。」とムード重視の私でしたけれど、この日は家族で祝うのならば和食もいいな!と思いました。

そして、私から母へのプレゼントは上海の真珠城の私の贔屓のお店fusionで買ったピアス。
十分私が買える値段だったにもかかわらず、お洒落な雰囲気のピアスを気に入ってもらえて私もうれしい夜でした。

ふぐ武 麻布十番本店 (03) 3452 7009

| | コメント (0)

東台路散策 その2

さて、ロンドンやパリの蚤の市へ散々通った私が上海の東台路で買ったのは、私のコレクションへ加える猫のものばかり。
Mao2

最初に見つけたのはこのちょっとふくよかで穏やかな顔の猫のティポット。店主は「これは古いよ~。」と言うけれど、確かX十年前に渋谷のスペイン坂の大中で似たものを買ったような。。。でも、確かに顔立ちがちょっと違うし、こんな素敵なリボンもしていなかったような気もします。
うん!こういうものはその価値よりも気に入ったかどうかが大切だから値段交渉を始めましょ、と無事に交渉成立。

そして、すぐあとに続けていくつかの猫の形のティポットを発見しました。
でも、その中でも一番気に入ったのがこれ。

Mao1


これはロンドンでもパリでも東京でも見たことがなかったし、何と言ってもこの顔がお気に入り。
シンプルな白いボディに筆先でくるっと描いたような模様も感じがいいし、頭と身体がアンバランスなところも何だかかわいい!

そして、他にも何かないかしら?と小さなお店の中を良ーく見てみたら、棚の上にちょこんとかわいい置物がありました。
Mao3

このマティスの[ Dance ]のような猫達は東台路の入り口のお店で同じものを見つけたけれど、店主が余り高いことを言うので「あり得ない!」と諦めていたものでした。
でも、このお店の方が最初の言い値が少し安いし、どうやらお店にいた店番の青年は値段をどうしたら良く解らない様子。シメタ!と「じゃぁ、このティポットとこの置物でこれでいいでしょ?」と粘る私に、Nさんも「ほら、早くお金出して。」と的確なアドバイス !

結局この日は素敵な猫のものを沢山見つけることができて、しかも妥当な金額で(私なりに)いくつかを購入することもできました。

お天気も良くて暖かく、この後外灘でお買物をしたり美味しいランチも食べる事が出来た楽しいお休みでした。
Nさんありがとう。

ふっくら猫は上海のアパートで使うことにして、キッチュな子猫とダンス猫は丁寧にくるんでトランクへ。
東京の猫コレクションの棚の並べ方を少し変えなくちゃかしら?
ひとつ新しいものを加えると、全てが違って見えるから不思議です。楽しみ!

| | コメント (0)

東台路探索 その1

さて、上海にしては珍しくすっきりとしたきれいな青空が広がった月曜日の朝に東台路へ行ってきました。
Dtlu

この日は私にとっては今回の滞在中初めてのオフの日。上海に居ると滞在期間が限られているので、何も仕事が入っていなくても仕事がらみの用事を作ってしまうことが多いけれど、この日は「お休み!」と決めていました。

だから、東台路へ鳥籠の置き時計を探しに行きたい、というN さんと待ち合わせをしてウキウキ気分で出かけました。東台路へ行くのは本当に久しぶり!
高校生の時に毎週金曜日は学校へ行く前にポートベロー通いをしていた私は、ロンドンでは少しは目利きとして自信があるけれど、東台路はどの店主が面白いものを置いているのか、相場がどのくらいなのかもさっぱりです。

そして余計なお金を見せずにお買物ができるようにと、お財布の他に「100元札」と「小さいお札」に分けた袋を用意して準備万端。(実際は、そんな訳にはいかなかったけれど、気持ちはね!)

「あの鳥籠の置き時計あるかしら?」と心配していたのに、意外と簡単に見つかって値段も「こちらの値段を言って相手が渋っても現金を出してさっさと交渉を終える」というN氏秘伝のコツを守って交渉成功!


Cat1
そして私はこんな時計を見つけて思わず買いたくなったけれど、「ダメダメ、自分のコレクション以外のものは買っちゃダメ!」と、ここは気持ちを押さえてスルー。

でも、かわいいでしょ。猫がくるくる回る金魚の秒針を見つめている時計なんて見たことないもの。

Cat2


そして、次に「あっ!これは欲しいかも。」と足を止めたのはこのティポット達。

ロンドンに住んでいた頃から猫の形のティポットを集めている私のコレクションにも、まだこの子達はないからと暫く思案したけれど、うーん、この不機嫌そうな顔の子達をお部屋におくのはちょっとね、と断念しました。

でも注ぎ口になっている手がひとつひとつ違っているのも面白いから、今度上海へ来た時にもしもまだあったら買おうかしら、と考え中。。。

Cat3

そしてこの鯉が注ぎ口になっているティポットも持っていない形だけど、これは「ふむふむ、なるほどね。でも、他に何かないかしら。」と思った時に「あっ!」と見つけたものがありました。:)

きっと中国の方って猫が好きなのね。
結局この日私は猫のティポットを2つと猫の置物をひとつ買って帰りました。
その様子は次回お楽しみに。

東台路は観光骨董街だから気に入るものが見つかるかしら。。。と半信半疑な気持ちだったけれど、今回も良く頑張ったご褒美に神様が東台路のあちこちのお店にプレゼントを隠して下さっていたような感じでした。
良かった!

さぁ、昨日は無事にELLE Decorationの撮影も終わったし、この週末には東京へ戻ります。
東台路で猫のティポットを吟味しながら、我家の愛猫Sageのことを思い出していた私。
もうすぐ帰るから待っててね!


| | コメント (0)

胡桃来子 海上夢

Ncracker

さて、昨日はずっと楽しみにしていた「胡桃来子 海上夢」を上海文化広場へ観に行ってきました。

今月上海へ来てから「いつ観に行こうかしら。」と思いながら、ずっと忙しくてチャンスがなかったけれど千秋楽の昨日、この公演に携わっている友人と観に行くことが出来ました。:)

渋谷のBunkamuraでも舞劇「覇王別姫」や「楊貴妃」、そして今回のようにバレエと雑技が一緒の舞台に乗る「白鳥の湖」などが公演されていて、私も永石勝氏の素敵なポスターはいつも拝見していたけれど、実際に舞台を見るのは初めて!

Elwajh

しかも、公演が行われる劇場も今年の秋にオープンしたばかりのミュージカル専用劇場とあって、とっても楽しみに劇場へ向いました。

茂名南路にある大好きなモロッコレストランEl Wajhの窓からもこんなふうに上海文化広場は煌煌と輝いて見えます。そして、私のアパートからも横断歩道を渡れば目の前です!

平屋のように見えるこの劇場は実は地下を深く深く掘っているので、一階から入って階段をぐるぐると降りてホワイエ、そして舞台はまたそこから下へ続いているといった感じでした。


Theatre
これがホワイエ。ステンドグラスがとってもきれい。

そして舞台は。。。バレエ好きな私は「どうして王子様の頭の上で立たなくちゃ行けないの?」「何故皿回しみたいなアトラクションを組み込まなくちゃならないの?」と思っていたけれど、舞台を見ればそれもごもっとも。だって、ここは超人大国中国ですもの。

舞台の上で、身体がどうなっちゃったか解らないようなポーズを連続で軽々とこなす彼らは実際に素晴らしいし、エンターテイメントとしてはとっても面白い舞台でした。
そして、日本でも観られると良いのに、と思いました。

さて、今週は撮影がひとつ、お稽古がもう一回、打ち合わせもいくつか、そしてホビーショーへ行ったり、と帰る前の予定も詰まっているけれど、友人達とも会う予定にしているのでうれしい毎日になりそうです。

明日はM50へNicoleの家具の展覧会を観に行きます。
いつも面白いものを作る彼女、今回は何を作ったのかしら。楽しみ!:)

| | コメント (0)

Knit Cafe at MIllion Club 800号

今日は楽しみにしていたニットイベントを上海の注目のエリア800号で開きました。

Yarns
そして先日、この2日間のイベントのためにずっと頭の中で暖めていた毛糸だまの大きなボードを作りました。
釘もトンカチも東京から持ってきたし、頭の中に完璧なイメージはあったけれど、いざ作るとなるとどちらから釘を打とうかしら、と問題山積。

パピーの毛糸を大きなフレームの中にバランス良く配置したこの額は、目打ちを指や足に刺しながら(!!!)頑張って作ったもの。
Sofa
私はいつも打ち合わせをしながら「ふむふむ、なるほどね!それではこんな物を作りましょう。」「OK!
了解です! ここをこうして、あそこはこんなふうに。」と絵が頭の中に浮かびます。
だから、あとは手を動かすだけ!だったけれど、東京と違ってアシスタントさんもいないし家人の協力もなし!実際に手を動かし始めても出来上がるかしらと不安だったけれど、頭の中には出来上がり像があるので、そこに近づけていくだけ。

でも、展示するものってすべて見て下さる方がいらして初めて生きるもの。
だから今日はみなさんがいらしてくださって「わぁ、かわいい!」「先生、頑張りましたねー!」と仰って下さって、本当に初めて「良かった。」と思いました。:)

Twins
そして、この今にも手をつないで歌を唄いだしそうな子達はラグラグで作った森の小人達です。
左のは私、そして右の子は先日のレッスンの後Nさんが作られたもの。かわいい!

みなさんがこうしてレッスンのあとも楽しんで私の提案した作品を作って下さり、出来上がりを見せて下さること、とっても嬉しいです。

明日(19日)も15:00まで昌平路の800 Showで展示+レッスンをしています。
今週の上海は雨の週末でしょうか。少し遅めに起きた週末も是非800 Showへお遊びにいらして下さいね。
楽しみにお待ちしています。

| | コメント (0)

お教室のこと

土曜日の午後に虹橋空港に着いてまだ4日なのに、自分の部屋があるせいか「東京→上海」と生活がするっとスライドしてハイスピードで回る上海での毎日が始まります。

今回は特に今週末のミリオンクラブでのイベントの飾り付けを模索中なので、材料を買いに行ったり、部屋の床に色々と広げてみたり、と夜遅く迄仕事をする日々。

そんな中、昨日は私のお部屋で、そして今日は虹橋公寓でのレッスンでした。
Students1

「お早うございます。:)」とお部屋に入ったとたんにみなさんが見せて下さったのは、前回のフェルティングのレッスンの時にキットを購入されて作られた作品達。
かわいい!

いつも私は自分が考えたデザインや作品でも、お教室が終わると、もうそれはそれぞれの生徒さんのものになっているように感じています。

東京のクラスでも「わぁ、この色の組み合わせ、すごい!かわいいわねー!!」とにっこりしていると、「これは先生が決めたんですよ。」ということも度々。
きっとそれは私が考えた色なのでしょうけれど、作品になった時点でそれは実際に手をかけて作られた生徒さんのものになっていると思うのです。

だから今朝もこんなふうに沢山のかわいい作品を見ることができてとっても嬉しい気持ちでした。:)

Students2
時々「お店で売るものをデザインしませんか?」と声をかけて頂くこともあるけれど、私はお教室でみなさんと一緒に作品を作ることが好きです。

実際にみなさんとお話をしながらレッスンをすると、「ふぅん、意外とここが難しいのね。」とか「こんなふうに説明すると解りやすいかも。」と私自身も勉強になります。
「ひとりで考えて作る時間」と「みなさんと一緒に作品を共用する時間」と、その2つがあることが私にとっては幸せなこと。

そして、レッスンをしながら次の作品のアイディアが湧く時も!
私の教室はいつも「今の私」なので、カリキュラムもリピートもないけれど、そのことがいつまでもレッスンを楽しいものにしていると思います。

Cushion
さて、今週末のミリオンクラブでのイベントのために布市場でこんなカラフルな布を買ってきてクッションに仕立てました。(パピーのお店のみなさま、非常感謝!)
大きな白いお部屋は淋しいから、遊びにいらして下さった方たちが楽しいようにと、今いろいろと考え中です。

幼い頃から手芸だけではなく工作も好きな私。
作りたいものが沢山ありすぎてどうしましょ。

さぁ、あと3日!頑張らなくちゃ!!

11/19(土)のクラスはまだ若干空きがあります。
是非!!!

| | コメント (0)

さて、出発!

明日から上海へ行くのでいつもの大きなトランクを出して、今日は一日準備をしていました。
お洋服や生活に必要なものもアパートに置いてあるので、トランクの中は殆ど仕事の材料や道具、プリントや資料ばかり。
Swatch

特に今回は中国版ELLE Decorationの編集者 Li Junと夏頃から考えていた特集の撮影をする予定なので、その準備で大忙しでした。内容はまだヒミツですけれど、何人かの手芸家の特集のような感じになる予定です。

そして、何と言っても殆どの仕事の資料や道具は東京にあるので、上海で撮影をしている時に「あぁ!あれがあれば良かったのに!!!」とならないように、今日は一日中家の中をバタバタと探し物をしたり、机に向ってプランを練っていました。
こんなふうに試し編みのスウォッチを引っ張りだしたり、撮影用に毛糸を小さな玉に巻いたり、頭の中で実際のページを思い描きながら準備をしました。

Tools1


そして、「Hirokoがいつも使っている道具も撮るから色々持って来てね。」というLi Junのリクエストに応えてこんな道具もトランクに詰めました。
カラフルでかわいいでしょ。これはクロバーから発売されている編み針とかぎ針。
そして、ケースはもちろん私のお手製です。作り方は2008年の4月号の「おしゃれ工房」(NHK出版)に掲載されていますので、是非バックナンバーを手に入れて作ってみて下さいね。

身の回りのものってとっても大切。
だから私は棒針やかぎ針だってこんなふうに楽しいケースにまとめて、毎日の生活をカラフルに過ごしています。:)

そして、「これも持った、あれも入れたから大丈夫!」と上海行きのトランクの中身と持って行くもののリストをチェックしていたら、どこかから何やらジトッとした視線が。。。


Angrysage
あらら...いつもはまんまるでかわいい目なのに、どうしたのSage?

もちろん、ご機嫌ナナメの理由は明白です。そうよね、私がSageにはちょっとも目をくれないで一日中忙しそうで、しかもまた大きなトランクを出して何やらどこかへ行く様子。

OK! Sage, もう準備は終わったからこれからゆっくりお話しましょ。
今日は特別寒いから暖かいココアを飲みながら。:)

さぁ、来週から上海での今年最後のお稽古が始まります。
11/15(火)の虹橋公寓でのフェルティングのレッスンと11/19(土)のフリフリマフラーのレッスンは、まだ少し空きがあります。
ふわふわの羊毛や毛糸で暖かな冬を迎える準備を是非ご一緒に!

| | コメント (0)

本当の秋

2-3日前までは昼間は暑いくらいだったのに、昨日から東京も急に寒くなりました。
Kbag
そして、寒くなって来ると出番がやって来るのが、こんなニットのバッグです。
かぎ針で玉編みを増やしながらぐるぐる編んで、今度は細編みで目数を減らしながら入れ口部分を編むとこんなふうになります。ふっくらした形がかわいいでしょ?
小さく見えるけど中はたっぷり物が入るし、何と言っても軽いのも魅力です。

寒くなって上海のカシミア屋さんで注文したセーターもやっと出番を迎えたし、クローゼットの中の順番を少し入れ替えなくちゃね。コットンのお洋服を休ませて、やっと本格的に秋のお洒落ができそうです。

お洋服を秋冬にするのなら、お家の中も少しイメージチェンジしましょう。


Acushion


これは、去年中国版ELLE Decoration(家居廊)のために制作した落ち葉のクッションです。
ツィードの布をパタンと2つに折って、その上に葉っぱの形に切り抜いたフェルトをアップリケしたもの。
とっても簡単だけど、ちょこっとだけ葉っぱにもニュアンスを加えたり、バラバラのボタンを縫い付けたりと私流の工夫もいっぱいです。

そして、来週末にニットのイベントを開く上海の800 Showのミリオンクラブには、このクッションにピッタリな特注の素敵なソファがあります。
上海のアパートにあるこのクッション達をあのソファに乗せたら、どんなに素敵でしょう!わぁ、楽しみ!!!

「編物は苦手だけど、かわいいものは大好き!」という方、是非来週の金曜日と土曜日11/18&19はミリオンクラブへ遊びにいらしてくださいね。
講習会へ参加なさらなくてもかわいく飾り付けた会場を見に来て下さるのも、もちろんウェルカムです。


Gate

東京の11月のお稽古も無事に終わり、今私は週末からの上海滞在に向けて準備の真っ最中!
今度の滞在中にはレッスンも沢山あるし、楽しみなニットイベント、そして中国の雑誌の大事な撮影があります。
それに、「くるみ割り 海上の夢」も見たいし、ベルリンフィルの切符は売り切れちゃったかしら?

現在、11/14 & 24の老房子でのレッスンは満員、11/18(金)のニットイベントはあと3名、11/19(土)は余裕あり。11/15(火)の虹橋公寓でのレッスン、11/16(水)の浦東 東櫻花苑でのレッスンも募集中です。是非、お遊びにいらして下さいね。:)

詳細はこのブログの11/4 & 11/6の記事をご覧下さい。

ものすごく忙しくて目が回りそうだけど、今日はバレエストレッチに行って気分もすっきり!
頑張るぞ!

| | コメント (0)

11月の手芸教室 in 上海!

一週間前に東京へ戻り、目が回りそうな毎日の中で作っていた今月の上海でのお稽古の作品がやっと揃いました。

今月は11月ですもの、クリスマスがテーマです。:)
みなさんで一緒に色々作りたくて、普段は余りお手芸をしない方でも作りやすい「簡単でスーパーかわいい!」作品をご用意しました。

Noel22011

羊毛を専用のニードルでチクチクと刺すだけでかわいいモチーフができる「フェルティング」、簡単なのに針先で細かなニュアンスがつけられるのも魅力的です。

ツリー、リース、ジンジャーマン、スノーマンはコードをつけてツリーに下げても、またはピンを縫い付けてブローチに仕立てても良いでしょう。
羊毛をくるくると丸めて作ったボールにはビーズを刺繍したり、大きめに作ってクリスマスプディングにしてもかわいい!!!
お手芸初心者の方でも「わぁ、もう出来ちゃった!次は何にしましょ。」と幾つも作りたくなること間違いなしです!

*フェルティングのクリスマスオーナメント;講習費280元(オーナメント2つ、またはクリスマスプディングのオーナメント1つ、)(バレッタ、ブローチピン別売り)
持ちもの:フェルティングニードル、フェルティング用マット(購入可、要申し込み 70元)
筆記用具、型紙を作るための厚紙(パッケージの裏を使ってもOK), 紙用はさみ、あれば、お裁縫道具(針、糸、糸切りばさみ)

Kinoco2
小さなキノコの子供(高さ12cmくらい)はラグラグの手法で作ってから、全体をフェルティングニードルでチクチクして固めます。
手に持ったキノコやどこから見ても丸いラインが微笑ましいお人形です。

*ラグラグ:講習費:280元、持ちもの:かぎ針4号程度、またはラグフック(購入可、要申し込み 200元)木枠、または刺繍枠、はさみ、クランプ(あれば)
(ラグラグをご希望の方は準備がありますので、早めにご連絡下さい)

*フェルティングのクリスマスオーナメント、ラグラグのクリスマスドールのレッスン
日程:フランス租界のアトリエ:11/14(月), 11/24(木) 10:00-12:00 定員4名
   古北エリア 虹橋公寓 11/15(火)10:00-12:00 定員12名くらい
   浦東エリア 東櫻花苑 11/16(水)10:00-12:00 定員15名くらい


Frill4

そして、18日(金)&19日(土)のニットイベントもお忘れなく〜
ミリオンクラブのある800号は広場のようになっているので、土曜日にご家族皆さんでいらして頂いても楽しめます。
会場を、私のアトリエのようにカラフルな作品や手芸材料で飾ろうと今からワクワクしています。

11月のレッスンが上海での今年最後のお稽古になります。是非お遊びにいらしてくださいね。
お待ちしています。


さぁ、今週は忙しくなりそうです。頑張ろう、っと!:)

*東京ではラグラグのお人形は今月のラグラグクラス、フェルティングのオーナメントは12月のワークショップクラスで作ります。お楽しみに!

| | コメント (0)

ニットイベント開催!in Shanghai

さて、秋も深まりそろそろ毛糸の出番がやってきましたね。
そこで、今月は上海で簡単に編めるお洒落なマフラーを編むイベントを企画しました。:)

Frill1_2

「先生、いつも『簡単!』って言うけれど、結構難しいんですもの。。」という声が聞こえてきそうだけど、今回は太めのかぎ針1本、しかも編み方も長編みひとつしか使わないので大丈夫!かぎ針初めて!の方にもおススメです。

それなのに、こんなにかわいいマフラーが出来るんですもの!中心についているバラのコサージュは余った糸でちょこちょこっと編んだもの。これもマフラーの編み方と同じだから、お家に戻ってからささっと作れそうです。
しかも糸は日本で一番の手編み糸メーカーPuppyのシルクブレンド。シルク混ならではのやわらかな風合いも大人っぽくて素敵です。

もしかしたら、このフリルのデザインはフェミニン過ぎて私の感じじゃないかも?と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。そんな方もご心配なく!
このマフラーは「フリフリ大好き!」な方はくるくるねじって思い切りフェミニンに、そうでない方は余りねじらないで巻けばシンプルな感じになります。そして、前で合わせるポイントを上にするか、それとも胸元にもってくるかでも大分雰囲気が変わるのも楽しいところ。
「今日はどんなふうに巻こうかしら?」と毎日楽しめます。


Frill3_2

そして、今回はシルクブレンド糸の他にこんなレインボウカラーのモヘアもご用意しました。
シルクブレンドのロマンティックなやさしい雰囲気から、糸を変えるだけでこんな元気で楽しい感じになります。一本の糸を編んでいるうちにどんどん色が変わるので、編みながらその変化を楽しめるのもマルチカラーの糸の醍醐味です。:)

今回のイベントは静安寺から北へ1駅の昌平駅から直結している800showというお洒落なエリアの中にあるオーダースーツのお店Million Clubで開きます。
毛糸のイベントをどうしてスーツのお店で??? 実はPuppyとMillion Clubは同じDaidoグループという訳なのです。大きなお店の中の大きなお部屋を少しだけ私のアトリエ風に飾って、カラフルなおもちゃ箱のようにしたいと考え中!是非お遊びにいらして下さいね!


Yarns_2

マフラーの色はこの中から選んで下さいね。
シルクブレンドはきれいなパステルカラー6色(白、淡いピンク、クリーム、薄紫、水色、紫)、またはマルチカラーのモヘア。
どの色もきれいで迷いそう!

伊吹広子のニットワークショップ
教材:かぎ針で編む簡単フリフリマフラー+コサージュ
11/18(金)&11/19(土) 10:00-15:00の間のご都合の良い時間にご参加下さい。
講習費:280元(材料費込み シルクブレンド毛糸2玉 またはモヘアマルチ1玉) 
持ちもの:7-8号鉤針(76元別売り)
場所:美利恩倶楽部800秀店 Million Club in 800 show
静安区常徳路800号 4号1楼
昌平路(4号線)駅1分 2番出口
お申し込みとお問い合わせは:伊吹広子 hirokoibuki@mac.com
またはパピー上海:tangning@daidoh.com.cn

今日のジャピオンのイベント欄にも掲載されていると思うので、ブログを見られないお友達には「ジャピオンのイベント欄を見てね!」と仰って下さいね!

そして、もちろん老房子、浦東(11/16予定)、古北での手芸ワークショップも企画中。詳細が決まり次第UPするので、こちらもお見逃しなく〜

| | コメント (0)

楽しみなこと

Autumn
先日もいつものように「大変!大変!! 遅刻しそう〜」とバタバタと出かけた私はアパートから出たところの歩道が余りきれいで思わず立ち止まってしまいました。

秋も日毎に深まり、夏には青々と茂っていたプラタナスも今はこんなふうに上海のフランス租界辺りの歩道をきれいな秋色に染めています。

秋になると世界中の劇場が様々な演目を用意して、夏の間に海や山で遊んでいた私達を「もう秋ですもの。劇場へいらっしゃい」と招いてくれているようです。

Ngirl1
この秋のイチオシは第13回中国上海国際芸術祭の演目「くるみ割り 海上の夢」。
その劇場用ポスターの撮影など宣伝用アートディレクションはBunkamuraや赤坂Blitz、そしてNHKの「おひさま」のタイトルロールなど、繊細でカッコ良い作品を沢山撮られている永石勝氏です。

これは、この夏に上海でポスターの撮影をしていた時の一コマです。
ひとりの何の飾り気もない15歳の少女が、アートディレクションによって無垢な少女とミステリアスな女の子の二役に面白いように変わってゆく様をすぐそばで見ることができたのは、私にとっても楽しいことでした。

Nutcracker2
そして「くるみ割り 海上の夢」が上演されるのは、私のアパートの向かいにある上海文化広場です。

今、准海中路界隈を歩いていると電光掲示板に盛んにこの公演の宣伝が流れているので、ご覧になった方も多いかもしれませんね。街を歩いているローカルの女の子達も、ポスターを見て「かわいい〜!この舞台見たいわね。」とにこにこ。:)

オリジナルの「くるみ割り人形」のお話を中国独特の解釈に、そしてバレエと雑技の団員達が同じ舞台で共演するという興味深い「くるみ割り 海上の夢」。どんな舞台が繰り広げられるのでしょう。今から楽しみ!
先日プログラム用の撮影現場を覗かせて頂いた時も、「これがくるみ割り人形?」と目をパチクリするようなカラフルで楽しい衣装を着たスタッフが沢山いました。何だかとっても面白そうです。

そして、もしも劇場へいらしたら永石勝氏の素敵な写真とファンタジックなデザインがギュッと詰まった素敵なプログラムをゲットすることをお忘れなく。
初日は11月11日。もう2週間もないのですね。わぁ、楽しみ!

大型原创舞台剧《胡桃夹子·海上梦》
Nutcracker Magic 11月11日(金)-11月20日(日)
上海文化広場(永喜路36号X 陕西南路)
切符は劇場窓口でも購入可 80RMB-880RMB

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »