« 12月のカレンダー | トップページ | 楽しい六本木! »

My Shanghai 82

Globe

先週の日曜日の朝日新聞のGlobeの特集記事は「ワイン、変わる世界地図」というもの。

中国では今迄アルコールの度数が高い白酒なしではビジネスディナーが済まなかったのに、昨今はそれがワインに取って代わったということ。そして、その上ワインに多額の投資をする中国人も急激に増えたことも相まって、中国でのワインの消費量が右肩上がりに増えているらしいのです。

Dr

その様子は私も上海で実感しています。
2-3年前までは殆どのワインバーで飲んでいたのは欧米人ばかりだったのに、去年は中国人と半々くらいになり、今年はと言えば欧米人よりも早くから食事をする習慣のある中国人に席を占められ、欧米人は[Sorry,
We are full.]と追い返される始末。

長楽路、安福路あたりにはたくさんのワインバーがあるけれど、そんなワインバーも連日ワインに目覚めた中国人でいっぱいです。

ここはそんな中の一軒、富民路にあるDr. Wine. ここは1階はスタンディングの気軽なバー、2階は美味しいご飯も食べられるテーブル席がある人気のお店です。そして、もちろんこの日も私達以外のテーブルから聞こえて来るのは中国語ばかり!

Salute

そして、ここは今、私の一番のお気に入り。

今年の秋にオープンしたばかりのSaluteは中庭の他には山小屋のような部屋の中に幾つかの木のテーブルが並んでいるだけ、というシンプルな作りで、メニューも、こんな生ハムの盛り合わせやチーズ、カプレーゼ、フォカッチャの4種類のみ!

ワインも壁際に並んでいるボトルを自分で見て選ぶ方式です。
ここをいち早く見つけて「Hiroko, いいお店みつけたから行こ!」と誘ってくれたのも上海人の友人で、その日も2人で飲み始め、どんどん彼女の友人がジョインして結局8人でワイワイと何本ものワインを空けました。

きっとワインは、流行を取り入れるのも上手で、投資も大好きで、メンツも大事、という中国人向けなのでしょうね。

「良いワインを飲むのならば上海で。」ということになるのも、きっともうすぐです。上海迄2時間半で飛べる私達にとっては悲しいような嬉しいような。。。。

Any way, 乾杯!

Dr. Wine 富民路177号 近巨鹿路 5403-5717
Salute 复兴西路 JZ club前

|

« 12月のカレンダー | トップページ | 楽しい六本木! »

My Shanghai」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12月のカレンダー | トップページ | 楽しい六本木! »