« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

プレゼントのような日

昨日から「明日は大雪」の予報だったけれど、朝6時に起きたらもうかなり積もっていたのにはびっくり!
Yuki

我家の灯籠もこんな雪の帽子を冠っています。
今日は4年に一度の2月29日ですもの。
きっとこの雪は神様からの春になる前のプレゼントなのかもしれません。

そして、今日がお誕生日のみなさま、Happy Birthday~!!!
4年に1度のお誕生日ですもの。Enjoy~!!
ん?ということは40歳になっても10歳?
いえいえ、きっとそんなことはありません。法律で2/28か3/1にするようになっているのでしょうね。
でも、世界中そうかしら?ちょっと興味津々。。。

Elle1

中国全土で現在絶賛発売中の中国版エルデコレーション「 家居廊」の3月号には手芸にスポットを当てた特集「Feminine Art 又見女紅」が14ページに渡って掲載されています。

これは私のページ。(見開きの左ページ)
実はこの企画、随分前から担当のLiJunと一緒に企画をしていたものなんです。

彼女の「Hirokoの仕事を見ていたら、中国でも「針仕事」がもう労働ではなくて「手芸」というアートになり始めていることを感じたの。だから、昔の「針仕事=貧しい」というイメージを変えてしまうような素敵な特集ページをやりましょ。」という一言から始まり、私の友人のNicoleやDeniseにも声をかけてやっと3月号に掲載されました。

今回は企画段階でアイディアを一緒に考えただけだったけど、上海に住んでいたらもっとかかわれたのに〜とちょっとだけ残念でした。でも、中国にも手芸の時代が来るのね!とドキドキ!!

Elle2

そして、右のページには私のデザインした編地やモティーフ、小物などを私のインスピレーションの素の酒井抱一や江戸時代の植物画と一緒にこんなふうにかわいくアレンジしてあります。

作家4人の紹介の他にも上海の手芸材料のお店の紹介やきれいなレースのモティーフを使った簡単でかわいいクラフトの紹介もあるので必見!
もちろんパピーさんの宛平南路店も写真入りで紹介されています。:)

わぁ、お昼頃はスキー場のように降っていた雪も午後になったら気温が上がったのか、どんどん溶け始めています。
季節がこうして移ろっていくように、私達が興味のあることも次々と変わっていくもの。
ニーズがある時に「作りたいものを作りやすい形で提供すること」も私の仕事のひとつですものね。
頑張らなくちゃ!

在中国のみなさま、是非「家居廊」3月号買って読んでみてくださいね〜。
何故ならば.....中国の編集部って校正とか何もないし、中国語が殆どできない私は記事の内容がわからないんですもの。*_*

さぁ、寒いけれど雪が溶けちゃう前にお散歩に行ってこよう、っと。
楽しみ!:)


| | コメント (0)

雨の日には

木曜日の大雨のあとは東京の街がお洗濯をしたみたいにこざっぱりとした感じになって、何だか深く息をしたい感じでしたね。

Dew
そして、金曜日は暖かかったので梅もちらほら咲き始め「わぁ、もう春なのね。」って喜んでいたのに、また週末は冷たい雨。

でも、こうして一雨毎に春になって季節が移ってゆく感じって好きです。
雨の日も庭に出ると草に溜まった露がきれい。
思わず見入ってしまいます。

やらなくちゃいけないことは解っているし頭の中で整理も出来ているのに、何だかこの頃集中しきれない私は頭を切り替えるためにお出かけをすることにしました。


Yama1

そして向ったのはここ、日本画のコレクションでは並ぶ美術館がないと言われる山種美術館です。
今開催しているのは「和のよそおい」展。
今回の山種美術館の展覧会では日本の民族衣装である着物姿の女性達にスポットをあてています。

上村松園、鏑木清方、伊東深水の他、浮世絵や洋画の美人画を一同に見られる機会もなかなかないので必見です。
私がきれいと特に思ったのは上村松園の描いた女性たち。

上村自身が「女性は美しければよい、という気持ちで描いたことはない」「一点の卑俗なところもなく、清楚な感じのする香り高い珠玉のような絵こそ私の念願とするところ」「よい人間でなければよい芸術は生まれない」と言っているように、上村松園の絵を見ていると気持ちがすうっとしてきます。
何だか頭の中のごちゃごちゃが鎮まっていく感じ。

一枚も正面を向いた絵はなく、 彼女たちの 伏せ目がちな俯いた横顔はとても色っぽくきれいです。
色々なブルーの着物に襟元や袖口から少しだけ除く赤がアクセントになっているところや様々な簪や髷にも上村松園の美意識が感じられて、とっても勉強になりました。

着物を着ることが殆どない私でも毎日の生活に取り入れられることがきっとあるはずです。
自分の立ち居振る舞いについて立ち止まって考えた展覧会でした。

そして、この何日か集中が切れていたことも松園の絵を見たことで自分の元の場所に戻ることができました。良かった!


Yama2


さて、3月は「美術館でお花見」と題した桜を描いた展覧会が開かれます。
3月末から上海滞在になり、きっと今年は日本でお花見ができないけれど会期中に大好きな奥村土牛の「醍醐」を山種美術館へ見に行きましょう。
楽しみ!


和のよそおい ー松園・清方・深水ー
~3/25(日) 山種美術館

| | コメント (0)

美味しい六本木

先日友人と六本木でご飯を食べようということになり、「この前行った中華美味しかったからそこにする?」ということで私はブラウスにカーディガンとスカートという気軽な格好で六本木へ向いました。

でも、行ったのはここ。Ritz Carlton Tokyo 45階のフレンチシーフードダイニングのAzure 45。

Az1


ミッドタウンで簡単ご飯のはずなのにリッツカールトン方向へずんずん向う友人に「どこに行くの?」と聞くと、友人はいたずらっぽく「ちょっとレストランを変えたんだ。」との返事です。

「えぇっ、RCでご飯ならばもっとお洒落して来たのに〜!」と口を尖らせ気味だった私もテーブルの目の前に広がる夜景ににっこり。:)
「宝石のような夜景」というのは月並みな表現だけど、キラキラ瞬く東京の夜景は本当にとってもきれいでした。

もしかしたら、美味しいフレンチを頂きながら東京タワーやレインボゥブリッジをこの高さから眺められるのはここだけかもしれません。

Az2


Azure 45では4-6品のコースとシェフのティスティングディナーが用意されています。
私は5品のコースにして、冷たい前菜はこの「タラバ蟹と春蕪のミルフィーユ見立て」をチョイス。
寒い日だったけれど、こんな春らしい一皿でふんわりとした気持ちになりました。

その他にも香りの良いフォワグラのラヴィオリ、トリュフ入りのフォームとの組み合わせがとっても美味しい白インゲン豆のスープ、柚子のグラニテ、火の入れ方が絶妙な羅臼産サーモンのミキュイを頂きました。美味しかった!

Az3

これは友人が選んだデザート、チョコレートムース+ラズベリー。
濃厚なチョコレートと酸味の強いラズベリーを一緒に食べると思わず笑顔になっちゃう美味しさでした。

そして私は、オレンジのパルフェをチョイス。
オレンジのスライスやヴァニラアイスクリーム、カラメルのエスプーマの上に暖かいチョコレートをソースのようにかけていただくスタイルは、その夜のうれしいサプライズディナーを締めくくるのにぴったりな趣向をこらしたデザートでした。:)

Ritz Carltonの45階にはAzure 45の他にももう少しカジュアルな(でも夜景は同じ!)グリルもあるし、ロビーラウンジでのアフタヌーンティやシガーの香りのするBARでのカクテルも素敵です。

もう少し暖かくなったら girlsでアフタヌーンティに行こうかしら、と思案中。
きっとこんなふうに大人の楽しみって増えていくんですね。良かった!

ザ・リッツ・カールトン東京
http://www.ritzcarlton.com/ja/Properties/Tokyo/Dining/TheLobbyLoungeBar/Default.htm

| | コメント (0)

ライヴ三昧な週末!

上海での2月の仕事を無事に終え東京へ戻った週末は楽しみにしていたライブを見に行きました。

まず金曜日は上野へ。
ライヴ前にご飯を軽く食べましょう、とecuteの中にある「まぐろ一代」でお寿司と八海山を。
駅構内にある簡単なお寿司屋さんなのに結構美味しくて気分は上々!

Sake

腹ごしらえをしてから向ったのはクラシックの殿堂東京文化会館の小ホールです。ここでは年に一度「ポピュラーウィーク」と題されたコンサートが5夜連続で開かれていて、この夜出演したのは大好きなCharaと彼女の曲を素敵にアレンジするギタリスト鳥山雄司。

Chara

たった600人しか入らない小さなホールなのでCharaも「今日マイクいらないよね、みんな、聞こえるでしょ?」と、いつも大きなホールで元気に唄う彼女がスツールに座ってしっとりと歌い上げた夜でした。♡♡♡

Love me tender, Over the rainbow, 元気を出して、などのカバー曲の他にもちろん彼女のオリジナルをアクースティックギター、ウッドベース、バンドネオンというバックでスィートに唄う彼女は本当に素敵!

印象的だったのは「やさしい気持ち」を思いがけない新しいアレンジで聴くことができたこと。
帰り道に「『やさしい気持ち』良かったね。Charaってすごいな。前に確実に進んでるんだね。」と、最近悩み多き家人がポツンと言っていました。

そう!もちろん彼女はかわいいだけではなく力強く前へ進むアーティストです。
そんな彼女にたくさんのHappinessをもらった素敵な一夜でした。:)

そして翌日は東京ミッドタウンのBillboard Live TokyoへJose Jamesを聴きに行きました。
NYで活躍するジャズヴォーカリストの彼のことをほとんど知らずに、「何だか良さそう!」とピン!ときて行くことにしたのに、この夜から私はホセ・ジェイムズの大ファンになりました。

Jose

東京の真ん中で艶やかでインティメイトな歌声を響かせる彼のライヴはとっても都会的でカッコイイ大人の夜でした。

いつも思うけれど音楽の力って素敵!
毎日いつも iPodで音楽を聴いているけれど、やっぱりライヴに行かなきゃね。
だって短い時間の中に「うれしい!」「楽しい!」「ドキドキ」「キュン!」の全てを体験できるんだもの。:)

今度は誰のライヴへ行こうかな。。。♬

Billboard Live Tokyo
http://www.billboard-live.com/pg/shop/index.php?mode=top&shop=1

| | コメント (0)

My Shanghai 84

今回の上海滞在中はずっと雨、雪、曇りで青空を見ることのない毎日でした。そして少しずつ暖かくなって来ている気配はするものの、2月ですもの、やっぱり寒い!

Lu

寒いからとモコモコの厚手のダウンのコートを着て出かける時に困るのが中に何を着ましょうか、ということ。
厚手のセーターはもちろん、いろいろ重ね着するのも何だか窮屈な感じです。
そんな時にはせっかく上海にいるんですもの、カシミアのセーターをオーダーしましょう。

Jing1

去年Nさんのご紹介で浦東のローカルのお店で作ったカシミアのセーター達は、とっても軽くて暖かくてこの冬大活躍で大満足!


今までもいろいろな場所でカシミアのセーターを買ったことはあったけれど、注文したのは初めて!
面白かったのはデザインと色を決めてから値段を聞いたら、老板がおもむろにサンプルのセーターを計りにのせたこと。つまり、セーターの値段はデザインの難易度で決まるのではなく、セーターの重さ=毛糸の量ということなのですね。簡単明快!

そして今度はどこか家の近くのお店で作りましょ、と考えて向ったのは复兴路辺り。
フランス租界の中にはドイツ人やフランス人が経営するカシミア屋さんが多くありきれいなパステルや洒落たヴィヴィッドな色が素敵です。


Jing2

寒い中いろいろ回ったけれど結局一日目は「これっ!」というものに巡り会えず後日出直すことになりました。

そして、思い出したのが以前気に入って何枚かセーターを買ったことのあるカシミア屋さん 婧 jing。
婧はローカルのお店なので上海に支店がたくさんあるけれど、そのお店によって品揃えが違ったり英語が話せたり話せなかったり。
その日は田子坊に行ったので、お目当てのお店はCashmere Loverと婧とSHOKAY。

Cashmere Loverでは素敵なチャコールグレィの着やすいカーディガンや鮮やかなライトグリーンの薄手のニット、メンズでも似合いそうなしなやかな2目ゴム編みのマフラーが素敵でした。
SHOKAYは面白いニット小物がたくさんあって楽しい!

お目当ての婧では「この形が好きなんだけどこの色はね。。。」「この色は良いけど、もうすぐ暖かくなるから厚手すぎるかも。」と迷いながら次々と気になるセーターを試着しました。
このお店のいいところはデザインの型が沢山あるから時間があれば好きな色で好きな太さの糸で気に入ったデザインのものを作れること。

今回はすぐに着たかったので在庫の中からライトグレーのジレのようなカーディガン、袖口のフリルがかわいいターコイズブルの薄手のカーディガン、そして襟がお洒落な紺のメンズプルオーバーを買いました。:)

次回はたっぷり時間をとって、手編みとは違う「自分だけのカシミアのニット」を作りに行きましょう。
東京の家に戻ったら母が目ざとく「次回はこれ作って来てね。」ですって。
はい、了解です。

次回のレッスンは虹橋公寓は4/3(火)、東櫻花苑は4/11(水)の予定です。
その他にもみなさまにご参加頂けるイベントを企画中!
どうぞお楽しみに〜!

婧 カシミアのセーター 900元くらいから。
上海市泰康路248弄44号 021-54656007

| | コメント (0)

Happy Valentine's Day!

今日はヴァレンタインディですね。

2hearts

最近日本ではもっぱら「友チョコ」のようですけれど、中国では「男の子から女の子にバラをあげる日」なので今朝も街の中を大きなバラの花束をうれしそうに抱えて歩く女の子の姿を大勢見かけました。

女の子の数が圧倒的に少ない中国では近年増々結婚するのが至難の業になってきているみたいだし、しかも気が強いことで有名な上海人の女の子にずっと振り向いてもらうためにはヴァレンタインディは大切な日!
きっとみんな何日も前から頭をひねって情人節の過ごし方を考えていたのでしょうね。

Tbox


昨晩最近お気に入りの复兴西路のワインバーSaluteへ友人のH君と行きました。
そして「そういえば、明日どうするの?」と聞くと「え〜、何も考えていませんよ。」との返事。

彼は上海赴任5年目、そしてとってもかわいい上海人のガールフレンドと付き合って3年です。
だから中国でのヴァレンタインディの過ごし方も知っているはず。

「何も考えていない、と言ってもホントはそんなことはないんでしょ?」と詰め寄ると、「えぇ、まぁ。」と、何だかちょっと照れている様子。

ハハン!「もしかしてプロポーズとかしちゃうの?」と探りを入れると、「そうですね、しちゃおうかと。」キャア、素敵!!!!!!

「H君、ちゃんとニールダウン(跪く)しなくちゃダメよ!」「え〜、やっぱり。でも、ニールダウンってどっちの膝曲げればいいんでしたっけ?」と大テレ!!!

さぁ、今頃彼女にいつ切り出そうかとドキドキしてるかしら?
H君、Good Luck~!!!

Lonelycat

そして、私が居ないから寂しくて機嫌が悪くなっているSage。
あさって帰るから待っててね。

先週上海に着いてからずっと雨ばかりだけど、少しずつ暖かくなって来たように感じます。

それとも、今日はヴァレンタインディだからみんなの暖かな♡気持ちが街中に溢れているからかしら?
そんなふうに考えるのも楽しいかも!

Valentine's Dayって好きな人に「好きです。」って伝える日です。
普段上手く伝えられない気持ちを今日こそ伝えましょ。
世界中でみんなが自分の気持ちを伝える今日は、もしかしたらとっても平和な一日なのかもしれませんね。良かった!:)


Happy Valentine's Day to you.

XXXXXXX


| | コメント (0)

Puppy's Show at 800号

さて、昨日から日本が誇る手編み糸会社パピーさんの2012年春夏の上海での展示会がはじまりました。

前回は秋冬の糸だったので衡山ホテルの重厚な雰囲気のお部屋でしたけれど、今回は春夏だから明るく爽やかな真っ白なお部屋のミリオンクラブでの開催です。

Show2_2

そして今回の展示会に私がご用意したのは鮮やかな色のサマーニット達!

東京の受注会に伺った時にナチュラル/段染め系の糸が多かったので、私も白/グレー/ベージュにしようかしら?と思ったけれど、手元にある作品を見て「やっぱりかわいく元気にね!」とピンク/パープル/サーモンピンク/モーヴのニットを選びました。

Show1

こんなふうに東京のお稽古の作品をボディに着せて私のお洋服とコォディネイトしてみると、何だか良い感じ!

朝から続々と中国全土のエネルギーいっぱいの老板達が集まって会場は大盛況でした。
私もつたない中国語で作品の糸の説明をしたり、一緒に写真を撮ったりと大忙し。

Show3


そして、今回の展示会で楽しいことは展示してあるニットをこんなふうにモデルに着せてみられることです。
東京でO総経理と打ち合わせをした時に「ねぇ、中国なんですもの。何か新しいことをしましょうよ。例えば展示してある作品の気に入ったものをモデルに着せて見ることが出来る、とか。」と提案。

ね!ボディやハンガーにかかっている時よりも人間が実際に着てみるとニットが急に生き生きとしてくるでしょう?

展示会の準備をたった3人でしたので終わった時にはフラフラだったけれど、こうして大勢の方に目をキラキラさせて見て頂けることはとっても幸せ!!! 良かった。:)

このターコイズのケープの編み方は私の本「Variations ヴァリエーションで楽しむ手編みのバッグと小物たち」文化出版局 に掲載してあります。Amazonなどでどうぞ。

展示会は明日までです。
今日もバイヤーの方に限らずいらしていただけるそうなので、是非!

Puppy展示会 at MILLION CLUB
2/11(土)〜17:00 2/12 (日) 11:00-16:00
常徳路800号 800 SHOW内 A4号楼 
昌平駅(7号線)下車 徒歩1分
スターバックスのある広場の突き当たりのミリオンクラブの中


| | コメント (0)

寒くても楽しい上海

去年の11月から上海に来ていなかった私は昨日2ヶ月ぶりにアパートの鍵を開けました。
暫く来なかったのは「日本と中国のお正月の間は余りお仕事が動かないから」というのは表向きの理由で、実は私の老房子はとっても寒いから!!!

今朝はこの冬一番の冷え込みで耳までジンジンする上海でしたけれど、寒くて狭くて古いアパートでも一人の気楽さにちょっと楽しい気持ちになりました。:)

Fmnot

そして、打ち合わせをしたり、公安に登録に行ったりした後私が向ったのは巨鹿路にあるネイルサロンForget me not.

ここは、いつものMy Shanghaiの中でご紹介するお店のように特別素敵という訳ではないけれど、近くて上手で予約も取りやすいお気に入りの場所です。

どんなデザインにしようかとぼんやり迷っていた私の向いに座ったのは何と男の子!
化粧品売り場の男性の販売員には慣れたけれど男性のネイリストは初めてです。
「仕事柄爪を余り長く出来ないこと」「派手なデザインではなく、春らしいやわらかな感じにしたいこと」を伝えてちょっとドキドキしながらスタート。

Nail_2


そして出来上がりはこんな感じに。
もう少しふっくらしたリボンのほうが良かったかしら?思ったりもしたけれど、とっても上手でにっこり。:)

今日は日本語が堪能なオーナーのSisiも英語のできるスタッフも不在だったので、思いがけずネイルをしてもらいながら中国語のレッスンのような感じでした。たどたどしい中国語で一生懸命話をしながら「せっかく上海にいるんですもの、頑張って中国語を話さなくちゃね!」と思いました。

Moon

その後スパに行ってガチガチになっていた身体をほぐしてもらって外へ出たら、こんなきれいな月がぽっかりと空に浮かんでいました。

一昨日は春節後初めての満月を祝う元宵節だったから、まだ丸い月がとってもきれい。

いよいよ長かった春節も終わり街に人が戻って活気が出て来た上海で、今週の金、土、日曜日はパピーさんの展示会があります。
私も春夏のニット作品を展示予定です。金+土曜日はバイヤー向けなので日曜日にお遊びにいらして下さいね。

そして来週の虹橋、浦東のレッスンへも是非!
楽しみにお待ちしています。

さぁ、久しぶりに上海で束の間のひとり暮らしです。楽しみ!:)

Puppy展示会 at MILLION CLUB 2/12 (日) 11:00-16:00
常徳路800号 800SHOW内A4号楼 1階

Forget me not Nail Salon 巨鹿路360号 135 2498 2728(日本語可)

| | コメント (0)

新しいものと古いもの

2月になり大忙しの毎日の私に新しい楽しみができました。
それはこれ!

New4s

ん?このiPhoneがどうしたの?と思うでしょ。
でも、良ーくキャリアのところを見て下さい。softbankでもauでもなくDOCOMOになっているでしょう?

以前から買おうかどうしようかと迷っていたシムロックフリーのiPhone4Sを、先日友人がアメリカから買って来てくれました。:)
早速私はシムロックフリーのiPhoneでDOCOMOの通信網を使えるシステムを考えた日本通信のHPにアクセス!

今までの電話番号を変えないナンバーポータビリティにすると電話会社を移行している時間は電話が不通になってしまいます。でも実際はそれがいつになるのかしら?上海行きなどを控えていることもあるし再短時間で配達してもらう方法はあるのかしら?などと頭の中には疑問がムクムク。。。

でも、そんな私の疑問の全てに日本通信のコールセンターのスタッフが対応してくれました。
一度にではなく時間差で質問が湧いて来たので、その都度違うスタッフが対応したのにもかかわらず、全てのスタッフがひとつひとつの質問に親切に答えてくれました。良かった!

そして無事に超スピードでシムカードが届き、今私の手元にはDOCOMOと表示されたiPhoneがあります。
新しいことを考えている会社って、きっとそこで働いている人たちみんなが会社が大好きで元気なのでしょうね。

決まりきった答えしかできない人たちが多い中、私自身とっても勉強になったしうれしい体験でした。:)

Kohaku
これは最近私のお気に入りのお菓子「琥珀 柚子」。

京都のお菓子ってパッケージもかわいいけれど、これもシンプルながら裏面の包み方に工夫があって初めて手にした時に「わぁ、なるほどね!」と思いました。

日本のパッケージって世界一!っていつも思うけれど、こんなことも老舗がずっと守ってきていることなのでしょうね。

Kohaku2

琥珀に見立てた透明ですべすべのお菓子を口にすると、外のお砂糖はシャリシャリ、中の寒天はさっぱり、そして柚子の香りがふわっと広がります。
おいしい!

「1と口椎茸」などの佃煮で有名な京都の永楽屋さんはこんなお菓子も作っているのですね。素敵。

さぁ、明後日から上海です。
上海に着いたらiPhoneの日本と中国のシムカードを入れ替えましょう。そうすると私のiPhoneはそのまま中国の携帯電話になります。:)
上海滞在中は日本の電話が不通になりますけれど、メール(.macとgmail )はそのまま見ることが出来るのでどうぞご連絡はメールでお願い致します。

そして、2/14(虹橋)&2/15(浦東)でのレッスンはまだ募集中です。
上海でのレッスンは2ヶ月ぶり。楽しみ!

そして、新しい体験をできるのは:
日本通信 http://www.j-com.co.jp/

| | コメント (0)

うれしい2月の始まり

ついこの前まで「おめでとうございます。」なんて新年のご挨拶を交わしていたのにいつの間にか一月が過ぎ、もう2月になりました。

なんでも待っている時は「もうすぐ、もうすぐ!」ってドキドキしているのに、過ぎてしまうとあっけなくどんどん時間がたっていく感じがします。

Skate

ここは六本木のミッドタウンに今年も登場したDiners Club Ice Rink.
いつもはのどかな芝生広場にいつのまにかN.Y.のロックフェラーセンターのようなスケートリンクができるなんて素敵!

ちょっと行きたいな。。。
お天気の良い日に東京の真ん中でのんびりスケートができるなんて、何だか心にちょっとワクワクした気持ちを持っている感じです。:)

Tablier1


そして、昨日は大親友のMinaちゃんと久しぶりにランチをしました。
「ウチのすぐそばに美味しい隠れ家フレンチがあるからそこにしない?」という魅力的なお誘いに「行く!行く!!」と即答の私。
美味しそうでしょ。
ここは東小金井のTablier。
まるでお友達のお家でご飯をいただいているような、一軒家を改装したかわいいフレンチレストランでした。

テーブルのしつらえが春色で、こんなふうにおまかせのお料理も春らしくて「もうすぐ春なのね。」と思いました。

焼きたてのパンや鴨のコンフィも美味しくてにっこり。:)

Tablier2

普段私はちょこちょことしたデザートの盛り合わせが余り好きじゃないけれど、タブリエのデザートは3つでひとつのアンサンブルになっている感じで美味しかったです。

左の小さなムースみたいなものは何とコーヒーのブラマンジェ!
ふわふわで美味でした。

そして、久しぶりに会った私たちはお互いの近況から世界のことまでいろいろなことを何時間も話しました。
先週末に仲良しgirlsと会った時にも思ったけれど、友人達に忙しくて頻繁に会えなくても、まるで会わなかった時間がなかったかのように夢中で話をして「じゃぁ、またね〜!」と別れた帰り道にはいつも本当の友達と過ごした充実感で心がいっぱいになっています。

昨日も寒い一日だったけれど心はぽかぽか暖かでした。
良かった! :)

Diners Club Ice Rink ~2/29
東京ミッドタウン 芝生広場

Tablier 小金井市東町1-3-20

ご報告:今私は携帯電話の契約会社を移行中です。多分明日の夕方過ぎ迄電話は不通になっています。
そして、今までのsoftbankのメールアドレスも今日から無効ですが、Gmailのアカウントを増やしました。macが繋がりにくい方はこちらへ:hirokoibuki@gmail.com
電話番号もmac.comのアドレスも今までどおりなので、よろしくお願い致します。

さぁ、明日からはシムロックフリーのメリットを生かして世界中で現地の通信網を1台のiPhone4Sで使えるようになります。楽しみ〜!!

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »