« いろいろな春 | トップページ | My Shanghai 86 »

My Shanghai 85

今日の上海はこんな青空の良いお天気でした。

Sh1

しかもとっても暖かくて気持ちいい!
春の風が吹いて花が咲き万物が蘇る頃、中国では伝統的な節日「清明節」を迎えます。
今年のお休みは4月2日から3日間。その間、中国ではお墓参りをしたりして先祖を祭ります。
そして、この頃は絶好のピクニック日和とあって、上海から郊外へ向う道は大混雑だし、上海市内も地方からの観光客で賑わいます。

私も先週末から日本のお友達が来海していたので、一緒にショッピングや美味しいご飯を楽しみました。
そして、今回はパールのネックレスを作りたいと思っていたので3人で意気揚々と虹橋の珍珠城へ。

Daxi1

パール好きな私が普段愛用しているのは、母が「大人の女性になったから一生使えるの良いものを」と持たせてくれたものではなく、自分で買える範囲のジャンジャン気兼ねなく使える淡水パールのもの。

以前「HERS」の私の上海オーダーメイドの旅でもご紹介したDaxi Pearlで相談にのってもらって今回も素敵なネックレスを作りました。

お気に入りの白の120cmのネックレスのグレーバージョンを作りたいの、と伝えると、まず色を決めてね、となり、目の前に黒に近い濃いグレーから淡いグレーのパールの束が並べられました。
そしてその中から「こんな感じ」と色を選んだら、次は粒の大きさです。

120cmのネックレスを作るのには糸に通されたパールが3本必要なので、この次は値段と相談です。
もう少し大きな粒が良いんだけどいくらくらいなの?と心配して値段を聞くと、そこは淡水パールですもの、大丈夫、プチプライスです。:)

そして、グレーと白を交互に通したものも素敵ね、ともう少し小さな粒でもう少し長いものを作ることにしました。中国でのカスタムメイドの良いところは工賃を取らないので、どんなややこしいことでも気軽に頼めるし、気が変わったら長さを作り替えることも厭わずしてくれるところ。小さなことのようだけど、この辺りもカスタムメイドが楽しい理由です。

*こんなふうに早速糸を準備して作り始めます。その手際の良さに思わず見入ってしまいます。

Daxi2

出来上がりはこんな感じ。思っていた通りにできました。うれしい。:)

母からのパールは一生使える素晴らしい質のものだけど、普段使いには何だかゴージャス過ぎて余り出番がない感じです。自分で買える値段の淡水パールは真珠としての価値は低いけれど、自分で注文して作ったものだから愛着もあるし今のライフスタイルに合っています。ふむふむ、物の価値って難しい。。。

いつも、自分で何を選んでいるのかを意識していることが大切なのでしょうね。
そんなことを思ったお買物でした。

DAXI Pearl 虹梅路 X 延安西路 国際珍珠城 2楼31号


|

« いろいろな春 | トップページ | My Shanghai 86 »

My Shanghai」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いろいろな春 | トップページ | My Shanghai 86 »