« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

Wandering and Wondering...

先日玄関のドアの郵便受けにコトンと音をたてて待っていたものが届きました。

それはこれ。私が大好きなロンドンの工芸&装飾博物館 Victoria & Albert Museumのメンバーズカード!
Va1 こんなかわいいロブ•ライアンの切り絵のカードがお財布の中にあるだけで何だか宝物がひとつ増えたような気分です。
お財布の中ってまるでその人そのものを表してるみたいでしょ。必ずどこかのメンバーズカードやポイントカードが入っていたり、個人の嗜好が溢れてる。
このカードを日本にいる時に持ち歩いても何の役にもたたないけれど、これは私のアイデンティティのひとつ。V&Aを愛しサポートしている、という私の大切な意思表示です。
そして、先日ロンドンでV&Aへ行った時に「こちらのメンバーズカードを申し込みたいんですけれど」と言った私に渡されたファイルの表紙にはこんな詩が印刷されていました。
Va2
HOURS THAT
I SPENT
WALKING AND
WANDERING AND
WONDERING
ON MY OWN
TO LOOK AND
THINK AND
THINK AND LOOK
FEELING APART YET
FEELING A PART
OF ALL THAT I SAW
AS THE PAST AND THE
PRESENT SLOWLY
BACAME ONE
うーん、上手に要約出来ないけれど
「ひとりで何時間もあてもなくさまよったり、おどろいてみたり 
何かを見るために そして考えて 考えて また見る
離れているようで、でも繋がっている気持ち
私が見たものすべての過去と現在がゆっくりとひとつになる」
V&Aへ行くと正に私も同じ気持ち。
何の目的もなく出かけ、館内を歩き回りながらキルトや刺繍のセクション、ガラスや陶器の展示をゆっくり見て、お腹がすいたらカフェで少し休み、またコスチュームやジュエリーのセクションを見て最後は必ずミュージアムショップも隅から隅までチェック。
その間に気になるものがあったら戻ってスケッチをしたり、関連作品を調べて探したり。。。見て 考えて 考えて また見る。
そして、色々な国で同じようなものが作られていることに驚いたり、ひとつの作品が現代の作家達に影響を与えていることに気づいたり、私も今度このテクニックを応用してみようと思ったり。過去や現代のものが自分の中で混ざり合い、自分だけのオリジナリティが生まれる感じ。
Va3 「この前ロンドンへ行った時にV&Aのメンバーになったの!」と言うと、必ず「1年に何回ロンドンへ行くの?」と呆れられちゃうけれど、いえいえ、私にとって実際に行くかどうかが問題ではないのです。
日本でもいくつかの美術館のメンバーになっているけれど、今の私の価値観はV&Aで育てられたようなもの。私にとっては特別な場所なんです。
V&Aのメンバーになると:予約をしなくても何回でも特別展を見られる、内覧会に参加できる、メンバーだけのためのイベントやレクチャーがある、お洒落な会員誌を送ってくる、ショップで割引がある などなどたくさんの特典があるけれど、それよりも何よりも大好きなV&Aをサポートしている、という気持ちを持てることが一番のご褒美です。
基本的に入館料を取らない美術館や博物館がイギリスで成り立つのは、もちろん国の援助もあるけれど、こうしたひとりひとりの援助があってのこと。その人数や金額が多ければ多いほど、豊かで充実したコレクションになりエキサイティングな場所になるんですもの。意思表示は大切、Suppot the art you love ということ。
これはメンバーのためのエレガントなメンバーズルームの入口です。グラスギャラリーの一番奥にあるのですけれど、大きな鏡の一部がドアになっていて、正に魔法のドアみたい!ドキドキしながらドアを開けたら、中は静かなカフェでゆったりと本を読みながらティブレイクをしているメンバーの姿がちらりほらり。とっても素敵なスペースでした。:)
さぁ、しっかり仕事をしてまたロンドンへ行きましょ。
だって、もうすぐ絶対に見逃せない [ David Bowie is ]が始まるんですもの!
頑張ろう、っと!
Victoria & Albert Museum
David Bowie is  23 March -28 July 2013

| | コメント (0)

もうすこし

今朝は霙が降っていて、「わぁ、また大雪?」ってびっくりしたけれど、太陽が出て来たらあっという間にしゅわしゅわと溶けてしまいました。冬の太陽って暖かくて一層素敵に感じます。

London1_2 今日のロンドンのお天気はどうかしら?iPhoneの情報によると、現在は4度。月曜日のお天気はお得意の[sunny+ drizzle]。晴れるけど、ちょっと雨も降るみたい。いつものことね。

この写真は先日Brick Laneで撮ったお店のウィンドウです。ロンドンのキーキャラクターのクリスマスのオーナメントと簡単な手書きのイラストだけだから自分でも出来そう!UKっていうとユニオンジャックの色のイメージが強いけど、ふむふむ、こんなに赤+黒の世界なのね、と新発見でした。
そして、ちょっと前のお話ですけれど、先月ロンドン滞在中に友人に「こんなものが珍しいの?」と笑われてしまったのがこれ。
London2 芽キャベツ。
でも茎についたまんまです。珍しいでしょ?
帰り道にお夕飯のお買物をしてかえりましょ、と寄ったスーパーマーケットで見つけたもの。
もう既に両手にいっぱいのショッピングバッグを持っていたのに「わぁ!かわいい!!」と思わず嬉しくなって買って帰ったのに、友人ファミリーにはアハハ!と笑われてしまいました。(とっても重くて持って帰るのが一苦労だったのに。。。)
日本では茎についたままの芽キャベツを見かけることなんてないんですもの、と説明をしたら、ロンドンではクリスマスの頃には必ず売り出されるとのことでした。
そうよね、クリスマスローストの付け合わせは必ず芽キャベツ、と決まっているもの。
そんな友人の家のキッチンで話をしながら、かわいい芽キャベツを小さなナイフでひとつひとつ切り取るのは楽しいことでした。
そして、ロンドンで今流行っているものは?
Boots こんなブーツウォーマーです。
ピッタリしたブーツには向かないけれど、こんなレインブーツやゆったりめのブーツに是非どうぞ。暖かいし、履き心地も良くなるし、それに何だか楽しいでしょ?
このお洒落なブーツウォーマーを是非Keitoでご一緒に編みましょ。
2種類のストライプのキットをご用意してお待ちしています。
詳細は近日中にKeitoのHPにアップされる予定です。是非ごらん下さい。
ワークショップは2月13日の12:00-14:00と15:00-17:00の2回。ツヤ消しのボタンがアクセントのお洒落で簡単なブーツウォーマーをささっと編んで、もう少し寒い毎日を楽しみましょう。
明日はKeitoでティコゼーのワークショップです。12:00〜のクラスも増員決定したのでもしかしたらまだお申し込み頂けるかもしれません。15:00~のクラスはまだ空きがあります。是非〜!
私はしっかり風邪を治さなくちゃ!生姜湯を飲もう、っと。
Keito

| | コメント (0)

看護猫

東京へ戻る前日の夜にとっても喉が痛くて「上海の空気のせい?いえいえ、前からちょっと風邪気味だったし。。。」と今月の上海での仕事を終えたとたんに体調が下り坂になってしまった私。

Sage
「無事に家まで帰れますように」とちょっと不安だったけど、東京へ戻る機内では3人席の真ん中が空席で楽だったし、「お手伝いしましょう」なんて、さっとコロコロ(キャリアー)を棚に上げてくれたり、取り出してくれる爽やかな紳士に中国線では滅多にお目にかかれないのに、この日はラッキーだったし、帰りのタクシーの運転手さんもまだ雪が少し残っていてツルツル滑りそうな私の家のタイルの階段を重いトランクを持って上がってくれました。
ラッキーが重なったのかよっぽど私がヨレヨレだったのか解らないけれど、小さな幸運が重なって無事に家に戻りそのままバタンキュウ。。。
ベッドのそばにアクエリアスを置いて夜中に目が覚める度に水分補給をしながらひたすらくぅくぅ。そして、私の側に夜中じゅうずっといてくれたのは看護猫Sageでした。熱で暑くて目が覚めて、ふと目を上げるとこんなふうにSageがじっと私を案ずるように見ています。そして私はポンポンとSageを撫でると安心してそのまままたくぅくぅ。。。
上海ではホテル住まいではなく自分のアパートなので東京の生活と気分は変わらないと思っているけれど、やはりSageが「いる」のと「いない」のでは大違い。お陰さまで大分元気になりました。
週末は日本全国とっても寒くなる予報です。こんな時は暖かくしてゆっくり休みましょ。具沢山の栄養たっぷりのスープを作って、そう、あとはやっぱり猫と毛糸かしら。:)
Knit
そうそう、上海滞在中にアパートでせっせとこんなものを編んでいました。簡単でかわいくて暖かい優れもの!
これは何でしょう?これは2月のKeitoでのワークショップの作品です。詳細は次回にご紹介予定です。お楽しみに〜!
さぁ、しっかり休んで週明けからお仕事頑張ろう、っと!

| | コメント (0)

明日は東京へ

さて、今年初めての上海でのお仕事やお稽古も無事に終わり、明日は東京へ戻ります。今回の上海滞在中は思ったよりも寒くなかったのでアパートで「ううぅ...」と凍えることもなく楽しい毎日でした。

Birds 先日、田子房までお散歩した日は14度もあり、私も思わず厚着をして出かけたことを後悔したほどの暖かさでした。
中国は春節前の忙しい時期なのに、街行く人たちものんびりとした雰囲気で小鳥達も気持ち良さそうに囀っていました。
この頃上海では小型犬を飼っている人がとっても増えたけど、こうしてたくさんの小鳥を飼っている人も多く自慢気に街路樹に鳥かごを並べているところを良く見かけます。
そして、先日どこかでご飯を食べましょうということになり、「今日はちょっとガッツリ食べたい気分」と毎週月曜日にBoeuf Feast(牛肉祭り?)

Saleya2

をしているSaleyaへ行きました。Boeuf Feastというのは200元で骨付きステーキ、ブルゴーニュ風煮込み、またはタルタルステーキがおかわりし放題+ワインも25%オフで飲める、というもの。
小さい頃から大好物のタルタルステーキなのに、この頃日本ではなかなかメニューに加えているところがないから私はにっこにこでテーブルに向かいました。
 
そしてフレンチですもの、お腹いっぱいでもデザートを食べなくちゃね。
ここの名物チョコレートフォンダンにも惹かれたけれど私はレモンのタルトを。
美味しかった!パワーいっぱいに仕事のお話も出来たし、雨がシトシト降る寒い夜でしたけれど熱くお話しした楽しい夜でもありました。
Keito
さぁ、明日は東京へ。
明後日は早速打ち合わせがいくつか入っているし、土曜日も仕事の予定で休む間もなく東京でのお仕事の毎日が始まります。そして29日(火)は楽しみにしているKeitoでのレッスン!
今回作るのはこんなかわいいティコゼーです。
棒針で編んであるけれど、どうやってこの形になっているの?と思う方、是非ご参加くださいね。
詳細は1月10日の記事を、または直接Keitoまでお問い合わせください。
Keito:03-5642-3006
そしてフランス租界の気軽で美味しいフレンチはLe Saleya. もう少し暖かくなったらパティオでののんびりランチも素敵なお店です。
Le Saleya
長楽路570号 近襄阳路(Xiangyang lu)
021-5403-6957
パピーの展示会へいらして下さったみなさま、東櫻花苑、虹橋公寓、東和公寓のレッスンへご参加くださったみなさま、ありがとうございました。次回は3月に〜!:)

| | コメント (0)

上海での週末

 さて、先週の木曜日から無事にパピー上海の展示会も始まり私もほっとした気持ちで週末を迎えました。
Dtf_2 上海へ来る度に時間を合わせて一緒にご飯を食べるH君に「今日はベタだけどディンタイフォンが食べたい」とリクエストをして久しぶりにポートマンへ。
ただこの日は金曜日。ということはタクシーが捕まらない〜!冷えきった身体を温めるにはやはりほかほか湯気が立ってる小籠包が一番。
大好きなトリュフ入りとフォワグラ入りの小籠包やトリュフ入りの鶏のスープを注文してやっとにこにこ笑顔になった私たちはお互いの近況報告をしました。
うーん、この写真ではゆらゆら立ち上る湯気やあの独特のトリュフの香り♡が伝わらなくて残念!
「あっ!お隣のテーブル、トリュフの小籠包ね!」と自分たちのオーダーがくる前に私が思わずつぶやいたら「本当にトリュフが好きなんですね」とH君にアハハと笑われてしまいました。Ha ha~!
そして閉店時間になったらしくどんどん照明を消し始めたディンタイフォンを出てお隣のリッツカールトンのバーに移動した私たちは「今年もお互いに頑張りましょ」と色々な話をしました。上海でのうれしいことは、年代や職種を超えてお友達ができること!良かった。:)
そして土曜日は朝から晴れた暖かい一日でした。
もうすぐ旧正月を迎える中国は街中新年の飾り付けが始まり、みんな色々忙しそうです。
Yuyuan_2
豫园の辺りもこんなふうなお正月飾りを売るお店で大賑わいでした。そんな中私はいつも行くお店を覗いて新しいものがないかチェックしたり、何か面白いものがないかキョロキョロ。
先日ロンドンへ行った時に「ふぅむ、これは上海の市場にあったかも」と思った私は今回はいつもよりも更にじっくりと市場のお店を見て回りました。
上海の市場は、以前は「在庫管理ってどうなってるの?」と思うほど通路にバラバラとボタンやビーズが落ちていたり、1つの箱に違うものが何種類も混ざって入っていたりと、全てがとってもルーズだったのに、今は日本のお店のように見本を縫い付けたボタンの箱が棚に整然と並べられているし、「100個頂戴ね」と言うと電子計りで正確に計ったりと、どんどん意識が変わって来ているのを感じました。
そして今回私が買ったのはこんなもの。
Lace_2 今年は去年よりも一層レースのものが増えてどれにしようかと迷うほど!
でも、進化してる市場はそれにつれて値段も上がっているような。。。;_:
他にもボタンを買ったり布市場で東京でのレッスン用の布を何十mも買って大荷物を抱えてヘトヘトでアパートに戻ったけれど、私にとってはこれが上海での楽しみのひとつなんです。
何百件も同じような品揃えのお店が並んでいる中で、自分がイメージしているものになるべく近いものを探すことはまるで宝探しのような感じ。高校生のときからロンドンの蚤の市で磨いてきた「好きなものを探し出すアンテナ」が鈍っていないかどうか、自分だけの勝負です。
今日は久しぶりに誰にも会う予定がないからのんびりお部屋で編物をしようかな。それとももう一度布市場の散策に?!
さぁ、明日からは上海でのレッスンが始まります。楽しみ!

| | コメント (0)

到了!

成人式の14日は朝から雨で「わぁ、せっかくの成人式なのに大変ね」と思っていたら、お昼頃から霙になり、「あら、みぞれ、寒いはず」とのんびりしていたら、みるみるうちに雪になり、しかもどんどん降り積もりあっと言う間にこんな雪景色になりました。

Snow 東京でこんな雪はひさしぶりです。
天気予報では「東京は雨」だったので「そのうちやむでしょ」なんて気軽に考えていたら、どんどんどんどん降り積もり、電車が止まったり飛行機もキャンセルになったりしているというニュースが報じられるようになってびっくり!
翌日上海へ発つ予定の私は慌ててタクシーの手配を試みたりしたけれど予約は出来ないし、リムジンバスも運休。。。飛行機は午後の便なので朝起きてから様子を見ましょ、と楽観視していたら、翌朝はもっと大変なことになっていました。
太陽は出ているのに夜のうちに雪は氷になって道はツルツル!タクシーもリムジンバスも使えないから、初めて電車で羽田空港へ向かうことになりました。うわぁ〜ん!
ふぅふぅ良いながら京急を国際線ターミナルで降りたら、何と「玉ひで」の看板がありました。
Tamahide
ええっ、あの人形町の玉ひでが羽田空港にあるの?????
創業1760年、親子丼発祥のお店として有名で、連日その親子丼を食べるために長蛇の列が出来る玉ひでがあるなんて!しかも誰も並んでいない!
そこで私はさっさとチェックインを済ませ、もう一度京急の方へ戻って玉ひでののれんをくぐりました。
久しぶりに頂いた名物の親子丼はとろっとろの卵と少し濃いめの甘いタレが丁度いい感じで大雪のトラブルを忘れさせてくれる美味しさでした。
「もうっ、こんな日に雪が降るなんて!」とアンラッキーな気分だったけれど、電車で羽田に来なければずっと玉ひでがあることに気がつかなかったんだから、やっぱりいつでもアンラッキーなこととラッキーなことはセットになってるのね、と思いました。良かった!:)
そして、17日から上海パピーの展示会が始まりました。
Show 今回私のコーナーはこんな感じです。
和紙で作られた糸リーフィを使って作った帽子やバッグをご紹介しています。
リーフィを糸というよりは1つの素材と捉えて幅の広いリーフィをしごいて細くしてから編んだり、ポンポンを作ってみたり、細く裂いてみたり。
1つの素材をいろいろな角度から考えて使うことができることを提案したいと考えています。その辺を感じていただけると嬉しいです。:)
18日もなるべくショールームに居る予定です。お時間があったら是非お遊びにいらしてくださいね。
そして、来週のレッスンは21日の東櫻花苑の午後クラス、22日の虹橋公寓クラスにはまだお席があります。是非ご参加ください。楽しみにお待ちしています。
水曜日に上海へ来た時は思ったよりも暖かかったけれど、今日から急に冷え込んできました。冬の老房子のお部屋の使い方にも大分慣れてきたけれど、どこから風が入ってくるのか寒い。。。。。でも、こんなことも「あの時寒かった〜」と後で楽しい思い出になるはず。アンラッキーとラッキーはペアですものね!大丈夫!!

| | コメント (0)

Londonでのお買物

先日私がロンドンでお買物したものはこれ!素敵でしょ。Va
いえいえ.....ウソです。
これは大好きなV&A博物館のジュエリーのセクションに展示してあるダイアモンドのブローチ。でもブローチと言ってもかなり大きくて存在感バツグン!
昔のものだけどちょっとCHANELのアクセサリィにも似た現在的な印象もあり、とっても素敵でした。しかもこの細工の細かさ、ほうっとため息が出ます。
そして、「ステキ」と言えば「とってもステキ」という意味の[ Divine ]という名前のアクセサリィブランドがロンドンにあります。
それはTatty Divine.
私が昔ロンドンに住んでいた頃はBrick Lane とかShoreditch界隈は余り治安が良くなく、Brick Lane に行くとすればマーケットがある日だけという感じだったけど、この頃は注目のエリアになり、洒落たインテリアショップや素敵な雑貨のお店が軒を並べています。
そして、寒い中、心をワクワクさせながら歩いていたら、かわいい女の子達が次々と入って行くお店がありました。
そこがTatty Divine!
入ってみたらアクリルのカラフルなアクセサリーが色々あってとってもかわいい!!
Tatty1 そして、Tatty Divineのシグネチャーネックレスといえば、この名前のネックレスです。私も作りましょ、と注文をしようと思ったら本店では出来上がるのに2-3週間かかるけど、コベントガーデンかセルフリッジス(Oxford St.にあるデパート)だったらすぐに出来るとのこと。
そこで、私は早速バスに乗ってセルフリッジスへ。
こんなかわいいワゴンにアクリルを切り抜いたポップな字体の名前のネックレスがディスプレィされていて、ワゴンの周りで何人もの女の子達がオーダーシートを片手に悩んでいます。私も何色にしようか、どんな字体にしようか、散々悩んだ末自分の名前のネックレスを作ってもらいました。
待つこと30分で出来上がったのは。。。
Tatty2 フューシャピンクの名前にターコイズブルーの小さな青い鳥を下げて金の鎖をつけてもらいました。チープな感じがかわいい。:)
今度は何かお気に入りのセリフをもっと大きな字で作ってもらおうかな。
セルフリッジスではこのネームネックレスしかないけれど、本店とコベントガーデンのお店にはTatty Divineならではのユーモラスなアクセサリィがいろいろあります。
私もミラー仕上げの青い鳥や透明なハートのロリーポップのネックレスを買いました。学生でも買えるくらいのチープな感じのアクセサリィを大人がするのがロンドンぽい。
Tatty好きなマダム達とわいわいガヤガヤ話しながらのショッピングはとってもロンドンぽくて、今でも思い出すとクスッとひとりで笑いたくなります。旅行ってこういうことが楽しい。:)
もしもロンドンへいらしたらハロッズやアフタヌーンティだけじゃなくて、こんなお店へも是非どうぞ。

| | コメント (0)

さてさて

今日は上海でのお稽古に向けて最後の材料の買い出しに行ったり、色々と朝から大忙しでした。そんな中、大好きな甘味やさん梅園の店頭であわぜんざいを見つけて大喜び!早速買って帰りお夕飯のあとに楽しみに頂きました。

Umejpg お店で食べるときみたいに火傷しそうなくらいアチアチにはできなかったし、山椒や塩昆布もないのが残念だったけど、それでも今日みたいに寒い日に思いがけず好物のあわぜんざいを食べることができたのはうれしいことでした。:)
そして連休明けにはまた羽田から飛行機に乗って上海へ。
連休明けって、明後日!どうしましょ。まだまだ準備しなくちゃならないことが長いリストのまま残っています。トホホ... ; _ :
でも、有能なS嬢のヘルプのお陰でパピー上海の展示会の作品は出来上がりました。ほっ。。。
Hats_2
今回の作品は全て和紙でできた糸「リーフィー」を使ったもの。こんなふうに細編みの帽子に少しディテールを加えたり、アクセサリーを作ってみたり。
ただ編むだけではなく、そこにもう一手間加えた作品を作ってみました。
雪も降りそうな寒さの中、夏糸を見ても何か編みたい気持ちにならないかしら。いえいえ、寒い時にこそ太陽の輝く夏を思い描くのが素敵!待ちわびる感じが良いでしょ?
Bag_2
私もそんな気持ちになってこんな夏のバッグを編んでみました。リーフィーって幅が広い糸だから、幅いっぱいに広げてふんわりとさせて編むのも良いし、こんなふうに針金のように細くしても面白い。
自然素材の持つマットな感じも大人っぽくて編みながら「これはかなり期待できそう!」とワクワクしていました。
そんな私の新作を見ていただけるのはここ。
Puppy 2013春・夏糸展示会
1月17日(木)〜 10:00-17:00
徐汇区中山西路2015号 永升大厦 1026室
021-6426-4080
地下鉄9号線(3・4号線も可)宜山路駅下車 4号出口
私も17日&18日は会場に居ます。
是非お遊びにいらしてくださいね。:)
そして、上海のお稽古の残席状況です:
1月21日(月) 東櫻花苑 午前クラス 満席、午後クラス余裕あり
       22日(火) 虹橋公寓 午前クラス 余裕あり 午後クラスはキャンセルになりました。
    23日(水) 東和公寓 2名
火曜日には上海へ発つため早めにお申し込み頂ければ幸いです。
では上海見〜!

| | コメント (0)

1月の1day classes in 上海 & 東京

さてさて、やっと今月の1 day classの作品が出来上がりました。
まずは上海から。
Scase1 これは羊毛をチクチク刺して作ったマカロン形のケース。羊毛をフェルティングニードルで刺してマカロン形の台を作りその上に羊毛でいちごを描きました。かわいい!
たった3.5cmくらいだから何を入れようかしら。私が一番便利かも?と思ったのは、Spaや美容院でピアスを外す時にこれにいれておけば安心!ということ。
こんなふうに円にジッパーを縫ってそこに羊毛の台を縫い付けるなんて難しそう、って思うでしょ。
でも、手の中にある小さなもの同士を縫い合わせたりするのは楽しいし、これは案外簡単なんです。
Scase2 そしてジッパーをくるりと開けるとこんなふうに内布はLiberty!
この作り方を覚えるといろいろバリエーションを作れて楽しい。素材や大きさを変えていろいろ楽しみましょう。
そして、「私はやっぱりニット!」という方へ今月は軽くて暖かいマフラーはいかがでしょう。
細いマフラーを何段かおきに色を変えてストライプに編みます。そして両端にはスパングルを通した糸とモヘアを2本取りにして大人っぽい雰囲気に。
Stripes
もしかしたら私が冬になるといつもぐるぐると巻いている虹色の幅の広いマフラー(10色のストライプ)をご記憶の方もいらっしゃるかもしれません。今回はあれよりも少し幅が細くて長さも若干短いバージョンを5色で編んでみました。
レッスンでは15色のモヘアをご用意するので、その中から好きな色を選んで頂く形です。色数やサイズはお好みでどうぞ。:)
レッスンの日時:
1月21日(月)浦東 東櫻花苑 party room 9:30-11:30,  13:00-15:00
1月22日  (火)古北 虹橋公寓 22階 Aルーム 10:00-12:00、13:00-15:00
1月23日  (水)浦東 東和公寓 文化教室1 10:00-12:00
*フェルティングのイチゴのマカロンケース。 230元(講習費+材料)
持ちもの:フェルティングマット(20元) ニードル(70元)(ご希望の方は別途お申し込みください)お裁縫道具、15cm〜の定規、鉛筆など
*ストライプのマフラー 
持ちもの:7号くらいの輪針 お持ちでない方はお申し込みください。80元
材料費:写真のものは5色+スパングルコットン=1玉72元X5=360元+180元=540元
レッスン料:200元+毛糸代 (選んだ玉数によって)
もちろん2色でシマシマにしてもかわいい!色数など好きなだけ迷って自分だけのストライプを作って下さいね。:)
または、先月のボレロの仕上げにご参加頂くのも歓迎です。その場合はレッスン料のみでご参加頂けます。
お問い合わせとお申し込みは:
♡今月は新しく東和公寓でのレッスンもあります。是非ご参加くださいね!
そして、今月も馬喰町の素敵な毛糸のセレクトショップ Keitoでのワークショップがあります。
Keito
冬のまっただ中ですもの。何か暖かいものを、ということで、今月はこんなポップな印象のティコゼーを編みましょう。
太めの糸でかっちりと編んであるのでちょっとオブジェっぽいこのティコゼー。すっぽりとティポットにかぶせれば、長い時間お茶を温めてくれます。
私もいつも仕事机において愛用している便利+かわいい優秀なティコゼーです。:)
こちらは昨日からお申し込みが始まっています。
いつもKeitoのワークショップはすぐに満員になってしまうので、「かわいい!」と思ったら、是非すぐにお申し込みくださいね。
お問い合わせとお申し込みはKeitoまで:
 
さぁ、今週のレギュラーのお稽古が終わったら連休明けには上海へ。
その前に展示会のサンプル作りが〜!!!!
あともうちょっとです。頑張ろう、っと!

| | コメント (0)

東京へ戻って

週末に東京へ戻ってトランクのものを「これはお土産」「これは仕事のもの」「これはクローゼットにしまいましょ」と分けながら、「そうそう、これはSageの」と取り出したものがありました。

Cat1 それはこれ!猫用のおもちゃです。
旅行をすると、その土地のものを食べたり感じたりすることでその国らしさを体感できるでしょ。だから私は愛猫Sageへのお土産もその国のキャットフードやおもちゃを選んで、その国の猫の生活を少しだけSageにもお裾分けしています。
今回のお土産はハワイのスーパーマーケットで見つけたねずみ君。
お腹についているマジックテープをベリッとはがすと小さなポケットがあり、そこにこのプラスティックケースに入ったマタタビをいれて猫に渡す、というもの。
基本的に家猫のSageは外に出ないので余り自然界のことを良く知らないけれど、猫の本能(?)なのか匂いを嗅ぐと一瞬で目つきが変わっちゃうほどマタタビが好き。
さて、このおもちゃは気に入ってくれるかしら。
Cat2
お腹にパンパンにマタタビを詰めてそうっとSageの側に置いてみたら、最初はこわごわと近づいて、そしてだんだん野性的になり、そのうちこんなふうに夢中になって人目もはばからず(?)ねずみ君と遊んでいました。
ね、ちょっと私が留守にしていてSageも寂しかったけれど、こんな楽しみを持って帰ってきたから「私の留守=面白いお土産=楽しいこと」と思ってくれるといいな。来週の始めから上海に行くけれど、寂しがったり機嫌を悪くしないで面白いお土産を期待して毎日楽しく待っててね。
Cat3 そして猫といえば、今日こんなかわいいお菓子をいただきました。
透明なパッケージにいろいろな招き猫と千社札がプリントされていて中にチョコボールが入っているだけなのに、外から見ると完璧な招き猫達のように見えて楽しい!
裏側には後ろ姿と「開運祈願」「金運招福」「運気上昇」「良縁幸運」などと書いてあり、小さなお菓子の袋の中いっぱいにラッキーがぎゅっと詰まっているみたいで嬉しい気持ちになりました。:)
さて、本当はもうそろそろ今月の上海でのレッスンのお知らせをしなくちゃ、なのですが、その前にいろいろな締め切りがあって少し進行が遅れています。。。日程は決まっているのでせめてそのことだけでもお知らせしますね。
2013年1月の上海クラス:
1月21日(月)浦東 東櫻花苑 9:30-11:30, 13:00-15:00
1月22日(火)古北 虹橋公寓   10:00-12:00
1月23日(水)浦東 東和公寓   10:00-12:00 
ニット:モヘアのストライプのマフラー または前回のボレロのフォローアップ
フェルティング:小さなアクセサリィの予定
パピー上海の展示会が17日&18日にあり、今そのための作品作りの追い込みでレッスンのほうのお知らせが遅れていてごめんなさい!
日程は決定しているのでどうぞ予定なさっていらして下さいね。詳細が決まり次第お知らせ致します。
Sageはねずみ君の夢を見ながらスヤスヤ、私は今から「運気上昇」招き猫チョコとKona Coffeeで元気をつけてもうひと頑張りです。
今日は良い仕事始めの一日でした。お手伝いに来て下さったS嬢、K嬢サンキュ!
さぁ、明日からはお稽古も始まります。気持ちも新たに頑張りましょ。
*招き猫チョコは自由が丘 蜂の家のもの。
ほかに招き猫あられもあります。これもかわいい。♡
みなさまからお年賀状を頂きありがとうございました。:)
今年も穏やかで楽しい一年になりますよう心からお祈りしています。

| | コメント (0)

Hawaiian dining

ハワイにいると一番の楽しみはもちろん海で泳ぐこと!そしてボタニカルガーデンへ行って太古から続く自然の中に包まれること。

今日も雨上がりに植物園に行ったらいろいろな花の甘い香りに包まれてとってもいい気持ちでした。
でも、「食べること」はどうでしょう?????
Hawaii5 これはHaleiwaのKua Ainaのアボカドバーガー。
海から上がって水着の上に簡単なワンピースを着て「お腹すいた〜!」とかぶりつくのが一番!
半分に切ったアボカドが乗っていてヴォリュームいっぱいだけど案外さっぱりしていてサクッと食べられちゃいます。
ここのフレンチフライは細くて美味しいけれど理性が(?)「絶対ダメ!!」って言うのでサイドには小さなカップのコールスロゥを。
そしてホテルのプールで遊んでいる時は3時にHappy hourが始まったら早速マイタイやブラディマリーを飲みましょう。
Hawaii4 今年は雨が多かったり波が高かったりいつもよりもお天気が不安定で、今日もずっと楽しみにしていたヘリコプターライドがキャンセルになってしまいました。残念!
今はオバマ大統領がオアフ島に来ているのでセキュリティがすごく厳しくてどこへ行くにもすごい渋滞だから、こんな時にはホテルにいるのが一番。
のんびりとデッキチェアで本を読んだり、忘れずに持ち歩いている「仕事」を取り出しプールサイドでせっせと編物をしたり。。。
今取り組んでいるのは夏物なので、常夏のハワイでいろいろ出来上がりをイメージしながら編んでいます。出来あがりが楽しみ〜!:)
そしていつもはWolfgangでステーキを食べたりRoy'sでパシフィックリムを楽しむけれど、今回は家庭画報の2月号で紹介されていたシェフ•マブロへ行きました。
Hawaii6
今、ハワイで一番人気があると評判のジョージ•マブロサラティス氏のお料理はどんなかしら?と楽しみにお腹をすかせて向かった私たちは4時間後ににこにこと満足してレストランを後にしました。美味しかった!:)
昨日頂いたのはお料理6品+お料理に合わせたワインのコース。1皿ごとに違うワインが絶妙で楽しかったし、何といってもこんなふうにフォワグラのソテーの上に私が大好きなペリゴールのトリュフをテーブルでたっぷりとスライスしてくれるサービスに思わずにっこりでした。♡
さて、海でたくさん泳いだり、少しお買物をしたり、ハワイらしいご飯の毎日ももう今日がラストです。明日は起きたら大急ぎでパッキングをして空港へ向かいます。
ロンドンから帰ってその余韻を楽しむ時間もなくハワイへ来て、毎日Tシャツと水着でのんびりしているうちにもう明日はまた飛行機に乗って東京へ。
大人なんですもの、もう少しゆっくり1つの場所にいられないかしら。
今年はどんなふうに自分の時間を組み立てられるか考えてみようかな。
自分が何をしたいのか、何を大切に思っているのかを。
ハワイの風と太陽と海と虹と、そして島の緑を一層濃くしている雨にも感謝です。
Mahalo~!
さぁ、明日は東京へ。
Chef Mavro
1969 South King Street, Honolulu
944-4714

| | コメント (2)

A Happy New Year!

明けましておめでとうございます。

Hawaii1 私は今ハワイのオアフ島のKo Olinaにいます。
空港から車を借りてH1を西へ向かってブンブン走り最後の出口で降りると、きれいなゴルフ場のグリーンが広がりその奥にJWマリオットやDisneyのホテルが並んでいます。
ここはワイキキの喧噪から離れているので静か...と言いたいけど、何だか今年から雰囲気が少し違う感じ。
経営陣が少し変わってサービスが良くなったけど何だか賑やかになりました。小さな子供連れではない私たちにとっては、あらら...と思うこともあるけれど、泳いで冷えた身体を海を見ながらマイタイ片手にジャクージでのんびりできたり、と新しい素敵なファシリティも増えました。:)
Hawaii2 ホテルのビーチは安全できれいだけど人工的で少し息が詰まるので、昨日は車で更に西へ行きロコの人たちしかいないMakahaのビーチへ行きました。
山下マヌー氏の本にも「海は素晴らしいけれどこの辺は安全とは言えない」とか「駐車場ではきれいな車の隣に停めて自分の車には被害が及ばないように」などと書いてあったのでちょっとドキドキ...!
いえいえ、静かに広がるビーチには地元の家族連れがポツリポツリと遊びに来ているだけでのんびり。
そんな中、身体の大きなロコのお兄さん達の力強い泳ぎに見とれたり、ラブラドール犬と海辺でボール遊びをしてる家族やブギーボードで一生懸命波に乗ろうとして悪戦苦闘してるチビっ子サーファー達と一緒に海水浴をするのは楽しいことでした。
ホテルで外国人の旅行者と作られた環境で泳ぐのではなく、そのままの自然な砂浜で地元の人たちに混ざるのが好き。そこには「限られた休暇を目一杯楽しもう」という忙しい空気ではなく、普通の毎日があり、ゆっくりといつもの時間が流れていました。
Hawaii3 大晦日は24時からビーチで恒例の花火があがりとってもきれいでした。
そして部屋へ戻り家族と乾杯をして2013年の豊富を話し合いました。
私はいつものように「自分らしい毎日を」。
週末に日本へ戻ったら翌週から東京でのお稽古が始まり、その次の週には上海へ!
今年もいろいろなことがありそうで楽しみです。♡ 
2013年がうれしくて楽しい毎日になりますように! :) 

| | コメント (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »