« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

お話の国へ

先日大好きなアートディレクターのN氏とのランチの後、六本木ヒルズで開催中の宇野亜喜良展「さよならの城」を見て来ました。

宇野亜喜良氏といえば日本を代表するイラストレーターと言っても過言ではない方!しかも私が若かりし頃アルバイトをしていたお店のデザイナーの方のお友達で何度かお食事をご一緒した(正確にはおミソとしてついて行った)こともあります。
Uno3 久しぶりにあの繊細で幻想的な絵を間近に見られるとドキドキ!!!
そして御年80歳になりながらも素敵な新作を作り続けていらっしゃるのを垣間みることができて嬉しい気持ちになりました。
帰りにアート&デザインストアで購入したのは絵本2冊。1冊目は江國香織[文]宇野亜喜良[絵]の「カエルの王様 あるいは鉄のハインリッヒ」
江國香織さんのgirlyな文体と宇野亜喜良氏のうっとりするようなイラストレーションによってお姫さまの小さな女の子特有の残酷な身勝手さやどうにもすることが出来ない切羽詰まった感じをますます楽しむことができました。ふぅ。
私は幼い頃から「カエルの王様」や「親指姫」のように人間+動物のお話が大好き!相手が動物だから予測できない何だかわからない怖さがあるのでしょうね。幼稚園の頃、カエルのぴしゃ、ぴたんという気配が近づいてくるのが怖くてドッキドキしながら読んだことを今でも覚えています。もちろん一方的に約束をやぶったお姫さまが悪くてカエルは正当なことを言ってるのはわかってる、でも、でも、だって〜!!!  ずんずん迫ってくるカエルは怖くて気持ち悪いんですもの。
それにしても、私が読んだお話は「お姫さまがカエルにキスをする」ことで魔法が解け王子さまに戻るという結末だったけど、この本ではお姫さまが「カッとなり、カエルをつまみあげると力いっぱい壁に投げつけました」ということで魔法が解けています。しかも王子さまの忠実な家臣ハインリッヒのエピソードつきです。:)
大人になってこのお話をもう一度読むことができて良かった!
そして、もう一冊は誰でも知ってる「うらしまたろう」です。
Uno4
でも、この絵を見ても誰も「うらしまたろう」とは思わないはず。
普通は浦島太郎が玉手箱を開けて老人になってしまうところで終わりでしょ?
でも、この那須田 淳[文] 宇野 亜喜良[絵]バージョンでは、おとひめさまが空から迎えに来て「ふいに、たろうは空にまいあがりました。いつのまにか背中に白いはねがはえていたのです」ですって。びっくり!何だかファンタジックなエンディングで日本昔話じゃないみたい。。。
これも大人になってからのうれしいサプライズでした。
Muffin
絵本を読んだら何だかお菓子を焼きたくなって一番簡単なバナナ&ナッツマフィンを焼きました。
今日の気分はお紅茶ではなく赤ワインだったのでお家にあったDolcetto d'Albaと合わせました。美味しかった!
窓の外を見たら、空にはマフィンのようなまんまるな満月がぽっかりと浮かんでいました。
このところすごく忙しかったけど良い一日でした。:)
宇野亜喜良展 「さよならの城」
六本木ヒルズ アート&デザインストア内ギャラリーにて 〜3月10日
PS. 上海のレッスンは東櫻花苑 午前クラスと東和公寓クラスは満席になりました。他のクラスはまだお席があります。是非〜

| | コメント (0)

3月の上海のレッスンのInfo!

さて、今日は3月の上海でのレッスンの空き情報などのお知らせです。
Cherry2jpg*3月8日(金)東櫻花苑 午前クラス 満員になりました
                                午後クラス 空きあります 
*3月9日(土)パピーショールーム 11:00-13:00 空きあります
 ニットだけではなく、今回の作品もパピーの羊毛を使っての作品なのでフェルティングのレッスンも受け付けています。:)
*3月11日(月)東和公寓 12:30-14:30  満員になりました
*3月12日(火)虹橋公寓に決まりました! 午前クラスのみ 10:00-12:00 4名空きあり
*お子様連れのご参加についてもご相談下さい。
*前回のマフラー、ボレロの続きをなさりたい方もどうぞ!レッスンのみの参加(200元)も可能です。
この寒い毎日が終わったらもうすぐ春!桜の季節です。このピンクのチェリーもかわいいでしょ。
今日はお知らせでした〜 :)

| | コメント (0)

3月のレッスン in 上海!

お待たせしていた上海での3月のレッスンの作品+詳細が決まりました。

まずはこちらから。
Teacozy_2
 
「是非!」とリクエストのご希望が多かったティコゼー!
以前上海でもティコゼーのレッスンをしたことがあるけれど、その時のものとは糸もデザインも若干違います。
NHK「すてきにハンドメイド」でもご紹介したことのあるこの毛糸で編むティコゼーは、毎回大好評!
イギリスの伝統的な編み方なのですけれど、習ってみないとどうやって出来ているのかがわからない感じなんです。
でも、一度習ってしまえば「わぁ、こんなに単純なことなのね!」となるはず。
今回は数多いパピーの糸の中からオフホワイト色の編みやすい糸とミュルティコというモヘアが混ざったきれいな段染めの糸で編みましょう。私がチョイスした段染めの糸4種類の中からご自分の好きな色を選んでいただき、暖かなオフホワイトのウール100%の糸と一緒に編みます。まだまだ寒いからささっと編んで暖かなティタイムを楽しみましょう。
私は色々な種類のティコゼーを持っていて、1年中ティコゼーなしでは生活できないほど愛用しています。便利でかわいいこのティコゼー、是非ご一緒に!
そしてフェルティングはチェリーのブックカバーです。
Cherry 私のシグネチャーモチーフのチェリーを今回は羊毛でフェルティングしてみました。かわいい!:)
パピーの毛糸と同じ材料で作ったカラフルな赤やピンクの羊毛を既に出来上がっているブックカバーにチクチク刺したら、暖かな春らしい雰囲気になりました。
フェルティングは比較的簡単だし、今回は何と言ってもフェルティングが終われば出来上がり!針と糸を使わずにあっという間に出来上がります。
Bookcover 1色だけじゃつまらないでしょ?という訳で色違いも作りました。:)
グレーに赤いチェリーは定番な感じで外せないし、ベージュにピンクのチェリーも春らしくてかわいい!どっちにしようかしら、迷っちゃう。。。うーん、では2つとも?:)
さぁ、レッスンの詳細です。
*日程*
3月8日 (金) 東櫻花苑 午前クラス9:30-11:30,  午後クラス13:00-15:00  各12名
3月9日 (土)Puppyショールーム(宜山路駅)11:00-13:00  8名
3月11日(月)   東和公寓  12:30-14:30 10名
3月12日 (火)虹橋公寓  10:00-12:00      8名
*ティコゼー (H17cm X W24cmくらい) 講習費 (毛糸2玉含む)320元 持ちもの:10号棒針(購入可80元、要事前申し込み)かぎ針6号など
*ブックカバー (日本の文庫本サイズ) 講習費+材料(羊毛、ブックカバー、コピーペーパー含む)250元
持ちもの:フェルティングマット(厚さ2cm 位のもの)フェルティングニードル、鉛筆(ボールペン不可)、または骨筆(図案を写すため)
マット(20元)、ニードル(50-80元)購入可、要事前申し込み
*レッスンへいらっしゃれなくてもキットをご購入頂けます。ご相談ください。(その場合も上記料金と同じになります)
*全てキットは受注生産になりますのでお申し込み後のキャンセルはご遠慮ください。棒針、フェルティング用マット、ニードルをお持ちでない場合は事前のお申し込みを頂ければご用意可能です。(道具のお申し込み締め切り:3月3日)
*3月12日 (火)の場所については決定次第お知らせ致します。
お問い合わせとお申し込みは私までメールでお願いします。
やっとレッスンのことをお知らせできて私も一安心です。
今回の作品、私も作りながら楽しくてにこにこしていました。ひとりで作るよりもみんなで一緒に作ればもっと楽しいはず。私もレッスンでみなさまにお会いするのを今から楽しみにしています。
では、上海見〜!
*多分来週半ば頃から東櫻花苑のフロントでチェリーのブックカバーをサンプル作品としてご覧頂ける予定です。お友達にもご紹介下さるとうれしいです。
♡以前にご参加頂きメールアドレスを頂戴していらっしゃる方でメールが届いていない方、(または何度も同じお知らせをお送りしてしまった方)ごめんなさい!どうやら今回PCのご機嫌が悪いみたいなんです。その時は是非ご連絡下さい。:)

| | コメント (0)

Let's paint!

レッツ•ペイント!って言っても「絵を描きましょ!」ではなく、本当にペンキ塗りのお話です。

先週末用事があって鎌倉へ行った時にこんなかわいいペンキ屋さんを見つけました。
Paint1
生憎この日はお店はお休みだったけど、軒先に「2.3月のペイント教室」のフライヤーが置いてありました。
んんっ?「自分の部屋を自分でペイントしてみませんか?」わぁ!やりたい!!!
思い立ったらすぐに行動に移したくなるものしょ?
そこで、すぐに電話をして今日早速行ってきました。早っ!
説明のDVDを見て、プリントでペンキの種類や特性をしっかりお勉強をしたらエプロンをして、いざ地下室へ。
そこにはお教室用の壁があって、自分で選んだペンキを使って刷毛とローラーを使って壁を塗るやり方を教わります。ワクワク!
Paint2_2これはGliddenというアメリカ製のペンキの見本色の棚!色が大好きな私はこの棚の前でにっこり!
やや光沢のあるもの、少しだけ光沢のあるもの、マットなもの、1色にもいろいろな種類があり迷っちゃう。。。
壁紙の上にそのまま塗れるから便利だし、このペンキは水溶性なので扱いも簡単!
さぁ、マスキングテープを壁に貼って床も養生したら、ペンキを刷毛に充分に含ませてまずは塗りたい部分の縁を塗り、次はローラーです。
「厚塗りにならないようにペンキが余ってる部分はこうやって伸ばして離す時はふわっと!」ふむふむ、なるほど。こういうことは実際に習わないと解らないことです。楽しい!:)
あっと言う間に壁を塗り終えた私たちはお店でコーヒーをいただきながら自分の部屋の色選びで頭がいっぱいでした。
Paint3
こんなカラーサンプルカード1枚1枚には全て素敵な名前がついていて、名前を見ているだけでにっこりでした。だって私が選んだピンクだけでも Hot Pink, Pink Frost, Lilac Bouquet, Carnival Pink, Very Pink、ネーミングだけでもうっとり。
カードの裏面にはおススメの色のコーディネーションもあったり、インテリア好きな私にとってはファッション誌を見るよりも楽しいかも!
わぁーん、迷っちゃう!これから暫く毎日このカードを眺めて暮らすことになりそうです。
だいたい塗り方もわかったし、Gliddenのペンキは全く匂いもしないし、すぐに乾くし、色さえ決まればすぐにも始められそうです。早くやりたいな。。。
色とペンキの種類が決まったら、1色ずつお店にある機械で調合してジャイロミキサーで撹拌して出来上がり!自分のペンキの色が出来上がるのを目の前で見られるのも楽しそう。
さぁ、そのためには溜まってる仕事をしなくちゃね。(頭の中では出来上がってるのに。。。)帰りにはもちろん大好きなParadise Alleyでパンを買って帰りました。
寒い寒い一日だったけど楽しい楽しい一日でした。良かった!:)
Paint & Color Plaza
鎌倉市大町1-1-15 月ー金 9-18時
3月の上海のお稽古のお知らせは次回に!どうぞお楽しみに〜

| | コメント (0)

チクチク

明日は月曜日ですもの、家中の窓を開けお掃除やお洗濯をしましょ、と思いながら昨日ベッドに入ったのに、朝起きたら空はどんより曇り空だし、それに寒い!!!!!

Cat
私は仕事が忙しければ忙しいほど家に籠もりっきりになるので、これではイカン!と先日お散歩に出かけました。
家から歩いて10分くらいの等々力渓谷へ行って、お散歩+茶店で甘酒でも♡と思っていたのに、茶店は閉まっていてがっかり。
「寒い、寒い!」と渓谷沿いを歩いていたら竹やぶの中にじーっと日向ぼっこをしている猫がいました。
ノラちゃんだと思うけど、冬毛のせいかもっこもこ!Ha, ha~!! やっぱり外へ出ると楽しいことがあるのね。思わずくすっと笑った出会いでした。
そして、「さぁ、続きを」と家に帰ってまた手にとったのは刺しかけのカンタ刺繍。
Kan1 これは刺繍用の糸達!きれいな色でしょう?やっぱりこんな時はフランス製の糸に心を惹かれます。
先日上海の布市場を探し回って、薄くて刺しやすいきれいなプリントの布を大量に買った私は東京に戻ってから布に合う糸を探し、今せっせとサンプル作品を製作中です。
ロンドンに行った時にポートベロゥで見つけたカンタ刺繍のストールを実際に使ってみたら、とっても素敵で使いやすい!布にひたすらチクチク運針をしてあるだけなのに、ステッチをすることで布がしなやかになって、柔らかいけど強くてKan2 使い心地が良いんです。
問題はステッチの間隔です。せっかく一生懸命集めた材料で作るんですもの、「細くて短い」ではなく、「たっぷりとして使いやすい」が良いでしょ。
となると幅も長さが必要で、そしてそこに何ミリ幅でステッチをするかが大問題!
5mm幅ならばどうにかスイスイできそうだけど、やっぱり細かい方がしなやかです。となると2-3mm?長さが2mあるから、ステッチの数は2mX何百本?!
自分の根気との勝負(?)です。
でもこんな寒い時期には家の中でJAMBOXで好きな音楽を聴きながらジンジャーティを飲みながらチクチクするのも楽しいもの。
今、私の机の周りには編みかけのティコゼーとフェアアイルセーター、フェルティング用羊毛、裏布をつけられるのを待っている夏糸のポシェット、風呂敷バッグの材料etc,etcが積上っていて、どれも「私が先!」と作られるのを待っています。
どれもこれも頭の中では出来上がっているのにね。分身の術が使えたら良いのに!そうしたら10人の私が同時進行でいろいろ作ってあっと言う間に出来ちゃうのにね。
なんて空想していないで自分の2本の手を動かしましょ。
有能なアシスタント嬢達もいるし大丈夫。
今週も頑張ろう、っと! :)
*Keitoのワークショップで大好評だったネックウォーマーのキットの販売が始まりました!売り切れになっちゃった色もあるけれど、フランス製のきれいな色の毛糸です。どの色もおススメです。是非〜!!

| | コメント (0)

遅ればせながら

Happy Valentine's Day~!

Vd1 昨日はヴァレンタインディでしたね。こんなかわいいチョコレートの写真をアップして「愛を〜!」と思っていたのにいろいろあって今日になってしまいました。

あっ、ロンドンはもう15日の深夜になっちゃったけどNYはまだ玄関に駆けつけてチョコを「はいっ!」って渡せる時間です。良かった!

昨日朝一番にピンポン!と玄関チャイムが鳴り宅急便が届きました。ヴァレンタインディの朝に荷物が届くと言えば私のかわいい妹のような名古屋のH美ちゃん。

そして届いたのは....

Vd2 浅草のお店へ行っても予約オンリーで当日販売はしていないタカラヤのオレンジチョコレートと「パンドラの箱」と名付けられたプチトマトと大きな大きなイチゴ!このトマトもイチゴも名古屋の地産のものですって。名古屋も美味しいものが沢山ね!

宅急便の内容を明記する欄には彼女らしく「トマト、イチゴ、チョコレート、そして沢山の愛情!」と書いてありました。Ha ha~! 箱を開けると飛び込んでくる赤い色と甘い薫りがヴァレンタインっぽくて素敵。♡

見たことのない大きさのイチゴは8cmくらいもあるのにすごく甘くてびっくり!そして何種類ものプチトマトはひとつひとつ味や形が違ってまるで宝石箱のようでした。ありがとう、H美ちゃん。:)お陰さまで楽しい一日になりました。

せっかく梅の花も咲き始めたのにこの頃すごく寒い毎日です。去年の手帳を見ていたら東京は2月末に大雪が降っていました。ということはまだまだ油断大敵!

本当は春物の素材で作らなくちゃいけない長いリストがあるけれど、やっぱり寒い日には暖かいウールの毛糸で編物をしたくなります。

Fisle_2私がこの頃せっせと編んでいるのはこんな編地のセーターです。伝統的なフェアアイル模様とポップな星を組み合わせて私らしく。そして模様編みの部分にはアンゴラをちょこっと使って少しだけふわふわ感を足しました。

本当は学生の時のように毎日でもティコゼーをかぶせたティポットとiPod+JAMBOXを机の上に置いて一日中サクサク編んでいたいけど、To do!のリストを見るとそうもいきません。

今日の東京はお昼頃から雪?午後からアシスタント嬢と一緒に作品作りをする予定なのに大丈夫かしら、なんてのんびり外を眺めていないで、さぁスケッチブックを開いて鉛筆を手にしなくちゃね。

心の中で出来上がっている作品を絵にして、編み地を作ったり、副資材を探したり、一つの作品が出来上がるまでのステップはたくさんあるし時間もかかるけれど、どれも楽しいことばかり。寒い毎日でもお部屋の中でにこにこ仕事をしています。:)

そうそう、上海のみなさま、来月のお稽古の日程が決まりました。作品はニットはリクエストの多いティコゼー(前回とは少し違うデザインです)、フェルティングはウールの布で作るブックカバー。これは出来上がったブックカバーに直接チクチクするのでとっても簡単+楽しい作品です。是非〜!

3月8日(金)東櫻花苑 9:30-11:30, 13:00-15:00, 3月11日(月)東和公寓12:30-14:30, 3月12日(火)虹橋公寓10:00-12:00, 13:00-15:00 

他にもパピー上海ショールームでのレッスンも予定しています。どうぞお楽しみになさっていらしてくださいね。

さ、仕事!

| | コメント (0)

Happy CNY! 新年快楽!

このところずっと風邪気が抜けきらずグズグズしていたけれど、すっかり元気なったし、連休ですもの、どこかへお出かけしましょとなり、旧正月で賑わう横浜中華街へ行ってきました。

みんながお昼を食べ始める前に着かないとご飯難民になっちゃうから少し早めに中華街に到着し、まず向かったのは「お肉が食べたかったらここ!」と絶賛される大正12年創業の金陵。
普通に見ると1階の売店だけのお店みたいだけど、実は2階にまるで普通のお家の居間のような部屋がありそこで食事をすることもできます。
Ctown2
横浜中華街ラベルのSuper Dryを飲みながら大好きな皮付きチャーシュー、ジューシィなチャーシュー、焼き腸詰の3種をキュウリを箸休めにして頂きました。美味しかった!女子ふたりでこんなガッツリランチも久しぶり。でも目をつぶりましょ、お休みですもの。
「恋をしているかどうかは、美味しいものを食べた時にそれを食べさせたい相手が思い浮かぶかどうか」といつか本で読んだけれど、じんわりしたお肉のおいしさに家人のことが思い浮かび、蒸し鶏やチャーシューをたっぷりお土産に買って帰りました。
そして、お腹がいっぱいになったところでエスニックなお店が軒を連ねる南門シルクロードへ。MALAIKAやチャイハネ(Part1~8!)一軒一軒を覗いて回り、かわいいアクセサリィや春物のお洋服を調達しました。
私はエスニックショップが大好き!お店の中に所狭しと並ぶインドやメキシコ、タイの細かな刺繍の美しい布やかわいい小物達についている値段のギャップに驚いたり、稚拙にも感じられるニットの製品にシンプルな力強さを感じたり、楽しいだけではなく「ふむふむ、なるほど」とお勉強にもなります。
そして気がついたらもう夕方になっていました。
Ctown3 暗くなったらお腹もすくもの。旧正月ですものね、縁起の良い餃子を食べなくちゃ!
中華街で餃子の名店と言ったら、もちろん山東です。山東に行くのは久しぶり!相変わらずの混雑でした。
皮にセロリを混ぜ込んであるセロリ水餃子を注文して、待つこと10分、こんなふうに湯気をたてたほかほかモチモチの水餃子が運ばれてきました。
美味しかった!他にもさっぱりとした枝豆と干し豆腐の冷菜、鳥の軟骨揚げなどを頂きました。:)
最後にはBARNEYSへもちょこっと寄って楽しい横浜の一日は終わりました。よく食べ、よく飲み、よくお買物をしてたくさん歩き回った一日でした。:)
Ctown1jpg 上海の友人たち、生徒さん方、仕事でお世話になっている方々、みなさま新年快楽!!!!!
今年一年が幸せいっぱいの一年になりますように。
さて、明日は馬喰町のKeitoでのブーツウォーマーのワークショップです。明日は珍しいことに12:00からのクラスにまだ空きがあるそうです。
何だかまだまだ寒い日が続きそうですもの、ブーツウォーマーを編んで暖かく過ごしましょ。
シンプルな作品なので「自分でできるかも」のみなさまも「シンプルって言っても難しいかも」のみなさまも是非ご一緒に編みませんか?
みんなでワイワイ言いながら編むと心も温まりそうです。楽しみ!
お申し込みと詳細は:

| | コメント (0)

たからもの

今日から連休です。きっと大流行のインフルエンザや風邪で身体の調子をわるくしていらっしゃる方も多いはず、この3日間ゆっくり休んで調子を整えたいもの。

そんな時に私が叔母から譲り受けたキャビネットの扉のリボンをはずし、丁寧に取り出してゆっくりと眺めたくなるのがこのティカップです。
Flower2
わぁ、かわいい!これは私が先日ロンドンのアンティークマーケットで見つけたマイセンのティカップ。ん?だけどどこかバランスが変????
そう、この手のひらにちょこんと乗る小さなティカップはよく見ると忘れな草の花びらや葉っぱが欠けています。
クリスマス前の寒い日の朝に出かけたマーケットで何か面白いものないかしら、とひとつひとつのストールやお店を覗いていたら、ポーセリンばかりを並べている小さなお店のティカップがジャカジャカ無造作に重なっている上にこのティカップがぽん!と置いてありました。
ガラス越しに覗いた私は思わず「え?まさか?!!!!」と嬉しさと驚きでいっぱいの気持ちでお店に入り、そのティカップを手にとってにっこり!
思った通りそれはマイセンのアップリケ!
Flower3 1730年代に考案された花枝のレリーフを19世紀後半に使いやすいようにアレンジし直したものです。(右の写真は『華麗なるマイセン磁気』2005年に東京都庭園美術館で開かれた展覧会のカタログより)
お店のマダムに「あなたはアップリケのコレクターなの?」と聞かれたので「いいえ、でももう何十年も憧れていたの!」と答え、お互いに顔を見合わせてにっこり。
彼女が「これは欠けてるしソーサーもないけど、それでも良いの?」「はい、充分なの。私にとっては初めてのアップリケですもの」。
彼女も私にこのティカップが渡ったことがうれしそうでした。だって、きっと彼女にもこのインパーフェクトなティカップを私がずっと大切にすることが伝わったから。
Flower1 これはV&A所蔵のイギリスで作られたマイセン様式のティセット。中学生の頃からV&Aでこんな陶器を見てうっとりしていた私にとって、実際に自分の手のひらにアップリケを載せることができるなんて夢のようです。
私のこのティカップはパーフェクトな状態ではないけれど、このカップを作った人、花や虫の絵を描きつけた人、花や枝葉のレリーフを作った人、そして裏にマイセンのサインを入れた人、そんな職人達みんなが世界中の博物館にあるピースを作った人たちと同じかもしれないのです。
今から100年以上も前に、同じような職人技と情熱と時間が込められたもの。素敵!
私の中の「大好きなもの」としてずっと心の中にあったものを、思いがけずロンドンで手に入れることができたことは何よりの偶然。しかも私のポケットにあるような金額で!何てラッキーなのでしょう。
色々抱えて元気がなかった私に「ほら、元気をだしなさい」とまるで神様がポン!と下さったご褒美のようでした。ロンドンに住んでいた中学生の頃に戻ったような気持ちでひとりで自由に、でも少しだけ心細い気持ちでいた時にそっと背中を押してもらった感じでした。ロンドンが魅力的なのは、こんな不思議が隠されているからかもしれませんね。
さぁ、今日は久しぶりに友人とのご飯です。美味しいご飯を食べながら近況報告をしましょうか。寒いけれどあたたかな夜になりそうです。:)

| | コメント (0)

寒い日には

節分も立春も過ぎて暦では春になったけど、大雪警報が出たりまだまだ寒い毎日ですね。そんな時に必要なのはこれ、ブーツウォーマーです。

Bootsw1 ファスナーでジップアップするようなぴったりとしたブーツには使えないけど、こんなレインブーツやワークブーツにはぴったり。
先日私もロンドンの地下鉄の中で何度かお手製のブーツウォーマーを履いている人を見かけて「私も是非!」と思いました。
だってとっても簡単なのに暖かくてかわいい!どうして今まで作らなかったの?と思うほどです。
昨日みたいな大雪警報の日でもしっかりした底のブーツとこのブーツウォーマーがあればとりあえずは大丈夫、元気に外へ出かけられます。図書館へ本を返しに行ったり近所へのお買物、もちろん雪合戦だって!
このブーツウォーマーは少しだけ作り方に特徴があります。
まず「自分の足にもフィットすること」そして「いろいろなブーツに使えること」
Bootsw2 私のヒョウ柄の長靴にもエナメルの少し短めのブーツにもこの通り、いい感じでしょ。
この写真では見えないけれど、後ろはスリットになっていてアクセントに艶消しのブロンズ色のボタンがふたつついています。
そしてこの絶妙な色合いはフランスのplassard社の糸ならではのもの。
来週のKeitoでのワークショップではこの3色のストライプの糸+地色を組み合わせたキットをご用意してお待ちしています。
わざわざ大きな玉を買わなくても必要なグラム数を巻いたキットなのでかなり便利+お得です。:)
そして、この玄関のタイルを見て「ああっ!これは」と思った方はかなりのMary Poppinsファン!そうです、私は幼い頃にDisneyのメアリー•ポピンズの映画を見てこんなふうな玄関の家に住みたいと思ったのでした。20年前にタイル職人さんが「お飯事じゃないよ」とブツブツ言いながら並べてくれたタイルの上でひときわブーツウォーマーが楽しそうに映っています。何だか私も嬉しい気持ち。
Spring 簡単だけど楽しい、というのはシンプルで良いな!って思うこの頃。
上級者の方達の凝りに凝ったテクニック満載の作品も素敵だけど、ささっと出来上がるこんなものも良いものです。
是非ご一緒に。
庭の薫り水仙も咲き始めました。
もうすぐ春だけどでもまだ寒い毎日です。油断をしないで暖かくゆったりと過ごしましょ。
ブーツウォーマーのレッスン:
2月13日(水)12:00-14:00, 15:00-17:00
日本橋馬喰町Keitoにて
詳細とお申し込みはこちらまで

| | コメント (3)

おやつ

せっかく朝から気持ちよく晴れた月曜日なのに昨日の夕方から少し身体の調子が悪くて何だか頭がテキパキと働かない感じ。。。

この不調の原因はきっと極度の肩こりに違いない!と家の近くにあるマッサージ屋さんへ行くことにしました。
Coffee1 1時間しっかりぎゅうぎゅう押したりそっと撫でてもらったりして大分身体が軽くなったら気分も元気になりました。:)
そして家へ帰る途中、「胃の調子は余り良くないけれど美味しいコーヒーが飲みたいの」と立ち寄ったのが丸山珈琲。
バリスタの方に今日の気分を説明して薦めていただいたのは「エチオピア•セキネ」。試飲のカップに顔を近づけたらふわっと甘いイチゴのような香りがたちのぼってきました。「わぁ、コーヒーなのにラズベリーやイチゴのような香りなのね!」とにっこり。一口で気に入ってお家用に100gのパッケージを2つ買って帰ってきました。
そして美味しいコーヒーには美味しいお菓子がなくちゃね。
私の家の近くの商店街は少しずつグルメ商店街になりつつあり色々なお店があるけれど、その中でも最古参で私も大好きなフランス菓子の老舗オーボンヴュータンへ寄って一番シンプルなタルトシュクレを買いました。美味しかった。:)
Coffee2
朝はあんなに良く晴れていたのに午後になって予報通り何だか雲行きが怪しくなってきました。
でも、大丈夫。
首が動かせないくらいガチガチだった肩周りも大分楽になったし、するっとした滑らかな舌触り+甘い春の香りのコーヒーとシンプルで香ばしいお菓子を頂いて元気になりました。珈琲の香りにつれられて思いがけず気持ちも明るくなることができた素敵な午後でした。
2月は他の月よりもほんの何日か少ないだけなのにいつもとても短く感じます。
春の訪れをまだかまだかと思うのも四季の移り変わりのある日本だからですものね。
梅のつぼみも膨らみ始めました。
春はもうすぐそこに。:)
丸山珈琲
世田谷区等々力2-18-15
03-6432-2640

| | コメント (0)

油断大敵

週末のまるで春のような暖かさについ嬉しくなって油断したのか、さっきからちょっと「ううぅ...」と体調が下がって来てしまいました。

Sage 先週から仕事のことで少し考えなくちゃいけないことがいくつかあり心も身体も少し弱り気味。。。風邪も大分良くなったから気分転換に久しぶりに外でご飯を食べたり映画を観に行ったりして楽しかったのに、また胃がシクシク。節分だけどお豆は残念ながらパスです。
今日はもう寝ましょ。
Dolls_2
その前に、先日思わずクスッってひとりで笑っちゃったお話を。。。
先日上海の虹橋空港で搭乗案内を待っていた時のこと。私の座っていたベンチの後ろ側で日本人ビジネスマンのオジサマ達3-4人がお仲間の到着を待っていました。「あいつら、遅いな。」「仕方ない、じゃあその間にしりとりでもするか」「じゃあ、俺からな。えっと、まりも」といつの間にかしりとりが始まり、まりも→もり→りす→すみれ→れんず...と続いたところで「『ず』は『す』でも良いんだよね。じゃあ、すいか」「かたつむり」「りぼん」「あーっ!おまえ、面倒くさくてワザとだろう」Ha,ha~!!!
日本人って素敵。
さぁ、明日から元気に頑張らなくちゃ。

| | コメント (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »