« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

4月のレッスン in 上海

Snowdrop 日本の春の訪れは桜だけど、イギリスでは水仙などの球根の花が咲き始めると「春ね!」という感じ。今、庭の仙台枝垂れの下にはこんなふうにスノードロップやムスカリが咲いていて和洋折衷の春の風景です。スノードロップって楚々としててかわいい。そしてスノードロップの花言葉は「希望」イースターの今日にぴったりね。:)

今朝は叔母とイースターのミサにあずかり、その後恵比寿の日仏会館でお昼を食べました。お手頃な値段で本場のフランス料理が頂けるレスパスはいつも大人気!食を通してフランスの文化を広めるためだと思うけれど、たっぷりの3コースが¥1,500で頂けるのにはびっくり!もちろん今日も満席でした。美味しかった!:)

叔母と「またね〜!」とにこにこ別れ、私は来月上海のレッスンで使う材料のピックアップに向かいました。来月?と言っても、実は明日から4月ですものね。もうすぐ、です。大変!

では作品のご紹介です。まずは編物から。

Leafy1_2

今回はパピーの定番の人気糸、リーフィーで編んだバッグを作りましょう。リーフィーは素材が和紙なのでマットな感じが大人っぽくて素敵!そして持ち手の部分にスパングルがびっしりとついたテープを縫い付けてあるのでとってもお洒落!!!

もちろん持ち手がくしゃっとしていては使い勝手が悪いので、持ち手の内側には私なりの工夫がたくさんしてあります。:)

バッグの内側には中袋や底板をつけるので、かぎ針編みのバッグにありがちな「かわいいけど実用としてはちょっと....」という悩みは解決済み!!!(ここが大切でしょ?)サイズはちょこっとのお出かけに丁度良い H20cm X W28cmくらいです。

Leafy2_3 そして、早めにお申し込み頂ければこんなカラフルなかぎ針アミュレをご用意できます。

アミュレのネーミングはamu=編む、re=リピート、即ち「何度でも編みたくなるかぎ針」ということ。なるほどね、持ち手の部分がふわふわ柔らかくて持ちやすいし、カラフルだから持っててうれしい感じです。是非、かぎ針をお持ちでない方はお申し込み下さいね。

そして、ソーイング!

Yoyo あらら、作品は?こんなカラフルなリバティのタナローンを用意してあるし、作品は私の頭の中では既に出来上がっているのに、ちょっとこの頃バタバタしていて...実は今日は材料のご紹介だけなんです。Sorry~!

みなさんとご一緒に作るのは「ヨーヨーキルトのアクセサリィ」。かわいいコサージュにもヘアアクセサリーにもなる、お花のようなヨーヨーキルトになる予定です。次回の記事でご紹介するので乞うご期待!:)

さて、レッスンの日程です。

4月17日(水)東和公寓(文化教室5) 9:30-11:30  10名

4月18日(木) 虹橋公寓 22階 10:00-12:00  8名

4月19日(金)東櫻花苑  9:30-11:30, 13:00-15:00 各12名

4月22日(月) パピーショールーム ( 宜山路X中山西路)11:00-13:00 10名

*かぎ針で編む夏のお洒落バッグ 受講費 490元(材料費込み)持ちもの:かぎ針7号(4mm)、8号(5mm) メジャー、お持ちであれば目数リング1個

かぎ針アミュレ 7号、8号 各68元(数が限られているので早めのお申し込みが必要です)

今日からかぎ針のバッグのレッスンのご予約を受け付けます。ソーイングに興味あり!の方もクラスによっては早めにうまってしまう場合もあるので、お席の確保のためのご予約も受け付けます。

お申し込みとお問い合わせは:

hirokoibuki@mac.com

さぁ、明日から4月です。

気持ちも新たに頑張ろうっと。:)

*4月12日(金) の馬喰町の毛糸のセレクトショップ Keitoでのクラッチ・ショルダーバッグのworkshopは12名までの募集になりました。12:00~のクラスは若干名、15:00~のクラスはまだお席があります。是非〜!

| | コメント (0)

pink! pink! pink!

Pink1

今、東京は桜が一気に咲いてホントにきれいです。街の中にこんなに桜の木が植わっていたのね!という感じ。
どれほど長い間みんなのことを見て来たのでしょう、という太くて大きな老木もあれば、まだ木肌がツヤツヤピカピカの若木もあります。どの樹も満開に花を咲かせ何だか嬉しそう。お花見に来ている人たちみんなが楽しそうなのも春らしい感じ。何だか江戸時代の浮世絵の光景みたいです。
そんな中今年のカゴバッグを探しにお散歩がてら自由が丘へ行ってきました。
「今年の???」だって、カゴバッグはもう沢山持っているはずです。そう、でも長年使っていた鮮やかなグリーンのが色褪せてしまい、黒いのは持ち手が切れてしまったんですもの。そして好みのカゴバッグを手に入れるためにはまだ肌寒い日もある今!なんです。
Pink2
そして購入したのがこのピンクのサイザルバッグ。自由が丘には何カ所かカゴバッグを売っているところがあるけれど、お目当てのお店に行ってみたら丁度届いたばかりのカラフルなサイザルバッグをディスプレィしているところでした。
スタッフの方が脚立に乗ってS字フックにかけたところを「あの...そのバッグ見せて頂けますか?」となり、「包んで頂かなくて大丈夫です。このまま持って帰ります」とアフリカから来たバッグは私の手元へ。:)
今年は偶然シーズン初日にお店に行ったので、見たことがない色や模様のがたくさんあって「う〜ん、どれもかわいい」と迷ったけれど、やはり最初のインスピレーションが大事よね、とピンクに決まり。
そして、春先にもうひとつ「今年の」と探すのはストール。冬のカシミアやウールの暖かなものとは違い、クーラーの冷えから身体を守るもの、日焼けから肌を守るもの、真夏の温度差を和らげるものとして、コットンやシルク素材のもの。
Pink3
ストール類はここのもの、と決めていたANTIK BATIKがクローズしてからのお気に入りは「私の部屋」。毎年今頃になるときれいなシルクのストールがお店に並びます。去年購入した黒のは1年中使ってすごく便利だったけど、今年はどうかしら?と覗いてみたら、いろいろな色のきれいなストールが並んでいました。
モーヴやペパミントグリーン、ターコイズにオレンジ、どれも透明感のあるきれいな色で見ているだけでも心が躍ります。
でも、やっぱり、私はこのオペラピンクに。
海外出張が多かった父のブラジルやロンドンからのお土産は大きな花柄のサマードレスやベルベットのパンタロン!!!!、そして姉は紺や茶なのに私のはいつもこんな色でした。子供の頃から着慣れた色って大人になっても好きなものなのね、と再確認でした。Ha~ ha~!!!
そして、先日名刺を作りに伊東屋へ行ったら店頭で鉛筆の名入れサービスをしていました。
Pink4 「あら、いいこと!私も1年生になりたいな」なんて思いながら見ていたけれど、「いえいえ、小学生用なんていう決まりはないんですもの、自分の分をお願いしましょ」とかきかた鉛筆に金字で名前を入れて頂きました。:)
受付の時に「新入学のお祝いですか?」と聞かれ、「いいえ、自分のです」と答えたらお店の方は目を丸くしていたけれど、有次で糸切りばさみや包丁に名前を入れてもらったりするでしょ?同じこと。
しかもこんなサービスは多分新入学を控えた今だけのはず。名前でなくても好きな文字を入れてもらえるから、今度は好きな詩の一節とかも良いかも。
桜の季節に誘われてピンクなお買物をしたけれど、桜の季節ってお菓子もお洋服も文房具もみんなピンクのものが店頭に並んでいるのですね。日本の季節感の取り入れ方って見事。
庭の山椒の木にやわらかな木の芽が出始めました。
もうすぐ筍ね。ということは今度は新緑のミドリ??? 楽しみ!
 

| | コメント (0)

wigwam!!!

桜が満開でお花見ウィークエンドだった土曜日は、ずっと楽しみにしていたKeitoでの3月のワークショップでした。

もちろん作品はかぎ針のショルダーバッグ!
Wigwam1 そして、土曜日にKeitoへ行ったらショルダーバッグのサンプルを作った時にはまだ入荷していなかったこんなきれいな色が入荷していました。 : )
今、Keitoには続々と世界各地から春夏の糸が届きお店へ行くたびに新しい糸が並んでいます。
春らしいタンポポのような黄色、スミレのような紫、柔らかな新芽のような黄緑、薄墨のような黒、淡い淡い水色、みんなキレイでワクワク!
Wigwam2 外国の糸には色番の他に1色ずつにかわいい名前がついているのも楽しみの一つ。もちろんwigwamにもイギリスらしいウイットにとんだ名前がついています。例えば、暖かな黄色は「サンフラワースージー」美しい紫は「パープルパッション」かわいいホットピンクは「リオ」ローズピンクにちょっと茶色が混ざっているのは「チェリー」!
そして、思わず笑っちゃったのはきれいな黄緑色の糸の名前がが「ワサビスクィーズ」だったこと。まるで練り山葵みたい!Ha~ ha~!!
ワークショップがスタートするとまず始めにすることは、テーブルの上に積まれたカラフルな糸の山の中から自分の好きな色を選ぶこと。これがなかなかの難問。だって、どの色もかわいかったり素敵だったり、迷う、迷う、迷う〜!!
私はサンプルを含めて既に3つも編んだのに、この日もまた3色新色を購入しちゃいました。wigwamのマットな感じにちょっとハマッテマス...。
Wigwam3
そしてワークショップが終わる頃に出来上がったのはこんな編地たち。素敵でしょ。:)
参加して下さったみなさまも「糸で見てるよりも編むともっとかわいい!」とワークショップが終わった後、「もう1つ作ろうかな」「もう少し大きくしたいから2カセね」と違う色を続々と購入していらっしゃいました。
と言うことは、この日に参加して下さった方は24名+お家で作る分=? ? ? わぁ、何個のwigwamのバッグが出来上がるのでしょう。楽しみ〜!!!
お家で編まれたのが出来たら是非見せて下さいね〜!
そして、大好評のこのワークショップを4月にもう1度開きます。次回は平日4月12日(金)の開催予定。
ひとりで編むのも楽しいけれど、ワークショップの楽しさはみんなで編むこと。他の方の選んだ色を見ながら「今度はあんなのも編みたいな」とか、その場で色を感じられるのはやっぱり楽しい!
4月のワークショプのお問い合わせとお申し込みはKeitoまで。
そして4月の上海でのワークショップの予定も決まりつつあります。
4月17日(水)東和公寓、18日(木)虹橋公寓、19日(金)東櫻花苑、22日(月)パピーショールームの予定です。
4月も楽しい毎日になりそうでうれしい。頑張ろう、っと。:)

| | コメント (0)

Yours aye

今日私は居ても立ってもいられない気持ち!だって明日からずっと楽しみにしている[ David Bowie is ]がロンドンのVictoria & Albert Museumで始まるんですもの!

そして先日オープニングに先駆けてV&Aから届いたのはこの1冊。

Dave1 V&Aメンバー向けの会員誌です。きゃぁ!
もちろん表紙もニュースレターのトップもDavid Bowie! 
昨日はVIP向けpreviewが開かれBill NighyやNoel Gallagherを始め多くのスターがぞくぞくと集まりました。オープニングディナーのスピーチは女優のTilda Swinton.
[ Dear Dave ]で始まり[Every alien's favourite cousin  Certainly mine  We have a nice life Yours aye ]で終わる彼女の素敵なスピーチの全文はこちら。イギリスらしいウィットとインテリジェンスと愛に溢れたスピーチです。♡
David Bowie展のスポンサーは何とGUCCI!そして会場で90分の映像を見る時にひとりひとりに渡されるヘッドセットはSennheiser社のもの!This is the event not to be missed!!!
Dave2今日22日は会員向けpreviewの日。この赤いカードはその招待状です。うわぁ〜ん、行きたい!!!! でも、今からパスポートだけ持って羽田に駆けつけても、時差でもう終わっているし、今日は夕方から大事なお仕事もあります。
そして、どうやらこの展覧会と同時に鋤田正義氏が撮ったDavid Bowieの写真展も開催される様子。これも見たいなぁ。。。東京のパルコでのは見たけれど、世界中から集まるBowieファンと一緒にロンドンで見たい!
V&Aの[ David Bowie is ]は最初は7月の終わりまでだったのに前売り券が爆発的に売れているので会期が2週間延びました。V&Aで開かれる特別展は全て事前予約が必要なので会場はいつも決まった人数しか入れないシステムです。でも!私は会員なのでいつでも何度でもフリーパスよ〜!なのにまだ行く予定が決まっていないんです。。。。
そして、今日からロンドンではどうしても行きたい展覧会がもう一つオープンします。それはこれ。
Kaffe 大好き+尊敬するニットデザイナー&キルト作家のKeffe Fassettの50年間のテキスタイルデザイン展です。
開催されているのは私が一番好きなデザイナZandra Rhodesの美術館Fashion and Textile Museum. 小さな建物だけどピンクとオレンジの外観がとっても彼女らしい。
あぁ、大音量でDavid Bowieを聴きながらこうしてブログを書いているうちに心の中にロンドンの風景や風の薫りがむくむくと湧いて来てウズウズしてきました。だから今日はホントに「居ても立ってもいられない」気持ち。
さぁ、「行きたい」なんて言っていないで手帳とにらめっこして「行く」日を決めましょう。春なんですもの。もう一歩前へ。
David Bowie is
23 March - 11 August 2013
at Victoria & Albert Museum, London
Keffe Fassett  A  LIFE IN COLOUR
22 March - 29 June 2013
at Fashion and Textile Museum, London

| | コメント (2)

春なのね

昨日は朝から風がびゅうびゅう、そして夜には雨がジャンジャン降ってまるで嵐のような一日でしたけど、今朝は朝から穏やかに晴れて気持ちいい!

Sakura1そこで私のお気に入りのお散歩コースNo.1の等々力渓谷の桜は咲き始めたかしら?と様子を見に行ってきました。
まだ境内のソメイヨシノは2分咲きっていう感じだったけど、楚々とした風情がかわいい仙台枝垂れは満開でした。:)
朝の光に輝く小さな小さな新芽が出始めたケヤキと一緒にパチリ。
等々力でアメリカンコーヒーと卵サンドイッチの朝ご飯を食べながら、「たまにはこうして外で食べる朝ご飯も旅気分にになって楽しいのね」と思いました。
去年からいろいろいろいろいろいろ悩みの多い私にとってこんなふうな朝はプレゼントみたい。:)
そして昨日はKeitoへ4月のワークショップの打ち合わせをしに行きました。「『とっても作りたいんですけど土曜日は無理なんです。平日のクラスはありませんか?』というリクエストも多いので4月もう一度クラッチ&ショルダーバッグにしませんか?」ということで平日のクラス決定です!

Keito

4月12日(金)12:00~ または 15:00~  各8名
今日みたいに暖かいと、どんなに机の上に仕事が山積みでも「ちょっとだけ春のお洋服を見に行こうかな」「今年の春はどんな靴を履こうかしら」と出かけたくなってウズウズしちゃうけど、このバッグも春〜夏に大活躍間違いなし!
わぁん、土曜日は無理...と思っていらした方、是非〜!
お申し込みとお問い合わせはKeitoのカウンター、またはお電話で。
03-5642-3006 月ー土 11:00 -19:00
カラフルな色がきれいなこのWigwam(このバッグを編んだ糸)、渋めの色もイギリスならではの色合いで良い感じです。糸は当日いらしていただいてから決めて頂くのでどんな色があるかはお楽しみに!そして輸入糸なので数に限りがあることもどうぞご理解下さい。
そして春になると春らしい食材もお店に並び、スーパーマーケットに行くだけで気持ちがわくわく!
Spring
この太いアスパラガスは最近は冬でもあるけれど、やっぱり春になると新ジャガやサーモンのムニエルと合わせて食べたいもの。
昨日は茹で上りにオリーブオイルと岩塩をパラリとかけていただきました。
そうそう、先日Mariscos Booでいただいて「美味しかった!」と思った白子のポワレも真似して作ってみました。うん、美味!
やっぱり朝のお散歩って気持ち良ーい!元気いっぱいです。
さっ、仕事!

| | コメント (0)

春が来た!

金曜日に羽田空港へ着き、家へ戻る途中に早咲きの桜が咲き始めているのを見て「わぁ、日本の春ね〜」と喜んでいたら、夕方気象庁から桜の開花宣言が出されました。みんなが心待ちにしていた暖かな春が公式に宣言された感じ。嬉しい。:)

Clover
これは先日上海の浦東で見つけた光景です。クローバーに朝の雨が残っていたのがキラキラときれいで思わず立ち止まって撮ったもの。その日はすごく寒い日だったけど、こうして何でもない道端にもきれいなやわらかな春が訪れていました。かわいい。
そして、そんな春の気分につられて今回私が上海滞在中に買ったのはこんなレースのワンピースです。
Dress_2
2枚ともプレーンな形なのでとっても着やすそう。白いのはローカルの女の子達でいつも賑わっているお店Star Placeで、そして黒い方は最近私が着ているものは全てここのもの、と言っても過言ではないほどお気に入りの南外灘布市場のものです。My little black dress とも呼べそうなシンプルな形と小さなフレンチスリーブが素敵。裏も布市場らしく丁寧に仕立てられていていい感じです。早くこのワンピースが着られるくらい暖かくならないかしら。楽しみ!:)

Sage2 私がいないとキリリと目が吊り上がり、玄関先に「獰猛猫注意」とステッカー張りたくなるほど怖い顔になっちゃうSage. うんうん、寂しいのの裏返しですものね、わかってる。上海から戻ると真っ先に「ほら、帰って来たでしょ。そんなに怒んないの。」と、甘噛みをしたり爪を立てて訴えるSageを膝にのせてやさしく話します。暫くするともとの穏やかな丸い目に戻り関係の修復成立です。人間同士もこんなふうにすんなりと仲直りできたら良いのにね。ふぅ。

さぁ、明日は早速打ち合わせもあるし、仕上げなくちゃいけないものなど長い[To do ]リストをひとつひとつやらなくちゃ。でも、お花見にも行きたいし。。。今年はどこへ行きましょう?やっぱり中目黒かな。
そうそう、東横線も新しくなったのよね。子供の頃から電車=東横線の私なのに、新しい路線図とかまだ何も解ってない感じ。
春はいろいろ新しいことが始まったり、ずっと同じだったことが変わったり。ふむふむ、受け入れながら理解することが大切な季節なのね。どんな毎日になるかは自分次第ですもの、楽しもう、っと!:)

| | コメント (0)

SPIN EXPO in 上海

まるで冬に逆戻りしたような寒さの中、しっかりとコートと手袋に身を固めて上海万博の中国館近くの会場へSpin Expoを見に行ってきました。

Spin1_2

会場には世界中から集まった繊維会社のブースが何百も並び色とりどりの糸が飾られています。
こんなかわいいアルパカのパネルが飾られていたのは去年から大流行中のモヘアやアルパカの糸を紹介している展示場です。モヘアやアルパカの糸を夏でも着られるような繊維に進化させているそうな。。。わぁ、すごい技術!
アルパカやビキューナの原毛から製品までを実際に触ったり感じたりできることは滅多にないから楽しい。:)
わぁ、よく見るとアルパカの鼻って♡形なのね。かわいい!
思わずドリトル先生に出てくるpushumi-pullyuを思い出しちゃいました。ん?あれはラマだったかしら?
Spin2_2
メーカーのブースの他にはこんなふうに今年の色や素材のトレンドをパネルや糸を使って展示してありました。
色や糸だけじゃなくて、この横には様々な編地が展示されていて編地の表面だけではなく裏面もじっくりと手に取って見ることができるようになっていました。
こんなふうに世界中の糸を一緒に見られるのは楽しい!
私もわくわくしながら次から次へと広い会場を見て回りました。
中国では繊維業界に興味を持つ若い世代が増えて来たので会場もそんな世代でいっぱい!彼らに一番人気だったのはここ、イギリスの大学のテキスタイル科の生徒達の作品が展示されている会場。
Spin3_2

学生らしいエネルギーに溢れた作品や編地を中国人の若者達が熱心に見ながら一生懸命ノートに何やら書き留めていました。この会場でも目立ったのはスマートフォンやiPadで写真を撮る人たち。きっと会期中はウェイボーやウェイシン(中国版Twitter)にSpin Expoの写真がたくさん載るのでしょうね。提供者側も胸を開いて多くの情報を提示して、それを良いと思った人たちが更に広める、ということなのでしょう。ふむふむ、なるほど。。。

そして、会場の中で一番素敵だったのはやはりフィレンツェで開かれる糸の見本市PITTIのミニミニ版。イタリアの繊維会社の糸に思わずうっとり。。。「かわいい」でも「きれい」でもなくて「美しい」んですもの。どこがどういうふうにとは言えないけれど色や素材感が圧倒的に違う感じ。どうしてなのでしょうね。きっとそれはDNA。私たち日本人が持っているものを外国の方が上手に真似られても本物にはならないのと同じこと。
中国人のパワーにエネルギーを感じて元気になったり、イタリア人のDNAに自分も頑張ろうと思ったり、実りの多いSpin Expoでした。良かった!:)
さぁ、明日は東京へ戻ります。
今月もお稽古に参加して下さったみなさま、ありがとうございます。
次回の上海でのお稽古は4月の3週目〜を予定しています。どうぞお楽しみになさっていらして下さいね!
そしてもう少し寒い日がありそうですもの、ささっとティコゼーを仕上げて楽しんで下さいね〜
東京は桜、まだかな...楽しみ!

| | コメント (0)

上海での週末

まだ3月の半ばにもならないというのに上海に来てからの毎日は既に初夏のような気温で、東京から着て来た薄手のウールのコートは部屋のドアにかけっぱなしです。上海はこの何日かの暖かさで百連や木蓮が一斉に咲いてとってもきれい!

Sthai1 土曜日は何と28度近くにもなり暑いくらいの陽気でした。ヒラヒラしたトップに薄いカシミアのセーターを羽織って出かけた私はお昼時にはさっさとセーターを脱いで半袖でお庭でランチと洒落込みました。
少しでも暖かくなったら外で風を感じながらご飯を食べるのが大好きな私が向かったのは東平路のSimply Thai.
Simply Thaiは新天地や虹梅路などいろいろなところにお店があるけれど、私のお気に入りはやっぱりアパートからも歩いて行ける東平路のお店です。
ここは小さいけれどパティオがあるし、そのパティオが上海音楽院に面しているので時々風に乗ってチェロの音色が聞こえて来たりして楽しいんですもの。
東平路でタクシーを降りたら、以前はPaulがあった場所に新しく野菜やパンも売っている大きなオーガニックカフェが出来ていました。
Eat Inもできるみたいだから今度行ってみようかな。楽しみ。
Sthai2 この日はスパイスの効いた青いパパイヤのサラダやグリーンカレー、といったタイ料理の定番をシンハービールに続いてキリッと冷えたシャルドネを飲みながらのーんびりいただきました。美味しかった。:)
Sthai3
上海の楽しいところはパティオで食事をできるお店が多いこと。
でも大気汚染はやっぱり気になるから、みんなiPhoneのアプリで数値を見ながら「今日は案外低いから大丈夫」なんて話しています。Ha ha~!
そして一夜明けたら気温がぐっと下がって寒い日曜日になりました。土曜日の夜遅くから風がびゅうびゅう吹き始め、朝起きたら昨日の青空はどこへやらの寒さでした。
本当は余り早く季節が変わっちゃうよりも、暖かくなったり寒さが戻ったりしながらの方が身体にも良いのですものね。
日曜日は朝から手芸市場へ買い出しに行き、その後Spaでゆっくりと身体の調子を整えてから、いつもローカルの女の子達で賑わっているお店で春らしいタンポポのような色のブラウスとカーディガンを買いました。
やっぱり気持ちはもう春。きれいな色が着たい気持ち。
この頃上海でも東京と同じように仕事ばかりと思っていたけれど、こうして考えてみると東京でも上海でも仕事ばかりではなく、美味しかったり楽しかったり。:)
上海では良いことも悪いことも予測不能に起こるから、それを笑って楽しめるうちはまだまだ元気に通いましょ、と思いました。
さぁ、今週も予定が目白押しです。楽しもう、っと!
Simply Thai
東平路5c 近衡山路

| | コメント (0)

Which one do you prefer? その2

今月も前日の夜にトランクを出しバタバタと荷物を詰め上海へ来ました。どうにかして「前日もバタバタ」を「前日はゆったり」に変えたいけれど、このギリギリまで色々している自分の習慣はきっと変わらないのでしょうね。ふぅ。

いつもは簡単にミューズリとヨーグルトという朝ご飯だけど、発つ日はしばらくお家のご飯を食べられなくなるから朝からこんな好物を。
Bfastjpg
外はカリッと、そして中はふわふわのフレンチトーストにリンゴのバタ焼き、そしてその上にはハワイで買ってきたココナッツシロップを少しだけトロッとかけました。
3月ですもの、ジノリの花柄のお皿で春の気分をプラスして。美味しかった!:)
そして、機内アナウンスで「到着地、上海の気温は23度」と言っていたけれど、ホントに余り暖かくてびっくり!少し薄めのウールのコートを持ってきたけど暑くてとっても来て歩けない感じです。だって、気の早い人は半袖を着ているくらいなんですもの!
季節の変わり目になると何を着ようかしら、とそわそわするでしょう?
正に今はそんな感じ!今のうちに今年の春夏のイメージを考えて準備しなくちゃね。

Sbag1jpg

Keitoでひらく23日のバッグのワークショップも大好評のようで、いろいろとお問い合わせやお申し込みをいただいていることをスタッフから聞き私もうれしい気分でいっぱいです。:)
12:00~のクラスはもう満員になってしまったので昨日から増員して受付をしているそうです。ご興味のある方はどうぞお早めにお申し込み下さいね。
「平日のクラスはありませんか?」と思っていらっしゃる方、どうぞリクエストを出して下さいね。臨機応変な私たちです、平日クラスももしかしたら有りかも!
私のところへも「鎖の長さは?」「バッグの大きさは?」とご質問をいただいています。
チェーンの長さはご自分の背丈に合わせられるようになっているのですが、ナナメ掛けにもできるように少し長めです。←こんな感じ。
 Sbag2
ショルダーバッグキットの中には中布やマグホックや底板が含まれていて、バッグを開けると中はこんなふうに仕上げるようになっています。
「わぁ、仕立てが難しそう?」いえいえ、大丈夫。日本には素晴らしい「家庭科」という教科があってみんな針と糸は経験済み。学校で習ったレベルのお裁縫で出来るので、今年の春は是非自分で編んで、自分で仕上げたバッグを持って出かけましょう。
暖かくなると足取りも軽くなるけれど、きっとうれしくてスキップしたくなるかも!素敵!
明日から上海での仕事が始まります。
さぁ、キットや毛糸を準備しなくちゃ!頑張ろう、っと。

| | コメント (0)

Which one do you prefer?

3月になったら夕方になってもまだまだ明るいし、寒い寒いと言っても大分暖かくなってきました。何だかうれしい。:)

となると、気になるのは春のお洒落でしょ。でも慌てなくても大丈夫、今月のKeitoのワークショップでは今年の春夏に大活躍しそうなお洒落な作品を作ります。

Clutch_4 今月作るのはこのクラッチバッグ。
作り方はとってもシンプルだけど、この Made in UKの糸を使えば大人っぽいお洒落な仕上がりになること間違いなし!
今回は土曜日のクラスなので、普段学校やお勤めがある方でも参加して頂きやすいし、作品も初めてかぎ針を持つ方から、ちょっとしたソーイングもスイスイこなせる方まで楽しんでいただけます。
糸はKeitoがオープンした時から使ってみたいと思っていたこのコリネット社のWigwam! 糸って棚に並んでいる時よりも、編んでみると全く違う魅力を見せてくれることがあるけれど、今回は特にそれを強く感じました。
まるでタリアテッレのような平らなコットンの段染めのテープには、それぞれ[ゴーギャン][ラグーン][ジャンボリィ]などチャーミングな名前がついていて、何だかそれを見ているだけで楽しい。:)
そして、あっという間に編み上がってしまうから、もう少し頑張ってショルダーバッグに仕立ててみましょう。
Shoulder_2
ワークショップでは、クラッチバッグをショルダーバッグに変身させる「ショルダーバッグキット」も販売予定です。
キットには中袋用の布、接着芯、マグネットホック、チェーン、底板などバッグを作る付属品が全て含まれています。もちろん作り方プリントも。
フタの部分につけるパーツは含まれないので、お好みでどうぞ。
こんなに簡単に作れるのに、まるでBarneysに並んでいるような素敵なバッグが出来るなんて!シンプルなことって、時々とってもかわいくてパワフルな魅力があるもの。あぁ、春になるまでこの糸を使うのを待っててホントに良かった。
是非この楽しさをご一緒に。
あなたはclutch bag派? それともshoulder bag派?
私は両方! :)
Wigwam はこのサンプル色の他にも色々な色の段染め糸があります。
どうぞお楽しみに〜!
3月23日(土)12:00 - 14:00, または15:00 - 17:00
詳細とお申し込みはKeitoまで

| | コメント (0)

お気に入り

寒い寒いと震えていた2月も終わり、やっと3月になりました。そして3月になったとたんに春一番の大風が吹き、花粉症のみなさまは大変そう。。。

でも、一口食べれば誰もがにっこりしそうなパンがこれ!
Fav1 鎌倉の駅から歩いて5分くらいのところにある鎌倉市農協連即売所(通称:レンバイ)の棟続きにあるPARADISE ALLEY BREAD & CO.
先日ここの天然酵母で作ったフォカッチャ付きランチを食べてから、私はここのパンの大ファン!
レンバイで珍しい西洋野菜やドライイチジクを買っていつも既に大荷物なのに、鎌倉へ行ったらパラダイスアレィでこのかわいいsmileのアンパンやバナナフォカッチャ、リュスティックを買わないでは帰れません。
ここのアンパンはパリッとした皮ともちもちの食感、そしてあんこと一緒にクランベリーが入ってるのが美味しい!甘いあんこにほのかなクランベリーの酸味が加わってワインにぴったりのパンになっているのが素敵だと思いました。:)
そして、今月のお稽古のおやつにお出ししているのはこのマシュマロです。
Fav2 京都のうるわし屋さんで購入した黒い漆器にお懐紙を敷いて、さぁどうぞ。
これは明治屋の季節限定の桜の葉の味のマシュマロ!淡いピンクの、まるで桜の花のようなふわふわのマシュマロを口に入れると、なるほどふんわりと口の中に桜餅のような薫りが広がります。自然に微笑んじゃう感じ。
明日はお雛様だし、女の子(?!)で良かった!
そして昨日は久しぶりにCちゃんと自由が丘のビストロMariscos Booへ。
自由が丘ってあんなにお店がたくさんあるのに、今ひとつゆっくり食べて飲んで、という美味しいお店を見つけられないでいたけれど、路地裏に素敵なお店がありました!
Fav3 これは季節のタパスの盛り合わせ。
昨日頂いたのは、ふきのとうと赤芋のコロッケ、ヒイカのジェノベーゼ、ハスのアラビアータ、ブルーチーズとジャガイモのパリパリ焼き、蝦夷鹿の生ハムとビーツの暖かいスープ+シャルドネを。
そして、この後続けて白子のポワレ、パテ•ド•カンパーニュ+自家製ピクルス+赤ワインも。美味しかった。:)
だんだん夜も更けて行くうちに、お店は楽しそうに飲み+食べるお客さまで超満員!私も周りの方達が食べているものを見ながら「今度はアレを食べようかな」と、もう次回を楽しみにしていました。
たくさん話して、笑って、美味しいものをたくさんいただいて大満足の私たちが外へ出た頃にはジャンジャン降っていた雨もすっかりやんでいました。
日本ってホントに美味しい。
みんなが食べることが好きな良い国ね、と思った幸せな夜でした。
さぁ、来週の水曜日から上海へ。
その前に週末返上で仕事をしなくちゃね。でも、美味しいものパワーで元気いっぱいだから大丈夫。やっぱり食べるのは大切。そして、私は常に睡眠不足気味...もう少し寝なくちゃね!
頑張ろう、っと。

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »