« 妖精の住むところ | トップページ | おいしい毎日 »

My Shanghai 92

いつも上海へ行くと必ず滞在中に1度は行くのは大好きな南外灘布市場!布市場では生地を買ってくることも目的の一つだけど、お目当てはお洋服のオーダーメイドです。

私がガイド役になってオーダーメイド三昧の上海案内を2010年7月号のHERS(光文社)でお伝えしたけれど、上海の楽しみはどんなものでも作ってもらえること、しかも安価で!
Shirly1jpg上海にはパールや奇石のネックレス、靴、カーテンや寝具etc,それこそ思いついたものは何でも作ってくれるお店があるけれど、腕前やセンスはお店によってまちまち...。
そんな中私がもう5年以上通い続けているお店が布市場にあります。
初めて行った時は通り過ぎてしまいそうなお店だったけれど、お友達に紹介されて作ってみたら「わぁ、すごく上手!」とすぐにお気に入りのお店になりました。
Shirly2
この頃忙しくてなかなか布市場まで何回も行かれないので、わざわざオーダーするというよりもお店にあるものを買うことが多かったけれど、私の好みを知っているシャーリィはいつも私が好きそうなものを用意してくれています。謝謝!:)
先月買ったのはこの黒いオーガンディのコート。
コートと言ってもオーガンディですもの。ふんわりと蝉の羽のように薄くて軽い。
前に作ってもらったのはシャープな印象だったけれど、今回のは襟も少し丸みをおびたラインだし、袖は丁度肘の辺りでひらひらっとしています。素敵!
毎年少しずつ値段は上がっているのにいつも上海や台湾人マダムで賑わっているし、外注も多いらしくひっきりなしに出来上がった洋服が届く彼女のお店は布市場1の人気店!
今年からは「1枚だけのオーダーはなし」になり、ついにこんな紙のバッグまで登場しました。びっくり!「もう布市場のお店ではなく外灘にある高級店のようね!」と言ったら「そうでしょ!」と彼女はとっても得意そうでした。
Shirly3
私の目にはとまらなかったけれどシャーリィが「絶対似合うから」と薦めてくれたのがこのワンピース。
襟は黒いオーガンディを3枚重ねたもの、身頃はシルク、裾と切り替え部分に繊細なレースが縫い付けられてあり、裾は紫のオーガンディ。
「んー、そう?...でも、ちょっと着てみようかな」とトライしてみたら、すごく雰囲気があって素敵でした。
東京ではこういうものは売っていないものね。
そして、後ろが更にうっとり。
Shirly4 少し広がったAライン
のシルエットやこの後ろのタックがShiatzy Chen風。
私が彼女とごちょごちょと値段交渉をしていたら、お店に来ていたマダムの一団が「それ素敵ね、私たちも欲しいわ」と目を輝かせ始めました。「最後の1枚だからもう作れない」とシャーリィは言ってたけれど商売上手な彼女のこと、何とか生地を探して似た雰囲気のものを作るのでしょう。
何年か前までは雑誌の切り抜きを見ながら片言の英語で注文の相談をしていたのに、2年前くらいからiPadを取り入れてショーのランウェイを見ながら「これ、これ!」と間違いなく注文をできるようになり、今は英語も上達してお店を模様替して自分のお店の素敵な紙袋まで作ったシャーリィ。
彼女の先を読む力やスピードや応用力は素晴らしい!私も学ぶところが沢山あります。楽しいお買物をしながら、帰り道にはタクシーの中でノートを取り出して気がついたことをメモをしたりしています。
次回の上海行きは6月の予定、ということはもう夏物ね。今年はどんなものを作るのかしら。楽しみ!!! 
上海南外灘軽紡面料市場
陆家浜路399号

|

« 妖精の住むところ | トップページ | おいしい毎日 »

My Shanghai」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
いつも楽しく拝見しております♪”

しばらく上海に住んでいたのですが
そろそろ本帰国の予定です。
最後にご紹介されている布市場のシャーリィへ行ってみたいのですが、お店の番号を教えていただけますでしょうか?? 
宜しくお願いします。

投稿: Shino | 2013年8月 8日 (木) 14:58

こんにちは。
コメントありがとうございます。
Shirlyのお店の番号、今東京を離れているため手元にカードがなくてわかりませんが、南外灘布市場の3階の毛皮屋さんのおとなりです。Shirly曰く「布市場で一番の高級店」だそうです。(?!)
今は夏物なのでちょっと品薄かもしれませんが、お好きなものが見つかると良いですね!

投稿: | 2013年8月12日 (月) 00:09

おみせ、偶然発見することができました。
オーダーには1週間かかるとのことで
今度はゆっくり伺ってみたいと思いました。

ひとつ、教えてください。
毛糸市場、ホテルのコンシェルジュにも聞いたのですが、上海には無い、と言われるのですが、、、如何でしょうか。
もし名前がわかりましたら教えてください。
カシミアの糸などがあると嬉しいのですが。

投稿: | 2013年12月 2日 (月) 01:15

こんにちは。
Shiryのお店見つかってよかったですね。

毛糸市場のことですが、上海人の友人達と行ったので全く場所がわからないんです。しかも中心地ではなく町外れの国道沿いっぽところで、市内からタクシーで30-40分かかったと記憶しています。
見るのは楽しいけれど、日本人が編みたくなるような糸は余りありませんでした。普通にニット屋さんで注文なさるのが良いのでは?と思います。:)

投稿: | 2013年12月 2日 (月) 21:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 妖精の住むところ | トップページ | おいしい毎日 »