« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

食べて買って

いつも上海滞在中には布市場でそのシーズンの服をちょこちょこっとオーダーするくらいだけど、先日は東京から友人たちが来ていたので上海を右へ左へと元気に動き回っていました。

Pearls
この日は真珠城へ。まず1階のカシミア屋さんで家族へのお土産を選んだ後は私たちのお楽しみの2階へ〜!
どこへ行っても初めて行った時に全てのお店をじっくり見て気に入ったお店を見つけ、その後はそのお店だけへ行く、というのがいつもの私のやり方。だから布市場でも手芸市場でも真珠城でも脇目をふらず2-3軒のお店だけで用事を済ませて帰ります。だって、そうしないとキリがないんですもの!
そして、ここは私が何年か前のHERS(光文社)でもご紹介したFusion.
真珠城の中でも「わぁ、このお店素敵!でもなんだか敷居が高そう?!」という感じだけど大丈夫、いろいろなものを幅広く置いています。
この日私はこの芥子パールのネックレスに大好きなドナテラ•ペリーニ風の大きなパールのネックレスを加えて長さを調整してもらいました。芥子パールの繊細さとカジュアルに何にでもあわせられる感じが素敵。もちろんお値段は淡水パールなので心配要らず。そしてお部屋へ戻ってからワイヤーエッジのサテンのリボンでボウを結んで私らしさを加えました。:)
そしてお買物って意外とエネルギーを使うでしょ。
だから美味しいものをいただいてエネルギー補給をしなくちゃね。
Tin1 大好きなディンタイフォンにもひとりだと余り行かないから「ね、ね!フォワグラやトリュフの入った小籠包食べよ!」と彼女たちを誘って3人でにこにこメニューとにらめっこ。
この日はどういう訳か鶏料理が一切なかったので好物のトリュフ入りの鶏のスープやフォワグラ入り小籠包はいただけませんでした。:_;
でもこの写真の小籠包の中に見える黒いものはブラックトリュフ!一口かじると中からふわっとトリュフの香りが溢れ出てきてホントに美味しい。どうして東京のディンタイフォンにはないのでしょうね。: (
台湾の本店にはあるのかしら?「それを確かめに今度は台湾へ行きましょ」と熱い小籠包のスープにハフハフしながら話し合いました。Ha~ ha~!!
Din2 そしていつも私は棗餡の暖かいデザートを食べるけど、この日は友人のリクエストで台湾風かき氷を。
遠くから運ばれてくるのを見ながら「あれ、もしかして私たちの???」と驚いていたら、それは予想通り私たちのテーブルへドーンと到着。写真じゃ解りにくいけれど器はお丼くらいの大きさです。きゃぁ!
でもデザートは別腹ですものね。3人で交代にスプーンをのばしているうちに大きな氷の山はみるみるうちになくなっていきました。美味しかった。:)
来月上海へ行く頃はきっと真夏の暑さです。一応来月で一区切りの上海生活だし、今から何をするか、何を食べたいか考えておかなくちゃね。冷房で体が冷えるから何か暖かいものかしらね。楽しみ!

| | コメント (0)

食べて飲んで

Garlic2 今回の上海滞在中には東京の友人たちが来海していたこともあり、毎日よく食べよく飲みました。:)Ha ha~!!

まずは最近一番のお気に入りのトルコ料理のお店からご紹介です。
Garlic1 モダンなインテリアが素敵なGarlicは以前は邦人太太の皆さまにもお馴染みのヴァンゴッホだったところ。
ロンドンに住んでいた頃は、イスタンブールが懐かしくなって時々トルコ料理を食べに行っていたけれど、東京ではたまーにギリシャ料理を六本木辺りでつまむくらいでトルコ料理を食べる機会はなかなかありません。
でも、上海では私のアパート界隈には何軒かのトルコ料理のお店があり、それぞれオーセンティックだったりモダンだったり。
そんな中、今年オープンしたこのGarlicはモダンなインテリア+オーセンティックな料理というベストな組み合わせ。
モダンできれいなお店、エキゾティックなスタッフ、そして伝統的なトルコ料理。:)
この日はクルミがアクセントになった冷たい前菜と上の写真の大きなマッシュルームのグリル、メインはクミンとローズマリーの香りが食欲をそそる2日間ミルクにつけた羊のローストと「王様のお気に入り」と言うネーミングの羊料理。これは焼きなすのペーストが添えてあってちょっと和食っぽい感じかも。
ご飯を食べに行った翌日、写真をチェックするといつもメインのお料理の写真がないんです。きっと前菜辺りまでは「Blogの写真撮らなくちゃ」って思っているのに、だんだんとお酒も進み話も盛り上がってきて忘れちゃうのよね。とほほ。。。
Garlicのお料理はどれも思ったよりもさっぱりしてるけど、とってもポーションが大きいので女性だけで行くときは頼み過ぎに要注意。でも、美味しいからやっぱりいろいろ食べたいものね、うーん、楽しい悩み。:)

Cantina

そしてお天気がいい日の夕方の上海の楽しみはHappy Hour!
晩ご飯の予約の時間よりも少し早めに家を出てアペリティフを楽しみましょ。
ここは週末になると大騒ぎになってる長楽路X富民路のCantina Agave.
ここはメキシカンですもの、やっぱりフローズンマルガリータを飲まなくちゃね!
手前のはオーソドックスなライム、奥のはちょっとスィートなストロベリー。
Cantina Agaveでは月ー金曜日の15:00-19:00の間は1杯注文すると2杯めはフリー!
Happy Hourは17:00-19:00の2時間くらいなお店が多いのにちょっと大盤振る舞いね!(ちょっと危険でしょ?!)
これからの上海の夜は外で飲んだり食べたりが楽しい季節です。
こんなふうに各国のお料理が気軽に楽しめるのも国際都市上海ならではのこと。
Enjoy~!!!
Garlic
永喜路698号 近安亭路 5424 3332
Cantina Agave
富民路291号 近長楽路 6170 1310
 

| | コメント (0)

チック コリアin Shanghai!

今週は東京から来た友人達と上海を右往左往しながらショッピングを堪能して、金曜日の朝に「じゃぁ、東京でね」と発った彼女達を見送った後、私は大急ぎでアパートの片付けを始めました。

先週から全ての引き出しとキャビネットの中をチェックして大体の荷物の量を把握していたつもりだったけど、いざ開けてみると出てくること、出てくること、衣類や食器などの他にも作品やインタビューが掲載された中国の雑誌、作品や材料、その量にビックリ!

そして、「わぁ、もうこんな時間!」と大慌てで着替えをして向かったのはチック コリアのコンサートです。いつもは雑技団劇場なのに、ステージの真ん中にはピアノが一台彼の登場を待っています。

Chick

柔らかそうな生地のシャツにジーンズというラフないでたちで現れた彼は「今晩は僕の尊敬するアーティスト達のナンバーを弾きたいと思います」と笑顔で話しながらビル・エヴァンスやセロニアス・モンクやバド・パウエルの曲を次々と弾いてくれました。

彼の音は規則正しい雨垂れのようだったり、さあっと野原を吹き抜ける風のようだったり、ユーモラスなメロディに思わずクスッと笑ったり。。。自分の心がいろいろなふうに反応しているのを楽しみました。: )

そして次にチックは[I have an idea!]とマイクを持って私たちに向かい、「これからピアノで誰かのポートレートを描きたいと思うけど、誰か出てきてくれないかな?」と呼びかけました。

オーディエンスは国際都市の上海らしく欧米人+中国人+日本人という賑やかな顔ぶれで、[ME!!!]と何人か勢い良く手を挙げた中国人女性たちの中からひとりステージに上がり即興が始まりました。
彼はピアノを弾きながら彼女の様子を眺めてテンポを早めたり、ゆっくり優しく弾いたり。。。
その後も「アブゥ、来てるかな?」と中国人の少年ピアニストと即興で連弾をしたり、オーディエンスを「今晩は君たちはコーラス隊だからね」とホール全体を巻き込んでピアノとコーラスの掛け合いをやったりととっても楽しいコンサートでした。

最後に彼の代表曲Spainで幕を閉じた後も拍手が鳴り止まず、荷物のことで頭がいっぱいになっていた私も元気いっぱいになってスタンディングオベーションをおくりました。

「お腹ペコペコ!でも、こんな時間だから何処で食べられるかしら?」と考えていたら、「少し歩くけど良いところありますよ」とR君と歩いてイタリアンへ。
日中は暑かったけど夜は涼しい風が吹いていたし、ちょっと欠けた満月に照らされながら気持ちの良いお散歩でした。
今回の上海はお稽古+友人達との休日と盛り沢山の楽しい毎日だったけど、チック コリアのコンサートという素敵な締めくくりが出来たスペシャルな滞在でした。

レッスンに参加してくださったみなさま、ありがとうございました。
7月は東櫻花苑が25日(木)に決定、アトリエが26日(金)、27日(土)と29日(月)辺りで考えています。
作品など詳細が決まり次第お知らせするので、どうぞお楽しみに〜!

July そして7月3日のKeitoでのワークショップもあります。

11:30~と13:30~の2回、もう満席でウェイティングリスト状態ですがお申し込み状況によって増員できるので是非!

このバネ口の小さなポーチの作り方を一度覚えてしまえば自分の好きなサイズに応用することも簡単です。

糸は大好きなUKのコリネット社のもの。お申し込みはKeitoまで。

http://www.keito-shop.com/2013/07/03/

さぁ、東京へ。

| | コメント (0)

ランチ中

昨日から東京の友人が来ているので今日は仕事はお休みモードです。
朝から買物エネルギーに溢れた二人と一緒にパール城へ行き、私も久しぶりに大好きなFusionで芥子パールのネックレスを買いました。
上海でのお買いものの楽しいところは長さをすぐに調節してくれるところ。自分の好きな長さに調節してもらったから更にお気に入りになりそう。良かった!

お買ものの後は少しのんびりしましょ、と興国路のGingerでお昼を頂くことにしました。公園に面したテラス席が素敵なカフェだけど、暑いから今日は中に座りました。

Ginger2

ミントヨーグルトスムージーー、美味しい!
友人達は私のオススメのふわふわのリコッタチーズのパンケーキに舌鼓を打ちながら、「ね、次はどこ行く?」と話しています。

さぁ、ランチは終わり。いざ、次のお店へ出発。目指すは新楽路辺りでローカルショッピング!
ではでは

| | コメント (0)

My Shanghai

先週の木曜日に上海に着いてからずっと肌寒かったけれど、今日は朝から晴れそうな予感!
少しずつ蒸し暑くなってきたと思ったら太陽が出てきました。
小区の中では皆太陽を待っていたかのようにお洗濯ものを賑やかに干し始めました。
いよいよ上海の夏の始まりです。
Image_4

昨日こんなジャスミンの花をいただきました。
老房子にぴったりね。こんな光景ももう少しだけと思うと何となく寂しい気持ち。。。。

「わぁ、ジャスミン!良い香り~!!!」といただいた時には大急ぎで花瓶に入れて、その後はおしゃべりに夢中になっていたけれど、夜になっていけ直そうとジャスミンを花瓶から出しました。
葉っぱの中に花が埋れている状態だったから葉っぱをせっせと取っていたらあることに気がつきました。

普通植物の葉っぱって花に近づくほど小さい、でしょ。でも、ジャスミンはほらこの通り。花に近づくほどに葉っぱが大きくなっています。不思議!
Image_2


まるで小さな花をを守るかのように大きな葉っぱが両側から花をすっぽりと包み込んでいます。
んんっ、この花だけかしら?と他の花を手にとってみると、どの花も同じように葉っぱの中に花がくるまれているかのよう。
きっとジャスミンの花はぽろんと落ちやすいから大切に守られているのね、と思ったけど、せっかく香り高いのにこれじゃ虫も近づけないかも。あ、でも、だからこそジャスミンって清らかなイメージなのかしら。
ふむふむ、納得。

今、お部屋の中はジャスミンの香りがふんわりと漂ってちょっと素敵です。
でも、このお気に入りのお部屋ともあと2ヶ月足らずでさようならです。
きっといつか上海のこのお部屋の今日のジャスミンの香りを、葉っぱの不思議を思い出すのでしょうね。
せっかく久しぶりに晴れたのにちょっとしんみりな日曜日でした。

| | コメント (0)

7月のKeitoのワークショップ!

さて、昨日上海についたのは良いけれど詰めてきたのはいつもの上海のこの時期の気候に合わせて涼しい夏服ばかり。うわぁーん、それなのに上海寒いー!ブルブル!!
それに頼りのiPadをアパートで上手くインターネットに繋げず。。。

でも、今朝乗ったタクシーは初めての四つ星ドライバーだったし(星の数ほどいる上海のタクシーの中でも極極稀!)久しぶりにトンネルを通っての浦東ルートだったり、なんだか良いことの予感!良かった。

そして、ネットに繋がっているうちに来月のケイトのワークショップのお知らせです。
Image


うわぁーん、iPadに作品の写真が入ってないー!!!
ごめんなさい、お手数ですけど作品の写真や詳細はケイトのホームページをご覧くださいね。
日時はわかります。
7月3日(水) 11:30-13:30 または 14:30-16:30
7月は時間が今までよりも30分早くなっていますので、ご注意下さい。

大好きなイギリスのコリネット社のコットンの糸を2種類使ったかぎ針編みのポーチです。
Bag in Bagでも良いし、ミニミニバッグとしても是非どうぞ。
バネ口の内側にもきれいなリボンを合わせてあるので、開けた時も楽しい、美しい。

さて、今日から上海でのお稽古のスタートです。
楽しみ!

| | コメント (0)

雨ですもの

東京は昨日の夕方から雨が降り始めました。
気象庁によると梅雨前線が台風によって押し上げられているとか。。。
こんな日には長靴を履いてお散歩するのも楽しいもの。水たまりにも入れるし水が跳ね上がるのも気にしなくて良いし、何と言ってもカタツムリやカエルが生き生きとしてるのを見られるしね!


Image
これは今、ニッティングクラスで編んでいるサマーニット。
黒の涼しそうな糸に鮮やかな編み込みのバラがきれい。質感のことなる糸で編み込むとこんな風に浮き上がってクロスステッチのように見えるのが不思議です。チビ象も同じことを思ってるのかな。
ベースの糸はパピーのリンシェネという糸です。麻の糸なのに小さなループで繋がっていて、編むとコツコツ引っかかる感じ。でも、それがメリヤス編みでもいい雰囲気を出していて涼しげ。
編み込んでいるのはKeitoで扱っている Nuovo Jaipurというコットンの糸。
先週のブレスレットを編むのにも使ったお気に入りの糸です。魅力はその色!刺繍糸のように細い糸を依ってあるので太い糸だけど繊細な雰囲気も持っています。

Image_3
カワイイ!
この糸はKeitoが去年の秋にオープンした時に「春になったら伊吹さんが好きそうな糸入りますよ~」とスタッフから聞いてずっと楽しみにしていたもの!
フランスのPlassardという会社のCerise (チェリーという意味)は白か黒のコットンの糸にカラフルなチェリーがついています。Keitoではこんなふうに糸を丁寧に巻いてくれて、好きな場所にチェリーをつけられるように糸から外して渡してくれます。
家でひとりでやったら結構時間がかかることをささっとしてくれるところもKeitoの素敵なところ。
チェリー好きな私ですもの、忙しいなんて言っていないで編まなくちゃね。
明日から上海です。輪針だったら機内に持ち込めるから編もうかな。

いえいえ、それよりも先にまずパッキングをしなくちゃね!!!

さて、一度治って手元に戻ってきたMac Bookが再入院してしまいました。うわぁ〜ん、iPhoneも相変わらず調子悪いのにどうしましょ。
明日からは中国の携帯とiPadでの生活です。上海の皆さま、何かご連絡がある時は上海の携帯へメール(日本語可)またはお電話下さい。いつものメールアドレスも生きていますがお返事が少し遅くなるかもしれません。

さぁ、明日は上海へ!楽しみ!!

| | コメント (0)

楽しい毎日

毎月月初めはお稽古があったり忙しい毎日だけど、今月は何だかいつもよりももっと忙しい感じです。
でも、お花屋さんの店先やお散歩道には花がいっぱい!先日もこんな芍薬を買いました。
Image


きれい!他にもクリーミィな白や深い紫の花、そしてピンクも色々な種類があってものすごく迷ったけど、この優しく華やかなピンクにしました。仕事部屋に置いてあるので、ふと目を上げると視界にはいる感じ。ギュッとなってた頭がふんわりします。:)

そして昨日は楽しみにしていたKeitoでのブレスレットのワークショップでした。
Image_5
これは12::00~クラスのブレスレット達。
うわぁん、15:00~のクラスのカラフルなブレスレット達もアップしたいのにiPadが読み込んでくれません。どうして???

みなさんそれぞれ鮮やかな色のコットンや涼しげな朝の糸でオリジナルなブレスレットを編んでとっても素敵でした。
私はワークショップの度に、作品が自分の手を離れて参加してくださった方おひとりずつのものになっているのを感じます。みんな同じものを作っているはずなのに、すぐにそれぞれの作り手のものになるのが手作りの楽しさね!
今回も見本と違う色の組み合わせ方にワクワク!昨日も楽しい一日でした。ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。


Image_7


そしてこれは今週の木曜日から始まる上海でのワークショップのリボンのバラ!
いつもの巻き巻きのバラよりもずっと簡単なのに、エレガントでかわいい。
アトリエクラスは満席ですけれど、14日の東櫻花苑、17日のパピーショールーム、19日の虹橋公寓、20日の東和公寓クラスにはまだお席があります。上海での定期的なお稽古も6月と7月だけになりました。
「以前に参加した時の作品の仕上げ方が解らなくて途中になっています~」という方も是非ご参加くださいね。詳細は「6月の上海」の記事をご覧ください。

私のMac bookは入院中、iPhoneも調子悪いしどうしましょ。頼みの綱はiPadのみ。pc関連が調子悪いと急にものすごく困っちゃうけど、私には楽しいお稽古やワークショップがあるし、みんなでゲラゲラ大笑いをしながらご飯食べたりと楽しい毎日です。良かった!

さぁ、木曜日から上海です。そろそろ準備始めなくちゃね。
頑張りましょ。

| | コメント (0)

今週末の楽しみ

Image_2

今週の土曜日は楽しみにしているKeitoでのワークショップです。
今月の作品はこれからの季節にピッタリなブレスレット。細い金属製の腕輪に好きな毛糸をかぎ針でくるくると編み付けて出来上がり!

大人っぽくリネンの糸で凝ったレーシーな模様編みも素敵だし、ヴィヴィッドなコットンの糸を組み合わせたカラフルなバングルも楽しい!

そんなワクワクいっぱいのワークショップ、12:00~と15:00~共に若干お席があるそうです。
かぎ針持ったことないし・・・とモジモジしていないで、是非お遊びにいらしてくださいね!
土曜日の午後、大人なんですもの、好きなことをして遊びましょ。

今回のブレスレットは時間内にじゃんじゃん出来るから、きっと次々と作りたくなるはず!
こんな時こそワークショップなんです。ひとりでじっくり編むよりも「わぁ、その色も素敵!」「その模様良いかも!」とみんなでワイワイ楽しみましょ。: )
お申し込みとお問い合わせはKeitoまで (5月21日の記事「6月のKeito」をご覧ください)

実は今日はiPadで書いてます。私のMac Book Air君はご機嫌ナナメでどうやら入院が必要みたい。。。
明日診断に連れて行って判断を仰ぐのみ。あぁ、重病じゃありませんように。

| | コメント (0)

4つのC

先週は連日病院へお見舞いに通っていたので何となく何もなく過ごしちゃいそうだったけれど、友人達がお誕生日を祝ってくれました。

Card

お昼は大好きな六本木のイタリアンTrattoria Il Figo Inglodで。
簡単にランチをしてそれから国立新美術館へ行きましょ、ということにしていたのに食いしん坊な私たちはお昼からスプマンテのボトルをあけ、手打ちパスタやドルチェを満喫しました。
もう十分に大人なので小さな小さな声で「お誕生日おめでとう」と祝っていただくのが丁度良い感じなのに、ドルチェにかわいいキャンドルが添えられ、スタッフが大きな声で[ Tanti auguri a te~ ♩]とイタリア語でHappy Birthday song を歌ってくれました。お店のお客さま達もみんなニコニコ「おめでとう〜!」と一緒に祝って下さいました。ハズカシカッタ!
でも、1年に1度ですものね、とっても嬉しかったです。ありがとう、Cちゃん、M君!:)
そしてその後はユニコーンに会いに国立新美術館へ。
いつもはミッドタウンの方から行くので、こんなふうに緑の中からモダンなガラスの建物が見えてくるのはとっても新鮮なアプローチでした。:)
Museum
フランス国立クリュニー中世美術館(Musee de Cluny)から国外へ貸し出されることは極稀なことらしく、今までに一度だけメトロポリタン美術館で公開したことがあるだけだから、この機会を逃したらパリまで見にいかなくちゃだから大変!
 
人間の五感を表す1枚ずつのタペストリーと「我が唯一の望み」と織り込まれた1枚にぐるりと囲まれた空間にいると、まるで自分が500年前のフランスのお城の中にいるように感じられてきます。
見ているうちに知りたいことがむくむくと湧いてきたので、ずっしりと重い図録を購入しました。
だって、中世のヨーロッパで作られたものですもの、タペストリーにはきれいなお話だけではなく、貴婦人のポーズや動物たち、そして千花模様の花1つずつに意味が含まれているはずです。さぁ、図録が謎を解いてくれるかしら?楽しみ!
そして夜は代官山のイタリアンへ。
Ddami_3
久しぶりに 気持ちの良いテラスでのんびりとご飯を食べました。
この前引き出しの中から小さな紙切れを見つけ、読んでみるとそれは私が何年も前に書いたメモ!
Walt Disneyが大切にしていた「夢を叶える秘訣」はCから始まる4つの言葉。[ Curiosity 好奇心][Confidence 自信][Courage 勇気][Constancy 継続性] ふむふむ、なるほどね。そして、私は今、心の中にこの4つ全部を持っているかしら?と問いかけました。
お誕生日にこのメモを見つけたのも偶然ではないはず。「頑張れ〜!」ときっとみんなが応援してくれているのね。
昼+夜とイタリアンでお腹がいっぱいだったから、いつものお散歩道を歩いて帰ってきました。昼間は余り目をとめないドクダミが夜はこんなにきれいでした。
スペードのような葉っぱや真っ白な花が浮き上がって見えてかわいい。そんな楽しい一日でした。
さぁ、新しい1年頑張るぞ!
(Facebookからもメッセージを送って頂きありがとうございます)

| | コメント (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »