« 雨なんですもの | トップページ | いよいよ »

フランス革命の遠因は???

今日は10月23日水曜日。ということはティコゼー展まで8日。作品的にはあと3つだから日数だけ見れば余裕だけど、搬入は前日だし、その前に作り方も整理しておかなくちゃね。あぁ、大変!

作品をちょこっとご紹介。
Tcozy4 Ha~ ha~!
これは猫型ロボット、ではなく猫型ティコゼーです。
この1匹の猫の目を決めるのにも青or黄色orオレンジ?15mm それとも12mm?と何種類も用意して悩みます。手芸屋さんって楽しい!この目を買いに行った時も猫用、テディベア用、キティ風、犬の目や鼻など色々な種類があってワクワク!
今度のティコゼー展では、私らしい猫やカップケーキ、そしてトラディッショナルなフェアアイルやロピー、アラン模様を取り入れたものもあったりとバリエーションにとんでいます。
今回作りたいと以前から考えていたのは、シエットランドヤーンを細めの棒針できりっと編んだちょっと凝ったお人形の形のティコゼー。:)
1つはイメージがはっきりと掴めていたので早々と出来上がっていたけれど、問題はこのマダム•ロココ。
Tcozy6 頭の中に絵が出来上がっていて、資料も見つけてあったけど、実際に編地もいろいろ試してみなくちゃだし、一番大切なのはロココっぽい甘い雰囲気が出るかどうか....。
机の上にこんなふうにマイセンの写真集のページを開いてイメージはバッチリ。ウェストを絞って胸に向かって増目をして、ドレスの切り替えの部分には裏目を1段編み、そしてデコルテは白い糸で編みましょう。
そしていよいよ顔と髪!ロココ時代ですもの、髪型は一番大切です。そしてお姫様っぽくするならばブロンドかしら?それとも小麦粉を屈指して作ったロココ時代の髪型を模するのならばやっぱり白?と迷って、結局ライトグレーに決めました。
いい加減なイメージだけで作りたくないからきちんと確認したら、「ロココ時代は貴族が男女共に髪型に大量の小麦粉を消費したため、食用の小麦粉が不足し民衆の不満が高まりフランス革命の遠因となった」ですって。あら、大変!
Tcozy7大分出来上がってきたけれど、これからが肝心。ロンドンのアンティークマーケットで見つけた陶器のティコゼートップをじっくりながめながらポーズを決めたり細かなディテールを足しましょう。
このあと縦ロールを編んだり、手に花を持たせたりして完成。上半身を作るのに6時間かかりました。でもイメージに近いものが出来上がったので良かった!♡
さて、明日は楽しみにしているKeitoでのワークショップです。明日のネックウォーマーは上海で注文したお洒落な金具がポイント!しかも「どうなってるの?」と見ただけではどうやって編んであるのか解らない編地も実際に編み始めると「なぁーんだ!!」とスイスイと編めちゃいます。明日は満席だから24名ね、みなさん何色を選ばれるかしら?楽しみ〜!!!
そして、11月の羊のティコゼーのワークショップ、募集を始めて3日で満席+ウェイティングになってしまいました。あの羊、かわいいんですもの、大人気なのわかります。明日Keitoへ行ったら、どうにか色違いができないかスタッフと相談してきますね。
さて、back to workです。次はお家の形のティコゼーを編みましょ。
IT'S A TEA TIME 伊吹広子のティコゼー展、是非お遊びにいらしてくださいね!

|

« 雨なんですもの | トップページ | いよいよ »

日常のこと。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨なんですもの | トップページ | いよいよ »