« It's a Tea Time ! ティコゼー展 at Keito | トップページ | フランス革命の遠因は??? »

雨なんですもの

昨日の夜から関東地方はずっと雨。せっかくの日曜日だけれど、連休の後の週末だし、今日はどこへも出かけずにお家にいらした方も多いのではないかしら?

窓の外を見ても空は灰色だし景色は雨にけぶって見えません。そんな時には...。
Atate16 はい、青空をどうぞ!これは満開の赤い花の蕎麦畑、そして背景には八ヶ岳!!! 素敵!
大好きな映画 Sense and Sensibility(邦題:いつか晴れた日に)の中でウィロビィが怪我をしたマリアンを見舞った時に[ Since you can not venture out to nature, nature must be brought to you.]とキザな台詞と一緒に摘んできた野の花を渡すシーンがあったでしょ。その真似をして、私からも美しい青空や蓼科の風景をお届けします。でも、もしかしたらこれは映画の中だけでJane Austinの本(分別と多感)にはない台詞なのかしら?日本語訳じゃなくて一度ちゃんと原語で読んでみなくちゃね。
そしてもう1枚。
Atate18 これは森の中。
この苔はまるで森の中の絨毯みたい。ゆっくりと押すように触ると静かに沈み込むくらいふんわりと弾力があります。森の中はいろいろな種類の苔が生えていてちょっとナウシカっぽい感じ。先日キノコのことを調べて興味深かったから、今度は苔のことを調べてみようかな。ミクロの世界ね!
そしてこれは私の好きな色。
Atate17 蓼科で食料の買い出しから帰ってくるとキッチンのカウンターの上はこんなふうに色で溢れます。この日は農協でお買物。
私はJA諏訪が大好き!
入り口を入ると近所の農家の方達が作ったものを自分で直接並べているコーナーがあり、これは全てそこで購入したもの。
ダリアの切り花、山盛りのクレソン、手前のじゃがいもに紫の茎が出ているようなものはビーツ(♡)その左はジャム用の食用ほおずき、右は食用の菊ね。
クレソンには元気な根っこがついていたので、全部は食べずにグラスに入れキッチンの窓辺において楽しみました。ビーツは茎と葉っぱの色があまりきれいなので葉っぱのついたヘタを水を張った小皿に入れておいたら小さな葉がちょこちょこ出てきてかわいい!菊の花はガラスのボゥルに入れて仕事をする机の上に置いて香りを楽しんでからお酢のものにしていただきました。幸せ!!  蓼科の野菜達は生命力に溢れていてホントに力強い。山の光と空気と水で育つのですものね、納得です。:)
あぁ、山のことを考えていたら蓼科に戻りたくなっちゃった!いえいえ、ティコゼーを作らなくちゃね。11月はKeitoでのティコゼー展が終わったら上海へ行こうかと思案中。上海のみなさま、ご都合はいかがでしょう?
カレンダーを見たら今年ももうあと70日くらいなのね。手帳を片手にしんみりしていないで、さぁ、せっせと作りましょ。頑張ろう、っと!
*Keitoの羊のティコゼーのワークショップの募集始まりました!
お申し込みと詳細はこちらから。
どうやらキットの数などの関係から数量限定になっているようです。ご希望の方はどうぞお早めに〜!(注:明日は月曜日なのでお店はお休みです)
☆11:30~ ,  14:30~共にあと1席ずつになりました!(22日13:00現在)

|

« It's a Tea Time ! ティコゼー展 at Keito | トップページ | フランス革命の遠因は??? »

日常のこと。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« It's a Tea Time ! ティコゼー展 at Keito | トップページ | フランス革命の遠因は??? »