« フランス革命の遠因は??? | トップページ | 53時間! »

いよいよ

さて、いよいよティコゼー展も目前に迫り搬入する日まで5日になりました。あとひと頑張りのパワーをもらうために燦々と輝く太陽の力が欲しいのに、今日も一日雨でしたね。

そんな時は!
Atate20_6

蓼科の山へマインドトリップしましょ。これは珍しく青い実のつくサワフタギ。赤やオレンジの実をつける木や蔓は秋の山にはたくさんあるけれど、お散歩していても青い実ってこれ以外には見かけない感じです。

お散歩の途中できのこや植物に「わぁ、きれい!」と思ったら、ポケットからiPhoneを取り出して写真を撮り、家に戻ってからその名前や原産地を調べるのも楽しいことのひとつ。植物図鑑によるとサワフタギの実はこんな鮮やかなコバルトブルーからだんだん熟すと藍色になるんですって。来年はそんな様子も見てみたいな。:)

なんて、のんびり山へ思いを馳せていないでティコゼーを編まなくちゃね。

Nw1_2 そうそう、一昨日は10月のKeitoでのワークショップでした。11時過ぎに着いたのに、もうお店の中は大にぎわい!そうよね、私のワークショップではいつもみなさん色選びにすごく時間がかかるから11:30から編み始めるためにはちょっと早めに到着しなくちゃね、はい、気持ちわかります。

私もすぐに荷物を置いて「この色とこの色、ふんふん素敵ね~!」「わぁ、この色の組み合わせいいじゃない!」「これとこれでもいいかも?」と糸を手に取って皆さんと一緒に色選びをしました。

11:30~のクラスはこんな感じ。

みんな素敵!手にしている糸の色とその方のイメージっていつもぴったりで、みなさんご自分の個性を良くわかっていらっしゃるのね、と感心。

そして、見た目は難しそうなのに編んでみたら意外と簡単な今回のネックウォーマー、みなさん「これは簡単でお洒落でいいわね!2枚目も編みましょ!」と殆どの方が2枚目、3枚目の糸を手にしてお帰りになりました。そんな様子がうれしくて、私も思わず3枚目を編みたくなりました。Ha~, ha~!!!:)

Nw2 そしてこれは14:30~のクラス。

ご主人さまへのプレゼントに♡という方やミックスのplassardの糸を地色にしたりと、このクラスも楽しい提案がたくさんでした。みなさん手を動かしながら他の方の編地が出来上がってくると「わぁ、その色良いですね!」とお互いに興味津々!そう!これがワークショップの醍醐味ですものね!!!

ひとりでお家で静かに編むのは究極のリラックスタイムだけど、こうしてひとつのデザインをいろいろな色の組み合わせを間近で見られるのは勉強になって楽しいし、何と言っても心が刺激されます。

この日も先月の作品を編み上げたものを持って来てくださったり、私の最初の本[ Baby Knits ]の中の作品を編んでいらっしゃる写真を見せてくださったりとうれしいことでいっぱいでした。ありがとうございます。:)

そしてレッスンのあとはKeitoのスタッフとティコゼー展の最終打ち合わせをしました。残念なことに羊のティコゼーのキットをすぐに増やすことは難しいけれど、他のティコゼーのキットを何点か組むことになりました。わぁーい!:)

昨日一日中かかって大急ぎで作り方を仕上げて送ったので、11月1日には間に合うはず。是非楽しみにしてくださいね。

台風も海の向こうへ過ぎ去ったし、さぁ編みましょ


 

|

« フランス革命の遠因は??? | トップページ | 53時間! »

日常のこと。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フランス革命の遠因は??? | トップページ | 53時間! »