« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

Aloha from Hawaii~

28日からオアフ島へ来ています。

Delta 航空はフルフラットシートなのでぐっすり眠ってホノルル空港に降りたった時にはシャキッと元気!なはずなのに......。
Koolina1 お部屋の窓の外はこんなきれいなのに体調が悪くこの3日間ずっとベッドの中なんです。+_+
クリスマス前から風邪を引いていたけれどインフルエンザの注射もしたし、近くのドクターはもうお正月休みに入っちゃってるし、救急へ行くほどでもないから薬をどっさり持って行けば大丈夫、と飛行機に乗ったけど、もうすぐ薬もなくなりそう。案外しぶとい風邪のようです。あぁ。
今日は日本ではもう31日ですものね。
みなさま良いお年をお迎え下さいませ。
Hawaiiではまだ30日だから大丈夫、私も新年までには元気になります。:)

| | コメント (0)

カフェの効用

今日は12月27日。金曜日だから今年は早々と仕事納めの方も多いのかしら?

私もさっきやっと来年の1月の仕事の準備が全て終わりほっとしています。
Cafe 25日は仕事が山積みなのに用事で出なくてはならず「うわぁーん、時間がない〜」と心の中で悲鳴をあげていました。そして、外へ出たのならばと寄った本屋さんで見つけたのがこの頃気になっていた川瀬巴水の作品集。
先日日曜美術館で川瀬巴水の作品を初めて見たのに「う〜ん、この色、この雰囲気、何だか知ってる」という気持ちでした。
一刻も早く家へ帰ってお気に入りのアームチェアに埋もれて眺めようかしら?と思ったけれど、家へ戻ったら机の上には仕事+年賀状書き+お掃除の長いメモがありとってもゆっくり座って画集を眺めるなんて言う余裕はなし!
そこで一度は通り過ぎた丸山コーヒーへ戻り、奥のカフェスペースでゆったりと本を広げました。
丁度お三時だったのでカプチーノと一緒にブッシュドノエルも!美味しかった!:)
Maxf これは私が高校生の時にロンドンのオークションで初めて競り落としたマックスフィールド•パリッシュの[Daybreak 夜明け1922年](部分)。額のガラスの上から写したから大分ホントの色とは違うけど、Parrish blueという独特な青が有名なアメリカの作家です。オリジナル作品は油彩だけど、[Daybreak]は1920年代のアメリカの25万以上の家庭に複製のプリントが飾られたという大人気の作品なんです。そして、私が持っているこれももちろんそんなプリントの1枚。だから高価なものではないけれど(高校生の私は貯金をはたいて買ったけど+_+)私にとっては大切な宝ものです。
川瀬巴水の話をしていたのに、どうして急にマックスフィールド•パリッシュの話になったの?と思うでしょ。
Hasui
でもね、ほら。この川瀬巴水の作品と、ブルーやグレィ、ピンクの色、陰や光、そして透明感のある雰囲気が似ているでしょ。
同時代に商業的な作家として活躍した2人だけれど、見ていた風景も環境も違うのに何だか不思議。感じていたことが似ていた、ということなのかしら。
帰り道に丸山コーヒーに寄って良かった。家にまっすぐ帰っていたらきっとすぐに仕事に戻っていたはずだから、もしかしたら作品集を買ったことで満足してまだ手に取ってゆっくり見ていなかったかも。
立ち止まってカフェに寄ったことで気持ちにゆとりができました。そして、好きな作家ふたりの作品集を眺めることで自分のことを再確認できて、迷っていた仕事もスムーズに進めることができました。あぁ、良かった。♡
さぁ、明日から南の島です。
机の上を片付けてトランクを出さなくちゃね。えーっと、今回は植物園へ行ったりもしたいから日焼け止めの他に虫除けも忘れないようにしなくちゃ。
濃い緑のジャングルや青い海の中で南の島の光を感じてきます。
それでは行ってきます〜!
今、千葉の美術館で川瀬巴水の展覧会を開催中です。私も来年帰って来たら真っ先に行きます。:)
千葉市美術館 「生誕130年 川瀬巴水展」 〜2014年1月19日

| | コメント (0)

Merry Christmas to you and you and you!

今日はクリNoel14スマスイヴ。

私は毎年新しい手帳を買うと必ず家族や友人のお誕生日を書き入れて「今年はどんなふうに祝おうかしら?」「プレゼントは何が良いかしら?」と考えるのが好きです。プレゼントって頂くのも嬉しいけれど選ぶのも楽しみ。♡
だからクリスマスも例外ではなく毎年家族や友人達の顔をひとりひとり思い浮かべながらプレゼントの下見に出かけたり、ラッピングもなるべく自分でします。色々な願いや想いをこめてリボンをキュツと結んで出来上がり!
ロンドンに住んでいた頃はクリスマスイヴやクリスマス当日ばかりではなく12月26日も大忙しでした。英国では26日はボクシングディBoxing Dayと言って25日にも働いていたメイドやミルクマン(牛乳を配達してくれる人)や郵便配達のおじさんにプレゼント(box)を渡す日なんです。そんな英国の風習に慣れない母が「えーっと、窓ふきのおじさんやガーデナーも忘れないようにしなくちゃね」と指を折りながら数を数え小さな封筒を用意していたのを思い出します。そうそう、日本のかわいいポチ袋に入れてあげたりするとみんな大喜びでニコニコしていました。こんなことも大事な思い出。:)
そして今日は。。。
Dinner少し体調を崩している叔母の家へ私がクリスマスディナーをケータリングすることにしました。
朝からせっせとテーブルクロスにアイロンをかけ、ナフキンからディナーウェアまですっかりクリスマスのもので揃えワインも選んで準備万端!
前菜とスープとオーヴン料理を用意して、ケーキはお店で購入。キャンドルも入れたしあとは音楽ね。スーパーマーケットで忘れず叔母の犬達へもおやつを買ったから、ちょっと一息入れましょう。
外でご飯を食べるのはとっても素敵で簡単だけど、こうして「叔母ちゃま、何がお好きかしら?」と考えながらメニューやテーブルセッティングを決めるのは楽しいし、何年たってもずっと覚えている大切な思い出になるはず。そのことが何よりもの私へのプレゼントなのだと思いました。:)
Merry Christmas!
素敵なクリスマスを〜!
Gdnplace

| | コメント (0)

あと10日

今日は12月21日。と言うことは今年ももうあと10日なのね。

Cats今年最後のお稽古も無事に終わり、まだまだ仕事は山積みだけど後は自分のペースで進めれば良いのでちょっとほっとしています。
先日のケイトでのワークショップの日は寒かったけれど東京は雪にはならず無事にお越しいただけました。ご参加下さった皆さま、ありがとうございます。きっと今頃編む部分は終わって中袋と格闘していらっしゃる頃でしょう。頑張って下さいね〜!
ワークショップでは前のレッスンの作品を「出来ました!」と見せて頂けることもうれしいこと。Keitoのスタッフもとっても楽しみにしていてfacebookでご紹介したりもしています。出来上がりをひとりでじんわり喜ぶのも良いけれどfacebookなどでシェアするのも楽しい!今月の作品も是非出来上がりを見せてくださいね〜!:)
そして来月の作品は?
Keito1412 お人形の形をしたティコゼー、マダムロココのスカート部分のフリルを「編んでみたい!」というご要望にお応えしたミニマフラーです。かわいい!
コリネットのARTというウールとバンブーでできた柔らかい段染めの糸1本で編んであります。細いシェットランドヤーンで編むのとは違った雰囲気で、これも素敵。
これはカラフルな感じだけど他にも暖かい黄色や鮮やかなターコイズ、シックなグレー系、淡いパステルピンクなどなど、きれいなミックスヤーンが棚いっぱいに並んでいます。お店へいらっしゃれば糸の色の予約もできるはず。かわいい糸達を目の前にすると色選びにすごく迷っちゃうけれど、それも楽しみですものね!♡
来月は?なんて簡単に言うけれど、うわぁーん、来月ってもう年が明けて2014年なんですね!気持ちをきりっと引き締めて始めましょ。
ワークショップは1月17日金曜日の11:30~と14:30~です。お申し込みは昨日から始まっているので是非!詳細はKeitoのHPでご覧下さい。
そして先日Keitoのワークショップの帰りに新しく麻布十番にできたお店でご飯を食べて帰りました。
Vin52 ここは成城石井が初めてオープンしたワインバー Le Bar a Vin 52. 木曜日はオープン3日目だったし時間も早かったから予約なしでもOKだったけど、あのコストパーフォーマンスの良さでは今後予約取るの難しくなりそうな予感です。☆☆☆
この日もいち早く押し掛けたグルマンな老若男女の気軽に美味しいものを食べられるお店への期待でお店中がワクワクしていました。♡
私達も泡と赤ワインを1本ずつ空け、ラストオーダーの時間までgirls talkを楽しみ、幸せで美味しい夜でした。:)
さて今日から3連休ですね。少しゆっくり本でも読んで、夕方になったら暖かくして教会のクリスマスコンサートへ行きましょ。あっ、その前に家に誰もいないうちに大急ぎでクリスマスプレゼントのラッピングをしなくちゃ!わぁ、結局大忙しね〜!
Le Bar a Vin 52
港区麻布十番2-2-10

| | コメント (4)

雪やこんこ?

昨日から盛んに天気予報で「水曜日の夜から木曜日の朝にかけて猛烈な寒気が日本列島を覆い都心でも積雪になる恐れがあります」なんて言っています。。。>_<

普段は雪の日特有のしんと静かな音のない世界が好きだけど、明日は楽しみにしているKeitoでのワークショップなんですもの、どうぞ雪よ降らないで。
そしてケイトのワークショップと言えば!
Ptc 先月の後半のワークショップの様子をアップするのを忘れていました!
これは11:30~のクラスの方達の編地です。
12人参加して下さった方がいらしたら12通りの違う色の組み合わせが見られて楽しい!
みなさんご自分のお家のインテリアや食器を思い浮かべて色を選んでいらっしゃるのでしょうね。素敵!
プリーツティコゼーを編むのが初めての方は少し太めの糸で目数が少ないデザインを、経験者の方は2plyのシェットランドヤーンで細めのストライプのティコゼーを編みました。手前のピンクX白のストライプの編地は、ティコゼー展の作品「カントリーガール」のスカート部分を編み始めているところ、かわいい!
Ptc4
糸が細いし目数も多いから経験者の方でもワークショップの間に編めるのはこのくらいですけれど、根気よく編むとこんなかわいい女の子が出来上がります。♡
私は手芸全般が好きなので「女の子のティコゼーを作りましょ」と手を動かし始めると「ここはこんなふうにして」「それでここはこうやって」と工作的思考になってどんどん立体を作って行くという感じです。
小学生の時にねこにマントを作ったり、イースターやクリスマスにフェルトをちょきちょき切って小物を作ったりしていた時と余り変わらない感じ。:)
そして中学生の時にロンドンで編物を始めた時に机の上の大きな紙の上に自分のセーターを置いて鉛筆でアウトラインを描き、定規で升目を書き入れてその中に模様を描いて編み始めたのの延長線上に今もいます。その頃よりも技術的には上手になったけれど気持ちは殆ど一緒。
幼い時は知らないことばかりだから何でも新鮮でドキドキわくわくしていたけれど、今は作りたいものを心の引き出しから出して来て、それを自分で育てる感じかな。
Ptc_2 そしてこれは14:30~のクラスの方達の編地。みんなきれいね。
あれから3週間近くたったから、そろそろ出来上がったかしら?
今日はとっても寒いけれどティポットにティコゼーをすっぽりとかぶせてたっぷり暖かいお紅茶を飲んで暖まってくださいね。
今晩は生姜と蜂蜜をたっぷり入れてどうぞ。:)
今、外ではジャンジャン雨が降っています。どうか雨のまま雪になりませんように。
明日は大荷物なのにお天気悪そうね。さぁ、今から準備しなくちゃ。
頑張ろう、っと!

| | コメント (0)

バタバタの12月

いつも2日おきにブログを書くようにしているのに「あら?もしかしたら今日書く日かも???」と、さっき自分のブログをチェックしたら何ともう3日もたっていてびっくり。何だかこの頃バタバタなんです。ふぅ。

Smile 本に夢中になっていて電車の乗換駅を通り越して打ち合わせに遅刻したり、駅の出口の4とA4を間違えてものすごく遠回りをしてその後全力疾走をしたり、プライベートな用事が重なって家での作業予定の時間がなかなかとれず仕事の予定が大幅に遅れちゃったり。。。その上少し風邪気味で体力ダウン...。;_:
うわぁ〜ん、疲れちゃったよぉ〜ん!と簡単ご飯にして食卓に向かったら、隣に座ってる家人が私のことをツンツンとつつきながら私の目の前のお椀を見ています。何と!お椀の中のなめこがにっこり笑っていました。Ha~ ha~!!!!!
思わず私も「何とかなるから大丈夫ね」と急に元気が出て笑顔になりました。笑顔って移るのね、と実感。良かった!:)
そして今日は用事があって二子玉川SCの福光屋さんへ。
大好きな酒粕ソフトを食べたりお歳暮をお贈りしたりしながら、こんなものも買いました。
Mfuji 富士山のお箸置き。
私は福光屋さんセレクトの器や小物が大好き!これは来年のお正月から使い始めましょう。こんな準備も忙しい毎日の中で気持ちがゆったりできる時です。うれしいな。♡
来年の1月のケイトのワークショップの作品も無事に編み終わり、スタッフの方へ手渡しました。そして今編んでいるのはこんなもの。
Keito20141
ワークショップで編むのはミニマフラーですけれど、自分用には欲張ってマーガレットを編んでいます。目数が多いからちょっと大変だけど編んでいるとその色と質感にうっとり。今年のコリネットのART糸は昨年の色よりも黒を押さえて配合しているとかで全体的にとってもSweet & lovely!
今週の木曜日のワークショップの時に途中経過をお見せできると思うのでお楽しみに〜。
そして1月のワークショップの募集も近日中に始まるはず。どうぞケイトのホームページをチェックなさってくださいね。
さぁ、今週は仕事をきっちり進めなくちゃ。今年ももうあと2週間なのですね。頑張ろう、っと。:)

| | コメント (0)

冬の楽しみ その1

12月になるとどなたにお会いしてもご挨拶は「寒くなりましたね」だし、元々手芸の仕事って部屋の中でせっせと手を動かすことが主だからついつい家に籠りがち。Nabeneko

これは富士サファリパークの鍋ねこ。ストーブの上のお鍋で寝てて熱くないのかしら...って思ったけどホントにぐっすり気持ち良さそうでした。私もこんなふうだったら良いけれど、実際はねじり鉢巻で机に向かってる方が近いかも!
そして昨日は楽しみにしていたコンサートへ行ってきました。
Myuji 読売交響楽団の定期コンサートで金子三勇士さんがピアノを弾くというのでワクワクしながらサントリーホールへ。しかも曲目はバルトーク!1/2ハンガリアンの彼ですもの、どんなふうに弾くのかしら?ととっても楽しみにしていたけれど、期待通りずば抜けたリズム感に溢れたファンタジックな演奏にドキドキでした。♡
彼は1曲だけだったけれど他の曲目もホールで聴くのは初めてだったので久しぶりにフルオーケストラの音を堪能しました。
様々な楽器の音色がいろいろな場所から溢れるように聞こえて来たり、自分の気持ちが音に吸い込まれるように感じたり...。解りやすくチャーミングなマエストロの指揮も素晴らしくとっても楽しい一夜でした。
そして今、私が取り組んでいるのは来年の1月のKeitoのワークショップの作品。
Frill 何回も何回もほどいて目数や段数をやり直し、やっと「うん、こんな感じ!」と決まりました。
これは、先日のティコゼー展の作品「マダムロココ」のスカート部分の練習のためのミニマフラー。
いきなり細い糸で目数も段数も多いものを始めるよりも、こんなふうにちょこっと編めるもので練習をしたらどうかしら?と考えて1月のワークショップで取り上げることにしました。:)
それにこの編地、どうやって編むのか不思議でしょ?不思議なことって知りたいもの。それならばみんなで謎解きをしましょ。
ワークショップは1月17日の予定です。作品が出来上がっていないので、まだ募集はしていないけれどカレンダーに大きな丸をつけておいてくださいね。作品も来週末辺りからお店で見て頂けると思います。
毎日寒いけれど、冬って気持ちを集中させて何かが出来るとき。まだ私の心には昨日のピアノやオーケストラの音が鳴っているから今日は静かに耳を澄ませて編物をしましょう。
今度は何を聴きに行こうかしら。。。楽しみ!

| | コメント (0)

金土日で食べたもの

12月になると忘年会などのお集りが増え、ついつい暴飲暴食になりがち。そうなると胃もシクシクしちゃうし、鏡を見るとギクッとしちゃいます。だから気をつけなくちゃね、と思いつつ。。。この週末は美味しいものをたくさんいただきました。

まず最初は金曜日。
Uni1 これは我家から歩いて10分の所にある田園 安斉の一皿。
半熟卵の上にたーっぷりと炙った雲丹がのっています。美味しかった!!!:)
初体験の里芋のぬた、シャキシャキな蕗と酒盗、胡麻豆腐のクリーミィな南瓜ソースかけ、はち切れそうにお腹に卵をもったハタハタの塩焼き、たっぷりの蟹入り卵焼き、ぷりぷり牡蠣の黄金焼き、ピカピカの塩にぎり、うわぁーん、もう書ききれません!!!こんな美味しいお店が近くにあるなんて幸せ!
そして土曜日は。
Ringo 金曜日に五所川原の「赤〜いリンゴ」をいただいたのでささっと煮てみました。このリンゴは果肉だけではなく葉っぱや枝、そして花までも赤い世界でも珍しいリンゴなんですって。
小ぶりでかわいいリンゴは見たところ真っ赤というよりもちょっと淡い黄色だったりするのに、中は赤くて、煮てみるとこんなふうにきれいなルビー色になりました。♡
さっぱりとしていて美味しい。
ゆるく泡立てたクリームをとろっとかけて12月らしいデザートになりました。
そして今日は「美味しい和食が食べたい」と現在香港在住の甥が言うので家族で加賀料理の大志満へ行きました。
Ooshima 大志満へ行ったら治部煮をいただかなくちゃね。とろりと煮た色々な加賀野菜、鴨肉、お麩が美味しいお椀でした。加賀料理ですもの、山中塗りや九谷焼の器に盛られた海と山の幸は美味しいだけではなく美しい。
甥はしみじみと「日本はいいなぁ」とつぶやきながらリモワのミニトロリーを引きながら羽田空港へ向かっていきました。香港は美味しいものがたくさんあるし、アメリカでの生活が長かった甥なのに「やっぱり一番好きなのは和食」ですって。私も!
先日「浜作」3代目主人の森川裕之さんが和食がユネスコの無形文化財として登録されることについて(この時点ではまだ未定)素晴らしい意見を述べていらしたけれど私も同感だと感じました。「和食はグローバル化とは無縁であるべきだ」ご興味のある方は12月4日の朝日新聞 朝刊の「オピニオン」をご覧下さいね。
さぁ、今週は楽しみにしているピアニストのコンサートもあるしKEITOのワークショップや来月のお稽古の作品作りも進めなくちゃ。栄養たっぷり、元気いっぱい。
頑張ろう、っと!

| | コメント (0)

12月になりました

12月になると世界中どこでも何となく気が急く感じ?いえいえ、師走になって「僧侶も走り回る忙しさ」と言われるほど忙しいのは日本だけ。

Noel131

欧米諸国の多くの人たちはクリスマスショッピングに大忙しだけど基本的にクリスマスは少人数の友人や家族で祝うものだし中国のお正月は1月末から2月にかけてです。
そんな中、今年の日本はクリスマスの直前に連休があるし、クリスマスも祝うし、大掃除とお正月の準備と僧侶だけではなく国をあげて大忙しのひと月です。ふぅ。
我家の今年のクリスマスの飾りはこんなふうにしました。
蓼科で拾って来たドイツトウヒの松ぼっくりをペイントしたものと庭の赤い実をリボンでまとめてみたら、あら素敵。我家の玄関ドアはネイビーなので色もぴったりでなかなかいい感じ。♡
そして窓際にはミニツリーを。
Noel132
麦わらでできた北欧のオーナメントが今の気分です。去年までは忙しくてこんな小さなツリーさえ飾っていなかったのに、やっぱり気持ちが落ち着いて良いものですね。静かにクリスマスを待つ気持ち。。。
そういえば去年の12月は東京に1週間しかいなくて上海+ロンドン+ハワイへ行ったのでした。クリスマスイヴをブリティッシュエアウェイスの機内でトナカイのヘッドドレスをつけたゲイのスチュワード達と祝ったっけ...Ha~ ha~!!! :)
今年のイギリスはジョージ王子の初めてのクリスマスです。きっと国をあげてのお祝いになるのでしょうね。久しぶりに大分大きく成長された王子さまの様子が報道されるかしら。楽しみ。♡
そして昨日の夜10時頃から「今晩やらなかったらきっと今年は作らなくなっちゃうかも」と決意して作ったのがこれ。
Noel133
久しぶりのGingerbread house + Cookies!!! 今年のポイントはつらら!
この頃 Dean & DelucaやIKEAでも焼いたクッキーのセットが手に入るのでお砂糖を溶かして組み立ててアイシングで飾るだけなのに久しぶりのアイシングに手こずって余りうまくいかなかったけれど楽しかった〜!やっぱりお菓子作りって楽しい!!!
最後に粉糖で粉雪を降らせて出来上がり!出来上がったのは深夜でしたけれど熱い紅茶をいれてひとりでニマニマしていました。
お家の右がわにあるのは先日のティコゼー展の時に作ったロピヤーンのティコゼーの色違いのもの。こんな色も素敵でしょ。
さぁ、あとはクリスマスディナーのメニューね。
その前にまだまだ仕事があるし、お掃除もしなくちゃだし、やっぱり師走は忙しいものなのね!頑張ろうっと!:)

| | コメント (0)

「甘いねこ」って?

或る日友人に「ね、甘いねこ、見に行かない?」と誘われた私は「ん?甘いねこ、ってなぁに?」と聞きました。そして「いいから行こ!」と向かった先は六本木のミッドタウンにあるとらやさん。

何ととらやさんでは「甘いねこ展」を開催中。

Taco1_2 Taco2_4

思わず笑っちゃうキッチュなこの招き猫は山形県米沢の相良人形の「猫に蛸」。後ろ姿もほらこの通り!しっかり蛸が巻き付いていて楽しい!Ha~ ha~!!!
初代が考案し代々引き継がれてきたこの人形も6代目で一度廃絶してしまったけれど、7代目が再興してまた作られるようになった、というものだそうな。
こういうお人形って大抵大中小って作られることが多くて、もしもこの人形もそんなふうに色々なサイズがあるとしたら、これは結構小さいからきっと小ね。わぁ、大のサイズを見てみたいなぁ、迫力あるでしょうね!
この他にも18種類の徳を招く郷土人形や源氏物語から伊丹十三まで文学の中に描かれるねこ達の本が展示されていました。
そして、もちろんとらやさんですもの、お菓子です。
Nike これは今回の展示のために制作された新しい羊羹「にけ」黒い部分は羊羹で半透明の白い部分は道明寺で二毛(黒と白)のねこを表現しています。
今回の展示で面白かったのは社員から公募したお菓子のデザインの数々がパネル展示されていること。
この「にけ」は枕草子の「猫は上のかぎりくろくて 腹はいとしろき」にアイディアを得て考案されたものなんですって。楽しい!:)
お店では棹のみの販売ですけれど、お隣のとらや茶寮でお抹茶と一緒に一切れいただくことができます。
そして、とらや480年の歴史のなかでもねこのお菓子を作るのは初めて、ということなのですけれど、今回は「にけ」の他にこんなお菓子も作られています。
Mimi_2
上のは外郎の中に白餡が入った「すませば」。猫がどんな小さな音をも聞き逃すまいとしている様を表したもの。
下のきんとんは丸まって眠ってる三毛猫を表現した「うたたね」。
2つともかわいい!
様々な媒体を通してかわいいだけではない不可思議な猫の魅力が伝わってくる楽しくて美味しい展示でした。
ねこ好きな方はMUST! だし、ねこ好きでない方も是非。ひとつのテーマのこんなふうに掘り下げられるのね、ときっと興味深いはず。
でも、こういうふうなことって犬でもできるかしら?ふぅむ...???
甘いねこ展 東京ミッドタウンガレリア地下1階 とらやにて 12月16日まで
そうそう、お知らせがひとつ。
[It's a tea time 伊吹広子のティコゼー展」の中から選りすぐりの人形のティコゼー達のキットが発売になりました。
詳細はこちらからどうぞ。
ミルクティと上菓子、案外合うんです。是非お試しを〜!

| | コメント (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »