« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

飽食な日曜日

来週は月初めなのでこのところ忙しく、ちょこっと出かけることはあっても、あとは一日中仕事な1週間でした。 しかも今はWimbledonの真っ最中なので夜更かしな毎日です。昨日は楽しみにしていた錦織君の試合は雨で順延、そこで天候に左右されないセンターコートのシャラポワ戦を見ながら毛糸をサクサクフックしていました。

6291_3 そして無事にラグマットは仕上がり、今日は伯母と都ホテル(今はシェラトンね!)でランチ。都ホテルは私達家族にとっては思い出深い場所です。伯母にその頃の様子を興味深く聞きながら、美味しい四川料理を頂き、その後はお庭を眺めながらあんみつを。 ここで既に「今日食べられるのはあとはサラダくらいね」と覚悟していたのに、珍しく家人と自由が丘で夕ご飯を食べることになりました。
6292_3
「直出しワインセラー事業部は満員だったし何処にしましょ」とブラブラ歩いていたら、「直出し」の手前の角に美味しそうなニューフェイスのご飯やさんを発見! しかもラッキーなことにカウンター席に空席ありです。:) わぁ、美味しそう〜、何食べよう!とメニューを見たら、んんんっ???? これって直出しワインセラー事業部と同じ? そう、ここはオープンしたばかりの直出しワインセラー事業部の2号店なのでした。 バジルソースの鱧の鉄板焼きや大好きな穴子の白焼き、山盛りの貝のワイン蒸し、そして定番の釜揚げシラスのペペロンチーノをキリッと冷えたワインと一緒に頂きました。美味しかった。♡ マンゴーのサラダの砂肝がとってもふんわりと柔らかくてびっくり! しっかりとコツを聞いてきたから忘れないうちに作ってみなくちゃね。
そしてこんな日曜日の締めくくりにぴったりなのはこんなもの。

6293大人の甘い香りが素敵なチョコレートのボディスクラブとふわふわのホワイトチョコレートとヴァニラのバスバブル!特に私のお気に入りはこのGiovanniのHOT CHOCOLATEのスクラブ!オーガニックシュガーと砕いたクルミの殻がしっとりとしたカカオバターにミックスされているんだけど、ホントに良い香り。基本的に私は余りチョコレートが得意じゃないのに、疲れた時や機嫌の悪い時でもこのスクラブのフタを開けると思わずにっこりしてしまうほど!
この梅雨のジトジトな雰囲気もさっぱりと洗い流してくれます。♡
さぁ、明日は6月最期の日。明日しっかり7月の準備をして明後日からのお稽古weekに備えましょ。
今週は毎日お稽古や打ち合わせがあるけれど、明後日は大切なイギリス人の友人に会います。難民問題を援助するボランティア団体の代表を務める彼女からどんなお話を聞けるのかが今から楽しみ。でも、私も彼女の話が理解出来るように基本的なことは勉強して行かなくちゃね。まだまだ知らないこと、知りたいことが沢山ね。頑張ろうっと。:)

| | コメント (0)

梅雨の頃に

毎朝カーテンを開けても外にお日様の姿はなく、窓を開けても入ってくるのはひんやりとした空気です。梅雨なんですものね。でも、ロンドン暮らしが長かった私は案外このお天気も好きかもしれません。何かにせっつかれないような落ち着いた感じ。

6252 これは先日蓼科で見つけた小さなきのこ。「蓼科へ行くと何をするの?」と良く聞かれるけれど、うーん、何も。強いて言えば、伯母のお手伝いをしたり、お散歩、お料理、読書、あとはいつものように机に向かって仕事&仕事&仕事。

その間のお散歩で見つけるこんなきのこが私へのご褒美なんです。見つけるだけなんだけど、気持ちがUP!!! 「うわぁ、かわいい〜」とほわほわした気持ちがわいてくる感じ。これが蓼科へ行きたくなる大きな理由なんですね。何かを感じること。

材料を探すために仕事部屋をひっくりかえしていたら懐かしい作品を見つけました。

6251 今の季節にピッタリね。

[A Rainy Day in Tokyo  June, 1996]ですって。おぉ、もう20年近く前に作ったものなのね。懐かしいはずです。この頃の私はまだラグラグも始めてなかったし、あれから公私ともにいろいろ変わったこともあります。今、雨の日の東京をイメージして編地を作ったら違うものになるけれど、作品の持つ雰囲気はきっと同じ。

10代の頃に持っていた「テクニックはないけどこんなもの作りたい」という強い力を求めて時々心の中をのぞいてみるのも今の私には必要だし、手芸の仕事をしながら夢いっぱいのこの頃の作品も楽しくて大好き。:)

6253 そして2014年の私が作っているのは秋の作品展のためのラグマット。今回は余り毛糸を活用して作ることにしました。このウルトラかわいいピンクの糸は去年Keitoのワークショップで編んだスヌードの余り。ラグラグってこんなふうに麻布にラフに下描きをして、どんどん様々な材料を刺せるのが楽しいところ。今回は毛糸だから余計に色をミックスしたりできそうで楽しい。♡

さて、今日は上海でお友達になったH君と青山でご飯。いつもお互いの近況報告をするけれど、今晩はどんなお話が飛び出すことやら。楽しみ〜!

| | コメント (0)

Zowie的な毎日

いつのころか解らないけれどヘビを捕るのが得意な猫を「へこ」、鳥に興味を示す猫を「とこ」、ネズミを追いかけるのが好きな猫を「ねこ」、蝶々を捕るのが上手な猫を「ちょこ」と言うらしい。

Zowie622
うーん、我家の愛猫Zowieは外へ出ないから今のところ「へこ」でも「とこ」でも「ねこ」でも「ちょこ」でもないけれど、差し詰め私が分類するとしたら、寝てばかりの「ねこ」。
猫は寝るのが仕事って良く言うし、「寝る子は育つ」だから多いに寝て下さって結構ですけれど、最近忙しくてバタバタしている私はZowieを見る度にほっと安らいだり、のんびりしてて良いなぁ〜と思ったり。。。
この日も「遊ぼうよ〜」と仕事部屋にやってきたZowieは、私が「後でね」と机に向かっているのを見てお昼寝をすることにした様子。
作品を入れている箱の上で眠り始めたのは良いけれど、すくすく大きくなっているZowieの重さでフタがへこんでしまいました。あーぁ!
Zowie623 そして時々こんなふうに「そろそろ仕事終わった?」と私の方を見るけれど、私の返事は「まぁだ、まぁだ」。
仕事場と家が一緒のメリットは、時間の融通が利く、外へ出ないで仕事ができるなどいろいろあるけれど、デメリットもあるのかも。仕事が溜まってる時は家に缶詰になっちゃうし、on&offの切り替えがしにくくいつまでも仕事になっちゃう、とかね。
でも、そんな時にZowieやハギオがいてくれるのは百万力!!!
Zowieの子猫特有の甘くかわいい様子やハギオのコミカルな動きや真っ黒な小さな瞳をみているだけで気分転換できるんですもの!良かった!! Ha~, ha~!!!
H623
今日からの1週間は月末なので特に忙しい時。
いろいろなデザイン、色決め、試し編み、キット作り、プリントも書いて、秋のイベントのことも詰めなくちゃだし...。Keitoの8月のサンプルも頭ではデザインが出来上がってるけれど、まだ1目も編めてない状態...。おぉ、頑張らなくちゃ。
この頃ずっと取り組んでるのはこのフェアアイルの編地です。今回は珍しくベストを編むことにしたのですけれど、それならばといつもよりも色数を多くして全15色!この組み合わせを考えるのが楽しい+大変+面白い!
さぁ、今日はぎゅっと集中して仕事をしなくちゃね。今晩はハンガリーのオーケストラ&新進ピアニストの演奏を聴きにサントリーホールへ。ウキウキ!

| | コメント (0)

道のこと

いつもは蓼科の山荘を出ると原村近くの自由農園へ寄ったあと、すぐに中央道に乗ってまっすぐ東京へ向かうのに、先週は久しぶりに御射鹿池へ行ってきました。

Pond 東山魁夷の「緑響く」のモデルになったことでも有名な池なのに、ここはいつ行っても殆ど人に出会わない静かな場所です。池に青空が映っているでしょう?鏡面のように静かな水面に景色が映り込んでホントに美しい。見ている私達も思わず小さな声で話したくなるような神秘的な雰囲気が素敵でした。

奥蓼科へ続くヘアピンカーブの途中にあるこの池への道を走りながら、この日私はいろいろなことを思い出していました。何年か前に来た時にはギアシフトの車を運転していたから山道を走るのがもっと簡単で楽しかったこと、イギリスでBathから湖水地方へ行くのにレンタカーをした時にオートマティック車がイギリスには殆どないから、いきなりのギアシフトの車でドキドキしたこと、大雨の中B&Bへ帰る途中にバックパッカーの青年を乗せてあげたこと、アーサー•ランサムの「ツバメ号とアマゾン号」のゆかりのB&Bで初版を見せてもらって大喜びしたこと。。。あぁ、人間って面白い!曲がりくねった道を走って長野県の小さな農業用貯水池を見に行っただけなのに、私の心の中にいろいろなことが溢れ出しました。

Hagi618 これはカラフルなカタツムリ嬢とお友達になったハギオ。Ha~,ha~!!! ふたりでどこまでお出かけかしら。

いつもは何も考えずに走っているアスファルトの道も何かの理由で全然違って感じることもあるでしょ。例えば、好きな人がいたら、その人が住んでる場所の地名が書いてある標識を見ただけでドキドキしたり、「この道は彼の(彼女の場合もありね)と繋がっているのね」と考えるだけでうっとりしたり。。。何でもないアスファルトの道路までロマンティックに思えて好きになりそうな気持ち。そんなこともあったわね...と思い出したりしました。:)

Gberry

このビー玉みたいにキラキラ輝いているのは自由農園で見つけたグースベリィ(西洋すぐり)です。

イギリスで食べていたものよりもかなり小さめだけど、日本で摘みたてのグースベリィが手に入るなんて〜、きゃぁ〜!!!と大喜び!お砂糖とレモンでささっと煮ていただきましょ。まるでヨーロッパにいるような西洋野菜が毎年増えてゆく蓼科辺り。今年はどんな野菜が店頭に並ぶのでしょう。もしも願いが叶うならば、私の一番の好物のラズベリィをお願い!♡♡♡ もしくはFraise des bois(野いちご)!!! パースニップも食べたいし、ビーツももっとたくさん作って欲しいな。私もお料理学校へ通っていた時のレセピを引っ張りだして準備しておかなくちゃ。

わぁ、この夏は忙しくなりそう。楽しみ!

来週の月曜日はずっと楽しみにしている金子三勇士さんのピアノを聴きにサントリーホールへ。ドキドキ!

| | コメント (0)

楽しい週末

いつも蓼科へ行く時は1週間以上予定をとって行くのに、先週は短いけれど内容がギュギュッと詰まった3日間でした。バラクラでのんびりお庭を散策し、美味しいお蕎麦も食べ、素敵なSpaへ通い、Soupsやハーバルノートへも行き、金曜日の夕方には東京へ。

Keito65_2Keito64
急いで東京へ戻ったのは、楽しみにしていた土曜日のKeitoのワークショップのためでした。:)
いつもはかぎ針や棒針を手にしているのに、この日みなさんが手にしているのはラグフック!そう、初めてのRAG RUG レッスンat Keitoです。
初めて見た時から「これは使える!!!」と考えていたDMCのズパゲッティという長い布のテープを材料にしたので、いつもの布を切る作業がないから楽チン!
ほら、こんなふうに机の上に次々といろいろな色の大きなイチゴが出来てきました。パステルカラーの優しいイチゴ、グリーン&赤のTheイチゴ、ブドウのような新種のイチゴ、アップルグリーンの若いイチゴ、黒にピンクの大人なイチゴ、他にも茶系、オペラピンク、サーモンピンク、など色とりどりで楽しい〜!
最初は、こわごわ「こんな感じかしら?」とフックしていたのが、少しずつ「わぁ、面白い
!」という声が聞こえ始め、ワークショップが終わる頃には「あぁ、楽しかった〜!!!」とみなさんニコニコ。私もみなさまにラグラグの楽しさをお伝えすることが出来た嬉しい一日でした。:)
ご参加下さったみなさま、ありがとうございます。♡
そして、7月の作品は...!
ジレ!
Keito71_2
素敵だけど複雑な形だし透かし編みが難しそう?いえいえ、実はこのジレ、長方形に腕を通すスリットを開けただけ!

Keito72透かし編みは、とにかく真面目に編図とにらめっこしながら編めばスイスイです。目数、段数リングの助けを借りてね!だから、表編み、裏編み、プラス右上2目一度、左上2目一度、掛け目、この5種類の編み方が解れば編めます!

え〜っ、2時間のワークショップでこの大作を編むの?と思われるかもしれないけれど、模様編みを繰り返すだけなので、最初の1模様が理解出来ればあとはお家でじっくりどうぞ。
これからの暑い季節にぴったりのお洒落なジレ、発色の良いイタリアの糸を30色ご用意してお待ちしています。是非、どうぞご参加下さい。
Keitoで今日の10時からお電話でのお申し込みの受付が始まります。
さて、今日は一日大好きなフェアアイルのベストの製図と取り組む予定。楽しみ〜!

| | コメント (0)

不思議の国のアリス in 蓼科

レッスンの合間を見つけて蓼科へ行ってきました。

Alice1_2 今回の目的はバラクラのフラワーショーを見ること!
だって、今年のテーマは「不思議の国のアリス」なんですもの、見逃せません。♡
英国のテラッコッタアーティストのジム•キーリング氏が作ったアリスのお家やティパーティのセッティング、「英国の100人の工芸家」の本にも作品が掲載されているニッキー•クレーシーさんが作ったアリスやチェシャ猫、3月ウサギのお人形でアリスのお話の情景を表した展示はすごくカラフルで楽しい!:)
私が訪れた日はオープン前日のGala Preview Day. この日のドレスコードはLadies with hats、帽子を着用すること。
どんな帽子にしようかと迷ったけれど、英国でRoyal Ascotへ行ったときに冠った(Ascot競馬は帽子がマストなんです!)顔を覆うチュールのついた小さな帽子を冠って行きました。洋服もそれに合わせてちょっとだけイギリス風に!
Alice2
彼女はNicky•Clacyさん。彼女の後ろに見えるアリスと3月ウサギはパピエマルシェで作ったもの。ニッキーが作ったアリスは現代的で、となりに住んでいる女の子みたいな感じでした。
お庭の横で開かれているマーケットでニッキーが作った他の作品を見ながら、彼女とマッドハッターの帽子を冠った素敵なダンナ様と暫くお喋りを楽しみました。今回が初来日という彼女達に「東京や京都へ行くのも良いけれど、ここから30分くらいですごく美しい日本の山岳風景に出会えるから是非行ってみてね」と話しました。
ニッキーは「ね、あなたはイギリスの湖水地方へ行ったことがある?バラクラの庭はまるで湖水地方のようね、ホントに素晴らしい!」と、イギリス人にとってFar east=遠い東の国である日本にこんなきれいな庭があることに驚きながら心から賞賛を送っていました。:)
私はニッキーとの出会いが嬉しくて、彼女が作った小さな羊のトルソーを購入。バラクラのフラワーショーではお庭の他にこんな英国のアーティストに出会えるのも楽しみのひとつです。:)
Alice3_3 各地で大雨が降って心配な毎日だったけれど、幸いにも蓼科ではそれほど大雨にならず、短いけれど恵みが多い滞在でした。
懐かしい英国人の知り合いに会ったり、蓼科のハーブ園にいるSageのママ猫にSageのことを報告もできました。♡
今年のバラクラの庭を見て皆が口を揃えて言うのは「今年の庭は特に美しい」ということ。そんな庭の中でスタッフも入園者もみんながにこにこ&うっとり、女性達は帽子を冠って全員ちょっとエレガントな雰囲気、そして時々聞こえてくるバグパイプやケルティックハープの音色。。。マジカルな雰囲気に包まれたフラワーショーでした。
今回はちょっとヒミツにしておきたいSpaも見つけたし、やっぱり行って良かった!!!
新緑の緑に包まれた山に咲いた英国の花々に色のヒントを沢山見つけてきました。
仕事、頑張ろうっと!
バラクラ イングリッシュガーデン フラワーショー 〜2014年 6月17日(火)

| | コメント (0)

犬の人と猫の人

先週から殆ど出ずに部屋で仕事をしているので、今日はちょっと歩かなくちゃね、とお散歩に出かけました。

Tkeikoku雨ばかりの毎日ですもの、きっと川の水かさが増えてごうごう流れているに違いないと検討をつけて等々力渓谷へ!わぁ、いつもよりも水量が多いから流れが速くて面白い!と川の流れを見ていたら、んんっ?タバコの吸殻がまとめて流れてきました。上流を見ると、私から5mも離れていないころで携帯用灰皿を逆さに降ってる男性が!ええーっ、だって自然が好きだから等々力渓谷へ来てるんじゃないのおっ!ポイ捨てをしないようにエコ灰皿を持ってるんじゃないのおっ!!  : (
許せない ~ !  タバコなんか捨てたら、この川に住んでる魚や鳥や昆虫や水草やいろいろな生物が毒されちゃう。もうっ!そんなことしてたら天国に行かれないからね!
お天道様が見ているぞ!と思いっ切り睨みながら前を通ったけれど本人は素知らぬ顔。。。何だか情けない。こんな大人を見たら子供たちがどう思うのでしょう?回りに誰もいなくて怖くて注意できなかった私もだらしないわね。今度は勇気を出さなくちゃ。気分転換をしようと出かけたのに眉間が思い切りコイル巻きになったお散歩でした。:_;

この毎日の土砂降り、英語だとIt rains cats and dogsって言ったりします。面白いでしょ。土砂降りと猫と犬がどんな関係があるのか解らないけど、英語圏の人達もこの表現を楽しいと思うのでしょうね。Kdog
時々こんなふうにこの言葉に因んだデザインを見かけたりします。
先日、台湾の友人Fayと話していたのも犬と猫のこと。SNSで活発に活動する人には犬好きの人が多くて実生活でも世話好きだったり社交的だったり。それに比べて、自分でアカウントを持っているし、ブログを書いたり呟いたり(Twitter)もするけれど基本的には余り外へ向かって反応しないのが猫好きの人。(私もそのひとりね)
オフ会を企画したりどんどん自分の世界をシェアして広げるのが犬の人、自分の興味あることだけに反応してひとりで楽しむのが猫の人かも。
Fayにも「Hirokoには社交性がない」「皆が自分が言ったことをどう思ったか興味ないの?」「考えや情報を共有すれば、そこから新しいことが生まれて何かへ発展するかもしれないじゃない!」と散々言われたけれど、うーん、そうかしら?
私が「ひとりの時間が自分の考えを育てるのよ」「自分で選び取ったり探すことが大切だと思う」「24時間と言う限られた時間をどう使うかはとっても大事でしょ。私はひとりの時間が必要なの」と話しました。
彼女は「ね、ね、そう思わない?」と「自分の意見を解って~」と私を説得するように話すけれど、私は「ふぅん、あなたはそう考えるのね、私はこうよ」とそれぞれの主張が違ってもお互いを尊重してるから問題なし、というスタンスかも。
お昼を食べながら夕方まで何時間もこの話をしていて、最後にFayが深く頷きながら言ったのは「解った!Hirokoは猫の人だものね‼︎ 私は犬の人だから。」の一言!
このことは、色々な大学でも社会学や心理学として研究されていて、つい最近も新しい学説がアメリカで発表されたっけ。Ha-, ha-!!!
Zowie610
その研究では、猫好きな人達は猫のことを「美しい」「お互いに過干渉にならない関係」「柔らかくて気持ちがいい」と答えてるのに対して、犬好きの人達は「絶対に裏切らない」「いつも自分を見つめてる瞳がたまらない」「忠実なところが好き」と答えたんですって。
この話を先週レッスンの時に皆に投げかけたら、「そうそう、私は正にその通りの犬の人です」と言う方や「犬飼ってるけど全然当てはまらないかも」とさまざまでした。ふむふむ、なるほど。犬の人、猫の人って言ってもいろいろね。だから研究の価値があるのでしょうね。
その他にもモチロン鳥の人や魚の人もいるのでしょうし、昆虫や爬虫類の人もね!研究は尽きない~!!! Ha~, ha~!!!
こんなことを友人たちと会って話したり、ネット上でチャットするのも楽しいかもしれないけれど、私は部屋でひとり首を傾げて考えたり、思わずクスッと笑ったりするのが好き。だって私は猫の人ですものね!!! ね、Zowie!

| | コメント (0)

雨の週末に

何だかこの頃ずっと雨なので、ちょっと楽しくなるようにこんな写真を撮ってみました。♪Cherry

つやつやしててかわいい。♡
日本のさくらんぼって何だか少し清楚な感じ。何故かしら。
梅雨入りしてジメジメした毎日だけど、これで気分はUP↑ね!
月初めはお稽古weekなので大忙しです。今月から秋のイベントに向けていつもよりも課題が増えたので、私もみなさんに解りやすく、そして創作意欲がそそられるように楽しいレッスンを心がけました。
Beads2 Beads1
そんな編地を少しだけご紹介しましょ。
作業がいろいろあってまだ余り進んでいないけれど、これはビーズを通しながら模様を編んでいるところ。
先週ひとりでせっせせっせとビーズを分け、毛糸やリボンと組み合わせたキットを「好きな色を選んでね〜」と机の上に並べたら、ひとつひとつ違う組み合わせにみなさんの目はキラキラ!:)
糸とビーズを組み合わせる時にだいたいの感じはイメージできていたけれど、こうして実際に編地になるとホントに素敵。これが何十個も出来るんですもの!!楽しみ!!!!!!
そして、今日は庭のミモザを切って伯母に届けに行きました。
Mimosa_2

春先に良く見かけるオジギソウのようなミモザとは違う種類。これは、すうっとした細い葉っぱが大人っぽくて美しい四季咲きのMimosa Acacia Retinodes(ヤナギバミモザ)です。

私がこのミモザが好きな理由は葉っぱの形とその香り。このミモザを部屋に飾るとお部屋じゅうが甘い香りに包まれます。うっとり。♡
ちょうどレモンイエローのワックスペーパーがあったので、くるくるっと包んだら、わぁ、かわいい!
家の花を切って持って行った私に、伯母が「丁度あなたの好物があるから、これを持っていらっしゃい」と大好きな花木綿の「果実園のフルーツハーブティー」を袋ごと持たせてくれました。ちょっとハッピーなエビタイweekendでした。Ha~, ha~!!! :)
さぁ、今週はちょこっと東京を離れる予定もあり大忙しです。そして、土曜日は楽しみにしているKeitoでのワークショップです。今月はRag Rugよぉ〜。お楽しみに!

| | コメント (0)

雨の日に

真夏日が続いていたのに、急に天気予報は連日雨!今日にも東京も梅雨入りの発表がありそうなグレーの空です。そんな時はこもって仕事に集中出来たら良いけれど、何だかこの頃バタバタの毎日なんです。ふぅ。

June1 今日も考え事をしながら早足で歩いていたら、ふと目の端にきれいな色が飛び込んできました。
一度通り過ぎたのに、何だか気になってツツツッと後戻りしてみたら道ばたにこんなきれいな色のクロバーが生えていました!
わぁ、インクで染めたようなフューシャピンクのハートがたくさん! かわいい!!!
あぁ、きっと私の眉間がコイル巻きになっていて(想像してみてね)脇目も振らずにシャカシャカ歩いていたので、「ほらほら、ゆっくりしなくちゃ」と道ばたの雑草が私の歩みを止めてくれたのでしょう。
今、編んでる来月のKeitoのワークショップの作品の毛糸と同じ色。雨に濡れたアスファルトの色との組み合わせがきれいね。何だかうれしい気持ちになりました。♡
June2 そして、こんなジトジト雨の日に食べたくなるのはこんなもの。これは自由が丘の直出しワインセラー事業部の生ウニとカブの冷たいポタージュ。カブのさっぱりとした野菜の甘みとウニのクリーミィな甘さがベストマッチで美味しいの!うわぁーん、食べたい。
先日食べたイサキのグリルに添えてあったベビーコーンの炭焼きも美味しかった〜!その後スーパーマーケットで見つけて家でガスで焼いたけど、やっぱり炭火じゃなくちゃね。
七輪買おうかな。。。どうやら手彫りのものが良いらしい。岩塩を固めた岩塩プレートの上で地鶏や豚を焼くのも美味しいし.....雨の日もこんな楽しいことを考えてるとウキウキね。Ha~,ha~!
June3 今、作っているのはこんなビーズを編込んだポーチです。
シェットランドヤーンだからそうっと優しくビーズを送りながら編まないと切れちゃいそうだけど、出来上がりが暖かい雰囲気でとっても素敵。
秋のイベントに向けて色違いをたくさん用意してみなさまに見て頂こうと計画中!毛糸とビーズを組み合わせたキットを箱一杯用意して今月のお稽古の時にクラスのみんなに選んで貰おうと考えています。ひとりずつの顔を思い浮かべながら毛糸とビーズを組み合わせるのはとっても楽しい作業でした。みなさん、気に入って下さるかしら。
先週今週と外出が多くてちょっと作業が遅れ気味。自分の時間の使い方は自分次第。しっかりペースを取り戻さなくちゃね。頑張ろうっと!:)

| | コメント (0)

6月の始まり

まだ6月は始まったばかりだし、梅雨入りもしていないのにこの頃の暑さ!何なのでしょうね。

そんな中、私は秋の或る計画に向かって熱く準備を始めています。
Catmeasure
先日蔵前辺りをぐるぐる歩き回って材料を探し、そのままKeitoへ行き作品用の毛糸を選びました。「わぁ、先生、すごい集中〜!」とKeitoのスタッフのみなさんにもからかわれちゃうほど、何十色もの毛糸とビーズを机の上に山盛りにして悩むこと数十分。ビーズと毛糸の組み合わせ方法はまるでお見合いみたい。「うーん、このビーズとこの糸は何だかいい感じ♡」「OK!この組み合わせはお互いを引き立てそう!」と考えながら40種類の組み合わせが終わり、ほっと一息。ふぅ。
ふと見るとレジの横にこんなメジャーがありました。かわいい。:)猫好きの私は「これも毛糸と一緒に送ってね」と即購入!ちょっと嬉しい自分へのプレゼントになりました。:)
Beads
そして今朝荷物が届いたので、早速5m入りのビーズを2.5mずつに分け毛糸と組み合わせてキットにすることにしました。ヘルプを頼めば良かったけれど、そんなに時間がかかるとは思わずひとりでスタート。 Zowieも今日の暑さにちょっとバテ気味だけど、様子を見に来てくれました。そして、そのままお昼寝。Zzzzzz….。 途中でその他の材料を決めたり、お店に電話をしてリボンの色や在庫の確認をしたりして結局作業が終わったのは7時前でした。まるまる8時間もかかっちゃった!目を使った細かい作業で肩も首回りもガチガチ...。今晩は寝る前にていねいにストレッチをしなくちゃね。
Vanilla
今日のおやつは特別なヴァニラエクストラクトを入れた豆乳ラテ!このレユニオン島のヴァニラはホントに美味しい。ちょっととろっとした豆乳ラテにちょこっと垂らすだけで、どこのCafeのラテよりも美味しくなる魔法の液体なんです。Ha~, ha~!!!
こんなふうに Zowieやヴァニラに癒されながら頑張った作業も無事に終わり、明日からはお稽古ウィークです。
そして夜は、いつも大忙しで世界中を飛び回ってるMちゃんとご飯。どんな話が聞けるか楽しみ!
さぁ、今週も色々なことがありそう。暑さに負けずに過ごしましょ。:)

| | コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »