« The Sense of Wonder | トップページ | 森の中で »

暑中お見舞い申し上げます

今日は8月6日。ということは「暑中お見舞い申し上げます」とお伝えできるのも今日まで。立秋を迎えると残暑見舞いになるのですものね。こんな風習から日本人は毎日の生活の中で自然に季節に敏感になっているのね、と実感。

そして連日の酷暑の中、少しでも涼しくなるようにこんなお菓子はいかがでしょう。
861
8月上旬のとらやさんの生菓子の中から「水瓜」と「びーどろ玉」をどうぞ。
いつも大好きなケーキ屋さんの前も今は食指が動かず通り過ぎてしまうけれど、こんなお菓子ならば思わず気持ちが動きます。美しいお菓子が目に飛び込んで来た時にピピッ!!!って身体が反応する感じ。♡
種に見立てた小豆と緑の琥珀羹が涼やかな水瓜と透き通った琥珀羹の中に煉切のビー玉が愛らしいこの2つの生菓子はどちらも平成になってから作られ始めたもの。何百年も前に考案されたお菓子も素敵だけど、今の私達の感覚にピタッと来るこんなお菓子もうれしい。今日は京都•寺町の清課堂の錫のお皿に合わせました。いかがでしょ。
862
昨日はお昼頃家を出てまず蔵前へ。
いつもは必要のあるお店以外にも何か面白い材料がないかと歩き回るけれど、昨日はこの夏一番の暑さだったから探していた口金を購入し、さっとKeitoへ移動。
9月と10月のワークショップの材料を決め、プライベートで使いたい毛糸も購入しました。どの毛糸がどんなふうになるのでしょう。この毛糸達で4つのものが出来上がる予定です。どうぞお楽しみに〜!
外は37度の暑さなのにKeitoの中は大賑わい!アフガン編みのショールのワークショップも楽しそうだったし、いろいろなお客さまがカラフルな毛糸を手にしてる様子に私もにこにこ+ワクワクでした。:)
そして今度は代官山の岩盤浴のスタジオでヨガを!
水素水をゴクゴク飲みながらの1時間で体中の水分が入れ替わったかと思うほどスッキリ!レッスンを終え外へ出るとこんな夕暮れが待っていました。
863 太陽も地平線の向こうへ姿を隠し、街がほっとしているかのよう。ひんやりとした風に吹かれながら坂を下って中目黒へ。秋の作品展のDMを作って下さるYちゃんと打ち合わせを兼ねてタイ料理を食べ、美味しくて楽しい夜でした。:)
さぁ、明日からは蓼科へ!
今日のうちに色々な連絡&仕事の整理をして、忘れ物がないように材料、道具、資料を用意しなくちゃです。茅野にあった唯一の手芸屋さんが閉店しちゃったから、棒針が1本なくてもアウトなんですもの、あれと、これと、それからこれも、と準備しましょう。それと!蜂に刺されないように白い服もね!!!!
 

|

« The Sense of Wonder | トップページ | 森の中で »

日常のこと。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« The Sense of Wonder | トップページ | 森の中で »