« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年の最後に

2014年12月30日の今日のロンドンは凍てつく寒さでお庭の椿もこの通り!

12303_2 芝生の一本一本に霜が降りてお庭中真っ白です。ロンドンでは雪は余り降らないけれど、全てが文字通り凍っています。
カーテンを開けて通りを見ると車のウインドゥも道も落葉も全てが薄い氷のベールで覆われている感じ。
ロンドンへ来るのはやっぱり夏がベストなのは解っているけれど、このフェスティブなシーズンも楽しまなくちゃね!
今日のイギリスのお天気はこんな感じ。
12302
外はあんなに凍ってるのに今日のロンドンの気温は6度まで上がるの?
そして、注目すべきは右上の9度!さて、ここはどこでしょう?大好きなシェットランドヤーンの産地Lerwickです。ロンドンや内陸のバーミンガムやノーウイッチよりもずっとずっと北のシェットランド島の方が暖かいなんて!!!???あの辺りは暖流が通ってるからかしら? 「じゃぁ、ロンドンに居るよりもスコッットランドでも行く?」と朝から大笑いでした。Ha~, ha~!!!:)
12301
そんな中私は頭のてっぺんから足先までモコモコに暖かくして、いろいろな色やアイディアを吸収するために毎日せっせと街へ出かけています。
このカラフルな建物はLonodn Bridge駅近くのFTM.
憧れのZandra Rhodes主催のファッション&テキスタイルミュージアムです。今、開催中なのは[KNITWEAR  CHANEL to Westwood].
点数は余り多くないけれど1920代〜現在までのニットウェアの展示には思わず見入ってしまうディテールやにっこり楽しいデザインまで興味深いものでした。
そして今日はずっと楽しみにしていたCarlos Acosta演出のドン•キホーテを観に行きます。:)
1869年のプティパの演出を彼らしい解釈で作り直した舞台!わぁ、楽しみ!!!
来年クラシックバレエの舞台からの引退を既に発表している彼の舞台を見られるのも、私にとってはもしかしたら最後かも。:_;
さぁ、寒いって言っていないでお洒落してコベントガーデンヘ!
今年一年ブログを見て下さったみなさま、お稽古やワークショップへ参加して下さったみなさま、作品展へいらしてくださった方々、いつも応援をありがとうございます。心からお礼を申し上げます。
2015年が穏やかで良い一年になりますようお祈りしています。
そして、もちろん来年も楽しくてかわいくてHAPPYな作品をご一緒に!♡♡♡

| | コメント (0)

Christmas in London

12月25日のクリスマスの日は、寒いけれどロンドンでは珍しいくらいの青空の一日でした。英国国教会は友人宅の目の前にあるけれど、ローマンカトリックの教会のミサにあずかろうと家を出る前に時刻表を調べたら、「?????!!!!!!!!」何と一日中公共の交通機関はストップしていました。

12261 うわぁーん、お店や美術館は全て閉まってるのは解ってたけど、本数が少ないのではなく交通の便がないなんて忘れてた〜!こんな馬車も近くは走ってないし、どうしましょ。*_*

25日はゆっくり一日友人とお喋りをしながら編物をして過ごし、翌日の26日に教会へ行って、帰りに街中を歩き回ってウィンドゥショッピングをしてきました。

12262クリスマスの翌日のBoxing DayからLibertyやHarrod'sを始め、ロンドン中の全てのお店のセールが始まるので、街はますます大賑わい!

木の人形達が今にも動き出しそうなこのウィンドウはBURBERRY。かわいい!

ロンドンって、いつも観光客でいっぱいだけど、今年はどこへ行っても聞こえてくるのは中国語。香港の広東語ではなく、北京語だから中国本土からなのね。バブルの時は日本人がヨーロッパを闊歩してたし、その時代の経済状態が観光客の国籍に反映しているのね。£1=¥200の今は私達のお財布のひもが固くなるのも仕方ないかも。ガンバレ、NIPPON!

25日の午後には恒例のエリザベス女王のクリスマスのTVメッセージがありました。

12263 第一次世界大戦から100年を迎えた今年行われたロンドンタワーのお堀を埋め尽くした戦没者を追悼するポピーの花のインスタレーションのこと、スコットランド独立に関わる住民投票のことなどに触れ、和解の重要性を訴えていらっしゃいました。

たった7分くらいのスピーチの間に、何度も「Reconciliation=和解」という言葉を使われ、最後は[ Even in the unlikeliest places, hope can still be found.]と締めくくられました。一番あり得ない(難しい)場所ででさえ希望を見つけることは出来る、何て素晴らしいことでしょう。:)

25日のクリスマスの日には家族や友人達と暖かな楽しい一日を過ごし、Queenのメッセージの意味をみんなで話し合うことも大切なのね、と思いました。だから交通機関が一日くらい全てストップしても大丈夫。イギリス国民も観光で訪れている私達もみんなが「和解」について考えた日でした。Happy Christmas. ♡

| | コメント (0)

Merry Christmas from London

Merry Christmas!!!

クリスマスおめでとうございます。♡
12241 今、ロンドンの街はlast minutes shoppingをする人たちで大賑わい!イギリスには色々な宗教の人たちが住んでいるから、全員がクリスマスをお祝いする訳ではないけれど、街はクリスマス一色に染まっています。そして、クリスマスイブの前に滑り込みでパーティへ持って行くものを買ったり、家族とのディナー&プレゼント交換の準備、大慌てでサンタの代わりに子ども達へのプレゼントを用意したりと大忙しです。みんなニコニコ楽しそう。:)
12242
そんな中私はRoyal Opera Houseへバレエを観に行ってきました。
日本を発つ前に2演目分の切符は予約してきたけれど、大人気の[ Alice's Adventures in wonderland ](不思議の国のアリス)の切符は売り切れ!仕方なく、当日券狙いで朝から並び、無事にチケットを買うことが出来ました。:)
噂には聞いていたけれど、ロイヤルらしいコミカル&ロマンティックな振り付けがかわいい舞台でした。♡♡♡
子どもも楽しめるお話だから、客席にはスパングルのドレスを着てめいっぱいお洒落をしてきたミニレィディがたくさん!かわいい!!! 何だか会場の雰囲気がいつもと違うと思ったら、日本では劇場の客席の殆どは女性だけどイギリスではきちんと半分は男性の観客でした。良い感じ。やっぱりこうでなくちゃ!
カラフルで楽しいアリスの様子をご覧くださいね。↓
そして、2014年良く働いた自分へのプレゼントはDesigners Guild のカーテン生地。
12243_2 キッチンのカーテンが大分古くなって気になっていたから、King's Rd.の本店で悩みに悩んで布を購入しました。
わぁ、この写真、デザイナーズギルドのショーウィンドゥにロンドンの街並が映り込んで良い感じ。♡
中学生のときから大好きなカラフルで美しいTricia Guildの色に囲まれてとってもHappyな午後でした。私が彼女の布に初めて出会った頃からスタイルもデザインも留まることなく変わり続けているけれど、品の良い透明感のある色は変わらない。凛としているのに軽やかで柔らかい雰囲気が大好き!
私にとってTriciaの布は何よりものご褒美です。嬉しいな。♡ 来年も頑張って仕事しましょ。
暖かで素敵なクリスマスをお迎え下さい。
Wishing you a very merry christmas!  from London.  XO

| | コメント (2)

I'm in LONDON!

ロンドンに来ています。

羽田発の新しい機材になったJAL便はとても美味しくて快適で元気にHeathrow空港に降り立ちました。でもUKに着いたとたん、トランクがなかなか出て来なくて、みんなちょっとウンザリ顔に。。。隣に居たイギリス人の男の子が「あーぁ、もう既にここが日本じゃないってことが解るよ、イヤになっちゃうなぁ。」と言っていて私もクスクス…。Ha~. ha~, welcome back to UK!
そんなロンドンで早速私が向かったのは、Old Spitalfields Market。
12201
今日は第3土曜日、POP UP VINTAGE FAIRSの開催日です。
今、ロンドンはヴィンテージ大流行り!特にこの辺りには評判のヴィンテージショップが軒を並べていることもあって、ヴィンテージ好きな人たちが集まっています。
私もワクワクしながら、まずは全体をさーっと回り、次に気になったストールをゆっくり見て回りました。
マーケットの楽しみのひとつはトレーダーの方達や集まって来た人たちのファッションチェック!
ヴィンテージフェアということもあり、ヘアメイクも30's、50's, 70'sと色々あって楽しかった!
12202 これは、ロンドン1と評判のヴィンテージショップ Beyond Retroの広告。
スピタルフィールズマーケットからBrick Laneへ向かい、細い道路の左右にある小さなマーケットを覗きながら歩いて行き、Cheshire Streetで曲がりずんずん歩いて行くと、Time Out誌でもBest Vintage Shop in Townに選ばれたBeyond Retroがあります。
大きな倉庫に1900年〜の洋服、靴、帽子、スカーフが所狭しと並べられていておもちゃ箱みたい。
この頃の私はヴィンテージを自分で着るというよりも資料探しという感じ。
かわいい刺繍やセーターの形、グッとくる色の組み合わせを探しながらお店の中をグルグル。
うーん、到着した翌日でまだ感覚がロンドンっ子に戻っていないのか、何となくピンと来るものに出会えず退散。。。。
12203 今日の収穫はこのブローチ3つ。かわいい!♡
お花のはボーンチャイナだから、つけてるときは淑女らしくエレガントにね。
下のブーケの形のマーカサイトのブローチは華奢な感じが素敵。
こんなかわいいものが見つかるから、ロンドンのマーケット巡りはやっぱり特別楽しい。:)
さぁ、明日は何をしましょ。
大好きなV&Aへ?それともクリスマスショッピングで賑わうWest Endへ?楽しみ!

| | コメント (0)

イギリスを好きな理由

12月になると手芸や家庭用品に力を入れていることで有名なOxford StrretにあるJohn Lewisのクリスマスのコマーシャルをイギリス国民みんなが(?!)楽しみにしています。

今年はこんな感じ。
このコマーシャルを見る度に私は「あ!♡」って思います。これが私がイギリスを好きな理由なんだと。そして今週末には、私はロンドンで友人の家のソファでこのコマーシャルを見てるかも。
ロンドンで少女期を過ごした私にとって、ロンドンは第2の故郷のような街。定期的に休みに行きたくなります。だから、今回も充電+もちろん勉強です。楽しみ!♡
今年もお稽古に通って下さったみなさま、Keitoのワークショップに参加して下さった方々、先日の作品展へいらしてくださったみなさん、遠方から応援して下さってる方達、みなさま今年一年ありがとうございました。♡♡♡:)
トランクに仕事をいっぱい詰めて行くので、お休み中もきっと向こうで仕事をしているけれど、日本での仕事は今日で終わりです。
今日はとっても寒いし、12月っていつもよりずっと忙しいけど、是非このCMでほっとしてくださいね。:)

| | コメント (0)

京都で見つけたもの

いつも京都へ行くと好きなエリアを歩きながらお店をのぞいたり、のんびり歩いて街並を楽しんだりします。岩絵具や簾の老舗が軒を連ねている様子は本当にステキ!

12171_2
お寺の屋根にこんな飾り瓦を見つけるのも私らしい楽しみ。これは高台寺の桃の実。かわいい!!!♡
桃の実は無病息災、延命長寿&成長のシンボルでもあり、イザナギ&イザナミの尊にまつわる魔除けのお話もあるものね。ふむふむ、なるほど。
桃の実の意味を調べてみると、桃太郎のこととか思いがけない由来とかが解って面白い。
「どうしてこんなところに桃の実があるの?」っていう単純な疑問から紐解けることが深くて大きくて興味津々です。
12175
そして、こんな菊も!
これは菊というよりも、何だか思わずデイジーって呼びたくなっちゃうかわいさ。
京都の家々の屋根には魔除け、厄除けのために鍾馗さんを乗せているお家も多く見かけます。
古くは中国の唐の時代の皇帝,玄宗にまつわるお話があるそうなのですけれど、京都では鬼瓦に負けないようにという意味もあるみたい。
鍾馗さんが屋根にちょこんと乗ってる姿も面白い。いろいろなことに意味があって、それを大切に受け継ぎながら暮らしてるのね。素敵。
12173
こんなウサギが目に留まるのも動物好きの私だからかも。波間を翔るウサギ、ってどんな意味があるのかしら。
12174 そしてもう二度とみられないのがこの風景。
これは清水寺の近くを歩いていた時に撮ったもの。古いお風呂屋さんを解体している横を通り過ぎた時に、ふっと中をのぞいたら、こんなきれいなタイル画がありました。
ヨーロッパの湖の風景ね。湖畔にはビーナス像があり、湖には白鳥やヨットが浮かんでいます。♡
脱衣スペースにあった木のロッカーもレトロ感満載でかわいかったし、うわぁーん、こんなタイル画なんて作る職人さん、きっともう居ないのに全部壊しちゃうなんてもったいない!引き取りたい人きっと沢山いるのに〜!あぁ。
京都もマンションが増えてお風呂屋さんを利用する人が減ってしまったのでしょうね。でも、最後の姿を見られて良かった。きちんと惜しむことができたもの。
今週末から古いものと新しいものが混在する街、ロンドンへ行ってきます。
ゆっくりと友人宅でのんびりして、大好きなマーケット&博物館、美術館巡りの毎日になりそうです。
さぁ、トランクを出さなくちゃ!:)

| | コメント (0)

大人の楽しみ

桜や紅葉も良いけれど、京都での私の楽しみは職人技の光る手作りのものを扱うお店を回ること。

だから三条辺りや寺町近辺をうろうろ。そして、もちろんその合間にとらやや和久傳で一休み。
12131 そして夜はこんな感じでご飯をいただいたり。。。
今回は初めての「食堂ほかげ」さんにお邪魔しました。この日は寺町でお買いものをしているうちに小雨が降って来て体の芯まで冷えちゃったので、ぬる燗でのんびり。
この徳利、かわいい!何だかウズラみたいでしょ。
そんな話をしていたら、カウンターの向こうで寡黙なご主人がクスリと笑っていました。Ha~, ha~! 楽しくて美味しい夜でした。
今回の旅では素敵な待ち合わせをしていました。
Casa BRUTASに掲載されていたマエストロ貴古さんの瓢箪型の徳利をどうしても手に入れたいのに、現在はお店に出していらっしゃらないとのこと。う〜ん、どうしましょ。勇気を出してご連絡をしてみたら、ひとつ譲って頂けることになりました。
マエストロ貴古さん、奥様、ご親切にありがとうございました。:)
12132
艶のある白地に小さな千羽鶴が舞っています。素敵。♡♡♡
手前は、憧れの清課堂さんのおちょこと菓子切り。錫のおちょこは、よねむらさんのようにグラニテを入れても良いし、小さな花を挿してもぴったり。色々に使えそうです。
そして、この菓子切り。一月から十二月までひと月ごとに異なる花で表現してあり、この水仙は一月のもの。スズランや百合も素敵で迷ったけれど、まずは一月から。
京都へ行く度に、二月、三月とひとつずつ揃えようかしら、と思案中。いつの間にか引き出しの中に一年の花が咲くのも良いでしょ。
この後、うるわし屋さんへ行ったら、これのスプーンバージョンがありました。おぉっ!と思ったけれど、これは菓子切りが私好み。
12134 そして家へ戻り、早速  四代目 貴古さんの徳利でちびりちびりとやっていたら、何やらZowieが興味津々の様子で徳利の中を覗き込んでいます。+_+
そうね、Zowie、わかるわかる。魔人が出てきそうでしょ?私もそうだったらいいな、と思うけれど!!!
徳利の美しい形に興味を引かれたのでしょう。さすが我家の猫ね。いいぞ!と日本酒を飲みながら猫バカになった夜でした。:)
でも、買っただけで満足しないで、ちゃんと活用してこそ物が生きて来るのですものね。精進、精進です。
お店の方との会話、ものを選ぶ目、生活の中で生かすこと。京都で少しずつお勉強です。やっぱり京都って素敵。

*お知らせ

1月のKeitoのワークショップ「棒針編みのビーズポーチ」4クラスあるのに募集開始してすぐに残り数席になっているそうです。ご興味のある方、どうぞお早めに〜。

| | コメント (0)

久しぶりの京都

久しぶりに京都へ行ってきました。

12111 京都が大好きで一時は仕事も兼ねて年に4-5回行っていたのに、この頃忙しくて2年くらいご無沙汰していました。
たった1泊2日だけど、念願の京都です。何をしましょ、とワクワク!!!
でも、新幹線に乗るまで何も計画を立てられないほど忙しく、唯一の予定はよねむらでのランチと陶芸家の方との待ち合わせ。:)
ホテルに荷物を預け、コンシエルジュの方に紅葉をまだどこかで見られるかを伺うと「下鴨神社はいかがですか?」とのこと。地元の方のおススメならば何処へでも、とすぐに向かいました。
12112 糺の森の入り口で車を降りると、まず目に入ったのが女性守護 日本第一美神 玉依姫命(たまよりひめのみこと)を祭った河合神社。
女友達との2人旅ですもの、ふたりの足は自然と神社の中へ。
手鏡に見立てた絵馬に自分がなりたい顔をメイクして奉納する美人絵馬にも興味津々だったけど、ほんのり甘くて暖かいかりんの美人水を頂きました。
美人水のお盆に乗っていた「美しい女性であるために」と書かれたしおりには「朝ごとに向かう鏡のくもりなくあらまほしきは心なりけり」という歌が書いてありました。ふむふむ、清く澄んだ心を持つことが大切ということね。♡
早起きをして6:27品川発ののぞみに乗ったから、下鴨神社の中はまだ訪れている方も少なく、静かな森の中を歩きながら「来て良かった〜」とじわじわと嬉しい気持ちが溢れてきました。何だか早速いつもよりも清く澄んだ心になった感じ!Ha~, ha~!!!:)
そして、本殿へ向かうと鳥居のところに何やら人だかりがありました。
お話を伺うと下鴨神社は来年の4月27日に21年に一度の式年遷宮の儀が行われるので、そのための「お白石持神事」が行われているところでした。
12113_2
本殿修復のため、本来は本殿に敷き詰められていた石を運び出していたものを元に戻す神事が「お白石持神事」。私達はひとりひとり石を選び、双葉葵が描かれた布にくるんで鳥居の外から本殿へ運びます。来年の式年遷宮の次はまた21年後だから、それまでの間の21年間私達が運んで洗って納めた白石が本殿の垣内に敷き詰められる訳です。わぁ、何だか背筋がピンッとする気分です。
京都って、いつもは心の奥底で眠っている日本人としての心が呼び覚まされて優しい気持ちになったり、丁寧になったり、シャンとしたりするのが素敵。
そして、この後の私達は食べる+お買物+食べる…でしたとさ。:)
*お知らせ
 お待たせ致しました!Keitoでのビーズポーチのワーショップの募集が始まりました。詳細はこちらから。

| | コメント (0)

冬の休日 その2

1210 さぁ、ここはどこでしょう?
答えは品川から新幹線に乗って2時間くらいのところ。
ホントは今晩は楽しかった1泊旅行について書きたいのですけれど、明日は朝早いし、美しくて美味しくて楽しかったお話はまた明日に。。。
ではでは….。

| | コメント (0)

冬の休日

楽しかった作品展が終わってまだ4日なのに、その後すぐにお稽古があったりいろいろ忙しかったせいか、何だかHappy Everyday展がもうすっかり遠くのことのよう。。。

12071

生徒の皆さんと会っても過去形の話として話題になるし、きっと私自身「作品展楽しかった〜!ハイ、それでは次へ!」と頭が切り替わったのかもしれません。
その区切りという訳ではないけれど、みんなで「お疲れさまランチ」へ行ってきました。待ち合わせをしたのは、私の大好きなカジュアルフレンチ Benoit。
12072 雲ひとつなく晴れた日曜日のランチはそれだけで嬉しい。:)
更に今月の食材はフォワグラ!
Benoitのオーナーであるアラン•デュカス氏のお家はフォワグラ屋さんだから間違いないはず!と、迷わず前菜には鴨のフォワグラのコンフィをチョイス。低温でゆーっくり火を入れた後、何と3週間も寝かせてあるんですって。口に入れると思わずにっこり。♡シンプルだけど美味しい一皿でした。
キノコ好きな私はキノコのソテーにクリームをプラスした豚のローストをメインにいただきました。これも美味しかった。:)
そして、Benoitのデザートは別腹。いつもはババをチョイスするけれど、今日はモンブランにしました。
12073 んんんっ?栗とレモン????と思うでしょう?
それが一口食べてみたらサクッと軽くて爽やかでうっとりの味でした。♡
メレンゲ+レモンムース+メレンゲの上にはたっぷりの栗!レモンピール&金箔と見た目も美しい一皿でした。:)
そして、ランチの後はHot Yogaへ。今週は京都へ行くので本屋さんでCasa BRUTASの12月号「メイド•イン京都カタログ」を買って家へ戻りました。
久しぶりにゆっくりした日曜日でした。楽しかった!
さぁ、明日は月曜日。頑張りましょ。

| | コメント (0)

Happy Everyday展!

みんなで少しずつ準備したお教室の作品展 Happy Everyday展も無事に盛況のうちに幕を閉じることが出来ました。

12041_2 入り口を飾ったカラフルな Happy Everydayのアルファベットも、もう今はパタパタと折り畳まれて箱の中。。。。
12042_2ギャラリーで一番に目に入るのはこのビーズポーチの壁!
ビーズを編込んだポーチが土壁に映えてキラキラとってもきれい。
このポーチはひとつとして同じものはなく、毛糸&ビーズ&リボン&中袋、全部組み合わせが違うんです。だから、それぞれの雰囲気もかわいかったり、やさしかったり、カッコ良かったり、エレガントだったり。いらしてくださったみなさまも「わぁ!きれいね〜」とじっくり見て下さっていました。:)
12043_3ラグラグのタペストリーも大人気でした。多分みなさんの大疑問は「これは、どうやって作ってるの?」ということ。そうでしょね、私も初めてラグラグを見た時そう思ったもの。「これはコーヒー豆が入ってる麻布と同じような素材の布に大きなかぎ針のようなフックを使って毛糸を引き出してあるんです」なんて笑顔で説明している生徒さんの声が聞こえてきて、「あぁ、お教室をやっていて良かった」、と幸せな気持ちでした。♡
そして、大勢のみなさまに「『すてきにハンドメイド』見ました」「ブログいつも見ています」「作品展をとっても楽しみにしていました」と声をかけて頂き、ニコニコ笑顔をたくさん拝見出来たのが何よりもの私のご褒美になりました。いらして下さった皆さま、ありがとうございました。
お教室のみなさん、ハガキのデザインなどを手がけて下さったYちゃん、いつも笑顔で「私やります」と請け負ってくれたCちゃん、ギャラリー無垢里のみなさま、ありがとうございました。そして、そんなお教室のみなさんの様子を見ながらお家で応援してくださったご家族のみなさまにもお礼を申し上げます。
ホントに Happy Everydayな6日間でした。♡
さぁ、次へ!

| | コメント (0)

あと2日

楽しみにしていたことって、どうしてこんなに早く過ぎてしまうのでしょう。

夏前から準備していた作品展  Happy Everydayも、もう残すところあと2日。
1201
ギャラリーの入り口では、香りの良いモミの木が手編みのクリスマスボールに飾られてお出迎えしています。♡
今日も大勢の方が見にいらして下さり、楽しい一日でした。みなさまありがとうございます。:)
でも!そんな楽しい日々も水曜日まで。何だか寂しい。。。
明日と明後日は「すてきにハンドメイド」の再放送があります。先日の放送を見逃した方、そして、ルームシューズを編み始めた方、step-by-stepの作り方をどうぞ動画でご覧下さいませ。
私も明日は再放送を見てからギャラリーへ向かうので、ギャラリー着は11:30頃の予定です。
是非、明日と明後日はルームシューズの放送をご覧になってから代官山へ!
ギャラリーではルームシューズのバリエーションを沢山展示してお待ちしています。
すてきにハンドメイドの再放送予定
12月2日(火)午前10:15 -10:40
12月3日(水)  午前10:30 - 10:55
Happy Everyday - ハンドニットで暖かな毎日を-
Gallery無垢里 渋谷区猿楽町20-4
11:00 - 19:00 ~12月3日(水) 最終日は17時まで

| | コメント (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »