« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

冬の準備を

天気予報では「今日も日中は25度を超える暑い一日になるでしょう」なんて報じているけれど、朝晩は寒いくらいだし、風は乾いた秋の風です。と言うことは冬はすぐそこまで来ています。

Rmanone
大好きなルームシューズの仕上げ方のニューバージョンを作りました。今までリボンやかぎ針の花やストライプなどなど、色々な形でご紹介してきたけれど、今回はポンポンのお花にフェルトの葉っぱ付きです。♡
10月は東京と京都の2カ所でこのルームシューズのワークショップがあります。
NHK文化センター(町田教室)では10月14日&11月11日の2回でリボンバージョンを。(お問い合わせはNHK文化センター042-726-0112まで)
そして10月20日、 21日には京都のアノネカフェさんでのワークショップがあります。:)

日時:10月21日(水)12:30 - 14:30

   10月22日(木)10:30 - 12:30

講習費:¥4,000 (両日お申し込みの場合は¥7,500)

材料費:¥1,700位を予定 (ダークグレー、または水色の並太糸2玉+飾りの花用毛糸、またはポンポンバージョン)

*お申し込みの際にどちらの色をご希望かをお知らせ下さい。

持ちもの:5号棒針(ご自分の手に合わせて4, 6号でも), 目数リング(4個), 4/0号かぎ針

場所:Anone cafe  京都市左京区一乗寺里の西町42-2 

お申し込みはアノネカフェまで: 075 711 0880 ( 12:00 - 20:00) 定休日:水曜日、第2,第4火曜日

お問い合わせはアノネカフェ、またはhirokoibuki@mac.comまで。

Rmsocks

足元が冷えてくる前に是非冬の準備をご一緒に!

このルームシューズは作り方を覚えてしまうと子どもから大人までサイズを変えるのも簡単だし、素材違いで色々編むのも楽しいし、何と言っても表編みのみで出来ちゃうから初心者の方もおススメです。♡

大急ぎでもう一度お知らせでした。:)

| | コメント (0)

あと3日

、蓼科から帰る前に山のひんやりとした空気を感じたくて白駒池へ行ってきました。
09281

前日まで雨が続いていたので空気もしっとり、深呼吸をしたくなる感じ。気持ちいい。:)

ゆっくり木道を歩いているとあちらこちらにいろいろなキノコが顔を出しているのに気がつきました。
こんなふうにふかふかの苔の中からも!
かわいい!♡♡♡
静かに耳を澄ますと何だか音楽が聞こえてきそうでした。こんな光景はホントに宝もの。
んんっ?と気配を感じてじっと目をこらしたら、木のうろから顔をだしたオコジョと目が合いました。わぁ!かわいい!! オコジョ〜!滅多に会えないんですもの、うれしかった!:)
そして東京へ戻り、今日は市ヶ谷で打ち合わせがひとつ、そのあと浅草橋でアシスタント嬢と材料の買い出しをしたりと外出の予定があったので、家を出る前に電車の中で読む本を探しました。
09282_2
本棚の一番手前に積み上げてあった本を何冊か手に取ると偶然こんなふうに食に関する本ばかり。:)食欲の秋ですもの、やっぱりね!と思わずクスッと笑ってバッグに単行本を入れて準備万端。
Keitoで今年の秋冬の毛糸のラインアップを見たら創作意欲がムクムク! 頭の中で考えていたデザインをすっぱりやめて、毛糸を見たとたんに浮かんできたデザインにすることにしました。もちろんディテールや編地はこれからだけど、11月のワークショップのためにウルトラかわいいバッグが出来上がりそうです。どうぞお楽しみ
に!♡
そして今日はスーパームーンの夜。
09283
お月見をしなくちゃね。昨日の月も美しかったけれど、バタバタしていてゆっくりできなかったから、今晩お月見をしましょ。
帰り道に買ったお団子をうるわし屋さんの漆器に盛って、秋らしい酒器も用意しました。
お酒は大好きな福光屋さんの加賀鳶を。
部屋の電気を消して窓を開けたら鈴虫の音色に耳を傾けて空を見上げましょ。
あぁ、秋って素敵。
気がついたら9月ももう3日なのね。うわぁーん、今年ももうあと3ヶ月なの?!
月を見ながら、これからの2015年のことを考えてわくわく! 楽しみ。

| | コメント (0)

山にひとりで

ピカピカの青空の連休が終わったら山は急に冷え込んで来て、しかも毎日雨…。雨が降ると急に温度が下がって朝晩は暖房をつけたくなる感じです。

09251

先週伯母が一足先に東京へ戻ったあと、私はひとり残り毎日仕事をしたり、お料理をしたり、きのこ採りへ行ったりと山の生活を楽しんでいます。:)

一昨日はこんなふうに牛蒡をまるまる1本スライスし、じゃがいもと玉葱と一緒によく炒めてポタージュを作りました。牛蒡ってとってもおいしいのに、それほど度々使う食材じゃないでしょ?でも、このポタージュは簡単で美味。これからの寒い季節のお気に入りになりそうな予感です。♡

09252

山のようにたくさん玉葱をいただいたし、長門牧場のチーズもあるし、食べ残しの808のパンも。ということはオニオングラタンスープを作らなくちゃね、と昨日は朝から楽しみにしていたのに、ダイレクトに私のことではないけれど東京で問題がわき起こり胃がシクシク。。。

先日遊びに来た友人が「山の食材と合わせて飲んでね」とおいていってくれた美味しいMeursaultがまだ半分くらいあるのに、グラスに手が伸びない感じです。

しかも昨日の夜、外から聞こえてきたキツネの鳴き声に、月明かりの中にいるキツネを直にひとめ見ようと庭の電気をつけずに玄関から出たところで、屋根の修理のために組んでいる足場にひっかかってバタンと転ぶ始末。+_+

その上今朝は、やっぱりオニオングラタンを作りましょ!と山のように玉葱をスライスしていたら、左手の人差し指に絆創膏を貼らなくちゃならないことに!自分じゃ気がつかないうちに考え事で頭の中がいっぱいで注意散漫だったのね。あぁ。

ひとりで山にいる時に一番注意しなくちゃいけないのは体調なのに~!胃がしくしく、膝小僧はすりむけて、人差し指には切り傷!!! 何て言うことでしょう。

09253_3

この数日取り組んでいたアランの編図が出来たので、今日は朝からずっとあみもの。

アラン模様のように、一本の糸を交差させたり表目と裏目を規則的に組み合わるだけで立体的な編地が出来るのってホントに不思議だし楽しい。♡

編図を読み解いて、その通りに編むという単純な楽しさを十分に味わった午後でした。今回は毛糸の量が限られているので、編み進めながら全体のデザインを考えていくという感じ。シンプルな形でと考えていたけれど、この分だと前開きにして襟もつけられそう。楽しみ。:)

さぁ、明日は東京へ戻ります。

気を引き締めて頑張らなくちゃね。

オニオングラタン、とっても美味しそうにできました。胃が心配だけど、やっぱり食べたいな。Meursaultも飲みましょ。ゆっくりのんびり時間をかけて山の最後のご飯を楽しもう、っと。

| | コメント (0)

松本の秋

9月も後半になり山も少しずつ秋が深まってきました。麦草辺りまで足を伸ばすと空気はピリリと冷えていて紅葉も始まっている模様。

そんな中楽しみにしていた松本へ行ってきました。

09231_2

行きたかったのはここ、松本市美術館で開催中の「篠山紀信展 写真力」。

東京で見逃してからずっと気になっていた写真展を大好きな松本で見られるなんて!!! 絶対見逃す訳にはいかないでしょ。

連休中だから混んでるかしら?と思いながら家を出たけれど、それにしても~と悲鳴を上げたくなるほどの渋滞!いつもだったら1時間で着くのの倍くらいかかったけれど、無事に美術館の駐車場に車をとめ、写真展へ。

人間の美しさを圧倒的な力の写真から感じて心に刺激をたっぷり受けました。そして勘三郎さんの声が聞こえてきそうな写真にはちょっと涙…。;_:

そして、中町通に向かう前に腹ごしらえをしなくちゃね、と源智の井戸のおとなりのお蕎麦屋さんへ。源智の井戸のお水ってホントにおいしい。やわらかくてやさしくてしあわせ。:)

09232

松本って街中に水路があって、ところどころで持参したスプーンでお水を飲めるようになっているけれど、そんな町の中を歩いているだけで心が潤って来る気持ち。だから松本には美しいものがたくさんあるのね。♡

美味しいお蕎麦を食べて身も心もニコニコしながら中町通の陶片木へ。

ここへ伺うのは久しぶり。お店の中をゆっくりじっくり拝見して、小さなガラスの花入れを買いました。

09233

そして秋ですもの、竹風堂で栗蒸し羊羹を手に入れ、帰り道には山屋御飴所へ寄って大好きな板あめも!山屋さんでは時間が合えば飴を作ってるところを窓の外から見ることが出来るんですって。わぁ、楽しそう。冬期だけの季節限定の飴もあるし、今度松本へ行く時には山屋さんをプライオリティの一番にしましょ。:)

5月だけではなく、松本では秋にもクラフトのイベントがあります。今年は私は予定が合わなくて行けないけれど、来年は行きたいなぁ.

*子供と子供だった私たちのクラフトピクニック 2015年10月17日(土)&18日(日)

 10:00 ~16:00 あがたの森公園 芝生の広場

*10月の21日&22日に京都 のアノネカフェでのワークショップに参加して下さる方を募集中です。♡

編物できないもの~という方、どうぞご心配なく。表編みだけで編めるかわいいルームソックスです。美味しいカフェオレとあたたかい毛糸をご用意してお待ちしています。:)

詳細は9月17日の記事をご覧下さいね。

| | コメント (0)

山の秋 その2

昨日から秋の連休も始まり蓼科辺りは大賑わいです。

09202

普段は静かで怖いくらいの山荘辺りも車が出たり入ったりする音や子ども達の賑やかな声が風に乗って聞こえてきます。人間や車が急に増えて森の動物達もきっとびっくりね。

しかも連休の間はお天気が良い日が続きそうで私も外へ行きたくてうずうず。

だけど机の上は仕事の山だし、庭で気になってることもちょこちょこあるし、どうしましょ。。。

でも、この青空!山が呼んでる~!!!♡

09203

雨が多かった今年はどこを見てもキノコ&キノコ&キノコ!!!

玄関から一歩出るとこんなふうに朝日を待ちかねたようにキノコが顔を出しています。

かわいい。♡

キノコの図鑑を買ってじっくり眺めて「食べられるキノコ」と「食べられないキノコ」を覚えたつもりでも、いざ土から顔を出しているキノコを目の前にすると全く自信なし。しょぼん。*_*

だって、しめじそっくりなキノコが「猛毒注意」だったりするんですもの。危ない!

だから私が自信をもってバスケットへ入れられるのは2種類だけ。

この頃朝起きると猫達にご飯をあげたら「行ってきまーす」とバスケットを持って外へ飛び出し、1時間後にはひとりじゃ食べきれない位のジゴボウとサマツを採ってきます。そんな楽しい山の秋です。:)

伯母の山荘を自由に使わせてもらうお礼に何か私に出来ることはないかしら?といつも考えるのですけれど、私に出来ることは手を使って何かを作ったりすることだけ。

ラグラグやアップリケのクッションをプレゼントしたり、キッチンやバスルームのカーテンを縫ったりしたけれど、あと出来ることは何かしら?と考えて、今回は襖を張り替えました。えっへん!

09201

いえいえ、この頃何でも便利に出来ていて、D.I.Y.のお店で見つけた襖紙はアイロンで貼るだけの優れもの。

メンディングテープで枠を保護したら中心からアイロンをゆっくりかけて余分をカッターで切り取れば出来上がり!だから初めてでも出来上がりは上々!おぉ、簡単~!楽しい!! もっとやりたーい!

調子に乗ってラタンの椅子をスプレーペイントでリメイクしたり、他にも何かないかと家中キョロキョロ!お休みなんだからゆっくり休めば良いのに、ホントに私はじっとしていられないのね。Ha~, ha~! :)

昨日はビーツとポテトを薄くスライスしてたっぷりチーズを乗せたグラタンを作りました。もちろんワインもね!美味しかった。 東京ではほとんど机の前にいるけれど、蓼科へ来ると毎日せっせと働き者の私。クリーミィ&とろーりチーズの美味しい(高カロリーの)ご褒美もきっと大丈夫!? : )

さぁ、明日は早起きをして白駒池へ行こうかな。楽しみ!

| | コメント (0)

ワークショップ in Kyoto!

蓼科は少しずつ秋が深まり、朝晩は暖房をつけたくなるほど冷え込んできました。

お散歩をしていたらこんな蔦を見つけました。自然の色ってホントに美しいと感じる瞬間です。この色と光、うっとり。

09161

今日は久しぶりの京都でのワークショップのお知らせです。場所は詩仙堂や恵文社がある一乗寺。素敵でしょ。♡

いつも京都大好き!と連呼しているけれど、そんな京都でワークショップが出来るなんて、ものすごく楽しみ。:)

深まる京都の秋を感じながら、ご一緒に冬の準備をしましょう。

一番始めに寒さを感じるのは足元から!

だからワークショップの作品は迷わず「すてきにハンドメイド」で大好評だったルームシューズをチョイス。今回はソックス仕立てにしてかぎ針で編んだカラフルな花をアクセントにしました。かわいい。♡

色は秋らしいダークグレー、または秋の空のブルーからお好みの方をどうぞ。花の色は色々ご用意した中から当日選んで下さいね。

Anone1_2

詳細はこちら↓

「伊吹広子と編むかわいいルームソックス」

寒い冬が訪れる前に暖かなルームソックスを編みましょう。

ガーターを編みながら目を増やしたり減らしたりするだけで履き心地の良い足にフィットするルームソックスができあがります。

編んでるうちは「???」と思っていても、編み上がると「なるほどね!」と、その形のマジックも楽しいルームソックスを是非ご一緒に!

日時:10月21日(水)12:30 - 14:30

   10月22日(木)10:30 - 12:30

講習費:¥4,000 (両日お申し込みの場合は¥7,500)

材料費:¥1,700位を予定 (ダークグレー、または水色の並太糸2玉+飾りの花用毛糸)

*お申し込みの際にどちらの色をご希望かをお知らせ下さい。

持ちもの:5号棒針(ご自分の手に合わせて4, 6号でも), 目数リング(4個), 4/0号かぎ針

場所:Anone cafe  京都市左京区一乗寺里の西町42-2 

お申し込みはアノネカフェまで: 075 711 0880 ( 12:00 - 20:00) 定休日:水曜日、第2,第4火曜日

お問い合わせはアノネカフェ、またはhirokoibuki@mac.com まで。

私のブログ「伊吹広子のうれしい毎日」からも新しいニュースなどを見て頂けます。

*キャンセルについて:材料をご用意するためキャンセルはご遠慮頂ければ幸いです。

*お申し込みの締め切りは10月15日です。先着順なのでお早めにどうぞ。

久しぶりの京都でのワークショップ!

みなさまにお会いするのを今からとても楽しみにしています。 :)

09162

それにしても京都の宿泊ってimpossible! 今回はいつもよりもゆっくり滞在したいと思ってPCと毎日にらめっこしていたけれど希望のところは全て12月くらいまで満室!ホントに世界中の人たちが一番訪れたいところなのね。とほほ….*_*

10月の京都滞在中は陶器市や時代祭もあるし楽しみ!もちろん弘法市も!!

関西在住のみなさま、早速カレンダーの10月21日&22日に大きな◎をつけて待っていらして下さいね!私はもちろんもう大きなグルグル丸をつけました。:)

| | コメント (0)

山の秋

蓼科へ来て早3日。こちらへ来て何をしていたかと言えば、せっかくの秋なのに毎日バタバタ。。。

09141

着いた日はたいてい部屋のお掃除、ベッドメイキング、庭の水やりなどなどお家のセットアップで終わり、翌日は大型DIY店へ行って屋外用の家具に塗るオイルステインや刷毛を買い、ようやっと3日目になって持って来た仕事をしようかと思ったけれど外へ出たくてうずうず。。。

だって秋ですもの、キノコでしょ!!!地元の新聞にも大きな記事で「今年のキノコのシーズンは例年よりも早く始まり…」なんて書いてあります。ドキドキ!! ♡

庭の木を60本も伐採したから陽当たりやいろいろなことが変わっちゃったから今年はどうかしら?と心配しながらいつもキノコが沢山出ている場所へ行ったけれど、いくら目を皿のようにして見てもどこにも姿が見えずがっかり….。+_+

いえいえ、しばらくぶりのキノコ狩りだからまだ目が「森の目」になっていないから見つからないのよ..と自分を慰めながら暫く庭をぐるぐるしたけれどバスケットの中はいつまでも空っぽのまま。

09142

そこで収穫ゼロの庭は諦めて近くの秘密の場所へ。ガサゴソと林の中を分け入って行ったら、思いがけず近くから二頭の鹿が急にはねるように走り出してどっきり。白いしっぽを見せながら林の奥の方へ消えて行きました。あぁ、怖かった!

でも、誰もいない茂みの中にはこんなキノコがたくさん!!! ♡

久しぶりのジゴボウやサマツ。ジゴボウは茄子(毒消しなんですって)と一緒にお味噌汁に、サマツはバターでソテーしてお夕飯にしました。美味しかった!

そんなハプニングがあったことも知らず相変わらずのんびりな二匹。

09143

仲良しでかわいい、でもちょっと何だか変な形?と思ったら、ロールシャッハテストみたいでした。Ha~,ha~!

Henriはドライブはちょっと苦手だけど、山のお家は大好き。毎日2匹で家中を走り回って大運動会を開いてたかと思うと、こんなふうにすやすや。Zzzzzz. とってもHappyな感じ。:)

私はその横で静かに編んだり縫ったりしています。

アラン模様のクラッチバッグは無事に仕上がり、編みかけだったネックウォーマーも編み終えました。明日は晴れてたら外のベンチや椅子にオイルステインを塗りましょう。そして、いろいろ決めなくちゃいけない仕事のこと、メールの連絡、新しい編地のデザインもしなくちゃね。

でも、きっと明日は明日のキノコが出てるはず….。さぁ、バスケットを持って森へ。楽しみ!

| | コメント (0)

大急ぎ!

ものすごく暑い夏が途中から雨ばかりの日々になり、「これで今年の夏は終わりなの?」と首を傾げたくなるほど呆気なく今年の夏は終わりました。

09111
そして、またまた雨の毎日。。。
特に今週の雨は台風から大雨になり各地で大きな被害が出てしまいましたね。私の家の近くの多摩川も両岸に水が溢れたようで世田谷区の防災放送が流れていました。
自然って美しいけれど怖い。地球に住む身としてホントに毎日のことが大切なのね、と思いました。
そして、今は9月10日の深夜…。明日から蓼科へ行かれることになったので大急ぎで荷物をまとめているところです。2週間分の仕事と猫二匹を連れての大移動なので相変わらずの大荷物!
09113 しかも、この編みかけのクラッチバッグをもう少し進めてから発ちたい。もうあと数段で編むのは終わるけど、中袋や付属品の目処がつかないと蓼科へ行ってから「あれがない」「これがない」では仕事が出来ないんですもの!!! いざとなったらAmazonがあるけれど、やっぱり使い慣れた道具と材料がなくっちゃね!:)
いつも山へ行く時は多すぎるほどの材料と資料を持って行って、結局使わないものが殆どだけど、それで丁度良いんです。あるもので間に合わせるのではなく、十二分な材料の中から一番ぴったりなものを選ぶのが大切ですもの。おぉ、そのためには荷造り、荷造り!+_+
09112
遅い夏休みをとって金沢へ行ってきた家人がお土産にこんな素敵なものをくれました。
寛永2年(1625年)から続く和菓子の老舗、森八本店で落雁作りの体験をさせて頂いたんですって。わぁ、森八さんの木型を使って落雁を作れるなんて素敵!♡
夏に金沢へ行ったCちゃんからもかわいい金箔入りリップグロスを頂いたりしたし、私も金沢行きたいな。
そして、関西方面のみなさまにお知らせです。:)
日頃から「京都大好き!」と連呼している私ですが、10月(多分22日の木曜日)に京都でワークショップを企画中です。
場所は恵文社のある一乗寺近くのかわいいカフェにて。
どうぞ10月22日の予定を空けて待っていらして下さいませ。
作品はかわいいルームソックスの予定です。お楽しみに!!!
さぁ、山へ!
いえいえ、その前に荷造りでした...。*_*

| | コメント (0)

美味しい月曜日

今日から中秋になりました。もう「秋の気配」ではなく、暦の上ではもうしっかりと秋なんですね。

09081 蓼科はきっと今頃こんな感じ。
サマツやジゴボウが出始めている頃。今年は庭の木を60本も伐採して陽当たりが変わっちゃったからキノコが出るかしら。ちょっと心配。+_+
09082 少し襟元が涼しくなって来たから、今月のお稽古ではこんなものを編みました。シルクモヘアがやわらくて軽くて暖かくてなかなか秀逸。
アクセサリーのようにアクセントとして使うのも良いけれど、カシミアのVネックのカーディガンにに縫い付けてしまうのも良いかも!!!
夏の暑い盛りにふぅふぅ言いながら編んだけれど、この頃のようにひんやり冷え込んでいるとこんな暖かな衿があるのはとても心丈夫な気持ちになります。:)
そしてチェリーのカーディガンも無事に仕上がったし、今はアラン模様のクラッチバッグを進行中。これがなかなか好い感じなんです。立体的な縄編みがちょっと複雑そうに見えるけれど、1段ずつ編図をフォローすれば大丈夫。
小物だからヴィヴィッドカラーで編んでアクセサリー的にするのも良いし、シックにエレガントに仕上げるのも素敵。出来上がりが楽しみです。♡
昨日は友人達が私の家の近くのビストロにランチに来るというので合流。
09083 パリから帰ったばかりのYちゃんが大好きなボルディエのバターをお土産に下さいました。Merci beaucoup!!!♡
ブルターニュの手作りバターの代名詞でもあるボルディエ。日本でも手に入るけれど、Yちゃんが自分で買って持って帰って来てくれたんですもの、彼女のお心入れの一品です。左から無縁バター、黄色っぽいのが有塩バター、そして手前の赤いのは「夏季限定のフランボワーズ味」!
昨日は家にトレトレの鰯のお刺身があったから、どうやって鰯のお刺身と新鮮なバターとを合わせようかと思ったけれど、考えてみれば「鰯=サーディン」ですものね、大丈夫。蕎麦粉のバゲットを買って来て一緒に美味しくいただきました。:)
ランチをした家の近くのフレンチも案外美味しかったし、「天高く馬肥ゆる秋」にならないように気をつけなくちゃ。きゃぁ!
さぁ、今週末から蓼科です。それまでに色々な用事が山積みだけど、ひとつひとつ丁寧にこなしていけば、きっと大丈夫。頑張ろう!っと。
もうすぐ秋の山、ドキドキ!♡

| | コメント (0)

猫と枕

9月になって少し暑さが戻ったはいえ、夕方になると虫の声が聞こえ始め夜にはぽっかり月が空に浮かんでいま09051す。秋ですね。♡

今年の夏は早々と東京へ戻って来てしまったせいか、この頃毎日「山へ行きたい」と思案中。。。
今抱えている仕事だったら資料と材料を持って行けばどこで進めても同じだし、きっと今頃は夏休みも終わって静かな山に戻っているはず。
いろいろな用事が順調に進めば来週末には行かれるかしら?
「どう思う?」と猫達に聞こうと思っても2匹は相変わらず気持ち良さそうに毎日くぅくぅ。。。
ものごごろついてからいままで何匹もの猫達と暮らして来たけれど、どうやら猫達は「枕好き」と「枕なし」に分かれるみたい。
09052 今までの猫達の様子を思い出してみると半々くらいな感じ。
Zowieは圧倒的に「枕好き」派。
こんなふうに必ず何かに頭を乗せて寝ています。それは柔らかいものでもなくても良いみたい。ティッシュボックスやお菓子の箱みたいに固くて高さのあるものにも頭を乗せてすやすや。
「猫は飼い主の注意を惹きたくて(???) 飼い主が読もうと思っている新聞や書類の上に座る」というのは定番だけれど、枕は自分のためですものね。
ふぅむ。。。
09053 今日もZowieは机の上にあった私のかぎ針ケースを枕にして考え事をしていました。
こんなふうに「眠る時」以外にも枕をするのね?何かに頭を乗せた方が楽って言うこと?気持ちがいいのかな。
私は「私仕様」に作ってもらった枕でも今ひとつしっくりこなくて深い眠りを求めて右往左往しているのに。自分に合った枕探しのこつはなぁに?教えて、教えて!!!
09054
そんな私達を全く気にしないで毎日マイペースなのがHenri。厳しい顔つきで家の中を監視中?! Ha~, ha~!!!
いくら忙しくても疲れていてもZowieに会えば気持ちがゆったり、そしてHenriの様子に思わずクスリ。♡猫達に感謝です。そしてもちろんケージの中からはハギオが元気にゴソゴソ動く音。:)
さぁ、今晩はアランのクラッチバッグを編み進めましょ。とっても好い感じで進んでいるから出来上がりが楽しみ。
来月の京都行きも決めたし、楽しい秋になる予感です。頑張ろうっと!:)

| | コメント (0)

9月になりました

雨ばかりの毎日のうちに8月が終わり9月になりました。

9月は「長月」とも言うけれど、それは夜が長くなる頃=夜長月が短くなったものなんですって。素敵。♡
09023 なるほどね、HenriやZowieも気持ち良さそうにすやすや。。。Zzzzz.
暑くもなく寒くもなく良い塩梅なのでしょうね。
こんな猫達の横で私はアラン模様と格闘中。
アラン模様って、どの模様を主役にするか、そしてその脇には中くらいの模様、そしてアクセントになる細い縄編みも入れたいし…と考えても、なかなか全体の目数と模様の数、そして全体の長さと模様の1模様の段数を合わせるのは至難の技!
しかも家の中が少しバタバタして集中出来ない感じです。うわぁ〜ん、頭の中がもやもや!もうギブアップ!と気分転換に出かけることにしました。*_*
宅急便も出さなくちゃね、と普段着のまま外へ出て、「こういう時は本屋さんへ行きましょ」と自由ケ丘へ向かいました。
09021
今月出版された新しい本よりも手にしたかったのは宝探しのように「出会う本」。
そんな時は古本屋さんへ。向かったのはBOOK OFFの子どもの本の書棚。
私が幼かった時に好きだった本や読み聞かせをした本があると思わず手に取ってにっこり。ページを繰って特に好きだった箇所を見つけて読んでみたり、「どうしてこんな良い本を手放す人がいるの?」と既に一冊家にあるのに買いたくなったり。。。好きだった本で頭と心を自分らしくリセットしてから次は2階の美術本の棚へ。
書棚の端からじっくり本の背中を目で追って、興味が引かれるものを手に取って、そしてまた戻したりを繰り返して見つけたのは「名宝日本の美術 光琳•乾山」。本を開くと尾形光琳の代表作の紅白梅図や燕子花図のあとに四季草加図鑑が!!!しかも大きく拡大されて1枚1枚の葉っぱや一輪ずつの花の様子をじっくり見ることが出来ます09022 。♡♡♡
淡墨を基調に描かれた美しい草花図にうっとり。上の図の菊と萩のページを広げて、近づいてみたり離れてみたり右から見たり左から見たり、書棚の前でうろうろ。
次は、このアザミの彫り塗り(初めに引いた描線を塗りつぶさずに線を避けて彩色をする技法)にしびれて、本屋さんにいるのも忘れて思わず「う〜ん」と唸ってしまいました。
でも、このアザミは宝永二年(1705)に日本の絵師が描いたものと知らなかったら、私は18世紀辺りのイギリス人のイラストレーションだと思うかもしれません。そんなふうにも見えるのは何故でしょう。植物の美しさを捉えようとする気持ちは同じと言うことかしら。
今年は琳派誕生400年の記念の年だから、この秋はいろいろな素晴らしい展覧会が開かれます。
今週行こうと考えているのは山種美術館の「特別展 琳派400年記念 琳派と秋の彩り」。そして、京都では「琳派 京を彩る」が京都国立博物館で10月10日から開催予定です。世の中琳派が大流行りだけど、だからこそ名作を揃って見ることが出来るんですものね。楽しみ!!!
しょぼしょぼと家を出たのに、帰りは意気揚々と大きなハードバックの本を抱えて帰ってきました。私にとびきりの魔法をかけてくれる本が¥360で見つかるなんて、古本屋さんってやっぱりステキ! Ha~, ha~!!! : )
「特別展 琳派400年記念 琳派と秋の彩り」〜10月25日

| | コメント (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »