« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

あと34日

11月も今日を入れてあと3日。ということは今年はあと34日なのね。おぉ。

Img_11281 週末はハギを病院へ連れて行ったり(太りすぎでお腹に傷ができていました〜*_*)ちょっとバタバタといろいろあり、今日は月曜日なのに朝から頭の中がグルグル。。。+_+
そんな私にプレゼントが!
朝、玄関の扉を開けたらこんな葉っぱが一枚落ちていました。
グリーンの時は何でもない見過ごしてしまうような葉っぱなのに、こんなふうに虫食いの葉っぱが紅葉するとかわいい! :)
思わず拾い上げて家に入り、猫たちに「見て、見て!」と自慢したけれど、みんな関心がなさそうでした。*_*
「んんっ?これ、何かに似ているかも?」とじっくり表を見てみたり、裏にひっくり返してみたりして、気がついたのがこれ。
Img_11282
夏糸で編んだりモヘアを混ぜて編んだり、とお気に入りのスズランの模様編みをグリーンのメリノウールで編んでいるもの。ちょっとメランジェっぽいグリーンで編むならば、葉っぱのような感じにしましょ、とボッブルなしで編んでいます。いい感じ。♡ 透かし編みの部分がなんとなく葉っぱの虫食いみたいね。
うわぁ〜ん...とメソメソ気分だった月曜日の朝も、1枚の葉っぱのおかげでしっかりと顔を上げて頑張れる気持ちになりました。自然の力って有難い。:)
Img_11283 今月いたずらLucaも1歳になりました。
もう、誰が誰だかわからないくらいみんな大きいけれど、Lucaは3匹の中でも一番体がかっちりしている感じ。首まわりなんて大きなマフラーを巻いてるみたいにお肉がもこもこしています。
獣医さんへ行ったらハギみたいに「少し体重を減らしましょう」なんて怒られちゃうかしら。+_+
それにしても、この利かん気の強そうな顔!どうなんでしょ。
光に輝く一本一本の毛を眺めながら、猫って本当に美しい動物なのね、と驚嘆するばかり。♡
そして「かわいいLuca~, こっちへいらっしゃい。何かおいしいもの食べる?」と甘やかしてしまうのでした。 Ha~, ha~!
さぁ、今週は[PATTERNS]の4回目や毎月のお稽古もあるし、元気に頑張りましょ。楽しみ!:)
そうそう、Keitoの「おくりものてん」のかぎ針ケースのキットのお申し込みはあさって11月30日(水)の18時までです。ご興味のある方は是非〜!

| | コメント (0)

さてと...

昨日は東京でも積雪を観測するほどの雪が降りびっくり!

慌てて我が家でも猫たち用のヒーターを出したり、エアコンがあまり好きじゃない私はビーフシチュウを作って温まったり。:)
Img_11251 この頃の朝ごはんのお気に入りはこれ。
寒くなったら朝から暖かいものを食べたいけれど、あまりたくさんは要らないし。。。「朝のリンゴは金」だものね、たっぷりのバター(*_*)をしっかり溶かしてからリンゴをソテーしましょ。夜のデザートだったらラム酒やカルバドスをかけて、ゆるく泡立てたクリームを添えたいところだけれど、朝ごはんにはこれで十分。あとはソイラテをね!♡
毎年Christmasに向けて小さなものを作るけれど、今年はこんなものを作りました。
Img_11252
クローバーから今年発売されたロゼットメーカーを使えば、ほら、この通り!あっという間に平らなリボンがこんな風に出来上がります。お教室でみんなで作った時も「おぉ〜!」と歓声が上がり、全員にこにこ。:)
そして大人ですもの、中心にはリネンの刺繍用布に細かなクロススッテッチを刺しましょう。刺繍用の布はいろいろな種類があって、これは細かすぎるかしら????と迷ったけれど、これにしてよかったと納得の出来上がりに嬉しい気持ちになりました。♡
Img_11253
今度の日曜日はChristmasの4週間前、いよいよ待降節が始まります。子どもの頃は毎日アドベントカレンダーの小さな窓を開けてかわいいイラストレーションやお菓子を見つけるのがとっても楽しみでした。毎日お手伝いをしたり、約束を守ったり、兎に角いつもよりもこの時期はとびきりいい子にしていなくちゃねと思ったりしていたのも楽しい思い出。:)
まだ、何もChristmasのデコレーションをしていない我が家を見ながらHenriはこんな顔。きっと「手伝うから早く飾ろうよ」とでも思ってるのかな。Ha~, ha~!!!
OK, クローゼットの中からデコレーションを出してきましょう。いたずらLucaがいるから「揺れるもの」や「壊れるもの」は避けたいし、どうしましょ。う〜ん。+_+
今日は寒いけれど、太陽が出ていい気持ち!エネルギーが湧いてきます。
さぁ、[To do]リストと向き合ってひとつひとつね。
Have a lovely weekend~ !

| | コメント (0)

冬のお知らせ

今日は朝から机に向かって新しい編地を考えていました。

「こんな感じ」とスケッチしたラフを見ながら グラフ用紙を記号で埋めて、それを実際に編む...。でも、なかなかイメージ通りのものができなくて、「う〜ん」と試行錯誤しているうちに、あっという間にお昼の時間。あぁ〜。*_*

Img_11221

ランチの前にメールをチェックしなくちゃね、とPCを開いたらKeitoからメールが届いていました。
あら?何でしょう?と読んでみたら嬉しいお知らせが!今日から始まった「おくりものてん」で販売した私のかぎ針ケースのキットが1時間もしないうちに全て完売してしまったんですって!
おぉ!!!
これは編む面積も小さいし、平面だし、それに何と言ってもかわいくて実用的!それに、このくらいの大きさだったらささっと編んで、お友達へのクリスマスのプレゼントにするのにもぴったりですものね。♡
せっかくですもの、大勢の皆さまに編んでいただきたい!と、キットを追加で作ることにしました。:)
受付期間は「おくりものてん」の最終日の11月30日(水)の18時まで。お店へ行かれない方もお電話で予約ができるとのこと。是非是非。
そして、こちらもまだまだ募集中。♡
Img_11222これは12月のKeitoのワークショップの作品「もこもこ羊のティコゼー」。
先日蓼科の牧場でじっくり観察して冬の羊の感じをリアルに再現したからHenriも思わず「んんんっ?」とチェック中。 Ha~, ha~!!! 今の時期の羊は、毛の表面から地肌まで優に10cmはありそうなくらい、ホントにもっこもこ。だから、リング編みもちょっと長めにね!:)
このリング編み、覚えておくと便利な技法です。例えば、ミトンやカーディガンの袖口に編みつけてもかわいいし、バッグの編地にしてもぴったり。♡
そんなお役立ち感いっぱいの羊の詳細はこちらから:http://www.keito-shop.com/workshop/2016/12/07
今日はお知らせでした。:)
明日からぐっと寒くなるみたいです。
風邪をひかないようにふんわりニットで暖かくお過ごしくださいませ。♡
ではでは。

| | コメント (0)

もうすぐ...

もうすぐ...って、もうすぐ何なの?

今日の答えは「もうすぐ年末」です。
どうしてそう思ったかというと、それはこれ!

Img_11213

国立劇場で上演中の忠臣蔵の切符をいただいたのでワクワクしながら観に行ってきました。ね、忠臣蔵=年末でしょ!
今回は通し狂言だったので体力勝負、途中で休憩があるとはいえ5時間とっぷり忠臣蔵の世界へ。
今日は第二部だったので、おかる勘平の切ない話や一力茶屋での由良之助のお話。音羽屋さんの演目って余り自分では観てこなかったけれど、菊之助さんのおかるは愛らしいし、菊五郎さんの演技は素晴らしくて、一日じっくりと歌舞伎に浸りました。来月の第三部も観に行こうかな。だって、この先に山場があるのですものね。ドキドキ!
それはそうと、このゆるキャラ、国立劇場の黒衣(くろご)ちゃんです。日本って面白い、どこにもゆるキャラがいるのね〜。Ha~, ha~!:)
Img_11212 先週の土曜日は私が幼稚園からロンドンへ行くまでの間を過ごした学校の食事会でした。
今年は私も幹事だったので色々と相談したり、皆さんに連絡をしたり、急な出席や欠席に対応したりとてんてこ舞いだったけれど、無事に済んで一安心。♡
女性が3人も集まればかしましいのに30人以上も集まったんですもの、大変な騒ぎでした。Turandotのお店の方達、Sorry~!
*_*
同級生たちと話すうちに懐かしくて幸せな気持ちになったり、様々な人生にびっくりしたりの一夜でした。みんなが私が手芸の仕事をしていることを知っていて「いつも応援してるのよ〜」と声をかけてくれたのも嬉しいことでした。ありがとう。♡
Img_11211 こんな夕焼けを見るとやっぱり「もうすぐ年末」なのね、と思います。
だって、この暮れ方、冬ですもの。富士山が遠くに見えて、その前のビルはRISE,
私の仕事部屋の前の松まではバッチリなのに、電線が。。。京都とかは景観を壊すような電線とかは埋め込んでるのかしら?今度行って見てこようっと!
12月のお料理のお稽古、行きたいな。。。
さぁ、今から仕事しましょ。一日に一度は何かを手にとって静かに手を動かしたいものね。編まなくちゃなものはたくさんあるけれど、今日は山のカーディガンの続きを。楽しみ!: )

| | コメント (0)

明日から

この頃とってもいいお天気。

昼間は暖かくてお出かけ日和だし、夜になるとキチッと寒くなって星が出てきます。
Img_11181 冬の気配を感じてドキドキ!
今年の蓼科はいつもよりも早く雪が降り、小諸方面へ抜ける麦草峠は早々と道を閉じました。冬山を目指す登山者以外の人間はいなくなるから、これからは野生の王国ね!おぉ!
雪の蓼科、行きたい!でも、雪道の運転が....。*_* 
「慣れれば大丈夫」とみんなが背中を押してくれるし、いつかトライしないと「慣れる」日はこないんですものね!よしっ!
さて、前回「星の王子さま」からの一節を引用して
Img_11182
「ゾウをこなしているウワバミ」をご紹介したから、今日はこれを。
はい、ゾウとウワバミです。Ha~, ha~!
有名な箇所ではあるけれど、毎日の中にはこんなことがいっぱい。子どもはママやパパに特別なことをたくさん教えてくれるから、お散歩中や公園で遊んでるファミリーのそばに行くと思わず耳ダンボに!「ねぇ、ねぇ、ほら見て!」と子どもが指差す先には大人が見えないものが見えているはず。ステキ!♡
もう我家に小さな子どもはいないから、窓際に並んで熱心に外を見ている猫たちの間に割り込んで、「何を見てるの?」「何が聞こえるの?」と私もアンテナをピクピク。子どもの想像力とは違うけれど、猫たちの観察力も楽しいもの。:)
Img_11183 そして、これが前回ハギの隠れ家になっていたもの。そう、ただの羊ではありません。「テイポットを飲みこめる羊」。いえいえ、私たちが長い時間美味しい紅茶を飲めるようにティポットを温めていてくれるかわいくて優秀なティコゼーです。:)
先日ハギがこの中に入ったまま歩き出したので、まるで本当に羊が生きて歩いているようでした。かわいかった〜!♡
そして、これは来月のKeitoのワークショップの作品です。日時は12月7日(水)。詳細は今晩Keitoのサイトにアップされるのでご覧くださいね。募集は明日の10時から。
詳細はこちらからどうぞ:
かわいくて優秀な羊と一緒にこの冬を過ごしましょ。「メェ〜、温かいお紅茶をどうぞ」と机の上にいる羊を見たら、楽しくなってどんなに寒い冬でも大丈夫!あぁ、良かった。:)

| | コメント (0)

もぞもぞ

いつもバタバタとしているけれど、この頃毎日いろいろあってちょっとバテ気味。。。

Img_11161 そんな時に嬉しいのはかわいくておいしいお菓子。先日も松本や北海道のお菓子を頂戴し、嬉しいティタイムでのんびり。感謝!:)
これは松本の開化堂の「白鳥の湖」。蓼科にいても、なかなか松本へ行かれないので、スワンに会うのは久しぶり!思わず水紋の小皿で泳がせてあげました。かわいい。♡ 
そして机に戻り、せっせと来月のKeitoのワークショップの作品を仕上げました。
ヤッタ〜、出来上がり〜!と喜んで、写真を撮ろうとセットをしているうちにハプニングが !!!
Img_11162 闖入者です!Ha~, ha~ !!!
寒くなったのでケージにヒーターをつけてもらったハギはいつもぬくぬく状態。だから、ちょっとでもケージから出ると、こんな風にすぐに暖かな場所を見つけてもぐりこんでしまいます。それにしても見つけるのが早いこと!
さて、これは何でしょう?今日のKeitoのワークショップでは種明かしをしてしまったけれど、ヒントはこれ。
Img_11163 もっとわからなくなっちゃった?*_*
これは、「星の王子さま」のウワバミ。
正確に言うとゾウをこなしているウワバミ。
「ぼくは、鼻たかだかと、その絵を大人の人たちに見せて『これ、こわくない?』とききました。
すると、おとなの人たちは『ぼうしが、なんでこわいものか』と言いました。
ぼくがかいたのは、ぼうしではありません。ゾウをこなしているウワバミの絵でした。おとなの人たちに、そういわれて、こんどは、これなら、なるほどとわかってくれるだろう、と思って、ウワバミのなかみをかいてみました。おとなの人ってものは、よくわけを話してやらないと、わからないのです。」という箇所に大ヒントが!
いえいえ、ワークショップの作品はその中身ではなく外側です。
次回ご紹介できるかしら?
どうぞお楽しみに〜! :)
今日もワークショップにご参加くださった皆さま、ありがとうございました。♡
今日のマーガレット、ささっと編んで着ましょうね!私もグリーンの糸を買って帰り、ショートヴァージョンを編もうとワクワクしています。楽しみ!

| | コメント (0)

Keito界隈にて

Keitoが浅草橋に越してからもうだいぶ経つのになかなか道順を覚えられないでいた私。

Img_11131 決して方向音痴ではないのに、どうしても浅草橋⇄Keitoの道順がすんなりと覚えられず、毎月帰るときにスタッフの方に「え〜っと浅草橋の駅って?」と帰り道を教えてもらっていました。でも、もう大丈夫!
だいぶ慣れて周りを見渡す余裕さえ出てきました。そして、見つけたのがこの建物。レトロでかわいいけれど、かなり古い感じ。。。
でも、上海の歴史的建造物の1920年代のアパートをかわいく、しかも快適に工夫して住んでいた私ですもの、ここだって!この2階の窓、なんと木枠です。しかも、両手で開くように開けられる外開き窓のみたい。ステキ!♡
きっとここも時代の流れで近いうちに壊してしまうかも。中はどんな風なのかしら?アトリエにどうかしら?と興味津々。思わず足を止めて、想像たくましくじっと眺めてきました。
こんな建物ウォッチングも楽しいから、今度はまっすぐ駅へ向かわず、ぐるぐるお散歩してみようかな。迷子になっちゃうかしら?でも、そんな時に面白いことがありそうな浅草橋界隈なのでした。:)
そしてKeitoの[ Patterns ]のレッスンでは、皆さんが宿題を持ってきてくださいました。
Img_11132 先月のパターンのリボンの編地や先日のイベントの時のチェリーのポーチも !!!
皆さん、「リボン楽しかった〜」「今までない編物体験」と絶賛のリボンのパターン。ちょっとトリッキーなところもあるけれど、模様の最後の段で「あ!」と小さなリボンが出来上がるのがとっても不思議です。いつか、広くご紹介できたら!!!
そして、もちろんチェリーも「かわいい!」と皆さんニコニコ。:)
出来上がるとかわいいけれど、キッチリポイントを押さえて編んだり、仕上げにコツが必要だったりするところも面白さにつながっているのかも。
今月のハートのパターンは皆さんサクサク進んで楽しそうでした。ハートのパターンは編みあがった時の色と刺繍を加えた時の全体の色や雰囲気の変化を感じて頂きたいとご用意しました。いろいろな体験をね!
Img_11133 そして、これはお教室で今編んでるもの。「森のカーディガン」というタイトルです。編み進むうちにリスや花が登場してくるのが楽しいパターンです。
この頃急に寒くなったから、毛糸を触っているのも幸せな気持ち。♡
さぁ、今日はお天気が良くて絶好のブランチ日和。
友人とブランチ+美術館の約束です。わぁ、大変、もうこんな時間!着替えなくちゃ〜。行ってきます。
Enjoy your weekend~!!

| | コメント (0)

思案中。。。

世の中はわからないことだらけ。+_+

Img_11101 イギリスが選挙でEUから離脱することが決定した時には「う〜ん、賛成はできないけれど、ちょっと英国に住んでる人たちの気持ちはわかるかも。」と思ったけれど、今回のアメリカの大統領選の結果にはびっくり。いえいえ、世界中の人が「 ?????」となっていたのではないかしら。やっぱり現地に暮らしていないと、どうしてこんな結果になったのかわからないからアメリカ人の友人にメールをしようかと思ったけれど、彼女はクリントン支持だったから、今はそうっとしておきましょ。*_*
この頃急に寒くなって、天気予報でも「長野では積雪がありました」と言っていたからお山はまた雪化粧をしているのでしょうね。東京へ帰ってくると、すぐに山へターンしたくなっちゃう。あの空気!あの空!あの夜空の星たち!あぁ !!!♡
Img_11103
我が家の猫たちは今は3匹とも同じくらいの大きさだけれど、たった1年半前にはHenriはこんなに小さくて、Lucaはまだ生まれてもいなかったのね。年末が近づいてくると毎年必ず「なんて時が経つのは早いんでしょ!」と思うけれど、動物たちの成長を見ていると私たちもうかうかしていられません。時間は刻々と過ぎているんですもの、しっかりしなくちゃね。
いろいろな国の選挙を見ながら日本の国に影響があることを考えたり、もっと直接的に自分はこれからどうしたいのかを考えましょ。
今月はLondonでKnitting & Stitching Show
があります。先月からずっと「 行きたいなぁ」と考えつつ、旅行が仕事にならないところへ行きたいとも思ったり。:)
Img_11102_2
時々Christmasの頃に1年のご褒美としてLondonへ行ったりしていたけれど、今年は家中の整理をしたいと思案中。仕事柄年々増える材料を整理したり、衣類や雑貨類を思い切って処分して家中スッキリ!?
延び延びにしてきたことを今年こそ!? Ha~, ha~ !!! :)
来週のKeitoのワークショップの午後のクラスに1席だけ空きがあります。
あのマーガレット、絶対おススメ。♡
ふんわりとしていて着るだけで女らしい気分になりますよ〜。それにとっても暖かいの。袖を通した瞬間に「わぁ、あったか〜い」とにっこりです。:)
詳細はこちらから:
さぁ、明日(今日ね!)はKeitoで Patterns の3回目、ハート♡のパターンのレッスンです。楽しみ!

| | コメント (0)

蓼科日記 2016, その17

晩秋の山での楽しみはたくさんあるけれど、こんなことも私が覚えた楽しみのひとつ。

それは干し柿作り!:)
Img_11071 農家の軒先に鮮やかなオレンジが見えると「あっ、干し柿吊るしてる!」と気になっていたけれど、自分では作れないもの、と思っていました。でも!!! 去年自由農園で大きな袋いっぱいの「干し柿用渋柿」を見つけて見よう見まねで作ってみたら、それが大成功 ~!
幸いなことに今年も干し柿作りの時期に山を訪れることができたので、50個の柿を購入。せっせせっせと皮をむき、紐に結わいてテラスに吊り下げました。わ〜い!♡
のんびりしたいと山へ出かけるのに、こうして忙しくしてしまう自分が恨めしいけれど、楽しくて美味しいんですもの!:)
Img_11072_2
この柿、ひとつが優に8cmくらいはある大きな実だから、こうして1本の紐に何個も吊るすと結構な重さです。そんな小さなことも自分で体験すると楽しい。青空に映えて柿たちも嬉しそうだし、とっても美味しそう。
このテラスにはリスも遊びにくるし、小鳥の水浴びの容器やエサ入れがあるから、大切な干し柿を食べないかしら?と心配になったけれど、全く興味がないみたい。どうしてかしら?
皮をむいていても渋が手につくのを感じるくらいだから、動物たちにもまだおいしくないことがわかるのかな。。。*_*
去年もたくさん作ったけれど、東京の温度では市販の干し柿のようにしっかりと乾かなかったし、見た目は真っ黒で「う〜ん」という感じだったけれど、とってもおいしくてあっという間にたいらげてしまいました。きっと今年も同じね。Ha~, ha~!
 
一仕事終えて満足そうな私たちを「何を大騒ぎしてたの?」とHenri.
Img_11073 車も四駆にしたし今年は冬もお山へ行きたいけれど、いろいろな事情が許さないかも...+_+.
だから山荘の中も外もしっかり見て回っておかなくちゃね、と一息ついてからお庭へ出たら雨に濡れていないキレイな松ぼっくりが一面に落ちているのを発見!
おぉ、Christmasの飾りを作るのにぴったりね、と大急ぎで大きなバスケットを取りに戻りました。「休みに来たのに次から次へ何をしてるの?」とまた猫たちに笑われそうな、そんな山の日々なのでした。:)

| | コメント (0)

蓼科日記 2016, その16

一昨日から蓼科に来ています。10月にひとりでで篭りに来た時には今年は天候が不順で紅葉はまだまだといったふうだったのに、今はちょうど紅葉の真っ盛り。風に吹かれた葉っぱがまるで黄金の雨のような唐松、真っ赤な紅葉や山々のすべての木々が色づいていて、ホントに美しい光景が広がっています。

Img_11031

そして標高の高い山の頂上あたりは白く雪が積もっているし、地元の方達は「そろそろタイヤを履き替えなくちゃね」なんてお話をしています。今は秋の終わり、きっとあと何日かすると冬が始まるんですね。♡

Img_11032_2

今朝、山荘の周りをぐるっとお散歩していたら、青空に金色の木々が映えて余りキレイだったので、大急ぎで山荘へ戻り「こんなドライブ日和はないから、早くお出かけしましょ」とのんびりとしていた叔母や母をせきたてて車でビューンとお出かけしました。叔母の犬も一緒に楽しめるようにと長門牧場へ。

見渡す限り草原が広がる長門牧場は寒風がビュービュー吹いていて寒い、寒い!!!体感温度はきっとマイナスよ。だって、耳が凍りそうだったもの。+_+

 ペルーの高地が原産地のアルパカ達は毛を刈り込まれているのに、なんだかご機嫌な様子でした。太陽の暖かさと冷たい風に自分たちのルーツを感じていたのかしら?Ha~, Ha~! : )

Img_11033

犬連れでは Pizzaの窯があるレストランの中へ入れないので、私と叔母の犬はテラスでホットミルクを飲みました。アチアチのミルクで火傷をしないようにそっと一口飲んだら、牧場のミルクが甘くてにっこり! :)暖かなミルクのカップを手で包むように持ってふぅーふぅーと冷ましながらゆっくり味わおうと思ったら、残念なことに寒風にあっという間に熱を奪われてしまいました。風の力ってすごいのね。*_*

牧場のソーセージやパンを買って帰り、耐熱皿に並べ、茹でたジャガイモの上にバターとローズマリーの小枝を乗せてオーブンへ。美味しいランチに大満足でした!:)

お夕飯には何を作ろうかな。野菜たっぷりのスープと信州サーモン、デザートにはやっぱり焼きりんごをね。ラムレーズンのアイスクリームも忘れずに!楽しみ!

| | コメント (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »