« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

Bye Bye 2016

今はまだ30日の深夜。

でも12時を過ぎたから、もう大晦日です。

Img_12311

ということは、2016年もあと24時間ないのね。*_*
今年はどんな一年だったかしら?と振り返ると、世田谷での教室とKeitoでのWorkshopを中心にいろいろなものを作りました。:)
教室の生徒の皆さま、KeitoのWorkshopにご参加くださった皆さま、いつもBlogを見てくださった皆さま、心から御礼申し上げます。♡
ありがとうございました。
そして、私の仕事に関わってくださった皆さま、ありがとうございました。
Img_12312
仕事以外の部分でお付き合いくださった皆さまにも感謝。
友人や家族のヘルプや励ましなしでは元気に毎日を過ごせなかったと思うし、「美味しいもの食べに行こ!」と誘ってくれた友人たちには私から心からの♡♡♡を送ります。:)
今、来年に向かって考えていることがあり、その準備の真っ最中です。今日も大慌てで家電量販店へ滑り込み、プリンターのインクを買いました。
この何年かの写真をじっくり見返してみたら、私は毎日「色と形」を集めているのね、と思いました。そして、自分が体験したことや見た景色が作品作りのインスピレーションになっているということも。
Img_12313
2017年も自分を信じて作品を作っていきたいと思っています。
来年も教室やワークショップで、かわいくて楽しい作品をご一緒に作りましょう。いつも楽しみに皆さまのことをお待ちしています。:)
実は今日も一日中仕事をしていて、お正月の準備もまだまだです。どうしましょ!+_+
2017年のお正月はちょっといつもよりも簡単になりそうだけれど、それもその時に合わせれば良いこと。
2017年はどんなことが待っているのでしょう。
とっても楽しみです。
どうぞ、皆さまも良い新年をお迎えくださいませ。♡
Thank you everyone for everything you have done for me during the year 2016.
Wishing you all the best for the coming year!!!  Love Hiroko XOXO

| | コメント (0)

にっぽんな一日

年の瀬も押し詰まった今日、久しぶりに長年の大親友のMちゃんに会いました。

Img_12281 待ち合わせたのは銀座松屋の8階。
今日は仕事納めの方も多いかしら?と思っていたけれど、なんだか街はもうお休みモードで、銀座へ向かう地下鉄も展覧会会場も空いていてびっくり。*_*
「どんな豪華な衣装でも ぴったり身について
ふだん着のように見えればしめたもの
そういうことを「着こなし」というのです」
と仰ってらした白州正子さんのきものは、ホントに彼女らしい、彼女が一番似合うものばかり。
ほうっとため息が出てうっとりというよりも、気楽にきものを着こなしている姿が目に浮かぶ素敵な展覧会でした。
父方の祖母とイメージが重なる部分も多く、心の中で「オバァちゃま♡」と祖母に呼びかけながら会場を巡りました。:)
Img_12282
そしてお腹を空かせたふたりが次に向かったのは「銀座 よねむら」。
「今年もよく仕事をしました。お疲れさまぁ〜!」と乾杯をして、次の瞬間には「ね、ね!それで、今年はどうしてたの?」と3時間にわたってお互いに近況報告をしました。
ふたりに共通したのは「この歳になったからこそ解ったこと」。若いときはわからなかったわよね〜と大笑いしたり、でも、今、気がついたから大切にしたいと思ってる、とうんうん頷きあいました。Ha~, ha~!!!
「どうぞ良いお年を。来年もお待ちしてます」お店の方の京都のアクセントに、うわぁーん、京都行きたい!!!と思いました。♡
Img_12283
そして抱えている仕事をちょっと放ってでも手にしてじっくり読みたいと思ってるのがこの2冊。
大きなものは古本屋さんで見つけた、金春流の薪能を何年も追い続けた写真集。新年早々にお能を見に行く予定の私は、良い機会だから少しお勉強をしましょ、と図書館から子供向け〜初心者の大人向けの本を何冊も借りてきてあるけれど、まずこの本から始めましょう。この写真集、とってもステキ。思わずうっとり見入ってしまいます。♡
もう一冊は家人からのプレゼントの「よい匂いのする一夜」池波正太郎。[「旅」好きな著者が、日本各地とヨーロッパに、ゆかりの宿を再訪して、誇り高く、折り目正しい人々と出会う喜びの旅。よいものは何故よいのかを、明確に語る随筆集]ですって。うーん、いいチョイス!:)よいお正月を迎えられそうです。:)
今年ももうあと3日。お片付けとお掃除を、そして新年を迎える用意をていねいに。ね。

| | コメント (0)

Christmasに

今日はクリスマス。

今年のChristmasは3つのプレゼントがありました。
昨日のミサでメキシコ人の神父様が「ニュースを見ていたら初めて聞く言葉がありました。みなさん、ごぞんじですか?『クリぼっち』」と仰られてびっくり!*_*
Img_12251 「人はひとりではありません。必ず誰かと一緒です」と、いつも神様と一緒なことをお話しなさいました。これは宗教に関係なく言えることですものね。Christmasにそのことをもう一度想うのも大切なこと、と思いました。これが1つ。
そして2つめ。今日、父の実家で長い間お手伝いさんとして働いてくれていた方から電話があり、「今年はいろいろ大変でしたね。来年は溢れるような幸せが広子さんのところへまっすぐに向かってきますよ」と労ってくれました。
なんて温かい言葉なんでしょう。思わず、グスッ。♡ 私は短い電話の中で彼女に何か優しいことを伝えられたかしら。。。
3つめのプレゼントは家人から。私が欲しがっているCDは既に購入済みだけれど、私が好きそうな本をプラスしたいこと、けれど何が良いか選びかねているということを伝えてくれました。大きな本屋さんで書棚を眺めている姿が思い浮かびうれしい気持ちになりました。:)
 
親の世代と入れ替わる年代になったとはいえ、ひとりでババ X 2はキビシイ〜!と、怒ったりイライラしたり少し暗い気持ちになったり、と自分の気持ちを持て余していたけれど温かな気持ちになりました。感謝。♡
何よりのプレゼントって人のことを想うことなのね、と感じた2016年のChristmasでした。私からもそんなプレゼントができますように。
Merry Christmas. :)

| | コメント (0)

Greetings!

Merry Christmas!!!Img_12241

今日はChristmasイヴ!
そして3連休だから、お家を離れてスキー場とか温泉町とかにいらっしゃる方もあるのかもしれませんね。良いなぁ〜。
Wババを抱えている今年はどこかへ出かけるわけにもいかず、「家中を断捨離するぞ〜」と張り切っているのですけれど、まだ全く手付かず。。。お年賀状も書かなくちゃだし、仕事もまだまだ山のようなんですもの。どうしましょ。+_+
Img_12242 Img_12243_2 外国に住む友人の中にはカトリック以外の宗教の友人もいるわけで、そんな彼女たちにはMerry Christmasではなく、Happy Holidaysのメッセージを。来年の干支は酉だし、リースにとまったRobin(コマドリ)もぴったりね。よかった!:)
そして、自分のためにはこんなカードを買いました。編物する女の子&猫&毛糸の玉ってお決まりの構図だけれど、やっぱりかわいい。♡ 女の子はプレゼントの靴下が間に合わないのか、ちょっと必死な表情だけれど、お部屋にはふわふわふんわりのんびり気分が漂います。Diana Pantonの CDが流れている感じ。Cats and rabbits would reside in fancy little houses....♫ってね。:)
Img_12244
そして久しぶりに恥ずかしがりのハギからもChristmasメッセージを。
冬らしく寒いChristmasになりそうです。暖かくして楽しいChristmasをお過ごしくださいね。
猫たちにも今日はスペシャルおやつをあげたし、さぁ、私はミサへ。
Wishing a very special Christmas to you and you and you~!!! ♡ ♡ ♡

| | コメント (0)

この1週間のこと

いよいよChristmasが近くなりました。

Img_12221 私も家族や友人へのプレゼントを用意したり、ちょこちょこ準備をしています。
私の家では大人になってもずっと家族でプレゼントを交換するので、今年も11月頃からみんなの顔を思い浮かべて何にしようかと考えていました。旅行が好きな母には「MAPS」という楽しい大型絵本を、叔母には暖かなカシミアのセーター、甥には何枚かCDを、そして家人には欲しがっていた小型のプロジェクターをね!かわいくラッピングされたプレゼントが入った袋が並び、やっと毎年の大仕事が終わって一安心です。ほっ。:)
Img_12222 先週は山種美術館で始まった「日本画の教科書 京都編」を見に行ってきました。これは上村松園の「牡丹雪」。会場ではこの作品のみ写真撮影が許可されています。
絵具を叩きつけたような筆致で表現された牡丹雪から、水分を含んだ雪の様子が感じ取られて、傘に降り積もった雪の重みまでを思いました。うーん。@_@
他にも竹内栖鳳が描いたかわいい動物の絵を何枚も見ることができたり、モダンでシンプルな感じが大好きな福田平八郎、緑青の美しさが際立つ土田麦僊など、[開館50周年記念特別展]なだけあって、山種美術館の見事なコレクションを一堂に見ることができる展覧会でした。
次回は「日本画の教科書 東京編」ですって。これも楽しみ!!!
Img_12223 そしてハワイでのホリディから戻ったCちゃんが素敵な女子会をプランしてくれました。♡
「いくつまで『女子会』って言うんだ〜」と怒られそうですけれど、東京駅にあるシックなバーでお互いに近況報告をしながらキーンと冷えたカクテルを飲みながら大笑いの楽しい一夜でした。Ha~, ha~! :)
実はまだまだ仕事ばかりしていて、この冬の目標の部屋の整理は手つかずのまま...どうしましょ。
まずは引出しひとつから始めなくちゃね。でも、どこの引出しから?うわぁ〜ん、もう、そこからが問題の我家なのでした。とほほ...。*_*
日本画の教科書 京都編 -栖鳳、松園から竹喬、平八郎へ-
山種美術館 〜2017年2月5日

| | コメント (0)

あと2週間

今日は12月19日。あと2週間で新年です。おぉ!

朝起きると、こうして猫たちが窓際に整列して「早く、早く窓を開けて」とせがむのも毎日のこと。朝の空気は気持ちがいいものね...でも、寒〜い!*_*

Img_12191

今年は23日が金曜日だから3連休ということもあり、ウキウキHoliday気分の方もあれば、28日から年末のお休みの方たちは平日があと6日!と気分が急いていらっしゃるかもしれませんね。
そんな中、見逃してはいけないのがROGUE ONE, A  STAR WARS STORY. ♡
あまり期待してなかったけれど、結構面白く、帰り道には[ I'm one with the force and the force is with me.]とチアルート・イムウェのセリフを唱えながら帰ってきました。Ha~, ha~!!!:)
Img_12192 前回お知らせした来年1月のKeitoでのワークショップ。何時間かで満席になってしまったようですね。嬉しい!けれど、「作ってみたい!」とお電話してくださったのに悲しい気持ちになっちゃった方たちもいらっしゃるわけで....。近いうちに機会を設けてまたワークショップをしたいと考えています。:)
作りたいものを作りたい時に!というのも大切なことですものね。
決まり次第お知らせしますので、どうぞお楽しみに〜!
Img_12193
そして、あっちを作ったり、こっちを作ったりで進んでいなかったリボンのバッグも出来上がりました。写真では少しわかりにくいけれど、全体はJamieson'sの2plyと極細モヘアの2本取り、入れ口にはエレガントなプリーツを、そしてプラスティックチェーンには細いブレードを通したりと甘くなりすぎない大人のかわいさをたっぷり加えた仕上がりになりました。♡
今日は月曜日。これからの2週間の予定表をしっかり見直して、[ To do ]の順番や必要なこと、しなくてもいいかもしれないことを考えましょ。
ちょっと遅くなっちゃったけれどChristmasカードを書きましょう。お手紙を書く時間ってとっても良いもの。ペンをとって、元気かな....♡と遠くに住む友人たちのことを考えるステキな時間です。楽しみ。:)

| | コメント (0)

Fuchsia Pinkな日々

もう12月も半ばですもの、急に寒くなってきました。ぶるっ!

今朝もウトウトしながら肩までドゥーベを引き上げようとしたのに、まるで四隅を石で抑えたかのようにびくとも動きません。んんっ?と眠い目をこすりながらベッドの上を見るとこんな光景が...。*_*

Img_12161
3匹合わせたら総重量20kg近いんですものね。私が知らない間にベッドの端に追いやられるのも無理もないかも。。。それにしても、いくら仲良しだからってBoys3匹こんなにお団子状態にならなくてもいいのにね!Ha~, ha~!!! : )
この頃の私のお気に入りはZARA HOMEで見つけたシルクサテンのFuchsia Pinkのキルトトップ。でも、どうやら「私のお気に入り」=「猫たちのお気に入り」らしく、今はもうすでに猫の毛だらけに...あぁ....。+_+
でもこの色の組み合わせかわいい!いい感じ!!!
Img_12162
そして、こんな猫たちとキルトトップの組み合わせにインスパイアされて作ったのが(?!)  この小さなポーチ。1月のKeitoのワークショップの作品です。:)
甘くなりがちなハートのモチーフを射るメタリックな刺繍の矢がカッコイイ!!
立体的な玉編みとストライプのマチで、楽しさと機能的な使い勝手をプラスしたポーチをヴァレンタイン前に是非ご一緒に作りましょ。
ハートの色は4色の中から、そして地色は216色からお好きな色をどうぞ。216色よ〜、絶対迷っちゃう。自分のためにはこれ、そして仲良しのお友達にはこれ、と頭と心で考えながら糸を選ぶうちに、1つではなく2つも3つも作りたくなっちゃいそう。でも、大丈夫、縫いつけタイプの口金だし、手のひらサイズですもの、編む部分も少しだけ。
お申し込みは今日(12月16日)の10時から。
詳細はこちらからどうぞ。http://www.keito-shop.com/workshop/2017/01/18
Img_12163
そして、Fuchsia Pinkな食べものといえばビーツ!
毎年冬の間に何度か食べたくなって作るのがロールキャベツ。今回はこんな風にビーツとサワークリームでボルシチっぽい感じにしてみました。
根を詰めて仕事をした日って、ことこと煮込んだものが食べたくなるのは何ででしょ。暖かくてふんわりとした湯気やおいしそうな香りに気持ちも体もゆるゆる....。
そして、猛然と食欲が湧いて、ご飯が終わった頃にはすっかり元気になります。外でのディナーも素敵だけれど、おうちゴハンも、ね!♡
寒い日のご褒美は夜空にも!この頃、とっても月がキレイです。冬っていいなぁ..と思いました。さぁ、3匹を誘って夜空を眺めましょ。:)

| | コメント (0)

冬のおくりもの

12月になると年の瀬という以外にもなんだか大忙し。ロンドンに住んでいた頃はChristmasを祝うだけで、特に大掃除もお正月のお祝いも盛大にはしないからのんびり。上海にアパートを借りていた時も中国は旧暦だから12月はのんびり。。。

Img_12131 東京でもそんなのんびり気分になりたくて、こんなCDを聴いています。
これは[ I Believe in Little Things] by Diana Panton. この頃ダウンロードが主流になってCD買うことも少なくなっちゃったけれど、このCDのブックレットはまるで絵本みたいでとってもかわいいの。思わず手に取りたくなっちゃうCDです。♡
いつも可憐でLovelyな歌声のDianaだけれど、このCDは子どもたちのために作られたものだから楽しい曲ばかりなんです。:)
是非彼女の歌声に耳を傾けながら編んだり縫ったり手を動かしてくださいね。頭の中に色々な景色が広がって楽しい気分になります。♡
そして、今日からKeitoで始まるのが「おくりものにであおう店」。私も何冊か本をセレクトしました。
12132
その中からお店に並んでいるのは「バルザックと中国の小さなお針子」(ダイ・シージェ)「フランシス子へ」(吉本隆明)「それ、ほんとう?」(松岡享子)です。他にも川瀬敏郎さんの美しい本「一日一花」や私の心の拠り所の「センス・オブ・ワンダー」(レイチェル・カーソン)をオススメしました。
本を選ぶことや本棚の写真を撮られることって実はすごくプライベートで恥ずかしいこと。だって「私はこんな人です」とさらけ出すようなこと!でも「こんなものでできています」という自己紹介でもあります。
ハイ、私はこんな本でできています。*_*
是非Keitoへ遊びにいらしてご覧くださいね。「おくりものにであおう店」〜12/25 :)
Img_12133 そして1月のKeitoのワークショップの作品も出来上がりました。Diana Pantonを聴きながら作ったので、かわいくて楽しい作品に仕上がりました。どうぞお楽しみに〜!
今週になってぐっと冷えてきましたね。こんな季節には家の中で音楽を聴いたり、本を読んだり、お料理をしたりが楽しいもの。色々な現実と向き合うわなくちゃなのはいつものこと、だからこそ音楽や本で想像力を鍛えて(?!!!!)  直ぐに自分の好きな世界へ頭と心を切り替えましょ。♡
まずはDiana Pantonをyoutubeで聞いてみてくださいね。やさしくてゆっくりと、ね。

| | コメント (0)

冬の支度

アドヴェントの時期になるとイタリアではパネトーネを、そしてドイツ語圏の国々ではこんなシュトーレンを毎日少しずつ食べながらChristmasの訪れを待ちます。

Img_12101 今年は東京会館のシュトーレンにしてみました。フルーツケーキが有名な東京会館ですものね、シュトーレンも美味しい。:)でも、だからこその問題が...。まだChristmasまで2週間以上もあるのに、このままじゃその遥か前になくなっちゃいそう!*_*もう一つ買いに走らなくちゃかも!  Ha~, ha~!!
Img_12102 Img_12103
これは、今月のKeitoのワークショップの羊のティコゼーの皆さまの羊の顔いろいろ。
かわいい。:)
それぞれ違う色と長さのリング編みで様々なキャラクターの羊たちの顔ができました。今頃はきっと羊の本体と耳や足、尻尾などのパーツも編みあがり、ユニークな羊たちが生まれていることでしょう。来月、ぜひ写真を見せてくださいね〜!楽しみ!
Img_12104 12月は仕事も忙しいけれど、友人たちに会う機会もいつもよりも増える楽しい季節です。
いつもは殆ど家にいる私も、今月は朝からキャットフードを山盛りにして「夜までいい子にしててねぇ〜」なんていう日も多い毎日です。
この日は幼馴染みと恵比寿のHUGO DESNOYERへ。「パリのカリスマ肉職人」の呼び声高いHugo.なかなか美味しいランチでした。:)今度は1階のミートバーで仔牛肉を買ってこようかな。ロンドンに住んでいる頃はお肉屋さんで普通に買えたVeal(仔牛)を量り売りで買えるんですものね。腕まくりしてお料理しましょ。♡
その他にも友人たちと生牡蠣&焼酎、鴨すき&ワインのペアリングを楽しんだりと美味しい一週間でした。ごちそうさまでした。:)
さぁ、無事に猫ドアもついたし、落ち着いて仕事に取り組みましょう。
今、作っているハートのポーチももうあと少しでできあがり。これが、とってもかわいいの! リボンのバッグも目処がついてきたし、あれもこれも一度に出来上がりそうです。来年はハートやリボンなど、ラヴリーな年明けになりそうです。楽しみ!
♡:)

| | コメント (0)

風と水のおくりもの

お天気の良い日曜日、横須賀に行ってきました。

仕事のリストがあるのはわかっていたけれど頭と心の中が悶々としていて、矢野顕子の歌じゃないけれど「こんなところにいてはいけ〜な〜い♩」という感じだったんですもの。
Img_12071 向かったのはここ。
横須賀美術館で開催中の「新宮晋の宇宙船展」。これは、海を前にした美術館の庭に並んだ風の力で動く彫刻たち。
「無限に広がる宇宙に存在する数え切れない星の中でも、色彩豊かで、様々な光や音が響き合う、とびっきりユニークな星、地球に、一人の人間として僕は生まれた。これはどう考えても、奇跡としか言いようがない」と今回の展覧会に際してご本人がおっしゃっているように、水の重みや風の力で動く作品たちを見ていると地球の呼吸を感じるような気持ちでした。
作品を見ていたら、子どもの頃、父と一緒に作った立体凧のことを思い出し、楽しかった思い出に心が温まりました。♡
強い風の時はぐるぐると、弱い風の時にはゆったりと動く様子は、まるでコンテンポラリーダンスを見ているよう。風の形が見えてくるような感じ。
家の近くに今、こんな花が咲いています。
Img_12072 ブロック塀に垂れ下がっている姿はホントにかわいい。ずいぶん長い間咲いているけれど、前を通るたびに嬉しくなる感じ。:)
きっちりと閉じた蕾が開くと、ベルベットのような赤い花弁の下に黄色い花びらが現れて花は2重構造になり、山折り谷折りになった様子は折り紙で作ったランターンのよう。
何て言う名前なのかしら?きっと英語だったら、何とかLanternって言うんじゃないかしら?
時計草の花も、その立体的で複雑な構造に驚くけれど、自然って本当に不思議なことで溢れてる。
この日は新宮晋の作品を見た後だったので、細い茎の先で風に揺れる花たちの様子を、立ち止まってしばらく見ていたくなりました。ゆらん、ゆらん。
Img_12073 久しぶりにとらやさんの主菓子をいただきました。しかも大好きな薯蕷饅頭!
これは「柚形」。もうすぐ冬至ですものね。柚の皮をすりおろして加えたお饅頭の皮の中には白小倉餡。美味しかった。:)
とらやさんのお菓子には必ずストーリーがあるので、いつもそのお菓子の背景を楽しみにしているのですけれど、この「柚形」が初めて作られたのは天保11年(1840年)ですって。今から180年近く昔のお菓子。おぉ!
新宮晋さんの作品も、道端の小さな花も、こんなお菓子も全て地球からのおくりものなのね。色々イライラ悶々することもあるけれど、こんなことに出会えた喜びの方がずっとずっとずーっと大きいと思いました。Thank you. ♡
風と水の彫刻家 新宮晋の宇宙船 横須賀美術館 〜2016. 12. 25(日)

| | コメント (0)

Christmas is coming!

12月になり華やかなイルミネーションに街じゅうが輝いています。

大きなツリーにデコレーションをしたりはしないけれど、私もクローゼットの上の棚から[ CHRISTMAS ]と書いてある箱を下ろして少しだけ部屋を飾りました。♡
Img_12041 本棚ではこんなふうに猫+天使の楽隊が賑やかにキャロルを演奏しているし、窓際にはコマドリと猫たちのガーランドをかけました。かわいい!:)
Img_12042 Keitoのウィンドウも楽しくて踊りだしそうな感じ!
小さな女の子はみんなかわいい着せ替え人形で遊ぶけれど、子供の頃から動物&工作好きだった私はいつも嫌がる猫にマントを作って着せたり、Keitoのウィンドウにあるような動く人形を厚紙で作って遊んでいました。懐かしい〜!♡
日本も昔から精好なからくり仕掛けのものを作ってきたけれど、ヨーロッパにもオートマータと呼ばれるからくり人形がいろいろあります。イギリスでもユーモア溢れるものやちょっとドッキリするような仕掛けがあるもの、ビスク人形にカラクリを仕込んだ高価なものなどをアンティークマーケットや博物館で見かけることがあり、どんな風に動き出すのかといつも食い入るように見入っていました。Ha~, ha~!!!
Keitoの人形たちを見たら、思わずそんな思い出がわぁっと溢れ出し、ワクワクドキドキ楽しい気持ちになりました。:)
先週は月初めだったのでお稽古の毎日でした。
Img_12043 これは先月の[PATTERNS]の編地。[PATTERNS]では毎月1つのデザインをご紹介し、色違いで2枚ずつX4回編み、最後にセンターピースをプラスして編みあがった9枚を5回目に1枚につなげて完成させます。今月のテリアが4回目で、来月はいよいよ5回目、仕上げね〜!
12月はただでさえイベントや大掃除、新年を迎える準備などで忙しいはずなのに、「来月までにセンターピースも編んで、来月のレッスンの時に仕上げられるようにします」と皆さまからの意欲に溢れたご希望もあり(!!!)5枚目のプリントは配布済み!おぉ!!! 素晴らしい。♡
確かに「編む」のは習えば簡単だけれど、「まとめ」は技術とセンスも必要ですものね。5回目はそこに重点を置いてしっかり仕上げましょう。Yeah!
いえいえ、どうぞ皆さまご自分のペースでどうぞ。おひとりずつの編地に合った仕上げ方を伝授しようと、私、 密かに今から張り切っています。:)
これから猫用のドアの作り方を研究しなくちゃ。私の部屋のドアは大工さんに作ってもらったものだから、小さな穴を開けて、そこからキコキコ小さなノコギリで上手にくり抜けるはず。でもね....絶対に失敗できないし、どうしましょ。*_*
小さな時から「あーでもない、こーでもない」と工夫して色々作っていたことを思い出して、さぁ、頭と手を動かして頑張りましょ。Zowieたち、待っててね。:)

| | コメント (0)

12月になりました

わぁ、もう10月、きゃぁ、もう11月なんて言っているうちに12月になってしまいました。おぉ!

同じことを毎年言っているような気がするけれど、本当にびゅーびゅーと音を立てて時が経ってしまうんですもの。
Img_12011
そして今年も出来ました。自家製干し柿。:)
見た目はあまり美しくないけれど、味はバツグン!今年は蓼科の寒風に晒したのはほんの数日だったけれど、東京でせっせと外に吊るしたり、干せない日は家の中の涼しい場所で扇風機の風に当てたりとまめに世話をしたせいか、とってもいい感じ。よかった!
仕事の合間に中国茶と干し柿のティタイムを楽しんでいます。♡
いつも「お料理って科学ね」と思うけれど、「干す」ということも然り。
自分の庭の柿ではないけれど、こうして自分の手で時間をかけて出来上がったものを食すのは格別な味わいがあり、ニマニマと喜びながらのおやつタイムです。:)
Img_12012 そして最近かかりっきりなのがこれ。立体的に小さなリボンを編みこんだバッグ。糸を選び、編図も出来上がったので、今日はいよいよ副資材選びです。う〜ん。迷っちゃう。
小判型のバネ口金と真っ黒なプラステッィクチェーン、それから上海の手芸市場で見つけた広幅のシフォンのプリーツテープやキラキラ光る細いコードなど、いろいろな素材のものをあちらこちらの引き出しから探し出して、机の上であれやこれや並び替えてようやく決定。とってもいい感じに仕上がりそうで楽しみ!
そしてカチカチになった体をほぐしに溶岩浴ヨガのレッスンへ行ってきました。
Img_12013 あ〜、気持ちよかった!と外へ出たら北風がピューピュー吹いていて寒いこと!*_*
思わず道を渡ったところにある帽子屋さんへ飛び込み、こんな帽子を買いました。
他にもかわいい猫耳のキャップや大きなファーのポンポンがついたものなどがあったけれど、大きな鏡の前に立ち、帽子屋さんのスタッフと「年齢と用途にあったもの」+_+という条件のもと、これを選びました。(実はちょっと猫耳に惹かれていたのですけれど!)似合って暖かいのが一番ね!そして月明かりの下、スキップ気分で家へ戻りましたとさ。Ha~, ha~!!!:)
さぁ、今日はPatternsの4回目、テリアです。
技法的には難しくないけれど、色がいっぱい!まず、編図を色鉛筆で塗るところから始めましょ。♡

| | コメント (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »