« 春になると | トップページ | 春ですもの »

お久しゅうございます

みたいものって、本当に努力しないとみられない。と思うこの頃。

演劇でも美術展でもあっと気がつくと終わってしまっていたり、すぐ近くでやっている映画でさえ見逃しちゃうことってあるでしょ?
Img_03141
なんて、朝からハギオに話しかけていました。ハギオはちょっと針を立てながら耳を大きく広げて私の話を聞いています。かわいい。: )
去年から見逃したくない展覧会リストの上位にあった熱海のMOA美術館のリニューアル記念展。
最終日近くになって、やっと時間を見つけて出かけたのは良かったけれど思いの外道が混んでいて、美術館に着いたのは閉館1時間前。。。とほほ。* _ *
以前父が熱海で静養していたこともあり、MOA美術館には度々訪れたことがあるけれど、今回楽しみにしていたのは新しくなった展示方法。
展示ケースの材料は床の間を思わせる麻縁の畳や行者杉という凝りようで優雅な雰囲気。そして作品を見ている私たちの後ろには黒漆喰の壁があり、その壁のおかげでガラスケースへの写り込みはゼロ! 本当にまるで魔法みたいでした。♡
Img_03142 どの作品もまるで手が触れられるように感じられるのが素晴らしく感激もひとしお。ガラスの写り込みがないことでこんなにひとつひとつの作品を身近に感じられるなんて! 本当に素敵。すべての美術館や博物館がこんな風になったら良いのにと思いました。
杉本博司の「海景ーATAMI」も美しく、病床の父が撮った熱海の海の写真を思い出しキュンとしました。熱海に来たんですもの、お魚を食べなくちゃね、とゴハンを済ませ、東京へ戻る道すがら月光に照らされた海を見ながら帰ってきました。美術館はゆっくり見ることができなくて少し残念だったけれど、overall 良い一日でした。
Img_03143
MOA美術館のミュージアムショップでこんな木の葉の形の茶托を買いました。
これは南部鉄器。寛永2年創業の旧南部藩御用指物師 鈴木盛久工房のもの。
いつか山のお家で使いたいな。: )
でもこの湯呑みが今ひとつ合ってない感じ。いつの日かきっと似合うものと出会えることでしょう。楽しみ。
美しいものに触れたり出会ったりしたことで気持ちも体も元気になり、来月のKeitoのワークショップのサンプルも無事に編みあがりました。でも、腱鞘炎になりそうな勢いで頑張ったから、出来上がりはとってもかわいくて満足だけれど、明日が怖いのでした。。。どうしましょ。
さぁ、今週も毎日忙しいけれど頑張ろうっと 。♡

|

« 春になると | トップページ | 春ですもの »

日常のこと。」カテゴリの記事

コメント

先生こんにちは

先生が腱鞘炎になりそうなほどがんばられた翌日の3wayバッグのワークショップに参加した半袖っ子です。

お教室ではお世話になりありがとうございます。

すっかり編み物をお休みしていたので久しぶり過ぎてご迷惑多々お掛けしました。

こんをつめないようのんびり楽しく編みたいと思います。

美術館のお話やたくさんのお話に耳を傾け、参加したかったのですが必死すぎてお話を聞きながらニヤニヤが精一杯でした。

まずは、バッグを仕上げてまたお目にかかれることを楽しみにがんばります。

今後ともよろしくお願い致します。

投稿: rie | 2017年3月17日 (金) 07:29

こんにちは

先日はワークショップに参加してくださりありがとうございます。
編物って、ゆックリでも1目ずつ編んでいけば必ず出来上がるので頑張ってくださいね。

またワークショップでお待ちしています。

投稿: | 2017年3月17日 (金) 10:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春になると | トップページ | 春ですもの »