« 春になると | トップページ | 雨の週末に »

桜の頃に

桜が咲き始めると決まって強い風が吹いたり雨が降ったり。。。春のお天気って気まぐれ。

Img_04071 先週からお天気が気になって天気予報を見たり新聞のお天気欄をこまめにチェックしていました。ドキドキ。そのわけは。。。
何ヶ月も前から楽しみにしていた靖国神社の夜桜能。♡
初日は夕方から大荒れのお天気になって大変そうだったけれど、二日目は朝から暖かくお天気に恵まれ、天気予報も降水確率0%!!! Yeah!
でも、油断は禁物。去年薪能に行った時に歯の根も合わないほどの寒さに震え上がった経験ありです。+_+ 席に着いてから大急ぎでウルトラライトダウンのコートを着込み、毛布のような大判のストールを膝にかけて暮れるのを待ちました。Ha~,ha~! : )
この青い空は夕方6時頃。満開の桜がライトアップされて美しい。半月のような月も登り、まるで 夢のよう。♡
Img_04072
そして火入れが終わり篝火がいっそう幽玄な雰囲気を盛り上げ、いよいよ夜桜能が始まりました。
舞囃子「絃上」、狂言「仏師」と続き、次は梅若玄祥演ずる「西行桜」。
会場も鎮まり返り舞台に集中。野外での上演なので、近くでお花見をしている人たちの嬌声や上空を飛ぶヘリコプターの音など雑音も多かったけれど、それも気にならないほどでした。うっとり。♡
歌舞伎や他の舞台を観てる時って、劇場に来ている方たちと同じ空間の中で同じ舞台を一緒に観てる、って感じるのに、お能はまるでひとりで舞台と向かい合っているように感じるのが不思議。それだけトランス状態のようになっているのでしょうね。ふむふむ。。。
この晩は、満開の桜の下で月明かりに照らされながら桜の精に会った気持ちになりました。日本って本当に素敵。: )
Img__04073 そして今日は一日中こんなことをしていました。さて、これはなんでしょう?
リング細編みで作ったループをパチンとカットし、1本1本の糸をほどいているところ。* _ *
左がBefore, そして右がAfterです。
ブルーの糸は7本、ベージュは3本の細い糸をよったもの。丁寧にほぐすとぐっといい感じになります。だったら、全部ほぐしましょ、と決心。始めてすぐに後悔しちゃうほど時間がかかったけれど、とってもキレイに色が混ざり、ふさふさの美しいフリンジが出来上がりました。: )
こんな根気も舞台から学んだもの。何事も努力&努力&努力なのね。。。
お天気にも恵まれ、満開の桜の下で素晴らしい演者の方々の舞台を拝見できた一夜に感謝。心の宝物になりました。♡
天気予報通り夜半から雨になりました。桜に魅入られた西行の和歌を想いながら雨音に耳を済ませましょ。あぁ、日本の春。: )

|

« 春になると | トップページ | 雨の週末に »

日常のこと。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春になると | トップページ | 雨の週末に »