« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

明日から

今日は11月30日。明日からもう12月です。ということは今年もあと31日なのね。と小学生でもわかることにしみじみ年の瀬を感じるこの頃.....。

Img_11301

今週は今日から日曜日まで毎日お稽古なのでなんだか忙しい気持ち。

そんな前にと昨日等々力渓谷にお散歩に行って来ました。家からはてくてく10分くらいなのでご近所のお不動さまという気持ちで向かったのに、今や等々力渓谷はインターナショナルな観光地になっていてビックリでした。* _ *

そうよね、この見事な紅葉!!!! これは遠くからでも訪れたくなる気持ちよくわかります。私も思わず高雄か嵐山にでもいるような気持ちになりました。でも...お互いに譲り合わないとすれ違えないような細い道もあるのに.....野鳥の声や渓谷の流れに耳をすませたいのに....それも叶わずいろいろ考えさせられたお散歩でした。ふぅ。

帰りに寄ったお店でこんな果物を買いました。Img_11302 一番右はみかん、そして左の2つは柿。少し小さめなみかんとはいえ、この左の柿の大きいこと! 手に持つとずっしりと重く、この柿がなっている様子を想像して何だか楽しい気持ちになりました。だって、この柿がたわわになっているとしたら!どんな柿の木なのでしょう。枝が折れそうにしなっているのかしら?世界中で大人気な日本の果物、この立派な柿を見ていたら果物農家さんの嬉しそうな笑顔が思い浮かびました。: )

Img_11303 そして図書館にもよって本を物色。この日借りたのは「デビッド・ボウイ インタビューズ」と「うつわを巡る旅」「あした、金沢へ行く」。京都はひとりでも右や左、北へ南へと動けるようになったんですもの、次は金沢にちょっと興味津々。雪の金沢、惹かれます。♡

そして手前のは[THE BURIED GIANT]「忘れられた巨人」カズオ・イシグロの原書版。先日の福岡伸一ハカセの講義に触発され、思わずポチって手に入れた英語版です。この頃は雑誌くらいしか英語で読まなくなっているけれど、ロンドンに住んでいた高校生の頃は学校の課題図書をどんどん読んでいたんですもの、日本語版も読んでいるし、イギリス英語ですもの大丈夫、と読み始めました。あぁ、イギリス的な英語、懐かしい。London行きたいな。マイルも溜まってるし行こうかな。。。今度編み始めるフェアアイルのカーディガンのデザインをしていた時もぼんやりとShetlandの風景が心の中に思い浮かび、気持ちがクイックイッとUKへ引っ張られるのを感じます。

年末に向かって、そして来年に向かって心がどう動くのでしょう。金沢へ?それともUKへ?さてさて...。: )

さぁ、明日から12月。

| | コメント (0)

師走への準備

今度の週末には12月になるんですもの、その前に準備をしなくちゃねと土日は大忙しでした。

Img_11271 まずはコペンハーゲンからやってきたこの子達を家の中に飾り付けました。そうしたら、まるでこの子達が[We wish you a merry christmas ♫]と唄っているかのように部屋中が明るい雰囲気になりました。やっぱり少しだけでもChristmasの準備をするのはたのしいこと。良かった! : )

土曜日には植木屋さんが入っていたので、お十時、お昼、お三時、終わった時とせっせとお茶とお菓子を差し入れし、今後どんなふうに一番簡単に手入れができる方法で庭をキープしていくかについて話し合いました。植木屋さんにとっては「簡単で手がかからない庭」の相談なんてあまり嬉しくないはずだし、きっと今はそんなお庭が多いのだろうし...と思いながら、ニコニコと相談に乗ってくれたことに感謝でした。♡

Img_11272そして毎日「うわぁ、風邪っぽい!今日熱出ちゃうかな」と思いながら葛根湯や果物を摂取しながら仕事。それなのにせっかく頑張って編んだセーターにミスを発見し、泣きながら(心の中で)10cmくらいほどいたり、お掃除の途中に刺したトゲが痛くて思ったように指を使えなかったり。。。+ _ +

でも、頭の中で考えていたデザインの模様起こしはうまくいったし、模様の配分もバッチリだし、どうやらひきかけた風邪も退散したようだし大丈夫。毎日はevenにできているのね。: )

Img_11273 先日戸棚の整理をしていたらこんなカラフルなスケッチブックを見つけました。さて、これはなんでしょう?これは私が作品のラフデザインを描いたり、その素材を貼り付けたりしているもの。もふもふだったりピカピカだったりする小さな布端やキレイなリボン、様々な毛糸や可憐なフローラルテープ、そして極小のビーズまで貼り付けてあります。わぁ、懐かしい~と棚から抜き取って見たくなったけれど、いえいえ、そんなことを始めたらそこに座り込んで何時間になっちゃうから、さっと扉を閉めました。Ha~, ha~ ! でも....いつか時間があるときに開いてみようかしら...私のエッセンスがぎゅうっと詰まったノートを見たら、「今度はここをこんなふうにして作ってみようかな」とグングンインスピレーションが湧きそうです。

今の私が思う色や形とずっとずっと好きなものの組み合わせが新しい形になって作品に! 

さぁ、今日は月曜日。

風もなくて寒くないし、ピカッと晴れているし、よい一週間になりそう。: )

| | コメント (0)

もう少ししたら...

昨日は勤労感謝の日。1日くらいゆっくりすればよかったのに、やっぱりいつものようにバタバタ。+ _ +

Img_11241 でも頑張ったおかげでキッチンの壁紙貼りは終了。壁に関しては見違えるようにピカピカになりました。パターン取りに慣れてきたと思って油断すると、ちょっと短く切っちゃって英国から取り寄せた壁紙を無駄にしちゃったりもしたけれど結果オーライ以上の出来上がりYeah!!!!! : ) あとはカーテンの布がLondonから届くのを待つのみ。楽しみ~!
先日代官山の通りでこんなトラックを見かけました。大きなモミの木を荷台いっぱいに積んでいます。わぁ、日本も生のモミの木を売り歩くようになったの?と思ったけれど、いえいえ、どうやらお店の注文に応えて届けていたみたい。そういえば蓼科のお山はモミの木だらけ。よぉし、来年は私もこんなふうにモミの木を売り歩きましょうか。Ha~, ha~!!
Img_11242街に出たついでに猫たちにお土産を買って帰りました。3段になったタワーの間にピンポン玉のようなボールを挟んであるシンプルなおもちゃです。ボールに触るとくるくる回るのが面白くて、あっという間に全員寄ってきて我も我もと次々に手を出していました。Henriなんて少し背中を丸めて興奮してる感じ。Zowieは他の2匹が飽きた頃に静かにひとりで遊んでいました。こんなことにもそれぞれの性格が出て面白い。: )
そんな様子を見ながら私はミシンの前に座ってタッタカタ~と布を縫い合わせたりリボンをくるくる巻いて飾りを作ったりしていました。頭の中では何ヶ月も前に出来上がっていたバッグをようやっと現実のものに作り上げました。: )
Img_11243 いかがでしょ。♡
グレーのモヘアの布にリボンリーの飾りをつけて、入れ口はふわふわのファーテープを配いました。これからのシーズンにぴったり! Christmasや年末の食事会やお正月のお集まりにぜひどうぞ。これは12月の手芸クラスの作品です。: )
今日からは他のことに取り掛かったり、来年のKeitoのワークショップの糸を注文したり、まだまだ色々イロイロあります。
そして、明日は植木屋さんだし、明後日は近しい家族を呼んで母のお誕生会を家でしなくちゃだし、ということは明日は大掃除とメニュー決めもあるし、それなのにまた風邪っぽいし....+ _ + どうしましょ。
そんな時はLondonのデパート、John LewisのChristmasのCMを。何度見ても笑っちゃう。だってハギが宙を飛んでるんですもの。: )
そう、もう少ししたらChristmas。
Have a lovely weekend~. ♡

| | コメント (0)

美しい週末

今週は二十四節気の小雪の頃なんですもの、蓼科も雪がちらちら降り、山荘のあたりもスノータイヤが必要な頃になりました。本格的な冬もすぐそこまでやってきているのね。ぶるっ。

Img_112111 東京でも紅葉が進み鮮やかな葉っぱが青空に映えて気持ちいい。: )
そんな中、先週の金曜日に初日を迎えた小西潮さんと江波冨士子さんの二人展へもう一度伺ってきました。
小西さんが作られていらっしゃる茶道具で実際にお茶をいただきたくて。。。♡
生憎小西さんは在廊していらっしゃいませんでしたけれど、憧れの江波さんのお話を伺いながら黒田陶苑の方が立てて下さったお茶を小西さんのお茶碗でいただくことができました。 何もお点前を知らないのに「気軽にどうぞ」と仰ってくださり、ハイ、そうですか、それでは、という自分に呆れながらだったのですけれど、そんな贅沢な経験をさせていただけたことに感謝でした。♡
Img_112112 江波さんに「あのバラの花って?!!!」「ハナミズキの花びらの線が!!!!!」「なでしこの花びらも!!!!!」と驚異的な細かさとデリケートさの工法の秘密を伺ったところ、「そうなんです.気がついていただけましたか?あのバラの花びらは1枚ずつぴったりと合わせて、合ったら次の花びらを....」と目の前に息を詰めて作業する江波さんの様子が目に浮かぶようにお話ししてくださりました。幼い頃から油粘土を薄く伸ばしてクルクル巻いてバラの花を作って遊んでいたという江波さんだからこその「花の庭」グラスなのだと改めて感動しました。あの小さくて細い体に宿っている集中力とパッション。本当に素敵。: )
そして日曜日は久しぶりにベジャールのバレエを。
Img_112113 映画「愛と哀しみのボレロ」(1981)でジョルグ・ドンが踊るボレロを覚えていらっしゃる方も多いと思うけれど、一時私はベジャールの舞台が好きで彼のバレエ団の公演は欠かさず見に行くほどでした。ベジャールが天に召されてもう10年、私も10年ぶりのベジャール作品でしたけれど、ジル・ロマン率いるBBLは本当に素晴らしく、ベジャールが終演後に挨拶に出てくるのではとドキドキするほどでした。
ベジャール亡き後バレエ団を率いる大役を担っているジル・ロマンも若いダンサーに囲まれてニコニコと誇らしげで、劇場にいた全ての人たち皆が惜しみない拍手を送りました。Bravo!!!♡♡♡
木曜日には絶不調で寝込みそうだったのに、美しい作品に触れ、作家ご本人から制作の様子を伺えたり、ずっとティーンエイジャーの頃から好きだったバレエ団の舞台を観たことで風邪の菌なんてどこへやら。いろいろな刺激から新たに生まれたエネルギーの方が俄然強かったのでしょうね。美しさって強い。: )
今週は私もじっくり集中して作る日々に。
頑張ろうっと。キリッ!

| | コメント (0)

毎日は wonderland!

11月も半ばを過ぎて急に寒くなりました。

電車の中もコンコン風邪をひいている方が多く、このところ予定がびっしりの私は戦々恐々。金曜日は絶不調で怪しい感じだったけれど、どうにか乗り切って一安心です。ふぅ。

そんな中こんな新聞記事を見つけました。
Img_111811 1万年前に絶滅した種類のライオンの仔どもたちを発見???!!!!!!! おおっ!
しかもこの仔たちは放射線元素を用いた年代測定によると4万9千年以上前に生きていたんですって。4万9千年前よ~!
いくら永久凍土とはいえ、その時間の長さに想像がつかない感じ。
明るい毛色に黒い縞模様、体も今のライオンよりも大きい可能性ですって。わぁ!
きっとそのうち研究が進んで、CGで生きていた姿を復元して見せてくれる日が来るのでしょうね。ニュースを見逃さないようにしなくちゃ。きっと他にも見つかっていない生きものってたくさんあるのでしょう。ものすごく興味津々。: )
昨日は朝からCちゃんと渋谷で待ち合わせて、楽しみにしていた小西潮さんと江波冨士子さんの二人展へ伺ってきました。
Img_111812
大人気のおふたりですもの、早めにギャラリーへ、と向かったけれど、開店前にすでに大勢の方が待っていらっしゃり、想っている作品を手にすることができるかしら?とドキドキ。
開店と同時に陳列しているものがさあっと魔法のようになくなってしまうほどだったけれど、どうにか「花の庭」と「茜小紋」のグラスを家に迎えることができました。江波さんの作品ってどんなふうに作られるのでしょうと思うほど繊細な美しい模様でうっとり。本当に素適。♡
今回の展覧会で小西さんはお茶席を設けていらしゃるので、ご本人も和装でビシッと決められてのご登場。そして、お話しさせていただくと静かでユーモラスなところもチャーミングな方です。: )
Img_111813 これは江波さんの「花の庭」の細部です。小さな小さな野の花がグラスの中にぎゅうっと詰まって咲いています。思わず拡大鏡を取り出して見てみたら、バラの花びらの1枚1枚、ハナミズキの花びらのラインまで表現されていたり、なでしこやアジサイ、青い小さな花は勿忘草かしら?と、くるくるグラスを回しながらの小さな発見が楽しくて時が経つのを忘れてしまいそうでした。♡
この小さなグラスは何十年もあとにも「わぁ、かわいい!」とその感動を伝えられるのですものね。時間って素晴らしい。: )
ホラアナライオンも小西さん、江波さんのガラスの作品も同じ私の毎日の中にあり、そしてそのことを本当に嬉しく思った秋の日でした。感謝。♡
小西潮 江波冨士子 二人展 ~2017,11. 21(火)  しぶや黒田陶苑にて  

| | コメント (0)

猫と犬の日々

この頃自分の本業以外のことで時間を取られることも多く、もっと集中して仕事がしたい~と悲鳴を上げている毎日。

Img_11151 実際に家のことなどでの用事が増えているのも事実だけれど、自分の体調管理や時間の割り振りがうまくできてないのが原因かも。。。* _ *
そんな中、今日は楽しみにしていたKeitoの猫のバッグのワークショップでした。
Img_11152 猫の顔ってどんなふうだったかしら?とお悩みの皆さま、ハイ、猫ってこんな感じです。おぉ、Zowie ステキ。♡ メインクーンのZowieは耳や胸元の長い毛が特徴です。
額が広いのも犬に例えればラブラドールのよう。体が大きくて力強いけれど、とってもとっても優しいZowieに私は頼りっぱなしな感じ。: )
今日の編地はシンプルで編むのは簡単、悩むとしたら多分顔だと思うけれど、こんな感じに目の周りにチェーンステッチのラインをくっきりと入れ、凛とした表情に仕上げてくださいね。
今日は私も前回の猫のバッグを持って行ったけれど、参加してくださった中にも前回のバッグを「すごく愛用してます」と持ってきてくださった方もいらして嬉しくなりました。♡
さて、今回はどんな猫たちが生まれるのでしょう。とっても楽しみです。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。: )
そして来月はこの仔。Toddです。
Img_11153 今日から募集だったのですけれど、おかげさまで水曜日の午前クラスと日曜日は満席になりました。水曜日の午後のクラスにまだ若干お席があるようです。忙しい時期の2回のお稽古になりますけれど、戌年の来年を明るく楽しく一緒に過ごせるToddを是非お側にどうぞ。♡
こんなふうにこの頃は猫を編んだり犬を作ったりしていたけれど、これから編物のクラスではちょっとクラシックなフェアアアイルのカーディガン、そして2月からはKeitoでフェアアイルのベストなども予定しています。
そして明後日からは大好きなガラス作家の小西潮さんと江波冨士子さんの展覧会が始まるし、週末はワインペアリングディナーや久しぶりのベジャールの舞台も!!! ♡♡♡
体調管理を万全に頑張るぞー。
そして壁紙貼りの続きもね。: )

| | コメント (0)

2つのジャジャーン!

今は12日の日曜日の夜。

今日は大忙しの日曜日でした。朝から強風の中Keitoへ向かいPatternsのお稽古がありました。今日が終わると次はいよいよ仕上げの回を残すのみ。今日も木曜日のクラスの皆様も着々と編み進み、無事に12月に仕上がりそうで私もとっても楽しみです。今月も楽しいPatternsのお稽古になりました。ありがとうございます。♡
Img_11121_2 そしてダッシュで家へ戻り、キッチンに壁紙を貼りました。Yeah!!! : )
これは一番広い壁。52cmの壁紙を3幅、そして模様のパターンは61cmのピッチでhalf dropという半分ずつずれて模様が合う、というもの。Splatter模様だから模様のピッチが小さいと思ったのに、A, B, Aと真ん中は半分模様がずれて始まるという感じ。ぴっちり合うかしら?と心配だったけれど、この通り、バッチリ仕上がりました。スイッチやコンセントのカバーも戻して出来上がり。: )
そして、喜ぶのも束の間、次の壁へ脚立や糊、ハケなどの道具を移動させて、今度は2幅の壁を2面貼りました。ふぅ。。。
時計を見たら既に23時。残すところは冷蔵庫の上と洗濯機の周りの壁。ちょっと難所です。うーん。。。
明日は月曜日ですもの、目もショボショボしてきたし今日はここまでと道具を片付け、仕事部屋へ。
あぁ、明日の朝が楽しみ!明るい朝の光の中で見る新しい壁はどんなでしょう。ドキドキ。♡♡
11122jpg そして2つ目のジャジャーンはこちら。
Todd!!! 
今日は写真を撮る時間がなかったのでKeitoのスタッフが撮ってくださったものでのご紹介です。このポーズ、Toddらしさが出ていてかわいい!!!♡ : )
これは12月と1月の2回のワークショップで作ります。1回目は編地を編む、そして2回目までにパーツを編み上げ、縮毛していただき、2回目で縫い合わせたり、ペレットや綿を入れて仕上げましょう。
首の部分にジョイントパーツを入れてあるので表情も豊かなTodd。来年は戌年、かわいいToddと楽しく明るい一年を過ごしてくださいね。皆さまにToddを作っていただきたくて、水曜日と日曜日のクラスを設けることにしました。地色は5色の中から、そして編込み色はお好みの色でどうぞ。ご自分だけのかわいいToddを作ってくださいね。♡
詳細はこちらから:水曜日クラスhttp://www.keito-shop.com/workshop/2017/12/06
さぁ、明日は月曜日。今週は寒くなりそうですね。
お風邪をひいていらっしゃる方も多いみたいですもの、どうぞ皆さま暖かくしてお過ごしくださいませね。
そして、Toddのお申し込みは15日(水)の10時から! 是非是非~ !  : )

| | コメント (0)

Bow Wowな11月。

さて、あっという間に11月も10日になりました。

このままだとすぐに年末になってしまいそう。
Img_111011 その前に来年の干支の犬を編みましょう、とせっせと手を動かし無事に完成しました。Yeah~!! : )
これは、各パーツを縫い合わせて頭の部分は完成し、デジタル計りの上に乗ってる犬くん。あとは体にペレットや綿をつめるだけ。
モデルの犬はキングチャールズキャバリエなので、耳やしっぽの位置や顔の感じを前、横、後ろから観察して、子犬らしいあどけなさを出すために、お尻やお腹にはちょっとたっぷりめに綿を詰めました。かわいい。♡
名前をつけてあげなくちゃね、何て呼ばれたい?と聞いたら、すぐに元気よく[TODD!!!]という答え。OK! では君の名前はToddに決定。: )
Toddは12&1月のKeitoのワークショップの作品です。募集は多分来週頃の予定です。どうぞお楽しみに。♡
Img_111012
そしてさっきカーテン屋さんの方から連絡があり、壁紙がイギリスから届いたので、明日家まで届けてくださることになりました。: )
左はカーテンの生地、右側が壁紙。たっぷりペンキを含ませたブラシを勢いよくシュッシュと振ってできたSpatter模様はEmma Bridgewaterの代表的なデザイン。イギリスでもこの模様のお皿やマグカップは大人気で、Londonのお店でもよく見かけることがあります。そんな模様が我家の壁になるなんて。わぁ、楽しみ。
どうやらカーテンの方はもう少し先になりそうだけれど、壁紙を貼って待ってましょ。
Img_111013 そして、もうひとつイギリスからやってきたお気に入りがあります。
それは「飲む香水」ともよばれているこのジン。これはスコットランドで手作りされているHENDRICK'Sのもの。ジンの種類は様々あれど、これは11種類のボタニカルエキスの他にブルガリアのバラとオランダのキュウリのエキスが加えられているんですって。おぉっ!!!! 
ストレートで口に含むと「わぁ~、薔薇ぁ~~~ ♡♡♡」となります。その後すっきりとしたキュウリも追っかけてくる感じ。ちょっと美味しい。: )
薔薇の甘い香りについもう一口飲みたくなるけれど、油断めされるな、これはアルコール度44度ですもの、少しだけね。* _ *
さぁ、今週もよく働く週末になりそうです。頑張ろうっと! : )

| | コメント (0)

秋晴れの日に

今日は月曜日。週の始めが晴れているとなんだか良いことが起こりそうな予感。うれしいな。: )

Img_11061

ZowieとHenriもこんなふうに朝から窓際で日の光を浴びながら外の様子を観察中。本当に仲良しのboys。
寝るときもぴったりくっついて、しかもYing & Yang(陰と陽)のようにぐるぐる丸くなってるから、朝になったらひとつになってるんじゃないかと思うほど。Ha~, ha~!!!
こうして私は猫と何十年も暮らしているから猫の表情や体つき、足先の感じや骨の太さまで把握しているけれど、果たして犬はどうでしょう?
来年の干支は犬。何か犬のものを作りたいと夏頃から考えている私は、この頃うんうんと試行錯誤の真っ最中。+ _ +
そして作るのならば毛糸でね、でも、いつかこれを作って人形を、と大切にとってある布もあるし...と頭の中に犬の形や材料が浮かんできては消え...。* _ *
そんな中、 川合玉堂の展覧会へ行ってきました。
Img_11062 「わぁ、この紅白の梅、梅花はんぺんみたい、美味しそう」「表装が幾重にもなっていてキレイ♡」「日本の雪景色ね、懐かしい」「これが15歳の時のスケッチ?Wow!!!」と心の中で勝手な感想を呟きながら会場をめぐりながら、ふと一枚の絵の前で足が止まりました。それは墨の濃淡が美しい「雨後山月」。しっとりと静かで美しい様子にうっとりでした。♡
「父親が自然が好きで寿司などをもらうと茶箱に詰めて幼い玉堂の手を引いて山へ行き、自然を愛でながら食べた。だから自然の美しさをたずねて画家になったのも偶然ではない」という玉堂の言葉が会場で紹介されていたけれど、本当にどの絵も自然をよく知っている玉堂が、その時に感じた自然を様々な技法を使って表現をしているのね、と思いました。
それならばと私も玉堂の犬の絵をじっくり目に焼き付け、そして絵葉書も購入して準備万端(?!)。
Img_11063
これは先日から取り組んでいる犬の編みぐるみ。でも、大人ですもの、ちょっと凝った犬に仕上げなくちゃね、とパーツごとに模様編みのパターンを変え、今はお腹を製作中。編み終えたら縫い合わせて、熱いお湯と洗剤でゴシゴシして縮毛、そして乾かして綿を詰めたら完成? いえいえ、ちょっとくたっとなるようにペレットも用意してあるし、頭を自由に動かせるように仕上げたいとジョイントパーツもあります。
あとは犬らしい表情やボリューム感が出せるかどうか、そして犬の年齢設定もしなくちゃね。子犬なのか、成犬なのかで顔が違うでしょう?でも一番大事なのは私らしい犬になること。そして何よりも「作ってみたい」と感じていただけること。: )
さぁ、もうひと頑張り。楽しみ!!!
川合玉堂  -四季・人々・自然- 
山種美術館 ~ 2017. 12. 24 (日) 月曜日休館  

| | コメント (0)

文化の日に

今日は11月3日。文化の日です。

そんな日に何をしていたかというと、キッチンの大掃除。+ _ +
Img_110311 先日新しいカーテンと壁紙を注文したので、なんだか嬉しくてキッチンの中をジロジロ眺める毎日。カーテンが来たらこんな感じになるのね、壁紙を貼ったらこんな雰囲気ね、と想像しながらキッチンを見渡すと、今までの汚れが一層際立って見え、耐えられない。あぁ。* _ *
せっかく手間と予算をかけてキッチンをリフレッシュするんですもの、きちんと迎える準備をしなくちゃね、と大掃除を始めました。
壁にかけていたモールドたちは見事に油まみれ。サーモンのムースを作って鱗はキュウリの薄切り、そしてその上にアスピックなんていう手の凝ったお料理を作った魚の形のモールドや私がアメリカに住んでいたbabyの頃から母がJelloを固めるために使っていたン十年もののゼリー型、クグロフやクリスマスプディングの型などをひとつひとつ丁寧に磨き上げました。ふぅ~.。
Img_110312 そして何日か前の夜、眠くて寝落ちしそうな頭の中にしきりに「レンジフードを塗らなくちゃ」とイメージが浮かび、「そうよね、レンジフードを塗りましょう」となりました。早速DIYのお店の方に相談してペンキを選び、今日はエプロンのヒモをシャキッと締めてペンキ塗り。ペンキ塗りって楽しい。: )
ペンキ塗りの前にはレンジフードのお掃除も済ませ、流しの下のスペースや引き出しの中も整理してキッチンは久しぶりに扉を開けてもスッキリ。あぁ、気持ちがいい。: )Img_110313_2
夕方頃までに終わったら近くで映画でも見ましょ、と思っていたのにとんでもない。体の芯からヘトヘト。。。。。。。。+_+
色々なものを磨いた右手はぐったりだし、磨き残しがないかと見開いた目もショボショボ。それならばビタミンいっぱいの柿を食べて元気出しましょ。これは最近お気に入りの金沢の彫金作家、竹俣勇壱のステンレスのお皿です。買ってきた時は味気のない感じだったけれど、すぐにこんなふうにアンティークな雰囲気になりました。ステキ。♡
柿の種の周りのツルンとした感じも美味しくて、ちょっとしたことで「シアワセ!」って思った一日でした。
それにしてもよく働いたこと。こんな日は早寝ね。Ha~, ha~!!
明日はガレージの整理をする予定。
明日の夜ゴハン、何にしようかな。よく働き、よく食べ、よく飲み(?!)な秋の連休 。
さぁ、少し編みましょか。: )
*竹俣勇壱のお皿を扱っている田園調布のお店
IN MY BASKET  世田谷区玉川田園調布2-7-18  水曜日お休み

| | コメント (0)

ご連絡

今朝はご連絡がImg01101ふたつ。

まずはKeitoでPatterns 3にご参加いただいている皆さまへ。
前回の宿題の持ち手の地色の指定がプリントに書き込まれていませんでした。
Sorry~! レッスンで実物をご覧いただいた通り、地色はグレー #103 Sholmitです。よろしくお願いします。
そして、世田谷クラスの皆さま、先週あたりからお問い合わせがあるので確認です。
今月は第一金曜日&土曜日が連休になるので、お稽古は来週ですよ~ 。お間違いないように。
昨日は久しぶりに歯医者さんで痛いことをしたので、帰りにお花やさんへ寄りました。
何にしようかな、と見ていたらかわいいヒヤシンスに目が留まりました。初物ですって。♡ ではでは。

| | コメント (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »