« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月

もう直ぐ5月

「なんだかバタバタとしているうちに」なんて書くことが多いけれど、本当に4月はバタバタとしているうちにびゅうっと過ぎてしまいそうです。

そんな中Keitoでは今月もお馴染みのメンバーが揃うPATTERNSのレッスンやニコニコ楽しいワークショップがありました。
Img_04271 これは今週の水曜日のパイナップル編みのバッグのワークショップにご参加くださった皆さまの編地です。中心はコットンの糸でバッグの底を編み、8段目から糸を変えてどんどん色やテクスチャーが変わるALPシリーズの糸を楽しみました。
ワークショップだと自分の糸だけではなくて、机を囲むみんなの糸が次々に変わるのを一緒に楽しめるのが本当に面白くて、カッコイイ色に目を見張って驚いたり、わぁ、かわいい!とため息をついたりしていました。
Img_04272 これは午後のクラスの皆さまのもの。
自分ひとりだと知ることのできない糸を間近に見ることができて、私も本当に楽しい1日でした。
かわいいドイリーができた、なんて言わないでバッグにしてくださいね!!!
今月もご参加くださった皆さま、ありがとうございました。♡
そうそう、先日Keitoのホームページで満席表示の出ていた5月16日(水)のチェリーのバッグのワークショップ、現在3席空きがあります。
色のチョイスはターコイズベースX1, 白ベースX2セットになります。両方ともかわいくておしゃれな色! ご興味のある方はどうぞお早めにKeitoへご連絡くださいませ。
今週末から連休なんですね。
Img_04273 どうやら私は仕事の毎日になりそうです。
初めて作るものもあったりだけれど、なんでもやってみなければ初めてなわけで、そこから勉強して試行錯誤を繰り返し自分のものになってゆくのですものね、とっても楽しみ!!!
でもちょっとは友人とご飯食べに行ったりもしたいなぁ...なんて思うけれど、それよりも目の前の宿題をこなさなくちゃ、という気持ち。
でもね、実は「やらなくちゃ」というよりも新しいチャレンジを楽しんでいます。
頭で思い描く形にならなくて色々試しているうちに新しい発見をしたり、少しずつコツがつかめてきた感じ。大人になっても少しずつ上手になることができることを実感しています。
そのうちその結果を皆さまにご紹介できる日がくると思います。さぁ、頑張るぞー!!!
もう直ぐ緑の五月です。深呼吸の日々ね。♡

| | コメント (0)

4月の毎日

気温がup&downして、一体今が何月なのか体が分からなくなっちゃうんじゃないかしら?と思う毎日。

そんな時には旬のものを食べましょう。
Img_042411 今年はたけのこが良いらしくお店にも柔らかくて美味しそうなたけのこが並んでいます。
そして庭には大きな山椒の木!それではと木の芽のジェノベーゼとたけのこのパスタを作りました。
松の実を切らしていたので完璧なジェノベーゼとはいかなかったけれど木の芽はたっぷり。なかなか美味しゅうございました。♡
前日は須賀敦子さんを想いながらロールキャベツを作りました。
先日福岡ハカセと大竹昭子さんのトークイベントがあり、その時に大竹さんが入院中の須賀敦子さんに届けたロールキャベツのレセピをいただきました。
Img_042412
ご病気が進み退院は難しいという状況の中、須賀さんはロールキャベツをペロリとふたつ召し上がり「このレシピちょうだい」とおっしゃったそうな。。。須賀さんの本を読んでいるといろいろな箇所でわっと涙が湧いてきたり、立ち止まって何度も読み返したくなるけれど、このエピソードからも素晴らしい彼女の姿が浮かんできました。どんな状況にあっても希望を失わず顔を上げ、遠くを見ている感じ。うんうん。
そんな須賀さんの本を読みながら毎日仕事をしているけれど、バタバタしている私の側にはこんな光景が。
爆睡中のLuca。いたずらっ子でシツコクテ、小さな頭蓋骨にどれだけ脳ミソが詰まってるの?と聞きたくなるような猫だけれど、この姿を見るとかわいくておもわずにっこり。♡
どんな夢を見ているのでしょう。今度教えてね、Luca。
Img_042413 6月にはこんな編地のワークショップをKeitoで開きます。何十色もあるCable 5なのに選んだのはこの2色。Patternsのベストでもこの2色を使っているけれど、きっと私の中にこの色があるのでしょう。夏糸でも冬糸でもこの色が好き。そして自然の中にもグリーンとパープルの組み合わせはたくさん。例えばパンジーやスミレ、鉄線やライラックや藤。この花たちも私は大好き!!! そんなキレイな色を楽しみながら作品を作れるのはうれしいことです。幸せね。♡
さて、明日はKeitoでパイナップル編みのバッグのワークショップです。どんな組み合わせが生まれるのでしょう?明日は朝のうちお天気があまりよくない予報ですけれど、どうぞ皆さま気をつけていらしてくださいませ。
楽しみにお待ちしています。

| | コメント (0)

動物会議?

今週は部屋の中にいると結構寒くて思わず暖房をつけたくなった日もあったくらいなのに、明日は夏日? 30度を超えるということ??? 地球温暖化の影響なのかしら。。。

それでは、と我家の動物たちが集まって会議を開きました。
Img_04201とっても真剣そうな様子はまるでケストナーの「動物会議」の場面のよう。
この今ではヴィンテージになった(!!!)Steiffの動物たちは 私が幼稚園か小学校低学年の頃に父や叔父からヨーロッパ土産にもらったもの。
何度も引っ越してるのに、オリジナルのリボンやネームタグはついたまま。だって50年間とっても大切にしていたんですもの。♡
その頃ドイツに留学中だった叔父は「次に帰ってくるときにはドイツの森から小人を連れてきてあげよう」と私と約束を交わし、幼い私はそのことを一日に一度は思い出してにんまりとし、毎日とっても楽しみにしていました。それなのに!!! 帰国した叔父は私との約束などすっかり忘れ、「君はそんなことを本気で信じていたの?」と呆れたように言いました。小学生の私は悲しいやら呆然とするやら。うーん、大人って!!!と初めて夢を打ち砕かれたのでした。あらあら。。。
Img_04202
Zowieと仲良く窓辺で風に吹かれている小さなヒョウは中学生の時にロンドンの学校の友人のお父様から頂いたもの。このヴィンテージ感を見ると、友人のお父様が幼い頃からすりすりとかわいがっていたのがよくわかります。新しいものよりも、その思い出まで分けていただいたようなこのチビヒョウもとっても大切な宝物です。♡
どうして家中の動物たちを集めてるのかというと、今、私は動物の体の形を研究中。
動物が好きで、いつも動物と親しんできたけれど、いざ絵に描く、立体で作る、となるとそれは全く別の話。
Img_04203 毎日寝ても起きても、犬のおでこの丸さやシロクマと森のくまの違い、アザラシのヒレの形やシマウマのお腹の模様を考えています。
アシスタントのS嬢に日参してもらい
ここをちょっと削って、ここをもう少し膨らませる?とふたりで手を動かしています。その甲斐あって もう半分以上形が決まり、残りも頭の中ではつかめている感じ。
今日のお食後は大好きな紅ほっぺ。
でもね、ずっと机の前に張り付いていて運動不足だからアイスクリームはほんの少しで我慢。
明日は春キャベツでロールキャベツの予定です。しかも「スガさんへのレシピ」に基づいたもの。そのお話は次回にね。♡
チェリーのバッグのワークショップへのお申し込みありがとうございます。
おかげさまで日曜日、水曜日ともに満席になりました。
私も今からとっても楽しみにしています。♡
みなさま、暑いけれど楽しい週末をお過ごしくださいませね!

| | コメント (0)

グルメな日々??? 

秋に向かって大切な仕事が始まったので、この頃ぎゅっと集中して準備を進めています。

Img_04171 この何年かでWババ絡みのことなど、今までよりも役割が増えたからシンプルに自分の時間が少なくなったのに、年齢的に体力が少しダウンしたと感じているこの頃。。。それでも仕事は常にスーパー集中してやりたい...ふむふむ、それでは体力を温存してなるべく外出も控えなくちゃね、と自分に言い聞かせる毎日です。ハイ。
そんな中、母の用事で出かけた先でHARBSを発見! 「たまにはいいんじゃない?」とどこかから声がして私の目はケーキに釘付け!!! うーん、一切れで何カロリーあるのかしら?と悩みつつ、ストロベリータルトを完食。たっぷりの生クリームなのにさっぱりとしていて、選りすぐりのイチゴがたっぷりで美味でした。HARBSのケーキはちょっと魔法がかかってる! 美味しいものは大切ね、と幸せな気持ちになりました。♡
Img_04173 そしてあまり出かけないので冷蔵庫の食材も寂しい感じ。今日のお昼は何を食べましょと考え、厚揚げを網でこんがりと焼き、おろし生姜の上に庭の木の芽をのせました。器は川喜田半泥子の精神を引き継ぎ、茶の湯や懐石の器を製作している廣永窯の藤村州二さんのもの。
あらあら絵柄が曲がったまま盛り付けてる。。。何てことでしょ。シンプルな材料も器と日本のハーブで良い感じと思ったのに、やっぱり仕事のことで頭がいっぱいで気もそぞろなのね、と反省なのでした。とほほ。。。
でも、美味しかったからOKね。♡
昨日からKeitoで五月のワークショップの募集が始まりました。Yeah!!!Img_04174 お申し込みくださった皆さま、ありがとうございます。おかげさまで13日の日曜日のクラスは満席でキャンセル待ちもいっぱいになりました。16日の水曜日は2回クラスがあるのでまだお席があります。もしも、水曜日にご都合がつくようでしたら是非是非ご参加くださいませ。
入れ口は小判型のバネ口金を使っているので使い勝手もよく、鼈甲色のチェーンがコスチュームジュエリーのようにおしゃれで私もお気に入り 。立体的なチェリーがインパクト大な大人のバッグです。♡
詳細はこちらからどうぞ。http://www.keito-shop.com/workshop/2018/05/16
さぁ、今週は大急ぎで筍と木の芽のパスタを作りましょ。せっかく大きな山椒の木があるのにいつも使い切れなくてもったいないんですもの、パスタとも混ぜて、そしてたっぷり天盛りにしようっと! おぉ、考えるだけでも良い香りがしてきそう。
忙しいけれど美味しいものを食べてがんばりましょ。♡
日曜日のクラスに急遽お席を少しだけ増やせることになりました。
受付は4月19日(木)の10時からです。

| | コメント (0)

Keitoな週末

全国の天気予報でも大荒れの予報だった日曜日、どうやらその中でも世田谷区は特に大荒れだった模様。

Img_041511 土曜日の夜から雨が降り始め、その後どんどん雨風ともに強くなり、木造の家の中でブーフーウーの気分で一夜を過ごしました。(?!)
そして、翌朝も8時頃は「今日はKeitoのワークショップの日だけどこの強風の中行かれるかしら?」という状態でドキドキ。しばらくしたら無事にすうーっと雨風が収まり、ほっと一安心でした。
猫たちも午後には窓際に3匹並んで外の様子を熱心に確認。あの大風の後ですもの、もしかしたら何か特別な気配があったのかも!
前日の土曜日はパイナップル編みのバッグのワークショップでした。
みなさん思い思いの色で底部分を編み、ALPシリーズの糸に持ち替えてパイナップル編みを楽しみました。次々に変わる色と質感が楽しいALPシリーズの糸、出来上がりが今からとっても楽しみです。♡
Img_041512 このワークショップは今月の25日(水)にもう一度開催される予定です。是非是非。
この週はPATTERNSの2回目も木曜日と日曜日にありました。みなさん、マイペースでフェアアイル模様を楽しんで編んでいらっしゃいました。こちらも来月は一度に36枚のフェアアイルのベストが編みあがる予定です。おおっ!!! 私も今からとっても楽しみです。
Keitoの各教室へ ご参加くださった皆さまありがとうございます。♡
Img_041513 ジャジャーン!!!!
5月のチェリーのバッグのワークショップの詳細が今日から公開になりました。
大人気のチェリーの編み込み、なんだか少し難しそう?いえいえ、今回は極太糸でのチェリーです。そして簡単に編める秘密もいっぱい!!
鼈甲色のチェーンもついて大人のかわいさ満載の夏のバッグを是非どうぞ。
今度の火曜日から募集開始です。
詳細はこちらから。
募集記事の中の色の説明です。
下段の2玉の糸が地色、そして黄色、赤、オレンジなどの1玉の糸がチェリーの実、グリーンの糸が茎と葉っぱの色です。どれもかわいくて迷っちゃう?ハイ、本当にそうなんです。どうぞお楽しみに! ♡
さぁ、明日から新しい1週間が始まります。今週も色々色々。忙しいけれどそんな中にも楽しみはたくさんあるはず。
大風も吹いて空気もスッキリ。私も落ち着いてしっかりとね。Yeah!!!

| | コメント (0)

創作の秘密?!

先週もものすごい大風が吹いたけれど、今日も東風に乗ってメアリー ポピンズがやってくるのではないかしら?と空を見上げたくなるような一日でした。

Img_04111 温かな陽気にうれしそうに咲いているモッコウバラもビュービュー風に揺さぶられていたけれど、植物も強いから大丈夫。

窓を開けてとせがむ猫たちに「今日もすごい風なの。ホコリも花粉もスーパーすごいけれどどうする?」と言いながら窓を開けたら、さすがの彼らも「今日はいいや」とそれぞれのお気に入りの場所へ行ってお昼寝を始めました。いいなぁ、猫って。♡

今日は一日中編地を考えていました。セーターに向く編地、小物に向く編地、編みぐるみに向く編地、夏糸向け、冬糸向け、細い糸、太い糸、いろいろあるけれど、今日はいつものJameisonsの糸を使って長ーいパターンの見本を編みました。

時々みなさんから「どうやってデザインを考えるんですか?」と質問されることがあります。そんな時参考になるようなお返事やカッコイイお返事ができたら良いのですけれど、私の答えはいつも「なんとなく」っていう感じ。

Img_04112 先日「今度パッチワークのバッグかポーチを作ろうかな」とぼんやり思っていた時に、朝広げた新聞にこの記事を見つけて「あ!これだ!」と思いました。これは上杉謙信が愛用していたもの。おぉ!噂には聞いていたけれど、すごくモダン!ステキ!! ワンダフル!!!

この前、自由が丘で家具用の布を見た時にカラフルで洗練された 色がとても気に入って「これで作ろう」と決めていたけれど、これを見た途端にバッグの形も目に浮かびデザインは決定。Yeah!!!

でもね、ここからがね....。自分の頭に浮かんだものを実際に目の前に作り出し、しかもお教室でみんなが作りやすく、作りたいと思ってもらえる作品にすることが大切。頑張りましょ。♡

この頃新聞の購読数が減っていると聞くけれど、どうしてかしら?だって新聞ってこんなに面白いのに!

Img_04113この日の新聞の下段の広告には、オシャレなCasa BRUTASと国際的な視野を大切にするFOREIGN AFFAIRS REPORTの間に月刊 養豚界よぉ。他の二冊はだいたいどんなことが書いてあるか想像できるけれど、月刊養豚界には興味津々。実際読んでも何もわからないけれど、こういう専門誌って何だか興味を惹かれます。みんなが一生懸命研究したり働いたりして世の中が良くなっていく、っていう感じ。YES! ♡

前日の夕刊には須賀敦子さんについての大きな記事が掲載されていました。今読んでいる「須賀敦子の旅路」(大竹昭子著)の中でも、思わず姿勢を正し自分の中に気力が湧いてくる文章と度々出会います。須賀敦子さんが作家活動をしていた時期に自分の年齢が近くなってきたことで、より一層彼女の文を理解できるような気持ちに、そして文章が私に寄り添ってくれる気持ちになったのでしょう。

私はいろいろなことを面白がったり感動したりすることで自分にエンジンをかけているのね、と思いました。そして、それは必ずしも自分の仕事と直接関係があるとは限らず、多くの場合は離れているのかも。

さぁ、明日の新聞には何が書いてあるかしら?楽しみ!

| | コメント (0)

春の大風

せっかく春になって色々な花が咲いて植物がうれしそうにしているのに、先週の風はなんでしょ!Img_04081

金曜日の夜から大雨とものすごい風!そして土曜日も夕方まで大風が吹き、ごうっと大きな音とともに家が揺れるほどの風が吹き荒れていました。
でも、どうやらその風は世田谷区だけだったみたい。。。金曜日も土曜日もお稽古だったけれど、みんな「この辺りは風がすごいですね」とか「世田谷区に強風注意報が出ていますよ」と言っていました。そうなのね、我家はピンポイントでその中だったみたい。おぉ。。。
でも、八重桜はそんな風に負けずに翌日もこんな姿を見せてくれました。キレイね。にっこり。♡
日曜日は一日中家に缶詰になって鉛筆を持ってスケッチブックに何時間も動物の絵を描いていたので、時々キャラメルティやコーヒーのたっぷり入ったマグを持って庭に出て桜を眺めました。ほっ。
Img_04082
そして大好物の差し入れがあったのでこんな贅沢なおやつも!
これは京都の老松の夏柑糖。本当は半分や1/4に切っていただくものだけれど、この日は独り占め。Yeah!!!
Chiantiや千疋屋のグレープフルーツゼリーもこんなふうに大きな果実を丸々ひとつくりぬいたものだけれど、老松さんは和菓子の老舗ですもの、爽やかな酸味の夏みかん、そしてゼラチンではなくもちろん寒天で固めてあります。それがさっぱりとしていて美味しい。ごちそうさまでした。♡
そして多分今週中、または来週の初めに募集を始める予定のワークショップの作品がこちら。
Img_04083 みなさまお待ちかねのチェリーのバッグです。
海外で買ってきた鼈甲色のプラスティックチェーンがコスチュームジュエリーのような大人のかわいさを醸し出していていいでしょ?
他にも色のバリエーションをチョイスできるようになると思うので、どうぞお楽しみになさっていらしてくださいね。
何だか編むの難しそう? いえいえ、実はこの編地にはヒミツがいっぱい。編むのはちょっと、それから手芸的要素たっぷりの作業があります。
今週はPATTERNSとパイナップル編みのバッグの土曜日クラスがあるから3回もKeitoへ行くので、今年の夏糸をじっくり見てこようっと。
楽しみ!
今週はお楽しみとWババのことと仕事で一週間みっちりです。楽しい毎日だけれど早寝を心がけなくちゃ。頑張るぞ! オーッ!!! ♡

| | コメント (0)

春な気持ち

今週は初夏のように暑い日があったかと思ったら、昨日はぐっと寒くなり思わずぶるっ!

Img_04051 でもこんななんでもない花ニラが庭いっぱいに咲いているのを見ると、やっぱり春なのねと気持ちがふんわりします。かわいい。♡ 放ったらかしの庭に色々な春の花を植えたらどんなに良いでしょう、と思うけれど、そんな中で耳が少し欠けたボスのノラ猫がのんびりしているのを見るのも楽しみ。
Img_04052 そしてバレリーナアップルの花も咲き始めました。花が開いたら実がなるようにパタパタして受粉させなくちゃね。
先日もKeitoのパターンズのクラスで糸の色の確認をしながら、鮮やかな黄緑色の毛糸の名前が[Apple]なのは、イギリス国民にとって、リンゴは赤ではなくグリーンだからなのよ、とお話ししたところでした。
基本のリンゴはGranny Smith。んんっ?ということはニュートンが引力の法則を見つけたリンゴは青いっていうことかしら?Haー,haー!!!
私がロンドンで通っていた学校のカンティーン(学生食堂)でもそんな青リンゴがいつも山積みになっていて、学生はもちろん先生方もひとつ手に取りカプリと齧っている姿を毎日見かけました。懐かしい。。。
そして春の日差しに溢れたある日の 午後、こんなことをしていました。
Img_04053 シェットランドヤーンの糸見本を机いっぱいに広げ、頭を抱えながらの色決め。
色を決めるのって大好きな作業だし、色の組み合わせが私の特徴でもあるからものすごく真剣!!! 思いっきり集中してぎゅうっと考えたり、少しリラックスして欲しい色が自然と見本帳から浮かんでくるのを待ったり。。。
そしてエネルギー切れしないように大切なのはおやつね。♡
この日は好物のとらやさんの湿粉製棹物の「新 春の野(しん はるのの)。白 紅 緑の三色の色合いで「かすみ立つ春の野にさまざまな草花の彩りが満ち溢れるさま」を表してるんですって。ステキ! サイドにはカシスのメレンゲもね。
美味しいお菓子に元気付けられ、色選びもバッチリ。さぁ、大きな作業の一歩を踏み出しました。頑張ろうっと!
今週来週とお稽古やKeitoでのレッスンが続きます。楽しみ! ♡
気温が安定しないので皆さまどうぞお気をつけあそばせ。

| | コメント (0)

4月になりました

春になぁれと思っていたら、今年はどんどん気温が上がり、ソメイヨシノも大騒ぎをしているうちにもう花吹雪を巻き起こして終わってしまいました。

Img_040311

庭もユキヤナギが咲いたかと思ったら終わり、仙台枝垂れが満開です。そしてまだ4月も初めだというのに八重桜も咲き始めています。ふぅむ。。。

2-3月は珍しく体調が芳しくなくヨレヨレしていたけれど、年度も替わった今、再始動という気持ち。体調を知るには食欲ね、というわけではないけれど、友人が広島から牡蠣を取り寄せてくれたのでお家ゴハンをすることにしました。

Img_040312

ピンポーン🎶と届いたのはこれ!FARM SUZUKIの塩田熟成縞牡蠣。そう、見ての通り縞模様のストライプオイスターです。塩田跡の養殖池で育った牡蠣はミネラル感いっぱいで、今まで食べたことのない味!!

とっておきの生牡蠣が来るんですもの、ちゃんとワインを用意しなくちゃね、とENOTECAへ出向き、「日本の生牡蠣に合うミネラル感のあるもの」と選んでもらったワインともバッチリで美味しかった。♡ 

一味違う生牡蠣の美味しさにびっくりしながらワインをぐびぐび、いつの間にか何本もの空きボトルが並び、体調復活を確認したゴハン会でした。Haー, haー!!! もしかしたら、友人は少し元気がなかった私への特効薬は食べものに違いないと思ったのかしら?ハイ、お薬バッチリ効きました。感謝&ごちそうさまでした。

今月のKeitoのワークショップの作品をもう一度ご紹介しますね。

Img_040313

写真ではなかなかこの糸の魅力がわかりにくいのですけれど、とにかく編んでると楽しいんです。

おぉ!この細い糸の後に次はこんなテープヤーンが来るのね?そしてその次はモールヤーンなの?と驚きがいっぱい!そして、その素材感だけではなく色もまた魅力的。

コットンの糸との 組み合わせを色々楽しめるし、 自分ではなかなか集めることのできない糸をぎゅっと結んで繋げてあるのが面白いこの糸でパイナップル編みをするすると編んでみませんか? 

土曜日のクラスは満席ですけれど、25日(水)は2クラスあるのでまだお席がご用意できると思います。詳細はこちらからどうぞ。

http://www.keito-shop.com/workshop/2018/04/25/16026

塩田跡で養殖した牡蠣の美味しさに驚いたように、私も自分が表現したいものが皆さまの喜びにつながるような作品を作らなくちゃね、と考えた週末でした。

お天気もいいし頑張ろうっと。♡

| | コメント (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »