« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

no music, no life

ものを作ったら、作りっぱなしではなく、編図を整理したり、材料を確認したりという作業も制作と同じように大切。

Img_062711 今週は作品を作りながら書いたメモとにらめっこをしたり、編図を穴があくほど見ながら編地や増減の記号が間違っていないかを確認中。。。これがある意味すごく大変。
作品が出来上がった時にきちんと整理しておけばいいのに、「メモをしたから大丈夫」と次の作品に移り、今は夏休みの最終日の子供の気持ち。。。あぁ。
そんな時の私元気の素はこんな野菜。
見て!この色!!!!!!!!! 本当にキレイ。♡ 気持ちがグググーッと上がります。
どんなに忙しくても食べなくちゃ、と買い出しに出かけたら、今週はこんなビーツがありました。カブくらいの大きさの小さなビーツ。どうやって食べようかな。ボルシチもいいし(でも暑い!!!)オレンジとサラダにするのも美味しいし、スムージーも良いかも!
この頃私が居間の大きなテーブルで仕事をしているので、猫たちも私のそばに集結。でもね、こんな小さな椅子に2匹で乗らなくても良いのにね。Ha-, ha-!!!Img_062712_2
今は制作ではなく、頭の中を切り替えてしっかり数字や記号を把握しなくてはなりません。そんな時に聴くのはバッハのヴィオラ ダ ガンバとハープシコードのためのソナタ。バッハの音楽って頭の中が整理されてサクサクと気持ちがよく仕事ができる感じで好きです。♡
作ってる時は明るい気分になるように1Dを聴いたりその日の気分によって色々。デザインを考える時はDavid Bowieのベルリン時代の曲とかPenguin Cafeをね。 夜ゴハンを作る時にキッチンで流すのはKeith JarrettやAdele。聴いたことのない新しいアーティストを探して聴いてみたいけれど、何だか気になって仕事に集中できないので、なかなか新しい音楽を見つけられないのが私の難点かも。。。ふぅむ。
Img_062713今は1分を惜しむ毎日なのに、神楽坂のそばまで行く外せない用事があり、それならばと大好きなイタリア食材屋さんのDolce Vitaに寄ってきました。だって、サマートリュフのシーズン到来なんですもの!!! でもこの日は疲れていてお料理をする元気がない、でも美味しいもの食べたい...どうしましょ。そこで、とびきりのバターを使ってスクランブルエッグを丁寧に作り(と言っても簡単)その上にたっぷりサマートリュフをトッピング!  レストランのように席でトリュフをスライスをしてもらいながら「このくらいでいいと思ったらストップをかけてくださいね」「ハイ、でもまだもう少し」なんて想像しながらひとりでやりとりを楽しみました。あぁ、美味しかった! ♡
さぁ、今週末頑張ったら来週は少し楽になります。
色々色々あるけれど、大丈夫。♡
そうそう、ポール・マッカートニーをお好きな方は是非、そして「フツー」な方にも是非オススメしたいJames Cordenのcarpool karaokeのPaulバージョン。
楽しい週末になりますように。♡

| | コメント (0)

週末の過ごし方

今秋に出版予定の本の作品はほとんど出来上がり、おかげさまであと1点を残すのみになりました。編図や作り方を整理するという大仕事はあれど、少し気持ちに余裕ができたので気になっていた展覧会へ行ってきました。

Img_062612 ジャジャーン!
これは横浜美術館で開催していたヌード展のために来日していたロダンの「接吻」。
もちろん英題は[KISS]だけれど、日本人にはやはり「接吻」の方がぐっときます。等身大よりも大きなこの彫刻の重さは3.5トン。大理石なわけだし、冷たくて巨大なのにその甘やかな世界にうっとりでした。♡
そして他にも見たかった諏訪敦やルシアン・フロイドにもドキドキ。見事なTate Galleryのキュレーションにも興味津々で素晴らしい展覧会でした。
近現代美術のTate Modernはちょっと苦手だけれど、大好きなバーンジョーンズ、ミレイ、ロゼッティのラファエル前派の作品に会いに今まで何度英国美術の殿堂 Tate Britainへ 訪れたことでしょう。あぁ、London行きたい!
Img_062611 すっかり元気になって家へ戻り、編みかけのクンスト編みのクッションカバーを仕上げました。クンスト編みって楽しいな。
もっといろいろな作品を編んでみたい気持ちになりました。
秋になったら細いモヘアでショールとか編んでも良いかも?なんて頭の中にイメージがむくむく。
きっとこれは展覧会へ行っていろいろ刺激されたから。。。Tateのコレクションに触れたことで自分が好きだったこと、大切に思っていること、Londonの色、風、街の音などいろいろなことを思い出しました。
今年ROH(Royal Opera House)のシーズンが始まったらLondonへ行こうかな。久しぶりにそんな気持ちになりました。美術の力ね。♡
Img_062613 昨日の朝のEテレのたなくじはこちら!
わぁ、ほんとう??? だって、たぶん今週もひたすら机の前になりそうなのに?
そんな運気に頼って、もうひと頑張りです。
7月になっても本の作品制作以降の仕事がまだまだあるけれど、そこからは私以外のプロの方々のお力を借りてのことになるのでちょっと一安心な気持ち。
半ばには 毎年恒例の海水浴も待ってるし、頑張りましょ。
今週は連日暑さが続くみたいなので、どうぞ皆さまお大切に。♡

| | コメント (0)

秘密の生活

梅雨真っ只中の今、一番ステキなのは紫陽花。

Img_062381

冬の間はその存在も忘れてしまうくらいひっそりとしているのに、春になると棒のようだった枝から芽を出して小さな葉っぱが出てきたと思ったら、あれよあれよという間に大きな株になり、美しい花を咲かせます。そして、必ず毎年同じ場所に同じ花が咲くのもうれしいこと。
例えばいつも通る交差点の角にはブルーの花、次の角を曲がれば花火のような白い花、と出会いを楽しみにお散歩するのもステキだし、少しずつ花の表情が変わるのにも興味津々。♡
そして雨の日にはやっぱり何だかのびのびとうれしそう。思わずカタツムリを探したくなるけれど、この頃あまり見かけないのはなぜかしら。
秋に出版予定の本の締め切りがいよいよ迫り、机の前でほとんどの時間を過ごす毎日。ひっきりなしに猫たちが仕事部屋に様子を見に来るけれど、いつもZowieはこんなふう。。。編図を広げている机に体を横たえ「ちょっと休憩したら?」と私の顔を覗き込みます。
Img_062382 そうね、そうしましょ。そしてこれは何をしているところかというと「腕枕」。Ha-, ha-!!! 本当はそうっと腕を抜き取って仕事をしたいところだけれど、Zowieのこんな顔を見たらね! Zowieの魅力はこの気持ちの近さかも。いつもは弟猫たちにゆずってばかりで、もう少し強く出てもいいのにと歯がゆく思う時もあるけれど、私に対する圧倒的な気持ちの近さは誰にも負けない。♡♡♡
Img_062383 今まで何匹もの猫と一緒に暮らしてきて、猫たちの中には「テレビや鏡を認識する猫」と「しない猫」に分かれるような気がするけれど、Zowieはこうして昨日もケーブルテレビで L.A.に住むスケートボードが得意な猫の様子を熱心に見ていました。あまり熱心なので私も隣に座って一緒に見たけれど、私の関心は「Zowieは画面の猫を自分と同じ種類の動物と認識してるのかしら?」ということ。そしてもしかしたらZowieもスケートボードをしてみたいのかも??? そうなの?Zowie, 教えて、教えて!!
そうそう、先日久しぶりに山種美術館へ行ってきました。現在開催中の琳派展、必見です。宗達、光琳の名作とともに福田平八郎や神坂雪花などの近代の画家たちの作品や大好きな酒井抱一の作品を堪能してきました。♡
6月ももうあと数日になりましたね。7月のお稽古&Keitoのワークショップでは夏らしい作品が並ぶ予定です。7月のKeitoのワークショップ、日曜日のクラスはまだ募集中です。是非是非-!!
そして、こちらは琳派展。
琳派 俵屋宗達から田中一光へ ー7月8日 山種美術館

| | コメント (0)

an ideal day

An Ideal Day _ 申し分のない一日。

ふぅむ、果たしてそんな日はあるのかしら?
Img_0620111 これはHenriが「あぁ、今日も理想的な一日を送ることができなかった。。。」と自ら反省しているところ?!  Ha-, ha_ !!!!
いえいえ、猫はこんな風に小さな箱的なものを見たら本能的に入ってしまうらしいのです。どうしてなのかしら?
「本能的」ってどういうこと?辞書によると「生まれつきもっている性質や能力。特に非理性的で感覚的なものをいう」とあります。つまりInstinctということ。何も考えずに体が動いてしまう。なるほどね。
男子はそれについていろいろありそうだけれど、私たちは例えばラズベリータルトに抗えない、とか花を見ると思わず香りを嗅ぎたくなるとか?そういうことかしらん?♡
Img_062021_2 この2-3日、家に缶詰で仕事をしているのにご褒美は何もなし。。。
何か甘くて温かくて美味しくて...を食べたいなぁと思うけれど、出かける時間もない感じ。それではと缶詰のストックや冷凍庫を覗いてベリーの温かいクランブルを作りました。期限切れになりそうな冷凍ベリーやIKEAのデザート、サッパリ感が好きなアイスクリームヴァニラ味の「爽」 を屈指して作ったもの。
そして、このおやつタイムのスターはこのスプーン。大好きな竹俣勇壱さん作です。
それに材料は冷凍でも耐熱容器にバターを塗ってオーヴンに火を入れて焼けるまで待つ、それだけでもご馳走。♡こうして火を人間が使いこなせる様になったことはすごいなぁ!なんて改めて考えたりしながらのおやつタイムでした。
Img_06203
そしておやつが終わったらまた机の前へ。飽きもせずよく頑張ってる、とHenriが私のことを眺めるけれど、私はそんなHenriを見ながら「Henriの目はなんて青くて美しいのかしら?それにあの鼻と肉球の素晴らしいピンク!!! 」と感動。♡
きっと「理想的な一日」なんて一生に何日もないけれど、考えようによっては毎日がAn Ideal Dayなのかも。忙しいのもお仕事をいただけるからだし、仕事ができるのもみなさまに望まれてのこと。ねぇ、Henri,そう思わない?
明日は久しぶりに旧友たちとのランチ。幼い頃の思い出話に花が咲くのか、キャリアを積み重ねて働く彼女たちと今の話を楽しむのか。さてさて。。。
That is one ideal day, isn't it ? 感謝。♡
そしてmost of all, 関西方面の方、どうぞ皆さまご無事でありますように。
& Nippon 頑張れ  !

| | コメント (0)

頭のストレッチ

この頃気温がぐっと下がって何か温かいものを食べたい気分。

それに忙しいときほど自分の体に合ったもの、食欲がわくものを食べて自分を奮起させなくちゃね。
と近くのスーパーマーケットへ出かけました。
Img_06171 そこで見つけたのは大好きなアーティチョーク!!! 何年か前に蓼科の農協で鉢植えで売っているのを見つけ、「鉢植えごと買って家へ戻ったらチョキンと切って茹でて食べたい」と思ったけれど、せっかく鉢植えで売っているのだし、園芸売り場ということは観賞用なのかもしれないしと思い断念。
紀伊国屋やNATIONALなどでは見かけてもまさか家の近くのフツーのスーパーにあるなんて!良い時代になったものです。おおっ!♡
Img_06172
アーティチョークはこんなアザミの仲間。
だから同じような色なのね。
Londonに住んでいた頃はレストランでメニューにアーティチョークがあれば必ずオーダーし、そして八百屋さんの店先に積み上がっていれば必ず母に買ってもらい、嬉々としてレモンと一緒に茹でて食べていました。
どこを食べるの?どこが美味しいの?と疑いたくなる風情だけれど、周りの鎧のように固い葉の下の部分をヴィネグレットに浸して前歯でこそぎ取り、食べた残りをお皿に山積みにし...と全く食欲を削がれるような光景の後に輝かしい(?!)アーティチョークハートが現れるのが楽しみなんです。ほくほくと美味しく、苦味と甘みの混在した味がたまらない。メディチ家のお姫様が夢中だったとか、N.Yのマフィアたちを撲滅させるために市長がアーティチョーク禁止令を出したけれど1週間しかもたなかったとか...いろいろまつわるお話も賑やかな野菜。ぜひ見つけたらお試しあれ。♡
Img_06173
先日頭がきゅうっとなっていたので夜中に代官山の蔦屋書店へ行ってきました。
MONTBLANCが「星の王子さま」をイメージした万年筆を発売したのを記念して、[Le Petit Prince]の初版本のイラストの展示をしていたり、キッズフロアには大好きな江國香織さんが選んだ本の展示があったり、いろいろ楽しくて夜の頭のお散歩にぴったりでした。
この日はギリスを代表する絵本作家のひとり、エドワード・アーディゾーニが、たくさんあるアンデルセンのお話の中から選んだ珠玉の14編に絵をつけたものと江國さんの清らかでかわいい翻訳を一緒に楽しめる本を購入。♡
一気に読んじゃうともったいないから、毎晩ひとつだけと決めて読もうかな。
好きなものに出会えて本当にうれしい。
好物のアーティチョークを満喫し、寝る前のお楽しみもあり、仕事への意欲も自ずと湧いてくるのでした。良かった! ♡

| | コメント (0)

梅雨の合間に

仕事が忙しい時はずっと机の前に釘付けになってしまう、というのはほとんどの仕事で同じなのかも、と思いながら心身のメインテナンスも大切にしないと仕事も滞ってしまうから、そのバランスが大事よね。

Img_061411 というのは大きな言い訳にしか聞こえないこのケーキ!!! Ha-, ha- !!!
先日ヨガの帰りに用事があってヒカリエへ行ってきました。
そう、ヒカリエにはHARBSがあります。今、締め切りが近くいろいろ頑張っている私に必要なのはこんなもの、とまたまた自分に大きな理由をつけて季節のケーキをいただいてきました。ポーションが大きいHARBSのケーキの中でもひときわ大きいフレッシュフルーツケーキのふわふわスポンジの間にはメロン、マンゴー、キィウィ、ブルーベリー、いちご、オレンジがたっぷり!
美味しかった! ♡ でも家に帰る頃にはちょっと胃がシクシク...。忙しくて疲れ気味の私にはご褒美ケーキはちょっとヘビーだったのかも、と反省。
ヒカリエへ行ったのは甥のbabyへのプレゼントを買いにでした。選んだのはシュタイフのMy First Steiffシリーズのテディベアやおもちゃ。日本では子供の成長を願いお雛様や五月人形を用意するけ れど、欧米ではテディベア。そう、やっぱりベアは大事。

Img_061413

この写真は私の最初の本「Baby Knits」より。小さなソファで楽しそうに集まっている左の2体は私から息子へプレゼントしたベア、そして右端はヴァモントへ行った時に見つけたアンティークキルトでできたベア。真ん中の黒いベアとその横の茶色のベアは30年前にお隣に住んでいたイギリス人の夫婦が日本に転勤になった時に連れてきたもの!!! そう、彼らは大人になってもこうして自分のベアと一緒に暮らしてるんです。そういえば、息子がイギリスの学校のお泊り旅行に行った時も集合場所に集まった子供達は小脇に必ず自分のベアを抱えていたっけ。おおっ!
Img_061412これは今、我が家にいるSteiffのベアです。自分で購入したのは右端のグレーのクマだけ。あとは私のLondonの乳母のような友人から「あなたもちゃんとした自分のベアを持たなくちゃ」とことあるごとに「ハイ、これをあげます」と渡されてきたもの。遠い海の向こうから彼女はこのベアたちに私を守るようにと託したのかもしれませんね。グスン。。。♡
暫くLondonへも行っていないし、彼女に会えなくなる前にもう一度会いたい。昨日Royal Ballet Cinemaを観ながらそんなことを考えていました。秋からRoyal Opera Houseの新しいシーズンも始まるし、11月にはKintting & Stitching Showもあるし、マイレージもたっぷり溜まってるし、とムクムクとLondon行きの理由が心に湧いてくるのでした。
さぁ、そのためにももうひと頑張りね!♡

| | コメント (0)

雨の月曜日に

梅雨入りした上、台風が北上してきたから昨日からずっと雨。。。。

秋に予定している本の締め切りまであと2週間ほどになり、「ちょっと本屋さんまで」的な外出や「おいしいもの食べたいな」的なゴハン会も控える毎日。。。
Img_06111 そんな中昨日は久しぶりに大好きな友人のMちゃんに会いました。
お互いに忙しくてこの頃は1年に1度くらいしか会えないけれど、会えば時間がシュッと縮まってすぐにいろいろなことに笑いあったり、悩みに寄り添ったり。
高校の時から音大付属の学校に通い、その後はオペラの舞台に立っていた彼女は、今は幾つもの学校でミュージカルの指導をしたり自分自身の音楽活動をしています。そして子供達はジャンルは違うけれど、二人とも舞台に立つ仕事で活躍をしているというファミリー。
私がロンドンから戻ってすぐに仕事を離れたところで友人になり、あと数年で40年近くの仲良しになります。おおっ!!! ♡
そんなMちゃんと楽しく過ごし、家に戻ってからにこにこしながら思い出していたのは彼女のこんな言葉でした。「エネルギーっていうのはお互いを行ったり来たりするもの」。音大で生徒たちに教えている時、音楽のプロを目指す若者たちにアドバイスをしている時は上下関係的なことが発生しているのでしょうけれど、彼女自身も生徒や若者たちからエネルギーを受け取っているということ。つまり矢印は↓だけではなく↓↑だということね。
それは私も同じ。
Img_06112
これは先月のKeito でのワークショップの作品。
今月も参加してくださった方が「できましたぁ」と持ってきてくださいました。かわいい!!!♡
いつも何名かの方が出来上がった作品を見せてくださるのも私にはワークショップの大きな喜びです。毛糸の状態で色違いの組み合わせを想像して選んでいるけれど、実際に出来上がったものを見られるのは格別楽しいことなんですもの!
Img_06113 こちらも出来上がりを見せてくださったチェリーのバッグの色違いバージョン。シックで素敵。私もいろいろな組み合わせで作って、毎日出かける前に「どれにしようかな♬」と悩みたい。♡
私もMちゃんと同じように私が提供することに対してのレスポンスで大きなエネルギーをいただいています。感謝。♡
だから私は自分の教室やKeitoでのワークショップが好きなのね。
そのためには目の前の仕事だけを見るのではなく、しっかり勉強もしなくちゃ。
何ヶ月も前に手帳の6月のページに「Royal Ballet Cinema 6/8-14 Wayne McGregor」と大好きな振付家のバレエの映画を観忘れないようにと書きつけたのに、「締め切り前だもの、うわぁーん行かれない」と昨日までは諦めモード。でも無理してでも行きましょう。きっとずっと心に残るはずだもの。大切なこと。♡
そして、7月のKeitoのワークショップの募集も始まりました。
水曜日クラスは若干名、そして日曜日の午後はまだお席があるようです。
8月はワークショップをお休みさせていただくので、是非7月のワークショップへ遊びにいらしてくださいね。お待ちしています。♡(今日は月曜日なので定休日です)
そして英国ロイヤルバレエの映画はこちらから

| | コメント (0)

梅雨のプレゼント

関東地方も梅雨入りし、なんだか台風も来そうだし、これからは雨の毎日です。

Img_060811 雨の日にひときわうれしそうなのは紫陽花。だって、ピカピカに晴れている日よりもシトシト雨の日の方が断然紫陽花には似合うもの。
そしてガクアジサイの中心にはこんな小さなは線香花火のような花が寄り集まって咲いているのね。近寄ってじっくり見たくなります。
後で庭に出て拡大鏡でよぉく観ようっと! そしてその小さな花が咲く前の小さな小さな黄緑色のつぶつぶの蕾が少しずつ青くなって花になり、またその中心にかわいい黄色の雌しべがあるということみたい。ふむふむ、たくさんの色と形の集まりなのね。♡
Img_060812
これは来月のケイトのワークショップの作品です。なかなかいいでしょう?
かぎ針のボールをつないでネックレスにしているのですけれど、正面には金属を一切使っていないし、つないでいるのも透明なテグスなので不思議な浮遊感のあるアクセサリーになりました。かわいい! ♡
作っている時は、ちょっと宇宙の星みたいと思っていたけれど、こうして紫陽花の花を観察してみると、全く気がついていなかったけれど、もしかしたら私は紫陽花の花にインスパイアされていたのかも?! Ha-, ha-!!!
このワークショップの詳細は今日KeitoのHPに営業時間後にUpされる予定です。そして申し込みは今度の日曜日の10時から。どうぞお楽しみになさっていらしてくださいね。♡
Img_060813 水曜日のワークショップではこんな色が揃いました。淡い色やコントラストの効いた色、ポップな色や美味しそうな色など、様々な組み合わせになって糸もうれしそう。
ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。♡
あらら、もしかしたらこの編地も紫陽花から???
庭の一輪の紫陽花からいろいろなプレゼントを受け取っているのね。感謝。
昨日はアシスタントのSさんとせっせとサンプルを作り、今日はCちゃんが手伝いに来てくれます。本の作品作りもいよいよ終盤へ。頑張るぞー! おーっ!!!

| | コメント (0)

紫陽花の頃に

さて、どうやら東京も晴れるのは今日まで。明日にも入梅になりそうな気配です。

Img_060511
猫たちも蒸し暑いせいか、日中はひたすらお昼寝をしています。気分転換にアイスティでも作ろうかとキッチンへ行くと、それぞれのお気に入りの場所でのんびり寝ている猫たち。気持ちよさそう。。。♡
この紫陽花の額絵は何年か前に上海で個展をした時に作ったもの。
あのときギャラリーのマネージャーだったNicoleは、今も上海に住み,
ママになり、そしてさらにパワフルに創作活動をしているみたい。
上海の友人たちは、日本や台湾へ戻ったり、イギリスやドイツの男性と結婚をしたり、上海から離れて絵を描く活動に専念したり、みんなそれぞれの道を歩んでいます。会いたい。話を聞きたい!!!
そんなふうに上海のことを懐かしく思い出しながら、窓辺でぼんやり空を眺めている午後....?!いえいえ、友人たちのことを思いながら今日もせっせと手を動かしています。Ha-, ha- !!!
Img_0665121 これは日曜日Keitoでのワークショップの様子です。
この日はコットンの細い糸を使ってちょっと凝った模様のかぎ針のポーチを作りました。
50色もある中から選ぶから、同じ色の組み合わせは一つもないのが楽しい。色もかわいい!ただこの模様、コツをつかむまでがちょっと難しくて四苦八苦だったけれど、きっと今頃スイスイね。♡
こちらは午後のクラスの皆さま。

Img_066512

カラフルでかわいい !♡
みんなで「これはラズベリーチョコレートね、こちらはチョコミント、おいしそうなベリーベリー!」とニコニコ。そして、優しい野の花や涼やかな海の色があったり、美しい色に囲まれた楽しい1日でした。ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。♡
そして、明日も同じ内容のワークショップがあります。明日予定されている皆さま、もしもお手元に段数マーカーがあったら是非お持ちくださいませ。あれば14個ほど。
そして色選びのポイントはA色見本のパープルの部分があまり暗い色でない方が編みやすいかもしれません。
そして今週末には7月のワークショップの募集が始める予定です。
久しぶりにネックレス。しかも不思議な浮遊感のある、軽くてオシャレな感じに私も色違いを作りたくなっています。是非お楽しみにしていらしてくださいね。
秋の本の出版に関した予定も次々に決まり、楽しみな毎日です。
さぁ、Back to work.
頑張りましょ。

| | コメント (0)

6月になりました

梅雨入りも間近になり、来週の予報は雨模様。それならばその前にお散歩に行ったりしたいけれど、いろいろと気持ちが急いて家で作業をする毎日です。

Img_060211

ちょっとブレイクタイムにしようと 机の前を離れお湯を沸かしている間にZowieとお話。。。
「かわいいかわいいかわいいZowie♬,
ステキなステキなステキなZowie♬」と歌う私の方へピンッと耳を向けて微笑むZowie.♡
いえいえ、猫の口元って元々こんな風にカーブを描いているわけだけれど、それでもZowieは私の気まぐれソングを喜んでいるように思います。Ha-, ha-!!!
秋に出版される予定の本の作品をせっせと作っているところなのですけれど、ググーッと集中してどんどん進む日もあれば、昨日みたいにWババ問題に悩まされ、一日が終わる頃になっても遅々として進まない日もあります。とほほ。。。。
そんな時にも頼りにするのはZowie.
「ねぇ、Zowie,どうしましょ。やり直そうかな。どう思う ?」そうすると「大丈夫。大丈夫」とZowieの心の声が聞こえて、私も元気100倍!
Img_060222
そんな中、友人と久しぶりに銀座のTrattoria GANZOへ行ってきました。
ここはゆっくり火入れをする美味しいお肉で有名なお店だけれど、お肉大好きな私達は前菜のアーティチョークとマッシュルームのサラダの後に牛タンのグリルを。いろいろな種類のお野菜が楽しくて カボスをキュッと絞ったタンもフレッシュな感じだったし、添えてあったソースがまた美味しくて思わずニコニコ。そして、もちろんオーブラック牛のフィレも完食したのでした。♡
そして今週はお稽古week.
これは昨年世田谷の教室で作ったアンダリアのバッグの編地です。
今月はこの模様をKeitoで。ちょっとトリッキーな編地なので、私も復習しておかなくちゃね。
Img_060223 今月の作品はもう少し細いカラフルなコットンの糸で編むから、またアンダリアとは違う雰囲気です。50色もある中から、参加してくださる皆さまはどんな色の組み合わせを選ぶのかしら?楽しみ!!! みんなの色を見ていたらもうひとつ作りたくなりそう。いえいえ、その前に目の前の作品に集中, 集中!  
そうそう、7月のKeitoの作品も無事に出来上がりました。とーってもかわいいの!
どうぞお楽しみになさっていらしてくださいね。♡

| | コメント (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »