« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

できることとできないこと

今日は台風明けの月曜日。

Img_07301 そしてこれは玄関へのアプローチに倒れたスモークツリー。。。うわぁーん。
東京では土曜日に台風接近と報じられていたけれど、時々雨がザーッと降るくらいで風も大したことないし、晴れ間がのぞくときもあるくらいだから大丈夫、と高を括ってアシスタントのSさんと作業に熱中していました。
突然玄関の方でドスン!と音がしたけれど、あまり気にもとめずさらに作業に集中。
夕方遅くになってドアを開けようとしたら、強い風で根っこから抜けて倒れた木がつっかえ棒のようになって開けるのも一苦労。ようやっと何が起こったかがわかりびっくりでした。
昨日から植木屋さんに助けを求めて連絡をしてるけれど、未だに返答はなし。きっといろいろなところでいろいろあって忙しいのね。でも一人では起こそうと思ってもとっても重くて怪我をしてしまいそうでできない。それに、どんなふうに根っこの処理をしたら良いかもわからないし、木が弱らないうちにどうか植木屋さんが助けに来てくれますように。♡
そして、できないことがもうひとつ。
Img_07302 猫の習性として「箱があったらひとまず入ってみる」というのがあるけれど「机の上に紙があったら乗ってみる」というのもあり、今日は朝から大忙しで、大きな机の上に編図を広げて整理をしたいのにこの通り。
Zowieの言い分としては「週末もずっと仕事をしてたよね。この紙のことは少し忘れて遊ぼう」と言うこと。うーん、私もなるべくそうしたいけれど、このお仕事とっても大事なの、と説明し、ようやくZowieも納得して自分の椅子へ。♡
どんなふうに、どんな形が、一番わかりやすいのか、説明しすぎても文章が多くて難しそうだし、でも足りなくてもわかりにくい。「作り方」や「編図」の迷路にはまっています。こちらも一人でより編集のプロの力が必要なところです。
Img_07304_2
そしてこれはできること。
Keitoの9月のワークショップの作品はこんな感じ。私の頭の中では出来上がっているのですけれど、週末を返上して仕事をしてるのに完成はまだもう少し先。でも、秋の色を感じられて楽しい。♡
編むのは簡単、作り上げるのも楽しいバッグになりそうです。どうぞ今から楽しみに待っていらしてくださいね。
そして今、PCに向かう私の横ではLucaが待機中。これを書き終えたら私がパタンとPCを閉じるから、そうしたら机に乗って撫でてもらおうという算段です。Simple Lucaの考えはお見通し!
さてさて、どうなることやら。
今週は猛暑が戻り暑い毎日になりそうですね。
それもそのはず、だって明後日からは8月ですもの。
そして1週間もすれば8月7日は七十二候では「涼風至」、秋の涼しい風が吹き始める頃ね。あぁ、待ち遠しい。♡
でも、何と言っても今、一番待ち遠しいのは植木屋さんなのでした。とほほ。。。

| | コメント (0)

秋への準備

先週の猛暑は少しおさまり昨日は久しぶりに扇風機だけで一日を過ごしました。猫たちも大きく開けた窓のそばでのんびり。セミの鳴き声に耳をピンと立てたり、鳥が空を横切れば3匹でシンクロしながらその行方を追う、やっと普段の夏の日っていう感じ。♡

Img_07271 山のように溜まった仕事の新しい逆数えカレンダーを作り、またまた缶詰な毎日。外に出ない、となったら玄関からでさえ出ない日が続くこともあるので、徐々に新鮮な食材が減ってしまいます。とほほ。。
そんな中、昨日はよく冷えたグレープフルーツに柑橘系のゼリーを添えておやつにしました。さっぱり&ひんやり。シャキッと元気になってまた机に向かいました。
そういえば小学生の時に夏休みの自由研究でいろいろなゼリーやババロアを作り、写真とレセピをまとめたことがありました。
今とあまりしていることが変わらないのね。Ha-, ha-!!!
Img_07272 これはAux Bon Vieux Tempsのパート・ド・フリュイ。果物のエキスをぎゅうっと煮詰めて固めたもの。1年を通してあるけれど、今回は「夏の果物」に限って箱に詰めてもらいました。撮影の時にみんなでつまみながら「ん?これはパッションフルーツ?」「多分これはマスカット」と元のフルーツを当てながら楽しみました。♡
この時に私が考えていたのは、頭の隅にあったKeitoの秋のワークショップの色!
ログキャビンのように細いピースを組み合わせた編地にするところまでは決めていたけれど、色もこれで決まり!
Img_07273
早速Keitoのスタッフに連絡し、糸を送ってもらいました。そして、こんなふうにパート・ ド・フリュイの色を再現しながら大まかなデザインを決め、無事に編み始めました。♡
8月はKeitoのワークショップをお休みさせていただく予定ですけれど、9月からいろいろなことが目白押し!
このまま順調に進めばKeitoがお盆休みに入る前にこのバッグのワークショップの募集も始まります。
そして9月の最後の週からPATTERNS 5も!!!
どうぞみなさま今のうちに編みかけの作品を仕上げて、9月に十分な時間をご用意してお待ちくださいね。♡
この秋もお稽古、Keitoともに楽しくてみなさまが思わずうれしくなる作品をご用意する予定です。Yeah!!!
今週は台風が来るのですね。
どうぞみなさまお大切に。
Prayers for JAPAN.

| | コメント (0)

まだまだ

昨日は東京でも40度を越す気温になったそうな。。。夜空にぽっかり浮かんだ月も妙に黄色く熱を持っている感じでした。ふぅ。

Img_07241 この頃の朝ごはんはオールブランフレークにたっぷりのブルーベリーをトッピングしたもの。だって、今年の夏はお山へ行く予定が今のところないんですもの、スーパーで輸入のブルーベリーを探す毎日。。。
この暑さを乗り切るにはビタミンやミネラルを意識してとるようにしないとね。
どうしても朝もお昼も簡単になっちゃうから、夜は焼きナスや白和えを作ってみたり。好物を食べて一日の終わりをゆっくり楽しみたい。♡
でも、驚くことに今はまだ七月で、これから八月、九月がやってくるんですものね。しっかり健康管理をして頑張らなくちゃです。
07243jpg そんな中、いろいろ探して取り寄せ中なのがこのミニチュアのティセット。小さいのにバラがしっかり描かれていてかわいい。♡
Peter Rabbitシリーズのお話に出てくる、パイ作りが上手な猫、Ribbyをイメージしたティコゼーを制作中な私は、このミニチュアのクリーマーやティカップを私のRibbyにも持たせようと考えたのでした。きっと、とっても似合うと思うの。早く届かないかな。ワクワク!
もちろんお教室の皆さんの分も取り寄せ中です。どうぞお楽しみに!

Img_07242そしてこれはRibbyを製作中のところ。

まだまだ顔やディテールが未完成だけれど、いい感じ。 Libertyの新柄の野の花のプリントのタナローンにちょっとファンシーなレース、顔や手はシェットランドヤーンで編んだものです。ティコゼーなんですもの、保温が目的。内側はもちろんキルト地。そしてスカートがふんわりするように、内側にチュールも忘れずに。お洒落なRibbyになりました。

猛暑の中こんなものを作っていると、この暑さの先にはミルクティを飲みたくなるような秋が来て、そのうち「寒い、寒い」と手の中にあるマグカップで暖をとりたくなる季節になるのね、と思えます 。
何事もいつまでも続くわけじゃない。
あまりの暑さに頭が溶けちゃいそうだけれど、しっかりかっきり頑張りましょ。
Prayers for JAPAN.♡

| | コメント (0)

夏の日に

先日Cちゃんと毎年恒例の「大人の海水浴」に行ってきました。

Img_07211 夏休み前の比較的まだ空いている頃に行く伊豆の海。日本っていいなぁ、って思える休日です。一年に一度は海で泳ぎたい私たちは今年も頭まで砂にまみれながら波打ち際で波乗りもどきを楽しんだり、その後プールでのんびり泳いだり休日を満喫しました。♡
そして夜は下田でゴハン。

Img_07212

これは 小川屋さんの鰻の白焼き。蓋には野田岩の名が入っていたから先代は野田岩で修行された方なのかしら。この器は2重になっていて外側のステンレスの箱の底には熱々のお湯がはられ、お重の白焼きが保温される仕組みです。冷たくならないからずっと柔らかくてしっとり。
柔らかく蒸された鰻にふわふわの山葵を乗せて食す....あぁ、幸せ。♡
そして鰻が好きだった父のことを思い出しました。子供の頃に家族で銀座で映画を観た帰りに竹葉亭に寄り、私たちは鰻丼を、父は白焼きや鰻ざく、鯛茶を頼みました。日頃帰りが遅くあまり接触がなかった父との、数少ないけれど楽しく美味しい私たちの家族の団欒でした。そして「大人になったら重箱へ連れて行ってあげよう」なんて父が約束したことも、遠いけれどいつまでも暖かい思い出です。ぐすん。。。
Img_07213
昨日は蔦屋へ。
このところ忙しくて本屋さんへも行っていなかったので、久しぶりにぶらぶら。
大好きな川上弘美さんの本は新潮文庫なのもうれしいところ。だって、新潮文庫には大きなヒミツがあるんですもの。新潮文庫だけ紐しおりがまだ付いているんです! 文庫とはいえ、紐しおりが付いているのと付いていないのでは大違い!!! 好みのしおりをはさむのもステキだけれど、紐しおりって便利だし、閉じる前にはさんだり、読む前にはずしたりっていうあの感じが好きなんです。この本の場合は川上弘美さん独特の不思議な世界を「開ける」そして「閉じる」行為。うーん、楽しい。
溶けちゃいそうな週末ですけれど、鰻と本と音楽で乗り切りましょ。
Prayers for JAPAN. ♡

| | コメント (0)

夏の一日

そんなに熱心にフットボールやテニスの試合をフォローしていたわけではないのに、すっかりこの頃体内時計が狂ってしまったかのよう。。。まだ夜の続きのような時間に目が覚めて、今日も4時頃から机に向かっています。多分連日の暑さのせいね。ふぅ。。。

Img_07181
これは子どもの頃に家族と湖水地方を訪れた時にBeatrix Potterのお店でおねだりをして買ってもらったもの。今ではヴィンテージですって!!! Ha-, ha-!!!
「パイがふたつあったおはなし」のMrs.Ribby. パイ作りがお得意の ねこのリビーがいぬのダッチェスを「おいしいパイがあるからどうぞ」と家に招待したのは良いけれど、ねこといぬは食べものの好みが違ったようで、そこから起こる騒動のおはなし。♡
久しぶりにキャビネットから取り出して、今は仕事机の上で過ごしています。来月の教室の作品のモデルとして登場してもらおうと、右から眺め、左から眺め、と観察し、やっと制作に取り掛かりました。
そして。。。
さてさて、これはなんでしょう?
Img_07182 正解はこの何ヶ月か気がつくたびに拾い上げ、大切に箱にしまってあった我が家の3匹の猫のひげ。究極の天然素材ね!作品の中に材料として使ったのですけれど、何に使ったのかはまだヒミツ。どうぞ秋をお楽しみに。♡
Img_07183
今週は本のお仕事の大事なステップがあり、昨日も朝から遅い夕方までかかりきりでした。でも、おかげさまで順調に進行中です。
ラフスケッチから材料の色を選び、型紙を作り、制作をし、そして色々なプロフェッショナルな方々の力を借りて一冊の本になるというプロセスって本当に素晴らしいことで、昨日もうれしくて幸せな一日でした。
まだまだ先は長いけれど、本当にかわいい本になりそうです。1ページ開いたら、その世界に「キャッ!」と叫んで(心の中で)目がハート♡♡になること間違いなし!!!
さぁ、今日も一日お水をたっぷり飲みながら頑張りましょ。皆さまもどうぞお大切に。
そして帰りにはこんな夕焼けが見られるはず。
毎日暑すぎるけれど、こんな夕方はご褒美ね。♡
Prayers for JAPAN.

| | コメント (0)

美しいもの

明日は海の日。

でも、この溶けちゃいそうな暑さにお出かけもままならない感じではないかしら。
我が家でも人気なのはこんな場所。
Img_07154
長毛種の我が家の猫たちはこうして家の中でそれぞれお気に入りのクールスポットを見つけて陣取っています。
この日のZowieのお気に入りは2階の私の洗面台でした。イギリスの角型の洗面台なので大きなZowieのゆったり。きっとひんやりとして気持ちがいいのね。
でもね....そうすると私は顔を洗ったりの一連のことをできないわけで、人間がタオルを持って移動することもしばしば。でも、Zowieが良ければそれでOK!と連日の暑さよりもZowieには甘い私なのでした。Ha-, ha-!!!
先日熱海のMOA美術館へ行ってきました。
山種美術館の琳派展も良かったけれど、MOAは光悦と光琳を中心としたもので、こちらも素晴らしい展覧会でした。
Img_07151
これはお庭に京都から移築した尾形光琳宅の雨樋。
太い竹の樋から麻紐を巻いた細い竹に降った雨を誘引して土に戻しています。黒い麻紐を伝って雨がくるりくるりと落ちてゆく様子が目に浮かんでうっとり。
昔の日本家屋だから全て天然素材でできているわけだけれど、このアイディアはなんて素敵なんでしょう。 竹はすぐに傷んでしまうから定期的に取り替えながら暮らすわけで、この樋一つにメインテナンスをし続ける手間と経済を厭わない暮らし方を感じました。
今も京都へ行くと俵屋さんの塀がステキで思わず立ち止まってしまうけれど、私が京都を好きなのはそんな職人技をあちらこちらに感じられるからかも。♡
Img_07152
そしてこの樋も。
銅で作られた角型の雨樋から今度は太い竹の中に雨を落とし、びしゃびしゃと音がしない、そして泥濘まないようにと竹を少し大きめな石が囲んでいます。
我が家も設計家が見た目重視で角型の雨樋にしたので、何年かであっという間に木の葉が詰まってしまい、丸い菅に替えたんだっけ。。。その他にも見た目重視でメインテナンスに困ることが多い家に住んでいる私は、この尾形光琳宅に感心することしきりでした。
弟 乾山と生活の中で使うものも多く作っていたのですもの、生活自体が美しい光琳なのも当たり前なのでしょうね。ふむふむ。。。♡
私も作品を作る時に「この大きさで長財布は入るかしら」「持ち手の強度は十分かしら」「新型の携帯の大きさにポケットを合わせなくちゃね」と色々機能も考えて作るけれど、美しさと機能美が共存することの大切さを感じた美術館訪問でした。
琳派ー光悦と光琳 −7月17日(火) MOA美術館
この後は吉田博木版画展 2018. 7月20日ー8月28日。
これも見たいなぁ。
Prayers for JAPAN.

| | コメント (0)

少しだけ

フリーランスで仕事をしていると、良いところはある程度自分でスケジュールを調整ができること。そして、困っちゃうところはうまくスルスルと仕事Img_071011がはかどらないと寝不足、週末も仕事という毎日になっちゃうところ。。。

本の方の作品作りはほとんど終わったし、明日から少しだけお休みにしたいと思います。
だから、この次の記事のupは土曜日以降。
そして、お問い合わせ、ご質問にもお返事は来週の連休の後までお休みです。
それではよろしくお願いいたします。
ではでは。。。

| | コメント (0)

お暑うございます

東京はこのところ連日溶けちゃいそうな暑さ。。。

Img_070911 こんなふうに冷たい水の中へザブーンと飛び込みたい気持ちです。
シロクマって海の中でもこうしてしっかり目を開けているんですね。私たちはマスクをしないと目が痛くなっちゃうけれど、すごいなぁ。なんて動物なんだから当たり前なことに感心したりして。Ha-, ha--!
でも、見てるだけでもひんやり涼しい気持ち。♡
昨日はKeitoでかぎ針編みのネックレスの2回目のクラスでした。
Img_07092カラフルな小さな粒々がかわいい!!
暑い中ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。
指先ほどの小さな玉を細いかぎ針で編むのは一人ではなかなか大変。そんな単調な作業の 時はワークショップでみんなでお話をしながらすれば、ほらスイスイね。
ワークショップの後、秋の本のプロモーションのことで協力してくれる友人と待ち合わせ、いろいろと話をしました。「こんなふうにしてみたいの」と私のアバウトな相談に対して、的確なアドバイスを次々としてくれた友人に感謝。M君サンキュ。♡
そして、家に戻りおやつをいただきました。
Img_07091 これは先日Cちゃんからいただいた緑寿庵清水のマンゴー果実糖。一粒口に含むと完熟マンゴーの風味がわっと広がります。
美味しい。♡
コーヒーにも中国茶にも、そして白ワインにも合う大人の金平糖です。じんわりと幸せ。
今日は1日出ていたので、帰ってきた途端に仕事部屋でPCに向かっている私のそばに猫たちがみんな寄ってきました。Henriは足元に、Lucaは1mくらい離れたところ、そしてZowieは机の上。さぁ、お夕飯の支度をして、猫たちとゆっくり今日のお話をしましょう。
そしてPrayers for Japan. 西日本の皆さまに。♡

| | コメント (0)

この頃。。。

本の作品がalmost出来上がり、ちょっとホッとしたのか疲れがジワジワと出てきてしまいました。

でも、そんな時にうれしいのはこんなふうに作品の出来上がりを見られること。
Img_07063_2
これはCちゃんが作ったKeitoの5月のワークショップの作品、チェリーのバッグです。お洒落な彼女は上手にバッグとお洋服とコーデイネイトしていてバッグもうれしそう。ネイビーのベースに赤いチェリーも新鮮で私も作りたくなりました。♡
Img_07062_3
そしてこれはKeitoの6月のかぎ針編みのポーチです。
ピンクにグリーンの組み合わせがとってもスウィート&モダンで良い感じ。
慣れれば楽しいこの模様、次はウールでもう少し大きなサイズも良いかもね!
こんな刺激が今の私には何よりのカンフル剤になります。私の提案を皆さんが楽しんでくださることが一番なんですもの。
Img_07061
今週の水曜日は7月のワークショップでした。
みんなでひたすらかぎ針編みの小さなボールを編みながら、「この色は珊瑚みたいだからコットンパールを間に入れても良いかも!」とか「指輪もかわいい!」「お揃いでピアスもね!!!」と次々と妄想たくましく(?!)話し合いました。
こうしてみんな一緒に手を動かす時間って本当に楽しい。チョコッと頭に浮かんだアイディアがみんなと一緒だとどんどん膨らんでいきます。私も指輪やピアスを作ろうっと!♡
Img_07064 今日のお昼はズッキーニとツナのショートパスタ。このパスタはイタリアのGentile社の全粒粉のオーガニックのもので、この頃の私のお気に入りです。疲れている時は、その日に食べたいものをその日の体調にぴったりな塩加減、茹で加減で食べたい。そしてフォークはどれにしましょ。カジュアルなビストロタイプ?竹俣勇壱さんのもの?それともChristofle? 今日のチョイスは「洋服を着こなすように使いこなしてほしい」と考えながら作品を作っているという竹俣さんのものでした。今の私には一番しっくり。♡
さぁ、おかげさまで元気になったのでもうひと頑張りね。
日曜日にはKeitoで2回目のかぎ針編みのネックレスのワークショップです。
また、楽しい時間になりそう。とっても楽しみ!

| | コメント (0)

夏なのね?

まだ7月になったばかり、七夕も迎えていないのに朝から30度を越す暑さ。。。ふぅ。

Img_070311そんな時にはこんなもので笑っちゃいましょ。

これは先日神楽坂で見つけたスティアラー。
かわいいからグラスに2本挿してパチリとしてみたけれど、どちらを使うか迷っちゃう。
スティアラーってカクテルを作る時には必需品。例えばスティアラーできちんと底までぐるりと混ぜたジン&トニックと混ぜていないジン&トニック では味が大違い!なんて朝からカクテルのお話?!
いえいえ、こんなふうにソーダにオレンジを浮かべただけでも、時々ギュッギュッとオレンジを押してさらに香りを楽しんだりできます。冷たい飲みものをさらに美味しくね。
とにかくこうして小さな楽しみを見つけなくちゃね、だってこの暑さなんだもの。
そして私は本の方はおかげさまでちょっと一段落つきました。今回の本のために短期間にたくさんの作品を仕上げることができたのも手伝ってくださった3名の方々のおかげです。本当に感謝。♡♡♡
Img_070312 そして、クンスト編みのクッションも出来上がりプリントを作りましょ、と思ったのにプリンターのインクの内の1色が少なくなっていて色が出ない。ヤマダ電機に走ろうか、Amazonに頼ろうかと迷ったけれど、他の仕事も山積みなので、ここはAmazonでポチっとね。忙しい時に限ってこうなんだもの、と嘆きながら、あぁ、普段の準備が大切なのねと実感するのでした。とほほ。。。
今週はお稽古weekなのですけれど、ようやっと今、大バタバタで準備中。それなのに朝から大掃除をしたくなったり仕事に気持ちがスッと向かない感じ。きっとギューッとなっていた頭をお掃除をすることでスッキリさせたいのね、と自己分析しながら、また分身の術を使いたい と思ったり。Ha-, ha-!!
昨日はこの2ヶ月半よく頑張ったとお家でいつもよりもちょっといいワインを開け、こんなゴハンを炊きました。
Img_070313これはサマートリュフの炊き込みごはん。白米と発芽米を同量にしたのでちょっとプチプチもちもち。食卓でトリュフのスライスを好きなだけ削りかけ、白トリュフソルトをパラリ。この最後の白トリュフソルトがすごくいい香りで、シチリアワインも美味しく「あぁ、頑張るっていいなぁ」とじんわりと一段落した喜びをかみしめました。♡
さぁ、明日はKeitoでのワークショップです。
そして週末にかけては世田谷での教室。そうそう、ワークショップクラスのみなさま、今週はクッションを持ち帰るので50cmのクッションが入る袋をご用意くださいね。
楽しみ!!!

| | コメント (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »