« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

楽しいこと

Londonに住んでいる頃に母の策略にはまり(?!)フランス料理の学校へ行きました。1週間に3回 X 半年間だったけれど、おかげさまで西洋料理の基礎を身につけることができました。

Img_022271 その時に驚いたのはマッシュルームの皮をむくこと。それ以来すべすべの皮の下の真っ白なスエードのような質感が好きになり、いつも八百屋さんから両手に溢れるほどの量を買って帰り、キッチンの椅子に座ってせっせせっせと手を動かしていました。編物も料理も手を動かすことに集中できるところが好き。この日も頭を悩ませることがあり、「あ、マッシュルームむこう!」と思ったのでした。Ha-, ha-!!

Img_0227272

そして、クレソンとサラダにしたいけれど冷蔵庫にクレソンはなし。蓼科にいたら、ちょっとお水のあるところに行って採ってきましょ、となるのに残念。
そうそう、美味しいスカモルツァがあるんだった!とアスパラガスとマッシュルームのリゾットを作りました。スカモルツァがとろとろに溶けてるけれど、弾力がある食感はまた格別。♡
そういえば庭にふきのとうが出ていたっけ。大きくなりすぎないうちに摘んでペースト作らなくちゃ! 寒いけれど、もうそんな時期なのね。 美味しいものってエネルギーの元なんですね。グーンとパワーが湧く感じ。うれしい。
そして、猫たちと楽しみにしている番組「ダーウインが来た」を見ました。
Img_022773 猫ってテレビが好きな猫と、まったく興味がない猫に分かれるけれど、Henriは本当にテレビが好き。この日もワオキツネザルに興味津々。
ぴったりとテレビの前に陣取って一挙一動を見つめていました。そんなに近くて見えるの?と私は半信半疑だったけれど、そんなHenriの様子に私も楽しくなって、少し鬱々と悩んでいたこともどこかへ行ってしまいました。♡
いつもは食事をすませるとさっさと仕事部屋に戻ってしまう私も、たまには家族とゆっくりテレビでも見ようかな、とお父さんのような気分になって編物を手に猫たちと一緒に能と狂言の番組を見ました。お能の地謡に耳を澄ませ、シテの動きにも夢中なHenriの様子に、まだまだ世界はいろいろな不思議に溢れているのね、と私もワクワク!
今日はPatterns 7のデザインと色出しをする日。
頭の中にあるものをどれだけ自分が思っているように外に出すことができるか...。私の中にもまだまだ知らない部分があるはずですものね。今日は自分と向かい合う一日です。楽しみ!

| | コメント (0)

春を待つもの

まだまだ寒いけれど、なんとなく春の気配が感じられるようになりましたね。

Img_022414材料の買い出しに行ったり、ヨガのレッスンへ行くときにはシンプルな形の大きな布の袋を持って歩くことが多いけれど、そんなときに困るのがバッグにポケットがないこと。
いつもいざという時にゴソゴソ袋の中をのぞいて探しものをしている私。今年はそれを解決しようと、大人のポケットバッグを作りました。形は数寄屋袋のようにシンプルだけれど、リバティのタナローンを縫い合わせ、その上にステッチを刺繍してアクセントをつけました。そして裏には取り外しができるリボンを縫い付け、どのバッグにも使えるようにと工夫も満載。いろいろなお稽古事に行くときに小物を入れて持ち歩くのにも便利そう。♡
Img_022415
これは完成間近なアンダリアのバッグ。
もうあとは中袋を作って底板を入れて持ち手の補強をしてリボンを通すだけ。材料が足りなくなって完成するのが滞っているけれど、もう使う材料も決まっているので私の中では80%出来上がった感じ。
夏に向かって毎年使いたくなるアンダリアだけれど、カジュアル感は否めない素材。今年はどんな「私たちに似合うバッグ」を作ろうかと考えて、こんな形になりました。これならば銀座へも持って出かけられそう。アンダリアはかっちり編むと張りが出るし、光沢もあるので面白い編地ができるのも楽しいところ。子供の頃から好きな素材で今年はこんなものができました。幸せ。♡
Img_022516 そしてこちらは4月のKeitoのワークショップの作品になる予定。この1週間編んではほどきを繰り返し、ようやっと土台となるバッグが出来上がりました。
3種類の糸を使っているので、糸に合った硬さの編地であること、材料になるべく無駄がないようにすることなども念頭に置きながら製作中。これから底板、中袋、持ち手の芯を入れ、デザイン的にももう一工夫する予定です。
かぎ針編みの楽しみは編みあがったどちらの面を表面にするかを選べるところ。
裏面好きな私は、どうやら今回も裏面を表にすることになりそう。このバッグは素材の面白さが生きていて、思わず手にとって見入ってしまいます。毛糸のセレクトショップであるKeitoならではの、いろいろな糸を使う楽しさを感じながらの制作でした。♡
今日の新聞で81歳になられる狂言師の山本東次郎さんがガンジーの言葉を引用していらっしゃいました。「明日死ぬと思って生きよ。永遠に生きると思って学べ」。
ステキな言葉。私も頑張ろうっと!

| | コメント (0)

down and up?

春になる前は三寒四温と言うけれど、本当にこの頃気温が上がったり下がったり。

そのせいか私の毎日もいろいろ。
Img_022111Bunkamuraのle cinemaに[Victoria & Abdul](ヴィクトリア女王の最期の秘密)を見にいくことにしていたので、その前に「くまのプーさん」展を覗こうと楽しみに出かけたのに「今日は閉館日です」との表示!!! よく調べないで出かけた私が悪いのですけれど....がっかり。映画までには時間があるし、それでは7階のジュンク堂で本を探しましょ。
ありがたいことにジュンク堂の編物の本の棚には表紙を見せる形で「棒針編みのあみぐるみ」が何冊も置かれていました。うれし〜い! ♡♡♡
そして、この日に買ったのはこんな本。この何年か「行きたいなぁ」と思ってるモロッコやバルト三国の本、現代の若手の能、狂言の演者のインタビュー集と志村ふくみと石牟礼道子の往復書簡集。ジュンク堂は本や雑誌が書棚に並んでいるだけというシンプルなスタイルを貫いていて落ち着くし、その種類と量は圧巻で、 手ぶらで帰ってくることが難しいほど面白い。プーには会えなかったけれど、映画も良かったし、面白い本を見つけることができた楽しい1日になりました。
Img_022112
この頃お散歩をしているといろいろな椿に出会います。今日もこんな椿を見つけました。なんていう種類なのでしょう。そうそう、巷に椿が咲いているんですもの、とらやさんの椿餅を買いに行かなくちゃね、と出たついでに伊勢丹へ寄りました。
とらやさんへ寄ったのは良いけれど
椿餅は15日まで。ぐすん。今年は食べられなくて残念だけれど、その代わりに大好きな鶯餅と志良々の浜を買って帰ってきました。志良々の浜(左下)は宝永4年(1707年)から作られているんですって。
とらやさんのお菓子には驚きが詰まっていて楽しい
Img_022113
家へ戻ったら私がロンドンに住んでいた頃に買ったDavid Bowieがナレーションをしている「ピーターとおおかみ」のCD版が届いていました。うれしいおやつタイムの始まり。
大切に持っている1978年のレコードは透明なグリーン(!!!!)で、針を置くと[Are you sitting comfortably?]とDavidの声が聞こえてきます。♡ キュンキュン!!!!
急にババ問題に対応しなくてはならず遅くに家に戻り、制作に入ったけれど何度やってもイメージ通りの編地や形にならなくて時計が深夜12時を回った頃には全部ほどいて一からやり直し。ちゃんと集中できていないのが原因ね。とほほ。。。
それでも美味しいお菓子やDavid のおかげですっかり元気になったので、さぁ、今日はこれから制作頑張るぞ!Yeah!!!
David版「ピーターとおおかみ」を是非どうぞ。

| | コメント (0)

困ったいちにち

今日は月曜日。

朝から暖かく気持ちよく晴れて素敵な月曜日になりそう。今日は1日忙しいし、テキパキと進めましょ、と家事を終え、机の前に座ってPCを開いたけれどインターネットに繋がらず。。。うわぁーん、困った。

Img_021821

つながっているものを抜いてつなげ直したり、思いつくことは全てやってみたけれど治らず。こんなことに時間を取られていても仕方ない、他のことから始めましょと仕切り直して、同時進行中の5種類の作品の手順を考えて、手を動かすことにしました。
そんな中Studio Fさんに注文していた糸が届きました。最近のお気に入りのShiny。春ね〜と爽やかな麻の糸を手に取りにっこり。♡
続いてPuppyさんからも糸が届き、何十玉ものカラフルな春の糸がインターネット問題を頭から忘れさせてくれました。色と素材のマジックに感謝。
Img_021822 さぁ、午後は材料の買い出しに出ましょうと思っていたら、珍しくHenriが「ミィ、ミィ」と鳴きながら私の仕事部屋へやってきました。
うわぁ、どうしたの!!!!!!どうやらお腹の調子が悪いらしく、そのままシャワーへ直行。
すっかり食欲を取り戻し「お腹が空いたよぉ」とゴハンをねだるHenriに「今日は絶食よ」と伝え、しばらく様子を見ることに。。。
今日はあれもこれもと頭の中ではプランがいっぱいだったけれど、ケセラセラ、こんな日もあるさ、と頭を切り替えて午後を過ごしました。
夕方になりおやつにしましょ、と階下へ降り、もう一度ネット接続を試してみたらなんのことはない、いつの間にか治っていました。なんだったの?
Img_021823
とりあえず一安心と丁寧にコーヒーを入れて大好きなとらやさんの湿粉製棹物「雪紅梅」いただきました。これは紅梅にうっすらと雪がかかった様子をお菓子にしたもの。落ち着かなかった一日にこうしたきちんとしたお菓子のご褒美はありがたい。ゆったり。
そういえば昨日の新聞に茨木のり子の詩の一節が載っていたっけ。
「時代おくれ」
「車がない ワープロがない ビデオデッキがない ファックスがない パソコン インターネット 見たこともない けれど格別支障もない」『倚りかからず』より(1999)
予定通りにならないことで大切なことに気がついた幸せな月曜日でした。
Henriも落ち着いているし、終わり良ければすべて良し。♡

| | コメント (0)

つながっていること

今は2月。春の前の一番寒い季節です。

今日もぶるぶるっとしちゃうくらい寒い。
Img_021521 そんな時に役に立つのがリストウォーマーね。袖口から覗く姿もかわいいけれど、なんといっても暖かいんですもの!今も私はPCのキーボードをたたきながら「リストウォーマーって何て良いんでしょ」とゴキゲンです。♡
先日Keitoのワークショップにご参加くださった方々のもそろそろ出来上がる頃? ご自分で編んだリストウォーマーをはめて私と同じように温かい気持ちになっていらっしゃるかと思うと、それもうれしい気持ち。
そうそう、昨日はヴァレンタインディでしたね。今年も私は一年に一度しか手にできないパリ虎屋の限定商品「羊羹auショコラ」を購入しにっこり。
Img_021522_2 そうっとパッケージを開けていたら集まってきた彼ら。何かおいしいものを食べようとしているのが伝わってしまったのね。こうして三匹が一緒のフレームに収まることは珍しいので思わずパチリ。こんなに元気に6, 5, 4歳になりました。日本の猫たちよりも全員大きいので三匹揃うと結構なヴォリューム感です。Ha-, ha-!!
昨日は図書館へImg_021523 絵本の世界と読み聞かせの基本のお話を聞きに行ってきました。
いろいろ興味津々なお話があった中でも印象的だったのは「想像力、知恵、ユーモアは積み重ねで身につく」ということ。そして脳科学の研究の進歩によって絵本も進化している現状なども伺え、新しい角度から絵本を見ることができました。
これは新しいカーテン用のタッセル。私にしてはちょっと甘すぎる感じだけれど、部屋の雰囲気が以前よりもぐっとシンプルでシャープになったのでかわいいアクセントをプラスした感じです。♡ こんなものもインターネットでささっと見つかる時代、子供たちの世界もちょこっと余った時間に「本でも読もうかな」と座って本を手にしていたのが、手にするのがスマートフォンになった現状についてもお話がありました。
そんな時に周りが「手の届くところに本を用意しておく」ことで本に手が伸びることもあることなどは、手芸でも同じね、と思いました。
作りたい時に作れるワークショップを、レッスンをプランしていくことも大切。そんなことを絵本の会を通して考えました。
さぁ、今週末は久しぶりに会う大好きな姉妹とランチの約束!何から話そうかなぁ。寒いけれど楽しいこともたくさんね。
Have a warm weekend! ♡

| | コメント (0)

2月のお休みの過ごし方

2月も半ばになりました。2月はいつもの月よりも短いから、きっとすぐに3月になってしまいそう。

Img_021221 そんな中今月はKeitoでチェリーのリストウォーマーのワークショップを3回開かせていただきました。
これは先日の日曜日クラスの皆さま。今月は見本色を選ばれた方が多かった中で、この日は様々な組み合わせがあって楽しい発見がありました。ワークショップの良さは他の方の色を見て「わぁ、あの組み合わせもかわいい!」と刺激を受け、もうひとつ編みたくなるところです。この日もワークショップの後にJamiesonsの糸の棚の周りで2つ目の色を選ばれる方たちの姿がありました。私もそんな皆さまのリアクションがうれしい。感謝!♡
Img_021222
そしてこの連休の間には待望のカーテンが出来上がり、ルドファンの方たちがセットアップに来てくださいました。Yeah!!!
私にとっては産まれて初めての無地のカーテン!しかも厚手のリネンです。部屋もだいぶ片付けたし、フローリングの床の上には祖母から譲り受けた紺地に龍が踊る絨毯を敷きぐっと大人の雰囲気の部屋に生まれ変わりました。大満足。♡
Img_021223
そのとき思い出したのがこの記事。これは日経新聞の土曜日の読書欄に毎週掲載される「半歩遅れの読書術」というコラム。この長めのコラムは新刊の紹介でも書評でもなくて、自分が忘れられない本についてを書いたもの。先週の担当は絲山秋子という小説家。
この部分を読んで、あぁ、私は祖母の居間にあったこの絨毯がずっと心の中にあって、大人になったらいつかこの絨毯が似合う部屋に住みたい、と思っていたことに気づきました。祖母が大切にしていた絨毯一枚で祖母がその佇まいで教えてくれていたことを思い出す感じ。
そしてこの絨毯に似合う大人になれているのかしら、と自問した連休でした。
さぁ、今日から新しい部屋に励まされながら頑張ろうっと!

| | コメント (0)

雪の日に

今朝は物音ひとつしない静かな朝。

空は見渡す限り真白で粉雪がちらついています。今日は家にこもっている予定だけれど飛行機の欠航や交通網への雪の影響を知らせるニュースにドキドキ。
Img_020921_2 これは去年の1月の大雪の朝。猫たちが集まって何事かと外を見ている様子がかわいい。三匹よれば文殊の知恵かしら。♡
窓の外にあった梅の木も昨年の台風で折れてしまったから、もう梅の木に積もった雪の光景を見られないのが寂しい。
梅の木に積もった雪を見て、日本画の墨の濃淡の美しさや線の勢いや繊細さが好きになったのに、これからは何を見て勉強すればよいのやら。
Img_020922そして、この連休で春節のお休みもそろそろ終わり。きっと日本を訪れている大勢の旧正月を祝う国の皆様も今日の雪にびっくりね。
先日Keitoへ行った時に浅草橋界隈のお人形屋さんに飾られた様々なお雛様を熱心に見ながらニコニコしている訪日客の方々の様子が印象的でした。かわいいと思う気持ちや幸せを願う気持ちは万国共通なのね!
立春は過ぎちゃったけれど、今日は大安だから私もお雛様を出そうかな。寒くても温かな気持ちになれそう。♡
Img_020923
今日はこんなLibertyプリントのポーチを作る予定です。もう縫い合わせて刺繍も加えたから、あとはマグホックを付けてポーチの形に縫うだけ。今、子供達の間でポケットバッグが流行っているけれど、大人も同じ悩みを持ってるもの。
大きな布のバッグにはポケットが付いていないものが多いし、バスケットやサイザルバッグも中がごちゃごちゃになっちゃうのが毎年の悩み。そんなことを解消しようと取り外しができて、入れ口のすぐ下にピタッとつくポーチを作っています。これで玄関の前でゴソゴソと鍵を探すことも「ペン、ペン、ペン!」と下を向いて書くものを探すこともなくなるはず。
こんな寒い日には春の気分を家の中で楽しまなくちゃね!
さぁ、明日はKeitoでリストウォーマーのワークショップがあります。朝までに雪が溶けていますように。♡

| | コメント (0)

春の気配

今日は久しぶりに朝から冷たい雨!

安定しない気温にブルブルと震えながらKeitoへ向かいました。
Img_020621 今日のワークショップはラトビアンブレードを編み込んだチェリーのリストウォーマー!いろいろな色。楽しい。
「ラトビアンブレードの編み方がわからなかったけれど、今日で解決ー!」「チェリーってやっぱりかわいい!」とみんなにこにこ。そんな様子に私も思わずにこにこでした。♡
Img_020622
こちらは午後のクラス。
今回のリストウォーマーのポイントはラトビアンブレードだけれど、その他にもチェリーの実や葉っぱをどうやったら裏側で糸を渡さずに編むかなどの私なりの工夫のポイントをお伝えしました。
そう、単に編み込みと言ってもカーディガンを編む時、小物を編む時など、それぞれ工夫があるのです。面倒に思えることも後で効果的だったり、なるほどね!と納得していただけることも多いはず。そんなこともワークショップでお話できたらといつも思っています。
今日は外は寒い一日だったけれど、Keitoの中は皆さまの笑顔で溢れた暖かで楽しい雰囲気でいっぱいでした。ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。♡
Img_020623 そして「ただいまぁ」と帰った私を迎えてくれたのは彼ら。うーん、玄関まで走り出てくれたわけではなく、暖房が効いた部屋でぬくぬく。。。でも、私はこうして彼らがのんびりとしてくれているのが幸せ。
「仲間に入れてね」と私も少しだけのんびりしてからお夕飯の支度をしました。とは言っても、昨日からビーフシチューを煮込んでおいたので今日はサラダを作っただけ。寒かった一日の最後に美味しくてアチアチのシチューとワイン。
そして猫たちに「今日はね、みんなでチェリーを編み込んだリストウォーマーを作ったの。ラトビアンブレードも編んだのよ。ラトビアってどこか知ってる?」と話しました。春の足音が聞こえてきそうなうれしい一日でした。♡
さぁ、明日もKeitoへ。Patterns 6の木曜日クラスです。楽しみ!!
昨日から受付が始まった来月のワークショップ、木曜日のクラスにまだ少しだけお席があります。是非是非。http://www.keito-shop.com/workshop/2019/03/06

| | コメント (0)

at Keito

今日は節分。

ぽかぽか陽気の中、今日は朝からKeitoでPatterns 6の日曜日クラスが始まりました。
Img_020313 背中合わせにブックエンドのように座ったテディベアのFredと猫のMarie.
1回目の今日はまず手を編むところから。
棒針編みの編みぐるみ経験者の方たちも今回はフェアアイル模様の総編み込みなのでじっくりと真剣に編み図と向き合って編む姿が印象的。5週間後の2回目のレッスンまでに1枚1枚は小さいけれど20枚近くのパーツを編んで、縫い合わせてフェルト化するという宿題をお伝えして、無事に今日の回は終了。
皆さまご参加ありがとうございました。
今頃おうちに戻られて編んでいらしゃる頃かしら?今から私は出来上がりが楽しみでニコニコワクワクです。♡
そして、さっきKeitoのホームページに3月のワークショップの詳細がアップされました。作品はこちら。
201932jpg
今日Keitoへ行った時にスタッフの方に着ていただいた写真を撮ろうと思っていたのに、すっかり忘れて帰ってきてしまったのでKeitoの写真を拝借です。
細い細いベルギーリネンのShinyと大好きなSEIKAを2本取りにしてみたら、麻のシャリ感とモヘアのふんわりとした感じが合わさって本当に良い感じに編みあがりました。こんなふう に全く違う糸を組み合わせて新しい風合いを作り出すことができるのもKeitoの糸の品揃えならではのこと!楽しい。♡
袖の部分にはパールビーズを通して編みこんでみました。
Img_020312 ふっくらした袖にパール。かわいい。♡
マーガレットの形も良いけれど、やっぱり袖を通して着られる方が良いかしら、と今回はウェアです。
しかも増限目のないシンプルな形。
長四角を組み合わせたような形でこの雰囲気が出るのは張り感のある糸のおかげです。
3月のはじめに編みあがったらしばらく重宝しそうなこの1枚。ぜひ編んでみてくださいね。
ワークショップの受付は2月5日(火)の10時から。詳細はこちらからどうぞ。
3月6日(水)クラス http://www.keito-shop.com/workshop/2019/03/06
3月10日(日)クラス http://www.keito-shop.com/workshop/2019/03/10
とっても「福は内〜」な気分の楽しい1日でした。皆さまに感謝。♡

| | コメント (0)

キレイと美しい

日本語は世界一習得するのが難しい言語と言われて久しいけれど、この頃巷に日本語がとても達者な外国人の方が多いのに驚きます。

Img_020111私が日常的に使う言葉の中で迷うのは例えば「香り」と「匂い」。これは辞書を引けば「香り」は快い時にのみ使うが「匂い(臭い)」は快、不快に使う、とあるのでわかりやすい。ケーキを焼いている時は「いい匂い」で「いい香り」ではないし、沈丁花は「良い匂い」ではなくて「良い香り」ということね。
では、「美しい」と「綺麗」は?
Img_020112
私のパソコンの和英辞典によると「美しい」は1.Beautiful 美麗であること、2.Pretty 小さく小綺麗でかわいらしい 3.lovely 人目を惹きつける愛らしさ(すべて若干省略しています)とあります。では「綺麗」はというと1.Beautiful 2. Clean, clear, pure 3. Fair (公正)ですって。和英で引いたり英和で引いたりで少し意味が変わるのも面白いけれど、このコサージュは「かわいい」。
以前「美しい」は美しい人、風景などに使い、「綺麗」は部屋が整っていて綺麗などに使う、と教えていただいたことがあり、今朝もカーテンを開けた時に「わぁ、今日も富士山がキレイ!」などと言って「今日も朝から間違えちゃった」と思ったけれど、「わぁ、今日も富士山が美しい!」とはなかなか出てこないもの。。。うーん。

Img_020113

ではこの編み地は?これは「美しい」かも。
デザイン的にはかわいいけれど、モヘアとベルギーの極細の麻の糸を引き揃えた編み地はシャキッ
としていて美しさがあります。
英国人が多発する[lovery]は「愛らしさ」なの?いえいえ、だって英国人はテニスを観ていても[lovely shot!]だし、フットボールのゴールには大男が興奮して大きな声で[Beautiful!!!]と叫びます。
私たちも「かわいい」を日常的に連発するけれど外国人の方が使うことで国際語になった[kawaii]もあって、それはcuteでもprettyでもなくkawaiiなのよね。ふぅむ。
多分私の中では「美しい」は麗しかったり、畏怖を感じるもので、「綺麗」はもっと日常的と思っているのかもしれません。
昨日の雨でスッキリとした空を見ながらこんなことを考えた朝でした。
Have a lovely weekend! ♡

| | コメント (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »