« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

この頃

あっという間に10月も終わりに近づき、朝夕はだいぶ冷えてきましたね。

Img_10241この頃私が作ったものはJamiesonsの糸を使ったニードルブック。これは私が刺繍の図とじっくり向かい合って1目1目刺しているところです。そんな集中している私の様子などお構いなしのZowie, 仕事机の上でリラーックス。かわいい。♡ こんなZowieを前にしたら私もちょっとブレイクタイムね。きっとZowieは「何時間もじっと動かずに何をしてるの?少し休もうよ。」とやってきたのでしょう。おかげさまでリフレッシュし、ステキなニードルブックができましたよ。どうぞお楽しみに!

Img_10242これは来月のKeitoのワークショップの作品のヴァリエーション。Keitoではふわふわ柔らかなアルパカの糸で編むけれど、これは手元にあったJamiesonsとSeikaを2本どりにして編みました。襟もガーリーなKeito版、そしてシンプルなこの形も良い感じ。あぁ、3枚目も編みたい。今度はSeika1本で極細モヘアの繊細な感じに?夢は広がります。♡ 11月10日(日)の午後のクラスに若干お席があるようです。是非是非!http://www.keito-shop.com/workshop/2019/11/10

Img_10243そして準備を始めたのはKlimtにインスパイアされた編地。ティーンエイジャーの頃から好きなKlimtの見慣れた絵も、改めて「編み地を作る」という視線で見ると新鮮な魅力に気がつきます。先日の展覧会で「Klimtの絵は模様でいっぱい、これを編んでみたら?」と思い、気になる絵から編図を起こしているところです。使う色は決まったけれど、レッスンでみんなで編むからあまり複雑すぎても楽しくないし、けれどKlimtらしさはたっぷり込めたい。さてさて、どうなることやら。

11月に横浜でのイベントに参加予定のものがあります。キットの販売のほか11/15(金)にはワークショップもあります。詳細は27日以降にSNSでお知らせするので、お問い合わせなどはもう少しお待ちくださいね。よろしくお願いします。

 

| | コメント (0)

秋を感じるとき

ようやっと夏日からは解放され、秋らしい毎日になりました。

Img_10211夏の強い日差しに飛んでしまっていた柔らかな色やほのかな影を感じられるようになり、京都のやまほんさんで見つけた器にアケビがよく映ります。

Img_10212昨日はKeitoでPatterns 8の日曜日クラスでした。Img_1021313種類の編図の中から、どれから始めたら良いかしら?と考え、秋を感じる赤い糸で交差編みを編みながらフリンジまで同時に作っちゃう、という楽しい1枚をスタートに選びました。最初はシーンと静まり返っていたお部屋も、みなさまコツをつかむと徐々に緊張がほぐれ笑い声が溢れた1日になりました。ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。そして、まだあと16枚の編地があります。16枚?と考えると「わぁ、大変!」と感じるけれど、1枚1枚違う編地なので楽しく編み進められると思います。ご一緒にがんばりましょうね。♡

Img_10214Keitoの帰りにいろいろ用事を足して家へ戻ったのはラグビーの試合の直前!さぁ、ささっとご飯の用意をして、とキビキビと働く私が見つけたのはこの姿!ねぇ、Luca、こういうのを「頭隠して尻隠さず」っていうのよ、って教えてあげようと思ったけれど、超がつくマイペースな性格の彼はそんなことお構いなしなのでしょうね。いつも笑いが絶えない我が家なのでした(?!)。Ha-, ha-!!!

 

 

| | コメント (0)

ぶるぶる。。。

今週は急に寒くなり、今のご挨拶は「寒くなりましたね」。

Img_10161季節によって気持ちが向く色も違うもの。これからはやっぱりこっくりとした色。晩秋から初冬は日ごとに寒くなってゆくのを暖かい色で受け止めたくなります。かぼちゃやさつまいものポタージュやプリンが食べたくなったりね!人間の心理って面白い。♡

Img_1016311月のように冷えた今日はKeitoでPatterns 8の木曜日クラスの初日でした。今日はまずアラン模様を編むのに使う記号を理解しましょう、と2目と1目、2目と2目、表目と裏目などを交えた交差模様を編んでみました。初めのうちはちょっと戸惑い気味だった皆さまも2時間後には「何だかわかったきがする」とすっきりとしたお顔になりました。よかった!だって、これから道は長いんですもの。このバッグを作り上げるには15枚くらいの違う模様の編地が必要だし、土台のバッグに合った大きさにも編まなくちゃです。だからきっと今ごろは皆さま棒針を手に目の前には編図、ということになっているはずです。頑張ってくださいねー!フレーッ、フレーッ!!って応援しています。

Img_10162そして私がこんな細かい刺繍に取り組んでいてもZowieはこの通り。Ha-, ha-!!きっと猫たちは私がじっと机の前から何時間も動かないでいるので、何をしているの?と様子を見に来たのでしょうね。私は「刺繍を続けなくちゃだけどZowieとも遊びたい」と気持ちがグラグラ。見ているだけで癒されるZowieに励まされて無事に小さな刺繍の作品も出来上がりました。Yeah!!! さぁ、私も編み進めているアラン模様のカーディガンを編もうっと!アラン模様ってまるで謎解きのように編図の記号を理解して、実際に手を動かして模様ができるという感じです。編み込みとはまた違う魅力があり、ぐっと集中できる時間です。どうぞ楽しんでくださいね。お稽古の方のクラスも来月はアランのカーディガンを提案する予定です。編みものの季節ですね、あぁ、楽しい。♡

明日はもっと寒いとか。わぁ、暖かい毛布を出さなくちゃ。Please keep yourselves warm! ♡

そうそう、昨日から受付が始まったKeitoの11月のワークショップ、日曜日の午後クラスはまだお席があります。今、私は違う素材で2枚目を編んでるところです。だって、このスヌードかわいくて暖かくて軽いんですもの。色違いもマストです。♡ 是非是非!詳細はこちらから。http://www.keito-shop.com/workshop/2019/11/10

 

 

| | コメント (0)

集中する時間

台風19号はようやっと日本列島から去って行きましたね。私の住んでいる辺りは多摩川に近いので、念のためと充電しておいた古いものを含め3台の携帯電話が頻繁に「避難勧告」や「避難指示」を大きな音で知らせるので猫たちも私もそのたびに飛び上がらんばかりでした。ドキドキ!

Img_10141多分避難はしなくても大丈夫かも?と思いながら、朝からもしも停電や断水になったらと冷蔵庫の食材やストックを見ながら大家族が食べられるくらいの大量のキノコのソテーやら野菜のマリネやら蒸し鶏やおにぎりを作りました。そして食べるものがあれば大丈夫と机の前へ。

Img_10142食べるものがあれば大丈夫、本当に?と思うけれど、先日原村の自由農園のレストランで食べたサツマイモのスープを食べた時の幸せ感を思い出し、はい、その通りと思いました。もちろん色々な状況があるけれど、台風の最中にどっと強風が吹いて家がぐらっと揺れたり、大雨で窓からじわじわと水があふれたり、大きな音で避難指示が出されても、手元に「編むもの」や「刺繍するもの」があったことで「大丈夫、大丈夫」と心を強く持つことができました。不安そうにしていた猫たちも普段と変わらない私の様子を見て「あら?そうなの?大丈夫なんだ」と思ったようでした。よかった。♡

Img_10143 手元に手芸があるのは大事なことねと再確認し、今日もサクサク編んだりチクチク刺繍をしたりしています。これは来月のKeitoのワークショップの作品「ガーリーなスヌード」。ふわふわなアルパカの糸で編んだ軽くて暖かなスヌードはこの冬の必需品!白の他にもキラッと光るスモーキーなパステルカラーが勢ぞろいのAlpaca Silverで是非編んでみてくださいね。何か大きな力に巻き込まれそうな時も集中して手を動かしていれば心を強く持つことができることを感じたこの週末、私たちには手芸がある!と叫びたくなりました。♡

11月のワークショップの詳細はこちらから。水曜日クラス http://www.keito-shop.com/workshop/2019/11/06

日曜日クラスhttp://www.keito-shop.com/workshop/2019/11/10

| | コメント (0)

秋のお山で

水曜日の午後からダッシュでお山へ行ってきました。

Img_10111この頃年々鹿が増えているけれど、叔母の山荘があるあたりは特に鹿たちのお気に入りの散歩道らしく、玄関を出たところでこうして母と子の鹿を見かけます。彼らまでの距離は10mくらい。お互いに少し緊張するけれど、パチリと1枚写真を撮ったらすぐに通り過ぎます。森に来たのね、と実感。♡

Img_10112今回はちょうど見頃を迎えているバラクラのダリアを見に行ってきました。秋晴れの1日で青い空に大輪のダリアが映えてホントに綺麗でした。見たことがないような新種の花もあり、じっくり&うっとり。♡ でも、近づきつつある台風の影響がないはずはなく、その前にダリアを見なくちゃねと平日だったのにお庭は結構な混雑でお茶も飲めずに帰ってきました。とほほ。。。

Img_10113 山荘での楽しみはお山で採れたものを使っての料理。焼き林檎好きな私は早速紅玉とレーズンバターを買い求め、家へ戻ってオーブンに入れました。しばらくしたら甘酸っぱいリンゴと香ばしいバターの良い香りが漂ってきて思わずにこにこ。♡ 大好きなリンゴ、名月にはまだ少し早かったけれど、短いお山の滞在を存分に楽しんできました。新鮮な空気、輝く秋の色、土地の食材、あぁ、お山っていいな! そして今日の午後には大雨の降る中央道をブンブンと走って東京へ戻り、庭やガレージを見て回ったり、懐中電灯やカセットコンロを用意したりしました。こうしているうちにも雨が強くなってきました。ドキドキ、どうぞ、どこにも大きな被害がありませんように。Prayers for Japan.

 

| | コメント (0)

秋の色

秋の風が吹き始めたのに、また急に夏のような気温になったり。そうこうしながら季節が移ろうのは頭ではわかってるけれど体は「どうなの?秋になったの?」と戸惑っちゃう。

Img_10091昨年の今頃はどうしていたのかしら?と思い出してみたら、そう!去年は私の念願の本「棒針編みのあみぐるみ」(誠文堂新光社刊)の出版があったので大忙しだったのでした。かわいい、かわいい動物たち。また新しい種類を編みたいな。何がいいかしら。今度上野の科学博物館へ行ってインスピレーションを得てこようっと!あみぐるみを作るにはまずは骨格標本から?Ha-, ha-!!

Img_10092これは11月のKeitoでの作品。写真だとよく見えないけれど、ふわふわのアルパカの糸に細〜い銀色のラメが混ざっていて、時々キラリン!と光ります。両手にふんわりとのせてみてもあまりの軽さに一体これは何グラムなの?とびっくり。まるで羽根のように軽くて暖かなアルパカの糸で編んだ美しいレース模様のケープ、まず今年の秋はこちらから。この作品の詳細は10月14日(月)の夕方にKeitoのHPで公開になり、16日(水)から受付開始になります。どうぞお楽しみになさっていらしてくださいね。♡

Img_10093そして今週はダリアを見にお山へちょこっと行く予定です。東京にいるとまだ半袖を着たりしているけれど、お山の気温はグッと低いはず。思っているよりも暖かなものを用意していかないとね。秋の色、秋の匂い、秋の風、秋の光を感じてきましょう。秋の苔、秋の葉っぱ、秋の野草、何もかもが美しいはず。夏はネズミ騒動でお掃除だけだったから、今回はのんびりできるかしら。毛糸を持って行って山の空気を感じながら編もうっと。あぁ、楽しみ! ♡

さぁ、今日はKeitoで水曜日クラスのボッブルバッグのワークショップです。こちらも賑やかな色のパレードになるはず。ワクワク☺️。

 

| | コメント (0)

Keitoな秋の1日

先週は月初だったので怒涛のお稽古の日々。ということは1ヶ月ぶりにお会いする面々との楽しい時間!私のスタジオでの編みもののクラスでは花模様のカーディガンの仕上げを、そしてワークショップクラスではDMCのフェイクファーの糸を使ってまるでベストのようなストールを編み始めました。

そしてKeitoでは...。

Img10072 Img_10072Bobble編みのバッグのワークショップでした。同じ色番の糸のはずなのに、スタートの色が違うとまるで違う雰囲気になって、編み進むうちに見えてくる色にみんなでびっくりしたりニコニコしたりの楽しい1日でした。この編地は簡単なのにとっても効果的!みなさん編み始めた時は半信半疑だったけれど、自分の手で編み進むうちにできてくる立体的なポコポコしたボッブルに「おおーっ!」と感動(?!)でした。♡ いろいろな色が見えてくる様子が楽しくて、私ももう一つ編みたくなりました。

Img_10073そして「できました〜!」と「方眼編みの猫のバッグ」の回の作品を持ってきてくださりました。かわいい!♡ いつも私はサンプル作品1つしか編めないけれど、こうして参加してくださる方々の様々な色のバッグを見られることはとっても楽しみなこと。もしも一人だけで作っていたら自分の色しか見られないけれど、スタジオでのお稽古やKeitoでのワークショップの時は大勢の方のいろいろな色を見ることができてホントに幸せ。♡ 皆さまもそんな楽しさを感じていただけたらうれしいです。

今は12月の作品を作っているところです。そして作品の下書きは来年の2月分くらいまではできたところ。これからは試行錯誤しながら鶴の恩返しのように家にこもって制作の日々。これも私が大好きな部分。そんなことの積み重ねが、例えばこんな猫のバッグになるのね!

今週は水曜日にKeitoでボッブル編みのバッグのクラスがあり、そのあとはPatterns 8も!楽しい楽しい秋です。

| | コメント (0)

10月になって

いつもあっという間にX月になって...というけれど本当にもう10月なんですね。びゅーっ!

Img_100311街を歩くと今はこんなハロウィーンのものを売っているお店もあったりしてなんだか賑やか。今は小さな子供も周りにいないのでハロウィーンの用意をする必要はないからこれは実用(?)として購入したつもり。長い靴下はねこたちが机の脚をガリガリするのを防ごうと机の足に履かせるため。そしてねこに化けられるメガネはねこたちともっと仲良くなれるかしら?という浅はかな考えのもとに買ったもの。でも、どちらも失敗。机の脚はもっと太かったし、もちろんメガネは効果なし。Ha-, ha-!! あぁ、無駄遣いしちゃった。でもlittle bit of fun in my life! ね。

Img_100322これはだいぶ前に出来上がっていたのですけれど、実はまだ詳細はヒミツな作品。11月のイベント用です。そっと寝ているようなキツネは実はロングマフラー。かわいいでしょ?キットとワークショプがある予定です。詳細は今月末近くにならないとお伝え出来ないのですけれど、簡単&かわいい作品を他にもご用意していますので、どうぞお楽しみに〜!♡

Img_10033先日少し張り切って庭の雑草取りをしました。2時間であっという間に伸びすぎた枝や雑草の山!こんな小さな庭でもなかなか自然って管理できないのねといつも思うけれど、小さな草やツタ類は地中深くに根を張り、ネットワークのようにつながりあい、いろいろな工夫をして生き延びています。ふぅむ。私もパワーダウンしそうな時に彼らの知恵と忍耐強さを思い出さなくちゃね。月初はお稽古やKeitoのワークショップがある楽しい時。今月は楽しみにしているPatterns 8も始まるしワクワクです。♡

そうそう、Patterns 8の日曜日の午後クラスにまだ少しだけお席があります。是非是非!http://www.keito-shop.com/workshop/2019/10/20/20488

 

| | コメント (0)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »