« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

エミリーとナタリー

Img_01301このふたりの名前はエミリーとナタリー。小さな女の子の人形に手編みのドレスを着せたらどんなにかかわいいかしら?と考えて、どんどん手を動かしているうちに「この子はエミリーね」「そしてこの子はナタリー」と自然に名前が浮かんできました。ね、そんな感じのふたりでしょ。人形作りの楽しさはそんなふうに「話しかけながら作る」ところにもあります。♡

Img_01302そしてこれはKlimtのクッション。このクッションを作るときには「ねぇ、グスタフ」(Klimtのファーストネーム)と話かけながら編んだわけではないけれど、編地を考えるときにそれぞれのインスピレーションのもとになった絵とじっくり向き合いながら、ときにはその絵のバックグラウンドを本で調べながら進めていました。だから思い入れもたくさん。♡

そんなPatterns 9にキャンセルが出たそうです。2/20(木)スタートのパターンズに1席、2/23(日)スタートのパターンズPM回に1席空きがあります。それぞれとっても人気ですぐに満席になったクラスなのでご興味がある方はどうぞ早めにKeitoにご連絡くださいね。

2/23(日)スタートのPatterns 9のAMクラス、3回のお人形のワークショップ、それぞれキャンセル待ち可能です。

今日と明日はKeitoは棚卸のためお休みです。お電話、ご来店でのお申し込みは2/1(土)10時からお待ちしています。

お知らせでした〜。

| | コメント (0)

あるところに

Img_01291東京は雪にはならなかったけれど、午後からは大雨になりようやっと太陽が出てきました。今朝は庭の匂い水仙も雨に打たれて下を向いています。でも纏った雨粒があまりキレイで「下を向いててもキレイよ」と声をかけました。♡自然は強いから彼らもきっと午後にはスクッと立ち上がることでしょう。そんな姿も楽しみな朝です。

Img_01292先週末は久しぶりに旧友が集まり持ち寄りパーティでした。昔、原宿の交差点にセントラルアパートというビルがあり、そこの角に知る人ぞ知る小さなお洋服屋さんがありました。そこで知り合った何人ものの友人の中に岡田美里ちゃんや大親友のミナちゃんがいて、そんな私たちでアトリエミリミリというグループで活躍したこともありました。みんなで近況報告をしたり、いつか一緒に旅行したいわねー!なんて話し合いながらの楽しい午後!きっと男性陣が見たらびっくりすると思うほど、ひっきりなしに話しながらお腹を抱えて笑い、その間にもパクパクパクパク!!!!! あっという間にこのご馳走は私たちのお腹に収まってしまいました。Ha-, ha-!♡

Img_01293そして戻ってからはHenriの大好きな「ダーウィンが来た」を一緒に見ました。この日は珍しくZowieも興味津々!カモのおかぁさん2羽の決死の子育ての様子を真剣に見ている彼らに思わず私も引き込まれ、2匹と1人で悲鳴をあげたり「よかったねー」と顔を見合わせてニコニコしたりしていました。♡ 自分の仕事に加えWババのプライベートと仕事で大忙しな毎日だけれど、こんな週末でパワーアップしています。今週末はもう2月なんですね。そして来週は楽しみにしている歌舞伎もあります。よく働きよく遊び!ね。

| | コメント (0)

1月の週末に

ふとカレンダーを見たら来週末はもう2月!おおっ!!もちろん仕事のスケジュールがあるからわかってはいたけれど、でも早〜い!と言う感じ。。。

Img_01251そして今朝も彼らは窓の外の音に耳をすませています。私も並んで集中してみると鳥たちの声や少し先で多摩川を渡る東横線の音、どこかのお家でボンッとボイラーをつける音が聞こえてきました。静かな朝。

Img_01252先日はこんなものを作っていました。フェルトを土台にしてリボンをくるくると回しながら縫いつけて作るバラ。いつもはバターカップやパンジーと合わせてアクセサリーやバッグを作るけれど、今回は大きなバラの花ひとつ。春らしいお道具入れができました。♡ これは2月の手芸教室(ワークショップクラス)の作品になります。

Img_01253これは今、清澄白河の東京都現代美術館で開催中の[ミナ ペルホネン 皆川明 つづく]展の入り口のインスタレーション。皆川明さんのコンセプトや「100年続くブランドに」と言う思いを込めたものづくりの様子を間近に感じられるとてもかわいくて楽しい展示でした。編んだり縫ったり作ったりが好きな私たちにはとっても興味深いし、何と言ってもユーモラスだったり、キュンキュンしちゃったりな絵や布に心が痺れっぱなしになること間違いなしです。♡ この寒い季節に暖かな気持ちになるうれしい展覧会でした。2月16日まで。是非是非。

今、時間を見つけて編んでいるのはKeitoの3月のワークショップ作品の極細モヘアで編むストール。せっかくだから大きなものにと思って楽しんで編んでいます。そしてコットンの糸でバラを編んだり、スケッチブックを広げてベビーもののデザインも始めました。忙しいけれど楽しい冬です。週末も仕事かな。♡

 

| | コメント (0)

大寒も過ぎて

2020年が始まったと思ったら、あっという間に今日はもう22日。こんなふうに今年もビューっと過ぎてしまうのかしら。

いえいえ、そんなことはありません。先日もKeitoで楽しくて充実したワークショップの1日でした。

Img_01222 Img_1221

縄編みの模様の数は増やさずに目数を増やして台形の形にするバッグ。この糸はどんどん色が変わるのが楽しくて、しかもどの玉の色も魅力的!編み始めを毛糸玉の始めと終わりのどちらから始めるかで大きく印象が変わるから、レッスンの始めはまずそこからスタート!2時間のうちに変化する色が楽しくて、私も2つ目を編みたいなぁと思ったりしました。暖冬〜と思っていたけれど、この頃ブルッとする寒さです。するすると編んであたたかなバッグで冬を楽しんでくださいね!

Img_01223そしてこの日は大勢のねずみくんが集まりました。きゃぁ!かわいい。他のクラスでも「編みました〜!」ともってきてくださった方もあって、たくさんのねずみくんに会うことができた楽しい1月のワークショップでした。みなさまありがとうございました。♡

Img_01224昨日から2月のワークショップ(↑この子たちです)とPATTERNS 9の募集受付が始まりました。状況をお知らせいたします。

「ヴァレンタインのお人形」2/9(日)AMクラス, 2/12(水) 両日ともに満席(キャンセル待ちができます)
  2/9 (日)PMクラス お席あり!

「パターンズⅨ」2/20(木)、2/23(日)AMクラス 両日ともに満席(キャンセル待ちができます)
 2/23(日)PMクラス 2名 お席あり!

昨日の夜の状況なので、最新のお申し込み状況はKeitoの方へお問い合わせくださいね。

お人形は上の右と左の子たちのように同じ色の毛糸で色違いで編んだりすることもできます。かわいい!♡

今日はなんだか一段と寒いけれど、2月のレッスンへのみなさまのワクワクが伝わって私も元気いっぱいです。昨日からリボンリー(リボンで作る花)の手芸道具入れを作っているのですけれど、これがちょっといい感じでうっとりです。♡ さぁ、今日も頑張りましょ!

 

 

| | コメント (0)

お知らせ

こんばんは。

今日はKeitoで縄編みのバッグの日曜日クラスでした。皆さまがたくさんのねずみくんを持ってきてくださったりと、おかげさまで楽しい1日でした。その様子は次回に。

Img_01191いよいよこの子たちの???

Img_01192いえいえ、彼女たちのワークショップの受付開始の日が発表になりました。そして、今月のワークショップの時には「お申し込みの時にどちらかの色を選んでいただきます。編図は選んでいただいたものになります」と説明をしたのですけれど、その後「もしかしたら2人目も編みたい方もあるかも?」と2枚ともの編図付き!ということになりました。♡ 詳細はこちらから。

日曜日クラス http://www.keito-shop.com/workshop/2020/02/09

木曜日クラス http://www.keito-shop.com/workshop/2020/02/12

Img_01193そして3か月かけてKlimtのクッションを編むPatterns 9のお申し込みの受付も同じ日に始まります。平日の10時からということでご不便をおかけする方もいらっしゃると思います。Sorry-!!!でも、今回はワークショップとパターンズの2クラスを同時に申し込んでいただけるのでその点は少し便利かも??? 詳細はこちらから。

水曜日クラス http://www.keito-shop.com/workshop/2020/02/20

日曜日クラス http://www.keito-shop.com/workshop/2020/02/23

お知らせでした〜。♡

| | コメント (0)

お披露目〜!

さてさて、いよいよその日がやってきました!

ジャジャーン!

Img_01171

「こんにちは!」と小さな声が聞こえてきそうなふたりは暖かそうなかわいい手編みのドレスを着ています。そしてぴったりマッチするおしゃれな帽子も!いいなぁ、私もこんなドレス欲しかった!なんていう想いをぎゅっとこの子たちに詰め込んでみました。♡

どこで作れるの?ハイ、これは2月のKeitoのワークショップの作品です。お人形のボディは市販のものをご用意するので、いつものシェットランドヤーンで小さなドレスを編んだり、小さな靴を履かせたり、髪型はどうしましょ、と悩んだり、手の中の小さな女の子と相談しながら作りましょ。

このワークショップは2月9日(日) の10時30分〜、と13時30分からと2月12日(水)の10時30分〜の3クラスです。

そして、お待たせいたしました。PATTERNS 9!!! Ode to KLIMT(KLIMTに捧ぐ)。

Img_01172 Img_01173

KLIMTの絵からインスピレーションを得て作った編地13枚が1つのクッションになりました。もしかしたらクリムトの絵を見たことのある方は「あ、この編地はあの絵のあの部分ね!」とビビッとくるかもしれません。今回も様々なテクニックを楽しめる編地がいっぱい、そしてクリムトらしい色のコンビネーションも楽しんでいただけると思います。立体的な編地あり、透かしや引き上げ模様、糸替えがぴったりしていないと成り立たないストライプや幾何学模様、後から加えるワンステップが効果的な編地などなど、御伝えきれないくらいのポイントがたくさん!

PATTERNS 9は2月から1ヶ月に一度の3回コースです。木曜日クラス 2月20日、3月19日、4月16日  日曜日クラス 2月23日、3月22日、4月19日。

2月のワークショップ(お人形)、PATTERNS 9ともに募集はまだ始まっていませんが、募集開始の日にちが決まり次第KeitoのSNS, 私のInstagram,このブログでお知らせいたします。どうぞ楽しみにお待ちくださいね。♡

今週末は寒くなりそうですね。どうぞ温かくして楽しい週末を!

私は日曜日はKeitoで1月の縄編みのバッグのワークショップがあります。ワクワク!

| | コメント (0)

お披露目を控えて

今は1月14日の23時過ぎ。このところ1日何時間机の前に座っているのでしょう、という感じで仕事ばかり。

Img_01141というのも、明日15日は今年最初のKeitoでのワークショップがあり、毎月ワークショップの時に翌月の作品をご紹介するのがいつものルーティーン。そして来月からは待望のPATTERNS 9 KLIMTへのオマージュの作品が始まるし、定例のワークショップクラスもあります。Patternsの作品はようやっと昨日出来上がり、願わくば作品とともにプリントも出来上がっていると良いのですけど、何といってもクラフト感たっぷりの作品なのでプリント作りも大変!今朝はまだ残っていたパネトーネといちご、たっぷりのカフェオレでパワーアップして1日を始めました。

Img_01142この子は2月のワークショップのお人形の見本作品ではなく、バリエーション版。見本作品はまだ公開不可なのでこの子を「お友達」としてご紹介しますね。シェットランドヤーンで編んだワンピースや帽子がかわいい!しっかりとフェルト化させているのであたたかさがあふれ、見ているだけで心がふんわりしてきます。♡ Keitoの2月のワークショップではこんなお人形を作ります。だって2月はヴァレンタインデイがあるんですものね、お友達へ、そして自分への小さなかわいいお人形を作りましょう。♡

Img_01144 そしてこれはPatterns 9の作品  [Ode to Klimt](Klimtへ捧ぐ)クッションの1部です。昨年の秋から熟考した甲斐があり、とっても良い作品になりました。Klimtへの想いを込めた私流の解釈やLOVE!がぎゅっと詰まっています。昨日からひたすら机の前に座り続け、猫たちがなんども呼びに来ても上の空、2日間缶詰になってようやっとプリントも出来ました。ふぅ。。。

今月のKeitoのワークショップにご参加くださる方やスタッフのみんなには一足早く見ていただくことになり、近日中には私のBlogやInstagram,そしてKeitoのWebページでも詳細が公開され募集が始まると思います。皆さまの反応が気になりドキドキだけれど、今日はもう休みましょ。♡

明日は大荷物でKeitoへ向かいます。どうぞお楽しみにー!

| | コメント (0)

できました

Img_01113子年も2週目になりお稽古も始まりました。

今年のニッティングクラスは貝ボタン付きのアラン模様のカーディガンをせっせと編んでいるところです。アラン模様は編むのは大変だけれど1本の糸で編むので身頃と袖が編み上がると完成が近い感じ。でも、今回の作品は前たても凝っているし、貝ボタンを100個縫い付けるという大仕事があるので、編み上がってもまだ半分ということかも。でもみなさん着々と進んでいる様子に私もにっこりでした。

Img_01112そして昨日はCちゃんが今月のKeitoでのワークショップの作品見本を「編み上がりました〜」と持ってきてくれました。「わぁ、今月のお稽古のリストウォーマーとシンクロしてる!」とふたりで大よろこび!♡ パープルとグリーン、永遠の相思相愛の組み合わせです。来週はこのバッグのワークショップがKeitoで水曜日と日曜日にあるので、ご参加くださるみなさま、どうぞ色の参考にしてくださいませ。

今回のリストウォーマーの色合いは私としては少し地味目だけれど「春を待つ気持ち」を表しています。春に道端に咲く小さなスミレをイメージして編地を作りました。今、この寒い時期に仕事をしながら手首に「春を待つ気持ち」をまとっているのはなんとなく心が暖かくなります。♡

Img_0111 そしてようやっとクリムトの編地も完成!実は昨日の夜11時半頃に編み終わり、アイロンをかけ、他の編地とつなげて1枚にしました。そこで寝れば良いのに、「もうちょっと」と水通しをして脱水までして完成。でも、ここから裏側の布を縫い付け、クッションに仕立て、編み図を整理し、全体的なプリントを作る、という作業があります。でも、とっても良い感じに、私として「出来上がり」と思う編地になりました。よかったー!どうぞご期待下さいね。

この週末は連休なんですね。寒いけれど、この時期ならではのキリッとした空気を楽しんでくださいね。

 

 

 

 

| | コメント (0)

KLIMTと向き合う

Img_01061今日は1月6日。今日から私も仕事始めです。と言いたいところだけれど、Wババとお正月のファミリーサービスでお墓まいりプラスとらやに出かけた以外は結構な時間を机の前で過ごしていました。

去年の秋頃、Patterns 8が始める前から「次のPatternsはクリムトよー」とお話ししていたのに、ティーンエイジャーの頃から好きな画家の絵をパターンとして自分の中に取り入れ、そしてそれを実際の編み地として外に出す、ということを前に足踏みしていました。頭の中では「こうしよう」「ああしよう」と考えているのに、どうやったら自分が思っていることを考えているように出せるのか、かなり迷ってしまっていました。

Img_01062 Img_01063例えばこんな感じ。このクリムトの作品はタイルに焼いているものなので油彩のものと質感がかなり異なるけれど、色数が減っているのでニットに写しやすい。グリーンのモザイクタイルは引き上げ網で、そして丸い花のモチーフはかぎ針編みで編みました。この後洗ってフェルト化したものをアップリケしたのですごく良い感じに出来上がりました。♡ (これはフェルト化前) 

Img_01064このMada Primavestiのポートレートのバラもこの通り。こんなふうに次回のPattrensは今までの「伝統模様を編む」「アラン模様をマスターする」とは一味も二味も違う作品になりそうです。今までよりもクラフト的、いろいろな技法を使って作りたい「絵」を作る感じかもしれません。何ヶ月もすごく迷っていたことがようやっと熟成して、今作りたくてたまらないモードになりどんどん進めています。今は、出来上がったピースを少しずつつなげ始め、ひとりでにこにこ眺めている感じ。でも、まだ道半ばです。でも、すごくいい感じに進んでいるので、どうぞお楽しみに。♡

Patterns 9は2月からKeitoで始まります。詳細についてはもう少しお待ちくださいね。

| | コメント (0)

新年に

あけましておめでとうございます。

2020年が始まりましたね。Img_01023今年は子年。元旦の朝もこうして窓を開けて日光浴を楽しむZowieの腕の中にはねずみくん。♡ 3匹の猫たちと子年の私が仲良く暮らす我家らしい光景です。

Img_01022大晦日のお決まり、Eテレのたなくじ。今年は「大吉1年分」!Yeah!!!他にも「「チャレンジが身を結ぶ年」「何やら変化がある年」も。ふぅむ。ということは「勇気を出していつもと違うことにチャレンジすると大成功」っていうこと?なるほど、頑張りましょ。

Img_01024お正月休みはこんな本たちと暮らしています。特に久しぶりに「あぁ、この本は」と大事に読んでいるのが、朝吹真理子の「抽斗の中の海」。彼女の凜とした文章と言葉の選び方が好きで、時々「きとこわ」や「TIMELESS」を本棚から取り出して読んでいるけれど、今度はエッセイ集。今回はエッセイのせいか、甥の小学校のクラスメイトだった頃の幼い彼女の姿が心によぎりながら読みました。本を胸に抱えママの横に隠れるように、でもしっかりとした表情が印象的だった彼女。ずっと読みたい作家です。♡

そして、鹿児島睦の本も見ているだけで楽しい。いつか個展に行きたいなぁ。今、台湾で個展を開催中みたいなので、エイッ!と行っちゃおうかなと思ったけれど、じっと我慢。簡単にネットで購入するのはつまらない、いつか個展でその時に「あ!」っと感じるものに出会いたい気持ち。

わぁ、そんなことを考えているだけでも今年も楽しみ。わくわくでいっぱいです。うれしくて楽しい毎日を過ごしながら、私は何を作っていくのでしょう。ご期待ください。 2020. 1. 02.

 

 

| | コメント (0)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »