« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

待ち遠しい気持ち

今日は2月28日。2月ももう明日で終わりです。

Img_02281

いつもだったらお雛さまを祝いましょ、と友人に会って「もう春ね」なんてのんびり話す頃なのに、今年はちょっといつもと違う春。うわぁーん。

そんな中今日も猫たちは朝日を浴びながら庭に遊びに来る小鳥やご近所の猫の様子を観察しています。庭にあった古木の梅が去年の台風で折れてしまったので、今年は梅の花を目当てに集まってきていた小鳥たちの姿が見られなくなってしまいました。何か果樹を植えようかなぁ、そうしたらまた小鳥たちが遊びに来てくれるのかしら、と私も窓際で外を見ながら猫たちと相談しました。

Img_02283

きゅうきゅうになって編んでいた仕事が一段落つき、今はこれを編んでいます。Mercerie F.のリネンとコットンの糸。細いところと少し太いところがある感じが面白い。この糸にこの編み方が合うかも?と試し編みしてみたら、とっても良い感じ!これはA4サイズのファイルも入るようなバッグに仕立てる予定です。どうぞお楽しみに。そして、糸を変えてマーガレットも良いかもね!ともうもう次の作品を編みたくなっています。何本手があっても足りない〜!  Ha-, ha-!

Img_02282

仕事と並行して進めているZINEもアイディアはほとんどまとまり、これから編図を作って作品を編み、添える文章や作り方を書いたり。。。そして「データにして入稿」ってどうやるの?とモヤモヤ。編んだり書いたりはできるけれど、いつもはその先はプロの方にお任せしていた部分。表紙のタイトルのロゴを決めたり、紙を選んだりはもちろんのこと、一体いくらで何部できるの?と頭の中は?????でいっぱい。でもきっと大丈夫。力強い助っ人が現れそうな気配です。

写真は先月のおやつ。大好きな奥沢のパンヤさんCupidoのガレット・デ・ロワとフェーヴ。サクサクの生地にフランジパンもたっぷりで美味しかったなぁ。今日も週末も仕事がぎっちりだから、美味しいおやつでエネルギーチャージをしなくちゃね。実際に買いに行かれなくても何にしようかなって考えるだけでうれしいもの。 イギリス人はいつも曇りがちな天気のことを揶揄されると「僕たちは頭の中にいつも青空があるからね!」と笑っていたけれど、今の私たちもそんな気持ちで楽しく過ごすことができますように。♡

| | コメント (0)

いよいよ

世の中はまだ解決が見えないウィルスの影響でバタバタ。そんな時私たちはどうしたら良いのでしょう。

答えはこんなこと?

Img_02251

先週は楽しみにしていたPatterns 9 [Ode to Klimt]が始まりました。これはその前に皆さまにどんなふうにKlimtをお伝えしようか予習をしているところ。はい、桜餅とともに。♡ 手元にある本を読み直して「ココ!」というポイントをピックアップ。そして「そうだ!このKlimtが絵の構図を決めるのに使っていたファインダーは外せない!」と大急ぎで厚紙をパターンズのクラスのために用意しました。このファインダーを通して景色や身の回りのものを覗いて、これからの3ヶ月をクリムトの目を持って過ごす、楽しそうでしょ。

Img_02253 Img_02252 Img_02254

こんなふうにパターンズ9は始まりました。まずはMada Primavesiの肖像画の中から彼女のドレスの胸元を飾るバラを編みました。長編み、長々編み、長々々編み、と高さや目数を変えて大きさの違う花びらを続けて編み、くるくると巻いて出来上がり。そして縁がギザギザになるように工夫した棒針の葉っぱもね。そしてこの絵の女の子は少女だから、バラの仕上がりも妖艶に咲くではなく可憐なオールドローズのように花弁を内側に向けて仕上げましょう、とお話ししました。手芸って作るプロセスも楽しいけれど、私は仕上げも大好きです。ちょっとしたことで雰囲気が大きく変わるので小さなディテールが大事。♡ 

この頃どんどん大勢の人が集まるイベントが中止になっていますね。先日Keitoでもご紹介した岡田美里ちゃんが今週池袋の明日館で予定していた刺繍のイベントもキャンセルになってしまいました。私も何ヶ月前から買っていたコンサートも行くのをやめました。残念だけれど今はじっと我慢ね。

こんな時こそじっくり手を動かしましょ。昨日月末締め切りの作品が出来上がったので、次は来月のKeitoの作品、そしてお稽古のものも準備して、それからそれから...! あ、今、勉強中のZineの作り方の教室の準備もしなくちゃ!おおっ!!!大変大変。

 さぁ、今日のおやつは何にしようかな。♡

| | コメント (0)

ねこの日に

今日は2020. 02.22。次に2がこんなに揃う日は2022年の2月か2222年の2月。2年後はすぐ来るけれど、200年後はちょっとね。そうなると、やっぱり今日は珍しい日なのかも。しかも「ねこの日」?

Img_02221

あぁ、かわいい。かわいい、かわいい!と何度言っても足りないZowieのこれはbabyの頃。まだ生後3ヶ月くらいです。こんなに小さくても手足はライオンのように立派でステキでした。キュンキュン!♡

Img_02222

「ねこの日」ということならば私の猫族をご紹介しましょう。これは2018年の秋に出版された私の編みぐるみの本「棒針で編むあみぐるみ」(誠文堂新光社)のライオン。この動物たちを作っている時は机の上に何冊もの動物事典、写真集、絵本が積み上げられ、スケッチから型紙をおこし、シーチングモデルを縫い、実際に綿の詰めて骨格や鼻先や足先の感じまで確かめてから編み図を作るという作業を積み重ねていました。大変だったけれど楽しくもあり、動物たちのことをより深く理解できた経験になりました。

Img_02224

こうして小さなひょうもZowieに紹介しました。猫たちって不思議なものでHenriが「ダーウィンが来た」などの動物のドキュメンタリー番組が好きなように、編みぐるみでもその動物らしさがないと興味を持たないようなのです。もちろんZowieはひょうを見たことがないけれど、「小さなねこのなかま」として認識してくれたようでした。♡

 

Img_02223

この日もZowieはトラのこどもと仲良く窓の外を眺めたり。

あみぐるみが出来上がるとどんな光景が広がるのかとわくわく楽しみな毎日でした。

私はこどもの頃からカメレオンやゾウガメから、シャチやアザラシまでどんな動物も好きで面白がるけれど、きっと基本「ねこの人」なのでしょう。猫といるのが一番自然。きっと彼らも私のことを「種族は違うけれど近い人」と思っていてくれる気がします。気がつくといつも猫がそばにいる、そんな毎日がいつまでも続きますように。「ねこの日」に感謝を込めて。

そしてざわざわしてるこの毎日も一日も早くおさまりますように。♡

さぁ、明日はPatterns 9の日曜日クラス。楽しみ!

| | コメント (0)

東へ西へ

普段はほとんど家にこもって仕事をしているのにこの一週間の動き方はちょっと私にしてはびっくり。東京から離れたわけではないけれど今日はこっちかと思ったら明日はあっちへという感じ。

Img_02171

この一週間の間に友人のライヴを聴きに国分寺へ行き、そして翌日はKeitoの後一度家へ戻ってから副資材を買いに横浜へ、そして土曜日にはアーティゾンミュージアムのレクチャーを聴きに八王子の近くまで出かけました。そしてその間には待望のリトルプレスの作り方を習いに4回のスクールの1回目の授業にも出席しました。ふぅ。私としては慣れない毎日。

多分行ったことのない場所に何箇所か行ったので勝手がわからず車のナビに頼りきっての運転だったこと、八王子まで中央道に乗って行くのならばそのまま蓼科へ行きたいけれど行かれないこと(とほほ)そして頭の中は急ぎの仕事でいっぱい。いろいろなことが重なりヘトヘトな毎日でした。

Img_02172

でも昨日は親友夫婦と浅草でふぐ。久しぶりのふぐ三昧に加え気がおけない友人たちとの時間にリラックスして大笑いの楽しい時間でした。全員よく食べよく飲み、小学生の時からの友情はありがたいものと感じた夜でした。

Img_02173

そして1軒では終わらない私たちは昨今流行りのウィルスのせいか 観光客も少なくガラガラの浅草で2軒目へ。「わぁ、京都のサンボアが浅草にもあるのー?」と喜んで、キリリと冷えたギムレットを。明日は月曜日、いろいろ締め切りもあるし、Wババがらみの用事もたくさんあるのよね、と頭の中をぐるぐるといろいろな事がよぎったけれど、そのいろいろをを乗り越えるためにはエネルギーチャージが必要ですものね。おいしいゴハンと楽しい会話にすっかりリセットできた良い週末でした。♡

さぁ、今は月曜日の22時。これからちょっとネジ巻いて仕事しましょ。今週はいよいよKeitoでPatterns 9が始まります。楽しみ!

| | コメント (0)

ヴァレンタインデイの夜に

Img_02141

今日はヴァレンタインデイ。♡

もうだいぶ夜も更けたけれどみなさまいかがお過ごしでしょうか。

何かsweetなプレゼントを、とおもって思い出したのがこの曲。

遠藤賢司「おやすみ」。

https://www.youtube.com/watch?v=d74-rcFa45k

この曲が入ってるアルバム「満足できるかな」は1971年に発売されたもの。当時 女の子ばかりの小学校に通っていた私はこの曲を聴きながら「早く大人になりたいなぁ」と夢を見ていました。かわいくてなつかしい思い出。

Have a sweet sweet Valentine*s Day. ♡♡♡

| | コメント (0)

夢見る日々

2月のKeitoのワークショップは、思わず「せーかいはひとつ♪」と歌声が聞こえてきそうな感じでした。

ほらね!

Img_02121

この子たちは左からマリ、chiharu(アシストをしてくれる千春ちゃん作), ナタリー、エミリー。こうして4人が手をつないでいるだけでかわいい。♡

 

 

Img_02123

Img_02124

Img_02122

日曜日と今日で3回のワークショップがあり、それぞれ12枚の小さなドレスが編み始められ、きっと今頃はだいぶ進んでいるはず。楽しみ〜〜ー!!!だって、ただ小さなドレスがたくさん編みあがるだけではなく、それを着る小さなお人形もできるんですもの。そして靴や帽子も出来上がり、髪も整えられ、かわいいお顔も描き込まれて小さな女の子になります。♡

人形を作る時って「ねぇ、どうする?どんな髪型が良いかしら?目の色はブルー?ヘーゼル?それともグリーン?いえいえ、黒目もかわいい」と話しかけながら。そして、イメージが固まってくると自然と名前も決まるはず。私の3人の小さな友達たちも、右のブルネットの髪の女の子はアメリカ人のエミリー、盛り髪の彼女は英語のNatalyではなくフランス人なのでNathalie. そして左の少し子供っぽい子はマリ。MariaでもMaryでもなくてMariにしました。ワークショップの皆さまの小さな女の子たちはどんな呼び名になるのでしょう。♡

もっと色々な国の子が出来たらどんなにかかわいいでしょうね。時間がかかるかもしれないけれど、少しずつ増やしていけたらいいなぁ。ワークショップの楽しい様子を思い出しながら今日はそんな夢を見ていました。

昨日から始まった3月のKeitoのワークショップの受付はキャンセル待ちまで満席になりました。ありがとうございます。

そしていよいよ来週はPatterns 9 [Ode to Klimt ]が始まります。ワクワク!

 

| | コメント (0)

大急ぎのお知らせ

今日は大急ぎのお知らせがひとつ。

Img_02091

ジャジャーン! ドアのフックにかけてこのサイズのショール、ということはかなり大きい?はい、幅64cm X 長さ170cmです。WOW!!!

棒針で編むのが好きだったら一生に一度は編んでみたい極細モヘアの透かし編みのショールのワークショップをKeitoで3月に開きます。

なんだか難しそう?うーん、テクニックは編み図をしっかり理解できれば大丈夫、あとは根気です。Ha-, ha-!

3月から編み始めてゆっくりと秋までかけて編みましょう。それに私たちはいつも何か編む物が欲しいもの。そうそう、あれがあった!と時間があるときに棒針を手に取って編み進むのも楽しみです。私もようやっと編み上がったのにもう色違いを編みたくてうずうず。時間がかかったけれど満足感もひとしおな一枚です。♡

Bmyx02092

いきなり大きなものを編むのはちょっと...という方は半分の幅でトライしてくださいね。でも2時間のワークショップでどのくらい編めるか心配?はい、大丈夫です。今回は15cm角の模様編みを編んで記号や編みかたのコツをワークショップで理解してから始めることもできます。もちろん腕に自信アリの方はそのまま140目で編み始めましょう。ワークショップの詳細はこちらから。

日曜日クラス 3月8日 午前、午後

http://www.keito-shop.com/workshop/2020/03/08

水曜日クラス 3月11日 午前

http://www.keito-shop.com/workshop/2020/03/11

お申し込みは明後日!2月11日(祝)の10時から始まります。

Img_02093

そして今日は日曜日なので我が家ではおきまりのこんな光景が見られました。私は忙しくバタバタとしていたので一緒にゆっくり見ることができなかったのですけれど、今日もHenriは番組の最後までかぶりつきで「ダーウィンが来た!」を見ていました。今日は何かカエルの話だったみたいでした。あとでゆっくりHenriに説明してもらおうっと!♡

| | コメント (0)

ぐるぐる

2月になり暖かいミルクティでも飲みながらほっこりとしていたいこの頃。

Img_02081

そんな時にはやっぱりケーキがないとね、と近くのオーボンヴュータンへ行き、大好きなシトロンを買ってきました。ふわふわのメレンゲの下には濃厚なレモンカード。サクサクのタルト生地と一緒に奏でる味に思わずにっこり。♡ はい、そうなんだけれどそうじゃないんです。何が????実はタルトをお皿に乗せた途端に私が思ったのは「あ、クリムト!」。そう、あのぐるぐるです。

Img_02082

そして他の日にも夜ゴハンに作った人参のグラッセを見て「あ、クリムト!」。いつもはグラッセにする時も輪切りにしないのに、何がが私に「ほら、気がついて」と言ってるみたい。もうすぐKeitoで始まるPatterns 9のテーマはKlimtですものね。どうやったらみんなにKlimtの絵に隠れているパターンの面白さを伝えられるかしら、と考えているこの頃。そう、今の私たちの毎日の生活の中にもKlimtがたくさん!もしかしたらKlimtも100年前に人参のグラッセやメレンゲを食べながらあのぐるぐるを思いついたのかも???なんて考えるのも楽しいこと。Ha-, ha-!!

Img_02083

無事に極細モヘアのストールも編み上がりました。時間はかかったけれど満足感はいっぱい。編針を置いてアイロンをかけ終わった時には「編めたー!」としばらくにんまりと眺めていました。これは来月のKeitoのワークショップの作品になる予定です。募集の詳細などはもう少しお待ちくださいね。

毎日ふと気がつくと考えているKlimtの絵のこと、パターンズのクラスでは皆さまからも「こんなところにもKlimtがありました〜」と教えていただくのも今から楽しみにしています。2月23日から始まるクラスにおひとり分お席があるようです。是非是非。

わぁ、明日はKeitoで2月のワークショップです。シェットランドヤーンでミニミニドレスを編みましょ。楽しみ!♡

| | コメント (0)

銀座な一日

今日は遠足の日の朝のように早くから目が覚めてしまいました。

Img_02051

起きると真っ先に目に入るのはこんな光景。ぴったり仲良しなふたり。かわいい…♡!いつまでも彼らとのんびりしていたくなるけれど、「今日はそうはしていられないの」とテキパキと身支度をして向かったのは銀座。

Img_-02052

今日はずっと前から楽しみにしていた二月大歌舞伎、十三世片岡仁左衛門二十七回忌追善狂言「菅原伝授手習鑑」だったのでした。大好きな15代仁左衛門丈、老婆の役でも美しい玉三郎さん、勘三郎さんのスピリットが乗り移ったような勘九郎さん、かわいいお姫様の千之助君。あぁ、歌舞伎って素敵。この頃どちらかというとお能を見に行くことが多かったけれど、このメンバーは外せない!久しぶりにたっぷりと歌舞伎の世界に浸り大満足でした。♡

Img_02053 Img_02054

そして「あら、こんなところに?」と地下の小さなギャラリーTHE GINZA SPACEに立ち寄りました。あづま通りを通ってよかった!だって、小さなスペースで開かれていたのは「しきのいろ 志村ふくみ・洋子X須田悦弘」展。草木染めの糸も素晴らしかったけれど、偶然大好きな須田悦弘の作品を見られたことがうれしくじっくりと見入ってしまいました。この花、木を彫ったもの。目を凝らして見ても「木なのよね?」と思うほど。でも、木なことは伝わってくる。うっとりです。今回は資生堂のギャラリーということでヴィンテージの資生堂の化粧品のボトルを使ってのインスタレーションでした。この瓶、かわいい。
そのあと「今日は楽しかったねー」とHappy Hourを楽しみ、中華料理を食べて帰ってきました。久しぶりにたっぷりと銀座を堪能したご褒美な一日でした。♡

[しきのいろ 志村ふくみ・洋子 X 須田悦弘] -2020. 3.22 ザ・ギンザ スペース 

| | コメント (0)

2月になりました

2020年の1月はなんだか 「あ!」っという間に過ぎてしまい、もう2月になりました。

Img_02022 先日二子玉川で「本屋博」というイベントがあり、各地から個性あふれる本屋さんが40件も集まった楽しい1日でした。先週はびっくりするほど暖かな日もあったのに、私が訪れた金曜日は朝からピューピューと北風が吹く寒い日でした。11時のオープン前から集まった大勢の本好きは宝の山を前にみんなワクワクドキドキ!!!「物は増やさない」と誓ってる毎日なのに本は別。この日も、思わずクスリと笑っちゃう本、美しい言葉を探したい本、興味津々なリトルプレス、見てるだけでお腹がなっちゃうお料理の本、そして思い出深い本たちを手にいそいそと家へ戻り、ティポットにたっぷりの紅茶を用意して(テイコゼーも忘れずに!)ソファへ。あぁ、幸せ。♡

Img_02021週末の今日も朝から仕事をしていたけれど、こうして日が暮れてきたからそろそろお休みしようかな。カーテンを閉めようと2階の仕事部屋から外を見たら富士山がくっきり。あぁ、あの向こうには蓼科ねー!中央道をブンブン走りたくなったけれど、もうしばらくお預け。先日諏訪市出身のパリでお店を持つ若いシェフが日本人で初めてフランス料理のシェフとしてミシュランの三ツ星をとったことが新聞に載っていたけれど、さもありなん、と思いました。長野って食材美味しいんですもの。あぁ、長野!♡ 

Img_02023もうすぐこれが出来上がります。この写真はビフォア&アフターです。何の?ハイ、編み上がった透かし模様の編地にきちんとピンを打ってアイロンをかける前と後。ね、びっくり。編みものって編むだけではなく仕上げも大切なんです。3月のKeitoではそんなお話も。

先日キャンセルが出たとお伝えしたPatterns 9ですけれど、2月23日スタートの日曜日クラスはおかげさまで満席になりました。今回も一番初めに満席になった2月20にちスタートの木曜日のクラスにキャンセル分の方の1席があります。KLIMTのパターンを編むというだけでなく、三角やジグザグ、またはぐるぐる巻きをどうやったら美しくキッチリ編むか、など伝授します。是非是非。♡

さぁ、明日からは2月のウィークディが始まります。2月は短いんですものね、毎日をしっかり過ごしましょ。

 

| | コメント (0)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »