« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月

knitting tips!

今日は4月28日。いつもだったら「明日から GWよぉ〜」とワクワクしているところだけれど今年はお家で楽しまなくちゃね。

編みものするぞー!と張り切っていらっしゃる方も多いと思うので、私がお伝えできる仕上げのコツをご紹介しましょ。私のお稽古やワークショップ、パターンズでも「編むのは楽しみ、仕上げが出来上がりを左右する」とお伝えしていると思うのですけれど、それはこんな感じ。

Img_04281

これは今、私が取り組んでるシェットランドヤーンのカーディガンの編地です。簡単だからスイスイ編めるのでどんどん進んでいます。でもね、よく見ると紫の編み込みの下の白が他のと比べると少し大きい。これは裏から糸を引いて直さなくちゃね。ちょっと調整。

Img_04282

チェリーのバッグを編む方もココ、大切なので見てくださいね。プリントにチェリーの実は105cmに切って編みこむと書いてあります。その時の編み始めに残す糸は5cmくらい。これを10cmとか残して始めちゃうと全体で何メートル分も変わってくるので糸の量も当然変わってしまいます。糸始末するときもこの通り。5cmもあれば十分です。下の紫に先の尖った針を通して糸を割って糸始末をしています。その下の黄緑は糸始末が終わったところ。この辺りも実はとても大事。

Img_04283

これは糸始末を終えた裏面。すっきり美しい。右側の編み込みもこんな感じになります。同じ色の部分で糸始末をするので地色に影響なし。そして、もうひとつ大事なのがアイロンです。仕上がりの美しさはアイロンで決まると言っても過言でないほど手編みでもアイロンは大事。お稽古やKeitoで、いつも私は「アイロンかけた?」と連呼しています。ゲージが編めたらピン打ちをしてアイロンして測る、編地が編めたら糸始末の前にアイロン、とじハギが出来きたら仕上げアイロン、とプロセスが進むごとにアイロンをしてくださいね。上の写真は糸始末が終わってアイロンをかけたところ。端は内から外へとアイロンをかけてきちんと端目が立つようにしてからとじハギをしましょう。端のアイロンを丁寧にかけるととじハギが楽にキレイにできます。♡

Img_04284

ここでお見せしたいのはテクスチャーの違い。右は編みあがってアイロンをかけたところ。左はさらに水通しも終わっています。違いが分かりにくいけれど白いウサギのところを見ると左のほうがふわふわ!手編みってこんなふうに好みのテクスチャーに仕上げられるのも楽しいところですものね。♡

大切なアイロンのこと。アイロンは家庭用のもので十分です。機種によって色々違うと思うけれど、シェットランドヤーンや麻、コットンなどの天然素材100%の場合は高温のスティーム多めの表示に合わせて、まずは編地の裏面から、そして仕上げに表面もかけましょう。アイロンは編地から1cmくらい離して重さを加えないようにし、ゆっくり動かしてたっぷりと蒸気を編地に吸わせるのがポイントです。できれば5cm間隔くらいでピンを打って固定し、熱が冷めてから外すというのが理想的。これは編地が小さめになった時などとても有効です。

私は服のアイロンは苦手だけれど、編地のアイロンは大好き!デコボコしていたり、少しつれていたりする編地がふわふわすっきり!作ってる喜びを味わえます。ぜひお試しあれ〜!

本体を編む前にゲージを編む、編みながら指定の大きさに編めているかをチェックするのも思い通りに仕上げるポイントだけれど、今日は糸始末とアイロンのお話でした。♡

楽しいStay at homeになりますように!

 

| | コメント (0)

Stay at homeの日々に

昨日はKeitoのonline shopで発売が始まったチェリーのバッグのキットに大勢の方にご興味を持っていただきありがとうございました。♡

見本色の黒は10時になったと同時に売り切れ、他の色も次々と画面の上にあった写真が下に移り「売り切れ」表示になってびっくり!Keitoのスッタフとも電話で「うれしい反響に驚いたと同時に本当に皆さまに感謝ね〜」と話しました。ありがとうございます。♡ 「買えなかったので再販を〜!」というメッセージもたくさん届き、私たちも「十分な数をご希望の色をご用意できなくてごめんなさい」という気持ちでいっぱいでした。

Img_04261

あのバッグの糸は輸入糸なので、コロナウィルスの影響で海外からの輸入が叶わず、追加注文ができないという中でのキット作りになりました。そんな中、大勢の皆さまから寄せられたアツイ思いを受け止め、また是非何か考えたいと思っています。よろしくお願い致します。♡

そして、このチェリーを編み込んだニットは「Tシャツのように気軽に着られるニットを編みたいな」と私の教室の課題として作ったものです。こんなふうに同じような編地をバッグにしたりウェアにしたりするのも楽しい!アイディアは自由なもの、いろいろ変化させて遊びましょ。

昨日は風がビュービューと吹く中、庭で大きな鉢に植わっていた植木を地植えにしたり、電線に引っ掛かりそうに伸びていた枝を高枝ばさみで切ったり、と大活躍だったので今日はちょっとぐったり。やっぱりその日よりも翌日に出るのね。。。。

Img_04262

本屋さんも図書館もお休みだから新聞の書評を読みながら、私もonlineを活用して何冊かの本を購入しました。今日は少しのんびり「本を読む日」にしようかな。それに考えることもたくさん。来月もお稽古やワークショップができなかったら(今の様子では無理そうですものね)onlineで何か発信する?ZOOMを使う?うーん、どうしましょ。そして [Tiny Tiny ]、チェリーのバッグの次は??? outputをしたらinputをしなくちゃね。そう、お天気も良いし今日は猫たちと一緒にゆっくり本を読もうっと! ♡

 

| | コメント (0)

お待たせしました!

お待たせしましたー! チェリーのバッグのキットの発売日が決まりました!

ハイ、これです。かわいい! ♡

Img_0423k1

しばらくコロナウィルスの影響で残念ながらワークショップやパターンズのレッスンができないので、今回はKeitoのonline shopでの販売になります。そしていよいよ今週の土曜日、4月25日の10時発売開始です。Yeah!!! 多分このあとKeitoのサイトでもお知らせが掲載されますが、online shopには発売日からの掲載になりますのでご注意ください。

色は地色を8色でご用意しました。

Img_0423k3 Img_0423k4

6色写っている方の写真は右下から上へブラック、インクブルー、ブラウン、左下から上へホワイト、ネイビー、ベージュ。このほかにクリームもあります。この7色のチェリーの実と葉っぱの色は見本色と同じ赤とカーキです。そして小さい写真はちょっと和風っぽい組み合わせのダークレッドの地色に桜餅カラーのチェリーの実と葉っぱ。どれもかわいい。何色にしようかドキドキワクワク迷っちゃう!♡ 私も見本色の黒いバッグが出来上がった瞬間に「次、何色にしようかな」と思いました。それほどかわいくて機能的!

 

Img_0423k2

中もお見せしましょ。大きなポケットもあるから使い勝手も良く、底にはもちろん底板を入れてしっかりと中に入れたものをホールド、マチもたっぷり11cmあります。糸の素材はコットン100%、中袋は麻布、フタを開けるとリネンのレースの縁取りが愛らしく、全体はバンブーのボタンで大人っぽくまとめてあります。出来上がりサイズは幅35cm,高さ24cmくらい。キットは糸、作り方プリント、内布やボタンなどの副資材が含まれていて 14,200円+税です。

基本的に使うのは4号の棒針と縄編み用の針、そして部分的にかぎ針も使っています。苦手になりがちな夏糸の編み込みも糸をあらかじめ決まった長さに切っておくことでしっかりと糸を引きながら編むことができます。ぜひこのバッグを作って夏糸の編み込みをマスターしましょうね。

この連休もお出かけ禁止ですもの、ぜひこのチェリーのバッグを作りながらご機嫌よくお過ごしくださいね。♡

 

 

| | コメント (1)

うれしいこと

昨日の夜寝る前にInstagramを見たら「わぁ!」とびっくりすることがありました。

先日もご紹介した[ Tiny Tiny ]の子たちを簡単にストーリー仕立てで撮れたら楽しいと思ってLondonのRoyal Opera Houseが提供している型紙で作ったミニロイヤルオペラハウスのステージ。「作ったらOurHouseToYourHouseとハッシュタグをつけてインスタグラムに投稿してくださいね、と書いてあったので、「ハイ、できました」と自分のサイトに載せた写真が大好きなロイヤルのページに!!!! わぁーい!

Img_04234

@royaloperahouseで探すとアジア系の子どもが自分で作ったステージにレゴの人形を登場させて遊んでる写真が見つかります。それをどんどんスワイプすると5枚目(ラスト)が上の画面になります。世界中から届いているコメントも楽しくて、stayhomeも楽しいなぁと思いました。いくつか紹介されている中でもやっぱり子どもが作ったのがかわいい。ROHは頻繁にこのプログラムを更新していくらしいので、次が楽しみ!こういうことはROHから私たちの気持ちが離れないようにの企業努力なんだろうけれど、普段から生活の中に劇場文化があるからこそのことと思いました。私もサポーティングメンバーになってお返しをしなくちゃね!

そして我家ではこんな「不思議の国のアリス」のような光景が!Ha-, ha-!!!

Img_04236Img_04231

代わる代わる一日中誰かが入ってるからTiny Tiniesの写真を撮る前に壊れちゃいそう!と劇場を慌てて高いところへ避難させました。

そして今日中にもチェリーのバッグのキットの発売日についてお知らせできそうです。

どうぞお楽しみに〜!♡

 

 

 

| | コメント (0)

春の週末に

今日は月曜日。 私は通常から家での仕事なのでオフィスや学校で毎日外へ出られる方よりはこのおこもり生活に慣れているはずなのですけれど、こうも長くなってくると少しね。

Img_04201_20200420104401

でも運動がてらポストまで[Tiny Tiny]を投函しに行こうと外へ出たら何事もないかのように、いつもの春のまま コンクリートの隙間にたくましくタンポポが根を張って花を咲かせ、そして種子を飛ばそうとしていました。これだけで「大丈夫」と思える光景でした。自然は強い。♡

土曜日の東京は予報通りの大雨で、それはそれはすごい雨で...。でも夕方雨が上がった後はこんな空でした。

Img_04202_20200420104401

まるでフレスコ画のような空!!! 思わず猫たちと窓際に並んでしばらくこの美しい空を眺めてしまいました。きっと大勢の方が私と同じように窓からこの空を眺めていたんだろうなぁ。ただの雨上がりの空、ではなく大雨だったから「この雨でウィルスなんて流しちゃえー!」と雨空を眺めていた後に自然がプレゼントしてくれたステキな光景でした。深呼吸の必要がある私たちに「よく頑張ってる。だからもう少し頑張れる」のメッセージね。

Img_04203_20200420104401

実際にこの週末何をして過ごしてたかというと、こんなものを作っていました。これはロンドンのコヴェントガーデンにあるロイヤルオペラハウスの舞台。Royal Opera Houseは子供達へラーニングプログラムを配信していて、それがとても楽しい!その中から「1/100スケールのロイヤルオペラハウスを作ってみよう」というプログラムがあって型紙をダウンロードできるようになっています。オリジナルはシリアルの箱を使って子供達が1時間くらいで作れるようにA4サイズ。でも、私はそれを4倍の大きさにして作ったので制作時間は8時間! Ha-, ha-!!!! この舞台に対しての人の大きさは本当はこのライオンの高さの1/3くらいです。そのくらい劇場は大きい。子供達に劇場の見えない部分の大きさや奥行きを感じてもらうことがこのプログラムの目的の1つと紹介文に書いてありました。うーん、実感!

劇場のダウンロードページはこちらから。https://learning-platform.roh.org.uk/make-your-own-mini-royal-opera-house/ 楽しいので是非!

取り急ぎ「棒針編みのあみぐるみ」(誠文堂新光社)の作品のライオンを登場させてみたけれど、もちろん[ Tiny Tiny ]の彼らも登場させた写真も取る予定です。楽しみ!♡

そして[ Tiny Tiny ]がお手元に届いた皆さまからうれしいメールや「編みました!」のPhotoも届いて、その度にぽわっと暖かな気持ちになっています。皆さまありがとうございます。♡

さぁ、今週も楽しくね!

[ Tiny Tiny ]まだまだ販売中ですよー。

Stay at home and Stay healthy-! ♡

 

| | コメント (0)

大忙し!

さぁ、今日は写真をアップできるかしらと思いながらパソコンを開きました。どれどれ。。。

Img_04161_20200417161401

よかった!今日は大丈夫。これは庭のリンゴの木の花。かわいい。♡ 先日蓼科へ電話をしたら標高1,400m辺りではまだ朝晩はマイナス5度ですって。おぉ、寒い!長野のリンゴの花はもう少し先ね、と東京の家の庭の花を見ながら長野へ思いを馳せました。

Img_04162

猫は「箱があれば入る」です。でもZowieのこの表情はどうしたの?おこもり生活が続いているわけだけれど、私はのんびり猫たちとソファに並んで座って編みものをしているわけではなく、上へ行ったり下へ降りたりバタバタしながらの毎日です。この日は今月中にKeitoのon line shopで発売予定のチェリーのバッグのキットを作っていました。いつもは副資材は私、糸はKeitoというふうにご用意するのですけれど、今回は全て私の方でキットを組んでKeitoへ渡す、ということなので、私もキリキリてんてこ舞いでした。そして、そうなるとZowieの相手もできないわけで「家にいるのにどうして遊んでくれないの?」とご機嫌ナナメなのでした。Ha-, ha-!!

Img_04163

キットもこうして無事に出来上がりKeitoへ。全部で42セットのご用意です。サンプル作品の黒ベースももちろんかわいいけれど、茶色も夏らしくていいし、パキッとした白ベースも編みたい。そしてトラディショナルなネイビーやインクブルーもすごくいい。今回は和風っぽい感じの組み合わせもあります。アズキ色のベースに桜色のチェリーと抹茶色の葉っぱ。♡♡♡ 地色の糸と編み込み糸、そして透かし編みなので中袋のベージュの布を詰めながら、「わぁ、これもいい!」「これもかわいい〜!!」とひとりで大興奮でした。Keitoの方の準備が整い次第、発売日などお知らせいたします。どうぞお楽しみにー!♡

Img_04164

そしてキット作りに大奮闘のあとはこんなおやつを食べました。お出かけできないからおウチパフェ。ハーゲンダッツのストロベリーアイスクリームにイチゴの中でも大好きな紅ほっぺ。そして上にはアーモンドを砕いてトッピング。錫のお皿は京都の清課堂さんのもの、そしてグリーンのガラスのお皿はこちらも京都の俵屋さんのお店で。あー、京都行きたい! いろいろセーブしてると思いが濃くなることを実感する毎日なのでした。♡

良い週末を〜。Stay at home and stay healthy.

そうそう、face bookに料理リレーの記事を載せました。一度もうご紹介した内容なのですけれど、バトンの順番を守ってもう一度。おうちごはんの参考にどうぞ。Hiroko Ibukiで探してみてくださいね。

Tiny Tinyも発売中です。是非ー。

 

 

| | コメント (0)

ジャムをつくる

コロナのことが始まってからどんどんいろいろな規制がかかって、いつもの生活ができない毎日。

今朝は「今日はリンゴの花が咲いたこと、Tiny Tinyのこと、それから今月中にKeitoで販売が始まるチェリーのバッグのこと」のことを書こうと決めて写真を選び、いざパソコンに向かったらなんだか調子が悪い。

パソコンのせいなのか、通信的なことなのか、ウェブページのトラブルなのかわからないけれど写真がアップできない感じ。それだったら、この時期にぴったりな詩をね、と長田弘の詩集を取り出しました。

[ ジャムをつくる ]

イチゴのジャムでもいいし、

黒すぐりのジャムでもいいな。

ニンジンのジャムやリンゴのジャム、

三色スミレのジャムなんかもいいな。

 

私が眠りの森の精だったら、

もちろんネムリグサのジャム。

もし赤ずきんちゃんだったら、

オオカミのジャムを作りたいな。

 

だけど数字のいっぱいはいった

算数のジャムなんかもいいな。

そしたら算数も好きになると思うな。

いろんなジャムを作れたらいいな。

 

「わたし」というジャムも作りたいな。

楽しいことやいやなこと、全部を

きれいなおろし金できれいにおろして

そして、ハチミツですっかり煮つめて。

 

「食卓一期一会」長田弘より

 

まるでわたしの気持ちをそのまま映したような詩です。特に算数のところ!Ha-, ha-!! Tiny Tinyを作っているときに読んでいたわけではないのに、お気に入りのこの本が心の中のどこかにあったのでしょう。なんだかピッタリ。♡

こんな詩を読むと少しあたたかな気持ちになってほっとします。詩ってありがたい。

みなさま [Tiny Tiny]をお申し込みいただきありがとうございます。代金の振込をお願いしているのでネットバンキングをご利用ではない方、ゴメンなさい!お散歩の途中にATMがあるようにと願います。

昨日までにお振込みいただいた方の分を今朝ポストに投函いたしました。順次ご用意をしてお散歩→ポスト→お手元に届く予定です。♡

そして、近日中にチェリーのバッグのお話も!ご期待くださいねー!♡

 

 

 

| | コメント (0)

ジャジャーン!

私の初めてのZINEが印刷屋さんから届いて、ちょっと足りないところを書き足したり、飾りを加えたりして、ようやっと準備が整いました。でも、晴れがましいはずの日なのに、大雨だし、13日だし、と思ったけれど、今日は大安!よかった。♡

はい、表紙はこんな感じです。イチゴの子が赤ずきんちゃんのようにバスケットを持ってトコトコと歩いて森へ行くところ。

彼女自身も「はーい、Tiny Tinyです。みんな読んでね」と表紙の前でご挨拶。そしてきのこ君も「早く中を見たいなぁ」と本の上から今にもページをめくり出しそう。みんなうれしいのね。 表紙のピンクはドラジェピンク。お砂糖でコーティングしたアーモンドのお菓子、ドラジェの色です。と、こんなふうにひとつひとつにこだわって作ったZINE。中ももちろんこだわり満載でかわいいんです。♡

Img_04131

あらあら、Tiny Tinyの登場人物5人が勢ぞろいして出来上がったZINEを見て大騒ぎ! かわいい!

今回はイチゴやきのこの他にもバラとパンジー、そしてレインボウ(虹)の子供たちを作りました。みんなそれぞれのキャラクターを表すドレスやマントを着ていて、帽子やドレスの細かいところまで私の思いがぎゅうーっとこもっています。たった20ページですけれど、カラフルな写真とともに、詳しい人形たちの作り方を掲載しているので見て楽しい、作って楽しい1冊になりました。そんなZINEを是非お手に取っていただけたらうれしいです。♡

Img_04132

Tiny Tinyは来月の半ば頃からKeitoでも扱っていただく予定にしていますけれど、1日も早く見たい!!!と思ってくださる方もいらっしゃるかも?ご希望の方はお名前、ご住所、そして冊数を明記の上メールでご連絡くださいませ。hirokoibuki@mac.com
Tiny Tinyは1冊 1,000円、5冊まで送料180円です。メールをいただいた方には振込先をお知らせいたしますので、お振込みを確認後郵便でお送りいたします。

はぁ、ようやくお知らせまでこぎつけました。感謝。

よろしくお願いいたします。♡

 

 

| | コメント (0)

Stay at Home

みなさまー Stay at Homeの週末いかがお過ごしですか?

Img_04111

庭の枝垂桜は柔らかな葉っぱがゆらゆらな揺れる頃になり、今は八重桜が満開!そしてその奥のモミジも青葉がキレイです。うーん、ホントは植木屋さんにお願いして枝払いをしてもらいたいくらいわっさわさ!Ha-, ha-!! でも、住宅地のこの辺りでも狭い庭だけれどいろいろな木が生えているのはウチくらいになってきました。お手入れが悪いので多分ご迷惑をおかけしているかもしれないけれど、今は窓の外に次々といろいろな花が咲くことをご近所の方にも楽しんで頂けそうです。

Img_04112

気温の高い日が続いたので早々と冷たい麺も作りました。胡麻だれで和えた麺の上に蒸し鶏、そしてその上には氷水にさらしてパリッとさせたきゅうりとおネギをたっぷり、そして胡麻油をたらりとしてその上に白胡麻もパラリとね。器は上海のZEN、お箸は京都の市原さん煤竹、そしてお箸置きは清課堂さんのもの。ずうーーーーーーっとお家にいるから簡単お昼もこれとあれととすると楽しくて美味しい。♡

Img_04113

実は今私は大忙し!待望のZINEが印刷屋さんから届き、みなさまにお届けするための準備をしています。背表紙にピンクのラメ糸を通し結んでから、ノリをツーッとつけて糸を接着したり、足りない部分を書き加えたりしています。来週の始めくらいからお申し込みいただけるようにできたらと思っています。よろしくお願いします。

もうひとつはKeitoの次回のパターンズの作品としてご紹介しようと思っていたチェリーの編み込みのバッグ。これをKeitoのスタッフと相談して今月中にKeitoでキット販売をすることに決めました。いつものように編図と副資材と作り方レセピのセットです。地色もたくさん用意したのでどうぞ楽しみにお待ちくださいね。その日のために今、布を切ったり、レーステープを測ったり、毛糸を半玉に分けたり、何よりもお家で作っていただけるように詳しい作り方を製作中です。この時期にみなさまにもお家で楽しんでいただけるように2つのBIG(!!!!)企画を進行中です。ご期待くださいね!♡

楽しい週末になりますように。Stay at Home and Stay Healthy-!!

| | コメント (0)

いよいよなんですね

少し前まではいつもの春のはずだったのに。。。いよいよ緊急事態宣言なんですね。

Img_04071

昨今の暖かさにいつもより少し早く庭の八重桜も咲き始め、木の芽もどんどん芽を出し山椒の木はふっさふさ!日本の春っていいなぁ、と素直に喜びたいところですけれど、今年はそうもいきません。。。。

でも、慌てたりしょげたりしてはいられない。オトナラシク、 オチツイテ、イツモノヨウニスゴシマショ。ワークショップができないのならば、どうにかこれからの1ヶ月少しでも楽しく、いつもと変わらない気持ちで過ごしたい、皆さまにも過ごしていただきたい、とKeitoのスタッフと相談し、喜んでいただけるかな、きっと大丈夫!と新しい企画を決めました。

Img_04073

次回のPatternsでご紹介しようと思っていたこのチェリーのバッグも、もうすぐ出来上がるところまでになったけれど、いつKeitoでみんなで集まって編める日が来るかまだわからない、でも、このバッグかわいい!絶対みんなが編みたい!ってワクワクしてる、だったらキットを作りましょ。本当に?ハイ、その予定です。でも、これからお家で製作していただけるようにいつもよりも詳しい作り方プリントを製作し、材料を揃え、とまだまだ時間がかかりそう。なるべく早いうちにと思って頑張りますね。詳細が決まり次第、こちらのページとSNSで、そしてKeitoのサイトやSNSでお知らせする予定です。黒以外にも地色のヴァリエーションも色々。どうぞご期待下さい。

Img_04072

 

さすがにお庭に筍がニョキニョキという具合にはいかないので、筍はスーパーマーケットで調達し、これも毎年恒例の木の芽のジェノベーゼのパスタを作りました。山椒の木に木の芽がふっさふさなのに、日ごとに硬くなっちゃう。京都のお料理教室の大将に「木の芽は冷凍できるよー」と教わったけれど、食べる直前に庭に出てその日の分を摘むのも楽しい。春の恵みを堪能しました。あぁ、美味しかった。♡ 

こんな時だからこそ、小さな力を合わせてみなさまにお届けしたいと願っています。もう少しお待ちくださいね。

チェリーのバッグと私の初めてのGINE(小冊子)をご紹介できる予定です。私もワクワク!♡♡♡

| | コメント (0)

桜の頃に

今週も日本各地では外出自粛の週末になりました。

月初めの週末は毎月楽しみにしている私の手芸教室なのにみんなに会えなくて私も残念。

Img_04041

庭の仙台枝垂れも満開になりました。青空に映えてとてもキレイです。ウグイスも春が来たことを喜ぶように鳴いているし、いつもの春なのに、心の中はこれからどうしましょ。今月はKeitoのワークショップも延期、私のお稽古もご自宅での製作となったけれど、来月からは?

友人に「Zoom使えば?」と教えてもらい、On lineのワークショップやお稽古ね?と今考え中。来週は待望の私の初めてのジン(小冊子)も刷りあがるのに、どうやって皆さまにお届けしようかしら、キットの材料はどうやって手に入れようかしら、とせっかくのワクワクをキラキラと倍増させるのはどうしたら良いのかしら、とこのことも私の頭と心の中をぐるぐる。

Img_04042

桜を見に庭へ出たら足元にこんな光景が。日ごとに大きくなる蕗の葉っぱたちの間から、どうにか隙間を見つけて花を咲かせようとしたのでしょう。かわいい。♡ そして強いのね。小さな花韮に勇気をもらった気持ちになりました。蕗の葉のギザギザも楽しくて、自然の中にはデザインの要素がいっぱい!楽しくてうれしい朝。

午前中はジンのキットや今後の仕事について考えて、午後はお庭の草取りでもしようかな。フリーランスで働くことについて色々考える週末です。ふぅ。

Stay at home and Stay Safe! 

 

| | コメント (0)

4月になりました

4月になりましたね。

いつもだったら入園式や入学式、入社式などがあり、街にも晴れがましそうな表情の方たちを見かけられるうれしい季節。でも今年はね。今はじっと我慢の時。

Img_04021

先日偶然大好きなEテレの[ねこねこ55]を見ることができました。Henriもいつものように特等席で見ているところ。Ha-, ha-! これは考えるセイウチ。プールの中でくるくる回りながら日々いろいろなことを考えているセイウチくん。彼の悩みは「雑草って、どうして抜いてもまた生えてくるのかな」「脳みそって、勉強するとふえるのかな」と私も知りたいことばかり。この日は「どうしてねこの肉球はいつもぬれてるの?」と考え込んでいます。Henriは答えを知ってるのかな。

Img_04022

家にこもって制作している毎日なので色々進んでいます。これは今月の私の手芸教室の作品です。春は旅行を考えてる方も多いでしょ、と旅行に便利な大切なアクセサリーをまとめておける小さなポーチを作りました。小分けにできるポケットや指輪を通せるバーが付いていたりと便利でかわいいポーチ。こんなふうにお裁縫道具を入れても良いと思います。でも、そんな教室も今月はみなさまにご自宅での制作をお願いすることになりました。少人数だからと思いつつも、1日も早い終息を願っての気持ちです。よろしくお願いします。♡

Img_04023

この時期に助かるのはこんな本があること。須賀敦子の作品は大概読んでいるけれど、時々手に取りたくなるのは彼女が22年間にわたって若い友人に向けて綴った55通の手紙の本。青インクの万年筆で書かれた手紙を読んでいると手紙っていいなぁって思います。私の手元にも、ロンドンに住んでいた頃の父に宛てて祖母が書いた、母から大人になった息子への手紙、そして父から祖母への返信、父と叔母の間に交わされた姉と弟の手紙、父がヨーロッパやブラジルなどへの長期出張中に日本に住む私たち家族へ送った絵葉書、家族の間で交わされたお誕生日のカードなど、まだ色々な手紙が残っていて、部屋の整理の度に「これは大切」と何十年も箱にしまってきたものでした。今はホームに住む母に会いに行かれないけれど、差し入れに手紙を添えて届けましょう。母もきっと好物のお菓子を食べながら温かい気持ちで私からの手紙を読んでくれるに違いありません。そんな母の姿を思って私も幸せ気持ちになれます。感謝。♡ 

 

| | コメント (0)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »