« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

楽しい週末

外出自粛も取れたので久しぶりにお山にちょっとだけ行ってきました。

今回は次に考えているZINEの写真を撮りに!

Img_06281

仕事で必要な写真を撮れたらと思っていたら王子さまと出会いました。どこに隠れているのでしょう?

Img_06282

ココ! Ha-, ha-!!!!お話の中でも「おやゆび姫」や「カエルの大さま」が好きな私には、どうしてもこの小さなカエルが邪な魔女に魔法をかけられた王子さまに見えてしまいます。いつか魔法が解けて変身するのかしら? お天気が良い日には会えなかったはずですもの、雨上がりって素敵ね。♡ 小さいころはこんなカエルをそうっと捕まえて、手の中のカエルに話しかけていました。そんな様子もわあっと思い出した午後でした。

Img_06283

原村の小さな絵本美術館ではTiny Tinyのアイディアの元になったエルンスト・クライドルフの原画展を見ることができました。なんてラッキーなんでしょう。クライドルフはスイス人だし、男性なので少し硬い感じ。でも、その静謐な絵がホントに素晴らしくてうっとりでした。そしてどんなデザイナーブティックよりも私が熱を持って見て回るのがここのミュージアムショップです。この日は愛する長新太の「サラダでげんき」とベスコフの「おりこうなアニカ」の2冊を購入しました。この色、この線、この雰囲気。どれもそのうち私の作品に反映されてくるはずです。

たった2日間のお山でしたけれど、たくさんの色や形を心の引き出しに足すことができた幸せな週末でした。感謝。♡

今、Keitoで開催中のTiny Tiny展のキットは完売していしまいましたけれど、7月2日からまた店頭に並びます。是非是非!

アルプスを愛した絵本画家 エルンスト・クライドルフ展 −7月12日(日) 八ヶ岳絵本美術館https://www.ba-ba.net/企画展/

| | コメント (0)

ねむれない夜には

ねむれないときってどうやってもねむれない。

Img_06251

猫たちはいつだってどこでだってこうして気持ちよさそうに寝てるのに。

羊を数えようとしても「顔が黒い羊なの?」「茶色の羊なの?」「毛は長いの?それとも刈ったあとなの?」と編みものする人あるあるの悩みで数える前からややこしいし。。。Ha-, ha-!!

多分理由はこれね。

Img_06252

先日から大好きなSEIKAで幅も丈もたっぷりな巻物を編んでいて、昨日は一日中その縁編みを編んでいました。楽しくサクサク編んでいたけれど、何時間も動かずにひたすら集中していたから多分目や首や腕がガチガチになっちゃったのかも。でも、出来上がりは素晴らしく、軽くてふわふわで雲を纏ってるみたい。♡ これは真夏のワークショップの作品になる予定です。もう色違いが編みたい気分がムクムク湧いてきちゃった。どうしましょ。

Img_06253 

火曜日から始まったKeitoでのTiny Tinyのイベントもおかげさまで初日で材料セットはほとんど売り切れました。皆さまありがとうございます。ご好評にお応えして材料セットをもう一度作る予定です。1つの人形にも色々な種類の材料を使っているので揃えるのに少し時間がかかります。発売日が決まり次第おしらせしますね。どうぞお楽しみにー!

雨がしとしと降ってるけれど、もう空はすっかり明けて朝になりました。さっきグラグラっと揺れてちょっとドッキリ。今日もしっかり頑張りましょ。

そうそう、先日友人に「7月のKeitoのワークショップのバッグって網みたいになってるの?」と聞かれました。棒針で網みたいに編んでるのですけれど、中には透明バッグが入ってるので使い勝手もバッチリです。軽いし濡れても大丈夫。こちらも是非。♡

http://www.keito-shop.com/workshop/2020/07/01

http://www.keito-shop.com/workshop/2020/07/05

 

| | コメント (0)

しとしとざぁざぁ

今日は梅雨らしく朝から雨。

私たちは「雨なのねー」となっちゃうけれど、紫陽花やこのアナベルはうれしいのかも。

Img_06221

先日見かけたアナベルがあまりキレイなので思わず近寄って見ていたら何だか紫陽花とどこかが違う。「あ、アナベルって花びらが3枚なのね!」とびっくり。小さなことだけれど大人になって新しい発見をするのは楽しいこと。なんだかうれしくてその日は一日ご機嫌でした。Ha-, ha-!!!♡

Img_06223

昨日は久しぶりにKeitoへ行ってきました。大きな箱から出てきたのはTinies! 明日からKeitoで私の初めてのZINE [ Tiny Tiny ]と、いちご、きのこ、バラ、そして写真の一番左のナースのキットを販売いたします。気持ちは「是非是非お店へ!」とお誘いしたいところですけれど、いらしてくださったらうれしいし、もしも難しかったらお電話でも購入することもできます。数が少ないので、どうぞお早めに〜!♡

今日は雨の月曜日なので、こんな詩はいかがでしょう。

[ 六月 ]

どこかに美しい村はないか

一日の終わりには一杯の黒麦酒

鍬を立てかけ 籠を置き

男も女も大きなジョッキをかたむける

 

どこかに美しい街はないか

食べられる実をつけた街路樹が

どこまでも続き すみれいろした夕暮れは

若者のやさしいさざめきで満ち満ちる

 

どこかに美しい人と人の力はないか

同じ時代をともに生きる

したしさとおかしさと怒りが

鋭い力となって たちあらわれる

茨城のり子

 

古今東西世の中にはいろいろなことがあるけれど、美しくて強い言葉は力なのね、と思います。

良い1週間になりますように。♡

Tiny Tinyのイベントの詳細はこちらから。

http://www.keito-shop.com/note/2020/06/11319

| | コメント (0)

この週末

来週の火曜日からいよいよKeitoで[ Tiny Tiny ]の人形たちが店頭ステージを飾ることになり、みんなワクワク!

Img_06201_20200620223201

いちご、きのこ、バラ、ナースの4種類の材料セット(ナースは編図付材料セット)の準備も終わり、ようやっと一息。私は「作ること」を主にしているので、販売はどうしても数が少なくなってしまい、今回も各5-10個程度のご案内になります。どうしても「キットを作る時間」を「作品を作る時間」に、という思いもあり、数が少なくてごめんなさい!

Img_06202_20200620223201

そして今週はいろいろ忙しいのに思わずこんな表情になってしまうこともあったりで、気持ちがゆらゆら。わかるけど、わかってるけど....。とイライラシクシクしながらでしたけれど、おかげさまでもう大丈夫!このコロナ騒ぎできっと誰でも、みんな「今まで通り」にはいかないわけで、そんな時に思うことは人それぞれで....。それでも大笑いできる家族や友人もいてくれるので、もうすっかり元気になりました。♡

Img_06203

エアリズムマスクは買えなかったけれど、さっきの藤田嗣治や、このAndy WarholのUniqloのCats are PurrfectTシャツを購入。なんだか少しだけ嬉しい気持ちになりました。今週はいろいろいろいろあったけれど週末にFoujitaやWarholのTシャツに巡り合ったり、自由が丘でいつも通りにゴハンを食べられたり、「大丈夫」と思うこともありました。みんな「After Covit19」で戸惑ってる。 気もちに余裕を持って深呼吸をしようっと。

週明けの23日(火)からKeitoでTiny Tinyのイベントがあります。人形たちみんなでお待ちしています。お電話での対応もKeitoで23日からはお受けしています。そして七月のワークショップも少し工夫が出来たらと考え中です。またおしらせしますね。♡

| | コメント (0)

梅雨のあいまに

東京はどうやら今日まで晴れて明日からは降ったり曇ったりになる予報。

Img_06171_20200617082301

朝の木漏れ日を受ける紫陽花。あぁ、かわいい。

このごろ暑いので朝は早くから始動開始。今朝はカラッとして気持ちのいい朝。等々力渓谷にお散歩に行きたいけれど今週は大忙しです。

Img_06173_20200617082301

色決めをしたのはいいけれど他のことが忙しくてまだ出来上がっていないこのバッグ。簡単だけれど大人にピッタリなかわいい作品になる予定です。楽しみ! 

昨晩のNHKのプロフェッショナルは陸上競技選手の山縣亮太さんのことでした。恒例の「プロフェッショナルとは?」という質問に「自分がやっていることに愛情を持てるか、ということ」「愛情があれば深く知りたいと思うから」という趣旨のことを話していました。普段からあまりスポーツに興味のない私なのに「あ、そう!!!そういうことよね」「私も編みもの大好き、手芸大好き!!!」[I love love love knitting and making things!!]と山縣選手に賛同して「Yeah---!!!!!」と心の中で叫んでいました。♡

それにしても20代で「愛情があれば深く知りたいと思うから」という言葉。うーん、すべてに共通することを山縣選手はもう知ってるのね。♡

Img_06172_20200617082301

前から決まっていたんだから早く取り組めばいいのに、またギリギリになってバタバタやってます。来週の火曜日6月23日の10時からKeitoの入り口を入ったところの店頭ステージで[ Tiny Tiny ]のイベントが始まります。私の初めてのZINE(出版社ではなく作者本人が作る小さな本)[ Tiny Tiny ]の販売と人形たちの展示、人形の材料セット(いちご、バラ、きのこ)とナースの編図付材料セットの販売を予定しています。
材料セットはそれぞれ数が少ないのですけれど、いつもの私の作品のように材料の種類が多くてひたすら糸を巻き巻きの日々です。

[ Tiny Tiny ]には書ききれなかったそれぞれの人形作りのポイントなどをまとめたプリントや、それぞれのセット用の写真を準備したりとアナログな作業もいっぱいで、「こんな時にPCでささっと編集できたらなぁ」とスキルアップを夢見たりしていました。Ha-, ha-!!!

そして、昨日から始まったKeitoの夏のバッグのワークショップ・キット販売ですが、おかげさまで大勢の方にお申し込みいただきました。ありがとうございます。♡ まだお席、キットともに十分ご用意があるようなので、ぜひKeitoのHPをご覧になってみてくださいね。[ Tiny Tiny ]のイベントの詳細もアップされています。http://www.keito-shop.com/note/2020/06/11319

さぁ、今日も仕事がたっぷり。山縣選手のように今日も自分の仕事に愛情を持って頑張るぞー! おーっ!! ♡

| | コメント (0)

しとしとジメジメ

梅雨入り予報が出ていたから覚悟していたとはいえ、しとしとザァザァジメジメな毎日。

そんな時には梅雨明けの太陽が眩しい日々を思わなくちゃね!

Img_06151_20200614103201

ジャジャーン!!!7月のKeitoのワークショップの作品、リリアンのような糸に蛍光色のボッブルがついたポップな糸で編んだ夏のバッグです。元気でかわいい! ♡

どうやって編んでるの?ハイ、棒針編みの基礎が編める方ならばどなたにも編める簡単な技法でできています。そして、遠方の方や、まだワークショップに参加するのはちょっと...という方にも是非作っていただきたいので、スタッフと相談して、実際にお店へいらっしゃらなくても作っていただける方法も考えました。(Zoomとかではないのですけれど)元気な色の糸を編むと心にパワ−!!!が溢れてきます。♡

お家時間が長い今、ご家族で「ここどうするの?」と教えたり教わったりしながら色違いのバッグを編んで、夏になったら海へ山へと出かけてくださいね!写真は海へ持っていきたいとバスタオルを入れて写したものです。バッグの大きさがわかりやすいかも?そうそう、内袋には既製の透明バッグを使っているのでソーイングはちょっとね、という方にもうれしい作りですよー。♡

Img_06152_20200614103201

先日注文したお菓子がとらやさんから届きました。これは嘉祥蒸羊羹。江戸時代には厄除招福を願ってお菓子をいただく日があって、これはその日のために江戸時代に宮中に収めていたお菓子を再現したもの。蒸羊羹のもっちり感と黒糖のコクに「うーん、美味しい!」とにっこり。

そして夜にはこんなデザートを。Img_06153_20200614103201 Img_06154

これは父の日のために考案された「琥珀のしらべ」。とらやさんらしく美しい。上は小豆にブランディを練り込んだ羊羹、下の層はクチナシで色をつけたGoldの琥珀羹。シックな味わいにうっとりでした。水玉模様のネクタイのように見えるパッケージもかわいくてプレゼントにもぴったりね。明日6月16日は「和菓子の日」。「嘉祥蒸羊羹」もこの「琥珀のしらべ」も明日までの限定商品だそうなので、今年食べることができるのも明後日まで。おおっ!

ジメジメの日々も美味しいお菓子をいただいたり、楽しいワークショップのお知らせができることでだいぶ明るい気持ちになりました。感謝。♡

Keitoのworkshopの詳細は今日のお店閉店後に詳細をKeitoのHPで公開、6/16(火)からお申し込み受付が始まります。是非是非。

KeitoのHPに詳細がアップされました。

7月1日(水)クラスhttp://www.keito-shop.com/workshop/2020/07/01/22108

7月5日(日)クラスhttp://www.keito-shop.com/workshop/2020/07/05/22162

| | コメント (0)

梅雨入り前に

 先日のStay Home期間に集中して庭の手入れや家の片付けをしてだいぶさっぱりした気持ちになっていたけれど、夏のような日差しや気持ちの良い風に勢いよく雑草や新芽が伸びてきました。自然は毎日動いてる。

Img_06111

先日ババ攻撃にあい、ちょっとしょぼんとしていたので仕事も進まず。。。そんな時にいつも聴いているイギリスのクラシック専門のラジオ局から「夏の夜の夢」の序曲が流れてきました。イギリスでは夏になると学校の劇からロイヤルバレエまで国じゅうのいたるところで[ A Midsummer Night*s Dream]が上演され、私も何度この曲にワクワクしながら耳を傾けたことでしょう。妖精たちが森で踊っている様子が目に浮かぶようなこの曲を聴くと瑞々しい気持ちが心にあふれ、今のいろいろな状況にも対応する元気が出てきました。タイムワープができる音楽の力に感謝です。♡

Img_06112_20200611104101

大整理大会の間に編みかけのフェアアイルの編地が出てきました。多分これはセーターの身頃になるはずだったもの。編図を探す手間よりも手っ取り早くスヌードに仕上げましょ、と真夏日の中せっせと手を動かしこんなふうに出来上がりました。良い感じ。

Img_06113_20200611104101

注文していたリボンも届き、グログランリボンと山道テープを組み合わせたバッグの材料も揃ったので、そちらもしなくちゃね。材料が揃う頃には頭の中に作品の姿が見えているので、あとはディテールを詰めながら手を動かすだけ。考えるのは一番の楽しみ、作るのは出来上がりに向かっての楽しみという感じです。To Doリストにはやらなくちゃいけないことがいっぱいで、気持ちをそこに持っていくのが大変なこともあるけれど、今週はお楽しみがたくさんあります。まずは明日の夜にロイヤルバレエが大好きな振付家 Frederick Ashton の[ La Fille mal gardee] しかもCarlos Acostaバージョンの映像を公開するし♡♡♡、土曜日の夜には宝生和英さんの「生田敦盛」の配信もあります。いろいろな形での楽しみを受け取ったら、こちらからも出さなくちゃね。私もいろいろ進行中です。どうぞお楽しみに!

| | コメント (0)

6月になって

この週末にかけて2ヶ月ぶりにお稽古をしました。ピンポーン!とチャイムが鳴って宅急便のお兄さん以外の方が家を訪れるのは久しぶり。

Img_06071

まだお休みの方も多かったけれど、編物とワークショップクラスを開き、みんなで自粛生活の様子を話したり、あんなこんな他愛のない話をしてあたたかな時間を過ごしました。「課題があったから自粛生活も楽しかった」「Tiny Tinyの人形作りにはまって楽しかった」とニコニコお話ししてくださるたびに私も心の中でじわっ!私も同じ気持ちです。お伝えできることがあったから自粛生活も無事に過ごせました。♡

Img_06072

自粛生活の間に作ってくださったTiniesたち。(私のナースも仲間入り)かわいい!♡ 先日ZINE(ZINEは出版社ではなく作家が自分で作るリトルブック)の学校の最後の授業があり、出来上がったZINEを紹介しあったのですけれど、みんなが同じように感じていたのは「ZINEを作りたいと思っていて、できるかわからなかったけれど、やってみたらできた!そして次は自信を持って『できる!』と言える」ということでした。私も実は次のZINEを考え中です。いくつになってもやりたいことにはチャレンジしなくちゃね。そしてこのコロナの中、今までと違う形での自分らしい発信方法になりそうです。頑張るぞー!

Img_06073

日曜日の今日は午前中だけ仕事をして、あとは仕事と関係のない作品を編んでいました。この大片付けの中でてきたフェアアイルの編地、ベストの身頃部分?と思ったけれど編図もないし手っ取り早くスヌードとして完成させることにしました。でも例によって編んではほどいたり、と試行錯誤を重ねてまだ道半ば。。。。気がついてみたら外はとっぷり日が暮れて真っ暗だったので、手を休めキッチンへ行ってリガトーニを茹でセロリの葉たっぷりのヴォンゴレを作りました。ミネラル感たっぷりのワインと一緒に今日は簡単ゴハン。そんな日もいいさ、と思った1日でした。

少し前まではこんなふうに思えなかったのに、自粛生活が解けてお稽古が始まったり仕事の連絡が増えてきたことで気持ちにエンジンがかかってきたのでしょうね。よかった。

明日は月曜日。さぁ、頑張りましょ。♡

7月からKeitoのワークショップも始まる予定になりました。もう少ししたらお知らせすることができると思うのでお待ちくださいね。♡

| | コメント (0)

庭の訪問者

私の仕事部屋の窓を開けていると、毎日「ホーホケキョ」と春告鳥の声が聞こえてきます。春告鳥は本当にウグイス色で、よぉく目を凝らして探してもグリーンに溶け込んでいてなかなか見つからないのですけれど、昨日はミモザの枝の上で長いこと美声を響かせていました。その様子に私も思わず窓際でうっとり。♡ 

先日鶯谷の地名の由来を知って思わずクスッ!と笑ってしまいました。元禄年間に公弁法親王が「江戸のウグイスは鈍っている」と、尾形乾山に命じて京都から大量のウグイスを取り寄せて放鳥したそうな。それからウグイスの鳴き声が良くなり鶯谷がウグイスの名所になったということなんですって。恐れいりました。Ha-,ha-!! だから京都って好き。京都行きたいなぁ。。。

Img_06041

夕方になるとムクドリが寝ぐらに戻るため大群で飛んでいるのをよく見るけれど、昨日は猫たちが窓際で何かをじっと観察をしていました。

視線の先にいたのは!

Img_06042

グリーンのインコの群れ!ワカケホセイインコというそうで東工大に何千羽の群れがいるそうなので、彼らはその一部かも。すぐ近くに大きなインコたちがたくさん停まってるのにはちょっとドキドキ。世田谷区ではこのインコたちとムクドリの寝ぐら争いが勃発しているそうな。どうぞ、みんなで上手に棲みわけてね。そしてあまり増えないでね、と人間が原因で増えてしまったのに勝手なお願いをしていました。ふぅむ。。。

Img_06043

久しぶりにの[ Tiny Tiny ]お話です。私が手芸家として仕事を始めた頃からお世話になっている方が開いているネットショップで [ Tiny Tiny ]とTinies(人形たち)のベースに使っているボディの販売が始まりました。https://kasitoo.thebase.in ぜひどうぞ。♡

そして今月後半からKeitoで[ Tiny Tiny ]のTiniesたちの展示(ナースも!)とTiniesたちのキットの販売(残念ながら全員ではないのですけれど)が始まります。詳細など決まり次第おしらせしますね。どうぞお楽しみに!

東京はTokyoアラートが出たりと相変わらず落ちつかない毎日ですけれど、そんな中 安心して皆さまにワークショップに参加していただく、またはワークショップの作品を作っていただく方法を模索中です。こちらも良い方法で実現しそうなので、もう少しお待ちくださいね。♡

なんだかジメジメ梅雨入り近し!の空模様。体調がアップダウンしないように元気に過ごしましょ。Stay safe-!!

 

 

| | コメント (0)

6月になりました

今日は6月らしく雨のスタートになりました。

Img_06011 

雨が上がると庭に出て葉っぱに残った雨粒を見るのが好きです。今日はスモークツリーの葉っぱ。キレイ。♡ 小さな頃は雨上がりにカタツムリやアマガエルを探すのが楽しみで、葉っぱをめくったり石を持ち上げてみたり嬉々として庭で何時間も過ごしていました。彼らを見つけると手に乗せてじっと観察をしたりしていたけれど、今でも手に乗せたりできるかな。子供の頃の強い好奇心を今でも持っているかしら。

Img_06012

去年の5月はKeitoでこんなものを皆さまと作っていましたね。完成していますかー?コットンの糸の編込みは糸同士が絡んでくれないし少しでもゆるいとだらっとしちゃうし、きついと突張っちゃう。色々難しいこともあるけれど、光沢があってやっぱりかわいい。♡ イギリスではいちごは夏の果物。今でもいちごを見るとロンドンの街角の屋台に山と積まれたいちごやウィンブルドン名物のStrawberry and Creamを思い出します。このバッグも甘い香りが漂ってきそう。♡

Img_06013

先日「作品」と書かれた箱を開けたら色々なバッグを発見!その中にこんなラグラグのいちごのバッグもありました。これは持ち手も普通の竹手を黒く染めてもらったもの。かわいいいちごのモチーフを大きなスパングルやビーズテープのリボンでグッと大人っぽくまとめているのがポイントです。中も黒地に赤いいちごの生地を使い、とにかく凝ってる。いちごのかわいさは永遠ね!♡

クローゼットのパイプも無事に取り付けたし、(めちゃくちゃ大変だったけど!)片付けももう少し。今月からは徐々にお稽古などの仕事も始まります。Keitoともいつからワークショップを始められるかなど検討中という段階に入り、またみなさまと一緒に手を動かすことができる日が見えてきました。楽しみな6月の始まりです。♡

| | コメント (0)

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »