« 梅雨入り前に | トップページ | 梅雨のあいまに »

しとしとジメジメ

梅雨入り予報が出ていたから覚悟していたとはいえ、しとしとザァザァジメジメな毎日。

そんな時には梅雨明けの太陽が眩しい日々を思わなくちゃね!

Img_06151_20200614103201

ジャジャーン!!!7月のKeitoのワークショップの作品、リリアンのような糸に蛍光色のボッブルがついたポップな糸で編んだ夏のバッグです。元気でかわいい! ♡

どうやって編んでるの?ハイ、棒針編みの基礎が編める方ならばどなたにも編める簡単な技法でできています。そして、遠方の方や、まだワークショップに参加するのはちょっと...という方にも是非作っていただきたいので、スタッフと相談して、実際にお店へいらっしゃらなくても作っていただける方法も考えました。(Zoomとかではないのですけれど)元気な色の糸を編むと心にパワ−!!!が溢れてきます。♡

お家時間が長い今、ご家族で「ここどうするの?」と教えたり教わったりしながら色違いのバッグを編んで、夏になったら海へ山へと出かけてくださいね!写真は海へ持っていきたいとバスタオルを入れて写したものです。バッグの大きさがわかりやすいかも?そうそう、内袋には既製の透明バッグを使っているのでソーイングはちょっとね、という方にもうれしい作りですよー。♡

Img_06152_20200614103201

先日注文したお菓子がとらやさんから届きました。これは嘉祥蒸羊羹。江戸時代には厄除招福を願ってお菓子をいただく日があって、これはその日のために江戸時代に宮中に収めていたお菓子を再現したもの。蒸羊羹のもっちり感と黒糖のコクに「うーん、美味しい!」とにっこり。

そして夜にはこんなデザートを。Img_06153_20200614103201 Img_06154

これは父の日のために考案された「琥珀のしらべ」。とらやさんらしく美しい。上は小豆にブランディを練り込んだ羊羹、下の層はクチナシで色をつけたGoldの琥珀羹。シックな味わいにうっとりでした。水玉模様のネクタイのように見えるパッケージもかわいくてプレゼントにもぴったりね。明日6月16日は「和菓子の日」。「嘉祥蒸羊羹」もこの「琥珀のしらべ」も明日までの限定商品だそうなので、今年食べることができるのも明後日まで。おおっ!

ジメジメの日々も美味しいお菓子をいただいたり、楽しいワークショップのお知らせができることでだいぶ明るい気持ちになりました。感謝。♡

Keitoのworkshopの詳細は今日のお店閉店後に詳細をKeitoのHPで公開、6/16(火)からお申し込み受付が始まります。是非是非。

KeitoのHPに詳細がアップされました。

7月1日(水)クラスhttp://www.keito-shop.com/workshop/2020/07/01/22108

7月5日(日)クラスhttp://www.keito-shop.com/workshop/2020/07/05/22162

|

« 梅雨入り前に | トップページ | 梅雨のあいまに »

日常のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 梅雨入り前に | トップページ | 梅雨のあいまに »