« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月

8月の終わりに

8月も終わるというのに相変わらず35度を超える暑さです。

Img_08301_20200830171201

そんな中昨日は清澄白河まで行ってきました。楽しみにしていた[オラファー・エリアソン  ときに川は橋となる]展へ。

展示室1の水彩画3点は氷河のかけらを紙の上に乗せて描いたもの。それはそれは美しく「人間の意志とは無関係なところで起こる自然現象を共同制作の相手とみなす」という彼の考えに深く共鳴しながら見ていました。いくつか興味を惹かれる展示があるものの、辺りはまるで撮影会。

Img_08303_20200830171201

そうよね、こんな綺麗なガラスの立体があったら思わず写真を撮りたくなっちゃう。でもね、オラファーの考えやここから私たちに何を考えてほしいのか、という説明が展示室の中にはないので入り口でもらうリーフレットを暗い中で読まなくちゃならず、私には不満感が残る展示でした。SNSがメインじゃなくて、この作品が生まれた意味を考えなくちゃじゃないのー?と「かわいい♡」「かわいい♡」と連呼しながら携帯電話を手にする若者が溢れた展示室で私の心の中はハテナ???でいっぱいでした。

Img_08302_20200830171201

この部屋は展示物は何もなく床に置かれたライトの前を誰かが通るとカラフルなシルエットが浮かび上がります。オラファーは行動や変化を起こすことが発見やものの見方につながるのでは?という提案をしてるのですけれど、それが毎日の生活を、世界情勢を考える、ということに繋がってるかしら。 私がこの展覧会に足を運ぶきっかけになったLittle Sunプロジェクトについても特に説明もなく、せめて日曜美術館の映像を流すなど、オラファーのプロジェクトの意味の理解を促す説明が必要だったのではないかと思い消化不良な気持ちで帰ってきました。

Img_08304

でも、そんなふうに感じるのも大事。家へ戻り暑さにぐったりとしながらも机の前に座って自分の仕事をしました。どんなものを作りたくて、どうやって伝えたらいいのか、世の中を見回しながら、そして自分だったら、と考えました。8月ももう明日で終わり。明後日からは9月です。来週末はお稽古やKeitoでのワークショップもあります。良い秋の始まりの予感。楽しみ!

| | コメント (0)

夏の終わりに

8月も数えるところあと数日になりました。

Img_08261

今日は朝から高温注意報が出ているけれど、こんな絵を見て水しぶきを感じていただけたら、少しは涼しいかしら。

これは英国の画家、Peter Doigの「ペリカン(スタッグ)」。見えない右手にはペリカンを掴んでいるらしいのだけれど、この絵にはどんなストーリーがあるのでしょうか。この絵を見ていたら昔々家族でカリブ海をクルーズしたときのことを思い出し、しばらく絵の前に立って色々なことを考えました。トリニダードトバゴの熱い空気、ひんやりとした水、大きな滝の水音、そしてなんとも言えない本当に素晴らしい色!あぁ、もう一度見たい。♡

Img_08262

今日も我が家はこんな感じです。お昼寝する時もこんなに無防備なのはLucaだけ。Lucaを見ていると、いたずらな子猫がいろいろハプニングを起こして大騒ぎになったり失敗して逃げ回ってるようなアニメーションの画像が頭の中に浮かんできます。さてさて当の本人はどんな夢を見ていることやら。Ha-, ha-!!!

Img_08263 Img_08264

これは今制作中の編地です。左は編み終えたばかりのところ。そして右はスモッキングがきれいに見えるようにアイロンをかけて編地を整えたところです。全く違うものみたい!編みものって編むだけではなく、こんなふうにアイロンをかけただけで編地の表情が変わるのがマジックみたいで楽しい。このあと少しフェルティングさせて更に良い雰囲気になりました。そしてステキな2wayのバッグになりましたよ。どうぞお楽しみに〜!♡

今日は朝の庭の水やり以外は机の前で過ごすことになりそう。午前中のうちにスモッキングのバッグを仕上げ、さっぱり&ねばねばのパワーランチを作り、午後は編図の制作と試し編みをする予定です。こんなふうに集中できるのもピーター・ドイグのおかげかも。さっきも食後に図録をパラパラめくり、気になったところで手を止めてじっくり。そんなことをしているうちにやる気がもりもりと湧いてきました。さぁ、いまだ!頑張りましょ。

| | コメント (0)

美しいもの

先日暑い中ふぅふぅ言いながら竹橋の近代美術館へ行ってきました。

Img_08231

見逃してはならない、と日時指定券をいそいそと購入し向かったのは現代を代表する画家のひとりとして評価も高いピーター・ドイグの日本初の個展。

Img_08232

一見するとかわいい絵。すべての絵がファンタジックで深いストーリー性があり、よく見るとちょっと怖かったりもします。そして、1枚の絵の中に様々な技法が使われていて、キャンバスが見えるほど薄く塗られた部分があるかと思うと牡丹雪のような白い絵具の塊があったり、まるで水彩画のような絵具の混ぜ方だったり、厚い銀彩が施されていたりとそのテクニックにも驚かせられます。

Peter Doigをより深く理解したいと、家へ戻ってから図録を読んだり、You Tubeでインタビューを見たら面白い発見がいろいろありました。影響を受けた画家の一人にKlimtがあり、Klimtの人物ではなく樹々を描いた風景画を研究したこと、小津安二郎の「東京物語」の静けさを絵の中に表現したいと考えたこと、作品の評価が高まることでトリニダードトバゴでの生活が変化せざるを得なくなったことなど、いろいろとても興味深く、しばらく熱中した時間を過ごしました。

とにかく私にとってはその色がとても魅力的で、久しぶりに「美しいもの」に出会えたと感じ、とても幸せでした。♡

Img_08233

そうすると作品作りも「頑張るぞ!」となり、暑い中せっせと編んでいます。今はまだ「白鳥の王子」のように片袖が編み上がっていないけれど、もうちょっとで出来上がります。この頃ウェアを編む方が少なくなってるって聞くけれど、そうね、ウェアってやっぱり根気が必要。このアザミのカーディガンも編むのもそうだけれど、このアザミひとつひとつに4色使っているので糸始末も膨大!でもね、それだけに出来上がったときの喜びも大きいもの。どうでしょ、皆さま、今年はウェアを編みませんか? そんな提案もしていきたい夏の終わりです。

8月の最後の週なんですね、夏バテしないで元気に過ごせますように。♡

Peter Doig展 -10月11日 国立近代美術館

https://www.momat.go.jp/am/exhibition/peterdoig/

| | コメント (0)

知らなかったこと

今年の夏はコロナの中。

Stay homeの間に家中を整理して、自分が溜め込んだ不用品の多さにすっかり購買意欲がなくなっていた私が先日こんなものを買いました。

Img_08201_20200820071701

これはオラファー・エリアソンのLittle Sun Diamond. この小さなソーラーエネルギーで発光するランプを購入することで、とってもステキなことが起こります。電気のある暮らしをしている私たちが、その土地、例えば東京、の生活に見合った値段でこのランプを購入すると、電気のない暮らしをしている世界のどこか、例えばアフリカの村、の生活に合った値段でこのランプが提供されます。購入者が灯りのないところに小さな光を灯すお手伝いをすることに近いかもしれません。

Img_08202_20200820071701

昼間の太陽で5時間ソーラーパワーを蓄積すると、陽が暮れてからこの明かりのなかで5時間暮らせるということ。思ったよりもずっと明るいので、私は災害時に助かりそうだし、地球のどこかでは夜になってもこの灯りの下でお料理をして、会話をしながら食事をしたり、本を読んだりもできる!コロナの中「世界の人たちはどうしてるのかしら」と考えることが多くなったけれど、オラファー・エリアソン の考えにとっても元気が出ました。

そんなオラファー・エリアソンの展覧会が現在東京都現代美術館で開かれています。私も近日中に必ず行くつもりです。体感型なのでいろいろな年齢の人が楽しめそう!家族と行っても楽しそうだし、ひとりでじっくりもね!♡

Img_08203

現在ホビーラホビーレで発売中のベビーのベストやブランケットに使った、編みながらのスモッキングの技法でクッションを編みました。立体感もあり良い感じ!ニットのクッションってやっぱりかわいい。これからも色々なデザインで作り続けたいと思いました。♡

先日夜中に本を読んでいたら、外がセミの声で騒がしい。「ん?セミって夜鳴くんだっけ?」と調べたら、地球温暖化で日本でも熱帯夜になったことが原因らしいんですって。夜になっても気温が高いので、セミが昼間と勘違いして鳴いている、と言うこと。ふぅむ。そうなのね。

コロナの中でも新しい考えに触れて、自分の仕事と生活の中でできること、提案したいことを考えたい週末になりそうです。そして、もちろんチクチクサクサクも!

 

 

| | コメント (0)

残暑お見舞い申し上げます

お盆のお休みも終わり、今日からまた仕事の方も多い月曜日。

Img_08171

今日も全国的に高温注意報が出されています。みなさま、おきをつけあそばせ。

これはサハラ砂漠の日の出。あぁ、去年のモロッコ旅行は楽しかったなー。「やっぱり旅は楽しい」と今年もいろいろ考えていたのに、しばらくはお預けね。でも「しばらく」だから「いつか」なわけだし、「やっと!」な日も来るはず。ゆっくり待ちましょ。

Img_08172

ただでさえ朝から暑いのにお見苦しくてごめんなさい。でも、思わず「クスッ!」って笑っちゃうでしょ。こんな暑い月曜日、ちょっと笑っていたい。Ha-, ha-!! 我が家の猫たちは全員長毛種なのでそれはそれは暑そうなのですけれど、実は猫は寒さに弱く暑さには案外強いので、段通の絨毯の上で、しかもちょっと陽が当たる場所でのんびり。

Img_08173

今年の夏はお山へ出かけていないので、あのひんやりとした空気が懐かしい気持ちです。でも、友人から「こっちも高温注意報が出ていて暑いですよー」と連絡が来たので、だんだん山の生態系も変わってきているのでしょうね。動物たちの食べるものが変わったり、人間にとっては蜂が増えたりとみんなが困らないと良いけれど。

今朝も5時台に起きて庭の水やりや洗濯もさっさと済ませました。この頃すっかり朝早く起きるようになったから、朝の読書の時間を作るのはどうかしら。早起きすると夜は本を手にしてもすぐ眠くなっちゃっうんですもの。子どもの頃の「夏休みの時間表」のように1日の過ごし方の順番を考えてみようかな。

さぁ、今日は月曜日。シャキッとしていきましょ!

| | コメント (0)

お暑うございます

昨年まではどなたかに会うと「暑いですねー」とご挨拶を交わしていたけれど、今年はほとんど家にこもっているので猫たちと「にゃおにゃおにゃお」と猫語で話す毎日。💦

Img_08131_20200814073101

いつも同時進行でいくつもの作品を作っているのですけれど、昨日はこのミトンのニードルブックが出来上がりました。これは昨日の午前中、右側は刺し終わって左側を始めるところ。こうして細かいところは作りながら決めるので、出来上がる頃には図案にいろいろ書き込みがある感じです。昨日も刺し終わってからビーズを加えようか迷い、何種類ものビーズを引き出しから選んで取っ替え引っ替え試してみたけれど、「やっぱりやーめた!」と仕上げに進みました。この「一度立ち止まって作品を見直す」が私にとって大切なプロセス。「本当にこれでいいの?」と自分に問うことで客観的に作品を見直す感じです。はい、おかげさまで昨日はとってもかわいく出来上がりました。よかった!♡ このニードルブックはヴォーグ学園横浜校の初回の作品になります。どうぞお楽しみに〜!(まだ募集中です。ぜひぜひ!)

Img_08132_20200814073101

かわいく作品が出来上がったのでおいしいおやつをね、と豆乳+ラズベリーのあんペーストドリンクをゆっくり味わおうと思ったのに、スプーンを取りにキッチンへ行ってる隙に悪者登場!ねぇ、Luca、The curiosity killed the catっていうことわざ知ってる?好奇心も程々にしないといつか痛い目に遭っちゃいますよ、ということなんだけれど、全くもう。でも、実はミルクは好きだけれど豆乳は苦手なLucaは、この後「わぁ、豆乳だ」と顔を背けて退散しました。Ha-, ha-!!

Img_08133_20200814073101

そしてお夕飯には朝から100度のオーブンで3時間かけてゆっくり火を入れた鮎のコンフィを。お魚売り場で4匹1皿の鮎をつい購入してしまったけれど、全部塩焼きにしても食べきれないので日持ちするコンフィに挑戦してみました。うーん、骨まで食べられるほど柔らかく、とはならなかったけれど、お家コンフィもあり!と楽しい気分になった夜でした。さぁ、今日は何を食べようかなぁ、と朝からお夕飯のことを考えてないで、もっと艶っぽいことはないの?と思うけれど、こればかりはね。♡ 

昨日は小さな新しい作品のための編図を書いたので、今日は色を決めて編もうっと。あぁ、楽しみ!

良い週末になりますように。♡

 

 

| | コメント (0)

あちちちちっ!

今日も早朝からよく晴れて雲ひとつない青空です。東京の予想気温は37度。ふぅ。

Img_08111

水やりに庭へ出ると紅葉や桜の幹に留まってるセミたちが大慌てで移動するので、夏ですもの、と思いながらも、飛び交うセミたちにこちらも大慌て!雨が続いていた頃は、あんなに青空が恋しかったのに朝からのこの暑さ!1日をどう過ごそうか猫たちに相談してみたけれど、彼らはひんやりとした場所を見つけて涼しい顔です。猫たちの知恵ね。♡

Img_08112

先日少し早めのお墓参りに行き、久しぶりに家の外へ出ました。何かおいしい甘いもの、と思って頭に浮かんだのは「あんのある生活」を提案しているとらやのあんスタンド。今の季節だけのイチゴのかき氷に練乳をプラスしていただきました。ふわっとした氷にあまおうのシロップがおいしくて、日本の夏を堪能した気持ちになりました。大好物のラズベリーのあんペーストを購入して帰ってきたので、おうちでもおいしいおやつが食べられそうで楽しみ!♡

Img_08113

取り組んでいるアザミのカーディガンの身頃が編み上がり、裾を2色の1目ゴム編みにしてみたけれど何だか気に入らず、糸始末の手前まで進んでいたのに思い切ってほどいてやり直すことにしました。もう一度試し編みをしたり、全体のまとめ方を考え直したりして編図にも手を入れ、アザミの柄に良く合った裾と前立てが編み上がりました。あぁ、よかった。♡ ほどいたり、やり直したりってとっても残念だし、手間だけれど、結局は満足のいく良い結果につながることをまた実感。暑いけれどじっくりね。

さぁ、しっかり元気出していきましょ。

| | コメント (0)

立秋なのに

暦の上では立秋なのに今日の東京は36度。私が子供の頃の絵日記には30度だと「今日は暑いです」と書いていたような。ふぅ。

Img_08071_20200807125701

そんな中猫たちは暑いのにくっついて寝てる。かわいいけれど大丈夫?そしてご近所ではビニールプールをお庭に出して大騒ぎで、子供の声に弱い私は朝から ヘッドフォンをして仕事中。うわぁーん。

Img_08072_20200807125701

昨日から受付が始まったKeitoの9月のワークショップの色の組み合わせの提案をしたいと思います。見本色の3番のネオンピンクはご希望の方が多くて終わってしまったのですけれど、次に私が編むとしたら?と考えていたのはグリーンやグレーっぽい寒色系の色、そして副資材の色はCのパープルかな?ウェアではないから少し冒険をして7や9もかわいい。写真では少しわかりにくいかもしれないのですけれど、この刺繍糸Etoile(エトワール)はフランス語で「星」という意味の通り、空にチカチカッと輝く小さな星のように細いラメが入っていて、フワフワなところが面白い。6のシルバーっぽいグレーにAのセットもかわいいなぁ。8のちょっとイエローが混ざったグリーンにBのセットも! どれもこれもかわいい、カッコイイ!と私が感じるのは当たり前のこと、だってどの組み合わせでも面白いように、かわいいようにと布や糸をたくさんの素材から選んだんですもの。

編んだ編地にインドのミラーワークのような刺繍をする、どこにこんな生地を売ってるの?というようなシルバーの布を使ってみる、そんな私らしい工夫に溢れた作品をぜひ楽しんでみてくださいね。

9月のワークショップもお店でのリアルワークショップとキットでのご参加から選んでいただけます。Keitoは明日から夏休みのため、今日の営業は16時までなのでご注意ください。8月15日から秋に向かって模様替えをしたお店になるそうです。楽しみですね!

Img_08073_20200807125701

これは10月からヴォーグ学園横浜校で始まる講座の1回目の作品になる予定です。ミトンを刺繍したニードルブック!♡「キットないんですかー?」という皆さまの声が聞こえてきそうだけれど、今回は横浜校のためOnly。Sorry-!! Keitoでは毛糸を使った作品を、そして横浜の講座ではいろいろな素材と技法を使って手芸を楽しむ内容になっています。どうぞお楽しみに〜! ただ今お申し込み受付中です。是非是非!

さぁ、もうひと頑張りです。暑いけれどお家にこもって頑張りましょ。

 

| | コメント (0)

9月のKeitoで

今日は溶けちゃいそうな暑さでしたね。

そんな時にウールの糸を使ったワークショップのお知らせなんてより暑くなっちゃいそう?

いえいえ、夏のあとには涼しい風が吹く秋が、そしてその次はブルっと寒い冬がやってくるんですもの、今から準備しなくちゃね。

08055jpg 08056jpg

Keitoでいつも「いつかこの糸を使ってみたい」と片思いをしていたMadeline Toshの糸を使ってこんなプロジェクトバッグを編みました。キラキラシルバーの布が光ってる、かわいい!

編みものって一晩では出来上がらないから、編み上がるまで毛糸や編み針を何かの袋に入れておくことになるのですけれど、こうしてお気に入りのバッグを用意すれば毎日がより一層楽しくなります。♡

柔らかで美しい色の糸をシンプルな編み方で編み、ミラーワークのように仕立ててみました。中にもカラフルなコットンの中袋をつければ編み針も袋から飛び出す心配もないし、仕上がりもかわいい。刺繍糸にも細いラメが混ざっていてキラッと光ります。

副資材を3色ご用意したので、糸と副資材の色のコンビネーションを楽しんでくださいね。

詳細は今晩KeitoのHPにアップされます。そして受付は明日(8月6日)の10時から! 9月も少人数でのリアルワークショップとキットでのご参加から選んでいただく形です。日程は 日曜日クラス 9月6日、http://www.keito-shop.com/workshop/2020/09/06/22478 水曜日クラス 9月9日 http://www.keito-shop.com/workshop/2020/09/09/22465 午前10:30ー12:30、午後13:30-15:30 です。

取り急ぎお知らせでした。♡

 

 

| | コメント (0)

Tiny Tiny!

今日は久しぶりに[Tiny Tiny]のお知らせです。

Img_08051

[Tiny Tiny]を作ってから、1冊ずつ封筒に入れて皆さまにお送りしたり、Keitoで展示&キットの販売をしたり、少しでも多くの方のお手元に届くようにと考えてきました。そして「できました!」とニコニコと作品を見せてくださったり、発展させてオリジナルを作られた方もあったりと、おかげさまでうれしい毎日です。ありがとうございます。♡

Img_08052

今まで、ストロベリー、ばら、きのこ、そしてコロナ特別版ナースと4種類のキットをご用意していたのですけれど、今回はパンジーとレインボーも加わってTinies全員5種類のキットを作りました。パンジーは小さなデリカビーズがキラキラ光る2種類のレースに飾られたドレスがステキな女の子、レインボーはご存知David BowieのZiggy Stardustの衣装にインスパイアされた7色の毛糸で編んだ衣装を纏っています。Yeah-!!! どちらもかわいい。♡

キットをご希望の方はこちらから。

https://kasitoo.thebase.in

そしてこんなことも!

Img_08054

今日発売の「毛糸だま」のp.66の愛読者プレゼントで応募していただくと、ナント3名の方に[Tiny Tiny]をお送りします。♡ P.67のKEITODAMA EXPRESSのページでも[Tiny Tiny]をご紹介いただいています。[Tiny Tiny]はKeitoと上記のKasitooで販売しています。人形のキットは材料キットとなっているので作り方は[Tiny Tiny]をご覧になってくださいね。

今日は10月から始まるヴォーグ学園横浜校の初回の作品「ミトン柄のニードルブック」を作りましょ。昨日1日かかって図案を仕上げたのですけれど、とってもかわいくできたので早く刺したくてワクワクしています。あぁ、手芸って楽しい。ぜひご一緒に!♡

https://www.voguegakuen.com/course.php?prc=detail&f_school_id=2&sid=14575&f_list_icon=1&f_search_kind_id=

 

| | コメント (0)

夏の始まり

昨日は夕方から大きな月が昇り、私も猫たちとのんびりと眺めていました。

Img_08041_20200804110001

今の生活の中で太古から変わらない月を眺めると心がゆるゆる。昨日は世界中でみんながいろいろな想いを込めて空を眺めていたのではないかしら。

Img_08042_20200804110001

週末にスキップ気分で向かったのはここ!家の近くにパリの三ツ星レストランで腕を鍛えたパティシエのお店ができたと聞いたので新しい味を求めてGo! ね、見るだけでもうっとり。これは[ジャルダン]、フランス語で庭を意味する名前がついたムースのお菓子です。中には甘酸っぱいベリーのジュレ、ジャージー牛のミルクで作ったコクのあるラベンダーが香るクリーム、うーん、美味しい!今年のお誕生日は過ぎちゃったけれど、クリスマスにケーキをお願いしようかな。でも、激戦の予感です。少し先に美味しい楽しみができました。♡

そして、昨日から秋からの講座のお申し込みの受付が始まったヴォーグ学園。横浜校の講座の内容がアップされました。詳細はこちらから。

https://www.voguegakuen.com/course.php?prc=detail&f_school_id=2&sid=14575&f_list_icon=1&f_search_kind_id=

今は入学金無料キャンペーン中。そのお知らせページでは私の編みぐるみたちが尻尾をピンとたててご挨拶中です。

Img_08043_20200804110001

今度の講座では「棒針編みのあみぐるみ」から、ロバのBenjaminを作ろうと思っています。この子はスペシャルなかわいさを持ちながら、編む楽しみや、まとめて作り上げる楽しさを存分に味わえる作品だと感じています。ぜひご一緒に!

さぁ、今日は猛暑の一日。でも、仕事が山積みだからずっと机の前になりそうです。今考えてるのは「お昼に何を食べようかなー」「ミョウガとしそがあるからお素麺がいいかしら」ということばかり。Ha-, ha-!!

暑いし、落ち着かない毎日ですけれど前を見て頑張りましょ。楽しみもたくさんあるんですもの。♡

*明日開催予定だったKeitoのワークショップはキットでのご紹介のみになりました。明日のお申し込みをしてくださった方の中にお電話が繋がらずご連絡が取れていない方が1名いらっしゃるとKeitoのスタッフから連絡がありました。明日の前にお伝えできますように。

| | コメント (0)

8月になりました

8月の声を聞いたと思ったと同時に東京も梅雨が開け、朝からセミの賑やかな声で目を覚ましました。

Img_08011_20200801215101

郵便屋さんが届けてくれた手紙にもキラキラ光る熱帯魚の切手が貼られ、中身は請求書だったにもかかわらず、「こんなビジネスレターにも季節を感じる切手を貼る日本の風習っていいなぁ」と思わず封筒を手にしてほっこり。私の持っている切手の中にも今の季節にぴったりなものが何枚もあり、思わず暑中見舞いを出したくなりました。メールやLINEばかりのやりとりになっている今、手書きの葉書はきっと特別ね。

Img_08012_20200801215101

先日の鶏レバーのコンフィが案外簡単に、とても美味しく出来上がりワインを片手にニマニマ。♡ 思いの外簡単、でも塩を振って5時間、オイルにつけて1晩と時間はかかったけれど、お家でこれが食べられるのはイイなぁ、という仕上がりでした。ふむふむ、満足するってこういうことなのね、と自分の仕事のヒントにもなったかも。

Img_08015

これはヴォーグ学園横浜校の10月からの講座のパンフレットです。そしてこの表紙の編みぐるみたちは!!!そう、私の「棒針編みのあみぐるみ」(誠文堂新光社刊)のソックス猫とキャバリアのチャールズ。10月からヴォーグ学園横浜校で新しい講座を担当させていただくことになりました。講座のタイトルは「伊吹広子のうれしい手芸」!この講座ではあみものに限らず刺繍やラグラグなど様々な技法や素材をクロスオーバーさせて、楽しくてうれしい毎日になる作品を作っていきたいと思っています。横浜方面の皆さま〜、是非是非!お申し込みは8/3(月)の13時から始まります。講座は10/1より毎月1回、木曜日の10:30-12:30, 13:30-16:00の2クラス,6ヶ月全6回です。詳細はヴォーグ学園横浜校までお問い合わせください。045-227-1605 とっても楽しみ!♡

いろいろいろいろあるけれど前を見てズンズン進みましょ。♬

| | コメント (0)

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »