« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月

ジャジャーン!

先日[The Bobble Book]Vol.1のお知らせをしてから、うれしいことに大勢の方からご連絡をいただきました。そして、きっと楽しみに到着を待っていてくださるから早くお送りしなくちゃ、とせっせとポストへ通い、「届きました!」「かわいい!」「楽しい!」とたくさんの感想もいただきました。ありがとうございます。♡

そして、いよいよ2月3日からKeitoで材料セットの発売が始まります。オンラインショップでは詳しい写真がアップされる予定なのですけれど、その前に少しご紹介したいと思います。:)

Img_01301_20210130062101 Img_01302_20210130062101

まず始めにバラの作品たち。リストウォーマー A色アイボリー、B色ネイビー。アイボリーはソフトな感じ、ネイビーは赤いバラが英国的。そしてあたたかくてやわらかな雰囲気のバラのバッグ。竹の持ち手とベッチンの中袋、中にはポケットもついています。

Img_01307 Img_01304 Img_01303

次はトラのバッグとねこのバッグ。トラのバッグは蓋を持ち上げるとこんなふうにバネ口金になっています。サイドにはたっぷりマチがあるのでコンパクトのようだけれど収納力もあります。そしてねこ。ねこのバッグの中袋にはシルバーグレーのしっかりとした布をご用意。モダンな印象の木の持ち手も良い感じです。こちらは結構大きくてA4サイズもすっぽりと入ります。

Img_01305 Img_01306

最後はハートの2作品。バッグはバネ口金でしっかり開くので使いやすいし、ポップなデザインを引き締める革の持ち手が大人っぽい。材料セットにラメの刺繍糸は含まれないのでご自分のお好みの糸で刺繍してくださいね!ベストは着るとこんな感じです。この写真では見えていないけれどポケットの内側はストライプになっていて、襟ぐり、袖ぐりと裾は極細のラメと二本どりになっているので密かにキラッとしています。♡

お値段や購入方法などはKeitoのHPをご覧くださいね。http://www.keito-shop.com/note/2021/02/11874

そして「玉編みって編んだことないけど、なんだか難しそう」って思っても大丈夫。3月4日(木)に開催予定のヴォーグ学園横浜校のオンライン講習でバラのリストウォーマーの編み方を詳しくご覧いただけます。この日にご都合が悪くてリアルタイムにご参加いただけない方も録画したものをご都合の良い時に見て頂けるそうなので、ぜひボブルブックの作品を編む参考になさってくださいね。こちらはピンクっぽいグレーの横浜校限定カラーです。:)

https://www.voguegakuen.com/seminar.php?prc=detail&f_school_id=5&sid=4553&f_search_kind_id=&cmd=search

コロナ渦シェットランドからの毛糸の供給がなかなか難しく、材料セットの数が少ないものもあります。お時間をいただいて予約販売ができるようスタッフと検討中です。よろしくお願いいたします。:)

 

| | コメント (2)

冬の或る日

冬のある日の事でした。

Img_01271

2021年の1月もあっという間に過ぎようとしているけれど、地球の国々はまだCOVIT19の終息は見えず出来るだけSTAY HOME.そんな中ピンポーンとベルが鳴って大きな箱が届きました。その中身は毛糸!

Img_01272

去年の冬に編んだRainbow colourの大判ストールを「編みたい編みたい!」とリクエストがあったのでレッスンで編むことにしました。レッスンヴァージョンは半分の糸の量のロングスカーフ。ん?半分の糸の量っていうことは半分に分けなくちゃね。ROWANのFelted Tweedも無事に届いたし、巻き巻きすることに。うーん、糸の色が美しくてどの色も削れず、結局14色のままにしたので、デジタルスケールと睨めっこしながら14玉を半分に分けるだけで1時間。うわぁ〜ん。でも、この色の醍醐味を味わって頂きたくて今日はひたすら午前中も午後も巻き巻き。+_+ 皆さん、私が使う色が好き、お稽古やワークショップにいらしてくださるんですもの、頑張らなくちゃ。♡

Img_01273

猫の手も借りたい気持ちだったけれど3匹ともこんな感じ。電気マットの上でのーんびり。特に手前のLucaのくつろぎ方と言ったら!Ha-, ha-!!

皆さまから「ボブルブックのキットはいつ頃発売になるんですか?」と質問を頂戴していたけれど、ジャーン!来週の水曜日2月3日からKeitoで発売になります。10時のお店の開店とともに店頭販売が始まり、オンラインショップでは2月3日の18時から発売開始です。 Jaimieson'sの糸を使用しているため、このコロナ渦なかなか糸が揃わず、ものによっては数が少なくなっています。もしも売り切れてしまっても、材料が揃い次第(~6ヶ月のお時間をいただくようになっています)お届けする「予約」も受け付けるようにしています。

キットは材料セットなので、作るには[ The Bobble Book]が必要になります。材料セットをご購入の場合は忘れずに本の方もご注文ください。詳細は明日の夕方KeitoのHPで公開になる予定なので、ご覧いただけるとうれしいです。♡

明日はヴォーグ学園横浜クラス、楽しみ!横浜校主催のオンラインレッスンもお申し込み受付中です。The Bobble Bookの玉編みの編み方をオンラインで見て頂けるので、どうぞお楽しみに〜! 

https://www.voguegakuen.com/school.php?f_school_id=5

 

 

 

| | コメント (0)

オンラインレッスン開講!

今日は東京も朝から雨。もう夕方に近いけれどずっと降り止まずにざぁざあ。

ということは寒いところでは雪ですね。どうぞお大事に。♡

おかげさまで[The Bobble Book]の評判も良くて、お届けした皆さまからもうれしい感想が届いています。ありがとうございます。

ヴォーグ学園横浜校でも出版記念のイベントをしてくださることになりました。

Img_01231

ボブルブックにも掲載されているバラのリストウォーマーの横浜限定カラー!ちょっとピンクっぽいグレーがシェットランドヤーンならではの色です。ふわふわした印象になっているのは編み上がってから少しだけフェルト化させているから。ボブルブックにもstep-by-stepで玉編みの編み方を載せていますけれど、今回はオンラインなのでわかりやすいかも。しかも日本中どこからでもご参加いただけます。(教材をお届けする関係で国内onlyなんです。Sorry!) 只今受付中です。詳細はこちらから。https://www.voguegakuen.com/seminar.php?prc=detail&f_school_id=5&sid=4553&f_search_kind_id=&cmd=search

Img_01233

リストウォーマーってこんな感じ。これはボブルブックの作品。2月初めにはボブルブックの作品6点のキットがKeitoのオンラインショップより購入していただけることになりました。これについてはまたお知らせいたしますね。♡

リストウォーマーって本当に暖かくて手放せない、私にとってはマストなアイテムです。Keitoでは先日お伝えした通り2月10日と14日にハートを編み込んだリストウォーマーのワークショップがあり、こちらもキットでのご参加が可能です。どっちを編もうかな?いえいえ、迷わないで両方編んじゃいましょ。:)

01232jpg

The Bobble Bookも一冊ずつ心を込めてお送りしています。ご希望の方はメールでご連絡ください。♡

そして、4月からのヴォーグ学園でのレッスンのお申し込みも始まりました。今回は4月から9月までのコースになります。その中でボブルブックのバラのバッグを2ヶ月かけて作ります。「かわいいけど一人じゃ出来るかなぁ?」と思ったら、ぜひご一緒に!詳細はこちらから。https://www.voguegakuen.com/course.php?prc=detail&f_school_id=2&sid=14763&f_search_kind_id=&cmd=search

今週末はずっと雨みたい。Stay homeだし、ねこたちはお昼寝中。さぁ、編みましょ。:)

| | コメント (0)

観察すること

私は幼い頃から自然が好きで、時間があれば一日中雲を眺めて過ごしたり、アリの行列をじっくり眺めたり。今とあまり変わっていないかも!

Img_01211そしていつもそばにいたのは猫。

いろいろな猫たちと過ごしてきたけれど、今一緒にいる3匹はそれぞれ個性的です。まずは長男のZowie。朝起きるとどんなに寒い日でも窓を開けてとせがみ、こうして網戸に爪を引っ掛けて何時間も過ごします。初めのうちは爪が取れなくて困ってるのかと思ってレスキューしていたけれど、今はこれは彼が好きでしていること、と温かい目で見ています。肉球を暖めてるのかな?Ha-, ha-!!

Img_01213次男のHenri.

クリアブルーの目とピンクの鼻にいつもうっとりと見惚れちゃうけれど、実は3匹の中でも1番筋肉モリモリのアクティヴな猫。いつもビュンビュンと2段跳びで階段を駆け上がったり家中を駆け回って、コロナ渦の運動不足とは無縁な彼です。見習わなくちゃね!

Img_01212そして最後は今まで飼った猫たちの誰とも似ていないマイペースなLuca.

びっくりするほど自己主張が強いけれど、寝顔を見てるとかわいいなぁ、と思わずニコニコしてしまいます。

3匹の猫と暮らすのは案外忙しくて朝起きてから夜までご飯やブラッシングなど基本的な毎日のことはもちろん、それぞれと1:1で向き合う精神的ケアもマスト!でも猫は私の作品作りに欠かせない存在なんです。

Img_01214

これは今毎日せっせと編んでるもの。[The Bobble Book]のねこのバッグのパターンでウェアを編んでます。本はピンクっぽいグレーにホッとピンクのドット、そして黒猫だけれど、今回はベージュにシャーベットピンクのドット、そしてZowieのようなミックスの茶色の猫にしてみました。足の形や横顔、尻尾の形や長さなど、猫たちを見ながら「こんな感じ?」と考えました。猫たちがいなかったらこのパターンも生まれなかったかも。♡ 

そんな楽しいパターンや私のインスピレーションの元が満載のZINE(著者が自分で作る小冊子)The Bobble Book,ぜひご覧になってくださいね!ご希望の方はメールでご連絡ください。hirokoibuki@mac.com

Keitoの2月のワークショップも募集が始まりました。お店へいらっしゃらなくてもキットでのご参加もできます。是非是非。♡

http://www.keito-shop.com/workshop/2021/02/10/23447

http://www.keito-shop.com/workshop/2021/02/14/23481

| | コメント (0)

Keitoにて

今月のKeitoのワークショップはLana Gatto社のOpaleで編むミニケープ。

Img_01171_20210117155101 Img_01172_20210117155101

襟ぐりから編みおろす形で編んでいくのも面白いし、メリヤス、1目ゴム編み、イギリスゴム編み、ガーター編みと技法を組み合わせながら編み進むので楽しい。いつもの長机をビニールシートやアクリル板で仕切り、マスクをして小さな声でお話ししながら手を動かしました。2枚目を意欲的に編む方も多く、私も刺激されてKeitoのオリジナル糸カラモフでもう1枚編むことにしました。簡単だけれど、簡単すぎないところもちょうど良い感じ。皆さまありがとうございました。♡

Img_01173_20210117155101

来月のKeitoではこんなものを編みます。先日お知らせしたばかりの私のZINE  [The Bobble Book]玉編みの本出版記念作品です。立体的な小さな玉編み、どうやって編むの?そんなコツをじっくりお伝えできたらと思って作ったボブルブック、この玉編みをリストウォーマーでマスターすれば、本の中のバッグやベストなどもすいすい編めちゃいますよー。 そんなワークショップの詳細は今日の夕方頃にKeitのHPにアップされ、今度の火曜日 1月19日の10時からお申し込みが始まります。もちろん2月もキットでのご参加も可能です。ボブルブック片手にお家でも編んでみてくださいね! Keitoでのワークショップは2月10日(水)&14日(日)を予定しています。♡

先日のワークショップの際に違う日程でお知らせいたしましたが、緊急事態宣言が解かれてから(予定)の日程に変更いたしましたのでご注意ください。

Img_01174

家へ戻り届いたばかりのチョコレートの箱を開けてニマニマ。Eeny, mmeny, miny, moe!どーれにしようかな!と小さな声で歌いながら2つだけ取り出しておやつにしました。さぁ、一息ついたから編もうっと。

[The Bobble Book]Vol.1玉編みの本 ¥1,200 (税別)をご希望の方はメールでご連絡くださいませ。♡

 

 

| | コメント (0)

The Bobble Book!

今日は1月15日。語呂合わせが大好きな日本ではイイ イチゴの日なんですって。楽しいな。

Img_01153

いちごちゃんは朝から張り切ってバスケットを持って出かけ、大きないちごを見つけて帰ってきました。♡

Img_01154

私はマフィンをカリカリに焼いてスライスしたいちごをたっぷり載せた上に蜂蜜をとろーり。Lucaも大急ぎでやってきたけれど、ただのバタつきパンの方が良いようでした。Ha-, ha-!!

Img_05151

昨日InstagramにThe Bobble Bookの中身がちょこっとみられるビデオをアップしました。アカウント名hirokoibukiで検索してみてくださいね。ようやっと出来上がったこのボブルブック、前回は手書きだった編み図や作り方も今回はきちんとトレースしたものになり、ぐんと見やすくなりました。大きさも前回の倍のA4! この本を見て、蓼科の自然と私の作品がリンクしていることを感じていただければと思います。そんな思い入れたっぷりの本、全28ページ、フルカラーです。(¥1,200 税別)ご希望の方はメールでご連絡くださいね。♡

01152jpg

そして、もしかしたらまだ見ていらっしゃらない方があるかも?去年作った初めてのZINE[ Tiny Tiny ](¥1,000税別)です。6人の人形のニットの作り方を私の撮った写真と共にご紹介しています。よろしかったらご一緒にどうぞ。:)

HARBSにいちごのケーキ食べに行きたいけれど、じっと我慢ね。今日は寒いからぽかぽかポタージュを作ろうっと!

| | コメント (0)

新聞の効能

今日は成人の日。

今朝の朝刊にはコロナ渦で成人の日を迎える新成人に向けて、伊集院静氏のエッセイが掲載されていました。その文を読んでいたら、それは新成人たちだけではなく私たちみんなへのメッセージなのだと思いました。さまざまな感染症が私たち人類を襲って1500年が過ぎたけれど、人類は彼らに敗れていないこと。それは人類がベストを尽くし、何よりも明るい未来が待っていることを信じたから。改めて「あ、そうだ。人類って滅亡してないんだものね」と思いました。

01111jpeg

今週はKeitoで1月のワークショップがあるけれど、ずっと大きな声で「皆さま〜、是非!」って言えない気持ちで、いつもと同じ気持ちで、もしかしたらいつもよりも更に寄り添う気持ちで作っていても....とちょっと心がざわざわしていたけれど、もう大丈夫。♡

昨日の新聞にも角田光代さんがコロナで「ものを書くことにも、本を読むことにも、びっくりするほど集中力が持続しなくなった」と「救済について」という題で書いていたけれど、まさに私も昨年から同じ気持ちでした。韓流ドラマを見続けたことについて書いてらしたけれど、それは「体験したことのない出来事の只中にいる恐怖と不安を、乗り切るものが必要だったのだ。」ということ。

Img_01112_20210111212601

私は美術館へ行ったり、好きな絵に会いに旅をしたりしたい。大晦日に家族と年末ジャンボで7億円当たったら何が欲しい?(買ってなかったけれど!)などと話していました。欲しいもの?今、何もないかも、なんて思ったけれど、私はもしも7億円あったら絵が欲しい、私はやっぱり絵が好きなんだと思いました。美術に触れたい。絵でもお能でも器でもいい、いつもの好きなものを感じたい、ということ。何かこの時期を乗り越えられるものを探していたのね。

Img_01113_20210111212701

今日食料を買いにスーパーマーケットへ行ったらおぎのやの釜飯を売っていました。ホームにいる母の分と二つ買って帰り、母に届けました。小さい頃から学校の長いお休みを赤倉で過ごしていた私たちは、短い停車時間中に買えるかドキドキしながら汽車の窓から身を乗り出して釜飯を買うのが楽しみでした。家に戻りガス火にかけて「おこげができるかな」と様子を見ながら温めて食べました。別々のところで食べたけれど、もしかしたら母も私と同じように何十年も前のことを思い出してくれたかな。小さなうれしい時間。♡

明日は刷りなおした私の第2弾のZINEが届くはず。無事に届きいろいろ確認ができたらお知らせすることがいっぱい!楽しみ〜!!!

| | コメント (0)

この頃

アメリカでは新しい大統領就任に対して暴動が起きたり、世界中でコロナウィルスの影響がさらに広がったり、私自身もしょぼしょぼすることがあったり。。。

Img_01091

昨日は考えごとがありなかなか寝つかれず、今朝も早くから起きてしまいました。我家の家訓(?)の「悩みごとがある時は本を読め」の通り、お話の中に深く沈んで静かな気持ちを取り戻したりワクワクしたり、他の人の考えに気がつかされることがあったり、本は効き目バツグンの私の特効薬です。

今朝は窓の外にこんな素敵な朝焼けが待っていて、空の上には美しい三日月も!自分の頭の中でゴチョゴチョ考えていても何も良いことはないのね、とさっぱりした気持ちになりました。よかった!♡

Img_01093 Img_01092

今年最初の横浜ヴォーグ学園でのレッスンではロバのあみぐるみの仕上げをしました。かわいい、かわいい!♡

編地を編んで縫い合わせてフェルト化した状態から、ペレットと綿を詰めて背中を閉じ、目、耳、たてがみを縫い付けて出来上がり!私にとっては、こうして皆さまがニコニコと楽しんでくださることが1番の喜びです。ご参加くださる皆さまやスタッフの方たちに感謝。

コロナ渦の今、キットでのご参加や今後予定しているonline配信など、私もスタッフの方たちに協力していただきながらいろいろな形で作っていただけるようにと考えています。どんな状況にあっても好きなことができなかったら心の花が枯れてしまいますものね。お水をやり続けなくちゃ。

今日は朝からことことビーフシチューを煮込んでいます。私にとってホワイトソースを作ったり、シチューを煮たり、子供の頃から好きなことに集中することも心の平安を保つ方法。その上おいしいゴハンが出来上がるんですもの、一石二鳥ね! Ha-, ha-! 頑張ろうっと!

| | コメント (0)

仕事始めに

さて、2021年の仕事が始まりました。仕事に必要なのは今の自分を支える強い想いと新しい発想。

Londonにも京都へもいかれない今、私の頭の中を広げるのは読書。先日本屋さんで買ったのはこんな4冊。

Img_01061_20210106110001

須賀敦子が選んだ日本の名作(須賀敦子編 河出文庫)、リーチ先生(原田マハ 集英社文庫)、THE PENGUIN BOOK OF JAPANESE SHORT STORIES(ジェイ・ルービン編 新潮社)、とここまではいつもの私っぽいけれど、盤上の海、詩の宇宙(羽生善治 吉増剛造 河出書房新社)は思わず手に取って開いたページが面白くて読みたくなったもの。長考するのが仕事のようなおふたりが「盤上は大海原のよう」「詩の宇宙」について交わす会話に興味津々!グラタンが焼けるのを待つ間に、コーヒーをドリップさせながら、というふうに1日の中でチョコチョコ手に取って読んでいます。♡

Img_01062_20210106110001

この頃気に入って作ってるのはニードルパンチペンを使って作るブローチ。2月のお稽古と横浜ヴォーグ学園のレッスンで作ります。ペン先のような感じで絵を描くように挿してゆくので、ラグラグのように大きな作品には向かないけれど、細かいディテールが表現しやすいのが楽しい。:)ご参加の皆さま、パンチニードルペンも含めてキットをご用意するので、どうぞお楽しみに。いつかKeitoでもできたらいいなぁ。

Img_01063_20210106110001

第2弾のZINE、The Bobble Book Vol.1が実はクリスマス頃に刷り上がってきたのですけれど、どうしてもやり直したい部分があり刷り直すことにしました。今度こそうまく刷り上がったら、今月の半ばからお届けできると思います。とってもとってもとっても!!!かわいいのでご期待ください。皆さまにも作っていただけるようにと材料セットも作ります。詳細も近日中にお知らせできると思います。♡

いよいよ明日にも東京を始め近郊の3県に緊急事態宣言が出されます。明日は横浜ヴォーグ学園、週末にかけてお稽古、そして来週はKeitoでのワークショップを予定しています。いずれでも万全を期してお待ちしています。Keitoではキットでのご参加も可能です。どんな時も「手を動かして作る楽しさ、うれしさ」をお伝えしていきたいと思っています。ご期待ください。♡

 

 

| | コメント (0)

2021年の始まりに

あけましておめでとうございます。

Img_01031

東京はあたたかくおだやかな三ヶ日になり、光と期待にあふれたという気持ち、そして心は不安に揺らぐ新年になりました。

Img_01033

大晦日には祖母から譲り受けた器を出してお正月を華やかに迎える準備をしました。我家ではお雑煮が具沢山でご馳走なのでいつも他はシンプルに。おせち料理を作りながら祖母や父の好みを思い出し味を整えました。少人数だから少しだけと思って作り始めたけれど、お正月に欠かせないものは決まっていて、結局大晦日は一日キッチンでバタバタ。

Img_01032

そして大晦日の24時を過ぎ、2021年の最初には恒例のたなくじを引きました。今年は「大吉福袋」。吉がたくさんつまってる袋を開けて、その吉を活かさなくちゃね。緊急事態宣言が出されそうな今、どんなふうに仕事を展開していけば良いのか考えどころです。行きたい展覧会、見たい映画もあるけれど、じっと我慢。でも、元気や仕事の元になる心や頭の栄養をどうやって補充してゆけば良いのでしょう。Img_01034

その答えはここに。祖母のものだった螺鈿細工の菓子皿。美しい毎日をと考えて暮らしていた祖母、そしてその考えを私に伝えた父。とらや のお正月のお菓子をいただきながら、「しっかり楽しく暮らしなさい」祖母と父にエールを送られた気持ちになりました。

今年も私らしい作品をお伝えしてゆければと考えています。本年もどうぞよろしくお願いいたします。♡

 

| | コメント (0)

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »